2013年03月01日 Fri

「黒部の住宅・医院」

13:15-15:00
小雨
オイレスECOでオペレーター打合せ
南条浩氏・若狭俊英氏・荒井孝之氏

2013年03月02日 Sat

いただいた

中田クンからガーナが送られてきた。
先日のお礼?
気を遣わなくてもいいのに
・・・と思いつつこのお菓子は大好きだから遠慮無くいただきます。

2013年03月03日 Sun

「黒部の住宅・医院」

03/03/00:07に医院2階のアンカープランの施工図が送られてきてる。
夜中までかかって施工図を描いているということは時間がないんだろう・・・
ということで、日曜日だが施工図のチェック。

本気菜園

IMG_5299.JPG

今シーズン最初の種蒔き。ナス・鷹の爪・プリンスメロン・ブロッコリー・キャベツ・トマトを4ポットずつ、トウモロコシを20ポット播種した。パプリカの種を播いたつもりでいたのに並べてみると無い。ぼけてきたのか・・・。レタスの種を買わなくっちゃ。まだ寒いのでパレットは玄関の上り框の上に並べてる。

2013年03月04日 Mon

「黒部の住宅・医院」

12:20-21:50
晴れ
◇現場
 ・医院土間スラブ配筋中
 ・医院屋外機置き場塀型枠組み立て中
◇コンクリート圧縮試験28日
 02/04打設の医院ベース・住宅土間・東側塀
 30-15-25N
 標準養生
  1) 3.68kg 319kN 40.6N/mm2
  2) 3.68kg 298kN 37.9N/mm2
  3) 3.68kg 307kN 39.1N/mm2 平均39.2N/mm2
 現場気中
  1) 3.62kg 236kN 30.0N/mm2
  2) 3.61kg 251kN 32.0N/mm2
  3) 3.58kg 248kN 31.6N/mm2 平均31.2N/mm2
 現場気中は標準養生の79.6%の強度
 標準養生は呼び強度の131%の強度
 現場気中は呼び強度の104%の強度
◇セコム打合せ
 電気 石坂美和氏・セコム 橋本将氏
◇オペレーター打合せ
 荒井孝之氏
◇定例会議
 建て主夫妻
 建築 魚谷利彦氏・水口拓也氏
 電気 石坂美和氏
 設備 松室幸司氏

IMG_5304.JPG

うひょーっ。良い天気。ドライブ日和だ。もう少し気温が高ければなぁ。


IMG_5308.JPG

山の上の方は雲がかかっていて残念。


IMG_5313.JPG

ジャンカ補修完了。斫って、型枠組んでコンクリート打って、はみ出た分を落として完成。


IMG_5314.JPG

車庫のPコン穴埋め。外部はマヂックコート塗りだからこの上に下地を塗る。


IMG_5330.JPG

穴埋めに使っているモルタル。NSボンドM#150


IMG_5315.JPG

玄関アプローチの様子。


IMG_5318.JPG

医院の土間スラブ配筋中。


IMG_5324.JPG

塀のマヂックコート下塗り中。


IMG_5325.JPG

下塗りの材料。ライトセメントC#20


IMG_5327.JPG

下塗りに入れる接着剤。hiメトローズ


IMG_5329.JPG

下塗りに入れる吸水調整剤。モルパット45

いただいた

大高事務所の先輩の杉浦伝宗氏から
「でこぽん」をおくっていただいた。
毎年おいしいビタミンCをありがとうございます。

IMG_5301.JPG

2013年03月05日 Tue

「本気菜園」

IMG_5332.JPG

「ほがらか村」でお米と餅米を精米するついでに種を買ってきた。「坊ちゃんカボチャ」420円。「ときわかぜみどり」(キュウリ)473円。「レタス」263円。「中葉しゅんぎく」158円。


IMG_5339.JPG

レタスを5ポットに播種。銀色の小袋に種が入っていた。光に弱いのか?


IMG_5340.JPG

春菊を4ポットに播種。


IMG_5341.JPG

ワサビの花が咲いたぞ。可憐だ。


IMG_5345.JPG

イチゴの下葉を切った。播種したポットを入れたパレットはビニールを掛けてやった。


IMG_5346.JPG

シイタケを日光にあてて乾燥中。イチゴに掛けてあった布も昨日全部はずした。パセリを収穫。車庫に入れてあったユズの鉢を外に出した。天気予報を見ても雪マークが消えたからもう春がきたことにする。

2013年03月07日 Thu

「本気菜園」

IMG_5349.JPG

今日は曇りだけど暖かいので冬の間車庫に入れてあった無花果・暖地桜桃・ニラの鉢を出すことにした。これは無花果。奥の二つは大きくなったので畑に持って行って地植えするつもりだが、枝の色がどうも白すぎる・・・枯れてるのか?ちょっと嫌な予感。


IMG_5348.JPG

上の写真の左から二番目の鉢はもう葉が出かかってる。


IMG_5351.JPG

イチゴにも蕾がつきだした。実のなるのが楽しみ。

2013年03月08日 Fri

「黒部の住宅・医院」

07:15-10:45
曇り時々雨

堅和工業有限会社で鉄骨の検査
日本海建興 魚谷利彦氏
堅和工業 岩城隆一氏

IMG_5364.JPG

コンクリートに打ち込む鉄骨階段の溶接前の検査。上のアングルは仮留め用。段板を溶接したら一度取って、溶接ひずみがどれくらい出ているか確認してからもう一度仮溶接する。現場で建方が終了したら取って片持ちの段板となる。


IMG_5361.JPG

ベースプレートとササラと段板の関係


IMG_5362.JPG

段板の開先の様子


IMG_5366.JPG

うまいことにSS400・22mm厚の刻印があった。SSの後ろの数字が降伏点(旧規格ではSS40=40kg/mm2・・・SI単位だと40×9.80665=392.266N/mm2・・・これを丸めて400と呼ぶ)。許容応力度=24kg/mm2=24×9.80665=235N/mm2。弾性限度は降伏点の80パーセントで313N/mm2。


IMG_5355.JPG

手摺。手前側の丸鋼は曲げてないとまずいんだ。手直しが必要。壁取付部分(写真手前の下側)にナットが溶接されているが、これは分厚いワッシャ代わりに使うから溶接されていると困る。取ってサンダーで削ってもらうことにした。いくつか思いと違うところがあったので検査に来てよかった。

2013年03月09日 Sat

洗車

10:00-12:40
晴れ


IMG_5369.JPG

快晴だ!。よし車を洗おう。昨日、中国からの汚ったない黄砂で車が黄色くなっているんだ。今後の黄砂の予防も兼ねてコート掛け。


IMG_5372.JPG

ぴかぴかになった。まぁ綺麗なのは数日だろうけど。118,592km。

本気菜園

IMG_5375.JPG

03/05に播種したブロッコリーが発芽した。


IMG_5377.JPG

ワサビは蕾がつくと茎がぐんと伸びてきた。少しでも遠くに種を落とそうとしてるのか。


IMG_5378.JPG

椎茸がからからに干し上がってる。いい感じ。


IMG_5382.JPG

明日畑に定植する苗。スナックエンドウ、ソラマメ、キャベツ・・・


IMG_5379.JPG

あれ、苗の一つに蕾が・・・これブロッコリーか?キャベツだと思っていたが。苗がそっくりなのでどれがどれかわからなくなってしまった。

2013年03月10日 Sun

冬越しの野菜の中耕と追肥

05:50-16:40曇り→雨→小雨→曇り

  • ソラマメの苗10ポットを定植。
  • スナックエンドウの苗8ポットを定植。絹サヤは全部溶けていた。この数年冬を越せなくなった。以前より寒いってことか。来年から春植えにしようか・・・でも、収穫期間が短くなるんだよな。悩む。
  • キャベツの苗5ポットを定植。このうち一つはブロッコリーかも。
  • タマネギとニンニクの草取り・中耕・鶏糞と草木灰を追肥。
  • ブロッコリーの草取り・鶏糞を追肥・土寄せ。昨年は苗の定植が遅かった上に急に冬になったので1個も収穫できないまま。冬の間に鳥に葉を食われてみすぼらしい姿になっていた。頂花蕾は直径3cmくらい。収穫はまだ先だ。
  • 上の畑のキャベツの草取りと土寄せ。
  • シイタケ、セロリ、蕗の薹を収穫。
  • 倉庫の屋根に竹が雪のせいで倒れかかっていたので伐った。
  • 畠田さんに誘われて青のりを採りにいったが、波が高くてちょっとだけ。満潮時だったようで土曜日の朝にもう一度行こう。
  • 上の畠田さんに水菜と小松菜をいただいた。長村の実家と清水さんにお裾分け。
  • 今日の昼ご飯は秋に収穫したサツマイモで焼き芋。ホクホクだぜっ!
  • 昨日ぴかぴかにしたロードスターが土埃(ニュースでは黄砂ではなく煙霧・・・と言っていたがどうも嘘みたい。黄砂それもPM2.5満載のヤツらしい)でどろどろになった。
IMG_5383.JPG

桜峠の様子。やっぱり柳田村は雪が多い。


IMG_5390.JPG

昨年定植したソラマメ。


IMG_5395.JPG

10株定植した。これでようやく一畝完成。


IMG_5391.JPG

キャベツを5株定植。土が湿っていて耕耘機を入れられないので鍬で耕した。


IMG_5396.JPG

スナックエンドウを8ポット定植した。この畝の奥に昨年植えた絹サヤは溶けていた。全滅。昨年はスナックエンドウが全滅だったし・・・畑を始めた頃より冬の寒さが厳しくなっているようで近年殆どエンドウ豆の越冬に失敗している。来年から金沢で冬を越した苗を春に植えることにしようか。全滅ってホントに悲しい。


IMG_5388.JPG

タマネギの畝。冬を越した雑草は根を張っているので小さくても取りにくい。


IMG_5404.JPG

草取りと中耕、追肥の済んだタマネギの2畝。タマネギとニンニクの畝の草取りで腰が痛い。畑仕事きついなぁ。こんなにしんどかったっけ。冬の間になまってしまったのか。


IMG_5389.JPG

ニンニクの畝は昨年9月から草取りをしていないので雑草でコーティングされたよう。


IMG_5405.JPG

ニンニクの畝がすっきり。この右側は何を植えようとしていたんだろ。畝は雑草だらけ。耕さないと何も植えられないな。ニンニクの左はソラマメ。奥の10株を今日定植した。ホントは昨年秋に植えるはずだったのに冬が早かったせいで植えられないままになっていた。


IMG_5393.JPG

ブロッコリーまわりの雑草をとって、下葉を取って、追肥して寄せ土。はやく食べたい。


IMG_5406.JPG

左の手前2株は昨年植えたキャベツ。生きていた。その奥はキャベツは収穫してしまったけど株を残しておいたやつ。多分春にもう一個キャベツがつくはず。右奥のブロッコリー3株はヨトウムシに葉を全部食われて丸坊主になったのが復活した。なんとか冬を越して側花蕾がいくつかついていた。雑草をとって鶏糞を追肥して寄せ土してやった。


IMG_5386.JPG

シイタケが出てる。


IMG_5397.JPG

竹が倒れかかっているので伐った。毎年何本か雪で折れる。


IMG_5398.JPG

畠田さんに青のり採りに連れて行ってもらったが波が高くて・・・。


IMG_5400.JPG

消波ブロックの上はカモメだらけ。


IMG_5408.JPG

雪でつぶれたセロリから食べられそうな茎を収穫する和泉。


IMG_5409.JPG

作業終了後の畑。雪がちらほら舞っていた。


IMG_5414.JPG

いつもサツマイモの苗を下さる上の畠田さんの奥さんから小松菜と水菜をいただいた。ビニールハウスの中なのでとても綺麗で美しい。


IMG_5417.JPG

セロリとシイタケと蕗の薹


IMG_5419.JPG

青のり。

本気菜園

・畑に昨年植えた絹サヤが全滅だったので帰ってすぐに播種。2粒ずつ10ポット。

IMG_5422.JPG

03/05に播種した春菊が発芽してる。

2013年03月11日 Mon

「黒部の住宅・医院」


11:20-22:30
晴れ・・・でも寒い
・下道で富山へ
・五十嵐建設で木工事打合せ
 魚谷利彦氏
 五十嵐呈次氏・温井洋之氏・横畑忠雄氏(大工)
・堅和工業に寄って階段の歪みを見て打合せ
  魚谷利彦氏・岩城隆一氏
・高速で黒部へ
・YKKサッシュ施工図打合せ
 石崎義高氏
・定例会議
  建て主
  建築 魚谷利彦氏・水口拓也氏
  電気 石坂美和氏
  設備 松室幸司氏

IMG_5438.JPG

良い天気で青空が拡がってる。正面に立山連峰が見える。


IMG_5442.JPG

壁本棚の間柱。二方無節。片面に節が出る。一番手前の角に節が来るのは困ると伝える。材料はヒノキ。玄関側を無節側にする。帰るときに細かく見る人はいないんだよ。


IMG_5453.JPG

ケヤキの仏壇上り框。この材でOK。リビングとダイニングの二段のための段板と階段下のケヤキ床・足落としの框材は別材が入っているのでダメ。足落としの框はコの字型に3本必要だが、2本は同じ木からとった材だが、もう1本は別材・・・ってこんなのは木を知らない人用にしてほしい。


IMG_5451.jpg

2階の居室1のための踏み板。これはいいでしょ。赤線が板取。左が廊下側。右が居室1の畳の部屋側。この材は厚さもあって、杢目をみると・・・ちょっと高そう。


IMG_5461.JPG

堅和工業によって鉄骨階段の歪み矯正の打合せ。


IMG_5467.JPG

富山西ICから黒部へ。山が綺麗だ。

水洗い

IMG_5424.JPG

ガソリンスタンドへ。
あまりに車がどろどろなので恥ずかしかった。
「窓拭きますか?」と言われて「いや、帰って洗うからいい」。
どろどろでかっこ悪いと思いながら走るより、洗車する方がいい。
今日は富山まで行くんだし気持ちよく走りたいもんね。

青のり

IMG_5423.JPG

何度も水洗いして砂や小石を取った青のりをキッチンで使う白い紙の上で干す。


IMG_5425.JPG

「青のり」はワカメと違ってぬめりが少ないからか一晩でかなり乾いた。この状態になるとお好み焼きに掛ける「青のり」まであと一息だとわかる。

2013年03月12日 Tue

来所

14:00-17:30
村井さん来所
小出の「季のことづて」をお土産にいただいた。

IMG_5496.JPG

茶巾みたいなかに入ってる和風マロングラッセ的なやつが好きだ。

「本気菜園」

IMG_5482.JPG

03/05播種のキャベツが発芽した。


IMG_5483.JPG

03/05播種のレタスが発芽した。

2013年03月13日 Wed

本気菜園

IMG_5485.JPG

イチゴの花が2つ咲いた。花粉がつくように小さなブラシでこすってやった。


IMG_5489.JPG

ワサビの蕾がいっぱい。花用の茎に何個か蕾の塊がつく。


IMG_5490.JPG

花は外周部から咲いていく。


IMG_5492.JPG

雌しべがのびて膨らんでいるところに種が入る。もう種ができつつある。


IMG_5486.JPG

日曜日に採ってきた椎茸と青のりを網カゴに入れて干す。

「黒部の住宅・医院」

  • 02/13打設の医院FG、奥庭土間、中庭土間、住宅浴室斜め部分より上の土間点前庭木塀基礎の28日圧縮強度試験
  • スランプ16.0・空気量5.1%・気温2.0℃・コンクリート温度6.0℃
  • 30-15-25N
  • 試験者 滝本笑光氏
  • 立ち会い者 魚谷利彦氏
標準養生
1)3.64kg 287kN 36.5N/mm2
2)3.66kg 295kN 37.6N/mm2
3)3.66kg 298kN 37.9N/mm2 37.3N/mm2

現場気中
1)3.56kg 255kN 32.5N/mm2
2)3.58kg 257kN 32.7N/mm2
3)3.55kg 250kN 31.8N/mm2 32.3N/mm2

現場気中は標準養生の86.6%の強度
標準養生は呼び強度の124%の強度
現場気中は呼び強度の108%の強度

2013年03月14日 Thu

いただいた

IMG_5498.JPG

09:50。清水さんからとりよせたという「たまみ」という新品種のみかんをいただいた。今時には珍しく種が入っていた。味は懐かしい感じ。皮をむいたときオレンジそっくりの香りがした。さわやか。 親の「清見」って品種がみかんとオレンジの雑種。もう一方の「ウィルキングマンダリン」ってのはオレンジの品種。だからオレンジ3/4でみかん1/4のかなりオレンジが濃いスリークォーター。

「黒部の住宅・医院」

03/07打設の医院土間・アプローチ土間・サイン塀の壁の1週(7日)圧縮試験30-15-25N
スランプ16.0・空気量4.9%・コンクリート温度11.0℃・気温6.0℃
試験者 滝本笑光氏
立ち会い者 魚谷利彦氏

標準養生
1) 3.63kg 222kN 28.3N/mm2
2) 6.64kg 217kN 27.6N/mm2
3) 3.64kg 215kN 27.4N/mm2 平均27.8N/mm2
現場気中
1) 3.62kg 191kN 24.3N/mm2
2) 3.60kg 194kN 24.7N/mm2
3) 3.60kg 186kN 23.7N/mm2 平均24.2N/mm2

現場気中は標準養生の87.1%の強度
標準養生は呼び強度の92.7%の強度
現場気中は呼び強度の80.7%の強度

音楽

02/14に何枚かCDを借りた。
施工図のチェックをしながら聴くには心静かになるような曲がいい。

・白鳥英美子 「うた景色 -日本の抒情歌集-」
 仰げば尊し、冬の星座、灯台守がよかった。この3曲ばかり聴いてる。
 和泉は蘇州夜曲が好きらしい。
・トワ・エ・モワ 「Folk Songs」
 人生という劇場、旅人よ・・・がよかった。
・ダ・カーポ 「世界の名歌集」
 ダニー・ボーイ、テネシー・ワルツ、ケ・セラ・セラがよかった。
・由紀さおり & 安田祥子 「ふゆのおくりもの」
 冬景色がよかった。

「人生という劇場」はきたやまおさむ作詞で加藤和彦作曲だからやっぱりいいよね・・・と言ったら、和泉が「ああ、その時代の感じだね」だって。え、古いってこと?おっさんだってこと?

2013年03月15日 Fri

「黒部の住宅・医院」

07:00-16:30
晴れ
・医院 鉄筋、型枠組み立て中
・住宅部分の軸組建方
・防水打合せ 有澤義則氏
・黒部ガルバ
 引き込み柱と浴室水栓柱の溶融亜鉛メッキのできあがり検査
・建て主の奥様の現場案内

IMG_5504.JPG

晴れているんだけど山が霞んでる。せっかく晴れなのに・・・。


IMG_5505.JPG

サッシュブラケット取付のための打込み金物。


IMG_5544.JPG

医院の手摺用のアンカー。穴に鉄筋を通す。型枠側の円盤に手摺が溶接される。


IMG_5575.JPG

鉄骨階段。ささら部分はコンクリートに打ち込まれる。今回はこの階段が2ヶ所ある。


IMG_5526.JPG

医院の空調配管サヤ管の躯体打込み部分


IMG_5548.JPG

スクリュー座金


IMG_5549.JPG

込み栓


IMG_5584.JPG

ドリフトピン


IMG_5551.JPG

HSS金物


IMG_5533.JPG

地組みされた梁間方向の構面。


IMG_5528.JPG

梁間方向は柱に大入れほぞ差し(ほぞの小口が柱手前に見えている)で、桁行方向はHSS金物で梁を取り付ける。こうすると梁が交差する部分の柱にあく穴が少なくなる。HSS金物を留めるボルトは「ほぞ」の込み栓代わりになる。


IMG_5512.JPG

地組みされた構面を引き起こして吊り、建方開始。


IMG_5535.JPG

順番に構面を建てながら桁を入れていく。

IMG_5579.JPG

車庫の上の物置部分は桁の置き場所になっていた。


IMG_5577.JPG

柱の上に梁がのる。梁を貫通して柱へ引き寄せボルトが入っている。


IMG_5585.JPG

2階床レベル。


IMG_5588.JPG

屋根レベル。手前の梁天端に照明用の配線溝が切ってある。


IMG_5557.JPG

土台が割れている。柱がのっても受けるのは圧縮力で問題は無いが、気持ち悪いので土台とほぞを貫通して込み栓を入れることにした。


IMG_5519.JPG

ブレースの下部(\|/)


IMG_5520.JPG

座金は25×25の角棒からの削りだし。角度に合わせてある。丸鋼はもっと右上に行くべき。ねじ山部分があまりすぎ。右上側を見たらシングルナットだった。下側は完成してからもナットを回せるが上側は外壁の中になるのでダブルナットじゃないとまずいのだ。


IMG_5565.JPG

黒部ガルバへ。12.3×1.7くらいまでできるらしい。


IMG_5566.JPG

引き込み柱と浴室の水栓柱。


IMG_5591.JPG

8号線から黒部IC方向へ曲がると山に向かって走る。朝と違っていい感じに見える。

2013年03月16日 Sat

耕耘

06:00-17:10
晴れ
珠洲の朝はマイナス2℃だった。
  • 畑に行く前に先週畠田氏に連れて行ってもらった場所で青のり採り。先週が時期の最後だったようで、たった一週間の差なのに先端が茶色くなっていた。
  • 下の畑と上の畑を荒く耕した。
  • 篠原氏が窯焚きのあとの灰をゴミ袋2袋分持ってきてくださった。春には石灰を撒くのが普通だけど灰を撒く方がずっといい。
  • 上の畠田さんから春恒例の牛糞堆肥をトラック2台分購入。4,000×2=8,000。
  • 牛糞堆肥を頼むときに先週奥さんに水菜と小松菜をいただいて・・・とお礼を。あとから奥様が来られて水菜とほうれん草をいただいた。この時期は畑から緑のものが無いので嬉しい。
  • 昨年の残りの牛糞堆肥を上の畑とアスパラの畝とネギを植える辺りに撒いた。
  • 畠田さんが蕗の薹を採ってきてくださった。和泉が家のまわりで採ったけど少なかったので大喜び。毎週何かして下さるんだよな。ほんとにありがたいわ。
  • 帰ってから青のりの水洗いと先の茶色くなっている部分を取るのにとんでもなく時間が掛かった。17:10に帰ったのに干し終わったのが20:15。2時間以上水に手を浸けていたので指先がふやけてしまった。でも一年分くらいのお好み焼き用の青のりができると思う。
IMG_5596.JPG

写真の真ん中辺りで青のり採り。


IMG_5599.JPG

朝は潮が引いているので腕まくりくらいで採れる。でも、どれも海苔の先端が茶色くなっている。先週は全部綺麗な緑だったのに。帰ってから選別するのが大変そうだ。かといって採らないで帰るのも・・・。


IMG_5602.JPG

今日は良い天気だ。先週と違って波も穏やか。


IMG_5605.JPG

シイタケ。雨が少ないので割れている。雨が降ると畑が乾かないし、少ないとシイタケの出が悪い。なかなかうまくいかないものだ。



IMG_5608.JPG

ブロッコリーはまだ小さい。霜に当たると紫っぽくなる。味は変わらないんだけど。


IMG_5627.JPG

ニンニクの様子。


IMG_5628.JPG

タマネギの様子。


IMG_5629.JPG

先週定植したスナックエンドウ。少しのびていた。


IMG_5630.JPG

先週定植したソラマメ。元気だ。


IMG_5631.JPG

先週定植したキャベツ。


IMG_5615.JPG

篠原氏が窯を焚いたあとの灰を二袋も持ってきてくださった。来週堆肥を鋤込むときに一緒に撒くことにする。石灰より灰の方がいいからね。灰は地面より下の根菜類にいい。ニンジンがいい色になったり・・・。


IMG_5610.JPG

下側の畑を耕す。


IMG_5611.JPG

上の畑も耕す。小さい耕耘機はアスパラガスの畝の上を軽く耕す用。一輪車で昨年の残りの堆肥を運んで耕す。これで8杯分。


IMG_5618.JPG

和泉がこの耕耘機を掛けるのは初めて。直線はいいけど方向転換が難しそう。


IMG_5625.JPG

荒くだけど耕耘完了。次に畑が乾いた時にもう一度丁寧に隅々まで耕耘する。今回のは冬の間の雑草をとるためだから荒々でいいのだ。


IMG_5612.JPG

アスパラガスの畝の上に軽く小さい耕耘機で耕してから堆肥を掛ける。ホントは冬に入る前にやっておくんだけど、昨年は急に冬になったのでこの作業ができなかったのだ。


IMG_5613.JPG

こちらの10年もののアスパラが植わっているところも耕して堆肥を掛ける。


IMG_5614.JPG

左側に積んであった昨年の残りの堆肥を全部使う。上の畑とアスパラの畝とネギを植える場所へ一輪車で何度も運ぶ。


IMG_5616.JPG

こちら側に半分。下の畑(写真の奥の方)に半分の堆肥。これを今作物が植わっていない畑前面に鋤込む。これがうちの肥料のメイン。あとは鶏糞を追肥するくらい。


IMG_5620.JPG

もう一台分の堆肥をいつもの場所に。売っているヤツだと40L(バケツ3〜4杯分くらい)で700円。これ一台で4,000円。上の畠田さんいつもありがとうございます。


IMG_5624.JPG

ブルーシートを掛けて完了。これは2009/03/27に買った。結構ボロボロになってきた。


IMG_5626.JPG

堆肥を畑に撒く。途中で時間切れ。続きは次週・・・晴れたら。


IMG_5633.JPG

上の畠田さんにいただいたホウレンソウと水菜。


IMG_5635.JPG

畠田さんにいただいた蕗の薹。和泉が採ったのは1/3。シイタケと青のり。


IMG_5638.JPG

水洗い後、乾燥中の青のり。先週のは一行分だった今回は3.5倍も採れたんだ。

2013年03月17日 Sun

来所

15:30-21:30
中村忍さん来所
すし玉で夕食

IMG_5652.JPG

デコポンをいただいた

本気菜園

IMG_5649.JPG

昨日採ってきた青のりを干しカゴで乾燥中。


IMG_5645.JPG

太陽の力は偉大だね。殆ど乾いた。


IMG_5648.JPG

干し椎茸も数が増えた。

2013年03月18日 Mon

本気菜園

IMG_5654.JPG

03/10に播種した絹サヤが発芽した。

「黒部の住宅・医院」

14:55-20:50

定例会議
建て主
魚谷利彦氏・水口拓也氏・松室幸司氏・石坂美和氏

IMG_5662.JPG

雨がパラパラと降っていたが山は見えた。風が強くて走りにくかった。


IMG_5666.JPG

右が医院の塀(塀の裏に管理所室の庭がある)。奥が車庫。右奥が住宅。


IMG_5663.JPG

車庫。型枠が組んである医院の塀と車庫の間を右に入ると住宅玄関。


IMG_5668.JPG

車庫を上からみる。


IMG_5667.JPG

住宅軸組。火打もついて次は野地板張り。


IMG_5669.JPG

下に落下防止のネットが張ってある。ちゃんとしてるなぁ。


IMG_5670.JPG

医院の1階はRC。2階が木造となる。


IMG_5671.JPG

右上側は管理所室。左下側が診察室と処置室。

約12万キロ

IMG_5675.JPG

もう120,000kmになる。前の初期型NA6ユーノス・ロードスターの走行距離は17年で24万kmだった。今回のNCロードスターは5.5年で12万km。ちょっとペースが早い。

2013年03月19日 Tue

本気菜園

IMG_5681.JPG

ムサシでニンジン(新黒田五寸189円)とエダマメ(大豆/茶豆380円)の種を買ってきた。枝豆はカメムシが出る前に収穫したいので早生種を選んだ。以前つくった茶豆はイマイチだったんだけど、これはどうなんだろ。


IMG_5676.JPG

ワサビが花盛り。匂ってみるとあまりいい香りではない。ちょっとつんとしてもわっと。


IMG_5678.JPG

ヘチマ(左)を2粒ずつ4ポットに、坊ちゃんカボチャ(黄色く薬のかかっているヤツ)を1粒ずつ4ポットに播種した。


IMG_5683.JPG

エダマメを2粒ずつ27ポットに播種した。

2013年03月20日 Wed

本気菜園

IMG_5689.JPG

03/05播種のトマトが発芽した。

餅つき

前回が02/17・・・一ヶ月も経ってしまったか。
餅を切るときに包丁の背で掌が痛いので「もち切り器」を買うことにした。

amazon だと10,000円+送料
楽天 だと10,300円(送料無料)
価格.com だと最安値9,600円+送料

ficstという工具通販の店が送料無料で9,000円だった。
ここが一番安かった。登録してメールマガジンを受け取る
ことにすればさらに500円引き。8,500円でお買いあげ。
「もち切り器(中) A-210」
これからは切る時間を気にしなくてもかたくなった方が
切りやすい(2〜3日後の方がいいらしい)ので助かる。

22:30 米研ぎ1升×2(03/19)とぎ汁は野菜に。
23:30 水替え
09:30 1回目水切り(研ぎから11時間)
10:00 1回目蒸し始め(黒豆180cc・落花生180cc)
10:25 2回目水切り
10:35 1回目蒸し上がり
10:37 1回目つき始め(塩大さじ1.5)
10:52 1回目つき上がり
11:00 2回目蒸し始め
11:33 2回目蒸し上がり
11:35 2回目つき始め(昆布35g・塩大さじ1)
11:50 2回目つき上がり
12:00 後片付け終了
16:30 斗棒箱から取り出し(つき上がりから4.5時間)
13:15(03/22) つき上がりから約49時間後(もち切り器で)
      豆餅31枚・昆布29枚

2013年03月21日 Thu

「黒部の住宅・医院」

現場担当者の魚谷氏も補助の水口氏もインフルエンザになったそうだ。
困った。

本気菜園

IMG_5690.JPG

春菊の様子。本葉が出始めている。


IMG_5692.JPG

レタスの様子


IMG_5693.JPG

ブロッコリーの様子


IMG_5694.JPG

キャベツの様子。ブロッコリーと見分けがつかない。


IMG_5696.JPG

絹サヤの様子


IMG_5697.JPG

トマトの様子


IMG_5700.JPG

ニラの様子


IMG_5701.JPG

パセリの様子。今が一番元気な季節。


IMG_5703.JPG

ワサビの花と長ネギ。葱の緑の葉を切ってキャベツの代わりに葱を入れたお好み焼きをよく作る。しばらくするとまた葉が生えてくる。延々収穫できる。冬の間にどれだけ使ったろう。ある意味無制限食べ放題。

2013年03月22日 Fri

「黒部の住宅・医院」

06:50-11:30
快晴

魚谷氏がインフルエンザで休みなので不安。
現場に行くことにした。
横畑氏と化粧間柱の取付方法打合せ

IMG_5715.JPG

午前中は逆光なので山が綺麗に見えない。


IMG_5751.JPG

現場


IMG_5720.JPG

屋根の養生のブルーシートを剥がしてから作業。


IMG_5765.JPG

桁行の野地板をコーチスクリューで固定中


IMG_5737.JPG

アスファルトルーフィング


IMG_5742.JPG

120521の刻印がある


IMG_5747.JPG

ルーフィングの重ねに貼るテープ


IMG_5749.JPG

屋根の断熱材搬入


IMG_5750.JPG

スタイロフォームEX 3種b 45mm厚


IMG_5771.JPG

医院の2階スラブの配筋とスリーブ入れ


IMG_5757.JPG

奥で鉄筋屋さんが配筋中。手前はスリーブを入れている。


IMG_5758.JPG

処置室の外倒し窓のオペレーターボックス。


IMG_5754.JPG

鉄骨の階段と型枠


IMG_5755.JPG

鉄骨階段上部。左が段板。さび止めの塗ってある(赤っぽいの)段板が溶接されている黒っぽいのがササラ(コンクリートに打ち込まれる部分は錆止は塗らない/コンクリートのアルカリ成分で錆びないから)。その右が支柱のH-100×100×6×8。H鋼から上に伸びているのが仮設のアングル。コンクリートが打設されたあと切り取る。


IMG_5736.JPG

サッシュブラケット用の打込み金物がスラブ先端にピッチで入っている。


IMG_5776.JPG

黒部IC入り口。帰りは屋根を開けて気持ちよかった。

届いた

IMG_5778.JPG

もち切り器が届いた。結構ちゃっちいけど機能は果たせる。値段相応。


IMG_5780.JPG

簡単に同じ厚さで切れるのがいい。包丁での作業と比べると天と地。


IMG_5785.JPG

一緒に注文したわけあり品コンベックス。定価2,750円が900円。FICSTって安い。

本気菜園

IMG_5782.JPG

ジャガイモの種芋を取り出すついでに芽をとった。

2013年03月23日 Sat

耕耘

05:50-17:50
晴れ・冬のように寒かった
気温4℃くらい
  • 柳田村の北斜面はまだ雪がかなり残っていた。
  • 明け方に雨が降ったようで土が湿っていて予定通りではないが耕した。
  • ふかふかに耕してからニンジンを播種しようと思っていた。でも水分が多くて断念。しかたなく延期だ。
  • 昨年は秋ジャガ(インカのめざめ)を収穫する前に急に冬になった。とりあえず掘ってみたらちゃんとできていた。ただ栽培期間が短かったので芋は小さくて数も少なかった。でも昨日今年の種芋にしようと春収穫のしわしわになったのを見ていたから、つるんとした綺麗なのに驚く。
  • 雨が少ないからかシイタケが大きくならない。今日の収穫は1個。
  • 近所を探すと1回分の蕗の薹が採れた。これが最後だね。
  • 上の畑のブロッコリーを収穫。ヨトウムシに葉を丸坊主にされながら復活したやつから側花蕾を収穫。下の畑の昨年収穫できなかった株から小さめだけど頂花蕾を2個収穫。
  • 月天心のどら焼きを畠田さんのお土産に。
  • 畠田さんの畑の山芋を2株掘らせていただいた。山芋って初めて掘った。途中で折るなと脅されたので恐る恐る。50cm下が珪草土で固いので長さはそこまで。4本収穫したのをいただく。
IMG_5787.JPG

堆肥をばらまいてから耕耘機を掛ける。


IMG_5788.JPG

午前中一杯で奥の道路側とこちら側を荒々と。左下に余っている堆肥は中段と空き畝に使うために残しておく。


IMG_5790.JPG

インカのめざめを掘ってから中段も耕耘。


IMG_5795.JPG

昼休みに畠田さんが山芋をあげる・・・と。スコップで掘りつつ芋を折らないように指でそっと土を剥がしていく。これを何本も掘るとなると音を上げるわ。後頭部を写すな!


IMG_5797.JPG

2株4本でギブ。


IMG_5798.JPG

午後から上の畑を耕す。水分が多かったので半分だけ。一日耕耘機を掛けていると・・・手首が痛くなる。左手(クラッチ側/ロックはついているけど操作が多いから痛くなる)の親指の付け根(掌側)に筋肉があることに気付く・・・筋肉痛になるのだ。今日は3回も給油した。こんなに多いのは初めて。


IMG_5800.JPG

左がニンニク。その右が空き畝で雑草だらけだった。雑草退治のために上面だけざっと耕耘機を掛ける。その右2畝がタマネギ。


IMG_5802.JPG

素堀側溝を掘って荒起こしの耕耘終了。素堀側溝は奥の方で2本に別れて側溝に挟まれたショウガ用の畝を1本つくった。昨年は夏の日照りで半分くらいが水不足で枯れてしまったので工夫してみましたよ。道路側の奥にキャベツを5株定植してあるのだが、いつ蝶が来てもいいように布トンネルを掛けた。


IMG_5803.JPG

二人で近所を散歩しながら蕗の薹採り。このアングルから家を見ることは殆ど無い。


IMG_5804.JPG

ズームするとこんな感じ。竹がワサーッとなってるな。


IMG_5809.JPG

しいたけは雨が降らないからできが悪い。小さいのは一杯出てるんだけど・・・。


IMG_5811.JPG

インカのめざめ。ブロッコリー。シイタケ1個。蕗の薹。畠田さんの山芋。


IMG_5813.JPG

左が今日収穫した秋収穫のインカのめざめ。右が昨年春に収穫したやつ。皺々になってる。秋ジャガは春ジャガが収穫できるまでのつなぎになる。これを見ると春だけの栽培より春秋の方がいいってわかる。


IMG_5817.JPG

椎茸、蕗の薹、最後の坊ちゃんカボチャ(昨年は4月の終わりまでカボチャが残っていたのに)、サツマイモを天ぷらに。シイタケ・・・バカウマ。余った蕗の薹の天ぷらは冷凍しておいて「うどん」や「そば」を食べるときに入れる。5月からはコシアブラになる。あれも美味しいんだよなぁ・・・。

2013年03月24日 Sun

本気菜園

IMG_5819.JPG

パセリを収穫


IMG_5822.JPG

暖地桜桃の葉が開き始めた


IMG_5823.JPG

ワサビの花の様子


IMG_5827.JPG

花は固まって咲いているが、終わったら茎が伸びて一つ一つの花の間隔が広がる。


IMG_5830.JPG

イチゴの様子。花びらの白色がハレーションを起こして撮りにくい。

2013年03月25日 Mon

本気菜園

10:30
くもり
灯油を買うついでにムサシに寄ってプラグトレイと育苗箱を買う。

IMG_5832.JPG

128穴プラグトレイ(98円/枚)と育苗箱(125円/枚)を3枚ずつ。今年はゴマを植える年(隔年栽培にしている/理由は面倒だから毎年はつらい)。一昨年は207株(07/02に18株・07/09に36株・07/16に58株・07/23に95株)定植して5株をネキリムシにやられたから202株の栽培だった。これまでは育苗に小さいポットを使っていたが200株ともなると培養土が勿体ないのでプラグトレイで育苗することにした。一昨年まで4回にわけて定植していたのはロードスターのトランク容量の都合で仕方なくだった。プラグトレイを使うと一枚128株だから一度に全部定植できることになる。

2013年03月27日 Wed

「黒部の住宅・医院」

06:50-15:45
曇り
・サッシュ打合せ 石崎義高氏
・電気の配管勘違いしてる。

IMG_5838.JPG

曇りで山がもやっとしか見えない。


IMG_5845.JPG

住宅屋根の構造用合板張り中。新秋木工業株式会社の特類2級構造用合板。特類は常時湿潤状態での接着性能が確保されているので防水までに雨に濡れてもOK。以前は1類を使用したため雨に濡れた部分の接着が剥がれた部分を張り替えたことがあるので今回から特類を使用している。2級は曲げ、面内剪断試験を行っていない物を指す。これで問題ないのでOK。


IMG_5843.JPG

ステンレスのコーススレッド75mm。ヒノキ下地を米松野地板に留めるために使用する。4.2φ×75mm。


IMG_5851.JPG

ステンレスコーススレッド4.8φ×90・・・なのだが、これは太さが足りないのでアウト。構造用合板12mmを断熱材45mmを貫通して150×45の野地板に留め付けるためのネジ。


IMG_5870.JPG

張った構造用合板に墨を打ってコーススレッドを打つ位置をマーキング中の小又さん。断熱材を切断しているのは黒田さん。


IMG_5868.JPG

ドレンまわりの様子


IMG_5867.JPG

ドリフトピンが入っているのだが、右下のは短い・・・雑。


IMG_5856.JPG

電気配管中。左の廊下側の型枠大工さんは型枠の固定中。


IMG_5859.JPG

RCなのに納まりの関係ですごく細い柱(150角)になるので、型枠代わりに175×9の角鋼管を使用。コンクリート柱は157角となる。コンクリートが回るか心配なので付き棒を挿してみて下まで届くか試験中。打設・・・面倒そう。ええ、私が設計しました。ごめん。


IMG_5863.JPG

スラブの上にのる木構造の土台のためのアンカーと壁の中へ行くコンセントのための電気配管立ち上がり。ポンプ車のホースで折られてしまいそうだが大丈夫か?


IMG_5873.JPG

水口くん・・・型枠の掃除中。


IMG_5877.JPG

駐車スペースから車庫の壁を見る。右の塀の中は医院の諸室のための庭。


IMG_5878.JPG

正面の壁にぶつかって左が医院の玄関。


IMG_5881.JPG

帰りに黒部IC入り口で。

2013年03月28日 Thu

非常勤講師交流会

15:20 和泉を迎えに
16:30 金沢工業大学21号館5階会議室
     授業、事務連絡
18:30 ホテル金沢で交流会
20:45 帰宅

IMG_5883.JPG

2013年03月29日 Fri

本気菜園

IMG_5888.JPG

明日定植する苗。育ちが悪くて遅れて定植するスナックエンドウ1株(左上)と冬の間に全滅したので追加で播種した絹サヤ10株。


IMG_5889.JPG

キャベツの苗を分けた。10ポットになった。上の方の2ポットはまだ分けてないやつ。


IMG_5890.JPG

レタスの苗を分けた。7ポットになった。分けてないのが3ポット。


IMG_5895.JPG

春菊の苗を分けた。6ポット。手前がまだ分けていない3ポット。

2013年03月30日 Sat

畝を作った

06:00-17:10
珠洲の入り口で3℃
晴れ・気温は低く耳が冷たくなって寒かった。
  • 絹サヤ10株とスナックエンドウ1株を定植して竹の枝を立てた。
  • 午前中に下の畑(素堀側溝と道路の間)を耕して畝を作った。ところどころにキャベツやブロッコリーが植わっているので、それに繋げつつ畝を作った。ジャガイモとブロッコリー用かな。
  • 1段だけの段々畑の法面の角度を急にして、段部分も削って少し畑を拡げた。耕したままにしておくと水はけが悪くてなかなか乾かないので落花生の畝2本と段畑側に45cmの細い畝を作っておいた。
  • 和泉はタマネギの雑草取りと堆肥やり。
  • ブロッコリーとシイタケを収穫。
  • 明日から能登有料道路が無料化されるので上棚矢田の料金事務所で回数券を払い戻ししてもらった。上棚矢田に行ったのは有料道路から一番近い事務所だったからで他の事務所でも払い戻しはしてもらえる。
IMG_5906.JPG

冬の間に全滅したので慌てて育てた絹サヤ10株を定植。


IMG_5901.JPG

まだ完全には乾いていないけど耕してから畝を作ることにした。耕耘だけだと水はけが悪くて土の下の方が乾かないのだ。畝を作っておくとちゃんと水がはけるんだ。


IMG_5902.JPG

まず道路側に土がはみ出さないように少しレベルを下げる。


IMG_5903.JPG

左の畝を角材で均しているところ。もう腰が痛い。


IMG_5909.JPG

道路と素堀側溝の間の下の畑の畝完成。道路際手前のL字型部分は毎年ニンジンを植えている。この部分はまだ水分が多くて細かく耕せなかったのでまた晴れが続いていたらもう一度耕してから種を播くことにした。ニンジンは土が固まっていると曲がったり不格好になったりするのだ。


IMG_5911.JPG

段々畑の広い部分と法面を削って右側の畑を広くした。削った部分は粘土なので堆肥を撒いて耕耘する。


IMG_5914.JPG

水はけのために落花生の畝を2本とその右に細めの畝を1本つくった。左にあと3本落花生の畝を作るんだけど5月末まででいいから当分そのまま置いておく。


IMG_5913.JPG

和泉はタマネギの草取りをしてから堆肥やり。


IMG_5915.JPG

タマネギの様子。


IMG_5908.JPG

ニンニクの様子。手前の二株とも茎が2本出てる。


IMG_5907.JPG

ソラマメの土寄せをした。


IMG_5899.JPG

椎茸の様子。


IMG_5918.JPG

収穫したシイタケとブロッコリー。


IMG_5940.JPG

区長さんが珠洲の広報誌が1部余っているからと持ってきてくださった。


IMG_5935.JPG

上棚矢田料金所事務所で回数券の払い戻し。

本気菜園

IMG_5936.JPG

03/03に播種したトウモロコシが発芽した。


IMG_5937.JPG


03/19に播種した茶豆が発芽した。


IMG_5938.JPG

昨シーズンの株を冬越ししていたパプリカの最後の実を収穫。

嫌な感じ

03/28の夜、非常勤講師の懇親会から帰ったら竪樋の施工図が届いていた。
防水をする前に竪樋が必要なんだよね。
・・・というわけでチェックし終わったら
次は下屋屋根下地割付け図おチェックも・・・
04/01の医院1階躯体のコンクリート打設計画書のチェックも・・・
全部終わったのが02:30。
チェックのしすぎで眼が痛い。
チェックしている時ってあまり瞬きをしないようで眼が乾くのか痛くなる。
いや・・・喉も痛いぞ。
なんか嫌な感じ。
歳とともに無理のきかない身体になってきているようで・・・。
どうも風邪のひきはじめのような感じで鼻の付け根がぼーっとしてる。
歯も浮いた感じ。
月曜日のコンクリート打ち立ち会い・・・本格的な風邪になりそうな感じがする。

2013年03月31日 Sun

本気菜園

くもり・ちょい寒

IMG_5942.JPG

イチゴの若い葉が出てきたので冬の間に傷ついたロゼット状に寝てる下葉を取った。


IMG_5941.JPG

若い葉は3枚一組の一枚がもう掌より大きく茎も立ってる。若々しい緑が明るい。


IMG_5946.JPG

エンドウ豆の畝に空きがあるので追加で絹サヤとスナックエンドウを5ポットずつ播種。