2012年03月01日 Thu

「黒部の住宅・医院」

もう三月になってしまった。
速いなぁ、時間が加速してる。
昨日から天気が良くて春が近づいているのがわかる。

ベースの寸法を修正。
RC塀の配筋修正。
ロードヒーティングの図面を追加して図面は73枚になる予定。
あと三日でようやくこの設計が終わる。
長かった。
建て主と初めてお会いしたのは2005/11/13だった。
よし、もう少し図面修正を頑張るか。

家庭菜園

IMG_9871.JPG

左のイチゴはまだ色づいていない。右のは食べられるな。


IMG_9870.JPG

不細工だけど大粒


IMG_9873.JPG

左のプランター二個は布トンネルを掛けてこの位置でひと冬。右側の樹脂鉢に入ったイチゴは玄関の中に入れてる。外と玄関の中では気温で5℃以上の差がある。プランターの株は葉の付いている茎が地面に貼り付いた様になっていて、鉢植えのは茎が立ち上がっている。屋外に置いてあったプランターの葉が地面に近いのは冷たい風を避けつつ太陽の光を最大限得るためで、そういう葉の形を「ロゼット葉」という。屋内で育てていた鉢植えのイチゴはロゼット葉化していない。


IMG_9869.JPG

昨年秋に畑に植えたソラマメの残りの苗。成長が遅くて定植できないまま冬を越した。いくら成長が遅いといっても時間が経つとちゃんと大きくなってきてる。今週末畑に持って行くか・・・。でも、まだ雪が積もっているのかなぁ。


IMG_9868.JPG

ブロッコリーの苗


IMG_9867.JPG

02/22に発芽していたブロッコリー。まだ双葉だ。でも苗が足りないな。もっと播くか。


IMG_9865.JPG

これは鉢植えのブロッコリー。頂花蕾が直径13cmになった。もう喰うぞ。


IMG_9872.JPG

パプリカ。当然日本では一年草。でも、越冬させたという人もいる。車庫の中に入れてあったのだが、葉はしぼんでしまっていた。全部しわしわの葉を切り落として水をやったのだが、これは死んでいるのか?生きているのか?茎には緑色が残っているのだが・・・。株が生きていると実のなるまでがとても早いらしい。そりゃ当然だよね。成長する必要が無いんだから。床暖房のある様な家に住めれば越冬も楽勝なんだろうけど。我が家がそうなることはありえないしなぁ・・・。とりあえず生きているなら、うんとかすんとか言ってくれ。

夕食

二月は焼き鳥を食べに行けなかった

17:50→焼鳥BIRDに行ったら18:30から営業って貼り紙があった。
散歩がてら奈津さんの「オヨヨ書林せせらぎ通り店」へ
→焼き鳥BIRDへ再度→19:50

鶏ガラスープがおいしかった。

IMG_9959.JPG

「オヨヨ書林」でアラスカ物語を買った。おもしろかった。

2012年03月02日 Fri

「黒部の住宅・医院」

特記仕様書修正
確認申請提出様図面に丸印
電灯設備図修正
医院廊下の梁に開ける空調スリット追加・軸組図+梁伏図修正
屋外機置場にロードヒーティング盤追加

案内

来年度の非常勤の承諾書と非常勤講師の交流会の案内が来た。
承諾書にサインと印鑑を押してポストへ。

03/30(金)
16:30〜説明会(金沢工業大学21号館5階会議室)
18:30〜交流会(金沢国際ホテル1階)

家庭菜園

IMG_9875.JPG

成長が遅くて畑に定植できなかった苗を金沢で植木鉢で育てていた。最初は出来ん坊でも時間をかければちゃんとできる子になった。蕾がちょっと紫っぽいのは霜に当たったため。味にかわりは無い。


IMG_9877.JPG

定番の茹でてマヨネーズ・・・だと小鉢でおかずの一つ。でも、茹でた後ニンニクのスライスしたのとオリーブオイルで炒めて塩胡椒。これだとメインディッシュになるくらい美味しい。うちではこれが定番となっている。

2012年03月03日 Sat

雪が・・・

07:00-15:00
晴れ
  • 雪が積もっているだろうし、月曜日に設計の締め切りだし・・・でも電気の図面はまだ設備事務所から来ないし・・・イライラしながら待っているくらいなら健康的な畑仕事へ行く方がいいと判断した。
  • 今日から今シーズンの畑作業開始。
  • 雪がいっぱい残っていたが、この先は降ってもそんなには積もらないだろう。
  • 昨年と同じで竹が1本雪の重みで折れていたので伐った。畠田さんに竹も肥料をやらないとだめよって教えてもらった。栄養が不十分だと弱くて折れるって。そうなんだ・・・。
  • ブロッコリーとニンニクの布トンネルの竹支柱が折れて布を破っていた。竹を取り替えてトンネルを張り直した。ニンニクの布はかなり破れていたので頑丈な布を張った。破れたヤツはその部分を切って短いトンネル用にするために洗った。井戸水とはいえ冷たかった。
  • モグラの移動した痕がいっぱい。昨年と同じでタマネギの畝までのびていた。
  • ナメコが出ていたけど時間が経って汚くなっていたので収穫は諦めてシイタケのみ収穫した。
  • 敷地内の蕗の薹を採っていたら、畠田さんが「うちのうらにも結構出てるよ」と誘って下さったので、そちらでも収穫。「沢山ありすぎると別に食べたくも無くなるんだ・・・長村さん全部採っていいよって」
  • 残っていたソラマメの苗二株をニンニクの間に定植。金沢から珠洲に来て寒いだろうから燻炭を撒いてやった。
  • ブロッコリーとニンニクに鶏糞を追肥した。
  • 2株ともビワの枝が雪で裂けていたので、枝の付け根で切ってやった。大きい株の方は竹で支柱を立てて枝を吊っておいた。また雪が降るかもしれないから。
  • 畠田さんから白菜3個と天然海苔の冷凍と乾燥したヤツをいただいた。
  • 畠田さんに注文していただいた餅米玄米30kg(20升分)・11,000円を受取。
  • 帰りにうどん屋さんへ行った。斎場の担当者だった池谷内氏とお会いした。何年ぶり?週に一度珠洲まで畑仕事をしに来ているといったら喜んで下さった。
  • 能登有料道路のおかげで車が塩を吹いたので帰ってから水洗い。月曜日は黒部だからまた洗うのか。
  • 01/18に畠田さんが古い餅つき機の修理をした。もともと畠田さんの親戚の使っていないやつを下さったのだが、動かなくなったので新しいのを買った。多分修理できると仰るので畠田さんにお返しした。キャパシタを交換して動くようになった。試運転されたらうまくいったそうだが、そのあとモーターのコイルが焼き切れたらしい。そのコイルをみせてもらった。確かにこれは弱そうだという部分でショートした痕が残っていた。キャパシタが壊れてコイルがショートして・・・と全体が弱っていて寿命ってこと・・・と僕は受け取るのだが、畠田さんは修理するつもり。こういう方にエコポイントをあげればいいのに。
IMG_9881.JPG

能登有料道路の終点。雪が多い。


IMG_9887.JPG

桜峠。スキー場に行く道って感じ。


IMG_9888.JPG

敷地内にもたっぷり雪が残ってる。はて、通路の土が・・・おかしいぞ。


IMG_9889.JPG

これ、モグラが掘り返した痕なのだ。かなり暴れ回ってる。タマネギの畝まで行ってる。


IMG_9892.JPG

タマネギ・・・雪の下で大丈夫か?


IMG_9895.JPG

ブロッコリーは雪でつぶれて残骸の様になってた


IMG_9896.JPG

その残骸の中で側花蕾が育ってる。すごいなぁ。


IMG_9893.JPG

シイタケがいっぱい出てる。冬に収穫があると嬉しい。


IMG_9894.JPG

ニンニクの畝は雪の重さでつぶれて支柱の竹が折れ布を突き破っていた。


IMG_9899.JPG

布トンネルを取ってみたらニンニクはぺっちゃんこ。


IMG_9900.JPG

隣のソラマメも押し花の様につぶれていた。


IMG_9902.JPG

ニンニクの畝の竹の支柱を取り替えた。空いている真ん中付近にソラマメを定植。


IMG_9903.JPG

中央のは01/18に6株定植したうちの一つ。雪の下で成長できなかったんだなって感じ。その時には今日の二株はまだ小さかったんだもの。両側が今日定植した2株。今日の方が断然大きい。


IMG_9910.JPG

ニンニクの畝は中央に二株ソラマメを植え、支柱と布を取り替えて綺麗になった。布がピンと張ってるのは気持ちがいい。


IMG_9905.JPG

竹が折れて倉庫の屋根にかぶさってる。


IMG_9906.JPG

ぽっきり


IMG_9907.JPG

あ、裂けてる。雪凄かったんだろうな。


IMG_9908.JPG

ビワの枝も雪の重みで裂けているのやら、撓んでいるのやら。


IMG_9911.JPG

なんかネギもかわいそうなことになってる。古い葉が黒くべろべろになって土に貼り付いているし茎は倒れたり折れたり・・・。こんなのになるなら01/18にもっと持って帰ればよかった。雪って怖いな。


IMG_9912.JPG

もう一つのネギの畝もこんなありさま。雪の重みが右方向から来たのか全部左に折れてる。じゃぁ、雪対策としてどうすればいいの?・・・って畠田さんの畑も見てきた。同じ状態だった。ネギは倒れ、布トンネルは雪の中でぺっちゃんこ。「なるようになる」ということらしい。


IMG_9914.JPG

雪の溶けている部分(ごく一部だけ)タマネギ。まぁ、溶けないであるだけ幸せか。


IMG_9917.JPG

鶏糞を追肥して支柱を取り替えたブロッコリーのトンネル。


IMG_9919.JPG

昼に・・・ガァガァと空が急にうるさくなった鴨か?凄い数だった。


IMG_9926.JPG

畠田さんの敷地に出ていた蕗の薹。春だねぇ・・・。


IMG_9930.JPG

蕗の薹。今日は天ぷらで。


IMG_9929.JPG

収穫したシイタケ。焼いて醤油をちょっとたらして・・・。


IMG_9934.JPG

畠田さんに白菜と海苔(冷凍したのと乾燥したの)をいただいた。


IMG_9938.JPG

半分は実家へお裾分け。蕗の薹の天ぷら。うまい。

2012年03月04日 Sun

家庭菜園

種まき
・ナス 豊国ナス×4ポット
・ブロッコリー「みかも」×9ポット
・キャベツ 「金系201号」×3ポット
・鷹の爪×2ポット←母のリクエスト

IMG_9940.JPG

合計1パレット分の18ポットを播種。作業していたら通り
る近所の方が皆さん「春が来たね」と話しかけて行った。

「黒部の住宅・医院」

電気図面修正
外壁詳細図
下屋部分の立面図
ようやく全図面(72枚)がそろった。
明日午前中に印刷して夕方黒部へ提出に行く。

2012年03月05日 Mon

「黒部の住宅・医院」

キッチンの機器表追加
IHヒーター・食器洗浄機・オーブンレンジ・洗濯機のコンセントについて

16:30-22:00
黒部で打合せ
図面提出
現場説明の日時打合せ
流し台打合せ

2012年03月06日 Tue

「黒部の住宅・医院」

現場説明のお知らせを作り、当日の順番を決めた。
撤去解体する現建物の基礎深さ・基礎の大きさを特記仕様書に追加した。
今日、明日の二日間で図面の間違いや漏れを潰したい。
質疑でかっこ悪い指摘を受けたくないから。

09:30 各社に「現場説明のお知らせ」を添付したメールを送付。

2012年03月07日 Wed

「黒部の住宅・医院」

21:15 作業終了

図面修正
診察時間のサイン追加
各社宛の図面pdfを入れたCDを製作(印刷だけのセキュリティ入り)
図面と現場説明書を自分のチェック用を入れて印刷

14:00 N社が指名に入れていただいてと来所
  現場説明の前日って図面の最終チェックや印刷で忙しいんだよね。
  会社案内をもらったので見た。
  施工者の経歴で○○新築工事などと並んでいるが設計施工でない
  限り、設計者の名前を書くべきだと思う。設計事務所の場合だと
  施工者の名前を書くべきだとも思う。設計施工でない場合は設計する
  人と施工する人がいてはじめて完成するものだからだ。そういうこと
  もわかっていない相手と仕事するのは嫌なんだけどな・・・。

2012年03月08日 Thu

「黒部の住宅・医院」

11:00-18:10
晴れ
現場説明

IMG_9942.JPG

今日は立山連峰は見えず。裾野だけぼやーっと。


IMG_9943.JPG

事故ってた。部品がばらまかれていた。右後ろのタイヤが・・・。

いただいた

IMG_9948.JPG

大高事務所の先輩の杉浦伝宗氏から「デコポン」をいただいた。毎年この季節に送って下さる。この時期って美味しい果物が少ないのですごくうれしい。

2012年03月09日 Fri

02/13についた餅がなくなったのでつくることにした。

03/09/10:00 餅米をとぐ1.6L×2
03/09/18:30 準備
03/09/19:00 一回目 豆餅
03/09/20:00 二回目 昆布餅
03/09/20:55 後片付け終了
03/10/09:00 斗棒箱から出した
03/10/18:00 切った。豆餅はちょうどいいかたさ。昆布はちょっと柔らかかった。
         豆餅39cmで34枚・昆布餅34.5cmで29枚になった。
03/10/21:15 半分実家にお裾分け

IMG_9953.JPG

左が昆布餅。右が豆餅。黒豆が柔らかくて皮が剥けて散ってる。つき過ぎってことか?

家庭菜園

IMG_9950.JPG

イチゴの古い葉をとった。そろそろ新しい葉が出てくる頃だから。不細工な形だけど大きく熟した実があったので食べた。まだ味が薄い。太陽の光が欲しいのに来週はまた冬に戻るようだ。

ジャガイモ(キタアカリとインカのめざめ)の箱を開けて種芋にちょうどいい大きさのがあるか探していた。今年は両方とも自前の種芋でいこうと思ってる。これまでキタアカリは病気が心配で種芋を買っていた。インカのめざめは自前(前回収穫したもの)でもう4回は栽培していて病気になっていない。それで今回は両方とも自前で栽培することにした。ちょうどいい大きさの芋も残っていたし。その時に白菜一箱を発見した。箱の上に物が載っていて忘れ去られていたようだ。新聞紙に包んであるのを開けてみると表面はしなびているけど食べられる。なんて長持ちするんだ。01/18に収穫したやつなのに・・・すごい。

「黒部の住宅・医院」

質疑が1件。住宅と医院の外構の境界を知りたいとのこと。

渡した図面で積算する段階で図面に疑問点があった場合「質疑」を出す。
質疑への回答はどの図面よりも優先度が高いとされている。
私の場合は特記仕様書で・・・

質疑回答書>特記仕様書>共通仕様書>詳細図>一般図>電気・設備図

・・・とうたっている。質疑によって「設計図の食い違い」や「誤字・脱字」・「不明瞭点」などが見積をお願いした何社かから洗い出されるわけだ。ある意味質疑は図面への評価のようなものだと思う。それで質疑を開くときは毎回緊張する。また、質疑によって質問者の能力もはかれたりもする。「とりあえず参加しています」というだけのつまらない指摘もある。「うーん・・・いいとこ突くなぁ」ってのもある。うなるような質疑が出ると「この施工者は本気でこの仕事を取ろうとしているな」と感じたりする。そういうわけで、質疑は楽しみでもあり不安でもある。見積提出までの一ヶ月間、随時質疑は受け付けるので落ち着かない気分の日々を過ごさなければならない。

2012年03月10日 Sat

家庭菜園

明日から気温が低くなって一週間くらい冬型になりそう。
外に出してあったイチゴ・無花果・柚子・三つ葉などの鉢を車庫の中に入れた。

「羽咋の住宅改修」

リフォームコンクールの作品が掲載されていた



この講評は審査委員長の上杉氏自ら書かれたらしい。設計者の私にとってこれ以上の誉め言葉はない・・・と涙した。現地審査との時に設計図を興味深そうに長時間見ていらっしゃったが、ここまで私の真意をくみ取って下さったのかと本当に嬉しく思う。

これまで私の設計図を評価してくれたのは家具を製作してもらっているウッディミタニの谷本さんくらいだったのだ。「長村さんの図面は必要な情報が全部入っていて、そのままつくればいい。施工図は必要ない」と。同業者は「ここまで描かなくても・・・」「好きだねぇ。マニアだね!」という人ばかり。はじめて公に評価されてとても嬉しい。「なにかあると嫌だから」という理由で近年竣工した建物は全部発表を断られてきた。今回は建て主自らが応募用紙を持ってきてくださったので応募することができた。岡田さんありがとう!

ちょっと・・・

近所の親しい方が病気だと聞いた。僕たちもそういう歳か・・・。
自分ではまだ若いと思っていてもそうじゃないんだよね。

2012年03月11日 Sun

夕食

19:40-20:40
風がとても冷たい
何年かぶりに焼き肉

注文

Amazon経由ブックサプライで「大聖堂―果てしなき世界」の上・中・下を注文した。
「大聖堂」の続編。

新品だと一冊998円のところ中古で
上 132円
中 387円
下 121円
3冊で640円
送料が1冊250円。3冊で750円・・・高っ。送料の方が高いのかいっ。

2012年03月12日 Mon

木製建具デザイン図鑑

10:55-11:45くもり
オヨヨ書林せせらぎ通り店へ
この間上京して歩かないとと痛感したので散歩を兼ねて。

03/01に持ち合わせがなくて取り置きしておいてもらった
「木製建具デザイン図鑑」をとりにいった。
付録のCDが入っていなかったそうで3500円を3000円におまけしてくださった。
トボ餅をお裾分けに少し持って行った。

IMG_9958.JPG

展覧会

13:30-14:30

珠洲 篠原敬展
2012/03/08(水)から14(水)
10:00-17:00 会期中無休
株式会社 四緑園 G-WING'S gallery
金沢市松寺町子24-1

両親に急須と湯飲み2個を買った。

IMG_9961.JPG

珠洲 篠原敬 展


IMG_9956.JPG

帰りにオーニソガラムの鉢をいただいた。
ユリ科のドゥビウム(半耐寒性)って種類だと思う。
草丈10cm〜90cm
開花期 2月中旬から5月中旬
6月に葉が枯れたら掘りあげる。休眠期は30℃を超えない場所で保管。
植付け・肥料 9月中旬から10月下旬
露路上は深さ7cm。小球は10cm、大球種は15cm間隔で植え付ける。
鉢植えは2〜3cmの深さで植え付ける。
乾燥した土地を好むので水のやり過ぎに注意。
球根植え直後から2ヶ月間は水をやりすぎないように。
開花期は日によくあてる。

2012年03月13日 Tue

寒いはずだ

IMG_9965.JPG

雪が降ってる

2012年03月14日 Wed

到着

03/11に注文した本が届いた

IMG_9971.JPG

ケ・ンフォレットの「大聖堂―果てしなき世界」。中古といってもとても綺麗。

家庭菜園

IMG_9972.JPG

ニラとパセリの中耕をして鶏糞を追肥。写真はニラの鉢。左が中耕済み。右が作業前。

「黒部の住宅・医院」

・キッチンの流し台を見直し。
・確認申請書の記入。
 「改築」か、「新築」かで悩む。

一般の人は「改築」と聞くとリフォームを思い出すだろうけど、専門的に言うと全然違う。

建築基準法では明確に書かれていないが「昭和28年11月17日 住指発1400号」で「改築とは建築物の全部若しくは一部を除却し、又はこれらの部分が災害等によって滅失した後引き続きこれと用途、規模、構造の著しく異ならない建築物を建てることを言う。従前のものと著しく異なるときは、新築又は増築となる。なお、使用材料の新旧を問わない。」とある。今回の場合既存の建物を解体撤去してから同じ用途で建て直すわけだが「新築」か「改築」か微妙なところだ。

黒部市役所には建築主事がいないので提出された確認申請書は新川土木事務所で審査される。昨年06/16に下打ち合わせに行った土木事務所の尾久氏に聞いた。どちらともいいきれないのでそちらに任せるとのこと。

「wikipedia」によると・・・(どうせ明確な規定がないからなんでも参考にする)
敷地内の既存の建築物を全て撤去し、いちど更地にして、新たに同様の建築物を建て直すさい、ほとんどの場合は、法律上は新築と改築で区別されず、適用される制限も全く同一である。しかし、その敷地が用途の制限を受けている場合、新築と改築では全く意味が異なる。この問題は、用途制限上の既存不適格や、市街化調整区域内に許可を受けて建てた建築物、他法令により新築が制限される用途では重要である。これらを新築することは難しいが、改築であれば(既得権として)比較的容易に建築可能なためである。ただし、上記の通り、建築行為における改築の定義の中には規模や構造も含まれる一方、用途規制においては構造は特に問題ではなく、規模の制限すら無い場合もあるため、理論上、建築行為としては新築だが、用途規制においては改築とみなされる場合もあり得る。しかし現実には、こうした扱いは大きな混乱を招くうえ、「著しく異ならない」の定義も曖昧であるという理由から、用途が同一である限り改築として扱うことが普通である。

やっぱり「改築」にする方がいいかなぁ。設計者は建て主の代理人として確認申請するに過ぎないから建て主に判断してもらうことにするか。たかが一項目のチェックをどちらに付けるかで悩むんだからなかなか進まん。まぁ、見積が出てくるまでに用意しておけばいいから時間はあるのだが。

壊れた

データバックアップ用の外付けHDL-C1.5が壊れたようだ。バックアップをとろうと電源を入れてもシークしっぱなし状態。それらしき前兆なくこの状態。これは2009/11/28に買ったんだけど2年半でもう壊れたのか。

県内のメーカーだからというのが理由でIOデータの製品を使っていた。IOデータのHDDはいつの間にか中身がサムスンのドライブになっていた。HDDは価格が安いより大切なことがあるのに・・・。韓国製は信頼性が無いし、実際に壊れるのが早すぎる。週に2回のバックアップで2年半って・・・。とりあえずIOデータのは買わないことにした。でもバッファローにも韓国製が入っていることがあるんだよなぁ。「SEAGATE」はLAN接続のは売ってないようだし・・・ということで「WesternDigital」の「WDBACG0020HCH」を注文した。「eNet-Japan.com」で代引き15,220円。

2012年03月16日 Fri

届いた

10:00
佐川急便・代引

IMG_9973.JPG

03/14/22:00に注文したLAN接続のHDDが届いた。壊れたHDL-C1.5の電源を入れてみた。ラッキーなことに動いた。今、新しい「WesternDigital」の「WDBACG0020HCH」にデータをコピーしてる。1.5テラバイト分のコピーはかなり時間が掛かりそうだ。HDL-C1.5は今動いたけど最早信頼性が無いのでデータを消去して捨てる予定。HDDで燃えないゴミでいいのだろうか?

WD(WesternDigital)のwebからアカウントと製品登録する。
デフォルトでは保証のスタート日が製品の製造日になっている。
今回購入した製品の購入日は製品出荷日の03/15。
製品の製造日は02/25らしい
保証登録すると保証有効期限が表示された・・・保証有効期限2/25/2015(残り1077 日)
そのスタート日が製造日とのこと。
但し書きが日本語で表示されて・・・

デフォルト設定では、保証開始日は製造日をもとに設定されています。しかしながら、製品購入日に関する証明をお持ちの場合には、その購入日をもとに保証期限を更新することができます。購入日をベースに保証期日の変更が必要な場合には、以下のように実行してください。
本リンクからメールを送信する: 
http://wdc.custhelp.com/cgi-bin/wdc.cfg/php/enduser/ask.php [英語]
メール主題の欄に「保証の更新について」と入力します。
購入時のレシートの写真かコピーを貼付してください
(jpg, jpeg, gif のフォーマットに限ります)。
メールを送信します。
お客様からのメール受信後、内容を確認しそれにもとづいて保証内容を変更致します。お客様から送信されたメールのステータスについて、弊社から回答をお送り致します。

メーカー保証が3年もあると02/25から03/15の20日間はあまり差が無いような気もするがやってみた。買った「eデジ・・・株式会社ノジマ」はウェブ上から購入明細書をpdfで出してくれる。わざわざ欲しいって申し込まなくてもウェブ上でボタンを押してダウンロードするだけ。それをjpgにして上記のURLから送った。うまくいくのか?それにしてもメーカー保証が3年は長い!すばらしい。

外国製品を買ったときは「Google翻訳」は役に立つ。日本語訳は文章になっていないけれど意味は想像できるから助かる。

HDL-C1.5からデータをコピーしようとすると20時間ってダイアログが・・・。そんなに掛かるっておかしいだろと思ってよく見るとスピードが4MB/秒しかでていない。どうもHDL-C1.5からの読み出しスピードが遅いようだ。LAN接続のHDDは結構遅いんだけどそれにしてもこのスピードはカメ過ぎる。半分壊れているから仕方が無いんだろうけど・・・いくつかのデータも読み出せなかったし。大部分が救われるので遅くてもよしとする。

家庭菜園

  • 01/18に収穫した白菜は新聞紙に包んだのを段ボールに入れて車庫の奥においてあった。そのうち一箱分が忘れられていて先日発掘された。今から二ヶ月も前に収穫されたのに何枚か葉をとればちゃんと食べられるのだ。すごいものだと驚く。
  • 3月中旬まきの種を播いた。
IMG_9979.JPG

トウモロコシ・・・黄色いのが出てくると思っていたら・・・薬まみれの赤色。


IMG_9980.JPG

トマトの麗夏。種袋を開けると小さな袋が・・・しょぼっ。これだけか。


IMG_9982.JPG

プリンスメロン・・・えっ・・・12粒。


IMG_9985.JPG

これは昨年の残りの種。キュウリの夏すずみ。


IMG_9987.JPG

豊黒ナス。これも昨年の残り。


IMG_9988.JPG

大長夕顔。へんな形の種。ユウガオはカンピョウの材料。煮ると冬瓜と似た感じ。


IMG_9990.JPG

トウモロコシ(ゴールドラッシュ)2粒ずつ10ポット。トマト(麗夏)1粒ずつ4ポット。プリンスメロン(プリンスPF)1粒ずつ4ポット。キュウリ(夏すずみ)1粒ずつ4ポット。ナス(豊黒ナス)2粒ずつ4ポット。ユウガオ(大長夕顔)1粒ずつ4ポット。計30ポットに播種した。

2012年03月17日 Sat

07:00-16:20雨
  • 今日は雨で作業ができないとわかっていた。ストーブで焼き芋を焼くことにして準備していった。01/23に谷本氏が持ってきてくださった家具製作時の端材を持って行って薪に。
  • ニンニクの畝の端が空いていたのでブロッコリーの苗を2株定植した。
  • タマネギの草取りをしようと思ったら雨が強くなってきたので諦める。
  • 畠田氏が僕のチェンソーのエンジンの掛かりが悪いので修理して下さった。ついでに刃も立てていただいた。
  • 焼き芋を焼いていたら篠原氏が来て下さった。
  • 畠田氏・篠原氏と三人でまったり話をした。
  • 焼き芋がいい香りしていたので篠原氏に2本差し上げた。和泉と僕は昼食代わりに1本ずつ食べたが美味しかった。
  • 雨で仕事もできないのでシイタケを収穫してから帰ることにした。でも時間が早いので大谷の方へ行って蕎麦を食べてくることにした。珠洲製塩へ。珠洲で栽培した蕎麦を食べることができるのだ。以前谷口氏にいただいたのがとても美味しかったので行きたかった。
  • 蕎麦を食べた後、どうやって帰るか迷ったが、少し戻って柳田に出る広域農道を使うことにした。なんと途中まで行ったら雪で通行止めだった。がっくり。
  • スナックエンドウは生きてる・・・といっても雪でつぶれていたけど・・・のにキヌサヤは全滅状態。雪には勝てないのか。で、帰ってからキヌサヤを播種した。
IMG_9991.JPG

桜峠の様子。何日か前に少し雪が降ったようでちょっとだけ白いけど、その下は汚い。


IMG_9993.JPG

今年はじめてタマネギの畝を見た。前回まで雪の下だったからな。


IMG_9997.JPG

タマネギはなんとか溶けずに生きていた。


IMG_9994.JPG

チューリップの畝を横断してモグラの痕が・・・。


IMG_9996.JPG

よく見るとチューリップの芽が出てる。これは富山の林氏にいただいたやつの子孫。


IMG_0001.JPG

スナックエンドウの苗・・・生きてる?


IMG_9999.JPG

ソラマメは新しい葉も出てるようで安心。


IMG_0002.JPG

ニンニクの畝の端に二株ブロッコリーを定植した。鶏糞をやって燻炭を撒いて・・・。


IMG_0003.JPG

堆肥を敷いた。これで寒さ対策はばっちり。あとは布トンネル掛けておわり。


IMG_0004.JPG

畠田氏と篠原氏で井戸端会議


IMG_9998.JPG

シイタケはぽつぽつ出てる


IMG_0008.JPG

収穫したシイタケ


IMG_0006.JPG

柳田へ抜ける広域農道を走っていたら除雪が雑になってきた。車線が狭いじゃん。


IMG_0007.JPG

あ・・・そりゃ、除雪も雑になるわ。通行止めだもん。


IMG_0009.JPG

キヌサヤを3粒ずつ6ポット播種した

2012年03月19日 Mon

家庭菜園

IMG_0010.JPG

03/04に播種したブロッコリーが発芽した。

「黒部の住宅・医院」

10:30-15:10曇り→晴れ

黒部へ
建設工業新聞に見積徴収が04/05で6月着工と掲載されたらしい。
それをみて建て主の知人経由で見積に参加させてくれと一社。
建て主とその知人の顔を立てるために追加で図面渡しに行った。

IMG_0019.JPG

立山連峰は裾野だけしか見えない。上の方はもやのなか。


IMG_0024.JPG

帰りに黒部IC入り口で。

新聞紙上には設計者名が載っているんだから直接アプローチしてくれば印象がいいものを・・・。ツテをたどって無理にというやり方をされるとひく。関係がうまくいっているときはいいが、そうでないときツテをたどってなんとか許してくれと圧力を掛ける・・・ま、そうするんだろうなと考えてしまう。ツテを使わないで自分の努力で頑張る方が相手に気持ちが伝わると思うのだが。大人の世界は違うのか。

2012年03月21日 Wed

オイル交換

北陸マツダ東大通り店
14:10-14:55
晴れ

88,382km・5W-30・3.8L・3,900円

IMG_0026.JPG

前回が2011/11/27で82,750kmだったから5,632kmでの交換

2012年03月22日 Thu

「黒部の住宅・医院」

今日は質疑の5回目がでてきた。昨日までの4回で10項目。
今日は35項目もあった。合計して45項目になった。

「質疑」というのは見積用の図面を渡して見積もる途中で図面の不明確な部分や作り方のわからない部分・図面の食い違いなどを設計者に聞くことをいう。設計者はその「質疑」に対して「回答書」を出して不明確な部分を明確にただす。見積は何社かにお願いしている。ある1社から質疑が出てくると、その質疑と回答をセットにして全社に「質疑回答」として知らせることになっている。図面に食い違いがあった場合の優先順位というのがある。うちの場合は・・・

質疑回答書 > 特記仕様書 > 共通仕様書 > 詳細図 > 一般図 > 電気・設備図

・・・となっている。どの図面よりも質疑回答書の優先順位が上なのだ。うちの場合図面を渡してから見積を受け取るまで質疑は受け付けている。だらだらと質疑を出されても迷惑だし疲れるから普通は受付期限を設けている。うちの場合は、なるべくいい見積を出してもらいたいと思っているのでぎりぎりまで受け付けることにしている。この何日間は、どう回答するか・・・と悩んだりして精神的に疲れている。こんな日々が04/04まで続くのでなんとなく落ち着かない。

昔は一社毎ファックスで送っていた。今はメールで一気に送れるから楽。でもBCCとCCを間違えないように気を遣う。送る前に「BCC。よーし!」と指呼点検している。

電話

17:20-17:50
二瓶氏から電話
メールの送り方を教えてくれと・・・。

「Wimdows Live メール」の左上の「電子メールメッセージ」をクリックして・・・
次は宛先に・・・返信するときは・・・
こちらからまずメールを送って、それに返信してもらった。
件名が・・・「testo」・・・おいおい中学一年生の春か?ローマ字か?
その次はウェブサイトをどうやってみるかを・・・。
30分でとりあえず検索するまではいけた。
しかし、東京から金沢に電話しなくても近くに誰かいるでしょ。
そうか暇そうなのは僕だけだったってことか。

2012年03月24日 Sat

京都


07:5508:15発サンダーバード 京都 JR奈良線 宇治 「しゅばく」で蕎麦 宇治上神社 平等院鳳凰堂 栗生明氏設計の平等院鳳翔館 中村藤吉平等院店へ行ったが人が多かったので本店へ 京都に戻って東本願寺 「わらじや」で鰻鍋(うなべ)と鰻ぞうすい(うぞうすい) ホテルマイステイズ京都四条で宿泊

IMG_0027.JPG

宇治市内の住宅の塀

続きを読む

2012年03月25日 Sun

京都二日目

曇り時々雨・みぞれも降った。
ホテルマイステイズ京都四条紫織庵イノダコーヒー本店大江匡氏設計の細見美術館高松伸氏監修の東本願寺ギャラリーと視聴覚ホールを見学阿弥陀堂屋根の修復工事の現場見学京都駅10F「こけこっこ」で夕食金沢20:30

IMG_0134.JPG

京都でよく見かける町家の折りたたみ式の縁台

続きを読む

2012年03月26日 Mon

家庭菜園

  • サトイモの種芋を買う
  • キャベツが発芽した
  • パレットに土を敷いてジャガイモの種芋(今年は自家採種のもの)・・・インカのめざめ(2011秋に収穫)とキタアカリ(2011春に収穫)を並べて芽出しをはじめた。
IMG_0312.JPG

ムサシで「大野上庄里芋」500gを798円。ほがらか村で「元川義政さんのサトイモ」1kgを480円で買った。大野のサトイモは3倍以上の価格でとても高いが美味しい。元川さんのは味は普通(といっても美味しいよ)だが収穫量が多い。いずれもうちの指定銘柄なのだ。


IMG_0313.JPG

03/04に播種したキャベツが発芽した。


IMG_0314.JPG

03/04に播種して03/19に発芽したブロッコリーの様子。


IMG_0310.JPG

畠田さんに注文してもらって03/03に受け取った餅米のうち10kgをほがらか村で精米。

「黒部の住宅・医院」

質疑回答が8回目・49項目になった。

2012年03月27日 Tue

餅つき

今回も豆餅1升と昆布餅1升を斗棒で。

餅米とぎ 1.8L×2 03/26/23:00-23:30
1回目水切り・準備・蒸し 10:00-10:30
1回目つき・片付け・2回目準備 11:00-11:20
2回目蒸し 11:43-12:15
2回目つき・片付け 12:15-12:40
斗棒箱から取り出し・斗棒箱掃除 21:00-21:40
切ろうとしたがまだちょっと柔らかかった 03/28/09:00
昆布餅は切り終えたが、豆餅がまだ軟らかい 11:00
残りを切った 12:30

豆餅が38.5cmで35枚
昆布餅が35.5cmで31枚

IMG_0315.JPG

下の昆布餅は綺麗に切れているが、上の豆餅は厚さがバラバラ。柔らかくて・・・。豆餅は先につくるから昆布持ちより固くなるのが普通なんだけど今回は逆になった。水の量を間違えたのかな。

「黒部の住宅・医院」

質疑回答が11回目・55項目になった。

2012年03月28日 Wed

家庭菜園

IMG_0318.JPG

昨年の10/22に畠田さんからいただいた暖地桜桃の苗のつぼみがふくらんできた。


IMG_0319.JPG

玄関の前。布をかぶっているのがブロッコリー。右のパレットは芽出し中のジャガイモ。


IMG_0321.JPG

冬の間は地上部が無くなっていた。春になって新しい葉が出てきている三つ葉。


IMG_0324.JPG

イチゴたち。先日までの冬期間は地面にへばりつくロゼット葉だった。暖かくなってきたら葉や茎も立ち上がってきている。蕾がつき始めて花も咲き出した。いくつかは実もつけてる。昨日から布トンネルを片付けて春仕様にした。

2012年03月29日 Thu

長村へ

13:40-17:00
晴れ
母のお友達が水回りの改修を大工さんに頼んだそうで。
その見積書を見てもらえないかとのこと。

見積書を見るかみないかはともかくお話をすることにした。

施工者を一社に決めている場合は、見積書のある項目について「これが高い」「これが安い」と言っても仮に100項目もあれば、その中で出入りはあるのが普通。見積書全部を精査すると時間と金額の無駄だろうと伝えた。全体の金額は工事内容からしてそんなものだと思うと伝えた。改修工事によって壁が減るだけだったので、減る分以上の補強は必要で「こういう補強方法がある」とアドバイスした。

家庭菜園

・3月も終わりだし明日は暖かいようなのでバジルと辛子の種を播いた。
・サンドイッチに使うために今年はマスタードを作ることにした。
・ついでに和辛子も作ってみることにした。

IMG_0326.JPG

「黄からし菜」の種。種を粉末にしてぬるま湯で練ると和カラシ。


IMG_0328.JPG

ホワイトマスタード。種の大きさはホワイト>黄からし菜>ブラック。ホワイトが一番大きかった。マスタードは粗挽きにして蜂蜜・酢(ワインビネガーやバルサミコ酢・リンゴ酢など)とスパイス(シナモン・クローブ・カルダモン・ペッパー・オールスパイス)や塩と和える。


IMG_0329.JPG

ブラックマスタード。マスタードはブラックとホワイトを混ぜて作る。ホワイトマスタードの役割は香りや旨みを、ブラックマスタードは辛みを楽しむ。


IMG_0325.JPG

自家採種のバジルの種


IMG_0332.JPG

バジルを5〜6粒ずつ2ポット。黄からし菜を6〜7粒ずつ4ポット。ホワイトマスタードを5粒ずつ4ポット。ブラックマスタードを6〜7粒ずつ4ポットずつ播種した。

2012年03月30日 Fri

非常勤講師交流会

15:40 出
16:30 受付 金沢工業大学21号館5階会議室
17:00 学長挨拶
17:20 総務部長挨拶
17:40 課程・学系 科目担当教員の具体的な授業運営と意見交換
バスで移動
18:30 交流会 金沢国際ホテル
蜂谷俊雄氏・吉島衛氏・鍔隆弘氏・永野紳一郎氏・鈴木啓康氏
山田憲子さん・西村督氏と同じテーブル(時計回りの順)

03/13に案内と出欠の葉書が届いた。
03/19までに出欠とバス利用の回答を送ること。

東茶屋街の照葉へ→24:20帰宅
森先生・赤坂氏・小笠原氏・濱田氏・松本氏と
松本氏は朝早かったとかで寝てた。

2012年03月31日 Sat

また雨

07:00-15:55雨
  • 篠原氏の窯へ行って灰をもらった。雨が強かったので12:30まで3時間も話してた。ゴミ袋に半分を二個分。
  • 来週篠原氏へネギを持って行く予定。
  • シイタケを収穫。
  • ブロッコリーの側花蕾がついていたが、もう少し大きくしたいので来週収穫予定。はよ食いたいよ。
IMG_0333.JPG

タマネギの様子。昨年は冬の間に溶けた株が多かったが今年は調子がいい。昨年はここを畑に下ばかりだったから土が練れてなかったのかもしれない。早く晴れが続いて草取りをしたい。


IMG_0334.JPG

富山の林氏にいただいたチューリップの子孫は全部芽が出ていた


IMG_0338.JPG

スナックエンドウ。生きてる。


IMG_0343.JPG

ソラマメは順調。


IMG_0344.JPG

雪の下で曲がったり折れたりしていたネギも復活した。


IMG_0340.JPG

布トンネルの中のニンニク(ホワイト6片)はいい感じ。草取りをしたい。


IMG_0339.JPG

二週間前に定植したブロッコリーの苗。ちょっと虫に食われているが順調。


IMG_0335.JPG

おっ。シイタケがいっぱい出てる。


IMG_0336.JPG

このホダ木なんてあちこちから出てる。


IMG_0337.JPG

収穫したシイタケ。肉厚でおいしそう。


IMG_0345.JPG

鉢植えの暖地桜桃。蕾だと思っていたら葉だった。


IMG_0346.JPG

鉢植えのニラはもう食べられる。のびるのが早い。


IMG_0350.JPG

イチゴは若葉が出てすごく元気がいい。


IMG_0348.JPG

新しい茎や葉は立っている。蕾が二つ。

「黒部の住宅・医院」

  • 質疑回答が12回目・57項目になった。
  • 予定していたスタッフが長期入院と退職する職員が出たためと一社が辞退したいとのこと。ここからは質疑も無かったし、回答を受け取ったという返信も1回も無かった。見積作業しなくて一ヶ月後に辞退のお願いか・・・ちぇ、成果無く図面を持っていかれただけってすごく嫌だ。「またご一報頂ければ幸いです」とあったが、僕はそんなに広い心が無いんだ。