2012年11月27日 Tue

餅つき

11/21についた餅はお土産用だった。
11/04についたのが終了したので。

23:00 米研ぎ1升×2(11/26)とぎ汁は、いつものようにイチゴの鉢に。
00:00 水替え
09:10 1回目の水切り(研ぎから10時間)
09:30 1回目の蒸し始め
10:05 1回目蒸し上がり
10:08 1回目のつき
      黒豆220cc・落花生100cc・塩大さじ1.5
      今日は落花生多め。とれたてだからね。
10:24 1回目つき上がり
09:55 2回目の水切り(研ぎから11時間)
10:30 2回目の蒸し始め
11:02 2回目蒸し上がり
11:05 2回目のつき(昆布35g・塩大さじ1)
11:15 つき上がり
11:30 後片付け終了
16:00 斗棒箱から取り出し/斗棒箱洗い(つき上がりから4.5時間後)
12:30 切りわけ(つき上がりから25時間後)(11/28)
長村の実家・三井先生・現場の魚谷氏にお裾分け。

IMG_4198.JPG

切るにはちょっと硬めだった。豆も昆布もいい混ざり具合だ。

「黒部の住宅・医院」

終日躯体図のチェック。
11/25の朝に広島から戻ってメールチェックをしたら躯体図が5枚届いていた。もしかして意地悪なん?・・・そっとメールを閉じて見なかったことにして日曜日は疲れを癒やした。昨日から施工図のチェックを始めたが1.5枚チェックして定例会議へ。会議の後戻って議事録をまとめたらもう22時。今朝から施工図チェック再開。ようやく18時に終了。日本海建興の魚谷氏は優秀なようで施工図もかっちりしていてとてもいい。設計者じゃないから漏れている部分は当然あるのだが、チェックのたびに徐々に固まっていく感じがする。こういうのって建て主は感じられるのかなぁ?

20121127.jpg

施工図の全部の数字や文字をチェックする。「これ合っているはずだから・・・」とうろ覚えでチェックしなかったらだいたいそこが間違えている・・・・という恐ろしい経験を何度もしているのでチェックした文字や数字は赤の斜線で消す。