2012年07月01日 Sun

家庭菜園

  • 久しぶりの雨。
  • 母がバジルの葉が欲しいというので1鉢。残り3鉢。
IMG_2006.JPG

無花果が破裂してる。あーあ。昨日だ。


IMG_2010.JPG

葉が本葉が2枚なのに実がついているってシュールだ。


IMG_2012.JPG

先に樹勢をつけるべきだよねとオクラを収穫した。

2012年07月02日 Mon

「押水の住宅」

08:00出・09:00-11:20
曇り→晴れ

毎年恒例の浴槽まわりの水抜き立ち会い。水を吸い取る掃除機の電源コードが断線したり、フロートスイッチが壊れたりしたが、無事4.5杯分排水完了。帰りにケーキやお米をいただいた。僕は見ているだけなのにホントに申し訳ない。いただきます!

IMG_2018.JPG

中庭のケヤキの樹の見あげ


IMG_2021.JPG

ケヤキの種って葉の上に突然つくようで・・・きもい。


IMG_2028.JPG

「HAPPY」というお店のケーキをいただいた。


IMG_2027.JPG

岡田氏から実家の分もお米をいただいた。

「羽咋の社屋」

11:20-13:15
晴れ
岡田建設工業で打合せ
第一案提出。

2012年07月03日 Tue

「黒部の住宅・医院」

11:00-12:00
小雨
日本海建興株式会社
富ア茂樹氏来所

家庭菜園

IMG_2034.JPG

「ぜいたくトマト」を3個初収穫した。これ大玉のはずなんだけど中玉の大きさ。皮がちょっと堅いけどおいしかったって和泉がいってた。


IMG_2040.JPG

パプリカの一番花(下の二股についたやつ)が咲いたのを樹勢を延ばすために摘花した。その後3つ同時に花が咲いた。一番花の隣についた蕾ももうすぐ咲く。ちょっと花がつきすぎの様な気がする。パプリカというよりピーマンに近いつき方だ。まぁ、実を育てる自信が無くなったら自分自身で花を落とすからいいんだけど。


IMG_2041.JPG

種採り用に一鉢残したパセリの蕾。


IMG_2045.JPG

鷹の爪の蕾。ピーマンと比べるとやっぱり小さい。


IMG_2042.JPG

挿し木の無花果。奥の一本からは葉が出ない。死んでるのかなぁ。

2012年07月04日 Wed

家庭菜園

・家の前の道路の雑草取り(前回は06/12・その前は05/27)
・パプリカの誘引
・バジルのハモグリバエが入った葉を整理。玄関の中なのに来るんだ・・・。

IMG_2048.JPG

「ぜいたくトマト」の第二弾が色づいてきた。


IMG_2047.JPG

布トンネルの上にカメムシが・・・。畠田さんの奥さんが今年は越冬したカメムシがすごく多かったっておっしゃっていた。緑の無い駅前のうちに来るくらいだからやっぱり多いのか。

散髪

15:10-17:30くもり
散髪。
前回は04/19か。ぼさぼさになるはずだ。

2012年07月05日 Thu

家庭菜園

IMG_2057.JPG

丹波大納言(アズキ)を播種することにした。1袋に35mlで133個入っていた。


IMG_2059.JPG

1ポットに2粒ずつで67ポットに播種した。

2012年07月06日 Fri

「羽咋の社屋」

08:00-11:20
小雨
中能登土木総合事務所2階
四飯弥志宣氏・北川亮氏
国土交通省告示第593号

雨だけど

11:20-17:00

七尾まで打合せで来たんだから・・・と畑まで足をのばした。
  • 畠田氏にビール。
  • 雨が降っているけど作業することにした。
  • カラシ菜のサヤが茶色くなって中の種がこぼれはじめていた。来週まで待つと遅そうなので雨だけど今日収穫することにした。鎌で刈って種類毎に母屋と倉庫と納屋にわけて吊して干すことにした。こういう作業はゴマで慣れている。ただゴマと違って葉がとりにくい。これじゃ、種と葉の枯れたのが混ざって選別が大変そう。
  • スナックエンドウと絹サヤにカボチャや長ユウガオが絡みついて大変なことになっていたのでエンドウ豆を整理した。カボチャの茎や蔓をほどくのに苦労した。
  • スナックエンドウ、絹サヤ、キュウリ、キャベツを収穫。
  • レタス2個は収穫が遅くて溶けた。
  • 納屋側の大豆2畝に土寄せした。
  • 毎回写真を撮り忘れるのだが06/23に落花生の花が咲いていた。枯れた分を追加で定植した株の様子を見てこなかったなぁ。雨が多かったから大丈夫だと思うが、原因は日照りだけじゃなくてネキリムシのせいかもしれないし。ちょっと不安。
IMG_2060.JPG

エンドウ豆にカボチャが絡みついて剥がすのが大変だった。


IMG_2061.JPG

「黄からし菜」は母屋に吊した。


IMG_2066.JPG

「ホワイト・マスタード」は納屋に吊した。


IMG_2069.JPG

「ブラック・マスタード」は倉庫に吊した。


IMG_2070.JPG

作業後の畑。かなりの雨が降ってる。


IMG_2079.JPG

今日の収穫。左上がキュウリ。普通の太さのは下から二本目のすごく小さく見えるヤツ。左下がキャベツ。とても綺麗だ。無農薬には見えない。その横が畠田さんにいただいたブルーベリー。右上が絹サヤ。右下がスナックエンドウ。

2012年07月07日 Sat

すごいな

この「集団行動」すごい。

家庭菜園

  • キャベツ2ポット・ブロッコリー3ポットに5粒ずつ播種した。
  • 水道の検針の方に会った。検針は毎月6日か7日とのこと。水道メーターの上に鉢を置いているのだが、月初めだけメーターの上に置かないようにしていた。日時が特定できればもっと効率よく置けるのにと思っていた。
  • 昨晩からの雨は強かった。まだ終わっていないようだけど北陸地方では夕方までに多いところで200mmだとか。昨晩も裏庭の排水が追いつかないほどの雨だったぞ。雨が続くとナメクジが出るから困る。

久しぶり

17:00-24:30
小雨→くもり
大学の同級生の竹下氏の家に野菜セットを届けた。キタアカリ・インカのめざめ・タマネギ・キュウリ・キャベツ・ニンニク・ヘチマたわし・ゴマ・ショウガスナックエンドウ・冷凍茹で落花生・ゼリー。

前回会ったのが2010/08/14。その前は2008年9月。彼は出張でインドから帰ったばかり。でも来週はインドネシアに行くらしい。金沢と福井でたった80kmしか離れていないのに2年かに一度しか会っていない。今日は雨の七夕でもなんとか会えたよ。「さかな囃子」で食事。「泊まって」と言ってもらったが、さすがに出張帰りの日にお邪魔して泊まるって非常識すぎるので帰ってきた。時間がゆっくりとれるときにまた会えばいいさ・・・といいつつ、歳をとってくるとあと何回会えるんだろう?なんて考えてしまう。出張毎に買ってきてくれたというお土産のセットをもらった。一つ一つ見てみると色んな国に行っているのがわかる。わざわざ毎回いろんなものを買ってきてくれるという行為が嬉しい。ありがとう!

IMG_2084.JPG

ドイツのチョコレート。トフィフィ


IMG_2086.JPG

インドネシアのArnott'sのブラックベリー味のタルト


IMG_2091.JPG

インドネシアのJJ ROYALのコーヒー豆。「Lampung Robusta Coffee」


IMG_2087.JPG

Brooke Bond 「TAJ MAHAL」って書いてあるからインドだと思う。マサラティー。


IMG_2088.JPG

インドのSAN-CHAのSPRING BREAKFAST TEA


IMG_2093.JPG

Bonne-maman Franceのジャム。蜂蜜×2・ラズベリー・アプリコット・レッドチェリー


IMG_2096.JPG

中国蘇州の朱肉


IMG_2097.JPG

どこか不明のヘチマのあかすり


IMG_2098.JPG

福井の「そば」と「たらの子」。

2012年07月08日 Sun

家庭菜園

IMG_2104.JPG

またトマトが色づいた。そろそろ採り頃だ。


IMG_2102.JPG

鷹の爪の蕾の数も増えて開花が近い。


IMG_2103.JPG

パプリカの二番果がふくらんできた。


IMG_2100.JPG

この何日か天候が悪くて点検できないうちにパプリカの葉にアブラムシがいっぱい。


IMG_2099.JPG

これは・・・うーん・・・テントウムシかニジュウヤホシテントウかどちらの卵か区別がつきにくい。この何日かチェックしなくちゃ。二ヶ所に卵を発見した。

2012年07月09日 Mon

家庭菜園

  • プランターで栽培している黒豆の摘芯。本葉の5枚目と6枚目の間で摘芯。
IMG_2107.JPG

パプリカの葉裏で昨日見つけた卵が孵化した。テントウムシだと思うがこの形じゃぁ。


IMG_2109.JPG

昼に葉の裏を確認しに行ったら一匹がささっと人さし指にのぼってきた。これはテントウムシだ。ニジュウヤホシテントウは毛が生えていてもっと禍々しい感じだから。でもこの状態だとゴキブリの小さいのにも見える。それにしてもテントウムシの幼虫って動きが速い。ちょっとびっくりする。


IMG_2113.JPG

無花果の鉢にカマキリの子供がいたので暖地桜桃に移ってもらった。痕跡はあるけど見つけられなかった毛虫を退治してくれ。保護色がうまく機能していて、ちょっと油断するともう見失ってしまう。


IMG_2115.JPG

無花果に秋の実がついた。でも昨年と違って数が少ない。


IMG_2118.JPG

3本挿し木したうち2本からは葉が出ていたのだが、残りの太い1本はダメかと思っていた。やっと小さな葉がのぞいた。よかった生きていたんだ。


IMG_2116.JPG

葉の数も増えないし成長が遅いし・・・と不安だったオクラがようやく始動した。葉の数が急に増え出した。蕾もついている。


IMG_2119.JPG

07/05に播種したアズキが発芽寸前。


IMG_2121.JPG

07/07に播種したブロッコリーが発芽寸前。

2012年07月10日 Tue

家庭菜園

IMG_2133.JPG

07/05に播種したアズキが発芽した。


IMG_2136.JPG

種採り用に残したパセリの花が咲き出した。


IMG_2138.JPG

4段目も2個収穫できる。今年は速いペースだ。


IMG_2140.JPG

8個収穫。これとバジル両手分を摘んでトマトソースのパスタを作ってもらった。これだけだとひとり分だった。大玉のくせに小玉だからなぁ。

いただいた

沼津の鈴木氏から鯵・カマス・鯛の干物を送っていただいた。
今年は例年と違って製造元から送って下さったそうだ。

2012年07月11日 Wed

交換

10:35-12:00
くもり
97,083km
重要保安部品のため無料でシートベルトの交換

IMG_2146.JPG

今まで降りたときに戻らず「だらん」としていたのがシュッと。

家庭菜園

  • パプリカのうち葉が病気っぽい1鉢を整理した。他にうつっても困るしね。怪しいのがもう1鉢あるが、もう少し様子を見る。毎年葉が縮れる病気にかかるのは何故だろう。軽傷だと最初のうちだけでそのうちに治ってしまうが、重傷のは蕾がついても落ちやすいし延々縮れた葉になってしまうのだ。ピーマンを栽培しているときもそうだった。株が小さいうちに若芽についたアブラムシのせいで病気になってしまうような気がしている。布をかけておいてもアブラムシは入ってくるからどうしようもない。その時期には竹串の先でアブラムシを潰して駆除している。アブラムシが出たときからちょうど病気が始まるのだ。

IMG_2148.JPG

07/05播種・07/10発芽のアズキがだいたい出そろった。


IMG_2149.JPG

トマトを3個収穫。


IMG_2152.JPG

07/07播種のブロッコリーが昨日(07/10)発芽した。

2012年07月13日 Fri

家庭菜園

  • 予報では雨だった。それが曇りに替わった。現実は集中豪雨。近頃予報は外れまくっている。
  • 昼食に新ジャガを食べた。インカのめざめとキタアカリの大きいのをそれぞれ2つずつ。ふかしてバターで食べた。インカのめざめは大玉だったのでちょっと大味・・・小玉に比べると大味なのだがキタアカリと比べると濃厚。初めて北海道産のキタアカリを食べたときの感じ。やはりこちらでつくるキタアカリは味が薄い様な気がする。それでも新ジャガだからすごく美味しいんだけどね。一個300gを超えているんだから1人2個で十分だった。
IMG_2155.JPG

芽が出た・・・と思っていたら、一気に成長しているアズキ。


IMG_2170.JPG

アズキの双葉。


IMG_2158.JPG

パセリの花は満開。


IMG_2156.JPG

パセリは小さい花が集まっている。


IMG_2161.JPG

無花果の様子。中央の太い枝の葉が少し大きくなってきた。


IMG_2159.JPG

太い枝の方が動き出すのに時間が掛かるようだ。

農薬

輸出国に合わせて日本の残留農薬基準値を緩和する政府ってどうなん。まぁ、うちはトウガラシもパプリカも自分でつくるからいいけど5倍に緩和ってひどいじゃん。公益財団法人 日本食品化学研究振興財団のデータベースでも既にピーマンのフロニカミドの残留基準値は2ppmになっていた。農薬だけじゃ無くて「韓国産ヒラメ」の食中毒もひどいらしいが、精密検査を免除したのが原因。日本の行政って国民のためではなくて商売人のために働いているってことか。

2012年07月14日 Sat

家庭菜園

IMG_2174.JPG

オクラの葉裏の透明な粒は分泌された「ムチン」。オクラのネバネバの成分で水溶性の食物繊維。初めて見たときは知らない種類の虫の卵かとびびった。


IMG_2177.JPG

パプリカがどんどん大きくなっている。ソニアミックスは赤色と黄色が混ざった種なので実が色づくまでどちらの色かわからない。


IMG_2178.JPG

07/07播種のキャベツが発芽した。


IMG_2179.JPG

ブロッコリーとキャベツを5粒ずつ3ポットに播種した。

2012年07月15日 Sun

家庭菜園

IMG_2180.JPG

オクラの花が咲いた


IMG_2182.JPG

明日定植するアズキの苗。成長の遅いのは土曜日に持って行く。

2012年07月16日 Mon

アズキを定植した

04:15-21:20
晴れ
  • これまでで一番しんどい日だった。塩を入れた麦茶を2Lのペットボトルに2本持って行ったが、全部飲んで最後は普通の水を飲んだ。全部汗になったのか・・・。
  • ブロッコリーの側花蕾を収穫してから整理。
  • ソラマメの種用の莢を収穫してから整理。
  • ジャガイモを収穫。これで終了。デジマはすごく大きいのがとれたが収穫が遅くて腐ったのが多かった。生き残ったのは2個。キタアカリはまぁまぁで9.3kg。インカのめざめは豊作で17kgだった。
  • キュウリを収穫・・・大きすぎ。全部で7.7kgもとれた。どうするんだろ。
  • ナスを収穫・・・焼きナスにぴったりのいい大きさ。
  • トウモロコシを収穫。カラスに食われていたのを見て畠田さんが網を掛けて下さった。僕たちが掛けた網じゃダメみたい。
  • キャベツを1個収穫。残りの2個は溶け始めていたので諦める。先週全部収穫しておけばよかった。
  • ショウガの布トンネルをはずして草取りのあと鶏糞を追肥して土寄せ。
  • 3年目のアスパラガスが紐からはみ出して倒れかかっている。耕耘の邪魔になるので最上段の紐を張る。
  • 3畝を耕して2畝つくったところで体力がなくなった。「あまりにも暑すぎるから今日はもう帰ったら」と畠田さんに言われたのだが、今からアズキを植えるのだ。
  • アズキ300ピッチで1畝に30株。54株を定植した。
  • サツマイモのまわりの草取り。
  • 落花生の布トンネルをはずして草取り。
  • サトイモのまわりの草取りの途中で時間切れ。
IMG_2188.JPG

白尾の料金所で朝焼けが綺麗だった。


IMG_2190.JPG

ニンニク・ソラマメ・ブロッコリーの植わっていた3畝を耕す。ちょっと水分が多くて耕しにくかった。雑草も多かったし。


IMG_2191.JPG

3畝分の耕耘完了。暑くて干涸らびちゃう。


IMG_2192.JPG

ヒィヒィいいながら2畝つくってアズキの定植中。


IMG_2196.JPG

アズキ定植完了。どうも無農薬では殆ど虫にやられる様なので布トンネルで。


IMG_2197.JPG

掘ったジャガイモを天日干し中。


IMG_2198.JPG

サツマイモの畝の草取り中


IMG_2200.JPG

サツマイモの草取り完了。雑草に埋もれていたサトイモが顔を出した。


IMG_2201.JPG

落花生の草取り中


IMG_2203.JPG

干してあるブラック・マスタード。全体が茶色になってきた。


IMG_2194.JPG

小ショウガ(三州生姜)


IMG_2195.JPG

大ショウガ(近江生姜)


IMG_2204.JPG

トマトはざくざくに実がついていた。来週くらいに赤くなるのかな。


IMG_2207.JPG

サトイモもネギも順調に大きくなっていた。


IMG_2208.JPG

夕顔というだけだって夕方帰ろうかと片付けをしている頃に花が咲いた。


IMG_2211.JPG

トウモロコシ・ナス・キャベツ・ブロッコリー


IMG_2214.JPG

キュウリ。正常な大きさのは左上の5本。一番大きいのは38cmあった。


IMG_2217.JPG

ソラマメの種。サヤが黒くなるまで熟させてから収穫する。


IMG_2219.JPG

トウモロコシは鮮度の落ちるのが早いらしいからすぐに食べる。すごく甘い。

2012年07月17日 Tue

家庭菜園

  • 近所の飯田さんに太いキュウリと新ジャガをお裾分け。
  • 前を通りかかる赤いジャンパーのおじさんにキュウリをお裾分け。
IMG_2220.JPG

鷹の爪の最初の実がなった


IMG_2221.JPG

トマトを収穫した


IMG_2222.JPG

昨日採ったソラマメの種を出す


IMG_2223.JPG

右上が「いい種」・右下が「難あり」で予備。左がダメ種と空き莢。


IMG_2224.JPG

黒い点はゾウムシの入った痕の可能性があるので「難あり」にした。

2012年07月18日 Wed

「黒部の住宅・医院」

10:30-15:10
晴れ
早川隆志氏・富ア茂樹氏・魚谷利彦氏
新築工事中の仮医院の測量と改修内容打合せ

IMG_2231.JPG

積乱雲の向こうが立山連峰。薄曇りでただ蒸し暑い。

家庭菜園

近所の南野さんに新ジャガをお裾分け

夕食

18:30-20:00
シャルマでカレー

2012年07月19日 Thu

眠られない

ここ3日ばかり夜眠れない。窓を開けているとどっかのビルの屋外機の音がうるさい。
屋根の瓦が日中に焼けて、その熱気で2階はもわんとしてる。
明け方になるとなんとなく涼しくなるのでようやく眠りにつける。
でも、それじゃぁ睡眠不足なんだな。
毎年一週間くらいは眠られない日が続く。
今年は長そうな気がする。
ヒートアイランドのなかエアコン無しで生活するのは
ほんのちょっと・・・一年のうちも何週間か・・・つらい。

2012年07月20日 Fri

家庭菜園

IMG_2275.JPG

今日もオクラの花が咲いた。野菜とは思えない花だなぁ。


IMG_2277.JPG

07/15に花が咲いたオクラの実がこれくらいにのびた。


IMG_2282.JPG

トマトの葉にカメムシが・・・。


IMG_2285.JPG

07/09にようやく葉が出た無花果の3本のうちの最後の挿し木。葉は大きくなって反対側からも小さい葉がのぞいている。ここまでくれば安心だ。


IMG_2287.JPG

鷹の爪はいくつも実がつきだした。


IMG_2288.JPG

パプリカの実が尻腐れ病みたいになったので収穫して食べた。問題なし。

2012年07月21日 Sat

夕顔を収穫

06:20-18:00
雨(金沢)→くもり(畑)→雨(帰り道)→くもり(金沢)
  • 出発直前まで珠洲の天気予報は午前中雨だった。家を出ようとすると土砂降りだったので小降りになるまで時間をずらした。畑についてもアズキの残りを定植してキュウリを収穫するくらいしか作業はできないか・・・でも、水やりはしなくていいか・・・などと考えながら運転していた。珠洲に着いてみると曇り。まだ降りそうにない・・・作業できるうちにやっとこう!とすぐに仕事開始。でも、結局降らなかった。天気予報全面はずれ。近頃はずれがすごく多いんだけど、どうなっているんだろ。雨が降らなくて作業ができたかわりに水やりをしなくてはならなくなった。
  • アズキは1株枯れていた。残り6株のスペースと枯れた1株に振り分けて持ってきた10株を定植した。
  • サトイモ・ニンジンの畝まわりの雑草取り。
  • トマトに網を掛けた。
  • 夕顔・キュウリ・アスパラガス・茗荷・トウモロコシを収穫。
  • カラスにキュウリを食われていた。初めてだ。
  • プリンスメロンは直径10cmくらいになっていた。実を持つとヘタの部分でぽろっと取れると収穫時期だと畠田さんの奥さんに教わった。
  • 例年だと8月に入ってから茗荷を収穫する。7月の後半だとどうだろうかとさがしてみた。小さめだけどいくつか出ていた。人にあげるほど太っていないので、そうめん一回分として5個収穫。来週もっと真剣に採ってみるか。清水さんが楽しみにしているはずだし。
  • 帰る前に全部の野菜に水をやった。今日雨が降らないと来週まで日照りの可能性もあるし。井戸の水面は高かったけど汲む回数が多くて最後はバケツを上げるのも大変だった。
IMG_2291.JPG

作業前の様子。落花生の畝と通路の草取り。先週畝の雑草はほとんど取ったつもりだが、まだ残っていた。布トンネルの支柱もそのままになっていたのを撤収する。


IMG_2293.JPG

作業中。通路を耕して雑草を根まで取ってから土を両側の畝肩に盛り畝幅を拡げる。


IMG_2294.JPG

作業終了。枯れた株をあとから補った部分はまだ若くて株が小さい。落花生に石灰と豚骨ペレットを追肥。石灰は肥料ではないが、サヤを作るために必要なので花が咲き出したら撒く。通路をタケノコ掘用の鍬で耕し、雑草を根まで取って畝に土寄せ。これが今日のメインの仕事。午前中一杯掛かった。これで当分落花生は手が掛からなくなるはず。せいぜい水やりくらいか。


IMG_2295.JPG

サトイモの畝の草取り作業中。雑草に埋もれている。


IMG_2300.JPG

草取り終了。綺麗になった。今年の雑草はこれまでにない茂り方で困ってる。何度か土曜日に雨が降って草取りできなかったツケが回ってきたのか、それとも雨と気温が雑草にとっていい感じだったのか・・・。畠田さんが今年はおかしい・・・セミが鳴かない。カモメがこの辺りまで来てオタマジャクシや蛙を食べている・・・なんか変だといっていた。雑草の伸びも変だ。


IMG_2303.JPG

収穫したトウモロコシ10本とキュウリ3.8kg。キュウリは左の4本が普通の大きさ。トウモロコシの収穫時期は毛が茶色くなったら。遅くなると堅くなって美味しくないと教わった。畠田さんの奥さんのノウハウはわかりやすくて実践的。「長村さんが次に来るのは一週間後だから、ちょっと早めくらいで収穫しないと堅くなるから・・・」とうちの作業状況に合わせて教えてもらえるのだ。


IMG_2308.JPG

長夕顔41cm×13.5cmφ×4.3kg(上)と60cm×14.5cmφ×5.9kg(下)。表皮に爪が立つくらいが収穫頃だと畠田さんの奥さんに教わった。上の方は皮がちょっと固いので干瓢にしてみる。下の方は半分を長村の実家にお裾分け。半分は出汁で炊いて餡かけにして冷やしたのに生姜をすって食べる。夏には最高のごちそうだ。アスパラ4本とはしりの茗荷5個。


IMG_2305.JPG

畠田さんにいただいた大粒のブルーベリーと早採りのヤングコーン・インゲン豆。

2012年07月22日 Sun

週に何回かは

昨晩は涼しかった。
今朝の明け方で25℃。
今晩も同じくらいのようだ。
いいねぇ。汗をかかずに眠られる。
週に何回かこういう日があると体力が回復できる。

家庭菜園

IMG_2309.JPG

07/15に花が咲いたオクラを収穫。14.5cm。

2012年07月23日 Mon

家庭菜園

IMG_2312.JPG

干瓢を作ろうと夕顔を4cm厚に切る


IMG_2314.JPG

皮を剥いたあとの実を厚さ4mmくらいにむいていく。


IMG_2317.JPG

実が熟れすぎ・・・皮が固かった・・・のせいか、すごく剥きにくかった。4cm厚で輪切りにしたがもっと薄い方がよかったようだ。ま、最初だからな。次回はもっとうまくやってみる。


IMG_2319.JPG

パプリカを2個収穫。ピーマンの大きさで収穫すると樹が疲れなくていい。


IMG_2321.JPG

予備のパプリカは背丈が小さいのに実が大きくなってきた。樹にはかわいそう。でも予備だからこのままにしておこう。小さい樹にいっちょ前の実がなっているのはアンバランスでちょっと可愛いのだ。

来所

17:20
杉浦氏の紹介で大西勇盛氏来所

2012年07月24日 Tue

餅つき

06/27についた餅が無くなったので・・・。
暑くなってきたし、お米も古くなってきたので「ひたし」の時間を長くする。

15:00-15:30(07/23) 餅米10kg精米。
18:10-18:30(07/23) 研ぎ。
20:00-20:10(07/23) 水替え。22:00-22:10(07/23) 水替え。
07:00-07:10 水替え。
08:10 1回目の水切り
08:35 1回目の蒸し始め→蒸し上がり09:09 (黒豆100cc・落花生200cc)
09:12 1回目のつき→つき上がり09:25
09:00 2回目の水切り
09:30 2回目の蒸し始め→蒸し上がり10:04
10:06 2回目のつき→つき上がり10:17
10:30 後片付け終了
17:00 斗棒箱から取り出し/斗棒箱洗い(つき上がりから6.5時間後)
06:00(07/25) 餅切りわけ(取り出してから約13時間後)
厚めに切って豆餅が31枚・昆布餅が27枚今回は斗棒箱から早めに取り出せたので切るのも早くなった。
次回はもう少し早く箱から出してみる。

齋藤さんと・室田さん・清水さん・長村実家にお裾分け予定。

いただいた

IMG_2323.JPG

広島の石田さんから沖縄産のマンゴーを送っていただいた。とんでもなく高級そうだ。

「黒部の住宅・医院」

確認申請書類の整備に終日図面や書類の印刷。

黒部の場合は正(県土木事務所)・副(建て主)・副(消防)。
普通、消防行きの副本には構造計算書は付けない。
黒部の消防に電話して聞いてみると「とりあえず付けてくれ」とのこと。
役所の「とりあえず」ってホントに腹が立つ。
どうせ計算書の中身なんて見ないくせに。
とりあえずのひとことでA4で200枚以上が必要になった。

2012年07月25日 Wed

「黒部の住宅・医院」

07:00-11:15くもり

07:00 高速道路で富山ICまで
08:10 日本海建興で建築工事届の施工者欄に印鑑をもらう
8号線で黒部へ
09:10 建て主に印鑑をもらう
09:40 確認申請書類提出
8号線で金沢へ

都市計画課へ行って確認申請に添付する県証紙はどこで買うのか聞くと
市役所近くの「大橋さん」の家へ行って買ってくれとのこと。ポストが目印だって。
大橋さん・・・というだけあって、ほとんど普通の家だった。
インターホンを何度をしても誰も出てきてくれなくて
どうしようかと思った。
5分くらいしてようやく玄関に出てくれた。

県証紙19,000円分を買って、都市計画課に戻る。
「正本の表に県証紙を貼ってね」といわれて貼る。
「はい、受け取りました」
・・・
「え、それだけ?」

普通は書類のチェックがあるのだ。
面積を確認して、県証紙の金額が合っているか確かめる。
確認申請書の他に工事届や建築計画概要書が添付されているか・・・とか。
確かに黒部市役所には建築主事がいないから県土木事務所で審査される
のだが、ホントに受け取るだけっていくら小さい市町村でも初めての経験だった。

挨拶しても返事もしないし完全に「終わってる」っていう表現がぴったりの
役場(役所にもなっていない)だった。ありゃぁ、ひどいわ。

IMG_2330.JPG

富山から黒部へむかう8号線の山側の景色。

2012年07月26日 Thu

家庭菜園

IMG_2334.JPG

左から10cmくらいになったオクラの実・蕾・明日にも花が咲きそうな蕾


IMG_2337.JPG

とうとう鳥にやられた。様子見につんつんされてる。雫が落ちてるからやられたばかり。


IMG_2336.JPG

脇芽を育てた2株の実が熟れた。


IMG_2339.JPG

トマトを11個収穫。

忘れていた

今日、県の住宅課からお知らせの葉書が届いた。

毎年3月中に「建築士法第23条の6の規定による
設計等の業務に関する報告書」を提出しなくてはならない。

あ、すっかり忘れていた。

早速書類をつくって野々市に行く和泉に建築士事務所協会への提出をことづけた。
提出日をいつにすればいいか事務所協会に確認したら提出日でいいとのことだった。
この書類も姉葉以降に義務づけられるようになった面倒くさい制度のひとつ。

2012年07月27日 Fri

「羽咋の社屋」

12:30 13:00出
13:30 14:00から打合せ

12:50-18:10
くもり
岡田建設工業で打合せ
14:00-14:50岡田氏・中村氏・岡部氏
15:00-16:30岡田氏・春原氏・宮本氏・山下氏
岡田氏にカシューナッツ

IMG_2343.JPG

押水森本から杉野屋北までの気持ちが良い道路


IMG_2345.JPG

針葉樹のつんつんが綺麗

家庭菜園

IMG_2353.JPG

オクラを収穫


IMG_2354.JPG

鷹の爪がぼさぼさになってきた

2012年07月28日 Sat

夕顔が・・・

06:15-18:00
くもり
  • まずは水やり。井戸からバケツで汲み上げて野菜に。枯れた野菜は無かったがサトイモの若い葉が枯れていた。ぎりぎりだな。
  • 07/16に残った1畝とジャガイモの畝2畝を耕耘してから畝を3つ作った。ひとつはブロッコリー。ふたつはタマネギの畝になる予定。植えるのはちょっと先。
  • ネギのまわりの草取りをしてから草木灰と鶏糞を追肥して寄せ土。
  • サトイモとショウガに草木灰と鶏糞を追肥して寄せ土。雨が降りそうも無いので藁を敷いた。
  • セロリの布トンネルの中の雑草をとってから鶏糞を追肥して敷きワラ。
  • ナスのまわりの雑草をとってから鶏糞を追肥。
  • 夕顔・トウモロコシ・ナス・キュウリ・トマトを収穫。
  • 畠田さんからカボチャをいただいた。
  • 清水さんにキュウリとナスをお裾分け。お返しにって「ソフトなせんべい 味わうコンソメ」と「素材派パリパリ 通のえだ豆」をいただいた。このB級度合いがとても好きだ。
IMG_2356.JPG

落花生の様子。


IMG_2372.JPG

落花生の花。小さくて可愛い。豆科らしい花。


IMG_2357.JPG

トマトの様子。なかなか赤くならない。玉が大きくなってるってことか。


IMG_2375.JPG

確かに大玉になっている。これは麗夏って品種。


IMG_2360.JPG

プリンスメロン。右奥にも見える。収穫時期はまだ。


IMG_2364.JPG

ナスの葉はかなりウリハムシにやられているけどちゃんと実はついている。


IMG_2362.JPG

カボチャ。多分沢山なっているだろうけどもじゃもじゃの中なので把握できない。


IMG_2366.JPG

茗荷。写真は撮ったけど疲れて収穫できなかった。来週だ。


IMG_2361.JPG

大きな葉をよけると長夕顔がどどーんと。迫力あるなこの実は。


IMG_2379.JPG

おいおい、うちの車に載るのか?9本も収穫して不安になったので上の畠田さんと谷口さんにお裾分けした。長村の実家に1本。冨澤さんに1本。干瓢に加工が2本。残り3本か・・・。


IMG_2376.JPG

黒大豆の布トンネルにセミの抜け殻が。


IMG_2367.JPG

07/16に暑さのため1本残った畝をもう一度耕す。手前のジャガイモの跡地も耕す。


IMG_2369.JPG

畝を3本作った。植えるのはちょっと先なんだけど畝を作っておかないと雨の時排水が悪くなって畑が乾きにくくなるんだ。それで晴れが続いた日にはやっておかないとね。


IMG_2378.JPG

ショウガの畝に草木灰と鶏糞を追肥してから敷きワラで乾燥止め。


IMG_2377.JPG

サトイモとネギのまわりの雑草をとってから草木灰と鶏糞を追肥して土寄せ。サトイモには敷き藁をたっぷり。乾燥で葉の色が悪かったから。でも来週も雨の予定は無し。不安だけどまぁ、昨年も大丈夫だったからなんとかなるでしょ。


IMG_2380.JPG

収穫したトウモロコシナス・キュウリ・トマト


IMG_2382.JPG

見開きの新聞からどーんとはみ出す夕顔。

2012年07月30日 Mon

「黒部の住宅・医院」

13:40出 11:50出 13:40出
13:00から日本海建興で契約書の鏡のチェック
15:00から仮診療所の内装打合せ
18:00から工事契約の立ち会い

13:40-21:50
くもり・すごく蒸し暑い
仮診療所の設備関係の打合せ
魚谷氏・米島氏・山本氏・川端氏(名刺無し)
サッシュ屋さん(名前不明)と現地で打合せ

18:00から
1階リビングで工事契約
建て主夫妻・両親夫妻・富ア氏・山本氏・魚谷氏
・住宅の住宅瑕疵担保責任保険について
・地鎮祭について
・近隣挨拶について
・提出書類について

IMG_2392.JPG

黒部の住宅・医院へ出かけようとしたら・・・借りている駐車場の前のマンションの外壁塗装が終わったようでレッカーで足場材をトラックに積んでいた。一区切り付くまで車を出せず待っていた。何日か前に養生シートで中が見えないことを利用して1階の事務所に空き巣が入ったらしい。


IMG_2407.JPG

工事は現在のこの建物の解体工事と住宅新築工事と医院新築工事の3本に別れるので契約書は建て主用と施工者用で6冊になった。仮医院の改装工事は別。全員の顔が写らないように撮影するって結構難しかった。

家庭菜園

  • 畠田さんにいただいたカボチャと太く大きくなったキュウリを長村の実家へ。毎日太いキュウリを食べて飽きていた。母が好きだというので5本おしつけた。残り3本になってほっとしてる。なんせ普通のキュウリ5〜6本分くらいの体積があるからなかなか減らないのだ。
IMG_2384.JPG

夕顔を剥いて干瓢にする。輪切りにして桂剥きするんだけど、実がネバネバしていて柔らかいのでやりにくい。桃を桂剥きするような感じ。包丁をそっと上下に動かしながらじゃないと切り進めない。


IMG_2387.JPG

土曜日と今日剥いた夕顔2本分。07/21に剥いた分は幅や厚さがイマイチで縮れたように乾いてしまったが、今回剥いた分はちゃんと「干瓢」として使えると思う。


IMG_2391.JPG

トマトを収穫。

2012年07月31日 Tue

いただいた

16:35中田夫妻が帰省してお土産にチーズケーキをいただいた。
今回は車でこのあと伊勢の方に行くらしい。
お返しにビールセットと夕顔を1本。

IMG_2427.JPG

Miche Rosee (ミッシュ ローゼ) のチーズケーキ。いつもの「プチ・オオサワ」のGhanaはお店が臨時休業だったらしい。

家庭菜園

IMG_2431.JPG

左のパプリカは日焼けしてるので収穫した。午後からパプリカの鉢は日陰に置くことにした。昨年は黒い遮光布を掛けていたんだけど・・・どうしようか。布って面倒なんだよね。蒸れるし。