2013年06月01日 Sat

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 晴れ 最高25℃ 最低16℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・医院、住宅各所造作
  横畑建築 黒田駿・小又清範
・医院外壁材役物取付、スパン割り付け
  竹鼻工業 志鷹成人・遠田悟
・住宅2階コレダーライン取付、車庫庇手直し
  YMT工業 上坂伸吾・高田康弘
・車庫外壁、屋外機置場壁マジックコート下塗り
  坂本吹付工業 金谷義博
・医院サッシ庇取付
  ダイケンアルミ 大澤憲一
・医院ブレース中塗り
  第一興産 長江研治

平成25年6月3(月)の予定
・医院、住宅各所造作
・住宅外部リーリング
・医院外壁材搬入、取付
・住宅壁天井ボード搬入、張り付け
・車庫マジックコート上塗り
・住宅外部クリーニング
・定例打ち合わせ 18:15〜
・マジックコート上塗り確認 13:30〜
・住宅外部足場解体に伴う北面、西面、東面、下屋の外部確認 13:30〜

PICT7959.jpg

医院アプローチ塀のマヂックコート下塗り中

PICT7972.jpg

マヂックコート下塗り完了


PICT7960.jpg

医院2階ブレース合成樹脂調合ペイント(パワーホルス)塗装中


PICT7970.jpg

ブレース用座金塗装中


PICT7969.jpg

医院外壁端部役物取付中


PICT7961.jpg

住宅居室2・3ピクチャーレールC-5A取り付け完了


PICT7962.jpg

留め付けピッチは300mm以下


PICT7966.jpg

住宅1階リビング壁上部にピクチャーレールC-5取り付け完了


PICT7967.jpg

ピクチャーレールの留め付けビス
(撮影/日本海建興株式会社)

草刈りと耕耘

06:00-17:10
晴れ→曇り
  • 道路際・アプローチ・おもや裏の草刈り。ついでに畑の畝の通路の草も刈った。
  • 草だらけになった落花生用の2畝+ショウガ用の畝とセロリの植わっていたあたりを耕耘。
  • 落花生を15株(ちょうど1畝)定植。
  • 畠田さんに母からのお菓子を渡す。
  • 畠田さんに青シソの苗をいただく。
IMG_8186.JPG

アプローチは05/03に草刈りしたのにもうぼさぼさになりつつある。


IMG_8185.JPG

道路際はかなり伸びてる。農家の方は田植えが終わると畦の草刈りを始める。道路の先の田んぼ側は先週刈っていたので綺麗になってる。うちはこのままにしておくわけにはいかない。


IMG_8184.JPG

ちゃんと飛び石防護のゴーグルをして刈る。眼に飛んできたことはないけどよく太ももにバシッと石が当たる。つなぎが薄いのでとても痛い。でも厚さのあるGパンだと動きにくいし・・・。


IMG_8202.JPG

よしっ綺麗になった。


IMG_8180.JPG

タマネギの通路も雑草だらけ。


IMG_8205.JPG

ついでに通路も刈ってすっきりした。通路の雑草は丈が高くて草刈り機の軸に絡まる。何度も手で取ってやらないとチップソーが止まってしまうほど。


IMG_8187.JPG

落花生を並べてから定植して布トンネルを掛ける。落花生は35株定植完了。


IMG_8188.JPG

03/30につくった落花生用の2畝が雑草で埋まってる。このままじゃどうしようもないので耕耘しなおす。これくらいの丈の雑草なら耕耘機に絡まないのでそのまま耕せる。


IMG_8190.JPG

雑草に覆われた2畝とその下のショウガ用の畝を耕耘する。


IMG_8203.JPG

うん。綺麗になった。雑草が無いと気持ちがいい。


IMG_8204.JPG

雑草まみれだった上の畑の左端(セロリが植わっていたあたり)を荒起こしした。


IMG_8192.JPG

新しい畑の2段目2コマ目を耕耘中。


IMG_8195.JPG

耕耘機に藤の根が絡まったのでほじっていったら、どんどん太い根が出てくる。


IMG_8197.JPG

結局2コマ目の端から端まで根が伸びていた。とんでもないやつだ。


IMG_8198.JPG

藤の根を取るのに時間が掛かってここまでで時間切れ。また水曜日に来るか。


IMG_8200.JPG

04/27に播種したニンジンの様子。うまく発芽して成長してる。


IMG_8207.JPG

ソラマメの実がついていた。空豆の名前通り莢は空を向いて実がなる。これからどんどん大きくなっていって実が下を向き出して黒い斑点が出る6月20日過ぎくらいから収穫。収穫前にのネットを被せなくっちゃカラスにやられる。莢が真っ黒になるまで待って来年の種を採るのは7月中旬。


IMG_8209.JPG

タマネギの様子。これから3週間でどーんと太ってほしい・・・といってもこれはネオアースという最も長期保存できる品種なのであまり大玉にはならないんだけど。大玉で平べったいのは保存期間が短く、甲高で小玉のは保存期間が長い。辛いのは保存期間が長くサラダ用の絡みが少ないのは保存期間が短い。「ネオアース」は3月末。「OK黄」・「ターボ」は12月末。


IMG_8211.JPG

今日の収穫。左上がスナックエンドウ。右上が絹サヤ。下がアスパラガス。絹サヤは越冬失敗後に種を播いたが、なかなか発芽しなっかった。それで成長が遅い分、収穫も遅れてる。


IMG_8214.JPG

畠田さんにもらった青シソの苗をポット大に植え替え。13株あった。苗と云っても種から育てる苗ではなくて畑に勝手に出てくるヤツ。雑草のように自ら生えてきた株は、うちで種から育てた株より強いので3年ほど前からもらってる。

本気菜園

IMG_8179.JPG

今日のイチゴ。8個/累計127個。そろそろ終わりが近づいてる。4鉢整理した。

2013年06月02日 Sun

本気菜園

IMG_8215.JPG

今朝のイチゴ。6個/累計133個。2鉢整理した。

2013年06月03日 Mon

本気菜園

ムサシでポリポット98円。
現場から帰ってから黒大豆を2パレット(小ポット80個)に2個ずつ播種。

IMG_8217.JPG

今朝のイチゴ。6個/累計139個。

「黒部の住宅・医院」

11:20-21:10
晴れ
◇現場
 ・住宅部の足場解体前の2階外壁まわり検査
 ・マヂックコート塗りの塗り斑の試し塗り
◇定例会議
 ・建て主夫妻、魚谷利彦氏、石坂美和氏、松室幸司氏

IMG_8223.JPG

正面に立山連峰がどどーんと見えてほしいのに・・・雲雲雲


IMG_8300.JPG

あまり変化が無いようだが医院棟もサッシュが取り付いて、外壁を張りだした。


IMG_8231.JPG

マヂックコートの仕上げ材料撹拌中。


IMG_8233.JPG

色粉


IMG_8234.JPG

主材。これ一缶に色粉一袋。


IMG_8237.JPG

仕上げ塗り材を吹き付ける。


IMG_8239.JPG

で、鏝で均す・・・これだといい感じにならないんだよね。下地材は厚く塗って仕上材は薄く塗る方がうまくいく。仕上げ塗り材を吹き付けると厚すぎで骨材のズレが模様になっていくHM塗りの良さが出ない。


IMG_8256.JPG

仕上材を吹くのではなく、薄塗りしてしばらく時間をおいてから鏝で方向性が出ないようにランダムに均す。でも平たい部分が多くならないように気をつける。だいたいこんな感じ。もう少し平たい部分が少ない方がいいけど。うまくいけばそのまま本塗りに行けたけど時間が掛かったので終了。


IMG_8281.JPG

試し塗りした部分を剥がして落とす。明日から本ちゃん。


IMG_8247.JPG

外壁足場解体前の検査・・・シールのエンドが汚いんだよなぁ。


IMG_8240.JPG

医院外壁取付中


IMG_8283.JPG

医院の塀端部。塀の天端はV字に均してあって、塀の端部の目地棒に添って雨水が流れ落ちる。塀天端の埃が塀の面にだらだら落ちないように。


IMG_8260.JPG

医院吹抜部の硝子を留める方立が取り付いた。


IMG_8258.JPG

硝子押さえの押し縁を留めるビス


IMG_8261.JPG

医院2階天井の断熱材押さえ兼天井下地取付中。屋根面でも断熱しているが、野地板のインテリア側でももう一度断熱している。


IMG_8262.JPG

院長室のエアコン取付中。井上伸一氏。


IMG_8264.JPG

院長室は大工の作業場になっている。


IMG_8272.JPG

診察室、処置室は吹抜の中に下がり天井があってそこにエアコンが取り付く。


IMG_8273.JPG

下がり天井の上側。全面が点検口になっていて上側の板(床)をはずすとこのようになって空調機や配管を点検できる。手前は待合室への空調吹出口。


IMG_8263.JPG

医院2階の階段最上段が取り付いた。ノンスリップの溝深さが6mmは加工しづらいと横畑氏が泣いていた。


IMG_8276.JPG

医院1階から2階への配管スペース。冷媒管×2・ドレン管・雑排水管・給湯給水管


IMG_8277.JPG

右側は医院の分電盤が取り付くスペース。分電盤の筐体は高価なので使用しない。躯体から浮かして板を取り付けてその裏側で配線、板に盤を取り付ける。扉は家具工事で。それで見積書上は随分安くなる。左側は設備の配管スペース。


IMG_8229.JPG

住宅のパイプスペース。奥が設備の排水、給水給湯、冷媒管。手前が盤の取り付く電気のスペース。


IMG_8225.JPG

住宅2階の押入の敷居、鴨居が取り付いた。


IMG_8280.JPG

1階の押入の鴨居が取り付いた。和室の天井は押入の上まで来ている。押入と和室は襖で仕切られているだけ。襖の上は何も無い。エアコンは押入の上に付く。吹き出された空気は襖の上から和室へ。

日本海建興からの工事日報

天候 晴れ 最高26℃ 最低16℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・医院、住宅各所造作
  横畑建築 横畑忠雄・黒田駿・小又清範
・医院外壁材取付、スパン割り付け
  竹鼻工業 志鷹成人・井原務
・車庫外壁試し塗り、南側塀・サイン塀マジックコート下塗り
  坂本吹付工業 金谷義博・黒田誠二・能登裕一
・医院空調機配管
  井上 井上伸一
・住宅外部クリーニング
  メンテナンスミノワ 山本章博
・住宅壁ボード張り
  佐幸内装 佐幸哲男
  ツネ建美 柳澤常文
・医院ドレン配管
  文興業 経沢文敏・溝口雅之・ダコダベイカー
・医院外部シーリング
  堀越コーキング 酒井達仁
・住宅外部検査 13:30〜
・マジックコート試し塗り確認 13:30〜
・定例打ち合わせ 18:15〜

平成25年6月4(火)の予定
・医院、住宅各所造作
・住宅外部リーリング
・医院外壁材取付
・住宅壁天井ボード張り付け
・車庫マジックコート上塗り
・住宅外部足場解体
・医院各所塗装

PICT8006.jpg

住宅は足場解体前のクリーニング中


PICT7999.jpg

医院玄関庇取付用壁のマヂックコート下塗り中


PICT8000.jpg

マヂックコート上塗り材


PICT8004.jpg

マヂックコート上塗り材撹拌中(本番ではなく試し塗りのため)


PICT8011.jpg

何度もやってようやくこんな感じってのができた


PICT7993.jpg

石膏ボード12.5搬入


PICT8008.jpg

石膏ボード12.5張り。留め付けピッチは周辺部200・中間部300程度。


PICT8016.jpg

石膏ボード9.5張り(この部分は裏に構造用合板があるので12.5の必要がない)


PICT8021.jpg

住宅2階廊下石膏ボード9.5+ラスボード張り完了


PICT8024.jpg

医院2階天井下地(野縁受)45×45取付中


PICT8025.jpg

天井下地(野縁)45×18取付中
(撮影/日本海建興株式会社)

2013年06月04日 Tue

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 晴れ 最高24℃ 最低15℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・医院、住宅各所造作
  横畑建築 横畑忠雄・黒田駿・小又清範
・医院外壁材取付、スパン割り付け
  竹鼻工業 志鷹成人・井原 務・山本一郎
・車庫外壁上塗り、南側塀マジックコート下塗り
  坂本吹付工業 金谷義博・黒田誠二
・医院壁ボード張り
  佐幸内装 佐幸哲男
  ツネ建美 柳澤常文
・医院ドレン配管
  文興業 溝口雅之・ダコダベイカー
・医院外部シーリング
  堀越コーキング 酒井達仁
・医院1階壁下地
  福沢左官工業所 扇谷誠
・医院2階ブレース、木材塗装
  第一興産 長江研治
・住宅外部足場解体
  岩崎工業 吉岡利昌・福森淳
 
平成25年6月5(水)の予定
・医院、住宅各所造作・天井下地
・医院外部リーリング
・医院、住宅壁天井ボード張り付け
・車庫マジックコート上塗り、屋外機置場内壁撥水材
・医院各所塗装
・医院・車庫硝子採寸

PICT8053.jpg

住宅の足場解体後の状況(リビング側)


PICT8056.jpg

住宅の医院庭側


PICT8057.jpg

住宅の隣地側


PICT8048.jpg

車庫南面のマヂックコート仕上げ塗り中


PICT8052.jpg

車庫東面のマヂックコート仕上げ塗り


PICT8049.jpg

医院玄関まわりの外壁取付中


PICT8050.jpg

医院2階のブレースにSOP合成樹脂調合ペイントを塗装中


PICT8045.jpg

医院吹抜上部嵌殺し窓用方立のシッケンズ塗装1回目


PICT8051.jpg

方立のシッケンズ塗装2回目


PICT8046.jpg

医院2階スタッフルーム上部の手摺を留める下地取付


PICT8047.jpg

手摺りの位置確認
(撮影/日本海建興株式会社)

本気菜園

IMG_8305.JPG

今朝のイチゴ。収穫なし。

2013年06月05日 Wed

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 晴れ 最高27℃ 最低16℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・医院、住宅各所造作
  横畑建築 黒田 駿・小又清範・横畑友彦・服部真弥
・車庫外壁上塗り、南側塀マジックコート下塗り
  坂本吹付工業 金谷義博・竹沢一男・能登裕一
・医院壁ボード張り
  佐幸内装 佐幸哲男
  ツネ建美 柳澤常文
・医院外部シーリング
  堀越コーキング 酒井達仁
・医院1階壁下地
  福沢左官工業所 扇谷誠
・医院2階木材シッケンズ塗装
  第一興産 長江研治・八倉巻新
・医院サッシ下地ウレタン吹付け
  テイク断熱 銭口忍
 
平成25年6月6(木)の予定
・医院、住宅各所造作
・医院外部シーリング
・医院各所塗装
・医院外壁材取付
・住宅外部清掃
・医院サッシパネル取付

PICT8059.jpg

車庫マヂックコート上塗り中


PICT8062.jpg

医院外壁シーリング前のプライマー塗布中


PICT8063.jpg

一次シール充填


PICT8064.jpg

一次シールの上に次のがくっつかないようにボンドブレーカーを貼る


PICT8065.jpg

ニ次シールする。これは最初のシールを紫外線から守るためのバリア代わり。


PICT8066.jpg

屋外機置き場の打放しコンクリートに溌水材2回目塗布


PICT8067.jpg

東側塀に破水材2回目塗布中


PICT8068.jpg

サッシュと躯体の間にウレタン吹付


PICT8060.jpg

医院2階壁石膏ボード12.5t張り中


PICT8070.jpg

住宅居室2・3の天井下地完了
(撮影/日本海建興株式会社)

サトイモ・トマト・プリンスメロンを定植

03:30-19:00
晴れ
  • 段々畑のキュウリの手前を耕して、牛糞堆肥を鋤込んでからトマトを6株定植。
  • 新しい畑の1段目の2コマ目にプリンスメロン4株を定植。1コマ目の枝豆の布トンネルを外してプリンスメロンに掛ける。
  • プリンスメロン、坊ちゃんカボチャ、ヘチマに藁を敷く。
  • 新しい畑の2段目の2コマ目を耕耘。3畝つくって仮植えしてあったサトイモを掘り出して定植。畝75cm・通路60cm。15+15+14=44個。
  • 新しい畑の2段目の2コマ目の林側にサトイモの畝に直角に畝を作って畠田さんにもらった山芋を植える。
  • 新しい畑の道路側・3段目の2コマ目と4段目全部の草刈り。
  • 畑に水やり。結構掛けたつもりでも表面だけ。ちょっと掘ってみると乾いている。でも苗には効くだろ。
  • キャベツに青虫が付いていた。ブロッコリーが食われていたので土を掘ってヨトウムシを2匹見つけた。
  • 絹サヤ、スナックエンドウ、春菊、アスパラガスを収穫。
  • 畠田さんからキャベツを3個いただく。
IMG_8309.JPG

腰の原辺りで朝焼け。


IMG_8317.JPG

今日定植する苗。トウモロコシ6株・プリンスメロン4株・トマト6株。


IMG_8318.JPG

段々畑のキュウリの手前を耕す。


IMG_8346.JPG

トマト6株定植完了。残りの苗は6株。


IMG_8319.JPG

法面や上の段は草だらけ。


IMG_8334.JPG

どう?すっきりしたよね。


IMG_8324.JPG

畑のまわりの林の藤のツル。何本も絡みついているのを切った。これで畑に伸びている根が死んでくれればいいのだが。


IMG_8321.JPG

隅に仮植えしてあったサトイモを掘り出す。芽や根が伸びてる。


IMG_8326.JPG

3畝つくって定植15+15+14で44個。これまでの畑に植えたサトイモは28個だから全部で72個。売るほどある。越冬できたので残ったのを全部植えたらこうなった。でも堆肥を鋤込んでいないし元肥はゼロ。これまでの畑のように豊作とはほど遠いと思う。右の平たい部分には黒豆を3列植えるつもり。


IMG_8331.JPG

林側に一畝つくって畠田さんにもらった山芋を植えた。


IMG_8336.JPG

04/27に定植した枝豆の布トンネルが破れたので撤去。


IMG_8337.JPG

05/15に定植したホウレンソウ。


IMG_8342.JPG

05/18に定植したサトイモの葉が出てる。


IMG_8344.JPG

レタスが巻きはじめた。


IMG_8349.JPG

伸びたアスパラガスに蕾がついた。


IMG_8348.JPG

咲いている花もあった。


IMG_8352.JPG

ジャガイモの様子。何故うちのジャガイモの葉は黄緑なんだろ。来る途中の畑に植わっているのを見ると葉は濃い緑なんだけど。


IMG_8350.JPG

薹の立ったニンジン。肩くらいの高さになってる。


IMG_8314.JPG

ニンジンの花。まわりの毛がえぐい。


IMG_8345.JPG

先週の土曜日から4日しか経っていないけどタマネギの玉がぐっと大きくなった。


IMG_8356.JPG

今日の収穫。左が畠田さんにもらったキャベツ。うちの収穫はアスパラガス・絹サヤ・スナックエンドウ・春菊。

本気菜園

畑から帰ってから黒大豆を15ポットに2粒ずつ播種。

IMG_8357.JPG

今日のイチゴ。13個/累計152個。日が暮れて薄暗かったので写真の色がいまいち。

2013年06月06日 Thu

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 晴れ 最高27℃ 最低16℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・医院、住宅各所造作
  横畑建築 黒田駿・小又清範
・医院外部シーリング
  堀越コーキング 酒井達仁
・医院2階木材シッケンズ塗装
  第一興産 長江研治・八倉巻新
・医院サッシパネル・カバー取付
  井波建材 広瀬潤
  ダイケンアルミ 石田敦士・若林孝行・土田真輝
・医院外壁材・水切り取付
  竹鼻工業 志鷹成人・井原務
・住宅外部清掃、東側塀ブロック積み段取り
  中山建設 八木猛・山本総一郎
 
平成25年6月7(金)の予定
・医院、住宅各所造作
・医院外部シーリング
・医院軒天塗装
・医院1階手摺り金物溶接、竪樋取付
・医院吹抜け部壁クロス張り

PICT8079.jpg

医院サッシュと梁の間にカバー取付


PICT8080.jpg

カバーの留め付けピッチ


PICT8084.jpg

医院道路側サッシュの中間部嵌殺しパネル取付中


PICT8081.jpg

医院吹抜部の嵌殺し窓の硝子押さえ1回目塗装中


PICT8085.jpg

硝子押さえ2回目塗装中。上と下の写真を比べてもあまり時間経過がわからない。ホントに二回かわからないので撮影時間を見る。1回目は11:39で2回目は16:54なのを確認した。デジカメになってすごく便利。監理は疑うのが商売だから。
(撮影/日本海建興株式会社)

本気菜園

IMG_8361.JPG

2鉢残っている葱を整理した。抜くと痩せて太さが全盛期の半分くらいになってる。掘りあげて皮をむくと・・・


IMG_8360.JPG

新しい芽がでてくる。


IMG_8362.JPG

皮を取ると分蘖(ブンゲツ/ぶんけつというが正式には濁音らしい)しているのがわかる。分けつした方は苗として使える。


IMG_8364.JPG

昨年谷本氏にいただいたワサビ。冷蔵庫のストックがが無くなったので1鉢掘りあげる。うちは西日がまともなので今から夏にかけての暑さに勝てないので整理するにはちょうどいい時期だ。


IMG_8366.JPG

やっぱり大きいヤツほど根が張っていた。


IMG_8368.JPG

根を切って綺麗にした状態。15cmから5cmまで5本収穫できた。

2013年06月07日 Fri

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 晴れ 最高24℃ 最低15℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・医院、住宅各所造作
  横畑建築 黒田 駿・小又清範
・医院2階木材シッケンズ塗装、医院・車庫軒天塗装
  第一興産 長江研治・八倉巻新
・南側塀ブロック積み
  福沢左官工業所 扇谷誠
・医院1階手摺り金物溶接、竪樋取付
  YMT工業 上坂伸吾・高田康弘
・医院吹抜け部壁クロス張り
  大昇 瀬戸重夫
・住宅、医院換気フード取付
  江川空調 江川昭人
・住宅屋外機置場室外機設置
  井上 井上伸一
・医院、住宅各所電気配線
  コロムビア電設工業 石坂美和
  ナカオ電工 河岸享兵
 
平成25年6月8(土)の予定
・医院、住宅各所造作
・車庫軒天塗装、医院各所塗装
・医院1階手摺り金物溶接
・南側塀ブロック積み

PICT8087.jpg

医院ビニルクロス搬入


PICT8088.jpg

とりあえずラベルの写真は撮っておいてもらう


PICT8089.jpg

足場を解体したいので吹抜上部の仕上げをしたいとのこと。ボードのパテ処理中。


PICT8098.jpg

ビニルクロス貼り完了


PICT8102.jpg

ガラスが入っていないので仕上げしたビニルクロスに雨が掛からないよう養生


PICT8093.jpg

医院軒天の塗装前のシーラー塗布中


PICT8100.jpg

車庫軒天の塗装前のシーラー塗布中


PICT8094.jpg

住宅2階居室1の押入隔板。押入側はシナ合板、サッシュ側はタモ柾合板。


PICT8096.jpg

サッシュ側の隔板はタモ柾合板。これはサッシュ越しに見える。


PICT8099.jpg

医院廊下手摺溶接中
(撮影/日本海建興株式会社)

本気菜園

IMG_8370.JPG

今朝のイチゴ。8個/累計160個。


IMG_8373.JPG

パセリの収穫。これが最後かな。


IMG_8378.JPG

ムサシでポット小(6cm)を100個98円。


IMG_8379.JPG

ソラマメに掛けるアニマルネット・・・10m×180円/m=1,800円。ソラマメの次はプリンスメロンに掛ける。トウモロコシ用とトマト用が必要だがうちの車では一度に運べない(ネットだけなら運べるのだが、明日は生姜を入れたパレットと落花生2パレット・ユウガオ4株を入れた箱も運ぶ)のでとりあえず今日はソラマメ用のみ。


IMG_8381.JPG

左がユウガオ4株。右が落花生。右上の3ポットが2粒植え。残りの44ポットが1粒植え。2粒のはそのまま定植するが、1粒のは2ポットで1株として定植する。25株分用意した。これで4畝定植が終わって残り1畝となる。なんとか苗は揃いそうだ。パレットに詰めたら隙間があいたので追加で5ポット持って行くことにした。

2013年06月08日 Sat

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 晴れ 最高24℃ 最低15℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・医院、住宅各所造作
  横畑建築 黒田 駿・小又清範
・医院2階木材シッケンズ塗装、医院・車庫軒天塗装
  第一興産 長江研治・早川幸治
・南側塀ブロック積み
  福沢左官工業所 扇谷誠・松村秀雄
・医院1階手摺り金物溶接
  YMT工業 上坂伸吾・高田康弘
・医院院長室冷媒配管
  井上 井上伸一
・住宅壁天井ボード張付け
  佐幸内装 佐幸哲男
  ツネ建美 柳澤常文
 
平成25年6月10(月)の予定
・医院、住宅各所造作
・車庫耐火シール、医院外部シール
・医院2階硝子搬入、取付
・足場材搬出、マジックコート塗装用足場組立
・医院床暖房配線
・医院1階手摺り金物溶接
・医院屋根ドレン取付
・定例打ち合わせ 18:15〜

PICT8103.jpg

住宅外壁天端の水切り取り付け完了


PICT8114.jpg

医院軒天のAEPアクリル樹脂エマルジョンペイント1回目塗装中


PICT8125.jpg

車庫の軒天AEP(ビニデラックス300)1回目塗装中


PICT8105.jpg

医院壁と梁の間の見切り材にシッケンズ1回目塗装中


PICT8126.jpg

見切りシッケンズ2回目塗装。同じ場所で撮影してほしいんだよね。


PICT8112.jpg

天井材(顔面吸音板)搬入


PICT8115.jpg

左官の下塗り材の選定のため候補を塗って、このあと仕上げ塗りを塗って決める。


PICT8111.jpg

下塗り候補1―SK厚塗りプラスター(四国化成)


PICT8107.jpg

候補2―C-トップ(吉野石膏) 最終的にこれになった。


PICT8109.jpg

候補3―Bドライ(吉野石膏)
(撮影/日本海建興株式会社)

ショウガを定植した

05:45-18:20
晴れ
  • まずは水やり。随分雨が降っていないから土は乾ききってる。普通に水を撒いたのでは表面の3cm分くらいしか濡れないので十分水をやった。全部の野菜にやりおわるまで1時間くらいはかかったけど発電機と水中ポンプのおかげでかなり楽できる。でも井戸の水位が一気に下がってしまった。こんなに低くなったのは初めて。次回までに水位は回復するんだろうか。機械力はすごいけど資源が無くなるのは早い。
  • ショウガを定植した。一部は新しい畑に。
  • 落花生の定植。
  • ニンニクの薹を切る。
  • ソラマメの芯止め。
  • ネギを定植。
  • 荒起こしの終わっていた2段目の1コマ目を和泉が耕耘。その真ん中辺りにユウガオを1株定植した。4株持ってきたが2株を畠田さんに、1株を鉢ヶ崎自動車の国吉さんにお裾分け。
  • 鉢ヶ崎自動車の国吉さんが名義変更の終わった車検証を持ってきてくれた。強制保険の名義変更の書類を持ってくる。最初から渡してくれればいいのに・・・また岡田さんの印鑑をもらいに行かなければならない。まぁ、岡田氏に会う機会ができたからいいんだけど段取りが悪いよな。
  • アスパラガス・絹サヤ・スナックエンドウ・ニンニクの芽・タマネギ・レタスを収穫。
  • 畠田さんの暖地桜桃を収穫させてもらった。
IMG_8382.JPG

ショウガをパレットから掘り出して定植の準備。左が小ショウガ(三州生姜)、右が大ショウガ(近江生姜)。芽だけでなく根が出ているのもある。芽のまわりに放射状に出ているのが根。パレットの外(写真上)の2個は芽が出ていない。今まで変化が無いのはダメだと思う。ほがらか村のってこういうの多いんだよな。


IMG_8384.JPG

苗は15cmで間隔で目盛りを打った竹を定規にして植えている。大ショウガは3コマ(45cm)で小ショウガは2.5コマ(37.5cm)にしてみた。大ショウガは昨年の夏の日照りで半分が枯れて泣いた。今年はサトイモの日陰になる位置に植えるので枯れないでうまく育って欲しい。


IMG_8387.JPG

これまでに定植した落花生を点検していると・・・。葉が無くなってる。ヨトウムシだ。


IMG_8388.JPG

やられた苗の近くをそっと掘ると必ずいる。見つけて殺さないまま新しい苗を植えてもまたやられるのだ。今日は2株やられていた。


IMG_8390.JPG

ヨトウムシを退治して、苗のポットを所定の場所に全部並べてから定植。15株+10株(05/29に5株植えた畝に)+2株(06/01に植えたうちヨトウムシにやられていたのを補てん)定植した。予備を5ポット持っていってよかった。4畝の定植が終わったのであと1畝で完了。05/29に植えた苗(左から二番目)のトンネルを右の今日植えた畝にうつす。ちょっと早いかな?


IMG_8397.JPG

水をやって布トンネルを掛けて落花生の定植完了。


IMG_8393.JPG

ニンニクに薹が立ったので切る。薹にいく養分をニンニクの玉に蓄えるように・・・とのこと。この茎がニンニクの芽ってやつ。芽じゃないのに・・・。


IMG_8395.JPG

葉が倒伏したタマネギを収穫。ちょっと早いけど珍しく玉が大きく育ったので早く食べたい。毎年小玉過ぎてがっかりだったので今年は嬉しい。


IMG_8396.JPG

ちょっと遅いけどソラマメの芯止め。止めないとどこまでも伸びてしまうから先端を切って収穫する実にだけ養分が行くようにする。でも毎年ちゃんとやってないんだよね。今回はちゃんと脇芽の先端も全部摘んだ。芯止めしてからカラス除けのネットを被せる。


IMG_8399.JPG

毎年ネギの苗を買う正院の農家から今年もネギを調達。50本×3束=150本。今年も雷帝下仁田ネギを12本おまけしてくれた。昨年と同じ段々畑の下に植えたけど、ネギのエリアがちょっと予定より短くなったので何本か余った。余りと下仁田ネギを新しい畑に植える。雷帝じゃない方の葱は明彦(あきひこ)/冬どり用の本命種・病気寒さに強いとのこと。でも「明彦」って名前より「雷帝」の方がどうみても強そうなんだけど・・・。


IMG_8402.JPG

葱は土寄せをして白い部分を作る。白い部分を長くするためにすごく高く土寄せするのがとても面倒だった。段々畑の法面を垂直に落として、葱の苗を5cm間隔で立てて並べておき下から順に土を掛けていく。これだと片側は土寄せが終わった状態なので半分だけ土寄せすればいいのだ。昨年はこれでばっちりだった。うちは段差のある法面までしゃぶりつくして栽培する。


IMG_8411.JPG

右の3畝が先週定植したサトイモ。その左側は黒大豆を3列で植えようと思っていた。ネギとショウガを全部植えきれず残りが出たので新しい畑に植えることにした。サトイモの隣に一畝つくって奥が小ショウガ、手前にネギの明彦と雷帝下仁田を植えた。


IMG_8409.JPG

和泉が耕耘している2段目の1コマ目の真ん中にユウガオを1株植えた。来週その両側にもう2株植える予定。


IMG_8414.JPG

耕耘終了。ユウガオを植える部分だけもう一度耕耘する必要がありそう。


IMG_8417.JPG

手前側がサトイモの畝。林の影が落ちてくるので黒大豆は和泉が耕している方に植えた方がいいかもしれない。でもユウガオを植えちゃったしなぁ・・・。


IMG_8413.JPG

カボチャに雌花が咲いたようだ。でも布トンネルの中だし雄花は無いし結実はしない。花が咲き出したので布トンネルは撤去した。


IMG_8419.JPG

倉庫の裏の茗荷畑(畑っていうか自生だけど)の様子。わさわさに生えてきた。最近竹林の方までエリアをひろげだしてる。ある意味雑草的な図々しい広がり方をする。


IMG_8422.JPG

左上がアスパラ・左下がスナックエンドウ・右下が絹サヤ・右上が畠田さんの暖地桜桃。


IMG_8425.JPG

タマネギとニンニクの芽とレタス。タマネギは土の付いた皮をむくと綺麗な白色がでてくる。干しておくとよくあるタマネギらしい茶色になる。ニンニクの芽は豚肉と炒めるとおいしい。レタスはまだ巻きが甘いが早取りしてきた。

展覧会

瀬沼健太郎氏から展覧会の案内が届いた。

20130527_556457.jpg

(写真は瀬沼氏のブログから)

―瀬沼健太郎の硝子と花―
2013/06/12(水)〜06/25(火)最終日16:00終了
伊勢丹相模原店本館5階=特選食器サロン

花をいけるようになって私の中で硝子の役割がよりはっきりしてきたように思います。全ての生命にとって根源的な存在である「水」の化神のような瑞々しい作品を製作したいいと常々祈っています。瀬沼健太郎

瀬沼氏には「螢屋」(螢袋のようなかたちで芸子さんの裾がちょっとめくれたような・・・)・「押水の住宅」(和室用のふっくらしたのとか・・)・「西金沢新町の住宅」(泡の入ったのとか・・・)で硝子の照明器具を作ってもらいました。

2013年06月09日 Sun

本気菜園

IMG_8427.JPG

今朝のイチゴ。6個/累計168個。


IMG_8428.JPG

バジル4株、青シソ4株を樹脂鉢(小)に定植した。ニラを4鉢、パセリを2鉢整理した。長村母に青シソ3株、バジル2株の苗をお裾分け。イチゴは1株(最後の実が1個ついている)を残して他は全部整理した。整理した全部の鉢から土を出す場所が無いのでパレット2個に土を出し、日光消毒が済んだらフルイに掛けて根を取り除く・・・以下くり返し・・・という地味な作業を梅雨に入る前に終わらせたい。

2013年06月10日 Mon

「黒部の住宅・医院」

12:30-22:15
くもり
・現場 木工事打合せ、医院手摺ダメだし
・木製建具打合せ
・定例会議
・設備屋外機ブラケット打合せ

IMG_8435.JPG

曇りで時々陽が射す天候。季節がよくなると立山連峰は殆ど見られなくなった。


IMG_8439.JPG

住宅打ち壁の左官仕上げのための下塗り材決定のため試し塗り。この上に上塗りを塗った状態がどうかで下塗り材をどれにするか決める。


IMG_8441.JPG

住宅の仏壇置きの框は設計でW90×H135だったのがW105×H135のケヤキが入手できた。納まりを少し変更して襖ぎりぎりまで框を前に出した。


IMG_8447.JPG

医院の吹抜部に硝子を入れていた。


IMG_8445.JPG

室内側にはブレースがあるので廊下側に運んで・・・


IMG_8451.JPG

院長室から吹抜の廊下と診察室方向を見る。視線制御フィルムを貼ってあるので斜め下を見ると白くなって見えない。正面のを見ると透明で庭が見える。


IMG_8448.JPG

車庫の外壁の左官仕上げ(マヂックコートHM鏝塗り)の鏝斑の確認。


IMG_8454.JPG

空の雲が涼しげ。

日本海建興からの工事日報

天候 晴れ 最高27℃ 最低18℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・医院、住宅各所造作
  横畑建築 横畑忠雄・黒田駿・小又清範・森中
・医院1階手摺り金物溶接
  YMT工業 上坂伸吾・高田康弘
・住宅2階天井開口部補強
  コロムビア電設工業 石坂美和
・医院2階・車庫硝子取付
  寿板硝子 佐伯喜八・松井弘行・中森孝之・川瀬・福沢 剛・鎌利通・串田
・車庫天井・医院各所シーリング
  堀越コーキング 酒井達仁
・住宅床暖房機械取付
  日本テック 下中泰二郎
・足場材搬出・屋外機置場足場組立
  岩崎工業 坂田勝男・福森淳・川岸進
・医院屋根ドレン取付
  松田防水 松田正信・中本幸雄・中川清範
・家具打ち合わせ
・定例打ち合わせ 18:15〜
 
平成25年6月11(火)の予定
・医院、住宅各所造作
・医院各所シール
・医院2階硝子シール
・屋外機置場マジックコート上塗り
・医院コレダーライン取付
・医院、住宅天井ボード張付け
・車庫天井、医院、住宅各所塗装

PICT8127.jpg

医院硝子搬入


PICT8135.jpg

庭側の硝子取り付け完了


PICT8136.jpg

庭側の敷地境界から5mの範囲は延焼の恐れのある部分なので網入硝子となる


PICT8138.jpg

医院道路側の硝子取り付け完了


PICT8140.jpg

車庫の網入型板ガラス取り付け完了


PICT8144.jpg

医院吹抜部の硝子取り付け完了(この部分は視線制御フィルムが貼られている。近づくと下方が見えなくなっていく)


PICT8145.jpg

スタッフルーム上部や倉庫は半透明フィルム貼り


PICT8139.jpg

医院軒天とサッシュ間のシーリング前のプライマー塗布中


PICT8143.jpg

軒天とサッシュ間のシーリング中


PICT8128.jpg

医院屋根ドレン取付


PICT8129.jpg

延焼の恐れのある部分の軒天のシーリング材搬入


PICT8131.jpg

車庫の天井のボード目透かし部のシーリング中


PICT8132.jpg

床暖房の配管内に入れる不凍液搬入
(撮影/日本海建興株式会社)

2013年06月11日 Tue

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 晴れ 最高29℃ 最低17℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・医院、住宅各所造作
  横畑建築 横畑忠雄・黒田駿・小又清範・森中
・医院コレダーライン取付
  YMT工業 上坂伸吾・高田康弘
・住宅1階天井開口部補強
  コロムビア電設工業 石坂美和
・医院2階硝子シーリング
  寿板硝子 鎌利通・串田
・医院各所シーリング
  堀越コーキング 酒井達仁
・車庫外部クリーニング
  メンテナンスミノワ 山本章博
・住宅換気ダクト配管
  江川空調 江川昭人
・屋外機置場壁・南側塀マヂックコート上塗り
  坂本吹付工業 金谷義博・竹沢一男・能登裕一
・車庫天井、医院、住宅各所塗装
  第一興産 浦崎守・長江研治
・住宅2階天井ボード張り
  佐幸内装 佐幸哲男
  ツネ建美 柳澤常文
 
平成25年6月12(水)の予定
・医院、住宅各所造作
・医院2階硝子シール
・サイン塀マジックコート上塗り
・医院、住宅天井ボード張付け
・車庫外部足場解体

PICT8146.jpg

車庫軒天のAEPアクリル樹脂エマルジョンペイント塗装2回目


PICT8177.jpg

医院軒天塗装2回目


PICT8148.jpg

車庫内部天井シーラー塗布中


PICT8150.jpg

ダークアイボリー(信越シリコーン/シーラント45)


PICT8176.jpg

医院2階吹抜部の嵌殺し窓シーリング中


PICT8151.jpg

ロックウール搬入(ニチアス/ホームマット55t)


PICT8170.jpg

住宅2階トイレ壁に気休めのロックウール。重い材料があればいいんだけど。


PICT8154.jpg

天井石膏ボード搬入


PICT8156.jpg

ユーロオイルクリヤー搬入(巾木)


PICT8158.jpg

ユーロオイルワックス搬入(本棚棚板・本棚シナ合板・敷居・家具など)


PICT8161.jpg

医院アプローチ塀のマヂックコート上塗り完了


PICT8180.jpg

医院アプローチ塀の仕上げが完了したので養生シートを外す


PICT8168.jpg

住宅吹抜部の舞良戸用敷居受け金物


PICT8164.jpg

タッピング皿ビス4×50(梁・壁側)


PICT8165.jpg

タッピング皿ビス4×35(敷居・鴨居側)


PICT8178.jpg

医院2階天井の捨て張り用石膏ボード9.5t張り完了


PICT8179.jpg

石膏ボードの留め付けピッチ
(撮影/日本海建興株式会社)

本気菜園

IMG_8457.JPG

最後の1個のイチゴをナメクジにやられた。今シーズンは累計168個で終了。プランターの土を日光消毒中。


IMG_8456.JPG

昨年収穫した黒大豆のうち種用に大きいサイズの豆を選別してあった。既に2度播種した残りの分の種を36ポットに播いた。


IMG_8460.JPG

パセリの様子。大きい苗から小さいのまでいろいろ。なかなか発芽しなくて何度も播いたからこうなってしまった。


IMG_8461.JPG

パプリカの苗の様子。


IMG_8469.JPG

こちらは越冬パプリカ。


IMG_8470.JPG

もう蕾がついている。


IMG_8479.JPG

葉裏にぎっしりとアブラムシが。つぶして葉を水洗いした。虫と闘う夏が始まる。こいつら一体どこから来るんだろ。ホントに不思議が。


IMG_8462.JPG

パプリカに似ているが鷹の爪。これも苗の大きさまちまち。


IMG_8464.JPG

ナスの苗。皆さんは5月の連休には定植しているのに・・・。


IMG_8465.JPG

ゴマの苗。


IMG_8459.JPG

こちらもゴマの苗。最初に発芽した分。


IMG_8466.JPG

ヘチマの苗。もう3株植えてあるが、この苗全部植えちゃう。ヘチマタワシはお裾分けすると喜ばれるから。新しい畑の雑草除けにもなるし。


IMG_8467.JPG

ユウガオの苗。既に1株定植したが、あと2株植える。小さいのは予備。


IMG_8468.JPG

両脇が落花生。中央2パレットが黒大豆の苗。


IMG_8473.JPG

黒大豆は2枚の初生葉(しょせいよう)が出てきた。本葉は3枚一組。


IMG_8476.JPG

ピーナッツが土から飛び出してきて割れた中から折りたたまれた葉が出てくる(写真右)。折りたたまれた葉が2組出る(写真左)。大豆と同じで豆自体が緑になって双葉になる。


IMG_8477.JPG

葉柄(ようへい)が伸びてバンザイし始める。


IMG_8478.JPG

ぱかっ。落花生の葉は4枚一組。


IMG_8472.JPG

落花生の苗。これは次回定植予定。

2013年06月12日 Wed

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 晴れ 最高30℃ 最低25℃

本日の作業
・現場管理、医院1階墨出し
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・医院、住宅各所造作
  横畑建築 黒田駿・小又清範・森中
・住宅1階天井開口部補強
  コロムビア電設工業 石坂美和
・医院2階硝子シーリング
  寿板硝子 鎌利通・串田
・屋外機置場壁マヂックコート上塗り、屋外機置場基礎撥水材
  坂本吹付工業 金谷義博・竹沢一男
・住宅2階天井ボード張り
  佐幸内装 佐幸哲男
  ツネ建美 柳澤常文
・車庫外部足場解体
  岩崎工業 坂田勝男・吉岡利昌・福森淳

平成25年6月13(木)の予定
・医院、住宅各所造作
・車庫硝子シール
・住宅1階天井ボード張付け
・医院階段、車庫天井、住宅各所塗装
・引き込み柱掘削、捨てコン
・住宅床補修

PICT8182.jpg

住宅アプローチ見返り壁のマヂックコート上塗り中


PICT8183.jpg

医院屋外機置き場溌水材1回目塗布


PICT8185.jpg

医院屋外機置き場溌水材2回目塗布
(撮影/日本海建興株式会社)

本気菜園

IMG_8481.JPG

ゴマと黒豆の苗作りが重なったので小ポットが足りなくなったのでムサシへ。ポリポット(100個)98円×2=196円。育苗箱チビ125×2枚=250円。住友化学園芸ナメトックス120g入り498円。うちと車庫の前にある水道メーターボックスからナメクジが出てきて落花生や黒大豆の苗や大切なイチゴまで食った。かなり捕殺したのだが止まらないのでとりあえずガムテープでメーターボックスの蓋の隙間を塞いだ。次回の検針は7月5日あたりなのでそれまでガムテープで塞いでおく。検針前に開けてこの殺虫剤を使ってみようと思う。裏庭もいるのでそっちにも使ってみる。


IMG_8484.JPG

ゴマの苗は250株必要なのに今揃っているのはたった117株。今年は苗のできが悪い。それで1ポットから複数発芽していたのをばらして植え直すという最後の手段に出た。20数ポットから76株にわけることができた。無理矢理なので一割程度は枯れるがこれで約180株。ヨトウムシにやられる予備も含めるとあと80株をそろえなくてはならない。


IMG_8487.JPG

真夏のような日差しで発芽前後の苗がやられるので以前畠田さんにもらった遮光用の黒の布を垂らす。直射日光の弱まったエリアに苗のパレットを置く。

餅つき

05/08以来の餅つき。週に2回畑に行っていたら、なかなか餅つきのスケジュール(研ぎから切りまでの3日間)と合わなくて今日になってしまった。

08:00 米研ぎ1升×2(06/12)とぎ汁は野菜に。
16:00 水替え
18:25 1回目水切り(研ぎから10.5時間)
19:00 1回目蒸し始め
19:20 2回目水切り
19:35 1回目蒸し上がり
19:38 1回目つき始め(昆布35g・塩大さじ1.0)
19:52 1回目つき上がり
20:01 2回目蒸し始め(黒豆200cc・落花生200cc)
20:34 2回目蒸し上がり
20:37 2回目つき始め(塩大さじ1.5)
20:53 2回目つき上がり
21:05 後片付け終了
01:00 斗棒箱から取り出し(つき上がりから4時間)
20:30(06/13) 豆餅を切る・つき上がりから23.5時間後(もち切り器)
06:00(06/14) 昆布餅を切る・つき上がりから33時間後(もち切り器)

岡田氏に乾燥ワカメと餅をお裾分け

IMG_8507.JPG

豆餅を切った。昆布餅は2枚切ってみたけどまだ柔らかい。豆餅は豆を洗ったり布に包んで餅米と一緒に蒸したりと準備が面倒なので先について昆布餅を二回目にしていた。豆餅より昆布餅の方が固まりにくいので今回はつく順番を逆にしてみた。一時間しか変わらないんだけど固まりにくい方を後につくというのはやっぱり効率的じゃ無いよね。

2013年06月13日 Thu

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 晴れ 最高31℃ 最低23℃

本日の作業
・現場管理、コンクリート打設
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・医院天井下地、見切り取付・住宅和室仏間床組
  横畑建築 黒田 駿・小又清範
・引き込み柱掘削、コンクリート打設 Fc21-15-25 0.7m3
  澤田土建 野村秀雄・橋本誠・河端
  コロムビア電設工業 石坂美和
  文興業 経沢文敏・ダコダベイカー
・医院2階硝子シーリング
  寿板硝子 鎌利通
・住宅2階天井ボード張り
  ツネ建美 柳澤常文
  北陸建材社 下田豊
・医院階段、住宅各所塗装
  第一興産 浦崎守
・住宅床補修
  福沢左官工業所 扇谷誠

平成25年6月14(金)の予定
・医院天井下地、木枠取付
・医院住宅1階天井ボード張付け
・車庫天井、住宅各所塗装
・医院クリーニング

PICT8192.jpg

階段などの塗装材料搬入(ウレタンフラット)


PICT8194.jpg

ウレタンフラットの下塗り材搬入(サンデング)


PICT8196.jpg

引き込み柱基礎の掘削


PICT8199.jpg

砕石転圧中


PICT8200.jpg

砕石厚の確認


PICT8203.jpg

引き込み柱アンカーセット


PICT8213.jpg

コンクリート搬入21-15-25Nを0.7m3


PICT8204.jpg

コンクリート打設中


PICT8198.jpg

住宅1階和室8帖の仏壇置き場の床下地組み 45×50@234


PICT8212.jpg

浴室壁・脱衣室天井・トイレ天井のヒノキ小幅板にシッケンズツヤ消しクリアー塗装
(撮影/日本海建興株式会社)

本気菜園

IMG_8491.JPG

06/10に播種したレタスが発芽した。


IMG_8492.JPG

06/10に播種した春菊が発芽した。


IMG_8493.JPG

06/10に播種したキャベツが発芽した。


IMG_8496.JPG

セルトレイで発芽しているゴマをポットに移した。


IMG_8494.JPG

ビールケースにセルトレイをのせる。下に開いている穴から鉛筆のお尻で土を持ち上げて発芽した苗を出す。


IMG_8499.JPG

ゴマの苗が55ポット増えた。セロリを7ポットに播種した。


IMG_8500.JPG

昨日買ってきたナメクジの駆除剤「ナメトックス」を車庫のシャッター前と自宅の玄関前のコンクリートの割れ目付近に撒いておいた。左上と右に3匹死んでる(シャッター前)。自宅玄関前は2匹死んでいた。こいつらか・・・苗を食っていたヤツは。畑に農薬を撒く気持ちがちょっとわかる。


IMG_8503.JPG

イチゴの鉢を整理して土と鉢にゆとりができたのでパプリカの苗5株とパセリ1株を樹脂鉢に定植した。


IMG_8505.JPG

青シソは夜になると葉を垂れて眠る。

2013年06月14日 Fri

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 曇 最高27℃ 最低25℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・医院天井下地、見切り取付・住宅和室仏間床組
  横畑建築 黒田駿・小又清範・浅井清之・浅井宏幸
・屋根防水シート清掃
  澤田土建 河端
・住宅2階天井ボード張り
  ツネ建美 柳澤常文
  北陸建材社 下田豊
  佐幸内装 佐幸哲男
・医院階段、住宅小幅板塗装
  第一興産 長江研治
・医院クリーニング
  メンテナンスミノワ 山本章博・水野一昭
 
平成25年6月15(土)の予定
・医院天井下地、木枠取付
・医院住宅壁天井ボード張付け
・住宅各所塗装
・医院クリーニング
・医院硝子フィルム取付

PICT8221.jpg

引き込み柱捨てコン


PICT8224.jpg

壁の向こうがダイニングなので気休めだがトイレとの壁にロックウールを入れる。


PICT8236.jpg

ロックウール取付完了


PICT8226.jpg

車庫天井塗装中1回目(アクリル樹脂エマルションぺイント/ビニデラックス)


PICT8237.jpg

車庫天井塗装2回目


PICT8229.jpg

住宅2階居室1開口部の敷居にユーロオイルワックス塗装中


PICT8230.jpg

屋根防水の清掃中
(撮影/日本海建興株式会社)

名義変更

07:50-10:40
曇り→晴れ
強制保険の名義変更のために岡田氏に印鑑をいただきに羽咋まで。
能登海浜道路が無料になったのでそちらから。これまでは下の道で8号線→津幡バイパス→狩鹿野→59号線→押水森本→杉野屋北→兵庫町だったけど楽になった。
IMG_8508.JPG

フェラーリか。100km/hくらいで走っているんだが、音がすごかった。


IMG_8510.JPG

今浜の手前で事故渋滞。


IMG_8515.JPG

帰りもまだ事故処理中だった。西部運輸が道路工事車両に追突。居眠りかな。

本気菜園

IMG_8518.JPG

「ほがらか村」で水菜の種を購入189円。ブロッコリーやキャベツと同じ様な種。


IMG_8519.JPG

培養土(花咲き物語)908円×2袋=1,816円と油かす。油かすはほがらか村には20kgの大袋しかなかったのでムサシで10kg・798円。育苗箱チビ(黒いパレット)125円×4枚=500円。


IMG_8524.JPG

肥料は使いやすいようにペットボトルに移す。2Lのボトルでちょうど8本分。


IMG_8526.JPG

明日定植する苗をトランクへ。パレット3枚にユウガオ、ヘチマ、鷹の爪、トマト、黒大豆。


IMG_8530.JPG

オープン時に屋根が収まるスペースに落花生の苗14×3=42ポット。


IMG_8531.JPG

左2パレットはゴマ。右から二番目は落花生と黒大豆の予備。右はヘチマとナス。


IMG_8534.JPG

黒い遮光の布トンネル内はゴマの苗。手前左からパセリ、鷹の爪、ゴマ、黒大豆の2回目の播種分。樹脂鉢がパプリカ。


IMG_8535.JPG

横から見るとこんな感じ。


IMG_8538.JPG

玄関の前は青シソとバジルの苗。この二つにはすぐに蛾が卵を産み付けにくる。

2013年06月15日 Sat

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 雨 最高25℃ 最低16℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・医院天井下地、見切り取付・住宅和室仏間床組
  横畑建築 黒田駿・小又清範・浅井清之・浅井宏幸
・住宅1階壁ボード張り
  ツネ美建 柳澤常文
  佐幸内装 佐幸哲男
・住宅小幅板塗装
  第一興産 長江研治
・医院クリーニング
  メンテナンスミノワ 山本章博・水野一昭
・医院硝子フィルム取付
  北一 村山淳一・渡辺精治
 
平成25年6月17(月)の予定
・医院木枠天井下地、住宅小幅板取付
・医院住宅壁天井ボード張付け
・住宅浴室天井、壁塗装
・医院硝子フィルム取付
・屋根DNシート防水ピンホール検査
・定例打ち合わせ 18:15〜

長村様 
 ・DNシート防水のピンホール検査は15:00から行いますので宜しくお願いいたします。 
 ・引き込み柱の捨てコン厚ですが、掘削しすぎたため300になっています。PICT8253.jpgをご確認お願いします。

PICT8244.jpg

飛散防止用として貼る日照調整フィルムの材料搬入


PICT8246.jpg

フィルム貼り前の硝子クリーニング中


PICT8249.jpg

フィルムを貼ってカット


PICT8250.jpg

圧着中


PICT8253.jpg

引き込み柱の捨てコン厚計測 設計200→現場300


PICT8254.jpg

住宅浴室壁のヒノキ小幅板張りの接着剤併用


PICT8255.jpg

ヒノキ小幅板張り中
(撮影/日本海建興株式会社)

タマネギを半分収穫

06:00-16:50

  • 天気予報が二転三転。土曜日が曇りになったので水曜日畑に来るのをやめた(土曜が雨なら水曜に畑のつもりだった)のだが結局は雨。ちぇっ。
  • タマネギを収穫してすぐにその畝耕耘。
  • 落花生23株とトマト6株、トウモロコシ1株を定植。
  • 新しい畑に黒大豆55株、ヘチマ4株、ユウガオ2株を定植。
  • キュウリのトンネルをはずして竹の枝をたてた。
  • 04/27に定植したエダマメに莢がついていた。
  • 今回もホウレンソウがどうなっているか見忘れた。
  • 絹サヤ、スナックエンドウ、レタス、キャベツ、ブロッコリーを収穫。
  • 畠田さんから鯵をいただく。軽トラを使わせてもらったお礼だって。
  • 長村実家と中学の同級生の清水さんに野菜をお裾分け。
IMG_8543.JPG

小雨のうちに右側のタマネギを収穫する。全部収穫したいけどうちの車じゃ一度に運べない(今日はキャベツとレタスもあるので)から1畝だけ。


IMG_8561.JPG

倉庫で乾かす。


IMG_8546.JPG

タマネギを収穫した畝をすぐに耕して畝をつくりなおす(左の畝)。小雨が降っているといっても濡れているのは表面の1cmくらい。その下は乾燥してカチカチに固まっていたので耕耘するのが大変だった。7.5ヶ月と日照りでこんな刃が立たないような固さになったのか・・・。何度も往復してようやくサラサラになった。落花生は地中で実が育つので固いままの土じゃ困るからね。ポットを並べてから23株を定植。これまでに植えた苗にヨトウムシが葉を食事中の株があったがすぐに退治したので今日の欠損株は無し。予備の苗が余ったので一番右のちょい短めの畝に残り7株を植えた。あと5株で定植終了だ。金沢にある予備の苗の数もゆとりがあるしよかった。今日までで16(左)+15×4+7(右)=83株定植終了。最終的には88株となる。


IMG_8569.JPG

布トンネルを掛けて落花生の定植終了。


IMG_8570.JPG

トマトを定植。手前は06/05に定植した苗。奥が今日植えた6株。


IMG_8544.JPG

ニンニクの様子。今日雨じゃなかったら収穫したかったのだが・・・。次回だね。


IMG_8568.JPG

アスパラガスはわっさわっさになってる。


IMG_8566.JPG

05/29にはとんでもなく気持ち悪い蕾だったニンジンの花が綺麗になった。


IMG_8562.JPG

大玉の球状になってる。畠田さんがニンジンの花って初めて見たといっていた。「ニンジンが薹が立つまでおいておく人っていないからなぁ・・・。こういう珍しいことするのって長村さんくらいじゃない?」・・・と「花を一輪ちょうだい生けておくわ」とお持ち帰り。全部持って行ってもいいのに。抜くの面倒で放っておいたらこうなっただけなんだけど。


IMG_8560.JPG

新しい畑の2段目1コマに黒大豆を定植。1畝25株だったから55株植えた。


IMG_8558.JPG

黒大豆と同じ2段目1コマの奥(黒大豆と離れた3段目側)に先週植えたユウガオを移す(今日植えた黒大豆に近すぎるから/ユウガオはカボチャやヘチマと同じですごく拡がる)。その畝にユウガオ2株とヘチマ3株を定植。


IMG_8548.JPG

新しい畑に05/18に植えた枝豆の様子。日照りにもめげず成長していた。


IMG_8549.JPG

枝豆の横のオクラ。これも05/18定植。オクラは成長が遅いからこんなもんか。


IMG_8550.JPG

手前が05/10に定植した2株。奥3株が05/15に定植した坊ちゃんカボチャ。


IMG_8551.JPG

05/15に定植したサツマイモの畝は雑草がすごいことになってる。一ヶ月でこうなるのか・・・。草取りしなきゃ負けちゃう。


IMG_8552.JPG

05/29に定植したヘチマ。この隣に1株ヘチマを定植した。


IMG_8553.JPG

06/05に定植したプリンスメロン。はやく大きくなってくれないかなぁ。


IMG_8555.JPG

2段目2コマに鷹の爪を4株定植した。


IMG_8557.JPG

06/05に定植したサトイモ。葉が出てる。


IMG_8576.JPG

左上から絹サヤ、スナックエンドウ、ブロッコリー。下がキャベツ。右がレタス。


IMG_8574.JPG

畠田さんにいただいた鯵


IMG_8579.JPG

珠洲教室のヨガの生徒さんから和泉がいただいてきたサザエ。


IMG_8580.JPG

帰ってからタマネギの根と茎を切って整理。上の段がお裾分けできる大きさ。下は小玉。右下は超小玉。(22+28+32+33)+(26+36)=177個。1畝200本植えて23本が溶けたのか・・・。残りの1畝の方が大玉が多かったような気がする。これはネオアースという品種で甲高な形状で保存期間は一番長く3月まで。

2013年06月16日 Sun

本気菜園

・ゴマの苗のアブラムシ捕り。

IMG_8586.JPG

06/14に播種した水菜が発芽した。


IMG_8585.JPG

セルトレイとプラグトレイに播種したゴマをポットに移してトレイを全部掃除した。


IMG_8589.JPG

55+55+27=137株。


IMG_8590.JPG

こちらは今までポットに移し済みのゴマ。40×3+17+55×2=247株。今日のと合わせると384株になった。あら?目標は250株だったのに随分ゆとりができちゃった。予定より多くなった苗を植える場所を考えなくては・・・。

2013年06月17日 Mon

「黒部の住宅・医院」

12:30-22:00曇り
・セコム野田哲也氏と打合せ
・防水通電検査 魚谷利彦氏・有澤義則氏・岡本政利氏
・足場解体前の医院外部の検査
・内部足場解体前の医院内部の検査
・定例会議 建て主夫妻・魚谷利彦氏・石坂美和氏・松室幸司氏

IMG_8603.JPG

ぼんやりと立山連峰がみえる。冬のようにくっきりとは見えない。


IMG_8622.JPG

浴室の壁・天井のヒノキ板張り中。小又氏。


IMG_8624.JPG

屋根シート防水の通電検査。


IMG_8635.JPG

アースのクリップ。


IMG_8636.JPG

塩ビ鋼板にクリップを挟んでアースする。


IMG_8643.JPG

モップの先が金属ブラシになったような道具に電圧を掛けて防水面をなぞってピンホール検査をする。不良部があればショートして穴があく。


IMG_8648.JPG

住宅の電気分電盤の結線中。


IMG_8649.JPG

今週末には足場が解体されて玄関アプローチの軸組建方。来週にはアプローチの硝子屋根が取り付けられる。

日本海建興からの工事日報

天候 雨 最高28℃ 最低24℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・医院木枠取付、住宅浴室小幅板取付
  横畑建築 横畑忠雄・黒田駿・小又清範
・住宅1階壁ボード張り
  ツネ美建 柳澤常文
  佐幸内装 佐幸哲男
・住宅2階天井塗装、医院吹抜け部各所タッチアップ
  第一興産 長江研治
・医院硝子フィルム取付
  北一 村山淳一・渡辺精治・末永友之・長谷川直司
・医院2階防犯器具取付
  セコム 野田哲也・河森
・医院、住宅外壁シーリング
  堀越コーキング 酒井達仁
・医院照明器具取付、住宅医院分電盤取付
  コロムビア電設工業 石坂美和
  ナカオ電工 河岸享兵
・医院、住宅設備配管
  文興業 経沢文敏
・屋根DNシート防水ピンホール検査
  北側瀝青工業 有沢義則・岡本政利
・定例打ち合わせ 18:15〜
 
平成25年6月18(火)の予定
・医院木枠取付、住宅2階和室8畳天井下地
・医院住宅壁天井ボード張付け
・住宅木部塗装
・医院内外部足場解体
・引き込み柱建方
・医院住宅外壁1階廻りシーリング

PICT8262.jpg

住宅家事室の天井下地・・・ブラインドを取り付けるための下地が足りないな。


PICT8260.jpg

キッチン天井下地。銀色のは内部側の断熱材(ウレタンボード)


PICT8272.jpg

検査機器


PICT8269.jpg

医院屋根の防水通電検査中


PICT8273.jpg

車庫屋根の通電検査
(撮影/日本海建興株式会社)

本気菜園

IMG_8595.JPG

収穫したタマネギには土が付いているので綺麗にする。


IMG_8596.JPG

一皮むくと左のような素肌美人になる。この真っ白な肌が時間と共に茶色になる。

2013年06月18日 Tue

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 雨 最高26℃ 最低19℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・医院木枠取付、住宅造作
  横畑建築 横畑忠雄・黒田 駿・小又清範
・住宅1階壁ボード張り、医院1階下地取付
  ツネ美建 柳澤常文
  佐幸内装 佐幸哲男
・住宅2階天井、木枠塗装
  第一興産 長江研治
・医院、住宅外壁シーリング
  堀越コーキング 酒井達仁
・引き込み柱配管
  コロムビア電設工業 石坂美和
・医院内外部足場解体
  岩崎工業 福森淳・吉岡利昌
・引き込み柱建方、医院2階手摺り取付
  堅和工業 岩城隆一・矢後正吹
・医院硝子押縁補修
  寿板硝子 佐伯喜八
・医院OP網戸取付
  ダイケンアルミ 大澤憲一
  井波建材 広瀬潤
・医院床下点検口取付、車庫マンホール取付
  YMT工業 上坂伸吾・高田康弘
 
平成25年6月19(水)の予定
・医院木枠取付、住宅2階和室8畳天井
・医院住宅壁天井ボード張付け
・住宅木部塗装
・医院内外部足場解体、搬出
・引き込み柱基礎鉄筋組立
・医院住宅外壁1階廻りシーリング
・医院階段手摺り取付
・住宅壁下塗り

PICT8286.jpg

網戸搬入


PICT8290.jpg

網戸取り付け完了


PICT8287.jpg

引き込み柱建方中


PICT8304.jpg

医院外部足場解体中


PICT8296.jpg

医院隔離室の水平部分手摺取り付け完了


PICT8300.jpg

手摺端部


PICT8295.jpg

住宅2階居室1の敷居にユーロオイルワックス塗装中


PICT8294.jpg

住宅2階廊下壁面本棚の間柱にシッケンズ塗装中
(撮影/日本海建興株式会社)

本気菜園

IMG_8653.JPG

仕事の合間につまつまとタマネギの皮をむいてようやく全部綺麗になった。土曜日には残りを収穫するから来週はまた地味な作業が待っている。ニンニクも収穫するし。収穫できたタマネギは大きいのから小さいのまでバラバラ。今年はこれまでで一番の出来・・・というか今までがへたくそすぎた。昨年は最悪で小玉ばかりでまいった。今年一番の大玉は直径9cmで390gだった。

2013年06月19日 Wed

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報天候 雨 最高24℃ 最低16℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・医院木枠、幅木取付、住宅和室天井
  横畑建築 横畑忠雄・黒田駿・小又清範
・医院1階下地取付、医院天井ボード張り
  ツネ美建 柳澤常文
  佐幸内装 佐幸哲男
  北陸建材社 下田 豊
・住宅2階天井、木枠塗装
  第一興産 長江研治
・引き込み柱配管
  コロムビア電設工業 石坂美和
・医院内外部足場解体
  岩崎工業 福森淳・吉岡利昌・坂田勝男
・医院階段手摺り取付
  堅和工業 岩城隆一・矢後正吹
・医院網戸取付
  井波建材 広瀬潤
・引き込み柱鉄筋組立
  共栄 城清春
・住宅空調機取付
  井上 井上伸一
・医院ピット内配管
  文興業 経沢文敏・溝口雅之・ダコダ・ベイカー
・医院床清掃
  中山建設 山本総一郎
・医院クロス補修
  大昇 瀬戸重夫
・住宅左官壁下塗り
  福沢左官工業所 扇谷誠・松井研吾
 
平成25年6月20(木)の予定
・医院木枠、幅木取付、住宅2階和室8畳天井
・医院壁天井ボード張付け
・住宅医院木部塗装
・足場解体、搬出
・引き込み柱基礎型枠組立
・住宅壁下塗り
・車庫シャッター取付
・医院床断熱材敷き込み
・医院コレダーライン取付

PICT8309.jpg

引き込み柱基礎配筋


PICT8313.jpg

引き込み柱基礎内電気配管・・・まだまだ増える。ぎっしりになるはず。今日は工事写真が少なすぎ。日中のが無いな。
(撮影/日本海建興株式会社)

本気菜園

終日雨。軒先から下がったところまで苗を避難。
今週定植する予定のゴマの苗のアブラムシ捕り。

2013年06月20日 Thu

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 曇 最高24℃ 最低20℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦
・引込柱基礎型枠組立
  エムビー建設 藤田正治
・住宅居室1天井張り、医院木枠と巾木取付と天井下地
  横畑建築 横畑忠雄・小又清範・黒田駿
・医院LGS壁天井下地
  ツネ美装 柳澤常文
  佐幸内装 佐幸哲男
・住宅 仏壇框床板と浴室壁天井塗装、医院枠と巾木塗装
  第一興産 浦崎守
・医院内部足場解体と足場材搬出
  岩崎工業 福森淳・吉岡利昌・坂田勝男
・車庫シャッター搬入取付
  飯田雅彦・米島努
・医院床暖断熱材敷き込み
  澤田土建 野村秀雄・橋本誠・川端浩  
・医院コレダーライン取付
  YMT工業 上坂伸吾・高田康弘
・引込柱基礎電気配管
  コロムビア電設工業 石坂美和
・住宅外機配管
  井上 井上伸一

平成25年6月21日(金)の予定
・住宅1階脱衣とトイレの天井張り
・医院脇廊下天井下地
・アプローチ建て方と搬入
・引込柱基礎コンクリート打設 8:30〜 Fc21+3-15-25 2.0m3
・医院木枠モルタル詰めと鉄骨柱ベース下のグラウト
・医院ピット内AC配管
・外巾木下地
・住宅仏壇框床板確認
・15:00〜サイン工事打合せ
・17:00〜融雪と外構の打合せ
・18:15〜吉澤様と現地にて打合せと定例打合せ

PICT8332.jpg

外部足場が外れた。住宅玄関アプローチ。


PICT8333.jpg

住宅リビング外部


PICT8334.jpg

医院の庭側(診察室・処置室の外部側)


PICT8355.jpg

引き込み柱基礎型枠組み立て中


PICT8366.jpg

引き込み柱基礎型枠完了水洗い中


PICT8346.jpg

医院隔離室の階段手摺取り付け完了


PICT8347.jpg

医院スタッフルームの階段手摺取り付け完了


PICT8337.jpg

医院の床暖房のための断熱材敷設。サッシュとの間は後でウレタンを吹き付ける。


PICT8342.jpg

医院スタッフルームの床暖房断熱材敷設中


PICT8338.jpg

医院の廊下の壁上にピクチャーレールを取付中


PICT8339.jpg

医院検査室の床点検口取り付け完了。ここからピット内部に降りる。


PICT8341.jpg

医院トイレの天井軽鉄下地完了


PICT8353.jpg

医院事務室受付カウンター取り付け完了



PICT8318.jpg

住宅家事室のブラインドの下地取付を確認


PICT8323.jpg

住宅2階の壁面本棚の塗装完了


PICT8328.jpg

浴室の壁・天井の塗装完了・・・というが塗っている写真が無いとわかんない。


PICT8326.jpg

住宅2階居室1の天井板張り中


PICT8327.jpg

普通は廻り縁を回すが今回は目透かし。逃げがゼロなので大変。綺麗にできてる。
(撮影/日本海建興株式会社)

2013年06月21日 Fri

本気菜園

IMG_8658.JPG

今日は現場から帰るのは夜遅くなるので昨日から苗の用意をしていた。上の左の箱がゴマ20株。右が鷹の爪9株とゴマ7株。下の左のパレットが黒豆40ポット。中央がゴマ4株、落花生9ポット、黒豆7ポット、ナス2株、ヘチマ3株。右がゴマ40株。合計ゴマが71株、黒豆が47ポット。明日は忙しいな。

前回ゴマを植えた2011年は07/02に18株、07/09に36株、07/16に58株、07/23に95株と一ヶ月掛けて合計207株定植した。今年は早めに種を播いたので10日ほど早く定植を始めることができた。毎回収穫時が雨だったので、できれば9月の長雨の前に収穫したいと思っていた。定植を前倒しすればうまくいくのか。

本気菜園

IMG_8791.JPG

谷本氏が黒部の現場に行く(住宅2階洗面所の現地測量)前に寄ってパレットを10枚くださった。畑を始めたころにこのパレットをいただいた。今でもフルに利用している。もともとはマクセルのカセットテープ入れとして工場で使われていたらしい。苗のポットを入れるのにぴったりの寸法でとても便利。

「黒部の住宅・医院」

13:00-21:50

・サイン打合せ
・アプローチ軸組建方中
・融雪装置打合せ
・定例会議
 建て主夫妻・魚谷利彦氏・石坂美和氏・松室幸司氏

IMG_8660.JPG

今日も雨で立山連峰が見えず。


IMG_8679.JPG

足場が解体されてようやく形がちゃんと見えた。塀の内側は屋外機置き場や庭になっている。医院2階の硝子面のインテリア側には障子が入る。右の医院入り口には長い庇が取り付けられる。


IMG_8666.JPG

住宅アプローチの軸組の建方中。右が道路側。


IMG_8674.JPG

住宅キッチンの屋根からアプローチを見る。左が医院で右が住宅。


IMG_8733.JPG

軸組がほぼ完成。この上に強化ガラスの合わせ硝子がのる。


IMG_8738.JPG

ブレースを入れないため柱脚固定に近づけるよう基礎コンクリートに打ち込まれた角鋼管に木の柱を突っ込んでボルト固定する。


IMG_8737.JPG

角鋼管のRに合わせて木の柱もRの面取り。でも少しズレがある。こればかりはどうしようもないよね。


IMG_8669.JPG

住宅2階の居室。右奥のエアコン用の開口位置が違っていた。


IMG_8672.JPG

住宅の屋外機置き場


IMG_8687.JPG

奥が溝口雅之氏、中が経沢文敏氏、右の金髪ががMr.ダコダ・ベイカー


IMG_8681.JPG

医院の屋外機置き場


IMG_8743.JPG

医院のスタッフルーム。階段に手摺りが付いた。


IMG_8694.JPG

院長室から庭を見る。


IMG_8695.JPG

硝子に近づくと下方向(診察室や廊下・待合室)が見えなくなる。


IMG_8690.JPG

庭から医院の診察室・処置室を見る。


IMG_8686.JPG

外壁巾木のメッシュ補強貼り


IMG_8703.JPG

こんなメッシュ


IMG_8705.JPG

打込み断熱材の目地をメッシュで補強

日本海建興からの工事日報

天候 雨 最高22℃ 最低13℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・医院木枠、幅木取付、住宅和室天井張り
  横畑建築 黒田駿・小又清範
・引き込み柱コンクリート打設 Fc(21+3)-15-25 2m3
  澤田土建 澤田正嗣・松岡
  コロムビア電設工業 石坂美和
・住宅空調機取付、ピット内配管
  井上 井上伸一
・住宅屋外機置き場配管
  文興業 経沢文敏・溝口雅之・ダコダ・ベイカー
・医院木枠モルタル詰め
  福沢左官工業所 扇谷誠・松井研吾・田村敏男
・アプローチ建方・材料搬入
  ラミネート・ラボ 舘秀昭・水口義滝・榎坂和浩・中土兼之
・外巾木下地
  坂本吹付工業 金谷義博・竹沢一男・能登裕一
・住宅床暖房試運転開始
・サイン打ち合わせ
・定例打ち合わせ 18:15〜

平成25年6月22(土)の予定
・医院壁見切り取付、住宅和室天井張り
・医院サッシ下ウレタン吹き付け、住宅浴室ウレタン吹き付け
・住宅仏壇塗装

PICT8372.jpg

引き込み柱基礎コンクリート打設中


PICT8371.jpg

道路に近く地面の下なので今回はシュート打ち


PICT8374.jpg

ハンドバイブ使用。どう見ても引き込み柱が設計位置より左に寄ってる。VS側溝との間が狭いので気付いた。もうやり直せないが原因を確かめてもらった。どうも捨てコン時の墨出しが間違っていたようだ。


PICT8375.jpg

基礎天端均し中


PICT8373.jpg

住宅玄関アプローチの柱・梁材搬入


PICT8376.jpg

住宅玄関アプローチ。木の柱を基礎から立ち上げている角鋼管の中に入れる。


PICT8377.jpg

医院の木枠と躯体の間のモルタル詰め中(診察室2)


PICT8380.jpg

外部巾木にメッシュ貼り


PICT8381.jpg

サッシュ下枠とアルミ水切り間のシーリング中(浴室外部)
(撮影/日本海建興株式会社)

2013年06月22日 Sat

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 雨のち曇 最高23℃ 最低19℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦
・住宅和室八帖天井張り、医院壁見切りと巾木取付と階段踏板加工
  横畑建築 横畑忠雄・小又清範・黒田駿
・住宅 仏壇框床板シーラーと医院天井目地塗装
  第一興産 浦崎 守、長江研治
・医院床暖取合部ウレタン吹付、住宅浴室天井裏壁のウレタン吹付
  テイク断熱 北野泰一・銭口忍
・医院1階硝子搬入取付及びシール
  寿板硝子 佐伯喜八・中森孝之・福沢剛
  西野シーリング 鎌利通・表寺克美

平成25年6月24日(月)の予定
・住宅リビング床下地、医院階段踏板取付
・医院1階硝子シール
・住宅天井目地塗装、医院木部塗装
・医院床暖配管
・アプローチ電気配線
・6/24(月)正午〜6/26(水)15:00まで祭事のため交通規制

PICT8386.jpg

医院サッシュ際のウレタン現場発泡


PICT8385.jpg

サッシュ際は断熱材を敷く寸法のゆとりが無い。断熱をシームレスにするため発泡ポリスチレンより断熱効果の高いウレタンを薄く吹き付ける。


PICT8390.jpg

医院事務室のサッシュ際ウレタン吹付完了


PICT8387.jpg

医院1階硝子取付(待合室)


PICT8388.jpg

医院2階 天井目透かしの目地底の塗装中


PICT8389.jpg

医院階段の段板のノンスリップ加工中


PICT8399.jpg

1階和室8帖の天井板張り中


PICT8393.jpg

2階居室1の天井右奥のエアコンの開口が間違っていたのをやり直し。
(撮影/日本海建興株式会社)

ゴマの定植開始

05:50-17:30
雨→くもり

IMG_8750.JPG

今日もトランクは苗で一杯。


IMG_8752.JPG

豪雨で前が見えないくらい。この写真はまだマシな方。これ以上の時は怖くカメラなんか構えられない。集中豪雨のエリアを抜けると陽が射していた。あまりの差にびっくりした。


IMG_8754.JPG

タマネギの葉は殆ど溶けかかっている。雨で濡れているけど収穫せねば。


IMG_8778.JPG

タマネギを収穫し終わった畝。耕してなすを植える。


IMG_8780.JPG

一畝作るくらいあっという間。慣れてきたねぇ。ナスを2株定植した。


IMG_8756.JPG

定植前に紐を張ってゴマの苗を並べている。和泉は草取り中。


IMG_8779.JPG

ニンニクの様子。試し掘りしたけどまだ小さかった。もう少しおいておく。


IMG_8758.JPG

黒大豆がやられている。まわりの土を掘ってヨトウムシを見つけた。


IMG_8760.JPG

黒大豆はヨトウムシに5株やられていた。補てんしてからポットを並べて定植。


IMG_8768.JPG

黒大豆定植完了。


IMG_8761.JPG

雑草だらけのサツマイモの畝。


IMG_8762.JPG

草取り完了。


IMG_8774.JPG

オクラも草取り。堆肥を撒いてやった。


IMG_8766.JPG

鷹の爪を定植。手前は06/15に定植した4株。その奥に9株定植した。


IMG_8769.JPG

ヘチマを3株定植(右側)


IMG_8775.JPG

プリンスメロンに花が咲いていたので布トンネルを外した。


IMG_8777.JPG

プリンスメロンの花。


IMG_8767.JPG

06/05に定植したサトイモの様子。まだ萌芽していないのがある。


IMG_8764.JPG

山芋の芽が3本出ていた。


IMG_8770.JPG

坊ちゃんカボチャは一気に伸びた。


IMG_8772.JPG

小さい実がもう2個着果していた。


IMG_8782.JPG

04/27に定植したエダマメの様子。


IMG_8783.JPG

ニンジンの花。綺麗な球状の花になった。


IMG_8784.JPG

白い大きな玉があちこちに。ニンジンとは思えない。


IMG_8788.JPG

左2個がキャベツ。右の5個がレタス。


IMG_8790.JPG

左がスナックエンドウ。右がサヤエンドウ。左下は試し掘りしたニンニク。


IMG_8795.JPG

畠田さんに青シソをいただいた。


IMG_8792.JPG

下の2列が今日収穫したタマネギ。35+21+25+18+20+19+23+20+20=201。皮をむいて整理するのに21:00まで掛かった。

来所

中村忍さん来所。果物をいただく。
お返しにキャベツ、レタス、タマネギを。
車庫でタマネギの皮をむきながら、色んな話をした。
自家用の精米器がとてもいいと聞いた。

2013年06月23日 Sun

お裾分け

08:55-09:30
晴れ
吉島さんにキャベツ・レタス・スナックエンドウ・タマネギをお裾分け。

本気菜園

IMG_8796.JPG

06/13に播種したセロリが発芽している。多分2日前くらいに発芽したようだ。

2013年06月24日 Mon

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 晴れ 最高26℃ 最低23℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・医院階段段板取付、住宅脱衣室天井張り
  横畑建築 横畑忠雄・黒田駿・小又清範
・外巾木下地
  坂本吹付工業 竹沢一男
・医院木部・天井・倉庫鋼管塗装
  第一興産 長江研治
・医院床暖房配管
  日本テック 下中泰二郎
・医院住宅ボード開口、アプローチ配線
  コロムビア電設工業 石坂美和
  ナカオ電工 河岸享兵
・医院硝子シーリング
  西野シーリング 表寺克美

平成25年6月25(火)の予定
・医院階段段板取付、リビング階段下地
・住宅脱衣室天井塗装
・住宅下屋屋根フロアシート貼り
・医院床暖房配管

PICT8404.jpg

医院2階倉庫の配管カバー用鋼管の塗装中。左から空調ドレン管・空調冷媒管・電気配管。医院2階にはパイプスペースが無いのでこの3本の中に通している。


PICT8405.jpg

医院2階の天井目透かし張りの目地底部分を白色塗装中


PICT8406.jpg

医院1階床暖房配管用の溶接金網4Φ×150角敷き完了


PICT8411.jpg

溶接金網のピッチに合わせて床暖房配管を留めていく


PICT8410.jpg

医院階段の躯体に打ち込んだ鋼板と仕上げのタモ積層材をビス留め中


PICT8409.jpg

取付用のタッピング皿ビスは4×40


PICT8408.jpg

住宅外部巾木の下地処理中
(撮影/日本海建興株式会社)

本気菜園

IMG_8798.JPG

ポット大に入ったままだった青シソ5株をプランターに定植した。青シソとバジルはいつも蛾の幼虫が付いてしまい虫との闘いが夏中続く。これくらい高い布トンネルだと当分の間は安心できる・・・はず。


IMG_8799.JPG

06/14に播種して06/16に発芽した水菜の様子。本葉は水菜の形をしている。


IMG_8801.JPG

06/10に播種して06/13に発芽したレタスの様子。


IMG_8802.JPG

06/10に播種して06/13に発芽したキャベツの様子。

2013年06月25日 Tue

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 晴れ 最高26℃ 最低23℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・医院階段段板取付、リビング階段下地
  横畑建築 横畑忠雄・黒田駿・小又清範
・外巾木下地
  坂本吹付工業 竹沢一男
・住宅脱衣室天井・本棚塗装
  第一興産 長江研治
・医院床暖房配管
  日本テック 下中泰二郎
・住宅下屋屋根フロアシート貼り
  松田防水 松田信之・中川清範

平成25年6月26(水)の予定
・住宅リビング階段下地造作
・屋外機置場土間下整地
・医院床ワイヤーメッシュ敷き込み
・屋外機置場融雪配管

PICT8413.jpg

住宅1階洗面所天井のヒノキ小幅板塗装中


PICT8415.jpg

キッチン・家事室の屋根防水上に軽歩行用のフロアシートを貼る


PICT8416.jpg

仮敷き中


PICT8417.jpg

貼り付け中


PICT8418.jpg

溶着中


PICT8419.jpg

周囲のシール中


PICT8420.jpg

下屋部分の軽歩行用フロアシート貼り完了


PICT8423.jpg

医院1階の床暖房配管完了
(撮影/日本海建興株式会社)

本気菜園

IMG_8803.JPG

パレットを持ち上げるとその下によくヤスデがいる。すぐ踏みつぶす。

2013年06月26日 Wed

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 雨 最高24℃ 最低20℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・住宅リビング階段下地
  横畑建築 横畑忠雄・黒田駿・小又清範
・医院床ワイヤーメッシュ敷き込み
  共栄 城 清春
・屋外機置場土間下整地
  澤田土建 澤田正嗣・松岡茂
・屋外機置場配管
  文興業 経沢文敏・ダコダベイカー

平成25年6月27(木)の予定
・住宅リビング階段下地造作
・屋外機置場土間アンカー打込
・医院床ワイヤーメッシュ敷き込み
・アプローチ屋根硝子取付
・型枠各所組立

PICT8449.jpg

医院隔離室庭の土間コンクリート下の砕石敷き


PICT8451.jpg

転圧中


PICT8452.jpg

医院スタッフルーム庭の桝高さ調整中


PICT8453.jpg

住宅リビングの小上がり段の下地組中
(撮影/日本海建興株式会社)

打合せ

13:30-17:10

建築プロデュース研究所へ

2013年06月27日 Thu

沢口氏来所

14:35-14:50晴れ
軽トラの任意保険契約37,910円。
4ナンバーって年齢条件や運転者限定は適用外らしくて
保険料が高い・・・って初めて知った。
軽四だから安いと思っていたがびっくり。

「畑の近所の方はナンバーも要らないんじゃない」とおっしゃるのだが、ホームセンターやガソリンスタンドにも行くだろうしナンバーも保険もちゃんとしておく。

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 晴れ 最高28℃ 最低23℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・住宅リビング階段下地
  横畑建築 黒田駿・小又清範
・医院床ワイヤーメッシュ敷き込み
  共栄 城 清春
・屋外機置場土間アンカー打設
  翔陽 山藤
・引き込み柱電気盤基礎配管
  コロムビア電設工業 石坂美和
・型枠各所組立
  エムビー建設 藤田正治
・アプローチ屋根硝子取付
  寿板硝子 佐伯喜八・松井弘行・福沢剛・川瀬
  西野シーリング 鎌利通・表寺克美

平成25年6月28(金)の予定
・住宅リビング階段下地造作、アプローチ筋交い取付
・屋外機置場土間背筋
・アプローチ屋根硝子シーリング
・住宅各所塗装
・住宅左官壁下塗り

PICT8462.jpg

硝子をのせるために梁天端にEPDM(エチレンプロピレンゴム)を敷く


PICT8469.jpg

強化ガラス8+8の合わせ硝子


PICT8464.jpg

屋根硝子取付中


PICT8466.jpg

アプローチ屋根硝子完了。このままにしておきたいけど強化ガラスは側面の小口が弱いので周囲にアングルをまわす。こんな重い物は飛ばないだろうが押し縁でそれぞれを梁に留める。


PICT8463.jpg

車庫後部の車止めコンクリートの配筋完了。


PICT8474.jpg

事務室・隔離室・スタッフルーム庭の土間スラブ鉄筋のためのケミカルアンカーを打つ。まずはドリルで穿孔。


PICT8475.jpg

ブロアで孔内の清掃中


PICT8478.jpg

ケミカルアンカーのカプセルを挿入


PICT8479.jpg

鉄筋打込み


PICT8480.jpg

シンダーコンクリート止め型枠組み立て中


PICT8489.jpg


PICT8494.jpg

電気引き込み盤基礎型枠完了
(撮影/日本海建興株式会社)

本気菜園

IMG_8810.JPG

毎週3パレットずつ畑に定植するため珠洲へ持って行くので随分減った苗。


IMG_8820.JPG

06/10に播種して06/13に発芽した春菊の様子。


IMG_8811.JPG

右が越冬したパプリカ。左は春蒔きのパプリカ。越冬させる価値は大きい。


IMG_8814.JPG

越冬した株にはもう実がついている。花も一杯咲いている。


IMG_8815.JPG

オクラの様子。苗は新しい畑に植えたが一株だけこちらで栽培する。花が綺麗だから。


IMG_8819.JPG

挿し木で増やしている無花果4鉢。


IMG_8816.JPG

2個だけ大きい実がついている。他の実はまだ小さい。

2013年06月28日 Fri

本気菜園

IMG_8830.JPG

06/15に収穫したタマネギをネットに入れて吊した。パレットのは先週(06/22)に収穫したやつ。車庫内がちょっと広くなった。



IMG_8821.JPG

ニラの葉が細くなったので先月から順番に整理していってこれが残った最後の一鉢。太い根がびっしり詰まってる。分けつして10株分くらいになっているので根毎ずばっと半分に切って2鉢に分けることにした。


IMG_8822.JPG

もともとは8鉢も栽培していたのだが、そんなに食べるわけでもないしスペースも無駄なので今日分けたこの2鉢を栽培していく。


IMG_8823.JPG

イチゴを栽培していたプランターの土を出して綺麗に洗った。予想通り網の下にナメクジがいた。土はパレットで乾燥中。このあとは苗を作ってる水菜を栽培しようかなと思ってる。


IMG_8827.JPG

明日定植するゴマの苗のアブラムシ捕り。葉の付け根辺りに緑や茶色のがびっしり。


IMG_8824.JPG

アブラムシがつくと養分を吸われるため葉が変形してしまう。


IMG_8825.JPG

こんな風に葉の付け根が縮こまったりもする。


IMG_8829.JPG

左上からナス5株・落花生の予備2株・トウモロコシ2株・ゴマ25+40=65株。本来ならあと1パレット+小さな箱3箱を屋根収納部に載せていけるの。残念ながら苗がまだ育っていないのだ。今回のゴマも定植するには微妙な大きさ。でもまだ245株も残っているので持って行けるときに持って行っておかないとうちの車の積載能力は低いからね。


IMG_8832.JPG

残りの苗はまだ本葉が4枚。


IMG_8836.JPG

06/24にプランターに植えた青シソ。葉がぐんと成長してもう手の平より大きい。

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 晴れ 最高30℃ 最低24℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・住宅リビング小上がり組立
  横畑建築 黒田 駿・小又清範
・屋外機置き場土間鉄筋組立
  共栄 城 清春
・アプローチ屋根硝子シーリング
  寿板硝子 佐伯喜八 
  西野シーリング 表寺克美
・住宅木部塗装
  第一興産 浦崎守
・住宅左官壁下塗り
  福沢左官工業所 扇谷誠・松井研吾
・住宅1階ベンドキャップ補修
  江川空調 江川昭人

平成25年6月29(土)の予定
・住宅リビング小上がり組立
・医院シンダー、屋外機置場土間、車庫車止めシンダー
 引き込み柱電気盤基礎コンクリート打設
 Fc 21-15-25 20m3
・アプローチ屋根硝子シーリング
・住宅各所塗装

PICT8496.jpg

サッシュ図で内観図と外観図を勘違いして逆にベンドキャップを付けた。硝子屋根を取り付けるときに気付いてパネルを裏返して取り付けてもらった。ごめんよ。


PICT8495.jpg

ダクトの接続を確認。天井を張ってしまっているから下からは見えないんだ。


PICT8497.jpg

事務室外部庭の土間配筋


PICT8499.jpg

住宅ダイニングからリビングへの段板取付中


PICT8501.jpg

足落としのダイニング側の清掃中。青い線が書いてあるのは床暖房の配管があるのでアンカーやコンクリート釘を打つなという意味。


PICT8502.jpg

2段の階段完了。掃除も綺麗でOKです。


PICT8500.jpg

リビング足落としまわりの下地施工中


PICT8503.jpg

階段の下のケヤキ板張り
(撮影/日本海建興株式会社)

2013年06月29日 Sat

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 晴れ 最高30℃ 最低24℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・住宅リビング小上がり組立
  横畑建築 黒田駿・小又清範
・アプローチ屋根硝子シーリング
  西野シーリング 表寺克美
・住宅木部塗装
  第一興産 浦崎守
・医院シンダー、屋外機置場土間、車庫車止めシンダー
 引き込み柱電気盤基礎コンクリート打設
  Fc 21-15-25 17.5m3
  澤田土建 澤田正嗣・松岡茂晴
  福沢左官工業所 野崎光男・松井研吾・田村敏男・扇谷重信
  金沢圧送 南部洋・土本泰我
  コロムビア電設工業 石坂美和
  文興業 経沢文敏

平成25年7月1(月)の予定
・住宅リビング小上がり組立
・庭石据え付け
・定例打ち合わせ 18:15〜

PICT8504.jpg

床暖房用蓄熱コンクリート打設前のポンプ筒先からのモルタル採取。


PICT8505.jpg

隔離室庭土間コンクリート打設中


PICT8506.jpg

処置室シンダーコンクリート打設中


PICT8507.jpg

処置室タンピング中


PICT8512.jpg

医院1階シンダーコンクリート打設完了(待合室)


PICT8508.jpg

車庫後部車止め、タイヤ置き場コンクリート打設中


PICT8513.jpg

車庫後部嵩上げコンクリート打設完了


PICT8509.jpg

リビング階段下のケヤキ板張り中


PICT8510.jpg

リビング畳敷き下の根太
(撮影/日本海建興株式会社)

ニンニクを収穫した

05:40-17:30
晴れ
・実家にソラマメ(全部)、エダマメ、レタス、ブロッコリーをお裾分け。

IMG_8837.JPG

畑に着くとすぐに先週植えたゴマを点検した。あーあ。歯抜け状態。71株植えたのに49株になっていた。22株もヨトウムシに倒された。3割ってちょっとひどすぎる。あれだけ丁寧に育てた苗を・・・腹の立つ・・・見つけたヤツは憎しみを込めてぐりぐりしてやった。


IMG_8838.JPG

右上のぱったり倒れているやつ。今日倒されたって感じ。そっとまわりの土をどけると大抵はちょっと離れたところにいる。


IMG_8839.JPG

植え込みの杉を燃やしたついでに古い竹も。畑全面で燃やしてヨトウムシを火葬したいのだが納屋に燃え移りそうなのでこのあたりで精一杯。


IMG_8854.JPG

またヨトウムシにやられるだろうけど植えないとゴマは採れないので・・・。いつも通り紐を張って30cmピッチで65株定植した。


IMG_8871.JPG

鶏糞と水をやって定植完了。


IMG_8840.JPG

雑草にまみれてしまったけどニンニクを収穫する。多分一番長く畑を占領する作物で9月〜6月までの10ヶ月もかかるのだ。


IMG_8844.JPG

今年は分けつして1株に2本出ているのが多かった。


IMG_8841.JPG

分けつすると小ぶりなのが二つ採れる。教科書では分けつしたら1本抜いてしまうと書いてある。どっちを抜くか迷うし小ぶりでも2個の方がいいから放っておいた。ホワイト6片は一粒が大きいから小ぶりの方が使いやすいって和泉が言っていた。人にあげるときは大きい方がカッコいいけどね。


IMG_8843.JPG

これは分けつし始めなんだろうね。1片が付録って感じ。


IMG_8846.JPG

掘ったら陽に当てて干しておく。


IMG_8847.JPG

05/29に定植した落花生に花が咲いていた。実がなるとき必要な石灰を撒いた。


IMG_8850.JPG

バレリーナみたいショウガの芽。


IMG_8853.JPG

ジャガイモの実。トマトと似ている。


IMG_8856.JPG

トマトの脇芽を取って茎を結わえる。手前が06/05に定植した6株。奥が06/15の6株。1株だけ小さくて弱々しかった。


IMG_8857.JPG

トマトの花。この品種は「麗夏」。昨年は豊作だった。


IMG_8878.JPG

段の上がキュウリ。段の下がネギ。


IMG_8858.JPG

キュウリの花。


IMG_8860.JPG

1本収穫できる大きさのがなってる。


IMG_8861.JPG

ミョウガ畑はわっさわさになってる。


IMG_8872.JPG

05/18に定植したサトイモの様子。28株のうち1株は芽が出なかったようだ。

IMG_8875.JPG

手前のもじゃもじゃはジャガイモ。その右のトンネルはブロッコリー。左の真ん中辺りのは春菊の花。その右は全部落花生。

IMG_8876.JPG

トウモロコシの様子。何故かうちのは背丈が低い。どうしてだろ。


IMG_8864.JPG

左側が0615。右が06/22に定植した黒大豆。右が歯抜け状態。こっちもヨトウムシに人気なようで15株もやられていた。かなり捕殺したけど何株分かは見つけられなかった。またやられるのか・・・。オクラもヨトウムシにやられて2株しか残っていなかった。今年おかしいんじゃないか?


IMG_8867.JPG

ヨトウムシを退治してから土寄せ。


IMG_8865.JPG

左奥がユウガオ。右手前がヘチマ。


IMG_8866.JPG

ユウガオって虫が付かないのか葉がすごく綺麗だった。


IMG_8863.JPG

新しい畑。左がプリンスメロン。右がサツマイモ。中央はサツマイモが伸びるスペース。


IMG_8868.JPG

新しい畑のエダマメは小さい莢がついていた。


IMG_8870.JPG

坊ちゃんカボチャの様子。今のところウリハムシの被害も少なくいい調子。


IMG_8869.JPG

可愛い実。


IMG_8879.JPG

作業後の畑。水をやって作業終了。


IMG_8880.JPG

左の白いのは杉や竹を燃やした灰。


IMG_8881.JPG

左上は試し掘りしたキタアカリ。まだ小さかった。その下はソラマメ。おかしなことに上を向いたまま黒くなっていた。収穫しないまま黒くなるなんて初めてだ。右上は1本だけ収穫したキュウリ。その下はエダマメ。


IMG_8882.JPG

左上は絹サヤとスナックエンドウ。もう終わりか。左下は春植えのブロッコリー。右はレタス。もう暑くなったので傷んでいた。いたんだ葉を剥いたらこんな小さくなってしまった。6月半ばまでに収穫しないとダメって事だな。


IMG_8883.JPG

ニンニクの整理。


IMG_8886.JPG

タマネギと同じで一皮・・・いや、三皮くらい剥いて綺麗にする。


IMG_8887.JPG

作業終了。


makimusubi.jpg

ニンニクの茎は堅いのでタマネギと同じ結び方では落ちてしまうので茎を巻き結びする。右の輪を下にしてニンニクの茎を突っ込んで締める。


IMG_8891.JPG

・・・で、ニンニクカーテン。分けつしたちょっと小さめのも入れて59個の収穫。


2013年06月30日 Sun

本気菜園

IMG_8896.JPG

昨日定植した苗が入っていたポットを洗う。以前は帰ってからすぐに洗っていた。夜の間に濡れたポットの中にナメクジが入っていることがあってから明るいうちに乾くよう朝洗うことにしてる。以前はポットを洗ったあとシャッターの前で乾かしていた。風が吹いて道路のあちこちに散らばったポットを集めてから建物の中で干すことにしている。ちょっとずつ学習している55歳。

洗車

IMG_8893.JPG

08:00-09:00。暑い夏を前に洗車・コート掛け。131,108km。前回は04/20。


IMG_8894.JPG

ピカピカになった。ヘッドライトのカバーが曇ってきた。ちょっとみすぼらしい。