2012年12月01日 Sat

サトイモの残りを全部収穫。

06:00-16:10
雨→あられ→雪→雨
  • 能登有料道路に入るとあられが強くなってそのうちに雪に。轍ができて嫌だなぁと思っていたら、中央分離帯に自爆しているワゴン車がいた。前の方がかなりつぶれていたぞ。
  • ナメコと椎茸を収穫。
  • 大根の残りを整理。食べられそうなのは1.5本。間引きし忘れた細いヤツと割れが入っているけど上の方は食べられそう・・・ってやつ。他は割れが大きくてだめだった。
  • ソラマメと絹サヤ、エンドウ豆(畠田さんのお母さんにもらったのだが品種がわからない)を定植した。道路側(北東)からの風が強いので少し土を盛って防風対策にした。
  • 以前にヨトウムシに丸坊主にされたブロッコリーが復活して頂花蕾がついたので収穫。
  • 白菜はまだだった。キャベツも何個かがもう一息って感じ。でも、この季節だからいつちょうどよくなるかなんてわからない。
  • サトイモを全部収穫。土がずぶずぶに濡れいて重いし、雪は降ってくるし、雪がやんで雨になったらまたそれが冷たいし・・・。掘った里芋は土だらけなので洗う。手がかじかんでチョー冷たい。
  • 畠田さんが「工場の中でストーブに当たりながら昼ご飯を食べなさい」ってわざわざストーブを点けて下さった。身体が溶けた。
  • 帰ろうと車を出したが、タマネギや今日定植したソラマメ・エンドウ豆の防寒対策を忘れたことに気付いて戻る。以前に畠田さんにもらったもみがらを株元にたっぷりやった。
  • 畠田さんから山芋をいただいた。干し柿用に柿を100個くらいあげるといわれたのだが、トランクの中はサトイモで一杯なので来週いただくことにした。100個は多すぎるので20個くらいで十分です。
IMG_4207.JPG

桜峠の様子。気温0℃。完全に冬。ナンバープレートは雪がくっついて読めない。


IMG_4210.JPG

おお、ナメコだらけだ。


IMG_4211.JPG

ちっちゃい笠の丸いのもいいが、これだけ大きくなると食べ応えがあってうれしい。


IMG_4212.JPG

シイタケも二週間ぶりにふさわしく大きいのが一杯でてる。


IMG_4219.JPG

左がナメコ山盛り。残りの二つがシイタケ。


IMG_4213.JPG

左がソラマメ。上がエンドウ豆。右が絹サヤ・・・あ、一番上の・・・ソラマメが混ざってる。


IMG_4217.JPG

絹サヤ定植中。なんかへっぴり腰だがいいのかこれで?冬だけど雨が降ってるので麦わら帽子をかぶってる。


IMG_4220.JPG

タマネギは北東からの風のせいで右になびいてる。全部立ってるので根付いたようだ。


IMG_4222.JPG

左がエンドウ豆・中央がソラマメ・右がニンニク


IMG_4223.JPG

冬の畑は寂しい。サトイモもなくなったし・・・。


IMG_4227.JPG

上の畑のトンネルの中のキャベツはもう一息だった。その奥に見えるのが復活したブロッコリー。手前の雑草のようなのは全部ミント。ずっと以前に谷本氏からいただいた子孫がひろがってる。布トンネルの左はセロリ。冬には枯れないのだろうか。


IMG_4228.JPG

定植したエンドウ豆とそら豆、タマネギの株元に籾殻をやって防寒対策。凍るかもしれないから。ニンニクには布トンネルを掛けたいんだけど晴れ間がないしなぁ・・・。


IMG_4230.JPG

畠田氏の山芋。復活したブロッコリーと大根の残り。


IMG_4231.JPG

ネギを13本収穫。右の3本は下仁田ネギ。へたくそだから太くならなかった。


IMG_4235.JPG

サトイモを洗う前に根や毛を取る下ごしらえ中。とんでもなく寒かった。水洗い中は手が真っ赤だった。ホントは明日洗いたいのだが今晩は気温が下がるので洗いを終わらせないとまずいのだ。洗い終わって新聞紙の上でざっと干してからパレットに並べて家の中に入れた。10パレット分。乾いたら新聞紙につつんで段ボール箱で保存するのだが、明朝は0℃の予報。サトイモは5℃を下回ると病気になって赤い線が入ってしまう。乾いていないが車庫に置くとダメになるので無理矢理家の中に入れたわけ。洗って干している間に選別していたらもう赤くなった芋があった。珠洲は寒いからなぁ。二週間収穫が遅れたので慌てることになった。


IMG_4236.JPG

清水さんにサトイモと落花生・ネギ・シイタケをお裾分けしたら諸江屋の「金の麗澤」と近江町で一番売れているバナナだという「」チキータプレシャス(リッチな甘さでクリーミー)をいただいた。いつもありがとう。