2013年02月03日 Sun

カボチャ

車庫の隅に3個カボチャが残っていた。そのうちの1個を夕食に唐揚げで食べる。

冬至(12/22か23)にカボチャを食べると風邪をひかないという。緑黄色野菜の少ない時期にビタミンやカロチンを含んでいてそのころまで保存の効くカボチャを食べて身体の抵抗力をつけるってことなんだろうね。

うちのカボチャは毎年冬至どころか2月か3月までもつ。水分が抜けて軽くなって、ちょと表面がしなびた感じになっている。当然途中で傷むカボチャもあるけど、そういうのを優先して食べていく。残ったカボチャは腐りにくく毎年最後の1個まで食べられる。ジャガイモやカボチャを見ていると化学肥料を使って栽培したのは水ぶくれみたいで「腐りやすい」、有機栽培のはどちらかというと「しなびる」・・・という感じがしている。でも、同じ条件で両者を比べたわけではないので「んなかんじ」にしかすぎない・・・ホントのところはどうなんだろうね。

IMG_4945.JPG

うちのは坊ちゃんカボチャだから小ぶりのサイズ