2012年12月01日 Sat

サトイモの残りを全部収穫。

06:00-16:10
雨→あられ→雪→雨
  • 能登有料道路に入るとあられが強くなってそのうちに雪に。轍ができて嫌だなぁと思っていたら、中央分離帯に自爆しているワゴン車がいた。前の方がかなりつぶれていたぞ。
  • ナメコと椎茸を収穫。
  • 大根の残りを整理。食べられそうなのは1.5本。間引きし忘れた細いヤツと割れが入っているけど上の方は食べられそう・・・ってやつ。他は割れが大きくてだめだった。
  • ソラマメと絹サヤ、エンドウ豆(畠田さんのお母さんにもらったのだが品種がわからない)を定植した。道路側(北東)からの風が強いので少し土を盛って防風対策にした。
  • 以前にヨトウムシに丸坊主にされたブロッコリーが復活して頂花蕾がついたので収穫。
  • 白菜はまだだった。キャベツも何個かがもう一息って感じ。でも、この季節だからいつちょうどよくなるかなんてわからない。
  • サトイモを全部収穫。土がずぶずぶに濡れいて重いし、雪は降ってくるし、雪がやんで雨になったらまたそれが冷たいし・・・。掘った里芋は土だらけなので洗う。手がかじかんでチョー冷たい。
  • 畠田さんが「工場の中でストーブに当たりながら昼ご飯を食べなさい」ってわざわざストーブを点けて下さった。身体が溶けた。
  • 帰ろうと車を出したが、タマネギや今日定植したソラマメ・エンドウ豆の防寒対策を忘れたことに気付いて戻る。以前に畠田さんにもらったもみがらを株元にたっぷりやった。
  • 畠田さんから山芋をいただいた。干し柿用に柿を100個くらいあげるといわれたのだが、トランクの中はサトイモで一杯なので来週いただくことにした。100個は多すぎるので20個くらいで十分です。
IMG_4207.JPG

桜峠の様子。気温0℃。完全に冬。ナンバープレートは雪がくっついて読めない。


IMG_4210.JPG

おお、ナメコだらけだ。


IMG_4211.JPG

ちっちゃい笠の丸いのもいいが、これだけ大きくなると食べ応えがあってうれしい。


IMG_4212.JPG

シイタケも二週間ぶりにふさわしく大きいのが一杯でてる。


IMG_4219.JPG

左がナメコ山盛り。残りの二つがシイタケ。


IMG_4213.JPG

左がソラマメ。上がエンドウ豆。右が絹サヤ・・・あ、一番上の・・・ソラマメが混ざってる。


IMG_4217.JPG

絹サヤ定植中。なんかへっぴり腰だがいいのかこれで?冬だけど雨が降ってるので麦わら帽子をかぶってる。


IMG_4220.JPG

タマネギは北東からの風のせいで右になびいてる。全部立ってるので根付いたようだ。


IMG_4222.JPG

左がエンドウ豆・中央がソラマメ・右がニンニク


IMG_4223.JPG

冬の畑は寂しい。サトイモもなくなったし・・・。


IMG_4227.JPG

上の畑のトンネルの中のキャベツはもう一息だった。その奥に見えるのが復活したブロッコリー。手前の雑草のようなのは全部ミント。ずっと以前に谷本氏からいただいた子孫がひろがってる。布トンネルの左はセロリ。冬には枯れないのだろうか。


IMG_4228.JPG

定植したエンドウ豆とそら豆、タマネギの株元に籾殻をやって防寒対策。凍るかもしれないから。ニンニクには布トンネルを掛けたいんだけど晴れ間がないしなぁ・・・。


IMG_4230.JPG

畠田氏の山芋。復活したブロッコリーと大根の残り。


IMG_4231.JPG

ネギを13本収穫。右の3本は下仁田ネギ。へたくそだから太くならなかった。


IMG_4235.JPG

サトイモを洗う前に根や毛を取る下ごしらえ中。とんでもなく寒かった。水洗い中は手が真っ赤だった。ホントは明日洗いたいのだが今晩は気温が下がるので洗いを終わらせないとまずいのだ。洗い終わって新聞紙の上でざっと干してからパレットに並べて家の中に入れた。10パレット分。乾いたら新聞紙につつんで段ボール箱で保存するのだが、明朝は0℃の予報。サトイモは5℃を下回ると病気になって赤い線が入ってしまう。乾いていないが車庫に置くとダメになるので無理矢理家の中に入れたわけ。洗って干している間に選別していたらもう赤くなった芋があった。珠洲は寒いからなぁ。二週間収穫が遅れたので慌てることになった。


IMG_4236.JPG

清水さんにサトイモと落花生・ネギ・シイタケをお裾分けしたら諸江屋の「金の麗澤」と近江町で一番売れているバナナだという「」チキータプレシャス(リッチな甘さでクリーミー)をいただいた。いつもありがとう。

2012年12月02日 Sun

本気菜園

IMG_4242.JPG

放射冷却のせいか気温は低くて寒い。でも天気は良いので干す。


IMG_4241.JPG

昨日収穫したシイタケも干す。収穫まで雨に打たれていたので水分を吸って重い。


IMG_4237.JPG

昨日収穫してきたネギはすぐ植えたので元気。使うときに抜く。


IMG_4238.JPG

11/05に谷本氏からいただいたワサビ。雨が多かったので元気。これも使うときに抜く。


IMG_4239.JPG

寒さで枯れないように玄関に入れているパプリカが色づいた。


IMG_4243.JPG

寒いのでいっぱい着込んで小豆の脱穀。ほとんどのサヤから虫が出てきてうんざり。


IMG_4245.JPG

ようやくアズキの収穫終了。あとはこの最後の分を磨けばおわり。全部でどれだけの量になったんだろう。小豆は収穫や選別などの手間が大変で人にお裾分けできないランキングトップだ。2位は黒豆。手間と収穫量を考えるとゴマの方がまだマシ。小豆や黒豆が無農薬にむいていないっていわれているのが実感できた。

いただいた

IMG_4248.JPG

大高事務所の先輩の古市氏からリンゴをいただいた。大きくて綺麗。

お裾分け

07:00
三井先生にサトイモをお裾分け。

11:10
母に昨日収穫したナメコと「大野のサトイモ」をお裾分け。

12:40-13:40
吉島衛氏に昨日収穫した「大野のサトイモ」を届けた。
奥様にも会えた。予約していったせいでお返しが用意されていた。
ユーハイムの「リーベスバウム」をいただいた。
次からは突撃で届けることにしよう
・・・と思うのだが、アポイントをとらないのはもっと失礼か。

2012年12月03日 Mon

「黒部の住宅・医院」

13:30-22:00
快晴→雨
  • セコム打合せ。廣岡政樹氏・橋本将氏
  • 定例会議。建て主・川岸均氏・魚谷利彦氏・水口拓也氏・石坂美和氏・松室幸司氏
  • 魚谷氏・石坂氏・松室氏にサトイモをお裾分け。
  • 帰ってから議事録をまとめ終わると24時。疲れる。
  • 11/30の打合せでYKKとなったのだが、最低限でいいんじゃない?と私の最終意見を踏まえて、今日医院の待合室、診察室、処置室の患者の入るエリアがYKKになった。その他は三協立山アルミ。設計者にとっては患者のエリアが一番大切なのだが・・・。でも、仕方が無い諦める。
IMG_4264.JPG

金沢〜富山では峠を越えると正面に山が・・・って場所が何度かある。おおっ!てなる。


IMG_4271.JPG

富山西IC付近。このゴルフ練習場の網がなければ最高なんだが・・・。


IMG_4281.JPG

冬の晴れた日はとってもいい。


IMG_4298.JPG

クマに注意といわれても・・・。


IMG_4299.JPG

鹿に注意といわれても・・・。


IMG_4302.JPG

医院ピット型枠組み立て中。


IMG_4300.JPG

手前が車庫、奥が住宅。右が医院。


IMG_4305.JPG

捨コン上に墨出し中の水口クンと魚谷氏。

医院内部ピット・南側塀コンクリート圧縮試験
11/29打設 30-15-25N
立ち会い者 魚谷利彦氏
試験者 滝本笑光氏
現場気中
1) 3.63kg 144kN 18.3N/mm2
2) 3.64kg 146kN 18.6N/mm2
3) 3.62kg 150kN 19.1N/mm2 平均18.7N/mm2
 現場気中は呼び強度の62.3%の強度

2012年12月04日 Tue

お返し

11:20-12:00
くもり
ジェーエス設備事務所へ
お歳暮のお返しにサトイモを持参した。

2012年12月06日 Thu

非常勤

08:00-12:20
雨・強風
演習III課題2-1回目7人

IMG_4309.JPG

この教室は使われていないときはテーブルの上に椅子が上がっている。自分の座る椅子だけを下ろしてすぐ横に上がっている椅子があっても平気で気持ち悪くないんだ。設計するためには、その性格からなおそうよ・・・ってところから指導してしまうのは学生にとっては面倒なんだろうな。

2012年12月07日 Fri

「黒部の住宅・医院」

07:40-13:25
雨→くもり→みぞれ→雨

◇現場
 ・住宅基礎外周部組み立て中
 ・ピット配筋中
  スリーブの短いのがある
  エンドの配管が接続される位置に鉄筋が横切っているヶ所がいくつか

◇コンクリート圧縮試験
 11/29打設のピット底盤・南側塀の8日強度試験
 30-15-25N
 スランプ16.5cm・空気量4.7%
 コンクリート温度12℃・外気温10℃
 ・標準養生
  1)3.700kg 228KN 29.0N/mm2
  2)3.630kg 227KN 28.9N/mm2
  3)3.720kg 223KN 28.4N/mm2 平均28.8N/mm2
 ・現場気中
  1)3.650kg 195KN 24.8N/mm2
  2)3.630kg 194KN 24.7N/mm2
  3)3.650kg 198KN 25.2N/mm2 平均24.9N/mm2 現場気中は標準養生の86.5%の強度
 標準養生は呼び強度の96%の強度
 現場気中は呼び強度の83%の強度

◇現場事務所で設備・建築の打合せ

IMG_4311.JPG

一瞬、晴れ間が出て山が見えた


IMG_4319.JPG

住宅基礎外周部の型枠組み立て中。型枠の内側の黄色いのは断熱材。


IMG_4321.JPG

住宅の屋外機置き場からの空調配管と電気幹線の立ち上がり


IMG_4323.JPG

医院ピット配筋中


IMG_4325.JPG

床暖房ヘッダからスラブへ配管するための「仮枠ブッシング」


IMG_4326.JPG

ピット内配管から躯体内配管に変わる位置の「エンドカップリング」


IMG_4333.JPG

コンクリート圧縮試験立ち会い


IMG_4334.JPG

第一生コン。黒部川の横。

rearwindow

IMG_4342.JPG

どんなに強い雨でも走っている限りrearwindowが濡れることがない。濡れていても10分くらいで乾いて後ろが見やすくなる。屋根の上の雨水はどこにいくのか不思議なのだが・・・。ユーノスロードスターからマツダロードスターに替えてこういう隠れた改良点がとてもうれしい。

2012年12月08日 Sat

本気菜園

今週火曜日(12/04)あたりからずっと台風のような風が暴れている。
12/06の最大風速は19.7m。最大瞬間風速は31.4mとすごい。
昨晩からまた風が強くなって最大風速17.5m。最大瞬間風速30.9m。
ヒューヒュー・ビュービューとすごく寒そうな音がたまらん。
家も揺れるし窓も鳴ってる。
畑はどうなっているんだろう。心配だ。

天候が悪くなるのがわかっていたのでユズ2鉢・ブンタン1鉢・無花果3鉢・ニラ8鉢は車庫の中に入れてある。これらは冬の間このまま車庫においてたまに土が乾いたら水を少しやるだけとなる。毎年雪が降る前に強風が吹いてユズの鉢が倒れる。それを見て車庫の奥に鉢を片付ける冬支度に入るのが12月の半ば過ぎ。今年はこの暴風のせいで2週間も早いのだ。玄関にはパプリカ7鉢を入れてある。玄関はだいたい5℃くらいなのでパプリカが枯れるかどうかのぎりぎりの温度だ。そのまま冬を越すと春にすぐ葉が出て実のつくのが早くていいらしいが、うちのように寒い家でそれはのぞめない。今つけている実を使い切るまで少しでも長生きしてくれればいい。

外に出ている鉢はまだ葉が付いている無花果2鉢(葉が落ちたら車庫に入れる)・ネギ2鉢・パセリ6鉢・イチゴが18鉢+プランター2個(5株)・ワサビ2鉢・スナックエンドウとソラマメ・キャベツの苗がいくつか。どれも外に置いても大丈夫なヤツばかり。無花果は外に出しっぱなしでもいいのだが雪除けの邪魔になるから車庫に入れているだけ。イチゴは寒いところに置いた方が中途半端に花が咲かないのでいいようだ。5℃以上のあたたかい日が一定期間続くと春になったと認識して目覚めるらしい。去年は半分を玄関の中に入れておいたのだが5℃という境界の温度になるので冬に花が咲いた株もあったのだ。それで今年は全部外で寒さにあてることにした。

キャベツは来年でも大丈夫だろうけど、残っているソラマメとスナックエンドウの苗を今年中に定植しに行けるのかが問題だ。はやく天候が回復しますように。

冷凍保存してあった茹で落花生を食べた。いやぁ〜おいしい。手が止まらんわ。

収穫したサトイモは洗って、干して、乾いてから段ボール箱に入れて保存している。例年は車庫で干しているのだが、今年は掘りあげた12/01にはもう気温が5℃以下(5℃以下だと寒さで病気を発症し、里芋に赤い筋が入ってまずくなるのだ)になっていたのでリビングで干していた。ようやく乾いたので段ボールに詰めた。一週間以上もリビングのテーブルの上は里芋様が居座っていた。ようやくまともな生活に戻れる。

2012年12月09日 Sun

本気菜園

最後に脱穀した小豆を磨いてから全部を計量した。1,620gの収穫だった。
200ccカップ一杯で150g。
忘れずにこのなかから種用をとっておかなくてはならない。

強風が続く

昨晩も雷が鳴るし強風は吹き荒れるし、音だけで寒さが増す一晩だった。
明け方「どしゃっ」という音で目が覚めた。
雪が落ちて庇の瓦が割れて落ちたのか・・・と窓を開けて庇を見るが問題ない。
気のせいかと思ってまた寝た。

小豆の計量が終わって車庫から家に戻ろうとしたら・・・
隣家の腰が落ちていた。随分前からクラックが入っていたんだけど
この強風で剥がれ落ちたってことか。
空き家だから当分このままか。

IMG_4349.JPG

「黒部の住宅・医院」

11:00-11:30
みぞれ
ムサシへカッパを買いに行く。
coverwork F-8300 クリティカルハード LL グレー 2,980円
ショーワグローブ株式会社 制電ビニローブ L 375円

IMG_4352.JPG

これからの悪天候時のコンクリート打設立ち会いのためにカッパと手袋を揃えた。手袋は制電の必要は無いんだけど、鮮やかな青色とか緑色ばかり並んでいて黒っぽいのはこれしかなかった。この写真を撮っていたら「本日、現場を見たところ天候は悪く積雪が多いため打設できる状況ではないと判断し12/13に延期」ってメールが入った。なんですと〜。せっかく明日着ようと思っていたのに・・・。ちょっと残念。


IMG_4355.JPG

キッチンの打合せのために建て主夫妻とナスラックの富山ショールームへ。こんな日に運転するのは嫌なんだけど。左にあるのが砺波ICのむこうにあるオービス。富山は雪が多かった。


IMG_4361.JPG

今回はこんな感じの流し台。既製品を使うのは何年ぶりだろう。

いただいた

沼津の鈴木氏からカマスと鯵の干物をいただいた。
鈴木氏は私が担当した南大沢駅前の歩行者用の雨除け屋根の鋳鋼の柱を受注した会社の営業をされていた方で、いまでもお歳暮とお中元を贈りあっている。ごちそうさまです!

鈴木氏と知り合った鋳鋼の柱を使った現場は大高事務所での私の最後の担当現場だった。この現場の後、この現場と都立大をつなぐ橋の設計をし終わって大高事務所を退職した。京王線の南大沢駅と都立大を結ぶ歩行者用の橋をデザインして歩行者用の雨除けシェルターを掛けてと工事金額にゆとりがあるなかなかいい時代だった。鋳鋼の柱1本100万円のが66本くらいあったし・・・。橋の躯体(協和コンサルタント設計)以外の仕上工事(大高事務所設計)で3億円を軽く超えていたはず。でもこの橋は駅前広場を兼ねているからそれくらいの金額はおかしくはないんだけどね。当時は何も無い野原に作っていたから「こんなにお金を掛けていいのか?」って不安だった。今、google mapのストリートビューなどでみると南大沢駅も大きい建物に変わっているし、まわりには商業施設がいっぱいできて都市に変わっている。設計時の乗降客は7,500人だったのが昨年は6万人を超えている。金沢駅の乗降客数はせいぜい4万人をちょっとこえるくらいであの駅前に掛けた莫大な工事金額を考えると「なんだ南大沢とっても安かったじゃない」って思える。

2012年12月10日 Mon

本気菜園

IMG_4372.JPG

玄関に入れたパプリカの2鉢が枯れ始めた。葉は緑だが全体が萎れて実に張りがなくなったので枯れたのがわかる。このところ最低気温が1℃まで下がっているので外部側に置いてある2鉢がまず犠牲になったようだ。


IMG_4374.JPG

付いている実を確保して枯れた2鉢は整理した。

今日の積雪

IMG_4371.JPG

昨晩はどっと積もりそうな感じだったのにうっすら雪化粧3cm程度。これなら許す。昨日の富山市内の積雪は30cmを越えていたのに・・・金沢は住みやすいなぁ。

「黒部の住宅・医院」

13:30-20:45
くもり→晴れ→雪→雨

家を出る前に北陸自動車道の事故情報を見たら黒部の手前の滑川・魚津付近で事故の赤バツ印がいっぱいでぞっとする。行きは魚津から黒部までの区間がシャーベット状の轍ができていた。何台かが中央分離帯のワイヤーに突っ込んだ痕があった。これか赤バツ印は・・・。

帰りは黒部→立山間が雪が多くて轍にハンドルを取られて怖かった。富山IC前後は問題なし。小矢部ICからトンネルまでの区間が凍って波板状のため危険回避渋滞で60km/h以下だった。それでもお尻がずりずりと左右に動くわハンドルはとられるわで寿命が3年縮まったような気分。こういうときFR車はつらいんだ。金沢に着いてみると雪のかけらもない。ここまでの恐怖は何だったんだって感じ。冬の間、定例会議に出るのは嫌だなぁ。でも私が行かないと始まらないし・・・困った。

IMG_4389.JPG

立山IC付近


IMG_4403.JPG

黒部ICの手前で雪が強くなってきた。


IMG_4405.JPG

現場は30cm超えの積雪。


IMG_4408.JPG

水口クンが住宅基礎の雪除け中。彼は五箇山の出身だから雪の中は平気なのか。

2012年12月12日 Wed

餅つき

11/27についたのが終了したので年末までの分をつく。

22:30 米研ぎ1升×2(12/11)とぎ汁は、いつものようにイチゴの鉢に。
00:00 水替え
11:00 1回目の水切り(研ぎから11.5時間)
11:30 1回目の蒸し始め
12:05 1回目蒸し上がり
12:07 1回目のつき
      黒豆180cc・落花生190cc・塩大さじ1.5
12:23 1回目つき上がり
11:40 2回目の水切り(研ぎから12.5時間)
12:30 2回目の蒸し始め
13:05 2回目蒸し上がり
13:08 2回目のつき(昆布35g・塩大さじ1)
13:18 つき上がり
13:30 後片付け終了
17:00 斗棒箱から取り出し/斗棒箱洗い(つき上がりから4時間後)12:30 切りわけ(つき上がりから23.5時間後)(12/13)
      豆餅35枚・昆布餅30枚

長村の実家と村上さんにお裾分け。

餅米玄米1升=1.5kg
精米1回=10kg/1.5=6.7升
お歳暮用に12/25と12/26に豆餅・昆布餅・白角餅の3升を2回つく予定。

来所

14:20
日本海建興の富ア氏と松井氏来所
年末の挨拶とのこと

本気菜園

IMG_4415.JPG

箱の中で伸び放題になっているジャガイモの芽欠き。今回で3回目。これで春までやらなくて済む。芽欠きをすると灰汁がすごくて指先が真っ黒になる。この時期は寒いから指もかじかむしつらい。今日は和泉が手伝ってくれたので30分くらいで作業終了。


IMG_4417.JPG

07/05に133粒播種した丹波大納言から1.62kgのアズキが収穫できた。虫食いが多くて効率が悪いから来年は栽培するかわからないけど、とりあえず種用に200粒選別した。残りの豆から600g(市販の2袋分)を分けてぜんざいをつくってもらう。たったぜんざい3回分しか収穫できなかったのか・・・めげる。今年は珠洲では小豆のできが悪かったらしい。これだけ収穫できただけよしとするべきなのかも。

2012年12月13日 Thu

非常勤

07:55-12:20
くもり→晴れ
演習III課題2-2回目
8人くらい。
これまでの中で最悪。
  • ある学生・・・ホールからの避難階段が無くて危険なので指摘すると「これまでの優秀作品でも無いのがあるし、実務じゃなくて課題なんだから別にいいんじゃない」と応える。いかにもわかっていてわざとそうしたように言うが、会話の前後関係から避難階段が必要だと考えてもいなかったのは見え見えなんだけど、そういう受け答えされては、私たちがエスキースを見る意味がないじゃないの?
  • ある学生・・・将来は友人に誘われているのでビジネスチャンスを見つけて起業する。「こういう仕事をしたい」ではなく「起業する」のが目的か・・・いつからこういう甘いことを口走る若者を許す世の中になったのか。好きにすれば・・・ってコメントしか出ない。
  • 今回のは実際に存在している敷地に複合商業施設を設計するのが課題。「敷地見てきた?」・・・8人のうち見てきたのは2人。その2人に「敷地の隣の建物は何だった?」と聞く。「わからない・・・ビルだった」。
  • 4年生になって卒業設計を選択する人以外は、これが最後の設計課題なのにまともなエスキースもやってこない。「どうして設計の課題を選択したの?他に構造や環境もあるだろうに」「他のはもっと興味が無かった。設計はまだましだから」。まだましな「設計」でこのやる気の無さか・・・。
  • 「敷地見ないのは何故?まわりの環境を見ないで敷地の中だけを見て設計するって無理じゃないの?」「就活が忙しくて、課題には興味が無い。どうせ課題なんだから敷地なんて見なくても同じだと思う」
・・・こういう学生が来年(今3年生だから正確には再来年)「建築科卒業」として社会に出て行くわけだ。こういう応対をしながらよく面接に受かって社会に出て行けるものだと感心する。

明日晴れ間があるから珠洲に行こうかと畠田氏に電話してみた。畑の様子を聞くと20cmは積もっていて全部雪に埋もれているとのこと。やっぱりか・・・じゃぁ、明日は諦める。今年中に行けるんだろうか。

2012年12月14日 Fri

本気菜園

・鷹の爪、里芋(元川さんの種芋から栽培したヤツ)、ネギを長村の実家へお裾分け。

IMG_4423.JPG

鷹の爪の乾燥終了。網袋の分を長村の実家へ。瓶の分は自家用。


IMG_4425.JPG

晴れたので豆とシイタケを干す。こんなに天気が良いのに珠洲の畑は積雪20cmらしくて行けない。チャンスだったのになぁ。


IMG_4427.JPG

収穫した黒大豆から種用に161個を選別した。

2012年12月15日 Sat

いただく

谷本夫妻来所
18:30-19:25

ワサビとお米をいただいた。

IMG_4430.JPG

知人が採ってこられたワサビをいただいた。株ごと入っているというので痛めないようにビニル袋をハサミで開いてそっと取り出す。何株もが固まっているので、株をばらしながら雑草や落ち葉を取り折れた葉をわけていく。


IMG_4435.JPG

折れた茎は全部ワサビ漬けでいただく。左のバケツに入っているのが折れたのを洗った茎。右の鉢は根が太くて株が大きいのを寄せ植えした。以前にいただいたのは3〜4株ずつ2鉢に植えたんだけど、今日のは塊のようになっていたのでこの1鉢で10株分くらいはあると思う。天然のワサビは売っているのと比べて力強いような味でとてもおいしい。ワサビを食べたいがために魚を買うって感じ。


IMG_4437.JPG

お米の袋がかっこよくなった。

2012年12月16日 Sun

本気菜園

IMG_4439.JPG

玄関に入れておいたパプリカの一鉢が枯れ始めたので実を採って整理した。昨日は暖かかったのだが・・・。これで残りは4鉢になった。


IMG_4440.JPG

イチゴの下葉取り。先日の強風でボロボロになったり枯れた葉を取る。下葉をおいておくと病気になったり虫がついたりしやすいのだ。右前の鉢には花が咲いていた。早すぎんねん。季節をよーく考えてくれ。

投票

15:05-15:20
くもり
投票したい人なんて1人もいない。
最高裁判事を罷免したいけどこれまでに罷免された例は無い。
残念。

クリスマスプレゼントか?

昨日岡田氏からメールが届いた。件名が「珠洲の畑に行ってきました」・・・そういえば何週間か前に「次の土曜日(12月8日)は珠洲に行かれますか?私も奥能登の方に用事がありますので久しぶりに畑に寄ろうと思いますがいかがですか?」って内容のメールが来たんだけど「12月は和泉の教室が休みなので天気を見て行く日を決める。12/08は天候が悪いので残念だけどパスです。」と返信したのだ。用事のついでに畑に寄ったのか・・・と思ってメールを読んで腰を抜かした。

ご迷惑を承知で珠洲の畑の小屋の中に発電機をおいてきました
発電機は私の推奨するホンダインバータ発電機EU26iです

26KVA出力するのに35.2kgと軽量なのがいいと思います。長村さんも持てるはずです。電気があることで珠洲の畑の居住性というか可能性が上がると思います。
是非使ってください。
ガソリンは満タンにしてあります。オイルも入れてあります
保証も掛けてありますので、故障したら使ってください
始動してみましたが1発でエンジンがかかりました
取り扱い説明書がダンボールの中にありますので読んでください
他に、オイル、オイルジョッキ、30mコードリール、10m延長コード、LED照明
器具2個、10L携行缶(これがないとガソリンを売ってくれません。 小屋の中に他のがありました。)をおいておきます

帰りに現在の畑の写真を撮ってきましたので行くときの参考にしてください。積雪は5〜10cmぐらい、気温が高いので空気が雪で冷やされてもやが発生していました。立派な長ネギが雪の中から生えていました。 来週は天気がいいので雪は無くなると思います。

社屋の建て替えがぽしゃった(現在岡田建設工業が建っている敷地にドラッグストアが店を出したいというので、敷地の後ろに社屋を建て直す計画で設計を進めていた。突然そのドラッグストアが店舗建設をキャンセルしてきたのだ)時に、岡田さんのせいで建たなくなったわけでもないので設計料を受け取らなかったのだ。それを負担に感じたのだろうか、こんな高価なものをいただいても・・・と困った。でも、もう買ってわざわざ珠洲まで行って倉庫に搬入して下さっているのだから、ありがたく感謝していただくことにした。それにしてもコードリールからガソリン携帯缶からライトまでホントに一式のプレゼントだ。心配りに泣けけてくるわ。羽咋方向に足を向けて寝れん。

R0021850.JPG

サバイバルセット一式。これで大震災が来ても生きていける。


R0021854.JPG

ホントだ畑は雪の中だ。ネギだけか・・・。


R0021857.JPG

白菜の布トンネルがつぶれてる〜。
(撮影/岡田浩之氏)

2012年12月17日 Mon

「黒部の住宅・医院」

12:00-20:50
晴れ→雨
・金属打合せ 河上金物株式会社 塩沢正剛氏
・木工事打合せ
 魚谷利彦氏
 軸組担当 ラミネート・ラボ株式会社 倉敷憲作氏
 造作担当 五十嵐建設株式会社 五十嵐呈次氏・温井洋之氏
・セコム打合せ
 石坂美和氏
 廣岡政樹氏・橋本将氏
・定例会議
 建て主
 建築 魚谷利彦氏・水口拓也氏
 電気 石坂美和氏
 機械 松室幸司氏

IMG_4449.JPG

常願寺川手前。山々がうっすらと見える。


IMG_4455.JPG

Pコンの穴埋め・・・やるきねぇなぁ。いくら左官仕上げするといってもなぁ。こんな左官屋が仕上げのマヂックコートを塗るのか?福沢左官工業所・・・心が無いなぁ。

医院内部ピットスラブ・車庫耐圧版・住宅ベースコンクリート圧縮試験(4日)
12/13打設 30-15-25N

現場気中
1) 3.61kg 122kN 15.5N/mm2
2) 3.58kg 120kN 15.3N/mm2
3) 3.60kg 127kN 16.2N/mm2 平均15.7N/mm2

現場気中は呼び強度の52.3%の強度

2012年12月18日 Tue

来所

10:00
YKKAP株式会社の吉村彰氏来所
年末の挨拶とのこと。
この方はすごく感じのいい方なんで黒部の件には触れず。

いただいた

大高事務所の先輩の奈良の倉本氏から「大和地鶏」をいただいた。
野菜は自分でつくるからいいんだけど肉と魚は買うしかないので
とても嬉しい。この大和地鶏は焼き鳥にするととてもおいしいのだ。
ごちそうさまです!

2012年12月19日 Wed

今年最後か

09:40-16:30

  • 天気予報と予定を見ると今日しか畑に行く日がない。天候は悪いけどすごく積もっているわけでもないので行くことにする。
  • 能登有料道路の下り線の上棚矢田料金所手前の追い越し車線が終わって対面通行になったところで反対車線に突っ込んだばかりのワゴン車がいた。それを見てこちら車線のスピードがぐんと落ちた。
  • 岡田氏にいただいたクリスマスプレゼントを湿気の少ない母屋に入れた。埃がかからないように覆いを掛けておいた。本格的に使うのは夏のポンプの電源だろうから大切に保管しておかなくては。
  • シイタケ・エノキタケ・キャベツ・白菜・ネギ・ニンジンを収穫。
  • ネギは雪の重みで折れて傷んでいた。少しでも沢山車にぎりぎり積めるだけ収穫した。残しておいても雪でほとんどがダメになっちゃうから。上の畠田さんは全部収穫してビニールで包んでおいてあるって話していた。
  • 布トンネルも雪でつぶれていたので全部撤去した。何ヶ所も竹の骨が折れて布が破れていた。雪が降る前に取ろうと思いながら間に合わないうちに冬が来てしまった。
  • 畠田さんへお歳暮に醤油を持って行った。お返しにと柿・ユズ・小豆・黒豆をいただいた。
  • 畠田さんに頼んであった餅米を受け取ってきた。
IMG_4458.JPG

金沢の積雪は3cmくらいか・・・よし、珠洲に行こう!


IMG_4461.JPG

桜峠手前で除雪渋滞。除雪車の後ろの紺色のは水素を積んでいた。超危険なのかすごく遅かった。水素って何に使うんだろこんな田舎で。


IMG_4463.JPG

桜峠の様子。やっぱり柳田村は雪深いわ。


IMG_4464.JPG

畑も真っ白。雪の重みで布トンネルは全部つぶれていた。ネギも折れたのが多い。


IMG_4477.JPG

柿の木から天然エノキダケが出ていたので収穫。


IMG_4479.JPG

作業後の畑。


IMG_4482.JPG

シイタケは凍っていた。健気にも雪に埋もれながら大きくなっていた。


IMG_4487.JPG

ネギ・・・採れるだけとってきた。多分5〜60本。右のが下仁田ネギ。


IMG_4495.JPG

左の2鉢が今日採ってきたネギ。右のは前回分で10本残ってる。


IMG_4488.JPG

白菜・キャベツ・ニンジン


IMG_4490.JPG

天然のエノキダケ

2012年12月20日 Thu

非常勤

07:55-12:15
くもり
演習III課題2-3回目(半分)
先週と同じようなメンバーだった。

ワイパー交換

IMG_4496.JPG

今日の積雪。5cmくらいか。車体側は凍っていた。今からワイパーを交換する。


IMG_4499.JPG

ワイパーの付け根が錆びてきてとても貧乏くさいので交換した。BOCHのエアロツインマルチ・ワイパーブレードAM45B(1,950)を2本(ロードスターは助手席と運転席は同じ長さ)と専用替えゴムAMR-45(651円)を4本注文(送料630円)していたのが届いた。


IMG_4501.JPG

上がBOCH。真ん中が助手席、下が運転席。どうして助手席のサビが多いんだろ?

2012年12月21日 Fri

「黒部の住宅・医院」

11:00-18:20
くもり

◇現場
屋外機置き場ピット底盤コンクリート打設立ち会い
 30-15-25N
 スランプ17cm
 空気量4.5%
 気温4.0℃
 コンクリート温度9.0℃
 試験者 滝本笑光(えみみつ)氏
◇一週圧縮試験(8日)
 2012/12/13打設
 医院ピット地中梁スラブ・車庫耐圧盤・住宅基礎ベース
 30-15-25N
 標準養生
  1)3.65kg 208kN 26.5N/mm2
  2)3.67kg 211kN 26.9N/mm2
  3)3.67kg 212kN 27.0N/mm2 平均26.8N/mm2
 現場気中
  1)3.67kg 176kN 22.4N/mm2
  2)3.68kg 179kN 22.8N/mm2
  3)3.68kg 173kN 22.0N/mm2 平均22.4N/mm2
  標準養生は呼び強度の89パーセントの強度
  現場気中は標準養生の84パーセントの強度
  現場気中は呼び強度の75パーセントの強度
◇サッシュ打合せ
 三協立山アルミ株式会社 高畑彰氏

IMG_4525.JPG

常願寺川付近。奥の山は真っ白。


IMG_4526.JPG

打設前のスランプ試験。


IMG_4531.JPG

止水板を留める金具。


IMG_4535.JPG

釜場の鉄筋を手直し中。


IMG_4537.JPG

気温が低いのでシートを掛けた中で凍害防止のため「養生用練炭コンロ」を焚く。練炭の下に着火すると火力は強いが早く燃え尽きるらしい。上側に着火すると一日保つそうだ。練炭コンロっていうから珪草土でできた昔からのを想像していたのだが、こんないいやつのがあるんだ。


IMG_4541.JPG

今日は解体した型枠材の搬出もあるそうでレッカーでバケット打ち。

いただいた

大高事務所の先輩の二瓶氏から「ベルンのミルフィユ」をいただいた。
都会の香りが漂うおっしゃれーなお菓子でした。
ごちそうさまです!

いただいた

吉澤さんから「深層水あわび」をいただいた。
おおっ。アワビなんて口にするのは何年ぶりだろ。
夕食に刺身でいただきました。いいワサビもあるし。
ん〜。そうかこんな味だった。忘れていたよ。
ごちそうさまでした!

2012年12月22日 Sat

本気菜園

IMG_4553.JPG

左がソラマメ11株。右がスナックエンドウ8株。発芽しても寒いのでなかなか大きくならない。天気も悪いしとうとう今年中に定植できなかったな。


IMG_4552.JPG

左が12/01に右の2鉢が12/19に収穫してきたネギ。これで冬は贅沢に葱を使える。無農薬なので安心してネギの青い部分も料理に使える。こうやって鉢に植えて置いておけば少しずつでも成長もするし、使いたいときに抜けば良いし、雪で傷まないのがいい。


IMG_4549.JPG

左2鉢が11/05に、右が12/15に谷本氏にいただいたワサビ。軒下から出して雨にあてている。水道水よりいいかなと思って・・・。うちで使う薬味はショウガ・ネギ・パセリ・三つ葉・トウガラシ・青シソ・ニンニク・ゴマは自家製。ワサビは谷本氏にいただいた加賀の三谷近くの山に生えている天然物。野菜は全部有機栽培(無農薬・無化学肥料)だし、キノコも原木栽培の自家製。お米は谷本氏と岡田氏よりいただいた「混ぜものの無い本物のおいしい自家製のお米」・・・よく考えてみるとこれだけの食材を揃えるのはどんなにお金持ちでも無理なのではないか?お金を積んでも流通に人を介する限り、それが本当に有機栽培かどうかさえ怪しいのだから。そういう意味で私たちは最高の贅沢をしていると思う。

和泉はちゃんと昆布と鰹で出汁をとって食材を生かした料理してくれる。良い昆布は普通の昆布の1.5倍くらいの価格だけど味が全然違うので『やっぱり昆布は羅臼よ〜』『うちは塩もいいのを使ってるし〜』って言ってる。バッグや服のブランドより昆布や塩のブランドです。

岡田さん・谷本さん、いつも美味しいお米をありがとうございます。畑のお隣の畠田さん、いつも栽培のアドバイスや機械の修理を手伝ってくださってありがとうございます。私自身で作れない高級でちょっと買えない肉や魚や果物やお菓子をお歳暮やお中元で贈って下さった方ありがとうございます。みなさまのおかげでうちの食生活は多分日本一だと思います。

2012年12月24日 Mon

「黒部の住宅・医院」

05:30-21:00
雪→くもり

 行きは立山ICから40〜60km/hくらいで黒部現場まで2時間かかった。
 帰りに有磯海SA下のトンネル入り口手前で2台が別々に自爆していた。
 滑川ICから富山ICまでは霧で前が見えない。
 金沢は雪は少ないが凍ってつるつるだった。
◇住宅基礎立ち上がりコンクリート打設立会い
 30-15-25N
 気温0℃
 コンクリート温度11℃(気温が低いので湯を混ぜているから通常より温度が高い)
 空気量4.0%
 スランプ15.5cm
◇現場
 ・車庫内側型枠組立中。
 ・外部ピット壁鉄筋組立中。
◇定例会議
 建て主夫妻
 建築 魚谷利彦氏・水口拓也氏
 機械 松室幸司氏

IMG_4567.JPG

凍っているので40〜60km/hでのろのろ。対向車線は渋滞している。


IMG_4574.JPG

型枠に掛けたシートに積もった雪よけから始まる。


IMG_4578.JPG

今回はポンプ車からの距離があって配管で延長するのでモルタルを返すことはできない。基礎で囲まれた埋戻しエリアに出す。


IMG_4580.JPG

モルタル混ざりのコンクリートを出し終わったらバケツで試験用のコンクリートを採取。


IMG_4584.JPG

スランプ15.5cm。OK。


IMG_4585.JPG

カンタブ試験中。右は採取したテストピース。


IMG_4587.JPG

カンタブ。


IMG_4592.JPG

打設が終わったらすぐに均してシートを掛けて養生する。


IMG_4598.JPG

車庫入り口の庇を留めるボルト受けの長ナット付きアンカー。


IMG_4602.JPG

車庫内壁の型枠セパに積もった雪。なんか美しい。


IMG_4607.JPG

定例会議が終わって帰ろうとしたらこれだもの・・・。一日中降っていた。黒部は雪が多い。ぷぷっ。今日クリスマスイブだって。帰ってから議事録を書いたら一日が終わり。

2012年12月25日 Tue

本気菜園

IMG_4612.JPG

一昨日(12/23)の晩からの寒さでパプリカが枯れたので実を採る。残り3鉢。

今日の積雪

IMG_4609.JPG

3cmくらいかな。

餅つき

今回は豆餅・昆布餅・白角餅(金沢の雑煮はこれ)を一升ずつ。全部で3升。
これは竹下君へのお歳暮と広島へ送る分。
明日は自家用をもう一度3升つく予定。

23:00 米研ぎ1升×3(12/24)とぎ汁は、いつものように野菜の鉢に。
09:30 1回目の水切り(研ぎから10.5時間)
10:00 1回目の蒸し始め
      水の量を間違えて早い時間にブザーが鳴る
      開けてみるとまだ蒸し上がっていない
      もう一度水を入れ直して蒸し直し
10:28 1回目やり直しの蒸し始め
11:05 1回目蒸し上がり
11:07 1回目のつき
      自家製の黒豆180ccと落花生180cc・塩大さじ1.5
11:23 1回目つき上がり
10:15 2回目の水切り(研ぎから11時間)
11:30 2回目の蒸し始め
12:05 2回目蒸し上がり
12:08 2回目のつき(昆布35g・塩大さじ1)
12:22 つき上がり
11:35 3回目の水切り(研ぎから12.5時間)
12:28 3回目の蒸し始め
13:04 3回目蒸し上がり
13:06 3回目のつき(塩大さじ1.6)
13:20 つき上がり
13:35 後片付け終了
16:00 自家用を明日もう一度つくので精米に「ほがらか村」まで。
      年末のせいなのか順番待ちだった。
      精米に行くようになってわかったのだが、以外と人気あるのね。
16:30 斗棒箱から取り出し/斗棒箱洗い(つき上がりから4時間後)
09:20 白角餅切りわけ(12/26)30枚
12:05 切りわけ(つき上がりから22.5時間後)(12/26)
      豆餅35枚・昆布餅33枚

2012年12月26日 Wed

餅つき2日目

23:00 米研ぎ1升×3(12/25)
09:15 1回目の水切り(研ぎから10時間)
10:00 1回目の蒸し始め
10:38 1回目蒸し上がり
10:40 1回目のつき
      黒豆180cc・落花生180cc・塩大さじ1.5
12:56 1回目つき上がり
10:10 2回目の水切り(研ぎから11時間)
11:04 2回目の蒸し始め
11:38 2回目蒸し上がり
11:40 2回目のつき(昆布35g・塩大さじ1)
11:56 2回目のつき上がり
11:10 3回目の水切り(研ぎから12時間)
12:03 3回目の蒸し始め
12:38 3回目蒸し上がり
12:41 3回目のつき(塩大さじ1.6)
12:55 つき上がり
13:05 後片付け終了
16:30 斗棒箱から取り出し/斗棒箱洗い(つき上がりから4.5時間後)
08:00 白角餅切りわけ(つき上がりから19時間後)(12/27)30枚
12:00 切りわけ(つき上がりから24時間後)(12/27)
豆餅35枚・昆布餅31枚

2012年12月27日 Thu

今日の積雪

IMG_4613.JPG

10cmくらいかな。ただバリバリに凍ってる。現場行きが明日でよかった。

本気菜園

IMG_4614.JPG

ワサビ・・・全部カチカチに凍ってる。車庫に入れておけばよかったかなぁ。

2012年12月28日 Fri

「黒部の住宅・医院」

08:15-14:20
くもり

◇コンクリート圧縮試験立ち会い
・2012/11/29打設 医院内部ピット耐圧盤 29日強度試験
 30-15-25N
 スランプ16.5cm・空気量4.7%・気温10.0℃・コンクリート温度12.0℃
 標準養生
  1)3.70kg 325kN 41.4N/mm2
  2)3.73kg 318kN 40.5N/mm2
  3)3.70kg 328kN 41.8N/mm2 平均41.2N/mm2
 現場気中
  1)3.65kg 283kN 36.0N/mm2
  2)3.65kg 272kN 34.6N/mm2
  3)3.65kg 278kN 35.4N/mm2 平均35.3N/mm2
 現場気中は標準養生の85.7%の強度
 現場気中は呼び強度の117.7%の強度
 標準養生は呼び強度の137.3%の強度
・2012/12/21打設 医院外部ピット耐圧盤 7日強度試験
 30-15-25N
 スランプ17.0cm・空気量4.5%・気温4.0℃・コンクリート温度9.0℃
 標準養生
  1)3.61kg 211kN 26.9N/mm2
  2)3.61kg 206kN 26.2N/mm2
  3)3.61kg 214kN 27.2N/mm2 平均26.8N/mm2
 現場気中
  1)3.58kg 174kN 22.2N/mm2
  2)3.58kg 177kN 22.5N/mm2
  3)3.59kg 169kN 21.5N/mm2 平均22.1N/mm2
 現場気中は標準養生の82.5%の強度
 現場気中は呼び強度の73.7%の強度
 標準養生は呼び強度の89.3%の強度
◇埋戻し土を見に行く
 富山県下新川郡入善町本村863-1本田建設株式会社
 見せてもらった埋め戻し土は良好なのでOK。

IMG_4621.JPG

富山IC手前6km


IMG_4626.JPG

常願寺川を渡って立山町


IMG_4632.JPG

中央に飛び出ているのがピット。手前はピットまわりの基礎のための捨コン。


IMG_4633.JPG

車庫の中二階(物置)のスラブ型枠。綺麗に掃除したようだ。


IMG_4639.JPG

コンクリート圧縮試験立ち会い。


IMG_4647.JPG

基礎内埋戻し土を見に。庭用にこの自然石が欲しいわ。埋戻し土はOK。


IMG_4655.JPG

黒部IC手前。山に向かって走るのはいい感じ。このまま真っ直ぐいくと宇奈月温泉。

2012年12月29日 Sat

洗車

08:00-09:20
洗車してコート掛け
晴れ

IMG_4660.JPG

114,583km。このところ現場に行くのに高速道路を使うことが多い。凍結防止剤の塩のせいでボディが白くなっていた。ペターっと濡れて水も弾かないので洗車することにした。天気予報を見ると今日が最後の晴れの日だし。明日が雨で大晦日からずっと雪マークになってる。

いただいた

19:10-20:30
中村さん来所
醤油を持ってきてくださった。
一緒にSHARMAで食事。