2011年11月01日 Tue

家庭菜園

  • ミツバについたアブラムシを潰して葉を洗った。
  • ブロッコリー発芽。
  • エンドウ豆の播種。
  • 落花生の乾燥。

IMG_8814.JPG

スナックエンドウと絹サヤを1ポットに2粒ずつ16ポットずつ播種した。


IMG_8815.JPG

10/24に播種したブロッコリーが発芽した。

2011年11月02日 Wed

家庭菜園

IMG_8824.JPG

10/31にペットボトルから水を掛けながら葉を洗ったのだが、アブラムシがまだかなりいる。今日は徹底的にやるか・・・とホースを出してきて十分に洗った。実もたわわでいい感じ。もう11月だけど整理するのはまだ先のようだ。


IMG_8822.JPG

11号の鉢植えのイチゴのクラウン部。かなり太くなってる。


IMG_8821.JPG

最初に植え替えたプランターのクラウン部。やっぱりこっちの方が太い。


IMG_8818.JPG

10/24に播種したソラマメが発芽する寸前

散髪

10:40-12:30
晴れ
気持ちの良い天気で11月のイメージでは無い。
9月っていわれてもおかしくない。

2011年11月04日 Fri

免停

08:00-16:30
晴れ
免停の講習
30日免停で講習の結果により29日短縮で今晩の24:00まで運転できない。
朝、免許証を渡すまでは運転が可能だとのこと。
後ろの席の人は津幡バイパスで朝05:00に捕まったらしい。
聞いたら04:30からネズミ取りをしていたらしい。
今日から一年間無事故無違反だと前歴が消えるらしい。
とりあえず二番目を走ろう。

受付順で教室の前の列の右から左に向けて座っていく。11番目からは2列目になる。僕は27人中2番目だったので一番前の列の右から2番目。13番目の頭ツルツルのじいちゃんは補聴器を掛けても音が聞き取りにくいようで、講師の方が少しでも前の方が聴きやすかと3番目の女性と前後を替わるように言った。それでそのじいちゃんは僕の左に来た。耳は聞こえないし動作は遅いし、どこを説明しているかわかっていないし・・・で、講師がいちいちテキストのページを開いてあげて「この部分がテストに出るからちゃんと下線を引いて・・・」と教えていた。昼休みには4番目(そのじいちゃんの左側)のおばさんがもう一度復習してあげていた。なんて優しい!考査テストでは、ちゃんと40問最後まで回答できるか心配で、心配で。講師の方も「もっとスピードをあげないと終わらないよ」と途中でせかしていた。講習を受けて免停期間を減らすより、このまま運転させない方が世の中のためになるんじゃないかと思うくらい周りをはらはらさせていた。テストが終わってからの休み時間に「何で免停になったんだ?」って聞いたら、なんとスピード違反だって。「走るのが遅すぎて捕まったのかと思っていたよ」って言ったら、じいちゃんも含めて周りに馬鹿うけだった。じいちゃんは「軽でもターボ付きは速くて・・・」って言っていた。84歳の言葉とは思えんよ。このじいちゃんのおかげで、眠くもならず退屈もしなかった。

2011年11月05日 Sat

落花生収穫

04:00-19:15曇り→雨
  • 桜峠を05:15くらいに通り過ぎたが気温は10℃だった。来週には一桁になるんだろうな。
  • 畑に着いたのは06:10くらい。まだ薄暗かったが、ちょうど朝焼けが綺麗だった。
  • 3.5畝残っていた落花生を2.4畝分掘った。で・・・洗って一日が終わった。今日収穫した落花生は大粒が多かった。
  • これまで収穫した落花生は洗っていなかった。今回は畑に水分が多くて粘土が莢の周りに張り付いて取れないので洗うことにした。井戸水をくみ上げて洗っていたら畠田さんが「時間が無くなるだろうからうちの水道を使って一気に洗えばいいよ」と水を切る籠や洗うための大きな樹脂製の桶(漬物用か?)まで貸して下さった。
  • 畠田さんに里芋の親芋の植え方を印刷したヤツ(来年やってみるらしい)と長村の両親からのビール券を届けたら、お返しにって能登大納言をくださった。いとこさんが作られたそうだ。
  • ソラマメとスナックエンドウ・キヌサヤの畝をつくる予定だったが時間が足りなかった。雨も降ったし・・・。どうしよ、来週は雨のようだし。
  • クリタケとシイタケが出ていたけど収穫する暇が無かった。
  • ニンニクの様子は見られなかった。
  • インカのめざめの成長が遅かったが草丈はしっかりいい大きさになっていた。
  • 帰りは車が少なくて能登有料入り口まで前後の車無し。免停明けの身としては仕方ないから60km/hで走った。この道路をこんなゆっくり走るって初めてだった。
  • 清水さんに落花生をお裾分け。「ゆず胡椒うす焼」と「本格カリー味 ピリッと辛口えびかり」をいただいた。
  • 長村の実家に落花生をお裾分け。イカの刺身が返ってきた。
IMG_8827.JPG

畑の前の空が朝焼けで綺麗だった


IMG_8826.JPG

まだ薄暗いうちに畑に着いた。土がかなり湿っていた。


IMG_8832.JPG

タマネギの様子。一週目にしてはシャキッとしていた。


IMG_8833.JPG

だって立っているもの。普通はでれーって寝てる。


IMG_8828.JPG

さて、落花生を掘るか・・・


IMG_8831.JPG

落花生を洗い終わって井戸から戻ったらカラスが落花生をつついていた。追い払ってもちょっと向こうに行くだけで隙を狙ってる。


IMG_8835.JPG

昼になったら電柱の上から狙ってる


IMG_8834.JPG

多分、つがいだと思うが一羽は電柱の上で、もう一羽は畑の横で狙っていたけど僕がずっと見張っているので諦めたらしく1時間ほどでいなくなった。


IMG_8838.JPG

作業が終わったのは5時過ぎで薄暗かった。あと一畝+1株が残った。いつ収穫できるんだろう?今週末は雨だ。もう11月だから晴れが続くとは思えないし・・・。


IMG_8840.JPG

洗った落花生を干して扇風機で乾かす。

2011年11月06日 Sun

「黒部の住宅・医院」

黒部で打合せ
16:00から・14:30出
13:00から・11:30出

家庭菜園

昨夕から雨
IMG_8842.JPG

イチゴに3個花が咲いていた。蕾があったのか気付かなかったなぁ。そういえば免停の講習があったり、珠洲にいったりでここ数日イチゴの点検をしていなかったからなぁ。


IMG_8843.JPG

11/01播種のスナックエンドウが発芽してる


IMG_8845.JPG

10/24播種のソラマメが発芽。コクゾウムシにやられても芽は出る。


IMG_8846.JPG

10/24播種・11/01発芽のブロッコリーに双葉が出た。

2011年11月07日 Mon

「黒部の住宅・医院」

16:00-16:15
リリカラ株式会社北陸営業所
徳田博文氏来所
KCマグネットのサンプルをお願いした

2011年11月08日 Tue

家庭菜園

IMG_8850.JPG

このところ天候が悪くてイチゴのチェックができなかった。もう芋虫が葉を食ってる。


IMG_8851.JPG

ニラの足元から生えてきたこぼれ種のバジル。どこまで成長するか?


IMG_8853.JPG

選別が終わった。太陽が出たので落花生を干す。

2011年11月09日 Wed

ショウガ収穫

04:30-17:50
猫の目から珠洲まで小雨→曇り
  • 金曜日が雨なので土曜日には落花生が掘れない。仕方ないので水曜日の今日畑に行った。
  • なのに行きの道中、小雨が降ってきて気分は↓↓。
  • 畑は湿っているけど、来たからには落花生を掘る。一畝+1株だと思っていたら1畝+2株だった。収穫中またカラスが隙を狙っていた。隙はつくらないけど。収穫後また畠田氏の工場の玄関先で洗わせてもらった後、玄関内を借りて干した。外だとカラスにやられるのだ。
  • 畠田さんに「おおまさり」の種を20莢お礼に。
  • 落花生を収穫したエリアを耕してから2畝(ソラマメとエンドウ豆)作る予定だった。耕しても水分が多すぎてイマイチなので一畝だけにした。それも無理矢理だったけど。ヘチマとカボチャを栽培していたエリアを耕してみると、こちらの水分は少なかったのでもう一畝はこちらにした。ついでに近江ショウガを収穫してこのエリア全域(ヘチマ・カボチャ・サツマイモ・ショウガを栽培していたエリア)を耕耘した。二畝作った。一つの半分はエンドウ豆。その他は未定。畝は作れるときに作っておくべき(その方が水はけも良い)なので未定でもいいのだ。
  • タマネギに骨粉を追肥。
  • パプリカを1株整理。パプリカ1個収穫。
  • 椎茸収穫。どら焼きみたいのがあった。ナメコ収穫。クリタケは虫に食われていた。
  • 畠田さんから里芋1株(でも芽欠きしているので数は少ない)と柚子6個をいただいた。
  • 近江生姜も三州生姜も収穫。三州生姜(小ショウガ)を向かいの畑のおばあちゃん(昨年栽培したけど保存に失敗して腐ったって。焼酎に漬けるのを教えてあげた。来年作るそうだ。)とこの畑の元の持ち主の上の畠田さんとお隣の畠田さんに一株ずつお裾分け。
  • ネギを4本収穫。ぶつ切りにして焼くとおいしい。
IMG_8859.JPG

畑が湿ってる。プチ鬱。落花生収穫前の様子。


IMG_8860.JPG

先週チェックするのを忘れたから最初に。雑草が増えていた。次回草取り。


IMG_8861.JPG

タマネギの様子。だいたい立ってる。


IMG_8862.JPG

ナメコが出ていた。土曜日には出てなかった。4日間でこれだけ大きくなるんだ。


IMG_8865.JPG

こうみてもわからないけど、大きさは「どら焼き」より大きい。


IMG_8867.JPG

収穫したナメコとシイタケ


IMG_8870.JPG

落花生の周りの土をスコップで起こして揺する。子房柄がちぎれないように株の真ん中をもって揺すって土を落とす。裏返して隣の畝に置いていく。全部掘り終わったら次は一つずつ莢を子房柄からちぎって収穫する。携帯電話に入れてある音楽を聴きながら・・・ブチッ。ブチッ・・・と。


IMG_8872.JPG

落花生収穫後の様子


IMG_8884.JPG

土が湿っていたけど無理矢理ようやく一畝つくった。これまで落花生を収穫後、年内に畝を作れたことは一度も無かった。季節が悪いので晴天が続かず毎年涙をのんでいた。ようやく一畝か・・・。


IMG_8876.JPG

ツナギの膝がぱっくり割れたので和泉にツギを当ててもらった。畠田さんの奥さんに可愛いねと誉められた(和泉が・・・だけど)ので写真を撮っておく。


IMG_8877.JPG

近江生姜収穫前。今年は出来が悪かった。


IMG_8880.JPG

これは一番大きかった株。前後二重になっている。


IMG_8886.JPG

ショウガの根の先が膨らんでる。なんだろこれ。


IMG_8887.JPG

道路に並べたのが近江生姜。畑に並んでるのが三州生姜。


IMG_8881.JPG

このエリアは土が良くて土が水っぽく無い。水はけが良いってこと。


IMG_8882.JPG

じゃがいも(インカのめざめ)の横に二畝つくった。手前はサトイモに土寄せしたい(土が厚いと寒くなってもなんとかいける。12月までだけど)ので、畝を作っていない。


IMG_8891.JPG

今日収穫した落花生とネギ・パプリカ。畠田さんにいただいたユズとサトイモ。


IMG_8893.JPG

上は今日収穫した落花生。下の左は近江生姜。下の右の白くて小さいのが三州生姜。右下の黒っぽいのが種ショウガ(ヒネショウガ/繊維分が多いけど食べられる)。三州生姜はまだ洗いの途中。21時になって寒くて作業をやめた。また明日洗う。

2011年11月10日 Thu

家庭菜園

  • 昨晩に引き続きショウガの水洗い。歯ブラシでやっていたのだが、ホースの先の水流を強く出して洗うのが一番楽ということに気付いた。
  • 広口瓶2つに、近江生姜と三州生姜を分けて詰めた。これで一年分。
IMG_8894.JPG

ホースの高圧で洗浄したら洗いは簡単だった。


IMG_8896.JPG

乾燥中のショウガ。新聞紙一枚分で広口瓶1瓶くらいになる。

非常勤

12:45-16:50
晴れ
金沢工業大学 設計演習III

2011年11月11日 Fri

講演会と建築見学

13:00-17:00

IMG_8902.JPG

谷口吉生氏の講演会に行ってきた


IMG_8927.JPG

講演会の後で鈴木大拙館の見学会があった。


IMG_8928.JPG

アプローチ。


IMG_8909.JPG

「学習空間。」中央が谷口氏。普通のおばちゃんやおじちゃんがいっぱい。建築関係の方が少ない。勉強好きな金沢市民に驚いた。学生なんか殆どいないが、これでいいのか?谷口氏って殆ど講演会やらないから、こういう機会はとても貴重なのに。


IMG_8912.JPG

「学習空間」から「路地の庭」を見る。


IMG_8940.JPG

「路地の庭」の上の散策路から「学習空間」を見る。


IMG_8914.JPG

「外部回廊」のはじまり部分。


IMG_8918.JPG

「水鏡の庭」の水に庇から雫がたれて波紋が広がる。


IMG_8919.JPG

「外部回廊」のはじまり側の石の壁を見る。


IMG_8933.JPG

「外部回廊」の反対側から「水鏡の庭」を見る。外部回廊の奥の大木は「くすのき」


IMG_8934.JPG

「水鏡の庭」へのスリット。柳の枝が垂れていい感じ。


IMG_8937.JPG

石の壁ぎりぎりから「水鏡の庭」を見る。白い壁の「思索空間」が見える。


IMG_8938.JPG

「水鏡の庭」に浮かぶ「思索空間」。


IMG_8942.JPG

裏山の竹林。

ショウガ

IMG_8900.JPG

一番左が三州生姜。その右が近江生姜。右側1.5瓶が実家用。ホワイトリカーを4.5本(1本/1.8L)使った。手前に並んでいるのは種に使ったショウガ。繊維分は多いけどヒネショウガとして食べられるのだ。昨年収穫してからの一年で1.5瓶分を使った。これだけで実家とうちの二家族分は足りることになる。近江生姜だけでなくて、三州生姜を追加で一畝植えてよかった。近江生姜だけだったら1.8瓶しか収穫できなかったことになる。やはり来年も二畝分つくることにしよう。

2011年11月13日 Sun

来所

17:30-17:45くもり
中村さんが「そろそろコロッケが食べたい季節になったから」・・・と、九鬼の「天麩羅胡麻油」を持ってきてくださった。お返しに茹で落花生とニンニク2個・ヘチマたわし2本。

家庭菜園

  • 残っていたバジル1株を整理した。A-190の樹脂鉢が空いた。
IMG_8943.JPG

スナックエンドウの様子


IMG_8946.JPG

ソラマメの様子

2011年11月14日 Mon

家庭菜園

  • 朝まで雨が降っていたけど午後近くになって太陽が出た。
  • 樹脂鉢で栽培していたゴマ1株を収穫して整理した。
  • ゴマの植わっていた樹脂鉢A-230が空いたので6号鉢のイチゴを植え替えた。
  • 昨日のバジルと今日のゴマで出た土を日光消毒。
  • 乾燥した「おおまさり」は圧力鍋で10分。乾燥した落花生は圧力鍋で8分。

夕食

17:40-18:55
焼鳥BIRD

2011年11月15日 Tue

家庭菜園

  • 夜半は雨。午前中曇りと小雨。昼時に太陽が出た。また午後から雨が降ったり太陽が出たり。
  • 2010/07/18に近所の南野さんから実生のブンタンの苗をもらった。A-230の樹脂鉢で育ててきた。ユズと同じくらいの大きさになったのでA-265に移し替えた。
  • ブンタンの鉢が空いたのでイチゴを1株移し替えた。
IMG_8947.JPG

イチゴの花が咲きまくってる


IMG_8948.JPG

これは一鉢に3つも花が咲いた。本来なら春前に咲く花は摘んでしまうのだが、このまま様子を見てみようか・・・と筆で雄しべをなでて人工授粉してみた。

来所

20:15中村さん来所。
一昨日肋骨にひびが入った話をしたら
カルシウムを!
・・・と釧路のなにわ屋・川島商店の「海藻サラダ」(乾燥したヤツ)をもってきてくれた。

2011年11月16日 Wed

「黒部の住宅・医院」

13:40-15:40
晴れ
ジェーエス設備事務所で照明器具の打合せ

家庭菜園

IMG_8950.JPG

バジルは13℃以上じゃないと育たないらしい。今朝の気温は一桁(最低気温が金沢で8℃)。今日は最高気温でも12℃。これじゃ枯れるのも時間の問題。せっかくこぼれ種から自生したのにちょっとかわいそうなので延命してやることにした。ペットボトルの底を切ってポットに被せて簡易温室にしてみた。

タイヤ

晴れ
11:00-11:30
オートバックス入江店
これまではRevo2をはいていた。うちの車はFRなので冬に弱い。それでスタッドレスはいいやつじゃないと不安。新しいRevoGZにすることにした。
・205/50-16inch で工賃・処分費込みで11万円・在庫無し週末入荷
・185/55-16inch で工賃・処分費込みで9.6万円・在庫あり
これまでのスタッドレスも205/50なので同じサイズで注文することにした。週末入荷だから日曜日に交換してもらうつもり。それにしてもこのサイズのタイヤは高いなぁ。来春はノーマルタイヤも新調しなくてはならないのだ。それで今ノーマルタイヤがついている標準ホイールにスタッドレスを。来春、今スタッドレスがついているRizleyのホイールにノーマルタイヤをつけることにした。

2011年11月17日 Thu

非常勤

12:45-16:55
晴れ
金沢工業大学 設計演習III

2011年11月18日 Fri

ねずみとり

IMG_8952.JPG

「業務用ねずみとり」というのを買ってきた。980円。


IMG_8954.JPG

こんなのが10枚入ってる


IMG_8955.JPG

ぱかっと開くと粘着材が塗ってある。茶色のボタンみたいヤツは
閉じたときに粘着材がくっつかないように浮かしてるスペーサー


IMG_8956.JPG

中央にエサを撒く

・・・で、とりあえず4枚仕掛けてみた。今はキッチンに居るはずなので、キッチンの奥と手前側に。昼の間は全く音もせず。もしかして、どこかから逃げたのかも・・・と期待した。でも、夜になって「キュゥ」。バタバタ・・・と音がした。やった捕まえたとキッチンと玄関の照明を点けた。スイッチを入れてから蛍光灯はちょっとタイムラグがあって点灯するのだが、その間にもバタバタしてる。光が点いたとき、そこには振り捨てた粘着板が・・・。やっぱり身体が大きくて粘着材を引きずりながら逃げて、途中で振り落として行ったようだ。キッチンから階段の辺りで見失ったのだが、キッチンに戻ったのか居間に来たのかわからない。もしかして階段を上がったのかもと二階も見たが痕跡が無い。エサを置いた粘着板を中心にして、そのまわりに何枚も粘着板を置いておけばよかった・・・と悔やんでも遅い。このエサの匂いはもう学習してしまっただろうし・・・失敗したなぁ。

追いかけ回す

金沢工大から帰って日記を更新していたら音がする。ガサガサって。なにか居るのかと思って見てみるが居ない。おっかしいなぁ・・・といいつつパソコンの前に戻るとまた音がする。ゴキブリか?ホウ酸団子を置くようになってゴキブリを見ることは殆ど無い。たまにどこかから迷い込んだのか見ることがあるけど年に一回か二回。確実に捕殺するのでうちのなかで繁殖することは無くなった。それにしても音がちょっと大きいような・・・。で、あちこち物をどかしていると。

うわっ

大きいネズミ。ドブネズミだろうけどしっぽを入れない胴体だけで15cm超えの大きいやつが走り出てきた。それから新聞紙を丸めて追いかけ回すこと何時間だろう。追い詰められるとウンコ(またこれが大きい)とオシッコをまき散らしながら逃げる。それを拭きながら、また追いかける。結局、一階にある食べられそうなものは隣の分室の二階に避難。追いかけるのに邪魔になる物は隣の車庫に避難。追いかけやすくなったのは23:40。もう夜中じゃん。荷物の大移動をしている間にネズミがどこに居るかわからなくなった。二階の戸は閉めてあるから一階に居るはずだが・・・。今晩から明日に掛けて勝負だ!

2011年11月19日 Sat

雨だった・・・

06:50-16:30雨
  • 天気予報だと今日から来週末までずっと雨だった。それなら仕方が無い。今日エンドウマメとソラマメの苗を定植する。スナックエンドウを14ポット。キヌサヤを8ポット植えた。キヌサヤは16ポットのうち発芽したのが8ポットと発芽率50%。昨年の残りの種とはいえ・・・。スナックエンドウも昨年の種なのに14/16だし。ソラマメも発芽率が悪くて・・・こちらはゾウムシに穴を開けられたからかも・・・10株しか苗ができなかった。1畝の半分だけ。ちょっと寂しい。
  • ゴマ・ナメコ・シイタケ・ダイコン・ブロッコリーを収穫した。
  • ブロッコリーに鶏糞を追肥した。
  • ハクサイは、まだ巻きが弱かった。もう少しだな。
  • 雨で作業ができないだろうから・・・と畠田さんに誘われて畠田宅でお茶をごちそうになった。
  • デジマを収穫。昨年と同じで大きいのが穫れた。インカのめざめはもっとあとで収穫する。萌芽もおそかったし。本来なら晴れた日に掘るのが常識のジャガイモなのだが、北陸はこれから先ずっと天候が悪い。それなら雨の日でも同じじゃん・・・ということで掘った。ただ土が粘土のようにジャガイモにくっついているので井戸水で洗った。
  • 里芋を4株収穫。元川さんの里芋は残り5株。大野のサトイモは残り6株。これもジャガイモと同じで洗った。
IMG_8960.JPG

畑の様子。道路側(左側)からアスパラ2畝。ニンニク。その右にソラマメを植える。


IMG_8961.JPG

左からネギ。ブロッコリーのトンネル。次の畝は手前側にインカのめ
ざめ少々。次はネギ。ちょっと斜面を上にあがるとハクサイのトンネル。


IMG_8962.JPG

左から白菜のトンネル。その右はチューリップを植える予定だっ
たけど今日は水浸しだったので諦めた。その右2畝はタマネギ。


IMG_8957.JPG

ゴマを収穫した。茎を叩いてゴマを落として集めたら2L・ペ
ットボトルに7分目くらい。もう少し残ってるので来週にでも。


IMG_8964.JPG

手前側がスナックエンドウ14株。奥がキヌサヤ8株。30cm間隔。


IMG_8972.JPG

保温と虫除け(期待)のために燻炭を株元に撒いた。これくらいの大きさで定植する。苗は育ちすぎていると凍害にやられる。小さいと冬の間に溶けて無くなってしまう。なかなか冬を越すのは大変。昨年は道路際に植えたら除雪された雪がどっさり上に載ったせいで全滅だった。植える場所にも気をつけないとダメなんだ。


IMG_8976.JPG

ワラを敷いて保温はばっちり


IMG_8963.JPG

ソラマメは10株を45cm間隔で定植した。畝の半分だ。


IMG_8971.JPG

これにも燻炭を撒いた


IMG_8974.JPG

敷きワラをして定植完了


IMG_8968.JPG

ニンニクの様子。なんか「俺が先。僕の方こそ先。いや私が先よ」って感じでのび
てる。雑草を取りたい。晴れた日が欲しい。はやく布トンネルを掛けたいのだが・・・。


IMG_8978.JPG

タマネギの畝は水浸しだった。この上の畑は水はけが悪いのかなぁ?


IMG_8977.JPG

タマネギの苗はちゃんと立ってるけど、株元に水が溜まってる。うーん。


IMG_8969.JPG

収穫したナメコ。これまでは中央下のような傘が開いてぬめりも少ないのが多か
った。今回は傘は丸く軸は太くてぬめりもあって、すごくおいそうなのが穫れた。


IMG_8970.JPG

収穫したしいたけ。前回からの1.5週でこんなに開いちゃうんだ。


IMG_8980.JPG

帰ってから里芋とジャガイモをもう一度洗った。


IMG_8982.JPG

収穫したブロッコリーとダイコン。ブロッコリーは開いちゃったのが2株。あとの7株は綺麗でいい感じ。今年ダイコンは場所が無くて5本しか植えてないのですごく貴重。とはいえ、ダイコンっていだだくことが多いのでなんとかなる。

IMG_8984.JPG

収穫した秋ジャガのデジマ。色白だ。赤く囲ったのが普通の大きさで100gくらい。左に並んでる大きいのは420gもある。近所の横山さんが通りかかったので大きいのを一個お裾分け。


IMG_8986.JPG

小島さんにお裾分けしたあとの里芋。元川さんの里芋って長細いのが結構あるんだ。

2011年11月20日 Sun

いただく

13:30
雨が降ったりやんだり
谷本氏が玄米20kgと可愛い大きさの袋に入った白米を持ってきてくださった。
玄米はカジマートの無人精米所で精米することにしよう。
カジマートのは横の戸を開けて糠を持って帰っても良いのだ。

IMG_8987.JPG

家にお米があると「当分生きていけるな」って思う。
それが美味しいとなると「とっても幸せだ」って思う。

斗棒

15:45-17:40

金沢民芸館→大村古物店→まいもん寿司

小さい頃からお餅が好きだ。特に豆餅。
昨日、畠田さんの家でお茶をごちそうになっているときにお餅の話になった。「金沢でお餅を頼んでいたのだが、水増しのため水分が多くて美味しくない。今は珠洲の干場食品に注文している」・・・と話したら・・・「家で作ればいいのに。餅つき機なら蒸しから餅つきまで全部やってくれるよ。安上がりだし」と言われた。そうか、自分の家で・・・なんて考えもしなかったな。それはいいかもと帰ってから餅つき機について調べた。一升用で1万円ちょっとで買える。いいかも。

で、豆餅用の斗棒(とぼ)の枠を探してみた。初めて気付いたのだが斗棒というのは加賀地方だけのようで・・・。普通に売っていないようだ。というかネットで検索しても殆ど引っかからない。斗棒箱で業務用のテフロン加工したやつが一個2.4万ってのがあるけど高価だからなかなか買えない・・・とプロの林農産(野々市市)のブログで見つけたくらい。

高価なのもあるけどテフロン加工なんて味が無いから、昔のような木の枠がいい・・・ということで古物商をまわってみた。「斗棒箱もノシの枠も値段がつかないから扱えない。他の店に行っても無いと思うよ」とのこと。閉店しそうな和菓子屋さんにでも聞いてみるか・・・。

IMG_8995.JPG

金沢民芸館に斗棒箱が無かった。でも綺麗で新品同様の大きな網代(あじろ)編みの箕(み)があったので買った。65cm(幅)×57cm(奥行き)×20cm(高さ)。この大きさのはネットで調べてもなかなか見つけられない。(株)エヌエスニラサワの一回り小さいので3,000円だった。これ1,000円。ラッキー。

お裾分け

母にブロッコリーとシイタケ・里芋をお裾分け

家庭菜園

IMG_8996.JPG

追加で播種したソラマメの芽がでそう。ガンバレッ!


IMG_8989.JPG

殆ど落ちて残り少なくなったイチジクの葉

2011年11月21日 Mon

タイヤ入れ替え

09:45-11:00
くもり
オートバックスでタイヤ交換
82,283km

タイヤエアバルブ交換 4個 1,000円
タイヤホイル組込工賃 6,000円
夏タイヤ処理費 1,000円
タイヤ(Revo GZ205/50/16) 4個 102,000円
計 110,000円

IMG_8990.JPG

新製品の「Revo GZ」


IMG_8991.JPG

刻印の下二桁が製造年・・・11だから2011年。その上の二桁が製造週
45週目だから(11月7日〜11月13日)に製造された。できたてホヤホヤ。


IMG_9048.JPG

205/50R16 87Q。「205」はタイヤ幅。「50」は扁平率。「R」はラジアル構造。「87」はロードインデックスでタイヤ一本当たりの最大負荷能力で、「87」は545kg。「Q」は速度記号(スピードレンジ)で最高速度160km/hまで。スタッドレスだから低い。ロードスター標準の夏タイヤは「ADVAN A11A 205/50R16 87V」だったから240km/hまでOKのタイヤだった。

お裾分け

13:35-13:50

清水さんにサトイモをお裾分け
お母さんから野菜のお礼にって東山の「くるみや」の布巾と手ぬぐいをいただいた。
絵柄を選んでくれている・・・というのがすごく伝わってくる。嬉しい。

IMG_8997.JPG

加賀野菜の手ぬぐい


IMG_8998.JPG

オープンカーの布巾

2011年11月22日 Tue

ゴマを洗う

13:00-17:10
晴れ
この間までの天気予報と違って今日は晴れたし明日も晴れのようだし、湿度も低いようなのでゴマの選別と洗いをすることにした。まずは扇風機の風を利用して軽いゴミを飛ばす。洗いは小さい振りザルにゴマを少しずつ入れてバケツの中で水を替えながら振り洗いする。箕の上に布を広げて洗い終わったゴマを受ける。2リットル分が終わったら新聞紙を敷いて布ごとゴマを広げて扇風機で乾かす。また残りの2リットル分を洗う。洗い終わったのは17時を過ぎていた。あとは乾燥させるだけ。一昨年は10/19に洗い、11/22には完全乾燥していた。今年は収穫量が多く、収穫後の天候が悪かったせいもあって一ヶ月遅れだ。

IMG_9000.JPG

茶こしと小さな振りザルを使ってゴマを洗う。洗い終わ
ったら箕の上に敷いた布(トンネル用の布)で水を切る。


IMG_9005.JPG

手前側は洗ったばかりの水を含んだゴマ。奥が午後一番で洗った
ゴマでかなり乾いてきてる。明日も晴れだから一気に乾かしたい。


IMG_9010.JPG

ソラマメの苗が足りないので8ポットに2個ずつ播種した。
普通なら1粒ずつだけど今回は「確実性」をとることにした。

2011年11月23日 Wed

電話

二瓶氏から電話
12:00-12:50
来年3月で退官なので資料を整理しているそうだ

家庭菜園

  • 残っていた青シソの2鉢を整理した。
  • ゴマの乾燥中
IMG_9008.JPG

胡麻を乾燥する。夜中に扇風機を掛けておいたおかげでかなり乾いた。


IMG_9012.JPG

水拭きして綺麗にしたブルーシートを敷く。大きい布を半折りにして、まわりを折り曲げて留める。天候によるが1〜2週間くらい干しておくので埃がつかないように布が袋状になった中で乾燥させる。あとは待つだけ。これでちょうど4リットル分。


IMG_9009.JPG

10/24播種・11/01発芽のブロッコリーの様子。右奥に新しく芽が出てる。

2011年11月24日 Thu

非常勤

12:40-17:00
雨・あられ
金沢工業大学 設計演習III

家庭菜園

IMG_9016.JPG

こぼれ種から発芽したバジル2株のうち1株が枯れた。昨晩は寒かったからなぁ。ペットボトル温室で保護して玄関の中に入れてあってもだめだった。まぁ、こういう時期に発芽しちゃったのが悪いんだけどかわいそうだ。残りの1株も時間の問題ってことか。

2011年11月25日 Fri

治った

10/22にヘチマたわしを作るための薪代わりに竹を折っているときに転んで胸を強くうった。一ヶ月経ってようやく痛みを感じなくなった。二・三日前にクシャミして痛くないのに気付いた。初期は胸全体が痛くて腫れている部分がうったときにぶつけたところだと思っていた。二週間目くらいに腫れている部分以外にも痛みがあることに気付いた。どうも二ヶ所うったらしい。クシャミや咳・寝返りをするときは痛くて困った。何気ない日常動作の中で一番痛かったのが、手を洗おうとして石けんを泡立てているとき。両手を前に出して前後に擦る動作がつらかった。胸の筋肉を使うのかな? いまは胸の痛みは無くなったのだが、一番痛かった最下段の右肋骨の真ん中辺りは膨らんだままになってる。この腫れはひくのかなぁ?押さえても痛くは無いんだけどぽっこり膨らんでいるのは左右対称じゃ無いから気持ちが悪い。

最初は胸が痛くて気付かなかったのだが、左手の人さし指が痛い。指を曲げると第二関節が痛い。マウスをクリックしすぎて右の人さし指が腱鞘炎になりかけたときのような痛さと同じ感じ。胸の痛みが引いてくると指の痛みが目立ってきた。はて、いつからだっけ・・・と思い出してみると10/22からなのだ。転んだときに指も痛めたのか?でも、全然腫れたりはしなかった。左手だからマウスでもないし、キーボードの打ち過ぎでも無い。何が悪いのだろう? 歳か。

お裾分け

和泉の知り合いの佐藤さんにカボチャとサトイモ

2011年11月26日 Sat

サトイモの収穫終了

06:00-17:00晴れ
  • 恥だ。恥ずかしい。柳田(初めての場所)でスピード違反で捕まった。1点・12000円。軽四に追いついたら横に寄って抜かせてくれるようだったので抜いた瞬間捕まった。警察と組んでる軽四じゃないのかというくらい見事な連係プレーだった。スピードを出そうとして走っていたのなら諦めもつくけど、びびりながら走っていて捕まるなんて最悪だ。
  • サトイモを収穫。土嚢袋7分目で3袋分。大野のサトイモが1袋。元川さんのサトイモが2袋。
  • サトイモを洗うついでに白菜のトンネルの布を洗う。以前に撤収したあとそのままで洗ってなかったもう一本も洗う。
  • タマネギの中耕・草取りのあと堆肥をかけた。
  • ニンニクの草取りと敷きワラの追加。
  • パプリカを整理。2個収穫。
  • 2年目・7年目のアスパラガスを整理。1年目のはまだ緑色しているので次回刈ることにした。
  • ネギの2畝に寄せ土した。7本収穫。
  • ブロッコリー2個収穫。
  • ナメコを収穫。シイタケ1個収穫。
  • ハクサイ1個・ダイコン1本を収穫。
  • 畠田さんに大きなナメコ・日本一っていう名前の大きい柿22個・立派なカリフラワー・ニンジン沢山をいただく。
  • 帰りに09/24に捕まって免停になった場所で、またネズミ捕りをしていた。いくら馬鹿ネズミでも一度捕まった場所は学習して覚えているので大丈夫だった。
  • 柿の1/2・カリフラワーの1/2・大野のサトイモ・ナメコを長村の実家にお裾分け。
  • ネギ・大野のサトイモ・パプリカ3色を清水さんにお裾分け。お返しにって「こく辛カリー揚せん」と「L*espoir」をいただいた。さんきゅ!
IMG_9017.JPG

朝日のあたったタマネギの畝。水浸しだ。


IMG_9018.JPG

朝の畑の様子。


IMG_9022.JPG

中耕して雑草を取って堆肥をかけた。


IMG_9030.JPG

昨年のタマネギのうち殆ど太らないのがあった。チューリップの球根程度の大きさにしかならなかったのを10/29に植えておいた。水仙みたいな葉が出ていた。うまく育つのか楽しみ。


IMG_9023.JPG

手前側に林氏からいただいた子孫のチューリップを植えた。芽の伸びてる球根もあった。


IMG_9020.JPG

アスパラガスが枯れてきたので刈ることにした。一番道路側の今年植えた株はまだ緑色しているので次回刈ることにして二年目と七年目の株を整理した。


IMG_9024.JPG

ニンニクの草取りをしてからワラを追加した。ナメクジが
葉を喰っていたので見つけたやつは踏みつぶしておいた。


IMG_9026.JPG

11/19に定植したソラマメ


IMG_9027.JPG

11/19に定植したスナックエンドウ


IMG_9028.JPG

布トンネルをはずしたハクサイ


IMG_9029.JPG

虫に喰われてる。ナメクジかヨトウムシ。くっそー。


IMG_9019.JPG

おいしそうなナメコがはえてる


IMG_9034.JPG

ネギ7本・ハクサイ1個・ブロッコリー2個・ダイコン1本。畠田さん
からいただいたカリフラワーの大きい立派なの1個・ニンジン10本。


IMG_9038.JPG

畠田さんから大きな柿(日本一)を22個。収穫したパプリカ2個(右下)。


IMG_9039.JPG

うちのナメコ


IMG_9040.JPG

畠田さんにいただいた立派なナメコ。焼いて醤油をたらすと美味しいとか。

2011年11月27日 Sun

家庭菜園

IMG_9045.JPG

朝からサトイモを洗う。籠の中は前回の残り分。


IMG_9044.JPG

長村の実家と清水さんにお裾分けをした残りの大野のサトイモ


IMG_9050.JPG

布トンネルを掛けてあったミツバ。寒くなったのでトンネルをとった。アブラムシがまだついているので葉を水洗いした。うどんを食べるときに摘んで使ってる。ミツバが入るとちょっと贅沢な感じがする。


IMG_9051.JPG

10/24び播種したソラマメが10株しか発芽しなかった。途中で追加した5ポットが発芽。11/22に播種したのはまだ音沙汰が無い。

定期点検

14:20-15:40くもり
82,750km
汚れていたからサービスの洗車が嬉しい。
オイル交換・エレメント交換
前回が2011/09/10で76,000kmだったから6,750kmでの交換。

バッテリーの負荷電圧が9.75V。回復電圧が12.48Vで「早めの交換」をと言われた。回復電圧が12V以上はあるし、もう少し待つ。
http://mkjp.net/2007/01/post_215.html

IMG_9047.JPG

点検中はいつも「金澤」を読む。今回は11月号と12月号。読み終わって後ろのページを見ながら「最近知らない名前の編集者が増えたなぁ・・・」って思っていたら・・・編集長が若林さん。副編集長が東さん・・・になってる。帰ってから和泉に「若林さんが編集長じゃん。お祝いしなくちゃいかんだろ」って言ったら「ずいぶん前からだよ」って。知らなかった・・・。「サトイモ持っていく?」って言ったら「サトイモだけじゃだめでしょ」と。でも、お祝いもせずにずっと放ったらかしにしておいたのは・・・

ダメじゃ無いのか?

何ちゃら流

昨晩、清水さんにパプリカをお裾分けした。メールで写真が届いた。いいかも。ところでピーマンはおしゃれじゃ無くて、パプリカがおしゃれになる理由って何だろ。色か?大きさか?パプリカもピーマンの一種なのに。

201111270901000.jpg

(清水)母いわく「花展でパプリカ並べてあったりする」で、ちょっと飾ってみた

2011年11月28日 Mon

「黒部の住宅・医院」

黒部で打合せ
2011/11/20(日)13:00から打合せ・11:30出
2011/11/21(月)18:00から打合せに変更・16:30出
2011/11/28(月)18:00から打合せに変更・16:30出
敷地の隣地境界確定が済まないため延期。

測量事務所の方で敷地測量は済んでいるらしい。
7つある隣地のうち2軒の立ち会いが終わっていない。
一軒は県外で連絡が取れない。←これが一番問題。
一軒は県外でそのためだけに来るのは・・・と拒否されている。

打合せ可能日が決まれば連絡をもらうことになった。

2011年11月29日 Tue

家庭菜園

IMG_9057.JPG

こぼれ種から発芽した季節外れのバジル。一株は11/24に寒さで枯れ、この株だけが残った。今日は天候がいいので外に出した。陽が出てるからまだ良いけど12℃だから栽培温度を下回っている。


IMG_9058.JPG

イチジクは葉が落ちて冬休みに入った。2010/02/24
に畑の無花果を剪定。02/25に挿し木したなかの2株。


IMG_9066.JPG

イチゴを整列させてみた。プランター2個(4株と3株)・樹脂鉢15個(黒5個・茶10個)
植木鉢2個で計24株。玄関の前に植木鉢(小)がもう2鉢あるので合計26株となる。


IMG_9061.JPG

イチゴは花が咲いてる。教科書だとこの季節の花は摘むと書いてあるのだが、これだけ咲くとかわいそうで摘みにくい。初期の花はもうイチゴの形になりつつある。気温がぐっと下がって花が落ちたらその時だし、だめもとでこのまま咲かせておく。


IMG_9062.JPG

赤色のパプリカの様子


IMG_9065.JPG

黄色のパプリカの様子。葉が枯れ始めている。左前はブロッコリー。畑と違って寄せ土もできないのでヒョロッとしている。小さな頂花蕾がついた。


IMG_9064.JPG

ブロッコリーの頂花蕾。親指くらいになった。


IMG_9067.JPG

大野のサトイモ。丸っこい。粘っこくておいしいが収量は少なめ。だから高い。


IMG_9068.JPG

元川さんの里芋。大きくて細長い。土垂(どたれ)って品種。収量は多くておいしい。


IMG_9069.JPG

元川さんのはこういう里芋らしからぬ細長い芋もつく。


IMG_9070.JPG

乾燥させた金ゴマは500mlで325gだった(ゼロセットして計量してる)。今年はだいたい4L収穫できたから2.6kgということになる。愛知県産の無農薬栽培の金ゴマが50gで483円。2.6kgだと25,116円の収穫ってことだ。半分以上はお裾分けでどこかに行ってしまうのだが。


IMG_9078.JPG

ゴマの乾燥収終了。明日からはずっと天候が悪く、湿度が高いようなので今日で撤収。

来年のリクエスト

来年はゴマを栽培しない年なので、そのかわりを何にするか和泉と母に聞いた。
  • セロリ・唐辛子OK
  • ホワイトマスタード+ブラックマスタード(マスタード用)OK
  • からし菜(和がらし用)OK
  • これは僕が嫌いなので却下
  • カリフラワーブロッコリーと違って収穫が一度だし好きじゃないから却下
  • ショウガと里芋を今年より多くOK
  • プリンスメロンOK
  • 黒豆(玉大黒/豆餅用)
  • トウモロコシ

2011年11月30日 Wed

「羽咋の住宅改修」

11:00
「住まいのリフォームコンクール」の事務局から現地審査のお知らせ。
12/07〜12/09の何れかとのこと。

家庭菜園

IMG_9079.JPG

ムサシ→ほがらか村
14:40-15:25
種を探しに行ったが「黄からし菜」15ml・142円(ニュージーランド産)しか手に入らなかった。欲しい種の残りは通信販売で買う。ほがらか村で里芋・落花生・ショウガ・ブロッコリー・パプリカ・白菜の価格を見てきた。里芋は親芋まで150円で売っていた。落花生は300gで300円。ハクサイはうちと同じ大きさのが150〜200円。ブロッコリーは180円。いずれも慣行栽培(農薬+化学肥料)の野菜の価格で、うちの有機栽培(無農薬+有機肥料)とは違うが安いと思う。僕だったらあの価格ではバカらしくて売れないな。違いがわかる人にお裾分けする方がいい。

味に差があまり無いと感じるなら、ショウガは高知県産より石川県産を選んだ方がいい。高知県の慣行栽培ではショウガへの農薬回数は30回。石川県産だと7回と決められている。高知県産の減農薬の特別栽培(慣行栽培の半分の農薬回数)のものと、石川県産の慣行栽培のショウガが並べられると消費者は減農薬の方に手を出してしまうよね。県ごとに違う基準が存在し、その差が著しいことを消費者は知らない。

慣行栽培の化学合成農薬使用回数を見ていると驚くことが多い。
 さといも8回・長芋16回に対して丸芋は30回。
 春まき秋冬どりのネギは26回。ハウスの冬どりネギは28回。
 きゅうり30回。
 ミニトマト40回。←野菜のチャンピオン
 ナス36回。←野菜のナンバー2
 イチゴ20回。
 果樹まで入れると総合1位はリンゴで48回。
 総合2位は43回の梨。
 総合3位は40回で桃とミニトマト。
 ・・・国産といえど農薬漬けだ。

IMG_9084.JPG

明日からずっと雨なのでプランターや鉢の位置を調整した。


IMG_9083.JPG

こちら側にはイチゴをかためた。ビニールで覆って保温したかったのだが、うまく骨を留める方法が見つからずこのまま冬入りの予定。


IMG_9085.JPG

汚水桝の上のパプリカは実が二個ついてる。それを収穫したら整理する。パセリに黒いアブラムシみたいな虫がいっぱいついて葉が傷んでいた。蛾の幼虫に食われたことはあるけど、こういう傷み方は初めてで困ってる。昨日、葉を水洗いしたがまだ虫がついてる。パセリのクシャクシャッとした葉に虫がつくと捕りにくい。