2014年04月02日 Wed

ナメコの菌コマ打ち

04:30-17:50
晴れ
今週の土曜日は畑に行けない。天気がよくて車の空いている日は今日しかなかった。

IMG_1604.JPG

当目で0℃。珠洲も同じ。まわりは遅霜がおりていた。


IMG_1612.JPG

畑も霜が降りて真っ白。堆肥も白くなっている。霜が溶けるまでナメコの菌コマを打つことにした。


IMG_1615.JPG

納屋の前に積んであったイタヤカエデにナメコの菌を打つ。上の細い原木は菌コマが余ったら打つつもりだった。1000コマ打ち終わってみると細い枝がかなり余った。畠田さんが昨年打った残りを冷蔵庫に入れてあったのを下さったのでそれも打つ。細い枝で5本分くらいあったから百数十コマくらいあったようだ。


IMG_1619.JPG

ナメコの菌コマ


IMG_1617.JPG

シイタケと同じでドリルで穴をあけてコマを入れ木槌でトントントン


IMG_1620.JPG

枕を敷いた上に菌を打ったホダ木を重ねて遮光シートで覆っておく。06:40から作業を始めて09:50に終わったからだいたい3時間の作業。


IMG_1621.JPG

ジャガイモを植えるために新しい畑の1段目2コマ目の畝の位置に米糠を撒く


IMG_1623.JPG

牛糞堆肥も撒く


IMG_1625.JPG

肥料をすきこんで耕耘したが水分が多くて畝が作れない。ジャガイモは納屋の横に植えることにする。



IMG_1627.JPG

堆肥を撒いて耕耘開始。水分はあるけど新しい畑より少しはマシ。


IMG_1629.JPG

耕耘が終わったので紐を張って畝を作る。耕耘すると雑草が見えなくなるのが一番嬉しいかも。でもなくなるんじゃなくて半分くらいは土の中で生きている。それが地上に顔を出したときに抜く。雑草を抜いてから耕すよりちょっとは効率がいい。


IMG_1635.JPG

畝が完成。畝の上を歩いて土を締めてからジャガイモを植える。


IMG_1631.JPG

02/25から芽出ししてあったジャガイモ。左がキタアカリ。中央の黄緑色になったのがニシユタカ。右のインカのめざめは芽が出ていない。新しい種芋を買わないとダメなようだ。


IMG_1637.JPG

種芋を30cmピッチで並べてから草木灰を混ぜつつ植える


IMG_1638.JPG

植え終わったらもう一度草木灰を畝に掛けて作業完了


IMG_1613.JPG

昨年の10/26に定植したタマネギ。前回(03/28)雑草を抜いて牛糞堆肥を追肥したタマネギの畝。一気にシャキッとして大きくなった。


IMG_1639.JPG

こちらは昨年の10/30に定植したタマネギ。雑草を抜いて牛糞堆肥を追肥。


IMG_1640.JPG

定植は4日しか違わないのにこちらはちょっと細い。追いつくか?


IMG_1614.JPG

いい感じでシイタケが大きくなってる


IMG_1647.JPG

帰りは天気がよかったので途中まで屋根を開けて走った。今シーズン初だ。


IMG_1651.JPG

収穫したシイタケ


IMG_1649.JPG

畠田さんにいただいたアオサ(左上)・わかめ(左下)・ワサビ