2012年12月09日 Sun

いただいた

沼津の鈴木氏からカマスと鯵の干物をいただいた。
鈴木氏は私が担当した南大沢駅前の歩行者用の雨除け屋根の鋳鋼の柱を受注した会社の営業をされていた方で、いまでもお歳暮とお中元を贈りあっている。ごちそうさまです!

鈴木氏と知り合った鋳鋼の柱を使った現場は大高事務所での私の最後の担当現場だった。この現場の後、この現場と都立大をつなぐ橋の設計をし終わって大高事務所を退職した。京王線の南大沢駅と都立大を結ぶ歩行者用の橋をデザインして歩行者用の雨除けシェルターを掛けてと工事金額にゆとりがあるなかなかいい時代だった。鋳鋼の柱1本100万円のが66本くらいあったし・・・。橋の躯体(協和コンサルタント設計)以外の仕上工事(大高事務所設計)で3億円を軽く超えていたはず。でもこの橋は駅前広場を兼ねているからそれくらいの金額はおかしくはないんだけどね。当時は何も無い野原に作っていたから「こんなにお金を掛けていいのか?」って不安だった。今、google mapのストリートビューなどでみると南大沢駅も大きい建物に変わっているし、まわりには商業施設がいっぱいできて都市に変わっている。設計時の乗降客は7,500人だったのが昨年は6万人を超えている。金沢駅の乗降客数はせいぜい4万人をちょっとこえるくらいであの駅前に掛けた莫大な工事金額を考えると「なんだ南大沢とっても安かったじゃない」って思える。

「黒部の住宅・医院」

11:00-11:30
みぞれ
ムサシへカッパを買いに行く。
coverwork F-8300 クリティカルハード LL グレー 2,980円
ショーワグローブ株式会社 制電ビニローブ L 375円

IMG_4352.JPG

これからの悪天候時のコンクリート打設立ち会いのためにカッパと手袋を揃えた。手袋は制電の必要は無いんだけど、鮮やかな青色とか緑色ばかり並んでいて黒っぽいのはこれしかなかった。この写真を撮っていたら「本日、現場を見たところ天候は悪く積雪が多いため打設できる状況ではないと判断し12/13に延期」ってメールが入った。なんですと〜。せっかく明日着ようと思っていたのに・・・。ちょっと残念。


IMG_4355.JPG

キッチンの打合せのために建て主夫妻とナスラックの富山ショールームへ。こんな日に運転するのは嫌なんだけど。左にあるのが砺波ICのむこうにあるオービス。富山は雪が多かった。


IMG_4361.JPG

今回はこんな感じの流し台。既製品を使うのは何年ぶりだろう。

強風が続く

昨晩も雷が鳴るし強風は吹き荒れるし、音だけで寒さが増す一晩だった。
明け方「どしゃっ」という音で目が覚めた。
雪が落ちて庇の瓦が割れて落ちたのか・・・と窓を開けて庇を見るが問題ない。
気のせいかと思ってまた寝た。

小豆の計量が終わって車庫から家に戻ろうとしたら・・・
隣家の腰が落ちていた。随分前からクラックが入っていたんだけど
この強風で剥がれ落ちたってことか。
空き家だから当分このままか。

IMG_4349.JPG

本気菜園

最後に脱穀した小豆を磨いてから全部を計量した。1,620gの収穫だった。
200ccカップ一杯で150g。
忘れずにこのなかから種用をとっておかなくてはならない。