2012年08月20日 Mon

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの日報

天候 快晴 34℃猛暑

本日の作業
給排水空調設備工事 工事管理、仮診療所の耐圧試験 北陸電工 山本和弘
給排水空調設備工事 既存のAC・洗面化粧台の取り外し 鈴信電設 石黒 豊・酒井広規  
給排水空調設備工事 既存洗面化粧台取り外し及び再取付 花田配管 野口大悟
電気設備工事 天井内配線 北陸電工 川端 郁・八木大介
解体工事 既存建物のアスベスト調査 岡本斫工業 沢田岳志

平成24年8月21日(火)の予定
仮診療所 壁クロス張り
仮診療所 窓硝子→アルミパネルに取替

PICT3902.jpg

給水管の水圧テスト。水栓が取り外された状態で配管の図面も無いため。


PICT3896.jpg

既存住宅のエアコンを取り外して仮診療所に取り付ける。取り外し中。


PICT3898.jpg

既存エアコンを仮診療所へ搬出。


PICT3893.jpg

奥の倉庫(一番古い建物)の屋根裏吹付材を採取。


PICT3894.jpg

採取した吹付材。


PICT3895.jpg

採取したサンプルでアスベストの有無を報告してもらう。
(撮影/日本海建興)

生姜

昨年秋に収穫したショウガはホワイトリカーに漬けてあるのを使っている。1.5瓶を長村の実家にあげたのだが、もう無くなったらしい。
うちのはまだ1瓶残っているので半分あげた。

今年は昨年より収穫量が少ないような気がする。
あと2ヶ月ちょっとでどこまで挽回できるかだな。
とにかく雨が降ってくれないことには挽回は無理だぞ。

09:05-10:00晴れ
稲土製簾所へ

08/10/20:05
さかえや旅館から東一花のスダレが壊れたとの連絡があった。
これまで長町の水落製簾所に簾の製作を依頼していた。 
今年の一月に店の前を通ったら閉店の貼り紙がしてあった。
移転ではなく閉店らしいので他のスダレ屋さんをさがした。

金沢で最後の一軒の稲土製簾所(金沢市観音堂町ヌ51-4/268-0453)
で依頼してきた。竹籤の1650×1500。
稲土さんで「跡継ぎは?」ってお聞きしたら「跡を継がせるつもりはない」って
仰っていた。あーあ。伝統的なお店がどんどん無くなっていく。

今月は簀戸用のスダレの製作で忙しいとのことだった。
竹籤のは最近作っていないようだ。
久しぶりだなぁって仰っていた。
安い「葦(よし)」の方が売れるってことか。