2012年05月01日 Tue

家庭菜園

IMG_0752.JPG

04/11に播種したパプリカが発芽した。一個だけ。足りないよ。


IMG_0753.JPG

04/19に追加で播種して04/24に発芽したホワイトマスタード2ポットを株毎に分ける。


IMG_0755.JPG

12ポットになった。03/29播種のホワイトマスタードは10株で計22ポットになった。ブラックマスタードが35株で黄カラシ菜が34株。追加しても少なめ。一株からどれだけ種がとれるのか今年やってみて感触をつかまねば。

散歩

17:00-18:05
くもり・22℃

「オヨヨ書林せせらぎ通り店」へ。
いつもの「つる幸」の玄関側の細い道を通っていく。

IMG_0764.JPG

この家もくたびれてきた。人が住まないと一気に傷んでくる。


IMG_0766.JPG

裏側。この感じが好きなんだけど。中に入ってみたいなぁ。


IMG_0768.JPG

ここはいい感じを保っている


IMG_0769.JPG

この家の横側は藤が茂って凄い。今からわさわさになっていく。


IMG_0771.JPG

藤の蔓が這う横べーション。夏になると壁は見えなくなり前面緑になる。


IMG_0976.JPG

吉村昭の「戦艦武蔵」と白浜芳次郎の「最後の零戦」

昼食・・・タケノコづくし

IMG_0759.JPG

昼からタケノコご飯。当然珠洲で掘ってきたヤツ。


IMG_0760.JPG

タケノコとピーマンと豚肉の炒め物。これは美味しかった。


IMG_0763.JPG

タケノコとワカメとナメコに三つ葉

2012年05月02日 Wed

家庭菜園

・鉢植えで育てていたブロッコリーを整理した。
・トマトを大ポットから樹脂鉢に植え替えて支柱を立てた。

IMG_0776.JPG

トマトの葉にテントウムシが来た。はやく卵を産んでくれ。


IMG_0783.JPG

04/21に追加で播種したユウガオが発芽した。


IMG_0786.JPG

イチゴの花が下を向き出した。実が大きくなってきているのだ。楽しみだ。
IMG_0779.JPG

無花果の春の実(花無花果)


IMG_0782.JPG

今晩から雨なのでイチゴを道路側から一列分下げる。実や花に雨が当たると調子悪くなるのだ。

2012年05月03日 Thu

家庭菜園

くもり・風が強い10時で17℃
・雨にかわるらしい・・・といいながら13:30になってもまだ降らない19℃
・家の前の道路の雑草をとった

IMG_0787.JPG

03/04に播種した鷹の爪を別ポットにわけた。


IMG_0788.JPG

04/25に播種したカボチャが発芽した・・・いや・・・する寸前。


IMG_0790.JPG

04/11に播種して04/20に発芽していたトウモロコシを別ポットに分けた。


IMG_0794.JPG

左にびよーんと伸びているのが「ランナー」。今は実を大きくするべきなのでランナーは切っている。樹脂鉢19個とプランター二個に7株・・・と全部で26株もあると毎日ランナーを切っているのにどれかがのびている。のびたランナーを探すのが日課になっている。これが土に付くとそこから根が生えて新しい株になる。その子株(太郎株)からまたランナーが伸びて孫株(二郎株)ができる。その孫株からランナーが伸びて曾孫株(三郎株)が・・・。親株が病気にかかっている場合は子株に伝染している恐れがあるのと株の大きさから普通は二郎株と三郎株を次年度の苗にする。でもうちは樹脂鉢で育てているので、苗用に別の鉢を用意するのは面倒。それで苗は育てないことにした。


IMG_0796.JPG

04/27に80粒播種した落花生のポットに地割れができて種が見える。種から太い根が下にドンと出た反動で種が上に上がり地割れができる。しばらくすると種がパカッと割れて芽が出てくる。そういうわけで「地割れ」ができればもうすぐ発芽するってことだ。


IMG_0797.JPG

暖地桜桃の葉が出て風当たりも強くなってきたので支柱を立てた。

2012年05月04日 Fri

家庭菜園

苗の用意に午前中いっぱい掛かってしまった。

苗を並べるパレットが足りないし、車庫のシャッターの前にも置く場所がなくなったので明日は車にできるだけ載せていく。まずはトランクが汚れないようにパレットを洗って乾かしてから苗を並べなおす。トランクにはぎりぎり3パレット載る。その他にシートの後ろの屋根の収納場所に小さな箱2つを載せる。
 パレット1 黄からし菜30
 パレット2 ブロッコリー16+ホワイトマスタード9
 パレット3 ブラックマスタード30
 箱1 キャベツ6
 箱2 キャベツ4+黄からし菜4+ブラックマスタード4

IMG_0810.JPG

明日持って行く苗


IMG_0807.JPG

ホワイトマスタードの葉はくびれが多い


IMG_0808.JPG

ブラックマスタードは全体的に丸っこい葉


IMG_0809.JPG

黄からし菜は根元にいくつかくびれがある


IMG_0812.JPG

シートの後ろの屋根の収納場所に苗を入れた箱を無理矢理載せる

来所

15:30-16:10

ウッディミタニの谷本氏来所
近所の山田さんがとられたという「ウド」と山渓清流米(コシヒカリ)5kgをいただいた。

IMG_0818.JPG

よし!

IMG_0814.JPG

綺麗に雨を弾いている

2012年05月05日 Sat

いっぱい定植した

06:00-21:30
くもり
  • 午後から雨の予定だったのでナメコの種菌を持ってきたが、なんとか降らずに予定していた畑仕事をこなすことができた。春の土曜日はすることが多いのでなるべく晴れて欲しい。一日遅れるととんでもないことになるのだ。金沢ではどんどん苗が大きくなっていくし、置く場所もなくなるし・・・。
  • 敷地内の草が伸びているので来週は絶対に草刈りをしないとまずい。ご近所からお叱りを受けそうだ。一週間経つともっとぼさぼさになっているんだろうなぁ・・・。もうしわけない。
  • ブラックマスタードと黄からし菜の苗4ポットずつ畠田氏にお裾分け。
  • ブロッコリー16株定植+キャベツ4株定植(ソラマメの隣)
  • キャベツ6株定植(中段奥)
  • 今年はゴマを植える年ではない(隔年で昨年植えた)のでカラシを作ってみることにした。和からしと洋からし(マスタード)をつくるため3種類の苗を作った。黄からし菜30株定植(アスパラの並び)。ブラックマスタード29株定植(中段手前)。ホワイトマスタード9株定植(下の道路側の堆肥置き場側)。
  • どれも葉物でモンシロチョウにやられそうなので布トンネルを掛けた。
  • タマネギの畝の草取り・・・和泉
  • ジャガイモの「芽欠き」と鶏糞・草木灰を追肥・・・というかうちでは元肥はやらないからこれが最初の肥料。その後寄せ土。
  • ソラマメの株元に寄せ土。
  • 冬ブロッコリーの側花蕾を収穫してから整理。耕して落花生用の畝を2本つくった。これで4本完成。あと1畝で終わり。
  • 下の道路側を耕して畝を2本つくった。
  • シイタケのホダ木に直射日光がよく当たる様になったので、夏用の場所(おもやの影になる裏側・井戸の横)に移動して遮光シートを掛けた。今シーズン最後のシイタケ2個収穫。
  • タケノコを16本掘って薪ストーブに大鍋を掛けて茹でた。池田さんと長村へ。
  • アスパラガスを収穫。一週間でとんでもなくのびていた。半分長村の実家へ。
  • ニンジンが発芽していた。よし。ニンジンは発芽さえすれば勝ちなのだ。播種したときに水をやっておいて二日後くらいに雨が降るとばっちり。今回は天気予報を見ながら播種して予報が当たったから一発で発芽した。
  • ミョウガの芽が出てた。知らずに雑草を抜いていて何本か芽を折ってしまった。ごめんよ〜。
  • 畠田さんから三つ葉・コシアブラ・フキをいただいた。半分を長村実家へ。
  • 04/24に案内状をいただいていたので畑の帰りに「ギャラリー舟あそび」に寄った。畑に行くための汚れてもいい捨てる寸前のボロ靴と作業後のツナギ姿で・・・アスパラガスと茹でたタケノコをお土産に。ギャラリーはとてもおしゃれな感じだった。それに似合わない我が服装・・・恥。篠原氏・舟見さんに橋本夫妻を紹介していただく。コーヒーをいただきながら話し込んでしまった。連休中は明るいうちに帰ろうとすると能登有料道路の料金所で渋滞するので暗くなってからの方が無駄なく運転できるのでちょうどよかった。
  • 押水経由で久しぶりに池田夫妻に会う。「Polo」に買い換えるとのこと。調べてみると1200cc・・・これくらいの大きさで十分なんだよな。ロードスターもNA型の1600ccで十分だったのにNCでは2000ccと大型化した。トルクがあって低速からでもアクセルさえ踏めば楽に加速できるのはいいんだけど無駄が多いような気がしてる。ND型が出るならば小さくして欲しい。
  • 帰って後片付けが全部終わったのは23:30だった。定植した苗が多かったのでポットを洗うのに時間が掛かる。
IMG_0826.JPG

チューリップは満開を少し過ぎてしまった。黄色の八重は「モンテカルロ」。白とピンクのは「ウィローザ」。奥の橙色が「バレリーナ」。一週間で一気に雑草に埋もれている。どうなっているんだこれ。


IMG_0827.JPG

これは「ウィローザ」。2年前は白のところがベージュに近かったんだけどちょっと黄ばんだ感じがしていた。こっちの方が好きだ。


IMG_0833.JPG

これは9年目(2004/03/27に植えた)のアスパラガス。一週間でこれだけのびた。左のネギは随分前に勝手に生えてきた。抜くのもかわいそうなようでそのままにしてあるのだが・・・葱坊主ができている。こういうしぶとい株の種を播くといいのかもしれんな。


IMG_0831.JPG

左が2年目(2011/04/24播種)。右が3年目(2010/02/28播種)のアスパラガス。3年目のは売っているのより太くなってる。畠田さんに「長村さんってアスパラの栽培うまいねぇ・・・」と誉められた。「こういうの見ていると化学肥料って必要ないって思うよ」とも。


IMG_0832.JPG

ニンニクは快調


IMG_0839.JPG

ソラマメの株元に寄せ土した。


IMG_0838.JPG

ソラマメの花


IMG_0841.JPG

ジャガイモの芽欠きをしてから鶏糞と草木灰をやって寄せ土。これは「キタアカリ」


IMG_0846.JPG

シイタケのホダ木の位置を夏用の場所に移して遮光シートを掛けた。


IMG_0848.JPG

04/21に播種したニンジンが敷きワラの下で発芽していた。


IMG_0819.JPG

ブロッコリーの苗を並べてから定植。@450。奥が少し余ったのでキャベツを4株。


IMG_0821.JPG

残りのキャベツはタマネギの下の中段に定植した。ここは新しく法面を切って開発したのでナメクジなどが少ないはず・・・ということでキャベツにしてみた。


IMG_0822.JPG

キャベツなどのアブラナ科はモンシロチョウにやられるので布トンネル。これが邪魔くさいんだ。ちょうどいい長さの布をストックの中から探してきて・・・竹を支柱にして・・・風で飛ばないように重しを載せて・・・と。


IMG_0825.JPG

ブラックマスタードは300ピッチで交互に3列。これも布トンネルを掛ける。


IMG_0834.JPG

ホワイトマスタードは9株。


IMG_0823.JPG

冬ブロッコリーを整理した後を耕す。この耕耘機・・・オイル漏れしている。ガスケットがいかれているんだと思うが、取り替えるのも大変そうなのでオイルを補充するという消極的対処でごまかすことにして、使い終わったらビニル袋の上に駐車しておくことにした。


IMG_0836.JPG

落花生の畝を2本。手前に横に2本畝をつくった。腰がくだけそうだ。でも、もう雨が降っても安心。焦らずに苗を育てることができる。


IMG_0835.JPG

左がキャベツ。右下が「ホワイトマスタード」。そのずっとむこうのトンネルは「黄からし菜」。その左に横に伸びているトンネルはブロッコリー。ホワイトマスタードの左隣の畝はショウガと里芋用。


IMG_0824.JPG

タケノコを大鍋で茹でた。収穫してからすぐに茹でるので米糠などは必要ない。


IMG_0851.JPG

今日の収穫物。左上からシイタケ・山椒の葉・タケノコ・ブロッコリーの側花蕾・アスパラガス。お裾分け後の写真。


IMG_0854.JPG

畠田さんから三つ葉・コシアブラ・フキを沢山。半分長村の実家へ。

2012年05月06日 Sun

台風か?

09:00雷が鳴って雨脚は強くて風はびゅんびゅん・・・と。
はて、今日、雨が降る予定だったか?
道路際に出してあったイチゴは風でもみくちゃにされて
葉が垂れ下がってしまった。雨の中鉢を後ろにずらしたが
どれも葉がぐったりしてる。
気温も14℃と高くないし・・・家の中に居るとこの時間にしては薄暗い
冬のような天候だ。早く晴れて暖かくなって欲しい。

家庭菜園

IMG_0856.JPG

午前中の悪天候が嘘のように太陽が出た。ユズに今年初のアゲハチョウの卵を発見。10個以上も生み付けられていたが粒が小さかった。


IMG_0860.JPG

04/27に88ポットに播種した落花生(おおまさり)の根が7.5cmポットから飛び出てきた。「おおまさり」だけあって根も太い。昨年までは9cmポットに播いていたが、苗の数が多いので置く場所に苦労する。今年は小さめのポットに播種して場所を節約することにした。ところが根が下からはみ出てきたのだ。普通、種が発芽するときは先に根が出てから葉が発芽する。落花生は直根が下へ伸びた反動で土を割って発芽する。それで種が生きていて活動しているか知るにはポットを裏返してみることにしている。普通は根がちょっと顔を出す程度なのだが、今回は小さいポットだったので深さが浅いためあっという間に穴から根が出たんだろう。この太い根がこのまま勝手にのびられるとポットから出せなくなってしまう。それで発芽したやつだけを9cmポットに移し替えることにした。根が出ているヤツと地割れして芽が出そうな44ポットを移し替えた。残りの36ポットには頑張って発芽して欲しい。

ちなみにポットの穴を塞いでいるのは新聞紙。本来なら鉢底石か赤玉土の大きめのを入れる。ポットの数が多くてちょうどいい大きさの石が足りなくなる。わざわざそのために赤玉土を買って用意するのも無駄だし新聞紙を15mm角に切ってあてることにしている。とっても安上がりで簡単。


IMG_6818.JPG

昨日収穫したアスパラガスを食べた。とてもおいしかった・・・が、臭い。オシッコが臭い。メタンオールかチオエステルか、何れにしても硫黄が主成分のくさい化学物質が原因らしい。そのにおいを感じ取れるのは約20パーセントの人だとか。アスパラガスを食べたあとでトイレに行って「くっさー」って思うのは全ての人じゃないんだ・・・。そちらの方が不思議。どちらかというとその臭いを感じ取れない方が進化しているのではないだろうか。その点でいうと、うちの二人はサルなみかも。はて、猿はそのニオイに気づくのか?

2012年05月07日 Mon

家庭菜園

IMG_0867.JPG

04/11に播種して04/24に発芽したセロリの様子。この状態ではパセリにそっくりだ。それぞれのポットにわけた。1ポットを16株にわけたのだが、まだこの密集状態のが3ポットもある。種を播きすぎてしまった。こんなにざくざくと芽が出るとは・・・。やってみないとわからないものだなぁ。


IMG_0868.JPG

03/04播種・04/19発芽のナス(豊国)の様子。2ポットを6株に分けた。


IMG_0869.JPG

03/04に播種して04/19に発芽。もう1ポットは05/03に2株に。今日は3株に。合計5株になった。


IMG_0870.JPG

左からセロリ16ポット。鷹の爪3ポット。ナス6ポット。バジル11ポット。


IMG_0872.JPG

「ほがらか村」で骨粉(とん骨ペレ/三興株式会社)を買ってきた。1,920円。3-17-0だから窒素3-リン酸17-カリウム0となる。カリウムが欲しいときは草木灰をやることにしている。窒素が欲しい場合は堆肥ね。次回ニンニク・ニンジン・無花果にやる予定。リン酸は土の下の野菜に効果がある。・・・とはいえ、こんな大袋じゃ10年くらいもっちゃう。でも小袋じゃ売っていないんだ。

ついでに苗の価格を見てきた。キャベツ50円。落花生210円。ナス(千両2号)200円。サトイモ(苗)200円。昨年あたりからか・・・「ムサシ」や「ほがらか村」へ行くと定年退職したような年齢のおじちゃん・おばちゃんが急に多くなったような気がする。年金はあてにならないから自給自足を考えているのか?でも、苗を買っていたらあまり経済的でもないよ。一株でも枯れたら損しちゃう。趣味ならいいんだけどお金も市場をまわることになるし。うちのお隣さんはピーマン・ナス・イチゴ・ブロッコリーなどの苗を植えてまともに収穫したことがない。今、そのプランターには雑草がもりもり生えてる。雑草なら100%失敗はしないけどね。

餅つき

  • 前回は04/14
  • 23:30-24:00(05/06) 餅米1.8L×2を研ぐ。
  • いつもと同じでとぎ汁は植物にやる。バケツ2杯+2Lペットボトル8本分。
  • 今回の豆餅は前回の残りの丹波の黒豆90cc+自家製落花生210cc
  • 08:00 1回目の水切り
  • 08:30 1回目の蒸し始め→蒸し上がり09:05
  • 09:07 1回目のつき→つき上がり09:13
  • 09:03 2回目の水切り
  • 09:33 2回目の蒸し始め→蒸し上がり10:03
  • 10:06 2回目のつき→つき上がり10:13
  • 10:30 後片付け終了
  • 18:00 斗棒箱から取り出し(つき上がりから約7.5時間後)
  • 豆餅41cm・昆布餅36cm
  • 11:30(05/08) 切りわけ(取り出してから17時間後・かたさはちょうどよかった)
  • 12:00 作業終了
IMG_0861.JPG

餅米の研ぎ汁は植物へ。何回目の研ぎかで濃度が違ってる。


IMG_0862.JPG

豆餅に入れる黒豆と落花生。餅米の上にのせて一緒に蒸しあがり。


IMG_0863.JPG

昆布餅用の昆布(1袋の半分で40g・近江町市場の比賀商店で1袋350円)と塩(昆布餅には大さじ1杯・豆餅には大さじ1.5杯)


IMG_0865.JPG

昆布餅の完成間近


IMG_0885.JPG

昆布餅34枚・豆餅37枚になった

2012年05月08日 Tue

家庭菜園

IMG_0877.JPG

落花生の残りのポットについて考えてみた。毎年落花生の発芽には苦労している。発芽しないポットを待って無駄に日数を費やしていたのを思い出した。発芽しそうもないやつをポットから出して土を崩して調べた。44ポットのうち4ポットしか発根していなかった。腐っていない19粒は濡れ新聞紙で挟んで様子を見ることにした。これで発根するなら来年から全部これでやってもいいかも。


IMG_0878.JPG

追加で播種することにした。上下を間違えないように殻から出して並べる。左上の網が集まっている部分が子房柄(しぼうへい)の付いていた地上側。


IMG_0880.JPG

殻を割る。親指側が子房柄のついていた地上側。種もその向きで植えればいい。下側のピンと尖っているところから根が出る。上側のつるんとした方がパカッと割れて4枚セットの葉が出てくる。


IMG_0881.JPG

種の上下を間違えないように向きを揃えて濡れ新聞紙の上に置いて吸水させる。


IMG_0883.JPG

50ポット追加した。


IMG_0886.JPG

イチゴの下葉とランナーを散髪した。


IMG_0892.JPG

イチゴの実は少しずつ大きくなってきている。思ったよりザクザクと実がついた。


IMG_0889.JPG

玄関を出たらちょうどアゲハチョウが飛んでいた。柚子を見に行くと卵が・・・今日は30個。この写真では手前側に5個、3個目の斜め後ろにも1個。


IMG_0893.JPG

03/16播種・04/19発芽のユウガオ。丸夕顔はカンピョウの材料。これは長夕顔(これでも干瓢は作れる)。実は冬瓜とほとんど同じ。冬瓜のようなくさみがないので僕はこちらの方が好き。煮て餡かけにして冷やしたのにショウガを擦りおろしてのせると暑い夏には最高。


IMG_0894.JPG

03/16播種・04/08発芽のトウモロコシ(ゴールドラッシュ)。もう定植だ。

2012年05月09日 Wed

家庭菜園

IMG_0903.JPG

04/27に88ポット播種した落花生の一株が発芽した。普通の双葉と違って4枚ずつが折りたたまれている。それがシャキーンと出てくる形はかなり格好いい。播種してから二週間程度でこういう葉が種の中で作られるというのには驚く。そのきっかけが単に「水」なんだから・・・。


IMG_0904.JPG

04/08から芽出ししていた大野のサトイモ13個のうち3個が萌芽した。元川さんのサトイモは18個のうち13個が萌芽している。


IMG_0899.JPG

ワサッと生えてきたセロリの残り3ポットを1株ずつそれぞれ別のポットにわけた。左からセロリ24ポット。ついでにナス6ポット・パプリカ6ポットもわけた。セロリは05/07に分けた分16ポットもある。全部で40ポット・・・植える場所がないじゃないか。だいたい母のリクエストで作るだけでうちでもそんなに消費しないし・・・せいぜいカレーとかサラダ・スープくらいか。

双葉と本葉の形がパセリと似ているなと思った。調べてみたら・・・なーんだ・・・セロリもパセリもミツバもセリ科だ。セロリなんてオランダミツバというらしい。ミツバにしては茎が太いが。1800年頃にオランダ船でもちこまれたが「独特の強い香りのために普及しなかった」とか。わかるような気がする。普及したのは戦後だって。


IMG_0907.JPG

03/16播種・04/19発芽のトマト(麗夏)を大ポットに移した。全体的に元気がない。布トンネルの中に入れてあったのだが・・・何が悪いのかよくわからない。デルモンテの「ぜいたくトマト」と比べると葉の色が薄くて勢いがない。


IMG_0906.JPG

ぜいたくトマトの脇芽をとって挿し木した。種から育てるよりこっちの方が効率がいい。


IMG_0908.JPG

花無花果の芽はいくつか付いていたが、自ら落としていって残ったのが2個。

2012年05月10日 Thu

「黒部の住宅・医院」

14:05-14:10
くもり
日本海建興株式会社の早川隆志氏と富ア茂樹氏が来所
挨拶に・・・とのこと。
このボロ屋までわざわざ?
恐縮です!
設計変更の件。作業進めていますとのこと。

2012年05月11日 Fri

寒っ!

気温が十数度しかない。
ファンヒーターを点けてるが、もう灯油がない。
高気温型の苗にはよくないなぁ。

「黒部の住宅・医院」

終日図面修正

質疑回答項目を修正
減額確定項目を修正

2012年05月12日 Sat

家庭菜園

IMG_0910.JPG

04/27に88ポットに播種した落花生。05/08にポットから出してチェックしたら40ポットが発根していなかった。そのうち腐っていなかった19粒を濡れ新聞紙で包んで様子を見ていた。根がちょんとのぞいているのやちゃんと発根している種が11粒あった。このままにして根が横にこれ以上伸びても困るのでポットに植えた。残りの8粒はもう少し様子を見てみる。

夕食

21:40-22:35
冬かっ!・・・と突っ込みたくなるくらい寒い。11℃
焼鳥BIRDへ

2012年05月13日 Sun

家庭菜園

IMG_0915.JPG

落花生の4枚組の双葉が開いた。発芽したのが4個。発芽寸前が4個。落花生は夜になると葉をとじて寝る。


IMG_0917.JPG

明日定植する予定の苗を準備。左上からホワイトマスタード×12。レタス(04/28に畠田さんの奥さんからいただいたやつ)×5。トウモロコシ×5。中央は畠田さんにあげる長ユウガオ×2(うち用の苗はまだ小さいので定植は次回にする)。サトイモ×4。右がトウモロコシ×18。


IMG_0912.JPG

父の車庫の前は苗で一杯。はやく定植してすっきりしたいものだ。無くなるのは6月中旬頃か・・・。緑の葉が好き放題に伸びているのは「イチゴ」・・・どうしてこんなに大きくなってしまったんだろう?

2012年05月14日 Mon

ケヤキにナメコを植菌

04:10-19:45
晴れ
  • 朝は寒くて露が降りていた。桜峠05:40で6℃だった。
  • いつものお礼に畠田さんにカシューナッツ1kgを。長ユウガオの苗2株も。
  • タケノコを掘って大鍋で茹でた。畠田さんからも朝掘りのをいただいた。全部で15本くらい。来週は畑に来られないのでタケノコは今回が最後だな。
  • サトイモ4株・トウモロコシ23株・ホワイトマスタード12株・レタス5株・最後のブロッコリー3株を定植した。
  • 道路際が草ぼうぼうになっていたので今年初の草刈り。草刈り機の調子が悪かった。買った当初からエンジンの掛かりが悪くて何度も紐を引っ張らないとうまくいかないのだ。畠田さんに相談してみたらプラグを替えてみようかと・・・器具置き場から持ってきてくださったのを付けたとたん一発始動。安いプラグはダメだとのこと。刈った草は竹林に積んだ。
  • アスパラガスが倒れないように紐張り。
  • ケヤキにナメコを600コマ植菌。11:30-16:00までの4時間もかかった。ケヤキは堅いし重いし疲れが倍増だった。納屋でビニールシートの中で水を掛けたあとクルンでおいた。植菌が時期的に遅かったので二週間後に本伏せする予定。場所は倉庫裏のミョウガと竹林の間。植菌作業はいつものように畠田氏の電気ドリル(うちは水道電気を引いていないのでドリルがあっても使えない)と木槌を借りてやっていた。たまたま作業の手を休めて畠田さんと話しているときにバーンと目の前で何かが破裂した。畠田さんも僕も何が爆発したのかわからなくて、きょろきょろ。向こうから畠田さんの奥さんが「何か爆発した?」と顔を出す。「いや、僕はドリルを使っていなかったし。え、ホダ木が破裂したの?まさか木が・・・」とホダ木が積んである一輪車を見るとタイヤがバーストしてる。その時積んであったホダ木は2本だから荷重は少ない。ゴムが劣化して自然に破裂したらしい。「こんな場面に出くわすってちょっと無いよね」と畠田さんと苦笑い。
  • タマネギの葉の色が薄くて病気のようだ。やっと収穫間近になったというのに・・・。どうなるのよ。
  • 前回定植したブロッコリー・キャベツ・カラシに鶏糞を追肥。キャベツもブロッコリーも虫がついていないので綺麗でいい感じ。唯一ブラックマスタードの葉だけが点々と虫に食われたような痕があったが、これまでに見たことの無い食い方。
  • ジャガイモが全部萌芽していた。
  • ニンジンの敷きワラをとって古いナメコのホダ木に掛けた。
IMG_0929.JPG

アプローチ。草ぼうぼうで嫌になってしまう。


IMG_0933.JPG

少し残ってはいるけどさっぱりした。


IMG_0930.JPG

道路際もこれじゃぁ・・・なぁ。近所迷惑だよね。


IMG_0931.JPG

刈った草は竹林へ。草刈りは今日のメインの仕事。


IMG_0934.JPG

もう一つ今日の大切な仕事。ナメコの植菌。右の2本は一人では持てない。左と中央のは一人でぎり、持てるくらい。ケヤキってホントに重い。ナメコは400コマ×1箱・100コマ×2箱。細い木が何本か余った。薪だな。


IMG_0935.JPG

箱を開けると・・・買ってから時間が経っているのでコマが菌で埋まってる。


IMG_0937.JPG

ドリルで穴をあけてコマを入れ、木槌でトントントン。簡単なのだがホダ木はケヤキなので重く堅い。シイタケの時よりしんどかった。600コマというのもはじめてだったし。


IMG_0944.JPG

前回定植したブロッコリーは虫害も無く綺麗。鶏糞を追肥して土寄せ。


IMG_0945.JPG

黄カラシ菜にも追肥。


IMG_0947.JPG

ホワイトマスタードは葉にくびれが多くてトマトみたい。


IMG_0949.JPG

ブラックマスタードにも追肥。


IMG_0950.JPG

ソラマメは安心していられる。君は優等生だよ。


IMG_0951.JPG

ニンニクは2本くらい発育不良のがあるけどおおよそいい感じ。


IMG_0954.JPG

ニンジンの様子。敷きワラをはずした。


IMG_0955.JPG

普通、アスパラガスはコスモスみたいにひょろっとしてふらふらしている。8年目のアスパラはがっしりと伸びて「木か?」って感じになってきた。芽はもう親指より太いくらい。その右側は今日定植したトウモロコシ。


IMG_0925.JPG

ジャガイモの様子。いい。とてもいい。


IMG_0926.JPG

タマネギは葉の色が薄く、外側の葉が黄色くなってきている。全体的に勢いが無い。


IMG_0956.JPG

収穫したアスパラガス。


IMG_0960.JPG

上が茹でてきたタケノコ。ジップロックに3つ。畠田氏が採ってきてくださったフキ。大きめシイタケが一個出ていた。(もう出ないと思っていたけど「それでも、もしかして」・・・と遮光シートを捲ってみてよかった)

2012年05月15日 Tue

家庭菜園

終日雨。
明日から最高気温が20℃をこえる予報。
ここ数日寒かった。

敗者復活戦で濡れ新聞紙につつんでいた落花生の
2粒が発根したのでポットに植える。残りは6粒。

外に出してある落花生のポットは雨が掛からないように
庇の下や玄関の中に避難。雨が掛かって土が湿りすぎると
腐るから。ホントに手間が掛かる・・・とはいえ、定植したあと
は収穫まで楽なんだけどね。

2012年05月16日 Wed

家庭菜園

  • 久しぶりに良い天気で気温も上がりそう。
  • 04/11播種のカボチャとパセリ・04/13播種の青シソの発芽しなかったポットを整理した。
  • 黒豆(大豆)播種用のポット40個に土を入れて準備。
IMG_0967.JPG

いやー。勘違いしていたよ。これまで落花生の双葉は4枚一組でばさっと出る・・・と思っていた。ネットで検索しても同じように思っている人が多いようだ。種がパカッと割れて、それが双葉になってる。種自体が双葉という意味。4枚一組のは本葉だった。とすると種が地上に飛び出して割れた時点で発芽ってことか・・・。何年も落花生をつくってきたのに今日初めて気づいた。「はて、割れている実がどうして黄緑色しているんだろ?」って不思議に思ったんだ。普通はここまでパカッと割れないので種の断面が黄緑色になっていることに気付きにくいわけ。おおまさりは種が大きくて土からの飛び出し方がすごいので気付いた。初期の葉の広がり方も普通品種とはちょっと違っていて、この写真のような形は初めて見た。葉が拡がってしまえば下の写真のようにいつもどおりなんだけど。。


IMG_0962.JPG

最初に発芽した「おおまさり」の葉の緑が濃くなってきた。


IMG_0961.JPG

イチゴは色づきはじめてる。もうすこし実が大きくなってほしいぞ。


IMG_0971.JPG

トマトの一番果がもうついている。


IMG_0972.JPG

二番果の蕾がついている。まだちゃんと根付いていないと思うが・・・。

散歩

13:30-14:30晴れ・20℃
「オヨヨ書林せせらぎ通り店」へ

IMG_0975.JPG

奈良に一泊で出かけるので電車の中で読む本を探してきた。
新田次郎の「雪の炎」・「聖職の碑」
吉村昭の「海の史劇」・「破獄」
夏見正隆の「亡命機ミグ29」

大学芋

IMG_0979.JPG

まだサツマイモが3箱も残っている。消費するために大学芋を作ってもらった。贅沢にゴマをたっぷりふりかける。このゴマは2009年に収穫したもの(ゴマは面倒なので1年おきに栽培している)。昨年収穫したゴマは人にあげて、うちで消費するのは古いヤツ。まぁ、お米と違って古くても風味が少し落ちるくらいで、まずくはならないのでよしとする。実家にお裾分けしたらキウィ7個がお返しでかえってきた。

2012年05月17日 Thu

切符

13:00-13:12
晴れ
チケットプラザ金沢駅前店(都ホテルの1階)
金沢―京都の自由席特急券6,200円→5,800円

駅へ買いに行くより近い上に往復で800円安くなる。

家庭菜園

IMG_0981.JPG

05/08に追加で50ポット播種した落花生を点検した。7.5cmポットから根のはみ出たのを9cmポットに植え替えた。


IMG_0986.JPG

50ポットのうち発根しているのは24ポットだった。腐っているのは捨てて、いけそうなのは濡れ新聞紙で挟んで様子を見ることにした。やっぱり発芽率50パーセントか・・・。成績悪いな〜。


IMG_0987.JPG

黒大豆を播種した。


IMG_0990.JPG

7.5cmポットに2粒ずつ32ポット。

茹で落花生

倉本さんのお土産にゴマとお酒(天狗舞720ml)。
夜のおつまみ用に茹で落花生をつくった。
乾燥しきっているので時間は長めで・・・圧力鍋で50分+蒸らし60分。
・・・では、時間が足りず・・・まだ硬め。追加で10分+蒸らし50分。
冷凍して持って行く。

2012年05月18日 Fri

奈良へ

  • 金沢駅3番線06:11発→特急サンダーバード4号(大阪行)→京都7番線08:37着・・・の予定が敦賀で落石センサーが作動したとのこと。点検が終わるまで40分停車。停車中に台風のような雨風になった。遅れに遅れて09:20京都着
  • 近鉄京都09:09発→京都線(急行)橿原神宮前行→大和八木10:12着(860円)の予定していた電車に乗れず。近鉄京都09:50発→特急橿原神宮行き→大和八木10:38着(4号車37番)(乗車券860+特急券870=1,730円)に乗る。
  • 倉本氏・二瓶氏と待ち合わせして今井町へ→音村家200円→平宗柿の葉ずし法隆寺店で奈良ランチ(柿の葉ずし5個+にゅう麺+温泉卵+デザート)1,100円→法隆寺 1,000円→当麻寺に行く予定だったのだが時間が足りずに慈光院1,000円(抹茶付)→今井町・嘉雲亭で宿泊5,250円→大和八木の駅前の居酒屋で夕食(二瓶氏にごちそうになる)
IMG_0996.JPG

今井町は前回2004/08/08に倉本氏に案内していただいた。あれからもう8年か・・・なんだか「数年前」って感じなのだが・・・。今回は大高建築設計事務所OBの「二瓶さんが同窓会での桑名泊のあとで奈良によるらしい。長村くんもどう?」と倉本氏に誘われたのだ。歳をとってくると次は無いかもしれないから行く!

続きを読む

2012年05月19日 Sat

奈良2日目

今井町→唐招提寺 600円→入江泰吉記念奈良市写真美術館 500円→新薬師寺 600円→吟松高畑本店で蕎麦大盛り850円
志賀直哉旧居 350円→頭塔 300円→写真美術館に戻ってお茶→東大寺 500円→東大寺絵馬堂茶屋でマンゴージュース→近鉄新大宮16:25発→奈良線(急行)大阪難波行→大和西大寺16:28着→柿の葉ずし平宗西大寺店1,974円・大和西大寺17:08発→京都線(急行) 京都行→京都17:48着(610円)→二瓶氏は東京へ→京都0番線18:09発→特急サンダーバード35号(魚津行)自由席5号車→金沢7番線20:18着

20120519scan-018.jpg

20120519scan-019.jpg

唐招提寺チケット 600円

今日は改修工事の終わった唐招提寺から見学予定。いやぁ。昨晩は楽しかった。二瓶さんはとっとと寝て朝5時半くらいから二時間も今井町を散歩・・・完全に老人の時間割になってる。倉本氏と僕は2時過ぎまで話をしていた。倉本さんは田んぼを持っている(好きで持っているわけでもなく昔からということらしい)が自分では作っていない。貸している・・・といっても地代は年に千円か二千円程度らしい・・・その人が高齢化でもう稲作をやめる。息子も農業をしない・・・それで田んぼを返す・・・となったらしい。そうなると不耕作地となる。雑草が茂るので草刈りをシルバー人材センターなどに依頼しなくてはならない。年に4・5回は頼むと10万円くらいになる。土地を売るにしても買い手もいないし、遠いので自分で管理もできない。「なんとかならんかね」・・・と。耕作放棄地の多い今では地主と小作人の立場が逆転してしまって、お願いして作ってもらわないと地主の方が大変なわけだ。「建築やめて半分畑にして、半分は米を作って自給自足にしようぜ!今からは農業だって!」と僕。「いや、まだ建築したい」と倉本氏・・・とか。群馬の博物館の前に一度大高さんからもっと勉強しろと最後通牒を突きつけられた・・・「それで頑張ったんだけど、天井伏図にミネラートンの筋を全部描いて・・・それが大高さんにうけちゃってさ・・・」「え、えっ?そんなくだらないことで評価されるんかい。それなら事務所に居るときに教えて欲しかったよ」・・・とか。話していたら2時になっちゃった。

続きを読む

草取り

IMG_1380.JPG

僕は奈良旅行で珠洲に行けなかった。和泉は教室があるので一人で行って、朝、畑作業もしてきたとか。エンドウ豆の草取りをしてからアスパラガスを収穫。畠田さんのお母さんのタマネギも病気になったとか。畠田さんのムサシへの注文に便乗した鶏糞4袋876円・一輪車4,780円が届いていたとのこと。

2012年05月20日 Sun

家庭菜園

IMG_1384.JPG

敗者復活戦の落花生のうち6個が発根していたのでポットに植えた。


IMG_1385.JPG

イチゴが良い感じになってきた


IMG_1389.JPG

昨年は何度も収穫寸前の熟した無花果を盗まれているので、しかたなくイチゴにも布を掛けた。これで鳥からの被害は抑えられるのだが、人間が一番危険だ。


IMG_1392.JPG

トマトにも実がついてる。もう直径が18mmになってる。

2012年05月21日 Mon

家庭菜園

IMG_1393.JPG

イチゴを6個収穫した。ちょっと酸っぱいけどイチゴらしい味してる。


IMG_1394.JPG

05/17に播種した黒大豆が発芽した。

2012年05月22日 Tue

家庭菜園

IMG_1396.JPG

パセリを収穫した。薹が立ちはじめてる。今年はあまり調子よくなかった。


IMG_1398.JPG

イチゴを12個収穫。累計18個。


IMG_1399.JPG

父がタイに旅行に行く間、車を車庫に入れるという。冬で雪が積もるわけでも無いのに・・・めんどくさっ。それで仕方なく車庫の前のイチゴを別の場所に移し、車庫の中を大掃除した。

2012年05月23日 Wed

家庭菜園

  • 05/02に1株。05/22に2株と今日1株を04/20に買った「ぜいたくトマト」をナーセリーポットのA-190(2.7L)からA-265(8.5L)に植え替えた。この樹脂鉢で最後までいく。
  • オーニソガラムの花が終わったので茎を伐った。もう1本伸び始めている新しい茎に期待する。かなりアブラムシがついていた。
  • 黒豆の薄皮はかなり強いようでなかなか双葉が開けられない状態だった。少し水で湿らせてから竹串の先で薄皮を剥いてやった。
  • 父のクラウンは昨晩から車庫の中に入ってる。普段はうちの前の大きな駐車場を借りて停めている(以前までうちが借りていた区画/駐車場の一番端なので幅が広くてとても停めやすい)。そちらにロードスターを停めて、うちが借りている区画に苗のパレットを並べた。アスファルトの上の畑になった。
IMG_1404.JPG

畑になった駐車場。右側の布を掛けてあるのは発芽中の落花生のパレット。豆が飛び出た状態なので鳥に食べられるのだ。昨年はそれで1畝が全滅した。


IMG_1403.JPG

卵をみつけそこねて孵化したアゲハの幼虫がいっぱい。


IMG_1405.JPG

いつもなら6月に入って半額になるムサシのショウガ。今年は売れ行きが良いのか、それとも仕入れを控えたのか残り一袋。うーん。近江生姜(大ショウガ)は神経質なので失敗の可能性があるので小ショウガの三州生姜は予備として欲しいんだなぁ。半額になっていないけど、生姜をお裾分けするために買うか・・・。


IMG_1406.JPG

残り物だけあって上の二つは干涸らびて多分アウト(一応芽出しはしてみるけど)。それを含んで13個に折った。このメンバーで芽出ししてみる。

IMG_1407.JPG

04/23から芽出ししている大ショウガ15個を一度掘り出して並べ直す。左が小ショウガ13個で右が大ショウガ。近江生姜の方は萌芽してる。この調子で行ってほしい。

ホース取付

IMG_1409.JPG

母が家の玄関と裏口の蛇口なんだけど・・・ホースを取り付けにくい(特に裏口のは水やりのたびに毎回取り付け、取り外しをしているらしい)からなんとかしてほしいという。両方の蛇口の先端がネジを切ってあるヤツならいいのに・・・と見に行くと、片方がネジが切ってあり、もう片方はつるんしているやつ。「ちぇっ。設計事務所をやっている人の自宅がこれかよ!」と文句を言いつつ、ムサシでそれぞれに合うアダプターを買ってきた。いつもと同じ株式会社タカギのを買う。ネジ付き蛇口ニップル298円×2。ホースのニップル側に取り付けるコネクター395円×2。蛇口の先がニップルになっているヤツ(散水用ワンタッチパイプ)1,180円。片方の蛇口の先を取り替えるので工具箱からウォーター・ポンプ・プライヤーを持って行く。これは銀杏の殻を割るときにしか使ったことが無い。初めてまともな使い方をされるので、工具もさぞや嬉かろ。


IMG_1413.JPG

こっちの蛇口はネジが切ってあったのでニップルをねじ込んで終了。ホース側にコネクターを取りつけて終わり。本来こうであるべきだよな。


IMG_1410.JPG

こちら側は先端がこんなだからニップル付きのものに取り替える。


IMG_1411.JPG

先をウォーター・ポンプ・プライヤーで取り替えてからホースにコネクターを取りつけてカチャッとはめ込んで終了。ここは狭い場所なのでホースを取りつけたままにしておきたくはないらしい。それで毎回ホースを突っ込むのが面倒で大変だったと。ワンタッチになって喜んでいた。こういうのって旦那(父)がやればいいんじゃないのか?建築士なんだし。

案内

株式会社浅田屋の代表取締役に久太氏が就任した案内を受け取る。
裕久氏は会長に。

2012年05月24日 Thu

家庭菜園

IMG_1419.JPG

今日収穫したイチゴ24個。母にもお裾分け。累計42個。


IMG_1420.JPG

黒大豆の双葉は種そのまま。


IMG_1421.JPG

セロリはなかなか大きくならない。ちょっと緑色が薄いのが気になる。


IMG_1422.JPG

今週末畑に定植する落花生は36株。


IMG_1423.JPG

「ぜいたくトマト」の脇芽をとって水栽培をはじめた。一週間位して根が出たら土に植える。はやい時期の脇芽はトマト栽培に間に合うし、無料の苗と同じなので、ちょっと大きめにしてからとることにしている。


IMG_1425.JPG

一回り大きめのポットに植え直し。左5ポットがパプリカ。右の5ポットが鷹の爪。

2012年05月25日 Fri

家庭菜園

IMG_1428.JPG

今朝収穫したイチゴ。21個/累計63個。毎日イチゴを食べられるのは嬉しい。


IMG_1429.JPG

定植する苗を準備。入れる箱毎に分けておいて夕方に積む。トマト×5+トウモロコシ×5+サトイモ×18+キュウリ×2+カボチャ×3+長ユウガオ×4+落花生×36。ロードスターの屋根収納部にまで使って持って行く。これで5パレット分の苗が無くなるので場所のやり繰りもちょっとは楽になる。


IMG_1431.JPG

定植する前に苗のチェックをしていた。定植後は布トンネルで覆うので、そのなかで虫が繁殖しては何の意味も無いので・・・あ、やっぱり蛾の卵が・・・カボチャの葉の裏にびっしりと。この整然と並んでいる様が「いー」ってなる。


IMG_1433.JPG

うわっ。これはすごい。こんなの見たこと無い。やっぱり布トンネルは必要だな。


IMG_1444.JPG

トランクに3パレット+小さい箱1つ・・・でぎっしり。


IMG_1443.JPG

助手席の足元に箱をひとつ。


IMG_1439.JPG

ハードトップの収納スペース(本来は物を置いてはいけない場所)に箱を三つ。そういう場所では無いので、箱をここに入れるのにもとても苦労する。これで物を入れるスペースは苗のために使い切ったので、弁当や着替えなどの荷物は運転席とふくらはぎの間に無理矢理入れる。こういうときはロードスターより軽四の方が随分まし。

2012年05月26日 Sat

沢山苗を定植した

05:40-18:00晴れ
  • 落花生を36株定植。@600で一畝に15株。
  • トウモロコシ5株を前回の横に定植。
  • サトイモを定植。前回は元川さんのサトイモを4株植えたが、今日は12株定植した。大野のサトイモは畝を作ってから6株定植した。
  • トマト(麗夏)は5株を中段の倉庫側に植えて支柱を立てた。
  • キュウリ3株はホワイト・マスタードの横に植えて布トンネルを掛けた。
  • キュウリと少し間をあけて長ユウガオ3株とカボチャ3株を定植して布トンネルを掛けた。畠田さんに長ユウガオを1株お裾分け。全開の戸で3株になった。定植しようと手に取ったらもうウリハムシがついていた。油断できないなぁ。
  • 落花生の最後(5本目)の畝とサツマイモ用の畝をつくった。残りは黒豆用の畝のみ。次回耕耘すればなんとか間に合う。
  • 耕耘機のオイル漏れは畠田さんの点検で、ガスケットからでは無いことが判明した。汎用エンジンなのでどういう向きにでも取りつけられるようにオイル入れの蓋が二ヶ所あってカバーの中にもう一ヶ所が隠れていて、その蓋が緩んでいたらしい。ついでにプラグを交換した。
  • 納屋と道路の間にビワや無花果などの果樹を植えてあるのだが、草ぼうぼうで・・・今日も刈れなかったから次回は絶対に!
IMG_1446.JPG

600@でポットを並べてから定植する。一畝に15株だった。昨年鳥に苗を抜かれたので今回はちゃんと布トンネルを掛けておいた。


IMG_1463.JPG

トマトを5株450@で定植して支柱を立てた。


IMG_1447.JPG

落花生の5本目の畝と大野のサトイモ用の畝をつくる。


IMG_1449.JPG

手前がカボチャ3株。奥が長ユウガオ3株。間隔は90cmくらい。布を横に置いて長さをチェックしながら植えるのだ。布トンネルはせいぜい2・3週間くらいで外してしまうんだけどね。


IMG_1450.JPG

ジャガイモ(キタアカリ)に花が咲いていた。インカのめざめはまだ。


IMG_1452.JPG

左からアスパラガス2畝。ニンニク。ソラマメ。ブロッコリー(布トンネル)。一畝空き(ショウガの予定)。右がジャガイモ2畝。


IMG_1453.JPG

ジャガイモが2畝。かなり大きくなってる。左がインカのめざめ。右がキタアカリ。


IMG_1454.JPG

手前がニンジン。トウモロコシは27株・・・網を掛けなくちゃダメなんだけど面倒だな。


IMG_1455.JPG

ニンジンはまだ小さい。畠田さんのはもうかなり大きくなっていた。


IMG_1456.JPG

黄からし菜。先週は奈良旅行のため畑に行けなかったので布トンネルを取れなかった。それで頭がつかえてぐにゃぐにゃになっていた。ごめんよ〜。


IMG_1457.JPG

黄からし菜の蕾


IMG_1459.JPG

左からホワイト・マスタード。キュウリの布トンネル。長ユウガオの布トンネル。カボチャの布トンネル。これらの布トンネルは頭がつかえるまで掛けておく。少しでもウリハムシの被害を少なくしたい・・・といっても無農薬ではウリハムシだらけになっちゃうんだけどね。


IMG_1458.JPG

ホワイト・マスタードの花


IMG_1460.JPG

ミョウガ・・・倉庫の裏のミョウガの写真を撮り忘れた。日当たりが悪い(ミョウガにはちょうど良いのだが)ので、こちらより小さいはず。


IMG_1462.JPG

ブラック・マスタードの花。黄からし菜とホワイト・マスタードとも区別が付かないが種ができると、そのサヤが茎に密着するので他の種類と区別がつくらしい・・・ホントなのか早く種がついてほしい。


IMG_1464.JPG

タマネギの様子。外側が枯れて嫌な感じ。近所の畑もみなさんそうらしい。このあたりがみんな同じようにということは天候や気温のせいで病気になったようだ。冬が終わったあたりは良い感じで喜んでいたのに・・・。このままだと今年のタマネギは買うことになるのか・・・。


IMG_1466.JPG

こんな感じで外側の葉が枯れてきている。実ったときの雰囲気とは全然違う。


IMG_1445.JPG

新品の一輪車が4,780円と鶏糞4袋で876円(配達料込)。今日も草取りした雑草を運んだり、布トンネルが風で飛ばないように抑える瓦をのせたりと大活躍。これまではちょっとずつ手で運んでいたんだよね。とても作業が捗るようになった。


IMG_1467.JPG

今日の収穫。左からスナックエンドウ。畠田さんにいただいたフキ40本。右がアスパラガス25本。


IMG_1468.JPG

からし菜を収穫。


IMG_1469.JPG

今年も畠田さんの畑で自生してきた青シソをいただいた。9株をポットに植えた。

2012年05月27日 Sun

掃除

07:30-08:05
晴れ
町内の道路清掃と雑草とり

行く

13:10-13:40
小島さんの家に・・・。

家庭菜園

IMG_1472.JPG

今日のイチゴ34個/累計97個。大粒のは3.5φ×4cm。器の直径は18cm。


IMG_1474.JPG

05/09に「ぜいたくトマト」の脇芽を3本挿し木した。一つは枯れたけど2株が残っていた。ポットの底から根が出てきたので大きいポットに植え替えた。


IMG_1475.JPG

無料で2ポットの苗ができた。


IMG_1477.JPG

6号鉢のイチゴについていた実を収穫し終わったので整理した。根がびっしり。


IMG_1478.JPG

鉢が小さかったので土が足りなかったんだろうね。根がすみずみまで張り巡らされていた。土の多さで実の数も違ってくるようで大きめの鉢に植えた株には大粒の実が沢山なっている。


IMG_1479.JPG

イチゴを整理した土を使って黒豆の第二弾を播種(2粒ずつ21ポット)した。パレットにあと3ポット入るのだが土が切れた。イチゴを整理しないと土が無いのだ。

父が旅行から帰ってきて車を車庫から出した。いやー車庫が空くと広いねぇ。やっと奥にあった残りの土を持ち出すことができた。黒豆をあと3つ植えようかと思ったのだが、先にセロリの成長したヤツの植え替えをすることにした。14ポットを植え替えた。暗くなったので続きは明日。

出席

11:30-13:00
晴れ
中学の同級生の真介のお母さんの葬式に出席。
今日がそのお母さんの80歳の誕生日だって。

会場についてまずは焼香を・・・と前へ。たまたま一番右側が空いていたのでそこへ。
一番右って事は親族の目の前。真介の横で焼香をしようとポケットから
数珠を出した・・・え・・・えっ?・・・キラキラしたピンクのガラスっぽいのが・・・・えっ?
これ、和泉のだ・・・あわてて左手で隠して数珠なしで焼香した。
真介に見られていただろうなぁ・・・。「あいつ女物の数珠だ」って。

帰ってから和泉に「焦ったよ〜。どうして和泉のがポケットに入っていたんだろう?」
って聞いたら・・・
大高さんの墓参りで数珠を鞄に入れていたのをすっかり忘れていた。
この歳になると礼服を使うのは通夜か葬式か法事しかないから、
普段から数珠はポケットに入れっぱなし。
当然ポケットに数珠が入っていると思ったまま和泉のお父さんの一周忌に行った。
法事が始まって数珠が無いのに気付いて、仕方なく数珠無しで焼香した。
そのまま歩いてお墓参りに行った。
和泉の喪服にはポケットが無いので「お墓までポケットに入れておいて」と受け取った。
お墓参りも法事も終わってポケットの中はそのままにしていた。
葬式に出かける前にポケットを触って「よーし」と出かけた。
やっぱりちゃんと眼で確かめないとダメだよね。
全然「よーし」じゃなかったよ。

2012年05月28日 Mon

家庭菜園

IMG_1481.JPG

今日のイチゴ22個/累計119個。器の直径は168mm。


IMG_1486.JPG

実を取り終えた鉢。整理する。これで26株のうち2鉢が終了。整理して土がでたのでセロリ×4・ナス×3・パプリカ×2・オクラ×2を一回り大きめのポットに植え替えた。


IMG_1483.JPG

布トンネルの上にテントウムシの幼虫がいた。色からして05/02の子供だ。


IMG_1489.JPG

トマトの脇芽3本を水栽培にする


IMG_1492.JPG

トマトの実が直径30φくらいが2個になってる。


IMG_1493.JPG

こちらは直径37φと小さいのが3つ。


IMG_1494.JPG

トマトの背丈が伸びてきたので暫定の支柱から本支柱に替えることにした。ムサシで長さ2.1mの「新ねぶし」1本140円を10本買った。


IMG_1495.JPG

4鉢を並べて上部で横繋ぎを入れ、倒れ止めに垂木にねじ込んだヒートンと結んだ。上まで伸びてくれれば台所の日除けになる。

出席

18:35-20:00
とてもお世話になっていた近所の小島洋子さんのお通夜。
冬に雪すかしをしていたときに立ち話をしたのが会った最後だった。
その時はいつも通り元気だったのに。たった4ヶ月前のこと。
朝田さんと和泉とで受付。

昨晩は焦ったので、今日はちゃんと数珠を確かめてから家を出た。

2012年05月29日 Tue

家庭菜園

  • ナスやバジルなどの成長の悪い苗を整理した。
  • セロリを18ポット一回り大きめのポットに植え替えた。残りは整理した。

IMG_1497.JPG

今日のイチゴ20個/累計139個。器の直径は18cm。また1鉢整理で3株/26株終了。

出席

09:25-11:25
曇り
小島さんの葬式

2012年05月30日 Wed

家庭菜園

IMG_1498.JPG

今日のイチゴ14個/累計153個。数が少なくなってきた。あと2回分くらいか。


IMG_1505.JPG

05/24に摘んで水栽培していた「ぜいたくトマト」の脇芽から根が出てきた。

精米

IMG_1503.JPG

05/07についた餅が無くなったので明日にでも餅をつくことにした。精米された餅米は1升分しか残っていなかったのでコイン精米所へ。「ほがらか村」の精米所には糠やこぼれた米を目当てに鳩がいっぱいいる。車で行っても避けない。人が近づいたら、とっても面倒くさそうにちょっとだけ避ける。ホントに図々しい鳩だ。


IMG_1500.JPG

餅米は「上白」ボタンで。10kg100円。


IMG_1502.JPG

右下のペダルを踏むと精米されたのが落ちてくる。

「羽咋の社屋」

13:30-14:30
晴れ
岡田氏来所
事務所について

2012年05月31日 Thu

餅つき

  • 前回は05/07
  • 21:00-21:40(05/30) 餅米1.8L×2を研ぐ。
  • とぎ汁はバケツ1梁+2Lペットボトル6本分を植物用にとった。
  • 今回の豆餅は丹波の黒豆100cc+自家製落花生200cc。
  • 07:50 1回目の水切り(気温が以前より高いので水ひたしは長め)
  • 08:20 1回目の蒸し始め→蒸し上がり08:55
  • 08:58 1回目のつき→つき上がり09:05
  • 08:50 2回目の水切り
  • 09:15 2回目の蒸し始め→蒸し上がり09:48
  • 09:51 2回目のつき→つき上がり09:59
  • 10:20 後片付け終了
  • 18:00 斗棒箱から取り出し/斗棒箱洗い(つき上がりから8時間後)
  • 11:30(06/01) 切りわけ(取り出してから17.5時間後・豆餅は良い堅さ。昆布餅はちょっと軟らかかった)
IMG_1508.JPG

上が昆布餅長さが36cm。下が豆餅で長さが41.5cm。長さの差は昆布と豆の体積差。


IMG_1514.JPG

いつもより厚く切ってみた。豆餅が33枚(12.6mm厚)で昆布餅が28枚(12.8mm厚)

家庭菜園

IMG_1507.JPG

今日のイチゴ17個/累計170個。3鉢整理で6株/26株終了。実の採り終わった鉢を整理しようとしていたら・・・お隣に来た介護の女性2人が「沢山栽培されていますね」と。感じの良い方達だったので、バジルの苗を2つずつ差し上げた。バジルは苗を作りすぎて・・・そのうちに幾つかを残して引っこ抜かれる運命だったので、もらわれていくのは幸せだろう。


IMG_1511.JPG

05/27に播種した黒大豆21ポットがいっせいに発芽した。


IMG_1512.JPG

こちらは05/17播種・05/21発芽の黒大豆。10日間の差。今週定植だ。

来所

15:20-15:35
晴れ
日本海建興株式会社
太田忠範氏・富ア茂樹氏来所
常務取締営業本部長までボロ屋に・・・。
こちらの提出した減額予定金額より下回る見積金額のお礼を伝えた。