2012年06月24日 Sun

家庭菜園

IMG_1847.JPG

無花果が色づいてきた。


IMG_1845.JPG

オーニソガラムは終わりの時期なので整理して球根を掘り出す。


IMG_1852.JPG

掘り出した球根。ちょっとプニュプニュしてる。早かったのか?乾燥してみる。


IMG_1844.JPG

ちょっと前まで小豆を植える予定がなかったので培養土が足りなくなった。ムサシで40L・698円の安いやつを2袋買ってきた。小豆用に24ポット×3畝分=72ポットに土を入れて播種の準備をしておいた。昨日作った畝2本。空く予定の畝5本・・・7本がこれから使える。でも、お盆過ぎにはブロッコリー・ニンニク・白菜・ダイコン・秋ジャガ2本・タマネギ2本で埋まってしまう。どこに何を植えるかをゆっくり計画してから最終的に植える小豆の数を決めることにした。

作業していたら近所の横山さんが通りかかった。ジャガイモとスナックエンドウをお裾分け。今買ってきたというシラスをいただいた。

小豆について
種を買った京都産丹波大納言は「秋アズキ型品種」。他には「夏アズキ型品種」(北海道と本州に別れる)と「中間型品種」(東北)がある。「秋アズキ型品種」は昼の長さが一定時間以下になると開花が始まる。6〜7月に種を播き、9月下旬〜11月上旬に収穫する品種。西日本で栽培されている。そのため早播きすると8月下旬過ぎまで開花しないため草丈が大きくなっても成熟が遅れて着莢不良となるらしい。なので7月10〜20日くらいまで播種を待つ。株間20〜25cmで2粒播き。覆土3cm程度。播種後20〜30日(本葉3〜4葉期)に初生葉節まで小培土。播種後30〜40日(本葉5〜6葉期)に第1本葉まで大培土。開花は9月初旬から1ヶ月間。10月中旬〜11月中旬に褐変して熟した莢から順番に収穫する。カラカラ音がする状態まで乾燥したら脱粒する。アズキは自家受粉なので布トンネルの中でもOK。