2013年05月15日 Wed

サツマイモを定植した

06:00-19:30
晴れ
  • 岡田建設工業に寄って印鑑証明と「所有権解除依頼書・同意書兼残債照会依頼書」に社名・社印・住所などを記入してもらう。
  • まずはタケノコ掘り。掘ってすぐに茹でる。今回は2回茹でた。
  • 堆肥近くの秋植えのブロッコリーが終了したので抜いてかるく耕耘してからホウレンソウ・ブラックマスタード・春菊を定植する。石灰と鶏糞をやって、株元に籾殻を撒いてから水をたっぷり。布トンネルで保護。
  • その間に和泉はニンジンとアスパラガスの草取り。
  • JAでサツマイモ(紅乙女)の苗50本(900円)。「ベニアズマの苗はないんですか?」「うちはこれだけ(嫌ならほか行けよ。オラオラ・・・的ないい方)」。昔の役所以上ないいかたにびっくり。その後ムサシに行って塗装合板(1,350円)を買う。自動車屋に寄ったて手続きをしようとしたら事務のおばちゃんがいない。出てきた人は出した書類を眺めて黙っている。僕も和泉も「この人はただ見てるだけで、頭は全然動いていない」と思っていた。随分時間が経ってから「今、担当がいないので・・・」。ちっ、先に言えよ!って思った。作業後帰りにもう一度寄って書類を渡した。
  • 新しい畑に坊ちゃんカボチャ3株とブロッコリー4株を定植して布トンネルを掛けた。
  • 2段目に積み上げてあった枯れ草を燃やす。全部は燃え切らずにちょっと残った。ま、次回晴れたときか。
  • 道路側の一番下の段の2コマの道路側に一畝×2。2コマ目の中央に一畝つくった。手前の道路側にはエダマメの第二弾を定植するつもり。2コマ目の中央にはヘチマとユウガオを植えるつもり。2コマ目の道路側はサツマイモを定植した。サツマイモの畝には篠原氏にもらった灰を鋤込んだ。
  • 3段目の1コマを二回目の耕耘。2段目の1コマを荒起こしした。

IMG_7631.JPG

収穫したタケノコ。いつも通り大きいのから小さいのまでいろいろ。


IMG_7628.JPG

竹林の中にある山椒の木に蕾がついている。


IMG_7634.JPG

奥から手前(右/堆肥側)に向かってブラックマスタード・ホウレンソウ・春菊。まずはポットを並べて間隔を調整する。


IMG_7636.JPG

さて新しい畑で作業だ。耕耘機のロータリーが左右ずれて回転しているので足場板だけで降ろすと斜めに進んで足場板から転げ落ちそうになってしまい危険。前回までは和泉に手伝ってもらってようやく降ろしていたのだ。甲斐性無しそのもの。2本の足場板の上に合板をのせてみると一人でやっても安全にうまく降ろすことができた。


IMG_7635.JPG

荷台にはスコップやジョウロ、布トンネルのための支柱や布。布を押さえるための古瓦・・・とか作業道具満載。軽トラがなかったらこれを一輪車で運ぶことになっていた。機械力はすごい。軽トラを受け取った日には岡田さんからちゃんとロープの結び方も習った(南京縛りというらしい)のでばっちし。


IMG_7640.JPG

ワサビの様子。前回と同じで全体的にぐったりしてる。でも新しい葉が株元から出ているのでもう大丈夫だと思う。


IMG_7641.JPG

これは畠田さんからの小指の先くらいの小さい根が根付いたエリア。新しい葉も一杯出てる。これが食べられるのは二年後くらいなのか?


IMG_7643.JPG

ワサビのエリア(写真右)。遮光シートの手前が上の写真の畠田さんにもらった小さい株。遮光シートの中が谷本氏にもらった大きな株。


IMG_7645.JPG

和泉が耕耘して僕が畝を作る。


IMG_7648.JPG

畝にサツマイモの苗を並べてみて配置を確認。


IMG_7653.JPG

上側が定植完了。下側がこれから土を被せるところ。葉だけ残して茎を土に入れる。正確には節を土に埋める。これは水平植えってやつ。芋は小ぶりだけど均等な大きさになるらしい。斜めに植える角度が大きいと数が少なく大きい芋になるらしい。角度を付けて植えたことがないのでホントかはわからない。水平植えでも大きい芋も穫れてるし・・・。


IMG_7654.JPG

2段目の1コマ目を荒起こし中。


IMG_7655.JPG

土は固くて雑草もしっかり根を張ってる。同じ様な草がびっしり生えているが何て名前なのか。覚えたくもないけど。ただうちの畑には生えていない。耕作放棄地特有の雑草なのか。


IMG_7657.JPG

こちらの畑の作業終了。


IMG_7658.JPG

タマネギの様子。玉がふくらみ始めてきた。昨年はこの時期に病気にかかって葉が黄色くなり始めて勢いがなかった。今年は調子いいのか?このまま行ってほしい。


IMG_7659.JPG

タマネギはいいのだが・・・ニンニクが・・・。昨年は青々しているぞ。全部がうまくいくことってなかなかないんだよねぇ。


IMG_7660.JPG

ソラマメは昨年より成長がいい。全体が揃っている感じ。


IMG_7661.JPG

エンドウ豆はまだだな。


IMG_7664.JPG

レタスの様子。虫にもやられずいい感じ。


IMG_7666.JPG

キャベツも問題なし。


IMG_7675.JPG

春植えのブロッコリー。まぁまぁ昨年並み。


IMG_7667.JPG

春菊。大きくなったなぁ。コツの要らない作物だ。


IMG_7669.JPG

エダマメ第一弾の様子。成長がちょっと遅い。


IMG_7670.JPG

ジャガイモ。今年は遅い。昨年はもう土寄せをしていた。遅霜のせいで畠田さんのお母さんのジャガイモは土の中でかなりやられたと仰っていた。うちのは成長が遅いがあまり被害もないので幸せだ。そのうち成長も追いつくさ。


IMG_7677.JPG

ニンジンも発芽している。これも例年並み。


IMG_7679.JPG

アスパラガスは結構伸びている。でも昨年より遅い。


IMG_7683.JPG

作業後の畑。左のブルーシートが掛かった堆肥に一番近い布トンネルが今日定植したところ。これからナス・トマト・キュウリ・トウモロコシなどを定植する場所を決めないとまずいのだが・・・おかしい、畑が足りない。


IMG_7685.JPG

今日の収穫。山椒の葉。シイタケ1個((もう終わったと思っていたら綺麗なのが1個出ていた)。アスパラガス。タケノコ。半分を長村の実家へ。

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 晴れ 最高28℃ 最低13℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・住宅間仕切り壁、医院外壁下地
  横畑建築 横畑忠雄・小又清範・黒田駿
・医院電気配線
  コロムビア電設工業 石坂美和
  ナカオ電工 河岸享兵
・住宅冷媒管配管
  井上 井上伸一
・住宅外壁材役物取付
  竹鼻工業 志鷹成人・遠田悟
・住宅浴室保護モルタル塗り
  福澤左官工業所 扇谷誠・松井研吾
  
平成25年5月16(木)の予定
・住宅間仕切り、医院外壁下地取付
・住宅電気配線まとめ
・住宅外壁材役物取付
・医院ピット内配管
・医院軒天ボード搬入、張りつけ

PICT7640.jpg

医院待合室外壁の横胴縁用パッキン取り付け完了。コンクリートに接する木部なの防腐剤が塗布されている。


PICT7630.jpg

左官材料搬入 普通ポルトランドセメント


PICT7633.jpg

マノール防水材


PICT7635.jpg

サッシュまわりの防水モルタル詰め用モルタル。ちなみに「防水モルタル」と「モルタル防水」は全然違う。「防水モルタル」はモルタルに「防水材」を添加しただけのもの。「モルタル防水」は防水として保証書の出るものをいう。大高事務所に入って最初の頃に「絶対に間違えるな」と言われた。


PICT7636.jpg

サッシュまわりの防水モルタル詰め中


PICT7637.jpg

住宅浴室のラス張り中


PICT7642.jpg

ラス張り完了


PICT7643.jpg

手前が浴槽部、奥が洗い場


PICT7650.jpg

防水保護の保護モルタル塗り中


PICT7664.jpg

保護モルタル完了。浴室出入り口まわりは寸法がぎりぎりなので後で薄く塗る。
(撮影/日本海建興株式会社)