2013年04月08日 Mon

「黒部の住宅・医院」

11:30-22:10
くもり
・五十嵐建設で木工事打合せ
 魚谷利彦氏・五十嵐呈次氏・温井洋之氏・横畑忠雄氏・内田力氏・箕輪康夫氏
・堅和工業で医院階段手摺の検査
・現場
・定例会議
 建て主夫妻・魚谷利彦氏・水口拓也氏・石坂美和氏

IMG_6349.JPG

ダイニングからリビングに上がる2段の階段段板。左下の2枚が下の段。上側の一枚が上の段。設計は2段とも2枚継ぎの予定だった。色の違いは日に焼けているかいないかの差でカンナを掛けると同じになるから心配は要らない。下の段は2枚を継ぐので木目が繋がっているように位置を選ぶ。右側のΦ印の位置で上下の段の木目が揃うようにする。これで位置が決まる。


IMG_6351.JPG

別の木だから木目は違うが、木目の先を揃えるとぱっと見は気付かないのだ。


IMG_6353.JPG

中央部。下の段の木目が繋がって見えるように切断位置を決める。現場での位置関係がわかるように・・・「↑タタミ」「段鼻」など方向を書く。下の段の上側には白太がある。基準線を下側にしてそこから287mmの板幅で切断し白太を避ける。


IMG_6355.JPG

蹴込板は無垢材は勿体ないのでケヤキの練り付け合板で設計してあったのだが、五十嵐氏が無垢材を用意して下さった。この板を半分にして2段分の蹴込板にする。木目の見える方を上の段。柾目っぽく見える方を下の段にした。


IMG_6359.JPG

階段下の板張り部分のケヤキ。右の2枚が同じ木。左は別の木。


IMG_6358.JPG

木目が似た感じに見えるように位置を決める。


IMG_6361.JPG

2階寝室入り口の踏み板。前回木取りを決めたのだが、ちょっと変更。


IMG_6362.JPG

含水率の検査(ピン式)。梁を刺して計測する。


IMG_6373.JPG

上側の目盛りがHARD。下側の目盛りがSOFT。堅い木か柔らかい木かの区別しかなく値も信憑性に欠ける・・・10パーセント以下で針がうろうろするだけ。そんなには乾燥してないでしょ・・・でこいつで計測するのはやめ。


IMG_6364.JPG

高周波式。


IMG_6365.JPG

裏側の金属部分を木にあてて計測する。


IMG_6369.JPG

ヒノキで内部20mmにして計測。16.5%<18%だからOK。


IMG_6370.JPG

上の方の木をどかしてもらって下にあるのを測ると19パーセント。気候もよくなってきたし現場に搬入して取り付ければ18パーセント以下になるだろうからOKとする。


IMG_6375.JPG

試しに外に放り出してあった木で計測すると46.0%。合ってそうだな。


IMG_6385.JPG

次は堅和工業で手摺の検査。信号待ちの間に山の写真を撮っていたら一番嫌いな音が・・・。


IMG_6386.JPG

あ、じいさんが捕まった。信号黄色で進入。


IMG_6387.JPG

医院の手摺2ヶ所分。


IMG_6388.JPG

前回は全周ぐりぐりと溶接が回してあってどんくさかった。今回は下側で溶接。あっさりして綺麗。OKです。


IMG_6394.JPG

富山西ICから高速で現場へ。山が綺麗だ。


IMG_6452.JPG

住宅部分のサッシュ(三協立山)が搬入された。YKK分は施工図チェック中。


IMG_6415.JPG

妻面のサッシュ下地のアングル取付中。


IMG_6420.JPG

診察室、処置室の型枠解体中。


IMG_6398.JPG

塩ビシート防水のディスク板。


IMG_6401.JPG

ディスク板を取り付けるコーススレッド。ヤマヒロSUS-XM7。5.5φ×90だから屋根工事で使ったヤツより径が太くていい。


IMG_6402.JPG

箱を裏返すと・・・おお!・・・これまで使ったコーススレッドはメーカーに聞いても引き抜き耐力は教えてくれなかったのだ。それが箱に書いてる。木ねじは釘の3倍くらいと言われていたが、コーススレッドは5倍あるんだ。次回からこのメーカーのを使おうっと。


IMG_6423.JPG

防水の平部を45°立ち上げて塩ビ鋼板とシール(写真部分)する。このあとで立ち下がり部の上にはみ出した部分を45°下方向に様着して最初のシール部分を保護する。車庫と下屋の屋根はこのシールしてなかった。打ち合わせしたのに担当者が職人に伝えていなかったらしい。もう防水が終わっているのでどうしようもない。この怒りはどこにぶつければいいんだろ?


IMG_6426.JPG

青丸の印がついているところ・・・アンカーボルト入れ忘れ。


IMG_6430.JPG

1階和室の前庭に運ぶ石を選定中。


IMG_6444.JPG

濃いピンクの小さな花が咲いている。野菜以外の花はわからん。食べられるものしか興味が無い・・・って情緒ないよね。

日本海建興からの工事日報

PICT6570.jpg

住宅サッシュ搬入


PICT6577.jpg

住宅妻面サッシュ下地取付用コーチスクリューM12×65


PICT6578.jpg

サッシュ取付用アングル取付中
(撮影/日本海建興株式会社)

本気菜園

IMG_6339.JPG

一昨日から今朝に掛けての強風もおさまったようなので車庫に入れていた鉢を出す。


IMG_6340.JPG

天気は良いけどちょっと風が冷たい。