2013年04月20日 Sat

いただいた

IMG_6692.JPG

岡田氏が能登島で採ってこられたのをいただいた。わざわざ持ってきていただいたが外出中でお礼もできず。コシアブラはちょっとだけ時期が早い。ゴールデンウィークくらいがピークかな。天ぷらにして食べるのが楽しみ。


IMG_6702.JPG

タラの芽。ウコギ科の落葉低木・・・といってもかなり大きな樹になる。樹に棘があるので採るときに痛い思いをする。コシアブラの天ぷらを食べるまでは私の中でずっと春の山菜のチャンピオンだったが現在2位。コシアブラに比べるとちょっと田舎くさい味。


IMG_6703.JPG

コシアブラ。ウコギ科ウコギ属の落葉高木。私の中では春の山菜のチャンピオン。天ぷらにすると上品な味でうっとりする。また緑色が綺麗で春を食べている感じがいい。


IMG_6704.JPG

おなじみのワラビ。コバイノイシカグマ科の多年草。シダ植物。上がアオワラビ、下がムラサキワラビ。ムラサキの方が太くて柔らかくて美味しい。アオの方は栽培すると収量が多いが能登では市場から嫌われるらしい。ムラサキでも茹でると緑色になる。

洗車

IMG_6686.JPG

うわっ。汚い。黄砂なのか昨日の明け方の雨でどろどろになってる。


IMG_6690.JPG

09:00-10:30。洗車してコートして硝子を磨いてピカピカ。123,290km。

本気菜園

IMG_6691.JPG

ワサビの下葉とり。この鉢には何株も植わっているから迫力がある。

通夜

16:30-01:30

 一休さんの米永松任中央館

私たちは親の葬式に出る歳になっている。
・・・が、母方の祖母が長生きでいまだ健在。
100歳までいくなと思っていたのだが98歳で昨日亡くなった。

親戚だけで通夜と葬式をする
香典はいらない自分で出す
・・・という本人の望み通りの式だった。

祖母は大本教の信者だったので神式の葬式で
これまでに知っている式と違って初めての体験ばかりだった。

IMG_2663.JPG

神式なので紙垂(しで)を振ってのお祓いがある。


IMG_2668.JPG

お供え物。式のなかで順番に供えていく。


IMG_2685.JPG

玉串奉奠(たまぐしほうてん)もある。


IMG_2707.JPG

一般の玉串は榊だけど大本教のは松。柏手(かしわで)は忍び手(音をたてない)。


IMG_2709.JPG

親戚一同。