2013年11月05日 Tue

餅つき

昨年の餅米は昆布餅に使う一升で終わり。
豆餅からうちの畑の前の田んぼで作られた畠田豊作さんの「カグラモチ」になる。
新米と古米では水に浸す時間が違う。

新米6〜12時間
古米12〜24時間

20:00 米研ぎ1升(古米11/04)
22:00 米研ぎ1升(新米11/04)・水替え
22:40 水替え(11/04)
08:00 1回目水切り(研ぎから12時間・10時間)
08:30 1回目蒸し始め
08:55 2回目水切り
09:05 1回目蒸し上がり
09:08 1回目つき始め(昆布35g・塩大さじ1)
09:23 1回目つき上がり
09:30 2回目蒸し始め(黒豆180cc・落花生180cc)

10:05 2回目蒸し上がり
10:08 2回目つき始め(塩大さじ1.5)
10:25 2回目つき上がり
10:35 後片付け終了
20:00 斗棒箱から取り出し(つき上がりから9.5時間)
07:00  (11/06)つき上がりから20.5時間後(もち切り器)

IMG_0527.JPG

昆布餅はまだ柔らかかった。柔らかいうちに切ると厚くなってしまう。

本気菜園

・近所の南野さん・冨澤さんにサトイモをお裾分け
・吉村さんが落花生・サトイモ・ニンニクを買って下さった
・竹村さんが落花生・サトイモ・ニンニク・トウガラシを買って下さった

IMG_0517.JPG

絹サヤ・・・発芽じゃなくて発根してる


IMG_0519.JPG

ソラマメは発芽しそうなままで成長が遅い


IMG_0520.JPG

落花生・鷹の爪・黒大豆・ショウガ・サトイモを干す


IMG_0521.JPG

例年のようにショウガをホワイトリカーに漬けた。左が長村の実家ので右がうちの。広口瓶1本でだいたい一年分。