2012年10月01日 Mon

「羽咋の社屋」

10:30-12:10

ナスラックで八田有加さんと打合せ
湯沸室の流し台について

「黒部の住宅・医院」

2012/10/01/15:00-21:15
小雨→くもり
  • 「まいどはや」で→現場→現場事務所で定例会議
  • 09/19に買ったツナギの布地とデザインが気に入ったのでもう一着買った。今回はLサイズ。3,600円。同じのがなかなか無いので見つけたときに買っておかないとあとで後悔するのだ。

IMG_3232.JPG

そらは明るいけど小雨が降ってる。


IMG_3234.JPG

右奥の軽量鉄骨の倉庫の前面が解体されていた。


IMG_3238.JPG

倉庫の2階から現場を見る。もう瓦礫だけになってる。


IMG_3250.JPG

倉庫の内部。外壁はモルタルリシン吹付。サッシュの縦枠部分から外壁に垂れた水が染みこんで内部側が錆びているのがわかる。


IMG_3260.JPG

この地蔵は彫りが綺麗。


IMG_3261.JPG

こちらは石が柔らかかったのか、古いのか・・・かなり風化している。


IMG_3265.JPG

米松の地板のサンプル。節の数が少なく径も小さい。いいじゃないか!でもサンプルはよくて実物は・・・ってことがよくあるんだ。サンプルは悪い方で出しておいて現場の実物がそれより良いって方が印象はいいんだよね。期待しちゃってもいいのかな?

日本海建興からの日報

天候 雨のち曇り 23℃

本日の作業
現場管理 日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
既存建物上屋解体、解体材搬出
  岡本斫工業 沢田岳志
  長谷川解体 長谷川翼・斉藤大己
北面の養生足場解体 OPTION’92 沼田剛英・北村容一 
第1回定例打合せ16:15〜19:45
 
平成24年10月2日(火)の予定
既存建物上屋解体、解体材搬出、北面養生足場解体
オイルタンク廃止届書の提出

PICT4311.jpg

解体材搬出状況。


PICT4315.jpg

隣家側1階躯体壁を手前側に引き倒す。これで地上のRC部分は完了。あとは奥の軽量鉄骨造の倉庫のみ。明日には地上部の解体が終わり、2・3日中にガラが撤去される。そのあとは地中の基礎やオイルタンク、浄化槽などの撤去にうつる。
(撮影/日本海建興)

2012年10月02日 Tue

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの日報

天候 曇り 23℃

本日の作業
現場管理 日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
安全パトロール 増岡伸一・岩崎幸一
既存建物上屋解体、解体材搬出
  岡本斫工業 沢田岳志
  長谷川解体 長谷川翼・斉藤大己
北面の養生足場解体 OPTION’92 北村容一 
レディミクストコンクリート配合報告書の提出
オイルタンク廃止届書の提出
北側水路計画図と仕様の提出
 
平成24年10月3日(水)の予定
既存建物上屋解体、解体材搬出

PICT4341.jpg

軽量鉄骨造の倉庫の解体中。


PICT4349.jpg

あっという間に解体完了。


PICT4353.jpg

養生シートを外して・・・ガラを搬出してから基礎の撤去にうつる。
(撮影/日本海建興)

本気菜園

IMG_3268.JPG

オクラを3本収穫。計66本目。


IMG_3270.JPG

鷹の爪の乾燥具合。


IMG_3272.JPG

小ぶりだけど色が付いてしまったのでパプリカを2個収穫。

2012年10月03日 Wed

「羽咋の社屋」

09:30-11:20
晴れ
ジェーエス設備事務所で打合せ
坂野真由美さん・東克美氏

本気菜園

IMG_3275.JPG

ムサシへ 11:20-11:40
畠田氏から無期限無償貸与してもらっているホンダの耕耘機F310のVベルトを購入。傷の付いたベルトを持って行って見てもらった。古いのを見てもナンバーも殆ど読めないのだが、専門の人が見ると何となくわかるらしくて「レッドシールですね。このあたりがちょっと赤っぽいでしょ」と。レッドシールは長寿命のいい仕様のVベルトらしい。スタンダード品と比べて60%強力らしい。バンドー化学株式会社 SB-37・2,180円。


IMG_3276.JPG

ちょっと点検を忘れるとアゲハの幼虫が育ってる。うんこしてる。

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの日報

天候 曇りのち晴れ 24℃

本日の作業
現場管理 日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
既存建物上屋解体、解体材搬出
  岡本斫工業 沢田岳志
  長谷川解体 長谷川翼・斉藤大己
北側水路計画図の訂正提出
 
平成24年10月4日(木)の予定
既存建物基礎解体、解体材搬出、重機搬入

PICT4366.jpg

倉庫の建っていた部分は綺麗になった。


PICT4367.jpg

地上部のガラも結構減ってきた。
(撮影/日本海建興)

2012年10月04日 Thu

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの日報

天候 晴れ 26℃

本日の作業
現場管理 日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
既存建物基礎解体、解体材搬出
  岡本斫工業 沢田岳志
  森崎 牧野肇
  長谷川解体 長谷川翼・斉藤大己
南側水路・コンクリート塀計画図の提出
 
平成24年10月5日(金)の予定
既存建物基礎解体、解体材搬出

PICT4392.jpg

あ、重機が2台になってる。


PICT4403.jpg

庭側のテラスをべきべきっ。


PICT4405.jpg

バケットでテラスを一気にめくり上げる。重機ってすごいよね。
(撮影/日本海建興)

2012年10月05日 Fri

「羽咋の社屋」

10:00-16:30
晴れ
岡田建設工業
13:00 林ベニヤ産業株式会社七尾工場
ヒノキの構造用合板の見学

IMG_3286.JPG

いつもの道。気持ちいい。今が一番良い季節。


IMG_3295.JPG

米松


IMG_3296.JPG

唐松


IMG_3297.JPG



IMG_3298.JPG

赤松


IMG_3299.JPG

桧(ヒノキ)・・・これだ。これで作った構造用合板を見に来たのだ。


IMG_3312.JPG

製品倉庫からヒノキの構造用合板を出してもらう。


IMG_3308.JPG

岡田氏と林ベニヤの酒井徹氏。


IMG_3305.JPG

これがヒノキの構造用合板。いいじゃない。仕上げに使える。思ったよりも節が小さい。


IMG_3309.JPG

Fの星よっつだし内装に使っても問題ない。特類2級。ハンコ無しで出荷してもらえるか交渉だな。特類は湿潤状態においての接着性能が高い。2級は「曲げ性能」「面内剪断性能」試験をやっていないもの。普通は2級のものを使用する。1級は特殊用途っていうか使ったことない。


IMG_3311.JPG

こちらは唐松の構造用合板。


IMG_3316.JPG

なんとなく秋を感じる空だった。

本気菜園

IMG_3278.JPG

オクラ5本収穫。71本目。


IMG_3279.JPG

イチゴの様子。28株の苗をもらったのに厳しい夏の暑さに11株しか残らなかった。

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの日報

天候 晴れ 26℃

本日の作業
現場管理 日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
既存建物基礎解体、解体材搬出
  岡本斫工業 沢田岳志
  森崎 牧野肇
  長谷川解体 長谷川翼・斉藤大己
 
平成24年10月6日(土)の予定
既存建物基礎解体、解体材搬出、南側水路際の既存植栽伐採

PICT4432.jpg

既存建物の基礎解体・・・建物隅角部の柱脚+地中梁+フーチンのセット。何となくだが柱の太さに対してフーチンが小さいように感じる。


PICT4412.jpg

地中部に入ったからか今日も重機2台体勢。
(撮影/日本海建興)

夕食

21:15-23:15
堀川ゆうこさんと「粉」へ

2012年10月06日 Sat

螢屋

大高事務所の同僚だった武山氏とその友人の河合氏と。
17:40-18:10 来所
18:10-22:10 螢屋 帰りに土砂降り。和泉に迎えに来てもらった。

サツマイモ・落花生の試し掘り

05:50-15:10
くもり
  • ブロッコリーを14株定植した。
  • 先週、ヨトウムシのせいで葉脈だけにされたブロッコリーに葉が出ていた。抜かなくてよかった。
  • 枯れたと思っていたセロリは生きながらえていた。緑の葉が少し出てきた。復活を祈って鶏糞を追肥した。
  • おおまさりを1株試し掘りした。大粒のが20粒くらい。これから大きくなりそうなのも20粒くらい。もう2週間くらいか。
  • サツマイモを試し掘り。いつものように畝の端の2株はよかった。中央部は少なめ。隅は競争相手がいないので大きく育つんだ。
  • サツマイモを飯田さんにお裾分け。
  • 畠田さんからムカゴと栗をいただいた。
  • 畠田さん経由で注文してあった餅米30kg・1万円を受け取る。残り15kgは預かってもらっている。
  • 萌芽したジャガイモに鶏糞を追肥。

IMG_3322.JPG

今日の落花生。盛りを過ぎたのでちょっとしぼんだ感じ。


IMG_3332.JPG

試し掘りした落花生1株分。お茶菓子がわりに茹落花生を武山氏に試食してもらおう。


IMG_3324.JPG

ニンニクは1/3くらい萌芽していた。


IMG_3333.JPG

先週定植したハクサイは順調。


IMG_3325.JPG

丸坊主にされたブロッコリーに葉が出てきた。先週抜かずに追肥しておいてよかった。


IMG_3326.JPG

ニンジンの葉に黄アゲハの幼虫が・・・この写真だけで11匹。


IMG_3329.JPG

火ばさみで和泉が一匹ずつ取った。36匹も居たらしい。


IMG_3330.JPG

アズキの莢が膨らんでる。


IMG_3337.JPG

セロリに緑の葉が出てきた。復活しそう。


IMG_3336.JPG

ブロッコリーを14株定植した。今度は虫にやられませんように。


IMG_3342.JPG

手前がショウガ。その向こうの植わっていないようなのがニンニクの畝。その向こう2畝がアズキ。一番奥がアスパラガス。アズキは倒れていたので起こして竹の支柱で支えた。地面に莢がついているとカビが生えそうで。


IMG_3339.JPG

試し掘りしたサツマイモ(紅東)。これで2株。端だから調子が良い。真ん中の方は競争が激しいのでこんなに付かない。


IMG_3344.JPG

今日収穫したネギ3本・ナス11本・落花生1株分。


IMG_3347.JPG

5株分のサツマイモ(ベニアズマ)。


IMG_3345.JPG

畠田さんにいただいたムカゴと栗。

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの日報

天候 曇り 23℃

本日の作業
現場管理 日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
既存建物基礎解体、解体材搬出、南側水路解体、南側水路際の既存植栽伐採
  岡本斫工業 沢田岳志
  森崎 牧野肇
  長谷川解体 長谷川翼・斉藤大己・大西貴裕
 
平成24年10月8日(月)の予定
既存建物基礎解体、解体材搬出、南側水路解体、南側ブロック塀解体

PICT4447.jpg

医院道路側フーチン撤去中。


PICT4450.jpg

手前の3本が「トウヒ」。4本目はヒノキ。隣家の庭に枝や葉が落ちるので伐る。


PICT4451.jpg

「・・・・」
(撮影/日本海建興)

2012年10月07日 Sun

「黒部の住宅・医院」

地鎮祭
07:00出
09:00から

解体工事が済んで更地になってから地鎮祭をするので10/07。
かなり先だなぁ・・・。

アスベスト撤去工事のため2週間延期になって10/23(火)13:00から。

ドライブ

07:45-18:10晴れ
武山氏・河合氏と
押水の住宅の外観→羽咋の改修→谷口建設社屋→珠洲斎場→畑

IMG_3353.JPG

武山氏と河合氏は螢屋の二軒隣の陽月でお泊まり


IMG_3348.JPG

08:15 ひがしの茶屋街をスタート。レンタカーのデミオ1300cc。新車で走行距離が2,000kmいってなかった。アイドリングストップは付いていないのに今日の走行距離341kmで16.99L。燃費が20km/Lってすごいな。大人3人でこれだけ走れば軽四よりいいんじゃない?


IMG_3361.JPG

「落花生掘ってみる?」「掘る!掘る!」一株掘ってごきげんな武山氏


IMG_3367.JPG

掘った株から莢をとっている2人。武山氏は収穫した落花生で「早採り落花生のぴーなっつバター」を作ったそうでレポートを送ってくれました。採りたてで水分が多いので苦労しています。採りたてではなくて完全乾燥してからの方がピーナッツバターを作りやすいようです。

2012年10月08日 Mon

本気菜園

  • イチゴと白菜の苗に蛾の幼虫を発見。
  • 母にジャガイモとムカゴをお裾分け。
  • 保存してあるジャガイモの点検。出てきた芽を摘む。たまに腐っているのもあるので芽を取りながら一度全部出して入れ直す。
IMG_3369.JPG

イチゴの葉の裏に幼虫が・・・。


IMG_3371.JPG

布トンネルの中の白菜の苗にも幼虫が・・・。どこから入ったんだろ?

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの日報

天候 晴れ 22℃

本日の作業
現場管理 日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
既存建物基礎解体、南側ブロック塀解体、解体材搬出、南側水路解体
  岡本斫工業 沢田岳志、中川充也
  森崎 牧野肇、合林義則
  石黒工業 谷山誠次
  長谷川解体 長谷川翼・斉藤大己・大西貴裕
 
平成24年10月9日(火)の予定
既存建物基礎解体
解体材搬出
北側水路仮設迂回路VU300布設・水路コア抜き

PICT4469.jpg

駐車スペースのアスファルト舗装解体
(撮影/日本海建興)

2012年10月09日 Tue

「羽咋の社屋」

13:50-14:20
晴れ
構造打合せ
吉村氏来所
概要の説明
サツマイモをお裾分け

昼食

11:30〜13:40晴れ
ベルナール
富美子叔母さん・丸山さん・治美さんと母と。
サツマイモ・インカのめざめ・キタアカリ・ニンニク・トウガラシ・落花生(乾いたヤツ)・パプリカ・ヘチマたわしをお裾分け。

IMG_3372.JPG

野菜8種詰め合わせ

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの日報

天候 晴れ 23℃

本日の作業
現場管理 日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
既存建物基礎解体、解体材搬出
岡本斫工業 沢田岳志、中川充也
   森崎 牧野肇
   長谷川解体 長谷川翼・斉藤大己 
 北側水路仮設迂回路VU300布設
   中山建設 中山立
     澤田土建 高倉広志、野村秀雄、橋本誠
 水路コア抜き 翔陽 金山正和

平成24年10月10日(水)の予定
既存建物基礎解体、解体材搬出、北側水路仮設迂回路VU300布設

PICT4491.jpg

北側水路の仮設迂回路VU300敷設中。


PICT4492.jpg

既存建物基礎解体中。
(撮影/日本海建興)

本気菜園

IMG_3373.JPG

オクラを1本収穫。72本目。

2012年10月10日 Wed

新機種導入

現在使っているパソコンはDELLのInspiron 545。2009/12/11に買った。まだ3年経っていない。本来なら買い換えの時期ではないんだけど・・・とにかく動作が不安。これは買ったときから不満だらけだった。DELLのキーボードはタッチが悪くて使い物にならないから1997/08/26に買ったCOMPAQのキートップの文字がすり切れて見えなくなっているのを使っている。安かろう悪かろうだった。以前はDELLのパソコンは日経パソコンのランキングでも何年も首位を独走していた。それが中国で製造してサポートも日本から中国に移った時点(Inspiron 545を買ったあたり)からランキングは急降下。今では下位を争っている。一方、ランキングの高いのはEPSON。やっぱり製造もサポートも日本がいいってことだな。そういうわけで、EPSONでBTO(Built To Order)した。

2012/10/07/22:00にネットで注文して10/10/11:00に受取。10/07・08は休日だったのにもう到着してる。
配達はちゃんとヤマト運輸だった。

・EndeavorMR7000E ¥39,060←基本価格
・Windows7HomePremium32bitServicePack1(SP1)
・PCリサイクルマーク付
・インテルCorei7-3770プロセッサー(3.4GHz) ¥34,650
・NVIDIA Quadro 6001GB ¥25,200
・4.0GB(2.0GB×2)PC3-12800DDR3SDRAM ¥8,400
・2TBシリアルATA600MB/s対応7200rpm ¥21,000×2
・DVD-ROMドライブシリアルATA対応(再生ソフト付) ¥4,200
・109PS/2キーボード ¥1,050
・ホイール付きPS/2オプティカルマウス(M-SBF96) ¥630
・5年間お預かり修理(コンピューター本体)\10,500
・3年間安心プラス保証(コンピューター本体)※単独加入不可 ¥1,785
・標準搭載
  インテル H77Expressチップセット
  インテル ハイ・デフィニション・オーディオ
  1000Base-T/100Base-TX/10Base-T対応ネットワーク機能
  マルチカードリーダー
  セキュリティーチップ(TPMv1.2)
  IEEE1394(400Mbps)
  USB2.0対応(前面×1、背面×4)USB3.0対応(前面×2、背面×2)
小計: ¥156,975
送料計:¥2,625
総合計(税込):¥159,600
消費税:¥7,600
ポイント:3,139ポイント

IMG_3387.JPG

これまでのDELLのと殆ど同じ外形寸法で内蔵HDが3台入るのがいい。

いただいた

IMG_3378.JPG

武山氏から「肉匠もりやすの和牛肉味噌漬」をいただいた。写真を撮ろうと思ったら肉は味噌の中に入っているので味噌しか見えないじゃん。ちょっと残念。恥ずかしがり屋でひとみしりの和牛肉でした。


IMG_3390.JPG

ヤマト運輸で味噌漬け肉が届いたのが11:00。14:30に次はゆうパックで資生堂パーラーのクッキーが届いた。武山さん時間差攻撃にびっくり。地元の設計した建物を案内しただけなのに・・・気を遣わせてしまったようで。お心遣いをありがとう。

本気菜園

IMG_3374.JPG

鷹の爪に蛾の幼虫が入った穴がいっぱい。20本以上捨てることになった。辛くても虫が付くんだ・・・。トウガラシといえども無農薬は簡単じゃないんだ。びっくりした。

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの日報

天候 晴れ 26℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・既存建物基礎解体、解体材搬出
  岡本斫工業 沢田岳志・中川充也
  森崎 牧野肇・大野修
  長谷川解体 長谷川翼・斉藤大己
・北側水路仮設迂回路VU300布設
  中山建設 中山立   
  澤田土建 高倉広志・野村秀雄・橋本誠
 
平成24年10月11日(木)の予定
・既存建物基礎解体、解体材搬出
・北側水路仮設迂回路VU300布設

PICT4522.jpg

医院基礎解体中


PICT4520.jpg

迂回用水路布設中。左の桝から左方向へ流れている水路を新しくする工事期間にVU300φを迂回路として使う。
(撮影/日本海建興)

2012年10月11日 Thu

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの日報

天候 晴れ 22℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・既存建物基礎・オイルタンク・浄化槽解体、アスファルト舗装撤去、解体材搬出
  岡本斫工業 沢田岳志・中川充也
  森崎 牧野肇
  長谷川解体 長谷川翼・斉藤大己
・北側水路仮設迂回路VU300布設
  中山建設 中山立   
  澤田土建 野村秀雄・橋本誠
 
平成24年10月12日(金)の予定
・既存建物基礎解体、解体材搬出
・構内道路鉄板搬入
現場打合せ 長村氏
 ・地盤改良配合試験試体採取、地盤面確認
 ・地下タンクの完成済証の受領
 ・他、質疑

PICT4523.jpg

既存のアスファルト舗装撤去完了


PICT4526.jpg

既存オイルタンク撤去中
(撮影/日本海建興)

2012年10月12日 Fri

「黒部の住宅・医院」

08:30出
現場へ
地盤改良の配合検査試料採取 10:00から
既存樹木の枝伐採

「黒部の住宅・医院」

08:20-14:50
くもり
現場
床付け面の確認と地盤改良配合試験用土採取立ち会い
 日本海コンクリート工業株式会社 中 崇氏
 アキュテック株式会社 杉本英輝氏

IMG_3398.JPG

なんか黒部方向に黒い雲が・・・。有磯海PAからしばらく雨になった。


IMG_3411.JPG

車庫の解体中。


IMG_3414.JPG

塀を解体したら隣家の外壁が・・・。コンクリートの被りがなくて鉄筋が露出して錆びている。放っておくとどんどん外壁が剥離してくるのでお隣さんに報告しに行った。こちらの新しい塀が建つと補修できなくなるのでそれまでにやった方がいいと思いますよと伝えた。補修の見積書を出してほしいとのことだった。鉄筋の錆び落としと樹脂モルタル塗り、塀に隠れるサッシュのシールやりかえと隅角部のクラックをV目地にしてシール打ちの見積を日本海建興に出してもらう。


IMG_3415.JPG

医院部分の床付け面を確認するため掘ってもらう。


IMG_3418.JPG

床付け面は埋め戻し土と色が違う。GL-1200で床付け面を確認。真ん中辺りのGL-600の土を採取して配合試験をしてもらう。医院の設計図ではGL-1700が床付け面になっていた。今回もそのレベルを床付け面として設計した。でも解体してみると医院の床付け面はGL-1100くらいだった。設計図と全然違うじゃん。現場で変更したのなら図面くらいなおしておいてほしいわ。基礎のレベルが変わるって大変な変更なんだから・・・。でもあの建物の出来だと納得できる。雑だもん。松□建設。


IMG_3428.JPG

住宅の中央辺りも掘って床付け面を確認する。


IMG_3430.JPG

ユンボの爪で床付け面を荒らしたくないので最後の10cmくらいはスコップで掘りながら自分で確認する。青いスプレーの上側がGL。下側がGL-600。床付け面は医院と同じでGL-1200だった。この部分は増築部分だったところなので埋戻しの時期が医院とは違っている。土の色も種類も違っていた。医院部分で採取した土とここで採取した土で配合試験をして強度の低い方の土で配合量を決める。


IMG_3437.JPG

配合試験用土の採取(アキュテック杉本氏)


IMG_3442.JPG

CB塀を解体するため隣地側からサンダーでCBと基礎を分離中。プランターの植物にコンクリート粉が掛かって・・・だめじゃん。工事ストップしてちゃんと養生しようよ。オレが育てている野菜にこんなことされたら怒り狂うぞ。


IMG_3464.JPG

そうそう。最初からちゃんと養生してよ。隣家への気遣いはどれだけやっても余ることはないんだから。


IMG_3463.JPG

住宅の角に桂の樹が・・・。ぎりぎりなので縄張りをして確認した。この部分には軽量鉄骨造の倉庫が建っていた。あわよくばその基礎のためにこちら側には根が伸びていないかも・・・と期待していた。掘ってみると倉庫の基礎が浅かったので根は住宅側にものびていた。庇の出るGL+6000で幹の位置を測量してもらった。通り芯から軒の出が910で設計してあるが、桂の幹まで765だった。施工するゆとりを考えると200mm軒の出を縮めないとまずい。地盤改良のアルカリ分が根に作用する影響、住宅部分に入ってきている根を伐る影響、新しい家の軒の出をつめる影響・・・を考えて建て主と相談した結果伐ることになった。ごめんね。隣家から落ち葉が落ちて困るとの要望で何本かの樹を伐る上にまたもう一本伐ることになった。ホントにごめんね。

日本海建興からの日報

天候 晴れ 22℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・既存建物基礎・浄化槽解体、解体材搬出
  岡本斫工業 沢田岳志・中川充也
  森崎 牧野肇・大野修
  長谷川解体 長谷川翼・斉藤大己
・構内道路鉄板搬入
  米原商事 堀田・前辻
・地盤改良配合試験試体採取、地盤面確認
  長村氏
  日本海コンクリート工業 中 崇
  アキュテック 杉本英輝
・危険物貯蔵所廃止届出書の提出
  黒部消防署 金澤良浩
 
平成24年10月13日(土)の予定
・解体材搬出
・構内道路鉄板敷き、樹木撤去準備

PICT4546.jpg

床付け面の確認中


PICT4551.jpg

配合試験用土の採取中


PICT4566.jpg

現場打ちの浄化槽の解体中
(撮影/日本海建興)

2012年10月13日 Sat

里芋試し掘り

06:00-17:30
くもり
  • サツマイモの残りを収穫して整理。
  • 元川さんの里芋を3株試し掘り。この日照りの夏にしてはまぁまぁ。
  • 落花生の1畝目を収穫。土嚢袋1袋分。朝に雨が降ったようで土が重くてつらかった。4畝あるから晴れているうちに収穫しておかないとね。1畝ずつ収穫しても1ヶ月かかることになる。これからは天気の良い日ばかりではないから掘れるときに掘っておく。
  • ブロッコリー5株と白菜3株を定植した。
  • ヨトウムシに丸坊主にされたブロッコリー3株からは葉が出てきた。そのうちの1株には頂花蕾の小さいのがついていた。
  • 白菜に虫食いの痕があったので一株ずつ点検した。ヨトウムシを5匹見つけた。
  • ナスはそろそろ終わりのようで勢いがない。
  • 帰る途中で篠原氏と瀧上氏の車とすれ違った。篠原氏がパッシングしたので停まって話を聞くと、うちの畑に行こうとしたらしい。一緒に戻って畑で話した。サツマイモと落花生を二人にお裾分け。10/27に篠原氏が里芋を掘りに来る。

IMG_3470.JPG

今朝の落花生。


IMG_3485.JPG

明け方に雨が降ったらしく土は重い。


IMG_3486.JPG

鈴なりに実がついている。いいねぇ。


IMG_3489.JPG

一畝の収穫が完了。残り3.7畝。


IMG_3480.JPG

雨で土が濡れているときは掘ったらだめらしいんだけど、そんなこと言っていたら一週間に一度の畑はできない。とりあえず掘った芋は乾かす。


IMG_3482.JPG

蔓が好き放題のびていたサツマイモがなくなってすっきり。道路に干してあるのは収穫した里芋3株分。残り27株。


IMG_3477.JPG

白菜3株とブロッコリー5株を定植した。


IMG_3472.JPG

日照りで死にかけたセロリに緑の葉が出た。黄色く枯れた葉や茎が痛々しい。


IMG_3473.JPG

今年の秋ジャガは萌芽が遅かったせいで成長も遅い。うまく芋がつくのかな?


IMG_3474.JPG

小ショウガ(三州生姜)・・・元気になった。


IMG_3475.JPG

大ショウガ(近江生姜)・・・3株しか残らなかった。悲しい。


IMG_3476.JPG

ニンニクは殆どが萌芽した。2株ヨトウムシにやられていた。探して潰した。


IMG_3479.JPG

ダイコンの葉。綺麗な幾何学模様だね。美しい。


IMG_3484.JPG

ヨトウムシに丸坊主にされたブロッコリーは復活してる。強いなぁ。


IMG_3483.JPG

復活したブロッコリーの1株に頂花蕾がついていた。


IMG_3491.JPG

左の二つが今日収穫してお裾分けした残り。右が前回の残り。


IMG_3492.JPG

里芋と落花生を洗うのに21時までかかった。


IMG_3493.JPG

洗った落花生は莢の大きさ別にわけて干す。右が大きい莢。明日もう一度選別する。


IMG_3495.JPG

左からアズキの試し採り。ニンジン。ナス。並べると新聞紙にのらないくらい採れていたナスがこれだけ。もうすぐ終了だ。

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの日報

天候 晴れ 21℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・解体材搬出、構内道路鉄板敷き、樹木撤去準備
  岡本斫工業 沢田岳志・中川充也
  長谷川解体 長谷川翼・斉藤大己

平成24年10月15日(月)の予定
・樹木撤去、搬出
・第2回 定例打合せ 18:15から現場事務所

2012年10月14日 Sun

本気菜園

・長村の実家に落花生と里芋をお裾分け。ミカンになって返ってきた。

IMG_3496.JPG

オクラを2本収穫。74本目。


IMG_3498.JPG

落花生を選別。箕の中が来年の種候補。新聞紙の上で右側で整然と並んでいるのが来年の種候補の予備。大きく育った莢は食べるよりも種としての保管が優先。一番左は虫食い・未成熟・汚れありの自家用。その右がお裾分け用の綺麗なヤツ。まぁ、まだ一畝を収穫しただけだからこの4倍近くは収穫できるはず。丸いザルに入っているのはアズキ。これで全部じゃないよ。ほんのごく一部茶色になっていたのだけを採ってきたもの。


IMG_3501.JPG

清水さんに落花生・里芋・サツマイモをお裾分けしたらピーナッツクレヨン・ピーナッツ型消しゴム・ピーナッツ模様入り手拭い・・・の落花生三点セットをいただいた。気に入った。でも、もったいなくて使えない。

2012年10月15日 Mon

「黒部の住宅・医院」

2012/10/15/14:00-21:50
くもり
現場→定例会議

今日で解体工事終了
コロムビア電設工業株式会社 石坂美和氏
株式会社クロハロ 松室幸司氏

IMG_3527.JPG

ぱっとしない曇りの空


IMG_3528.JPG

ヒマラヤスギの切り株


IMG_3534.JPG

定例会議のため現場から現場事務所へ

日本海建興からの日報

天候 晴れ 21℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・樹木撤去、搬出
  岡本斫工業 沢田岳志・中川充也
  長谷川解体 長谷川翼・斉藤大己
・掘削重機搬入
  中山建設 中山立
  澤田土建 澤田正嗣
・第2回 定例打合せ 18:15〜現場事務所にて

平成24年10月16日(火)の予定
・解体重機搬出
・鋤取りGL-350、土砂搬出、植栽枝切り用鉄板敷き

「押水の住宅」

08:40-12:50
くもり

岡田氏・永井氏
玄関戸・裏口框戸の塗りかえ
内部建具の調整
浴槽周囲の水抜き1.7杯分だったからこれまでと比べて少ない。

落花生をお裾分け。
帰りにブランデーケーキをいただいた。

IMG_3511.JPG

中庭のケヤキ。落葉寸前。


IMG_3504.JPG

戸車の取替とフラッターレールの掃除中。


IMG_3513.JPG

浴槽まわりの水抜き。今回は1.7杯排出した。


IMG_3515.JPG

玄関の引き戸を外してペーパー掛け中。


IMG_3509.JPG

玄関引き戸の戸車が割れていた。


IMG_3519.JPG

ペーパー掛け。


IMG_3521.JPG

再塗装開始。


IMG_3524.JPG

帰りにブランデーケーキをいただいた。ごちそうさまです!

広告かい!

企業組合建築ジャーナルというところから書籍『満点の家をつくりたい/北陸編』掲載参加申込シートなるものが送られてきた。

参加します(2ページ105,000円税込み)
建築ジャーナル定期購読者である 割引/1万円引き=94,500円税込
建築ジャーナル定期購読(年間9,800円送料・税込)も同時に申し込む
  上記定期購読者料金になります
協賛付きで申し込む(◎協賛企業_社※最大3社。作品ページに記事広告掲載の場合は2社まで。◎記事広告 有・無)
  最大税別9万円引き
辞退します
話を聞いてから判断します

あくどい〜。
まぁ、お金を払ってでも掲載してほしい人もいるんだからそれでいいのか。
無理矢理協賛させられる「建設会社」なりがかわいそうだ。それをお願いする設計事務所がいるってことだ。
恥ずかしいわ〜。

þそのままゴミ箱へ。それを拾った和泉が裏紙をメモ用紙に・・・。

2012年10月16日 Tue

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの日報

天候 晴れ 22℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・地盤改良部、コンクリート塀基礎部の鋤取り、重機搬入
  中山建設 中山 立
  澤田土建 野村秀雄・下田真・二本松仁
  北陸交通整理 相良久男

平成24年10月17日(水)の予定
・地盤改良部、コンクリート塀基礎部の鋤取り、土砂搬出、植栽枝切り、雨樋清掃

PICT4590.jpg

地盤改良部の鋤取り状況
(撮影/日本海建興)

カラス

IMG_3540.JPG

朝の6時にカラスがうるさいので外を見てみたら・・・。何この数。

掃除

IMG_3542.JPG

エプソンのパソコンにデータを移し終わったので中国産DELLのINSPIRON545を掃除した。フロントフェイスを外すと埃が積もっていた。掃除機で吸って雑巾で拭いて外観は綺麗になった。次はHDDを整理してから片付けておく。何かのときの予備機。

09/21についた餅が終了したので

16:00 米研ぎ 1.8L×2(10/15)
01:00 水替え
06:30 1回目の水切り(研ぎから14.5時間)
07:11 1回目の蒸し始め→蒸し上がり07:45(黒豆120cc・落花生180cc・塩大さじ1.5)
07:49 1回目のつき→つき上がり08:01
07:10 2回目の水切り
08:06 2回目の蒸し始め→蒸し上がり08:40 (昆布35g・塩大さじ1)
08:42 2回目のつき→つき上がり08:52
09:05 後片付け終了
13:00 斗棒箱から取り出し/斗棒箱洗い(つき上がりから3時間後。)
07:00 切りわけ(つき上がりから22時間後。10/17)
半分を実家にお裾分け。

IMG_3545.JPG

2012年10月17日 Wed

本気菜園

・青シソ3株を整理した。オクラもそろそろ終わりなのだが、もう少し様子を見るか。

IMG_3547.JPG

黒大豆の余った苗をプランターで育てていたが整理した。刈ってから干しておいて莢がカラカラに乾いたら豆を取り出す・・・って、そんな場所が無いので莢を採ってそれを干しておくことにした。


IMG_3548.JPG

プランターの5株でこれだけ。

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの日報

天候 晴れのち雨 25℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・地盤改良部、コンクリート塀基礎部の鋤取り砕石敷き、土砂搬出、重機搬出 
  中山建設 中山立・上田周夫・野沢幸宗・松原隆之
  澤田土建 下田真
  北陸交通整理 相良久男
・植栽枝切り、処分
  大井仙樹園 庄屋大輔・上濃健次・山ア広介
  米原商事 沢田茂

平成24年10月18日(木)の予定
・植栽枝切り処分、雨樋清掃、ボーリング地質調査

PICT4617.jpg

トチの枝の伐採。隣家から葉が落ちないようにとのクレームがあった。そのために沢山樹や枝を伐ることになった。


PICT4620.jpg

こんな姿になってしまった。隣家の軒樋の高さより下で伐った。
(撮影/日本海建興)

夕食

16:40-20:00

焼き鳥BIRD

2012年10月18日 Thu

非常勤

07:55〜12:20
くもり
24号館305号室
演習III課題1説明
非常勤の自己紹介としてこれまで設計したものを発表

昨年度までは午後だったからいいのだが、今年度から午前になった。
雪が降ると午前はつらいなぁ。

茹で落花生

16:45-17:20
くもり
浅田さんに茹でたての落花生を届けた。

帰りに横安江町を通った。
人形の浅村の前を通ったら中ががらんとしていた。
模様替でもするのか?

19:20
浅田氏からお礼の電話あり
「今、家内と『畑のチーズ』みたいだねっていいながら食べているんだよ」と。
喜んでもらえると嬉しい。

2012年10月19日 Fri

「黒部の住宅・医院」

12:20-17:40
曇り→晴れ
中部地質試験所→現場
IMG_3550.JPG

10/12に採取した現場の土(医院部と住宅部)に100・150・200・250kg/立米×各3本の一軸圧縮試験の立ち会い。左が医院部から採取した土によるテストピース(配合が250・200・150・100kg/立米)。右が住宅部から採取した土によるテストピース。明らかに土の種類が違うのがわかる。立ち会いはアキュテックの岩下章嘉氏。試験は中部地質試験所の大谷博氏。医院部の埋め戻し土は現場発生土のうち表土を含んでいたせいか黒っぽくて強度が低い。住宅部(2期工事分)の埋め戻し土は砂混じりで強度が高いのは土を見てわかっていた。テストピースを見ても明らかに強度差が色や肌にあらわれていた。


IMG_3560.JPG

試験器は3本同時に圧縮試験できて、そのデータがそのままパソコンに入る。なんかコンクリートの圧縮試験と比べて進んでる〜。まぁ、強度が違うからコンクリートで三連ってのは無理だろうけど・・・。でもメーターの針を読んで、換算表で強度を出して・・・ってのは、よく考えると時代遅れだよね。こうあるべきだよね・・・って話をしているうちに住宅部の試験終了。この土の方が強度が高く、配合は100・150・200の3種類を試験して高い強度が出たので250の試験は意味が無いのでやめた。しかし、強度が弱い方の土で配合が決まるから次が問題なのだ。


IMG_3561.JPG

左から配合量が200・150・100kg/立米。配合量は120くらいでOK。


IMG_3564.JPG

今回はEPモールドって型枠を使ったそう。右のはスラリーや現場採取のときに使用するらしい。


IMG_3566.JPG

医院部の土の配合試験終了。医院部は強度が出ず250のテストピースも潰した。配合は強度の低い方(安全側)の配合を採用するので200kg/立米となる。増額じゃん。参った。


IMG_3575.JPG

富山ICから黒部へ。久しぶりに山々の姿を見た。

日本海建興からの日報

天候 晴れ 19℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・ボーリング地盤調査
  アキュテック 屋保孝夫
  奥田ボーリング 奥田孝男・流 文夫
・南側水路丁張り
  中山建設 中山 立
・地盤改良室内配合試験13:00〜(長村氏 立合)
・現場打合せ14:40〜16:00

平成24年10月20日(土)の予定
・ボーリング地質調査(No,2)
・南側水路掘削、砕石転圧、底盤コンクリート打設
・地鎮祭テント箇所の砕石敷き

PICT4669.jpg

ボーリング調査1本目終了時の検尺状況。


PICT4672.jpg

ボーリング調査2本目の機械設置中。
(撮影/日本海建興)

2012年10月20日 Sat

本気菜園

IMG_3595.JPG

落花生を収穫すると株の周辺部は未熟な小さい莢がついている。コガネムシの幼虫に食われた虫食いや、未熟な莢は「クズ莢」とよんで自家用になる。お裾分け用はどうしても大きな粒の揃ったのを選別してあげることになる。見栄だねぇ。武山レポートを読んでいて気付いた。どうせピーナッツバターにするときに砕いていくならクズ莢の実を使えばいいわけだ。干してあったクズ莢(未熟・虫食い)の中身を出してみた。虫食いの莢は莢の中の一つが食われていても、もう一個は綺麗な場合が多い。結構な量になった。残りの畝のクズ莢の分もくわえれば、ちゃんとしたピーナッツバター分になりそうだ。


IMG_3597.JPG

オクラを収穫。76本目。

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの日報

天候 晴れ 21℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・ボーリング地盤調査
  アキュテック 屋保孝夫
  奥田ボーリング 奥田孝男
・南側水路掘削、砕石転圧、底盤コンクリート打設Fc27-15-25 1.7m3
  中山建設 中山 立・上田周夫
  澤田土建 澤田正嗣・高村広志・川端浩
・南側水路VS側溝搬入
  山アコンクリート 藤田・石川
   
平成24年10月22日(月)の予定
・南側水路VS側溝布設、掘削、砕石転圧、底盤コンクリート打設
・地鎮祭テント箇所の砕石敷き

PICT4683.jpg

VS側溝敷設のため掘削。


PICT4691.jpg

VS側溝搬入。


PICT4694.jpg

砕石敷き100t転圧中。


PICT4695.jpg

砕石厚の検測。黒板の文字違うな。転圧状況になってる。


PICT4697.jpg

基礎コンクリート打設中100t(24-15-25)。


PICT4699.jpg

鏝押さえ中。
(撮影/日本海建興)

2012年10月22日 Mon

タマネギの畝作り

04:00-18:00晴れ
・キャベツの苗2株を定植。
・ナスを収穫して整理。
・ジャガイモに土寄せ。
・アズキの莢が茶色になっているのを収穫。
・落花生1畝を収穫。
・来週苗を定植するタマネギの畝ふたつをつくる。
・キャベツ、ニンジン、ネギを収穫。

IMG_3599.JPG

左からアスパラガス・アズキ2畝・ニンニク・ショウガ。


IMG_3598.JPG

今日の落花生。


IMG_3600.JPG

涼しくなるとネギが元気になってくる。


IMG_3608.JPG

2株定植したキャベツ。奥に見えるやつは次回収穫予定。


IMG_3604.JPG

落花生を1畝収穫した。13Lのバケツ2杯+2Lくらい=28L収穫。


IMG_3601.JPG

Vベルトの長さが違っていたのでJAへ買いに行く。2205円。


IMG_3602.JPG

SB-38レッドシール。忘れないように!


IMG_3605.JPG

タマネギの畝90cm幅×2本。落花生の収穫と畝作りで腰が痛い。


IMG_3606.JPG

今日のニンニク。何株かヨトウムシにやられていた。くっそ〜。


IMG_3610.JPG

手前はダイコン。その奥のトンネルは白菜。


IMG_3611.JPG

能登有料道路の穴水の手前あたり。向こうの山が墨絵のようになってる。


IMG_3615.JPG

キャベツ・ネギ・ナス・ニンジン。ナスはこれで終了。キャベツとネギ・・・綺麗だよね。


IMG_3616.JPG

畠田さんにいただいた栗。左下は上の畠田さん(うちの畑のもとの持ち主)手作りの柚子胡椒。


IMG_3622.JPG

帰ってから落花生を水洗い。干し終わったら21時だった。ジップロック2袋は和泉の姉さんに送るヤツ。

2012年10月23日 Tue

「黒部の住宅・医院」

10:30-18:00


13:00 地鎮祭(10/07がアスベスト撤去工事のため延期)
建て主夫妻とご両親夫妻
山野清昭氏・濱康成氏
富崎茂樹氏・山本晋司氏・魚谷利彦氏・水口拓也氏

13:30 打合せ
山本晋司氏松室幸司氏魚谷利彦氏

IMG_3627.JPG

最近現場がなかったからなぁ・・・。鉄筋のタグが樹脂製に変わっていた。内容も印刷されているので以前にあったようなインチキはできなくなった。いいことだ。

日本海建興からの日報

天候 雨 最高14℃ 最低13℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・地鎮祭13:00〜13:30
  イズミ 管貴志・長徳雅直・大西清一
・打合せ14:00〜16:00 
  長村寛行様・和泉様
  クレハロ 松室
・コンクリート工事施工計画書、鉄筋工事施工計画書の提出

平成24年10月24日(水)の予定
・現場打ち側溝掘削砕石敷き、南側水路VS側溝埋戻

PICT4725.jpg

苅初の儀(かりぞめのぎ)。設計者が鎌を入れて鍬を建て主が、鋤を施工者が・・・って思っていたし、何度かそれでやった。今回は建て主が鎌だった。これまでは円錐形だったが、今回はご夫妻で鎌を入れるので寄せ棟形状になっていた。それぞれの場所や神主さんによってやり方が違うのはそれでいい。ただ好みをいえば降神の儀や昇神の儀の「おお〜っ」ってヤツの方が好きだな。
(撮影/日本海建興)

本気菜園

・真理ちゃん(和泉の姉さん)にクール宅急便で生の落花生を二袋分送った。

IMG_3623.JPG

地鎮祭にでかけるまで昨日収穫してきたアズキを莢から出す。中に入っていう虫や虫食いのアズキを選別しながらなので時間を食う。半分弱で時間切れ。全部収穫してきたらとんでもなく時間が掛かりそう。

2012年10月24日 Wed

本気菜園

IMG_3629.JPG

昨日に引き続いてアズキを莢から出しながら選別。前回(10/13)と今回(10/22)の分で300g(普通に売っている一袋分)になった。まだまだ本格的な収穫にはなっていない(莢がまだ緑色している)。全部収穫したらこの10倍くらいになりそう。ってことは莢から出す作業と選別がこの10倍ってことか・・・。莢の中には50%くらいの確率で虫が入っている。だから莢を叩いて脱穀すると虫だらけになってしまいそうなので、今回やったように一莢一莢確認しながら出すのがいいんだけど・・・量がこの10倍となるとなぁ・・・。

売っている小豆と比べて艶がないなと不安になって調べてみた。商品のアズキは布で磨いてあるようだ。黒豆も全部磨いたのを売っているんだって。当然豆を磨く機械もあるらしい。そういうことか。


IMG_3631.JPG

オクラを1本収穫。77本目。


IMG_3633.JPG

まだオクラには蕾がついているんだけど葉がかなり落ちてしまった。

2012年10月25日 Thu

パッキンの取替

09:20-10:10
晴れ
橋本工建 橋本工氏・オキシー 米田氏来所
水栓から水滴が落ちるようになったのでキッチン・洗面・洗濯機・浴室の水栓パッキン・シャワーホースを全部取り替えてもらった。丁寧で感じの良い職人さんだった。

本気菜園

・横山さんにサツマイモをお裾分け。
・橋本氏に昨日茹でて冷凍した落花生をお裾分け。
・緑色のパプリカをラーメン用に一個収穫。

IMG_3648.JPG

アズキをタオルでくるんでごしごし。磨いてみた。艶が出て美味しそう。


IMG_3647.JPG

よく見ると選別漏れの虫食いのがいくつかみつかった。


IMG_3643.JPG

プランターで育てて10/17に莢を採り乾燥していた黒大豆を脱穀。おお黒豆だ!


IMG_3651.JPG

まだ早いヤツは黒くなっていなかった。白いのがまだら赤くなって黒に変わっていくのか・・・。翌日にこの豆を見たら黒くなっていた。


IMG_3654.JPG

ソラマメを24ポットに播種。


IMG_3656.JPG

いつも通りに窒息しないようにお歯黒を土の中に入れ、お尻を出しておく。

答弁書

簡易裁判所から「答弁書」が届いた。被告側の主張を書いた文書だが
事故の経緯から実際と全く違うことが書かれていてびっくり。
流石、外見通りのDQNだ。

次はその「答弁書」に対する「準備書面」を用意しなくてはならない。相手が事実と全く違う作文を書いてきても、書類でそれに応じるしかないのでフラストレーションが溜まる。仕事の合間に文章を書き始めるが腹が立ってきて設計がうまく進まない。

2012年10月26日 Fri

本気菜園

08:15〜09:30
くもり
「ほがらか村」→「JAグリーン」

IMG_3657.JPG

ほがらか村へ行ったが「ネオアース」の苗は入荷していないとのことだった。仕方なくJAグリーンへ。こちらは09時開店なのでしばらく待つ。例年は一杯並んでいるのに今年はタマネギの苗が少なかった。お隣の畠田さんに2束リクエストされている分もあわせてネオアースを11束買った。うちの分は9束。298円/束だった。昨年はほがらか村で1束50本で380円だった。


IMG_3659.JPG

根の具合。昨年の方がいい感じだったけど、今回は選べなかったからな。約9.5m×2畝だから・・・1畝で225本。4条植えとして1列で56〜57本。ピッチは150で畝両端に50cm程度の空き。


IMG_3663.JPG

寒くなったので夜は玄関に入れている葉もまばらになったオクラ。健気に花が咲いた。


IMG_3670.JPG

オクラの花は花の付け根と雌しべの先が濃い赤色。


IMG_3669.JPG

花びらは薄いクリーム色で野菜にしては勿体ないほど綺麗な花だ。


IMG_3671.JPG

パプリカを2個収穫。ピンぼけだ。

北陸マツダ東大通り店

10:00-10:25くもり
ショールームが新築で広くなっていた。
外構工事をやっているところ。

事故相手からの「答弁書」にマツダが言うはずのないことが書かれていたので「正確にはこう説明した」・・・という内容で文書を作ってもらうように依頼。DQN相手にどれだけ無駄な時間を費やさせられるのだろう。

「羽咋の社屋」

現在社屋が建っている敷地にドラッグストアを建てたいので貸してほしい。その賃貸料などをベースに社屋を後ろの敷地に木造2階建てで新築することになった。5月末から設計が始まった。ドラッグストアの建物を建て始める2013/04までに、社屋を完成する必要があるので11月中に確認申請を提出する予定で珍しく頑張っていた。今日、ドラッグストアが出店中止するという連絡が来たらしい。

まぁ、こういうこともあるさ。これは建て主が悪いんじゃないからこれまでのぽしゃった物件と違って精神的気分は楽。

2012年10月27日 Sat

収穫

06:00-18:20
小雨→くもり
  • タマネギを400本定植。11束のうち3束を畠田さんんへ。9束を定植するつもりだったのに2畝で8束でちょうどだったので余った1束も引き取ってもらった。畠田さんによるとおまけの分がかなりあったらしい。昨年より安くておまけも多いっていいじゃない。
  • 落花生の収穫1.3畝。1畝分の落花生は取れたが0.3畝分は掘るだけで莢を取る時間がなかったので母屋にぶら下げてきた。
  • アズキの茶色くなった莢を収穫。
  • 黒大豆の1.5畝分を収穫。ちょっと収穫が遅かった。残りの分は莢から落ちてしまうかもしれない。ショック。
  • 篠原氏が元川さんのサトイモ3株・大野里芋1株とネギ8本を収穫。楽しそうだった。
IMG_3672.JPG

今朝の落花生。最低でも一畝は収穫する。


IMG_3683.JPG

なんかジャガイモ疎ら感じ。ちゃんと芋がつくのかなぁ?柿の手前側。


IMG_3684.JPG

柿の向こう側のジャガイモ。こちらが先に植えたのにすかすか。


IMG_3685.JPG

下仁田ネギの様子。葉が太い。右の方が普通のネギ。


IMG_3675.JPG

タマネギの苗の先を切る。葉からの蒸散を少なくするため。


IMG_3678.JPG

1畝目を定植中。


IMG_3681.JPG

2畝定植完了。


IMG_3679.JPG

篠原氏が地味に里芋の株をばらし中。


IMG_3682.JPG

落花生を1.3畝分くらい収穫。


IMG_3687.JPG

奥の両脇が今日収穫した落花生。左手前が黒大豆の莢。右がアズキの莢。落花生を洗って干して選別して・・・と22:20になっていた。明日、黒大豆と小豆を莢から出そう。

「建築士」

建築士会の機関誌「建築士」11月号P28この冊子・・・実はほとんど読んだことないんだよね。でも、今回は・・・多羅尾直子さんが「建築士が関わる住宅リフォームの実例」の一つとして「羽咋の住宅」をとりあげて下さったので・・・読んだ。

2012年10月28日 Sun

本気菜園

IMG_3688.JPG

昨日収穫してきたアズキを莢から出した。90%くらいの莢にフキノメイガの幼虫がいた。一莢に4〜8粒くらいのアズキが入っていて、虫食いの莢でも1〜3粒は助かる。その何粒かのために莢を開ける。虫がいる。ひょぇ〜っ。見ない振りしながら健全な豆を取り出す。夢でうなされそうだ。アズキは農薬を掛けないと・・・といわれるのがわかる。


IMG_3690.JPG

昨日収穫した黒大豆。ダイズサヤムシガの幼虫が入っている確率は1割くらい。アズキと黒大豆を莢から出すのに和泉と2人で08:30〜13:00まで掛かった。


IMG_3691.JPG

落花生を干すためにムサシで干しカゴの大を2個買ってきた。798円×2。


IMG_3692.JPG

絹サヤの種189円

2012年10月29日 Mon

「黒部の住宅・医院」

2012/10/29/13:30-21:25
くもり

現場→設備・電気打合せと定例会議

建て主夫妻
建築 川岸均氏・魚谷利彦氏・水口拓也氏
電気 石坂美和氏
機械 松室幸司氏

IMG_3696.JPG

地盤改良2ブロック目施工中。


IMG_3697.JPG

1ブロック目の境を掘り混合具合を試験する。地盤改良天端がGL-300。地盤改良深さはGL-300からGL-1300までの1m分。


IMG_3698.JPG

無色透明のフェノールフタレイン(phenolphthalein)溶液をシュッシュするとセメント系地盤改良材(アルカリ性)に反応して赤紫色になる。OK。


IMG_3704.JPG

2ブロック目の深さ真ん中辺りの混合土を採取中。


IMG_3706.JPG

採取した土をフルイに掛ける。試験はアキュテックの杉本英輝氏。


IMG_3709.JPG

所定の数だけ重りを落として詰める。


IMG_3715.JPG

住宅部の一軸圧縮試験の供試体3本採取完了。ここの土はいいから強度は楽勝。

日本海建興からの日報

天候 曇りのち晴れ 最高21℃ 最低13℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・地盤改良、重機搬入、固化剤搬入、一軸圧縮試験、フェノールフタレイン反応検査
  アキュテック 杉本英輝
  吉田重機工業 河原修一・影近貴之
・山谷様 外壁補修 鉄筋錆び落とし、ポリーマーセメントペースト、モルタル下塗
  福沢左官工業 野崎光男
・地盤改良一軸圧縮試験、フェノールフタレイン反応検査立合
  長村氏
・第3回定例打合せ18:15〜20:00

平成24年10月30日(火)の予定
・南側水路現場打ち側溝の鉄筋組立、底盤コンクリート打設Fc27-15-25
・南側コンクリート塀の掘削、砕石、捨てコン打設Fc27-15-25
・地盤改良、固化剤搬入
・隣家 外壁補修 窓廻りシーリング打ち替え、Uカットシーリング

PICT4835.jpg

1ブロック目の地盤改良材散布状況。


PICT4837.jpg

1ブロック目の地盤改良材混合状況。


PICT4840.jpg

フェノールフタレイン反応の監理事務所立ち会い検査。


PICT4845.jpg

一軸圧縮試験の供試体用混合土抜き取り完了。


PICT4847.jpg

供試体作成状況。


PICT4849.jpg

2ブロック目の地盤改良立ち会い。建っている場所は1ブロック完了位置。


PICT4853.jpg

作業終了後の地盤改良材の養生。
(撮影/日本海建興)

2012年10月31日 Wed

「本気菜園」

IMG_3717.JPG

晴れて陽が射しているので落花生・黒大豆・小豆・鷹の爪を干す。


IMG_3718.JPG

右の箕(み)の中の落花生は来年の種用の特大な莢。トウガラシ3株を整理して緑の実も収穫した。11月になると天候の悪い日が続くので晴れた日には干す。干す。干す。