2012年06月01日 Fri

家庭菜園

IMG_1513.JPG

今日のイチゴ10個/累計180個。実が少なくなってくると食べ頃の赤く熟したのがぐんと減ってくる。まぁ、食べられるのがあるだけいいのだが・・・。


IMG_1516.JPG

定植するための苗を車に載せるためパレットを3枚洗う。ナス6ポット・落花生38ポット・黒大豆25ポット・大野のサトイモ7ポット・元川さんのサトイモ1ポット・プリンスメロン2ポット・・・をパレットと箱に入れた。これで落花生とサトイモの定植は完了する。まずは黒豆を植える畝を作らなくてはならない・・・というか、その前に耕さないとダメなんだ。納屋の前(タマネギと納屋の間)は今年に入って一度も耕していないから雑草が・・・。苗の定植が終わったらサトイモ以外に布トンネルを掛けて・・・無農薬は大変なんだよ・・・ビワや無花果のまわりの草刈りとナメコの原木の本伏せ(その場所の雑草を刈ってから一度耕す)をしなくてはならない。まだまだ忙しい。作業予定を予習して漏れが出ないように効率よく動くべし。


IMG_1517.JPG

トランクにはパレット2枚と箱1つ。


IMG_1518.JPG

屋根の収納部には箱3つ。

2012年06月02日 Sat

落花生とサトイモの定植終了

05:40-18:00
くもり
  • 植えている野菜全部に水やり。雨が降ってないから・・・何年か珠洲で畑をやってみてわかったのだが、夏よりもこの時期が一番雨が少ないのだ。夏は夕立があったり、台風が来たりして雨が降る日が多いのだが、5月から梅雨入りまでは殆ど降らない。バケツで井戸水をくみ上げるのは、たいへん。
  • 落花生38ポット定植。これで15株×4畝+14×1畝で74株植えたことになる。追肥に鶏糞と草木灰をやってから布トンネルを掛けた。
  • サトイモ8ポット定植。元川さんのサトイモは4株(05/19)+12株(05/26)+1株(06/02)で17株。大野のサトイモは6株(05/26)+7株(06/02)で13株植えたことになる。追肥に鶏糞と豚骨ペレット。
  • 冬期にブロッコリーに掛けていた布を井戸水で洗った。布の長さが長いのでかなりの重労働だったが綺麗になった。
  • 上の畑(タマネギと納屋の間)を耕して2本畝を作った。1本に黒大豆25ポットを定植して布トンネルを掛けた。布トンネルでカメムシの被害が無ければ、面倒だが無農薬でもいけることになるので期待したい。
  • プリンスメロンを2ポット定植。鶏糞と豚骨ペレットを追肥して布トンネル。
  • ナスを6ポット定植。追肥に鶏糞と豚骨ペレットをやって敷きワラを敷いた。
  • 珠洲の熊谷町で時期が来ると「苗あります」と貼り紙される家がある。この2年そこでネギの苗を買っている。金沢で買った苗と比べると成長が良くて抜群なのだ。今朝、畑に向かう途中で「葱苗あります」と出ていたので、ヨガ教室の帰りに和泉に買ってきてもらった。昨年は200本植えたのだが、ちょっと多かったので今年は150本にした。おまけに「下仁田ネギ」を30本つけてくれたらしい。150本の予定が180本になったので間隔を狭めに植えた。下仁田ネギって太いけど、この間隔でいいのかなぁ・・・。
  • 草刈りとナメコの本伏せができなかった。週一回ではなかなか・・・。からだが二つ欲しい。
IMG_1527.JPG

先週(05/26)に定植したトマトの様子。


IMG_1531.JPG

05/19に定植したサトイモは葉が3枚になっていた。


IMG_1534.JPG

雨が降らなくてもニンジンは成長していた。発芽さえしてくれれば勝ちだな。


IMG_1535.JPG

トウモロコシの様子。右手前の株は茎が太くていい感じだ。


IMG_1532.JPG

段々畑の奥に植えたレタスとキャベツは虫食いも無く綺麗に育ってる。


IMG_1536.JPG

黄からし菜の様子。


IMG_1538.JPG

黄からし菜の花。


IMG_1541.JPG

ホワイト・マスタードの様子。


IMG_1542.JPG

ホワイト・マスタードの花。下の方に種が付き始めてる。


IMG_1543.JPG

ブラック・マスタードの様子。


IMG_1544.JPG

ブラックマスタードの花。え?種は茎にくっつくように成長するんじゃ無かったの?


IMG_1539.JPG

ジャガイモの花は満開。


IMG_1540.JPG

わさわさになってる。今のところとても順調。近所の畑を見てもうちのが一番茂ってる。まぁ、葉ばかり成長してもしょうがないんだけどね。


IMG_1546.JPG

ショウガを植える予定の畝は雑草がはびこってきた。一度、耕耘するか・・・。ん?手前の方に・・・トマト?


IMG_1545.JPG

やっぱりトマトだ。自生してる。様子を見てみるか。


IMG_1547.JPG

ニンニクの茎は親指くらいになってる。2年前は冬期間ずっと野ざらしだったせいかイマイチだった。昨年は布トンネルをして素晴らしい収穫だった。タマネギもエンドウ豆も来シーズンは布トンネルすることにしよう。失敗してから悔やんでも遅いから。今年のタマネギには参ったな。


IMG_1521.JPG

落花生のポットを並べてから定植する。一番右の畝は水溜があるのでちょっと短めなので間隔を少し狭くして14株植えた。他の4畝は15株。全部でおおまさりが74株。楽しみだなぁ。布トンネルのおかげか・・・例年は植えた苗のうち何株かが虫にやられたりして枯れて無くなるのだが、既に植えた分は全部綺麗に成長していた。


IMG_1530.JPG

こうやってみると落花生の手前の畝はかなり短いな。4.7畝って感じか。


IMG_1523.JPG

雑草まみれだった上の畑を黒大豆の畝を作るために耕す。


IMG_1528.JPG

2畝つくった1本に黒大豆を25ポット定植して布トンネルした。これがうまくいけば無農薬でも大豆が収穫できる。昨年まではとんねる無しで枝豆を作っていたのだが、カメムシにかなりやられて口に入るのは付いた実の1/4だった。栽培途中で収穫する枝豆で1/4だから、最後まで栽培して大豆になったら恐らく食べる部分が無いだろう・・・ってことで大豆は諦めていた。でも、布トンネルでいけるなら来年からはもっと栽培するつもり。


IMG_1533.JPG

黄からし菜の手前に4株と奥に2株ナスを定植した。支柱を立てるのを忘れていた。


IMG_1524.JPG

葱の苗。50本(300円・この3年間同じ価格)×3束+おまけの雷帝下仁田ネギ30本。


IMG_1526.JPG

ネギの根元。ふくらみとも根のぐあいもとてもいい感じ。


IMG_1529.JPG

段々畑の下を垂直に伐った部分にネギを植えた。


IMG_1548.JPG

左から「からし菜」・中央上が絹サヤ。中央下がスナックエンドウ。右がアスパラガス。絹サヤは冬に全滅したので、春播きなので収穫が遅れるのは仕方が無い。・・・とはいえ、こんなに少しなのか。だいたいスナックエンドウも絹サヤも収穫が面倒なので栽培する株数を例年より半分にしたのだ。お裾分けする分が無くなってしまった。やっぱり来シーズンは、もっと作ることにするか。


IMG_1549.JPG

畠田さんにいただいた暖地桜桃。普通のサクランボと違って小ぶりで直径が12〜14mmくらい。酸っぱいけど僕は好きだ。


IMG_1550.JPG

金沢に帰ってから苗のポットや軍手を洗って後片付け。そのあとで水栽培していた「ぜいたくトマト」の脇芽を点検。根が長くなっていたのでポット大に植えた。これで脇芽からの苗が3株になった。


IMG_1557.JPG

こんな状態なのに花が咲いている。早すぎだろ、いくらなんでも・・・。


IMG_1553.JPG

こちらは発根が遅くて短いのでもう少し水栽培を続ける。

2012年06月03日 Sun

家庭菜園

IMG_1558.JPG

3回目の黒大豆を2粒ずつ24ポットに播種。一部はエダマメとして食べる予定。


IMG_1560.JPG

05/28に「ぜいたくトマト」の脇芽をとって水栽培していた3つのうち2つが発根した。


IMG_1563.JPG

05/15播種のパセリが発芽した。何度播いてもうまくいかなかったので一安心。


IMG_1565.JPG

バジル2株を大ポットに。鷹の爪1株とパプリカ2株をA-165鉢に植え替えた。

餅つき

05/31に餅をついたばかりなのだが
和泉のリクエストでお裾分け用の斗棒餅をついた。

22:00-22:45(06/02)研ぎ
09:50 1回目の水切り
10:20 1回目の蒸し始め→蒸し上がり10:55 (黒豆100cc・落花生200cc)
10:58 1回目のつき→つき上がり11:06
10:45 2回目の水切り
11:15 2回目の蒸し始め→蒸し上がり11:48
11:51 2回目のつき→つき上がり11:59
12:10 後片付け終了
20:00 斗棒箱から取り出し/斗棒箱洗い(つき上がりから8時間後)
12:50(06/04) 豆餅切りわけ(取り出してから約17時間後)
15:00(06/04) 昆布餅切りわけ(取り出してから約19時間後)

清水さん・室田さん・齋藤さん・吉澤さん・吉田さんにお裾分け。

IMG_1570.JPG

左下は自家用。一度冷凍庫に入れたのを出してきたので結露した。

2012年06月04日 Mon

「黒部の住宅・医院」

18:20-23:35くもり
黒部へ
減額見積金額について打合せ

家庭菜園

IMG_1566.JPG

今朝のイチゴ24個/累計204個。2鉢整理で8株/26株終了。土日の二日間収穫しなかったから今日は多め。残りは10数個くらいで、もうすぐ終わりだ。寂しいな。素人でもこんなにちゃんと収穫できるんだし畑が近かければ2畝くらい作りたいところだ。


IMG_1569.JPG

05/09に挿し木して05/27にポット大に植え替えた「ぜいたくトマト」の脇芽はポットの底から根が出てきた。イチゴを2鉢整理した土で11号鉢に定植した。

2012年06月05日 Tue

ゴミ

収集日じゃない日にゴミを出す。網を掛けてないのでカラスがつっつく。
道路にゴミ散乱。
それを見かけた和泉が掃除する。
ゴミ袋の中に封筒の切れ端が見えて名前が。
隣の町会のアパートの住人・・・女性。
不動産管理会社に電話してゴミを取りに来てもらった。

収集日じゃない日に別の町会のゴミ置き場に平気で捨てる人って
信号待ちで車のドアを開けて吸い殻を捨てたり
歩きながらポケットのゴミを捨てたり
って人たちと同じ精神構造なんだろうね。
「自分さえ良ければ」
今、こういう人多いよね。疲れる。

夕食

IMG_1590.JPG

自家製のゴマをたっぷりつかって稲荷寿司。何個でも食べられるよ。このゴマは2009年に収穫したヤツ。2011年のはお裾分けに使い、ふるいのは自家用・・・これでいいのか?いつまでたっても新しいのが食べられない。

家庭菜園

・野菜の苗に水をやっていたら通りかかった横山さんに北越の「黒豆の香り」をいただいた。

IMG_1587.JPG

06/03に播種した黒大豆が発芽した。はやいっ!


IMG_1579.JPG


左が05/17播種・05/21発芽の黒大豆。右は05/27播種・05/31発芽の追加分。


IMG_1581.JPG

06/02に水栽培の根出しを終えて土に植えたトマトの脇芽の花が咲いた。


IMG_1583.JPG

鉢植えに定植したトマトの早いのは2段目に実がついた。


IMG_1585.JPG

1段目は直径35mmφと40mmφになった。大玉だからまだまだ。

2012年06月06日 Wed

家庭菜園

IMG_1592.JPG

今朝のイチゴ20個/累計224個。9株整理で17株/26株終了。残り9株。小さいのや色の悪いのが多いけど・・・。


IMG_1598.JPG

左の11号鉢は05/09に挿し木・05/27ポットに移植。06/04鉢植えに植え替えの「ぜいたくトマト」の脇芽に支柱を立てて、茎を結わえた。これで定位置が決まった。

「黒部の住宅・医院」

13:20-18:30くもり→小雨→くもり

ラミネート・ラボへ構造事務所の吉村重紀氏と
代表取締役専務 藤井義治氏
営業部課長・LLTチーフ 内田力氏

・木工事の見積内容のチェック
・工場見学

IMG_1601.JPG

ラミナの強度を測定して色分けする器械。ここでは黒→緑→青→茶→赤の順で強度を色分けしている。黒が強度大。強度が高いラミナが梁の上側と下側に使用される。


IMG_1604.JPG

フィンガージョイントも綺麗。ダメな例


IMG_1605.JPG

レゾルシノールの接着が終了した梁材。(当然別物件の梁/接着剤がはみ出ていて正解なので念のため)


IMG_1606.JPG

4面プレーナー掛けられた部材はこの加工場に運び込まれて仕口などが加工される。

2012年06月07日 Thu

家庭菜園

IMG_1612.JPG

05/24と05/27に摘んだ「ぜいたくトマト」の脇芽から根が出そろった。そろそろ水栽培を終えて土に植えることにした。これで脇芽の栽培は終えて、今後に出てきた脇芽は摘むだけにする。


IMG_1615.JPG

根の具合。左が05/24で右の3つが05/27の脇芽。


IMG_1617.JPG

脇芽のうち2株は06/04に11号鉢に定植済み。06/02の1株・今日06/07の4株・・・計5株がポットで定植待ち。これらは畑に植えるか・・・。


IMG_1618.JPG

湯涌の高田さんたちにセロリの苗をお裾分けする・・・と和泉からのリクエストがあったので準備しようと・・・うぇっ。茎がモコモコしてる。これ全部アブラムシ!緑色の。黒いの。白いの・・・と三種類がびっしり。こんなのをお裾分けされても迷惑だろうから、駆除する。竹串の先でとった後は水で洗い流して綺麗になったが、随分時間が掛かった。36株のうち9株(小原さん3・高田さん2・なとみちゃん2・田中さん2)お裾分け。1株はアブラムシに吸い尽くされて新芽が枯れていたので廃棄。のこりは26株になった。セロリの苗は人気があったらしい。今日2株だった方に次回もう1株ずつと、もうひとり木下さんにということで、追加6株を次週に。

2012年06月08日 Fri

ナメコを本伏せ

04:20-20:10くもり
  • 全部の野菜に水やり。からからだった。落花生2株が枯れた。
  • 黒大豆25ポットを定植して布トンネル掛け。
  • ショウガを定植する畝は雑草だらけになっていたので耕耘した。大ショウガ15個。小ショウガ13個を定植して布トンネル掛け。
  • 果樹のまわりの草刈り。
  • ブロッコリーに鶏糞を追肥して土寄せ。早く植えた2株は直径6cmと3cmくらいになっていた。
  • キャベツもレタスも巻きはじめていた。
  • ニンジンの草取り。
  • ジャガイモの土寄せ。
  • ナスに支柱立て・誘引。
  • ソラマメに支柱立て・紐張り。
  • トマトの誘引。
  • 納屋の裏の果樹のまわりと倉庫の裏側の草刈り。
  • 竹林とミョウガ畑の間を耕してナメコの原木を本伏せ。その作業中に畠田さんが山椒の実を摘んで下さった。
  • スナックエンドウと絹サヤ・タマネギを収穫。
  • 畠田さんにダイコンとキャベツをいただいた。
IMG_1630.JPG

珠洲の入り口から霧が凄くて前が見えない。


IMG_1632.JPG

アスパラガスが満開


IMG_1631.JPG

アスパラガスの花


IMG_1633.JPG

手前がニンジン。右がトウモロコシ。


IMG_1635.JPG

正面の2畝がジャガイモ。ちょっと茂りすぎな予感。土寄せする。その左がショウガを植える畝なのだが雑草だらけになってしまった。一度耕耘機を掛けて雑草をとる。


IMG_1649.JPG

ジャガイモの寄せ土をしていたら実をみつけた。いつもは花を摘んでいるんだけど、今年は放置していたら実がついた。トマトそっくり。ジャガイモもトマトもナス科ナス属。花や実がつくと、そちらに栄養分がまわるというので花は摘む方がいいという人と、殆どかわらない・・・という人がいる。今回の出来で判断するか。秋作は太陽の陽も少ないので「少しでも」という気持ちになるが、春作は日照時間も多いので差は出ないように思う。


IMG_1656.JPG

左のソラマメが倒れないように支柱を立てて紐を張った。真ん中のトンネルはブロッコリー。草取りをしてから鶏糞を追肥した。葉にナメクジの痕とヨトウムシの食べ痕があったのでさがしたが見つけられなかった。右のトンネルは今日定植したショウガ。広い幅の布を畠田さんからもらったのでショウガの畝のトンネルの方の高さが高い。畠田さんは繊維工場を経営しているので布を下さるのだが、こういうのを買うと凄い金額になる。そういう資材の金額やその労力だけでも有機栽培はたいへんだ。路地でそのままキャベツやブロッコリーが並んでいるのを見ると作業しやすくていいなぁと思う。


IMG_1655.JPG

ソラマメはホントに安定してる。サヤも大きくていうことなし。でも、僕は嫌いだ。


IMG_1636.JPG

トマト。伸び悩んでる。水がほしいのか?


IMG_1657.JPG

先週定植したネギ。奥が下仁田ネギ。


IMG_1658.JPG

レタスは綺麗。巻きだした。


IMG_1660.JPG

黄からし菜


IMG_1661.JPG

黄からし菜の葉。先端は丸く、茎側にくびれが幾つか。


IMG_1663.JPG

ホワイト・マスタード


IMG_1664.JPG

ホワイト・マスタードの葉はくびれが多い


IMG_1666.JPG

ブラック・マスタード


IMG_1668.JPG

ブラックマスタードの葉は黄からし菜とホワイト・マスタードの間のような形。ホワイト・マスタードを丸くした感じか。


IMG_1639.JPG

黒大豆を25ポット定植する。


IMG_1638.JPG

悲しいタマネギの畝。玉が大きくなるときに病気になってしまった。


IMG_1652.JPG

玉が小さいままで葉が枯れたので、もう大きくなる見込みは無いので収穫した。8ヶ月も掛けてこれかよ・・・と泣きたい気分。


IMG_1674.JPG

タマネギの収穫後。この畝に黒大豆を植える予定。左側にはセロリを植える。


IMG_1644.JPG

倉庫の裏の様子。雑草だらけになってる。草刈りして・・・


IMG_1647.JPG

左が竹林。右がミョウガ畑。その間を耕してナメコの原木を伏せた。


IMG_1648.JPG

遮光のためにワラを被せて竹で押さえた。


IMG_1671.JPG

スナックエンドウを収穫していたら雨蛙が・・・明日雨が降るのを待ってるのか。


IMG_1669.JPG

収穫中にこういうのに気付くとびくっとする。


IMG_1676.JPG
左上がニンニクの芽(芽といいつつ、薹のこと)。左下が山椒の実(長村実家へ)。真ん中が絹サヤ。右上が畠田さんにいただキャベツとダイコン。右下がスナックエンドウ(半分長村実家へ)。


IMG_1679.JPG

不本意ながら収穫したタマネギ。上のパレットが515×220×70。左の箱が230×310×160。右の箱が280×310×270。

夕食

IMG_1680.JPG

06/05につくった稲荷寿司の味が今ひとつ気に入らなかったと、もう一度。並べ方も綺麗なので写真を撮ってと和泉からリクエスト。好きだからあっという間に無くなってしまう。ちょっと食べ過ぎだな。

2012年06月09日 Sat

家庭菜園

IMG_1682.JPG

今朝のイチゴ13個/累計237個。3株整理で20株/26株終了。


IMG_1683.JPG

ナスの葉をレース状に食べているニジュウヤホシテントウ(悪者)


IMG_1684.JPG

05/30に追加で播種したパセリが発芽した。


IMG_1685.JPG

こちらは05/15播種・06/03発芽のパセリの様子。

2012年06月10日 Sun

家庭菜園

IMG_1688.JPG

暖地桜桃の葉裏に孵化した卵のからとテントウムシの幼虫が・・・。テントウムシがいるのは嬉しいけど、ここにアブラムシはいないんだなぁ・・・。もう少し前に気付いていればセロリの苗に放してやったのに。アブラムシ食べ放題でお互いにラッキーだったはず。


IMG_1698.JPG

あ、親もいるじゃない。いつもの二つ点があるやつだ。


IMG_1700.JPG

テントウムシの幼虫が葉を食べていた何かを補食してる。アブラムシは葉を食べないから、これは蛾の幼虫だと思う。やっぱりテントウムシは役に立つなぁ。アブラムシ以外も食べるところを初めて見た。


IMG_1702.JPG

緑色の蜘蛛。クモはあまり好きじゃ無いけど虫を捕ってくれるからな。


IMG_1689.JPG

花無花果の実が色づき始めた。昨年みたいに盗まれないよう玄関の前に置くか。


IMG_1690.JPG

挿し木の無花果の枝から葉が出てた。


IMG_1692.JPG

セロリについたアブラムシを06/07に潰したけど、まだ生き残りがかなりいるので06/09・06/10と連続で捕殺している。見落とされて生き延びていたアブラムシも殆どいなくなった。もう一息だな。


IMG_1695.JPG

06/08に泣く泣く収穫してきた超小玉のタマネギは車庫の中で乾燥中。

2012年06月11日 Mon

家庭菜園

IMG_1705.JPG

何が原因なのか・・・今、一番大きくなっている実の先端が腐り始めていた。このままにしておいても無駄な栄養がこれに流れるだけなので処分した。残念だ。


IMG_1707.JPG

今朝のイチゴ6個/累計243個。1株整理で21株/26株終了。


IMG_1708.JPG

毎日セロリの苗についたアブラムシを駆除しただけあって殆ど生き残りがいなくなった。成長の良い10株をポット大に植え替えた。何日か玄関の中において様子を見てアブラムシが居なくなったようなら布トンネルを掛けて外に出す。暖地桜桃で生まれたテントウムシの幼虫2匹をのこりのセロリの苗(点検してまだアブラムシのついていた株)に移した。


IMG_1710.JPG

去年に引き続き05/26に畠田さんの畑に自生した青シソをもらってきた。自生するほどだから株自体が強靱なので育てやすいのだ。いい感じに成長してきたので樹脂鉢(空いていたのが2個)に植え替えた。これまでは布トンネルの中に入れていたので蛾の幼虫の被害は無かった。鉢に植えると心配なのでしばらくは玄関の中で育てることにした。


IMG_1711.JPG

白ネギは夏が苦手。畑には06/02に苗を植えたばかり。夏でもネギが欲しいけどスーパーで買うのはちょっと・・・ということで、根深ネギではなく細ネギを買ってきてもらった。なるべく根がついているヤツを・・・とリクエストしておいた。上の方は料理に使うことにして根側10cmを植えた。

電話

16:15-17:00

金澤倶楽部の東さんから電話
いやー、久しぶりに話した。
二点・・・「われらが街のソウルフード」についてと「好きな庭」について

駅前付近って再開発のせいで昔からの駄菓子やなんかは全部無くなってしまったんだ。
東京から戻って以前との違いにびっくりしたよ。だいたい知らない道が多くなっていた。

好きな庭って・・・庭って難しいよね。
この間行った「紫織庵」の中庭へ庭師が行くための通路。
庭では無くて、メンテナンスのためのハードウェアに感銘を受けた。
僕たちが中庭を設計するときに気になりながらも目をつぶりがちな点
をきちんと解決していて、建物の持ち主がそれを嬉しそうに語る・・・あり方がいいよね。
って、話をした。

自分の設計する庭は趣味で樹を選んじゃってるし、庭のあり方がわかっていないので
他の庭を見るときもプロ的には見ていないから、人に「好きな庭」も語れない。

あまり参考にならなかったと思う・・・申し訳ない。

2012年06月12日 Tue

家庭菜園

  • 05/27に町内の道路清掃で綺麗にしたのにもう雑草が生えている。家の前の道路の雑草取り。
  • たぶん最後のパセリ収穫。
  • パセリの鉢の底にナメクジが・・・。丸々してた。

IMG_1716.JPG

収穫し終わったイチゴの整理。この株が一番多く収穫できた。クラウンが大きい。


IMG_1717.JPG

根も綺麗に張っていた。

パスワード

2012/04/11から日記のパスワードを解除していた。
今後またパスワードを入力していただくことになりました。

06/04に和泉が運転していて・・・
信号待ちで右折レーンの先頭から2台目に停まっていたところに追突された。

ナンバーは11-11
黒のオデッセイ
女性×2(金髪+タトゥー)+子供
任意保険に入っていない
・・・から想像できるとおりの外見・服装。

その場で「修理代の方を全額負担します」と署名してもらってる。

事故後何日か経っても音沙汰がないので
マツダで見積書を作ってもらって送った。06/08

「写真を撮りたくて近くまで来ているから」と突然日曜日の夕方食事の支度中に電話があった。こんなの無理矢理でアポイントじゃないよね。僕は事故相手には当然会ったことが無い。女性1人と男性2人の完璧なヤンキー(僕たち普通の人にはとても怖い外観)な3人で来て、挨拶も自己紹介も無しで車をビデオで撮りだした。

「ちょっと待って。事故後初めて会ったわけで、普通はお身体は大丈夫でしょうかとか、今回はご迷惑をおかけしてとか挨拶をするのが大人としての対応でしょ?。ところであなた方は無言でビデオを撮り出しているけれど、まず、自分がだれであるかを名乗ってから撮ってもいいでしょうか?って聞くのが普通じゃ無いの?」と黙ったままの三人に話した。多分それをみた近所の人は三人のヤンキーに僕が絡まれていると思っていたことだろう。それでも、挨拶もしないでじっと黙ったまま。「んじゃ、好きにすれば。どうぞ写真を撮って」と言ったら、ようやく「まぁ、一言ことわり入れときますわ。今回はご迷惑をおかけして・・・」とぼそぼそっと(身体に異常はないか・・・などはコメント無し)。それから事故相手のヤンキー(女)は「おたくの車は動いていたから、そちらにも過失はある。それをこちらが100パーセント悪い様にいうがとんでもない」と自説を振りまき、「封書を送ったから読んでくれ」と。06/10

今日(06/12)封書が届いた。まぁ、とんでもない内容で・・・。
こちらは車両保険に入っているので損保ジャパンにその封書を持って相談に行った。

プロがいうには、「巷で・・・双方の車が動いていた場合は10:0になることはない・・・と言われているようだがそれは違います。被害者側が急ブレーキを掛けるなど避けようのない場合の他は、動いていたとしても追突は10:0」とのこと。損保ジャパンの担当者はこの文章だと一切支払う気は無いようですねと。相手が支払わない場合、修理は最悪こちらの車両保険を使うことになる。

その事故の数日前に近所のFさんと立ち話をした。
Fさんの車がクラウンから軽四に替わったよね・・・と言ったら。
後ろから追突されて車が使えなくなってしまった。相手は無保険。それでも最初はちゃんと弁償しますと言っていた。こちらの車が車両保険に入っているのがわかったら次第にのらりくらりし始め、最後は電話にも出なくなったらしい。結局、Fさんは自分の車両保険を使って事後処理をしたんだとか。50万円コースだったらしい。

・・・おお、F氏の事故をそのままトレースしているじゃないか。

相手は「10:0じゃないんだから、おたくの保険会社から連絡をさせるべきだ」と何度も言ってきている。保険会社で「こちらが車両保険に入っていることを伝えずに交渉して欲しい」と希望したが、伝えないと交渉に入れない仕組みらしい。しかし、そうなると修理費を払わなくてもこちらの保険でカバーできると相手に知らせるようなものだ。その上「交渉中に引っ越しでもされれば、連絡も取れなくなって打つ手が無い」と担当者が言っていた(相手はアパート。こちらは家まで知られている・・・最悪だ)。相手のごね得コースまっしぐらってことか。F氏の話を聞いて用心しなくてはと思っていたが、プロの保険会社でも回収できる可能性は少ないようなニュアンスだった。確かにF氏の50万円で回収できないなら、うちの12万円ではとても無理なんだろうと思う。

こうなると任意保険に入っているまじめな人は、10:0の判例がありこちらに非が無くても、相手次第で自分の車両保険で修理せざるを得ないようだ。なんだこれ。多分「10:0の事故を無しにしてやったゼ!オレらってチョーすごくね?」って仲間内で自慢して、そのやり方がどんどん広まって任意保険に入らないやつが増えるんだろうと思う。

そんな悪人に間違ってもこの日記を読まれたくは無いし、嫌がらせをされても困るので再度パスワードを掛けることにした。

2012年06月13日 Wed

家庭菜園

  • イチゴに使っていたプランターの土を乾燥。近所のバカ猫がおしっこをするのでプランターの上に布を掛けておく。
  • トマトの誘引。

「黒部の住宅・医院」

11:00
ラミネート・ラボ株式会社から集成材のサンプルが届いた。設計では米ヒバ集成材なのだが、ラミネート・ラボでは档(あて/石川県での能登ヒバの呼び名)しか製作していないとのこと。能登ヒバは桧に似ていて米ヒバと比べるとピンク掛かっている。米ヒバはちょっと黄色掛かっている。

先日工場を見てきたときに実物の切れ端がなかったので、そのうちに作ることがあったらサンプルをいただきたいと伝えていた。でも、これわざわざ作ったんだろうな

IMG_1721.JPG

ラミナは25mm厚で120角の柱にラミナ5枚・・・OK。ラミナ4枚のこんなのをつくるメーカー(悔しいが国産)もあるからホントに油断できない。サンプル内にフィンガージョイントが含まれていなかったのは残念。こういうバカな方向にフィンガーを入れるメーカー(さすが中国製!)もあるから、実物を見ないと不安なのだ。そういうひどい集成材がかなり輸入されて住宅に使われているんだと思う。監理によって得る品質が大切だとわかっていない建て主がそういう製品をつかまされるんだろうけど仕方ないね。野菜と同じだ。


IMG_1722.JPG

積層じゃない方の面。サンプルからつーんとヒバのいい香りがする。


IMG_1723.JPG

木口面。ラミナとラミナの間の線(接着面)が黒い線になっているのは「レゾルシノール樹脂接着剤」。テーブルなどの造作材に使うのは接着面が透明な「水性高分子イソシアネート系接着剤」か「酢酸ビニル樹脂系接着剤」。レゾルシノールの方が耐水性が高いといわれている。

2012年06月14日 Thu

通りかかって

16:05-16:20
晴れ
橋本工建の橋本満氏が通りかかったので立ち話をした。何年か前に手術されたのだが、それを感じさせないほどお元気でよかった。そろそろ引退して漆器の木地をつくるのを趣味にしたいとおっしゃっていた。できれば木目を活かした塗りまで勉強したいと。やっぱり最後まで「木」なんですね。

家庭菜園

IMG_1724.JPG

残りのイチゴの実。既に収穫した大きい実の重さで茎が折れてしまっていた。様子を見ていたけど、うまく熟さなかったので整理することにした。鉢植えで育てると実のついた茎が鉢の縁で折れてしまうのだ。何かいい方法があるのだろうか。


IMG_1725.JPG

先週に引き続いてセロリの苗を湯涌のお友達にわける・・・というのでアブラムシを捕って綺麗にした。このところ毎日駆除していたので数は少なくなったけどまだいる。ホントにアブラムシはしつこい。木下さん3・みっちゃん2・森本の新人さん3・田中さん1の計9株。みなさん家庭菜園しているんだねぇ。


IMG_1726.JPG

05/26に畠田さんの畑に自生した青シソの苗をいただいた。葉が手のひらより大きく育ったのを7枚、サラダ用に今シーズン初収穫。

2012年06月15日 Fri

家庭菜園

  • 母に青シソの苗を3株お裾分け。
  • 青シソ2株を樹脂鉢に植えかえ。計4鉢。
  • 鷹の爪を樹脂鉢大に2株植え替え。
  • パプリカを樹脂鉢大に2株植え替え。計5鉢。

IMG_1727.JPG

一昨日から黒大豆の葉が虫に食われている。バッタかなと思って布を掛けておいた。今朝見てみると虫食いの葉が増えている。パレットからポットを出して1株ずつ点検した。


IMG_1728.JPG

あ、いる。丸々と太ってる。白い線が入ってるからヨトウムシだ。


IMG_1733.JPG

ナスの葉も食われてる。ニジュウヤホシテントウだとガジガジと囓った感じだけど、これはカプカプッと食ってる。こっちも点検するか・・・って、あれっ右上の方に居る。

IMG_1734.JPG

こっちもヨトウムシだ。これも丸々と太ってる。老齢のやつか。


IMG_1735.JPG

布トンネルの中は青シソ・黒大豆・ナス・バジル。手前は猫よけのために布を張ってる土を乾かしているプランター。虫とか猫とかホントにめんどくさい。


IMG_1737.JPG

「ほがらか村」で小豆(丹波大納言/京都産)を買ってきた。300円。小豆は無農薬ではかなり難しいらしい。布トンネルの中でやってみようかと思う。


IMG_1739.JPG

明日は雨なのだが晴れ間を見て定植できたらと思ってナス×3・トマト×3。セロリ×7は畠田さんへ。黒豆の最後の1パレット分とセロリ10ポットの苗を定植したいのだが、タマネギの畝を耕して、新しい畝を作って・・・となるといくら小雨でも無理だろうから持って行くのは諦める。

「黒部の住宅・医院」

11:25-12:00
晴れ
ナスラックへ
医院のスタッフルームの流し台について
ショールームは定休日だったようだが、たまたま八田さんが顔を出してくださって打ち合わせすることができた。

定期点検

13:30-15:00
北陸マツダ東大通り店
曇り
94,884km
オイル交換5W-30(パックdeメンテ)
オイルフィルター交換1,200円

IMG_1736.JPG

前回が03/21で88,382kmだったから6,502kmでの交換。ブレーキを踏むと「カコッ」と音がする→パッドが少し動いていたらしい。シートベルトを外すとだらんとして戻らない→5年・10万km以内なら重要保安部品なので無償交換とのこと。うわっ、ぎりぎりだ。

2012年06月16日 Sat

ニンニク収穫

05:40-16:10

  • 予定ではタマネギの畝を耕耘して、新しい畝を作って、黒大豆とセロリを植えたかった。雨なので次週に回すことにした。
  • 長ユウガオ、カボチャ、プリンスメロン、キュウリに掛けてあった布トンネルを外して洗濯。敷きワラをして鶏糞を追肥した。キュウリにはネットの代わりに竹の枝を挿しておいた。
  • プリンスメロンの親蔓を摘心した。孫蔓に実がなる。
  • サトイモに鶏糞を追肥。
  • 作業服のツナギの膝につぎあてしてもらったところがまた裂けた。
  • ナス3株とトマト3株を定植した。
  • 来週も天候が悪そうなのでニンジンを追加で播種した。
  • いつも堆肥をお願いしている上の畠田さんの奥さんがサツマイモの苗を持ってきてくださった。今年は調子が悪いそうで、なかなか伸びなかったと仰っていた。たしかに節の少ない苗が多くて苦労されたようだ。
  • 母が押し寿司に使う笹の葉をとってきた。
  • スナックエンドウと絹サヤを収穫。
  • ナスとトマトの誘引。
  • ニンニクを収穫した。晴れて土が乾いたときに掘りたかったんだけど、来週も雨かもしれないので・・・。
  • ソラマメが2株病気のようで実を付けたまま茎が折れ葉が黒くなっていた。実は熟していないけど収穫した。サヤがいくつか落ちていた。カラスに食べられたようで、畠田さんのソラマメにはネットが掛けてあった。今日は雨なのでネットを掛けるには大変なので次週作業することにした。
  • 雨の中作業したので長靴の中に水が溜まり、歩くたびに音がする。長靴の中も土で汚れていたからいいか。
  • 布トンネルの中の落花生を点検したが10株も枯れていた。ヨトウムシのせいか、水不足のせいか・・・10株は畝にして6m分になる。そんなに畑を遊ばせておくわけにもいかないし、雑草だらけになるのも嫌・・・というわけで、遅いかもしれないが追加で播種することにした。
IMG_1740.JPG

左はミョウガ畑。右は先週伏せたナメコの原木置き場。


IMG_1741.JPG

アスパラガスの左と手前がニンジン。右がトウモロコシ。


IMG_1742.JPG

サツマイモの苗をいただいた。


IMG_1745.JPG

まず、苗を畝に置いて間隔を決める。右から2番目と3番目が例年の苗。その他は節が少ない。節毎に芋がつくわけだから、やはり(珠洲の)今年の苗はいまいちだったようだ。「やっぱり天候かねぇ?」と首をかしげながら仰っていた。


IMG_1755.JPG

サツマイモの定植完了。


IMG_1749.JPG

ジャガイモの葉に雨蛙。


IMG_1751.JPG

布トンネルの中の黒大豆は根付いたようだ。


IMG_1756.JPG

左からプリンスメロン・長ユウガオ・カボチャ。布トンネルを外して藁を敷いた。右はナス2株とトマト2株。もう1株ずつは倉庫の前辺りに植えた。


IMG_1758.JPG

収穫したニンニク49個。昨年より少し小さめ。昨年は45個収穫だった。


IMG_1763.JPG

雨の中で掘ったので湿っているどころか濡れているので吊して乾かす。


IMG_1760.JPG

左から笹の葉190枚合ったらしい。ソラマメと絹サヤ。右がスナックエンドウ。ソラマメは株が病気のため株元が腐って倒れたので仕方なく未熟なまま収穫した。母によると「豆はやや小さめかなと思うくらい」の違いしかなかったようでおいしかったらしい。


IMG_1759.JPG

レタス。大きいぞ。その上虫食い一切無し。農薬無しでこんな美しいのができるんだ!

家庭菜園

  • 畑の落花生が10株も枯れていたので追加分を播種した。間に合うかなぁ・・・。予備も入れて16ポット。
IMG_1766.JPG

オクラの花が咲きそう。草丈はまだ10cmくらいなのに。

2012年06月17日 Sun

家庭菜園

  • 近所の飯田さんにトマトの脇芽から作った苗を2株。裏庭に植えてみるって。
  • 薹の立ったパセリ2鉢を整理して、その鉢にシソ2株を定植した。これでシソは6鉢(3株は実家へ)。

IMG_1769.JPG

上は昨晩追加で播種した落花生16ポット。下は黒大豆の残りの種(2粒×4ポット+1粒×1ポット)を播種した5ポット。


IMG_1770.JPG

06/11に買った細ネギの下の方を植えた。ポットの底から根がのぞいたので移し替えることにした。


IMG_1771.JPG

ポットからとりだしてみると新しい根が伸びていた。


IMG_1772.JPG

買ったとき根は5mm以下に切られていた。もとの根とは別に新しい根が伸びている。


IMG_1774.JPG

ネギが倒れないよう角材を定規にして3cm間隔くらいで並べる。


IMG_1777.JPG

手前の方に鶏糞・油かす・豚骨ペレットをばらまいて土を掛けておく。


IMG_1778.JPG

オクラに花が咲きそうなので樹脂鉢大に植え替えた。


IMG_1783.JPG

パプリカが風で倒れていた。まだ小さいけど支柱を立てた。


IMG_1780.JPG

トマトの一段目。


IMG_1782.JPG

左下が2段目6個。右上が3段目。


IMG_1786.JPG

玄関の前に置いた柚子にアゲハチョウの幼虫が4匹いる。木も大きくなったので少しくらい葉を食べるのは許すことにした。


IMG_1788.JPG

挿し木した無花果は2本が生き残ったようだ。葉の2枚開いた枝とその右で芽を出した枝の2本。奥の2本は1本は枯れた。もう1本は音沙汰無し。もうしばらく様子を見てみる。

2012年06月18日 Mon

家庭菜園

IMG_1789.JPG

バジルの頭が布トンネルに届いていたので鉢に移し替えた。


IMG_1791.JPG

真ん中のトマトの調子が悪い。両脇の葉は濃い緑なのに、不調な株は葉の色が薄い。すぐに萎れる。水をやると回復する。しかしそんなに水が足りていないわけじゃないはず。調べてみたが窒素不足だの、カルシウム不足だのそれぞれ好き勝手な持論が多い。特定できないので鶏糞・豚骨ペレット・油かす・草木灰をやった。これでだめなら病気ということにする。


IMG_1793.JPG

 残ったイチゴの最後の2鉢を整理し終わった。その土をプランターに入れて黒豆の苗を7株(1株には2粒播いてある)植えた。枝豆にするつもり。長めの丈で高い(48cm)布トンネルをつくった。

来所

21:00-21:10
中村さん来所
千葉で音響の講習会に行ってきたとのこと。
ルーバーのある音響室について

IMG_1803.JPG

石けんとトマトピューレをいただいた。

2012年06月19日 Tue

家庭菜園


IMG_1799.JPG

オクラの花は咲いたらすぐ終わるんだ・・・見ないまま終わってしまった。しぼんだ花は鉛筆のキャップの様にぱかっとはずれて砲弾型のオクラが顔を出す。写真の下の太いのが花が終わって実になるやつ。その上の細いのはまだ花の咲いていない蕾。


IMG_1801.JPG

パプリカ(左)と鷹の爪(右)を鉢植えに移した。樹脂鉢の空きがないのでちょっと小さめの6号鉢だが我慢してもらおう。


IMG_1795.JPG

ニラの鉢をどかすとヨトウムシがいた。ヨトウムシって想像以上の速さで動く。


IMG_1798.JPG

危険を感じると丸くなる。車道に放り出して車が通るのを待つ。

2012年06月20日 Wed

家庭菜園

IMG_1804.JPG

台風が来るというので鉢を車庫の中に避難させていた。愛知県に被害が出ているらしいが、こちらは暴風雨・・・なにそれって感じで一晩が明けた。また、これを外に出すのか。腰が痛い。

食事

11:05-14:30くもり
「嶋屋」
三井先生(小学校3・4・5年生の時の担任で僕たちの仲人)と食事

DCF_0031.jpg

町家を改修した和食のお店

2012年06月21日 Thu

「黒部の住宅・医院」

富ア氏来所
11:00-11:55
くもり

・住宅家具のケヤキテーブルの仕様について。

IMG_1806.JPG

勝屋のお菓子詰め合わせをいただいた。 

2012年06月22日 Fri

「黒部の住宅・医院」

07:00-12:25
小雨→くもり

日本海建興で上田哲也氏と打合せ。
行きは北陸自動車道。帰りは8号線。

見積書の項目をつき合わせて修正ヶ所をチェックしていった。

家庭菜園

IMG_1809.JPG

明日定植する苗を用意した。黒大豆17ポット。セロリ10ポット。

2012年06月23日 Sat

セロリを定植

06:00-18:00
晴れ
  • チューリップの球根を掘り出した。
  • タマネギとチューリップが植えてあった2.5畝を耕して新しい畝を作った。全部耕すのは面倒だなぁ・・・と畝だけ耕そうか・・・通路は雑草が一杯だし、ここを耕すのはしんどいよな・・・とやりかけたとき、タマネギの畝は90cm幅になっているのを思い出した。今回必要なのは60cm・・・やっぱり全部耕すしかないね。3.5畝ができた。短い方にセロリを10ポット定植。長い1本に黒大豆を17ポット定植した。布トンネルを掛けて、今日のメインの仕事が無事完了。
  • トマトとナスの誘引。
  • ジャガイモの枯れている株・・・最初に定植したやつ・・・キタアカリ3株とインカのめざめ1株を試し掘りした。これまでで一番良い出来だった。キタアカリは大きくて何個かは破裂しているくらい。インカのめざめも大粒でいうことなし。今日の作業が早く終われば全部掘るつもりだったが、最後の水やりで時間を食ってしまったので次週まわし。
  • からし菜が倒れているので何株か毎に紐で縛って無理矢理立てた。
  • スナックエンドウも倒れた株を紐で縛って竹支柱で支えた。
  • 落花生がまた1株枯れていた。おおまさりは弱いな・・・。黒大豆にトンネルを掛けるために落花生の1畝のトンネルをはずした。鳥にやられませんように。
  • 畠田さんにダイコンをいただいた。
  • 小島さんにキャベツ・ソラマメ・スナックエンドウ。清水さんにキャベツ・スナックエンドウ・キタアカリ・ブロッコリー。実家にジャガイモ・キャベツ・スナックエンドウ・ブロッコリー・ソラマメ。
IMG_1810.JPG

タマネギの畝を耕してから新しい畝をつくった。右に黒大豆を定植。左側にセロリを植えた。真ん中の2畝には小豆を植える予定。


IMG_1820.JPG

水をやってトンネルを掛けて終わり。今日一番重要な仕事が終わった。ホントは先週やるはずの作業だったのに雨のため今日になった。ホントに晴れて良かった。今日も雨だと黒大豆の苗はもうだめだったろうし。ほっとした。


IMG_1812.JPG

ジャガイモの試し掘り。左の畝の手前のインカのめざめを1株。右の畝の手前3株はキタアカリ。なかなか良い出来で近所のおばちゃん達に誉められた。確かにこれまでで一番良い出来のようだ。


IMG_1817.JPG

ジャガイモの実の付き方。形はトマトにそっくり。殆どの株に実がついていた。


IMG_1836.JPG

帰って車庫で乾燥させる。ちゃんと乾燥させると殆ど腐らない。左上がインカのめざめ。その他はキタアカリ。左下は小さいので素揚げで食べる用。その右は秋栽培の種芋用。真ん中辺りは蒸してジャガバターにしようか。右の大きいのはカレーとかポテトサラダ用か。右下の列は「そうか病」・・・茶色のかさぶた状の病斑ができる・・・食べられるけどね。種芋にするとまずい。


IMG_1813.JPG

風でブロッコリーの布が外れてモンシロチョウの楽園状態になっていた。葉に卵をいっぱい産み付けられているだろうから布は外した。


IMG_1837.JPG

収穫したブロッコリー。上の大きいけどちょっと開いている。他のは小さめ。小さいんだけど一週間後だと完全に開いてしまうので仕方なく早採り。


IMG_1818.JPG

ソラマメの様子。うーん、いい感じだ。でも僕は好きじゃないんだけどね。


IMG_1823.JPG

ショウガの芽が出ていたので保湿のためにワラを敷いた。


IMG_1827.JPG

ネギの上の法面の雑草を取る和泉。右側は作業の終わった部分で綺麗になってる。


IMG_1828.JPG

作業後の畑の様子。左がアスパラ。その右がニンニクの植わっていた畝。空いていたところにソラマメを植えていたのでそれが残ってる。その右がソラマメ・・・ブロッコリー・・・トンネルの中がショウガ。その右がジャガイモ。7月上旬にはアスパラの右の3畝・・・ブロッコリーまでが空く。2本は小豆で1本はキャベツにするか。


IMG_1830.JPG

手前のニンジンには篠原さんの窯でもらった灰をやった。トウモロコシは右に倒れていたので寄せ土をしてやった。もう少し大きくなったら紐を張るために竹の支柱を打っておいた。


IMG_1831.JPG

トウモロコシの雄花。大きく開いた雄花2本は折り取った。まだ雌花が開いていないし・・・そのままにしておくとアワノメイガが雄花に卵を産むのだ。無農薬でトウモロコシを栽培するときは雄花の処理をうまくすることに尽きるようだ。


IMG_1832.JPG

左がサトイモ。右手前にちょっと顔を出しているのがキュウリ。奥に向かってプリンスメロン・・・長ユウガオ・・・カボチャ。プリンスメロンがあまり伸びていない。大丈夫か。


IMG_1838.JPG

畠田さんにいただいたダイコンと収穫したソラマメ。


IMG_1839.JPG

左がスナックエンドウ。右が絹サヤ。絹サヤは冬に全滅したので春植えになった。やっぱり春植えは収穫量が少ないんだな。スナックエンドウは先週と同じくらいの収穫量だった。そろそろ終わりが近づいている。


IMG_1840.JPG

左がキャベツ4個。右がレタス2個。


IMG_1843.JPG

掘りおこしたチューリップの球根。左がバレリーナ。右が赤・黄・ウィローザ。だんだん球根の量が少なくなっていくけど肥料が少ないのかなぁ・・・花は難しい。これらのチューリップは富山の林氏からいただいたものの子孫。絶やすわけにはいかない。

押し寿司

先日珠洲で採ってきた笹の葉を使った押し寿司が母から届いた。

2012年06月24日 Sun

家庭菜園

IMG_1847.JPG

無花果が色づいてきた。


IMG_1845.JPG

オーニソガラムは終わりの時期なので整理して球根を掘り出す。


IMG_1852.JPG

掘り出した球根。ちょっとプニュプニュしてる。早かったのか?乾燥してみる。


IMG_1844.JPG

ちょっと前まで小豆を植える予定がなかったので培養土が足りなくなった。ムサシで40L・698円の安いやつを2袋買ってきた。小豆用に24ポット×3畝分=72ポットに土を入れて播種の準備をしておいた。昨日作った畝2本。空く予定の畝5本・・・7本がこれから使える。でも、お盆過ぎにはブロッコリー・ニンニク・白菜・ダイコン・秋ジャガ2本・タマネギ2本で埋まってしまう。どこに何を植えるかをゆっくり計画してから最終的に植える小豆の数を決めることにした。

作業していたら近所の横山さんが通りかかった。ジャガイモとスナックエンドウをお裾分け。今買ってきたというシラスをいただいた。

小豆について
種を買った京都産丹波大納言は「秋アズキ型品種」。他には「夏アズキ型品種」(北海道と本州に別れる)と「中間型品種」(東北)がある。「秋アズキ型品種」は昼の長さが一定時間以下になると開花が始まる。6〜7月に種を播き、9月下旬〜11月上旬に収穫する品種。西日本で栽培されている。そのため早播きすると8月下旬過ぎまで開花しないため草丈が大きくなっても成熟が遅れて着莢不良となるらしい。なので7月10〜20日くらいまで播種を待つ。株間20〜25cmで2粒播き。覆土3cm程度。播種後20〜30日(本葉3〜4葉期)に初生葉節まで小培土。播種後30〜40日(本葉5〜6葉期)に第1本葉まで大培土。開花は9月初旬から1ヶ月間。10月中旬〜11月中旬に褐変して熟した莢から順番に収穫する。カラカラ音がする状態まで乾燥したら脱粒する。アズキは自家受粉なので布トンネルの中でもOK。

2012年06月25日 Mon

家庭菜園

IMG_1851.JPG

パセリを1株ずつそれぞれのポットに分けた。秋ブロッコリーを3粒ずつ3ポットに播種。

「広島の住宅」

11:00-12:00
佳代さんから電話
1階床にシロアリがついたそうでどうしたらいいかとの相談
RC造で土間コンクリートも打ってあり、1階の床の木部は
独立しているので建物全体への被害は無いはずだが・・・。

「黒部の住宅・医院」

16:20-16:50
晴れ
吉村重紀氏来所
構造計算書受取
建て主用(医院+住宅)+確認用2部(医院のみ)

いただいた

IMG_1857.JPG

大高事務所の先輩の古市氏から「神町のさくらんぼ」をおくっていただいた。山形県東根市神町(じんまち)のサクランボを毎年送っていただいている。光った大粒のが1kgも。和泉は開けるなり「今年のは例年に無く大粒だ!」と。これはなかなか自分では買えない。この美しさは作品と呼んでもいいね。果物は虫がつきやすくて、実がつくと鳥に狙われるしで野菜と比べものにならないくらいの労力がかかるからなぁ。

一杯

21:00-22:15
夕食後、一杯のみに焼鳥BIRDへ

06/22に行ったのだが満席だったのだ。
それはそれで繁盛していてOK。
でも、最近収穫した緑の野菜ばっかりで肉に飢えていた。
満足した。

2012年06月26日 Tue

家庭菜園

IMG_1858.JPG

ニンニクを乾かすのにこれを使うことにした。何ヶ月か前に買ったのを忘れてた。


IMG_1872.JPG

網の中は小さめのニンニクを入れた。


IMG_1873.JPG

プラ籠の上には大玉のニンニクを置いて干している。


IMG_1859.JPG

暖地桜桃の葉が食われているのになかなか見つけられなかった。こいつか・・・。


IMG_1864.JPG

アゲハチョウが行ったり来たり。お腹を曲げて卵を産みつけてる。


IMG_1863.JPG

車庫の前のユズにも産んでる。追い払っても隙を見てまたくる。


IMG_1870.JPG

ユズの葉の裏にいる手足の細い蜘蛛


IMG_1871.JPG

無花果に蜂が。こいつは毎日来てる。




IMG_1874.JPG

定植した74株の苗のうち11株(15%・・・とても多い)が枯れたので06/16に追加で播種した落花生が発芽。1株はだめになったが、16/15なら「おおまさり」にしたら上出来の発芽率だ。

「黒部の住宅・医院」

13:45
吉村氏来所
住宅分の構造計算書2部受取。

2012年06月27日 Wed

「羽咋の社屋」

13:10-18:20
晴れ
岡田建設工業で打合せ
岡田氏・中村氏・岡部氏

餅つき

05/31と06/03についた餅が無くなったので・・・。今回はちょっと長めについた。
夏に向かうので塩もこころもち多めにしてみた。
研ぐ時間が遅くなったので「ひたし」の時間が短めになってしまった。

23:20-23:40(06/26)研ぎ
09:30 1回目の水切り
10:00 1回目の蒸し始め→蒸し上がり10:35 (黒豆100cc・落花生200cc)
10:38 1回目のつき→つき上がり10:50
10:25 2回目の水切り
10:58 2回目の蒸し始め→蒸し上がり11:30
11:32 2回目のつき→つき上がり11:40
11:58 後片付け終了
20:30 斗棒箱から取り出し/斗棒箱洗い(つき上がりから8.5時間後)
12:30-13:00(06/28) 餅切りわけ(取り出してから約16時間後)

IMG_1880.JPG

豆餅が済んで昆布餅をつき始める準備完了。「斗棒箱」と「のし台」に片栗粉をまぶして、昆布35gと塩大さじ一杯。つく前に昆布を混ぜるためのシャモジと手水(てみず)と布巾を用意して蒸し上がるのを待つ。

家庭菜園

IMG_1877.JPG

昨日は芽が出たばかりで葉も閉じたままでひ弱だったのが一気に開いて苗になった。


IMG_1882.JPG

無花果はぐんと大きくなって手の平大。明日か明後日に収穫だ。

2012年06月28日 Thu

家庭菜園

IMG_1948.JPG

無花果は完全に色づいた上に日一日と重さが増し、落ちる寸前になったので収穫した。


IMG_1946.JPG

06/25に播種したブロッコリーがもう発芽した。次は07/09に播種予定。

2012年06月29日 Fri

家庭菜園

IMG_1954.JPG

パプリカの一番花が咲いた。この花より下の脇芽は全部摘む。これはピーマンと同じ。一番花は摘む。ピーマンより実が大きいので一番花を実らせるより樹勢を強くする方に栄養を回すため。ここがピーマンとパプリカの違い。


IMG_1955.JPG

明日定植する枯れた落花生の補てん用(予備含む)15株と黒大豆4ポット。明日の土曜日は晴れ。雨が降っていないのでジャガイモ掘りには最適。日曜・月曜が雨なので明日の水やりも程々でいい。こういう天候の組み合わせは本当に助かる。ジャガイモを掘るのに晴天が続いたなんて初めてかもしれない。畑が乾いた状態で掘ると腐りにくいといわれている。

2012年06月30日 Sat

ジャガイモ収穫

06:00-18:00
晴れ
  • まずは水やり。セロリの葉は枯れる寸前の黄色っぽい色になっていた。あと2・3日あとだったらダメだったかも。
  • 黒大豆を5ポット定植した。これで終了。
  • 落花生は12株が枯れていた。15株を持って行ったので余った3株は1ヶ所に2株ずつ植えた。落花生もこれで終了。5畝の草取り。
  • ジャガイモは全部掘るつもりだったが、2畝目の4割くらい掘ったところで芋が小ぶりになった。葉を見るとまだ元気だったので来週に回すことにした。そういえばこの辺りから後ろは萌芽が遅かったかも。
  • トウモロコシに豚骨ペレットと草木灰・鶏糞を追肥。雄花にもうアワノメイガがついていたので切って捨てた。雌花の咲いている株もあったので防鳥網を掛けた。
  • ナスとトマトの誘引。
  • 道路際とアプローチの草刈り。
  • ソラマメ・絹サヤ・スナックエンドウ・キュウリ・ブロッコリー・ジャガイモを収穫。
  • サツマイモの苗をいただいた上の畠田さんの奥さんにブロッコリーをお裾分けしたら生食用のタマネギのお返しをいただいた。
  • この土地の元の持ち主の上の畠田さん(サツマイモの苗をいただいた畠田さんとは別)からレタスを3個いただいた。
  • お隣の畠田さんから味噌をいただいた。
  • 清水さんにインカのめざめとニンニク1個・スナックエンドウをお裾分け。「福だるま」というてづくり焼き菓子をいただいた。ちょっとかわいい。長村の実家にレタス・ブロッコリー・ジャガイモ・スナックエンドウをお裾分け。ソラマメは母へ全部(僕は食べないし、他に欲しい人がいなかったから)。父がタマネギを収穫してきたけどそのまま置いてある・・・という。そのままにしておくとカビが生えるので、ぶら下げて乾燥させるときの結び方を教える。
IMG_1956.JPG

朝、畑に着いて見回ったらサツマイモの苗の植えに濡れ新聞紙が・・・。ずっと晴れだったので「もしかして幾つか苗が枯れているかも」と思っていた。きっと苗を下さった上の畠田さんの奥さんが散歩したときに枯れているのを見つけて、新しいのを植えて下さったのか・・・。しばらくして上の畠田さんが来られて「枯れていたから勝手に植えておいたんだけど・・・」と。やっぱりそうだったんだ。お礼にブロッコリーを差し上げた。「お米とか豆や芋は栽培しているけど葉物は面倒そうだから作っていない」って。うちで穫れたのを差し上げることができてよかった。・・・と喜んでいたら「おいしい生食用のタマネギができたんで」とお返しを持ってきてくださった。


IMG_1988.JPG

セロリは水不足で葉が黄色くなった部分が多くて枯れる寸前だった。


IMG_1958.JPG

あ・・・白い花。初めてだ。


IMG_1959.JPG

長ユウガオの花。


IMG_1973.JPG

これが長ユウガオの雌花の付け根。やっぱり長いんだ。


IMG_1975.JPG

10cmくらいになった長ユウガオ。


IMG_1960.JPG

毎度おなじみのカボチャの花。


IMG_1972.JPG

カボチャの雌花の付け根。


IMG_1976.JPG

プリンスメロンの実がついていた。


IMG_1962.JPG

トウモロコシの雄花が一杯咲いてる。雄花の付け根を見るともうアワノメイガの幼虫がいたので2本を残して切った。写真中央下に雌花がついている。


IMG_1966.JPG

雌花が咲いたので防鳥網を掛けた。


IMG_1971.JPG

黄からし菜の種のサヤ。3種類の中で一番特徴が無い。しいて言えばシュッと細長い。


IMG_1980.JPG

ホワイト・マスタードのサヤ。大粒の種が一列に入ってる。


IMG_1984.JPG

ブラック・マスタードのサヤ。種が互い違いに入っている。


IMG_1990.JPG

奥の布トンネル(ショウガ)の手前が残ったジャガイモ。来週に収穫する。


IMG_1996.JPG

ブロッコリーと絹サヤ。絹サヤはもう殆ど終わりだ。ブロッコリーはこれまでにない出来。サツマイモの苗をくださった上の畠田さんとお隣の畠田さんに一番大きいのをお裾分けした残りがこれ。それでも大きい。


IMG_1998.JPG

キュウリとスナックエンドウ(1.5kg)とソラマメ(2.5kg)。


IMG_1999.JPG

上の畠田さんにいただいたタマネギ20個(4.4kg)とレタス3個。


IMG_2002.JPG

今日収穫したインカのめざめ19.6kg。一番大きいのは300gあった。ジャガイモの規格はSサイズ70g以下・Mサイズ70〜90g未満・LMサイズ90〜130g未満・Lサイズ130〜190g未満・2Lサイズ190〜260g未満・3Lサイズ260g以上。インカのめざめは普通50g程度。


IMG_2000.JPG

今日収穫したキタアカリ20.8kg。一番大きいのは340gあった。こうやって一週間以上乾かしてから箱に入れる。「キタアカリ」は来年春までに食べる。「インカのめざめ」は秋栽培するから10月までに食べる。