2012年12月08日 Sat

本気菜園

今週火曜日(12/04)あたりからずっと台風のような風が暴れている。
12/06の最大風速は19.7m。最大瞬間風速は31.4mとすごい。
昨晩からまた風が強くなって最大風速17.5m。最大瞬間風速30.9m。
ヒューヒュー・ビュービューとすごく寒そうな音がたまらん。
家も揺れるし窓も鳴ってる。
畑はどうなっているんだろう。心配だ。

天候が悪くなるのがわかっていたのでユズ2鉢・ブンタン1鉢・無花果3鉢・ニラ8鉢は車庫の中に入れてある。これらは冬の間このまま車庫においてたまに土が乾いたら水を少しやるだけとなる。毎年雪が降る前に強風が吹いてユズの鉢が倒れる。それを見て車庫の奥に鉢を片付ける冬支度に入るのが12月の半ば過ぎ。今年はこの暴風のせいで2週間も早いのだ。玄関にはパプリカ7鉢を入れてある。玄関はだいたい5℃くらいなのでパプリカが枯れるかどうかのぎりぎりの温度だ。そのまま冬を越すと春にすぐ葉が出て実のつくのが早くていいらしいが、うちのように寒い家でそれはのぞめない。今つけている実を使い切るまで少しでも長生きしてくれればいい。

外に出ている鉢はまだ葉が付いている無花果2鉢(葉が落ちたら車庫に入れる)・ネギ2鉢・パセリ6鉢・イチゴが18鉢+プランター2個(5株)・ワサビ2鉢・スナックエンドウとソラマメ・キャベツの苗がいくつか。どれも外に置いても大丈夫なヤツばかり。無花果は外に出しっぱなしでもいいのだが雪除けの邪魔になるから車庫に入れているだけ。イチゴは寒いところに置いた方が中途半端に花が咲かないのでいいようだ。5℃以上のあたたかい日が一定期間続くと春になったと認識して目覚めるらしい。去年は半分を玄関の中に入れておいたのだが5℃という境界の温度になるので冬に花が咲いた株もあったのだ。それで今年は全部外で寒さにあてることにした。

キャベツは来年でも大丈夫だろうけど、残っているソラマメとスナックエンドウの苗を今年中に定植しに行けるのかが問題だ。はやく天候が回復しますように。

冷凍保存してあった茹で落花生を食べた。いやぁ〜おいしい。手が止まらんわ。

収穫したサトイモは洗って、干して、乾いてから段ボール箱に入れて保存している。例年は車庫で干しているのだが、今年は掘りあげた12/01にはもう気温が5℃以下(5℃以下だと寒さで病気を発症し、里芋に赤い筋が入ってまずくなるのだ)になっていたのでリビングで干していた。ようやく乾いたので段ボールに詰めた。一週間以上もリビングのテーブルの上は里芋様が居座っていた。ようやくまともな生活に戻れる。