2011年10月01日 Sat

ゴマの二回目の収穫

06:10-16:30
くもり
  • これまでは捕まる気がしなかったのに、今日はどこを走っていてもネズミ取りに捕まる恐怖でびびった。一発免停二回連続なんてしゃれにならないからな。
  • ゴマを収穫。残りは70株ほどになった。
  • カボチャを収穫。坊ちゃんカボチャは全部収穫。雑種が2個ほど残ってる。
  • ヘチマを収穫して鍋で煮てから洗って繊維をとりだした。
  • ナスを収穫。天候が悪いせいか大きさはイマイチ。傷も多くて先週に続いてあまり良くない。
  • パプリカを3個収穫。2株とも元気が無かった。
  • ネギ・ショウガ・里芋に寄せ土。
  • 前回の台風でデジマがダメージを受けているようで腐った茎が何本もある。インカのめざめの萌芽や成長も悪いし今年の秋ジャガはイマイチ。
  • ネギを5本収穫。
  • ニンニクの芽が42本くらい出ていた。
IMG_8617.JPG

上の畑のゴマも葉が落ちて見通しが良くなったので収穫する。


IMG_8624.JPG

うわっ。葉を落としていたらゴマ虫が・・・でかい。まだいるのか。


IMG_8625.JPG

残りは70株程度。来週で収穫は完了だ。そのあとの選別や洗いが大変。


IMG_8626.JPG

奥の茶色くなったのが前回(09/17)収穫したヤツ。手前が今日の分。


IMG_8618.JPG

ヘチマを鍋で煮る。包丁で両側を落として半分に切って。だいたい正味で30分くらい。でも他の作業をしながらで火の番をしていないので、たまに火が消えかかったりして1時間くらいかかった。


IMG_8620.JPG

水につけて皮をむく。あとは水で中の種を洗い流す。


IMG_8630.JPG

里芋の葉はボロボロのまま。サツマイモは来週か再来週に収穫予定。他の作物と違って葉の色が変わらないから掘ってみないと様子がわからない。


IMG_8628.JPG

手前のジャガイモ(デジマ)の元気が無い。


IMG_8631.JPG

左の4畝が普通の落花生。右がおおまさり(ジャンボ落花生)。やっぱり株が大きい。その間の二畝(ゴマとエダマメをに使っていた)はタマネギを植える予定。


IMG_8633.JPG

ネギ5本・パプリカ3個・坊ちゃんカボチャ15個。ナス15本収穫。


IMG_8634.JPG

金沢でもう何度かヘチマを水洗いした。これから漂白する。

2011年10月03日 Mon

展覧会

20111018scan-003.jpg

珠洲焼 ―秋迎えの器―
篠原敬 「陶」展
2011/09/22(木)-10/03(月) ・09/28定休日
10:00-19:00 最終日17:00まで

中世日本海文化を代表する珠洲古陶。
奥能登で生まれ、現代によみがえった
自然釉・灰被り・火襷などの焼締め黒陶を
ぜひご高覧ください

ひろた美術画廊II
金沢市森戸1丁目103
tel.076-240-0007

家庭菜園

  • ヘチマタワシの漂白が済んだので水洗いしてから干した。中をのぞくとまだ黒い種が残ってる。全部取り除くって無理だぞ。
  • ユズの二株の背丈がかなりのびて支柱の高さが足りなくなった。支柱を入れ替え。一番大きな株は樹脂鉢の中から大に植え替えた。
  • イチゴ6株をポット大から植木鉢に植え替えた。ポットの残りは3株。植木鉢を全部使ってしまったのでバジルと青シソが終わったら3株を植え替える予定。
IMG_8635.JPG

柚子の根鉢の様子。結構太い根がぎっしり。そうだよね。ユズは木だから。

2011年10月06日 Thu

「おおまさり」の種

今年植えた「おおまさり」は発芽が悪くて3か4株しか育っていない。去年はサカタのタネで買ったが、今年はどこも種を売っていない。早めに手配しておきたいので、ようやくみつけた食用で売っている生落花生を10/04/23:48に注文した。有限会社遠藤ピーナツ 千葉県八街市八街に50-5。今朝クール便で届いたので、すぐに広げて乾かしている。

IMG_8636.JPG

「おおまさり」1kg 1,420円+送料840円


IMG_8639.JPG

ざるで乾かしているのが大ぶりのもの。新聞紙の方は普通の落花生の大きめって感じ。ざるの方で48莢。48×2/18(1畝あたり18株)=5.3畝。うまくいけば全部「おおまさり」を植えることができる。

夕食

21:40-23:15
焼鳥BIRD

2011年10月07日 Fri

「黒部の住宅・医院」

16:30-21:00
晴れ
ジェーエス設備事務所で照明器具の打合せ

2011年10月08日 Sat

家庭菜園

ユズの葉にアゲハチョウの卵がいっぱい。
30個くらいつぶしたけど見落としがあるんだろうな。
この数だと一匹じゃ無いな。数が多すぎる。

2011年10月09日 Sun

家庭菜園

  • ユズ2株を実家からもらってきた大きめの樹脂ポットに植え替えた。これで柚子は3鉢とも植え替え終了。
  • ポットのまま残っていたイチゴ3株を樹脂鉢と実家からもらってきた素焼き鉢に植え替えた。これでイチゴは全部鉢に植えることができた。19鉢とプランター2個(4株+3株)で26株分。
  • 畑に植えなかった樹脂鉢で育てているゴマの葉が下から順に落ちてきた。サクはまだ緑のままだけど、そろそろ収穫時期が近づいてきた。

2011年10月10日 Mon

ゴマの収穫終了

04:00-17:30曇り→小雨→曇り
  • 残りのゴマを収穫して吊した。
  • ゴマの畝を整理して上の畑を耕耘した。
  • ネギに土寄せ。
  • インカのめざめに鶏糞をやってから土寄せした。
  • ヘチマを4本煮て皮を取り中身を出した。二個(半分に切ったの)畠田さんの奥さんにお裾分け。来週辺りでヘチマの収穫も終わりだと思う。まだ花が咲いてあちこちで実がなっている。でもはっきり言って邪魔なのだ。
  • ナスはもうそろそろ終わりの時期が来たようで実が堅い。
  • カボチャの雑種を3個収穫。
  • サツマイモを5株掘ったがいまいちだった。去年がうまく行き過ぎだったのかな。
  • 畠田さんに栗をいただいた。今年は不作らしい。でも沢山いただいた。
IMG_8641.JPG

朝一番のゴマの様子。露が降りてぐっしょり濡れていたので、まず葉をとった。茎やサクが乾くのを待ってから収穫した。


IMG_8643.JPG

ゴマが乾くのを待つ間に火をおこしてヘチマを煮た。浮いてくるので、落とし蓋代わりに板を使って上から石を載せておく。


IMG_8644.JPG

ゴマの収穫が終わったので耕す。畠田氏から無期限で借りている大きい方の耕耘機で。馬力があるので早いし楽。ヨトウムシだらけだった畝は黒いマルチを掛けてあったせいか全く姿が見えなかった。よかった。


IMG_8652.JPG

耕おわった上の畑。次回もう一度耕してから畝を作る。手前は収穫したゴマの根元。乾かしてストーブで燃やす。いい灰ができると思う。


IMG_8659.JPG

ジャガイモのデジマに花が咲いていた。台風で何本
かの茎は枯れたけど株自体は大丈夫だったようだ。


IMG_8660.JPG

インカのめざめは、まだこんな感じ。これはまだいい方で萌芽し
たばかりのもある。晩秋までに間に合うのかなぁ?ちょっと心配。


IMG_8657.JPG

ニンニクは元気だ。元肥はやっていないので鶏糞を追肥してから土寄せした。


IMG_8663.JPG

手前がデジマ。その向こうのトンネルがダイコン。葉が茂っているのがわかる。奥のトンネルの左側1株がブロッコリー。その右側はハクサイ。なんとなく育っているような感じに見える。


IMG_8656.JPG


無花果。左側の主幹がカミキリムシにやられて枯れた。右側の根元から生えた枝だけになった。いくら虫を捕っても周りから来るから、もうダメだと思う。畠田さんの無花果もほとんどやられてしまったらしい。金沢の鉢植えの二株を大切にしてやろう。


IMG_8662.JPG

里芋・ショウガ・サツマイモの様子。上の畑のゴマは無くなった。


IMG_8661.JPG

手前がインカのめざめ。その向こうがヘチマ。奥の小ショウガが元気いい。


IMG_8655.JPG

今日の収穫。あ、サツマイモの写真撮るのを忘れてる。


IMG_8664.JPG

畠田さんにいただいた栗。大粒だ。お湯を50℃に保って30分間暖めると中にいる虫は死ぬ。そのあとチルドで保存すると甘みが増すそうだ。


IMG_8665.JPG

昨日写真を撮るのを忘れていたので朝撮影した。サツマイモ。昨年より雑芋が多い。サツマイモもカボチャと同じで収穫してから1〜2週間保存してから食べる。追熟(ついじゅく)することでデンプンが糖質に変化して甘くなるのだ。その間にしっかり乾燥させてから新聞紙に包んで冷蔵庫の上に置いておけば、冬も越せる。寒いと腐るので暖かいところに置いておくのがいい。冷蔵庫の上はちょうどいいのだ。

2011年10月11日 Tue

家庭菜園

  • 昨日珠洲の畑から持って帰ってきた骨粉をイチゴに。カルシウム分の補給。

2011年10月12日 Wed

「黒部の住宅・医院」

16:30-22:15
黒部で打合せ
赤・黄・緑のパプリカをお土産にした。
二段重ねの鱒の寿司をいただいた。

2011年10月13日 Thu

家庭菜園

IMG_8667.JPG

金沢で1株だけ鉢植えで育てていたゴマの収穫時期が来た。茎の下の方のサクの上が開いて中のゴマが見えてきた。1株だけ逆さまに吊しておくのも邪魔だし、口の開いたサクを順に採っていくことにした。


IMG_8669.JPG

この間からニラの鉢に雑草ではない・・・見覚えのある双葉が発芽していた。「これ、何だっけ?」と気になっていた。今日本葉が出ていたので、ようやくわかった。あぁ。これは・・・。


IMG_8670.JPG

これ。バジルだ。この時期に発芽しても・・・そういえば今はちょうど5月くらいの気温なんだ。季節を間違えちゃったってことか。かわいそうに、すぐに枯れちゃうだろうに・・・。枯れるまではこのままにしておこう。バジルはまだ二鉢残してあるけど、もう疲れた顔をしている。それとくらべて、この本葉のういういしさはとてもいい。

2011年10月14日 Fri

家庭菜園

IMG_8677.JPG

10/10に収穫したヘチマ。干せたので完成。10/01に収穫した6個(2個は畠田さん・1個は和泉の友達にお裾分け済み)とあわせて12個になった。


IMG_8676.JPG

蛾の幼虫に葉をくわれたパセリは復活して収穫できる葉の数になった


IMG_8675.JPG

パプリカの赤が綺麗。草丈は低いけど実がいっぱいなっている


IMG_8679.JPG

プランターのイチゴは葉も大きく元気で良い調子だ。明日は強い雨が降るようなので鉢植えのイチゴは軒下の奥に引っ込めた。雨や水やりで土が葉につくと病気になりやすいらしいので、直接雨が掛からないように気を遣う。


IMG_8680.JPG

モンシロチョウよけのネットをはずしたブロッコリー


IMG_8682.JPG

ゴマを上から見たところ。葉が太陽を浴びやすいようにうまく配置されている


IMG_8672.JPG

サクがみっちりついている

2011年10月15日 Sat

追肥した

06:25-16:30行き帰りは雨・作業中はなんとか曇り
  • 帰りに柳田村で09/24と同じ位置でねずみとりをしていた
  • ハクサイ・ブロッコリー・ダイコンに鶏糞を追肥
  • ニンニクに骨粉を追肥
  • ヘチマ5本を煮てタワシに
  • 大きなシイタケが一個ついていたので収穫
  • ナスの小さいの20個収穫
  • パプリカ6個収穫
  • ネギ4本収穫
  • ストーブでつくった草木灰を2Lペットボトル2本に入れて持ち帰った。プランターのイチゴ用。
  • ブルーシートに落ちているゴマを2Lペットボトルに入れて持ち帰った。金沢でゴミをとるため。これで半分くらいかな。今年は3.5Lくらいになるかもしれない。
  • 畠田さんに燻炭を段ボール箱一箱分とムカゴをいっぱいいただいた。
  • 長村の実家にムカゴとパプリカ2個・カボチャ2個・ヘチマたわし1個をお裾分け。
IMG_8689.JPG

ニンニクに骨粉(白いヤツ)を追肥した。全部芽がでそろって50株だった。


IMG_8694.JPG

秋用にキュウリを植えようとしたが、苗を作るのが遅くて・・・とりあえず植えたけど、畠田さんに遅すぎるよと先週言われて・・・でも、来週までこのままにしておこう・・・とそのままにしていた。引き抜いて耕してしまうかと思っていたのだが、花が咲いて小さい実がつき始めた。また抜けなくなった。枯れるまでこのままにしておくか。


IMG_8690.JPG

ほら、小さい実がついてる。夏なら数日で収穫で
きる大きさになるけど、この季節だしどうなんだろ。


IMG_8685.JPG

落ちているゴマを2Lのペットボトルに入れた。9分目くらいか。左の方の遅く収穫した株のは、まだ落ちていない。それが落ちれば今日と同じくらいの収穫があるかも。


IMG_8687.JPG

柿の木の西側斜面も段々畑にするつもりで表土を剥がし始めた。畑になると雑草を刈る必要が無い(草むしりは必要だけど生産的な作業だからいい)うえに作物が実る。


IMG_8688.JPG

これだけで汗だくになってしまった。下の方はサトイモを収穫しないと作業できない。


IMG_8695.JPG

アスパラガスの一部が枯れ始めている。左が7年物。
右の手前が今年の。右の二番目のが去年のやつ。


IMG_8698.JPG

今日は今朝までの雨で畑が濡れているのでサツマイモは掘れない。来週だ。サトイモとショウガは今月末から来月にかけて収穫できる。楽しみだ。


IMG_8699.JPG

手前がインカのめざめ。まだ小さい。間に合うのか・・・。


IMG_8700.JPG

手前がデジマ。これは大きくなってる。その奥のトンネルのダイコンは直径5cmくらいだった。奥のネットが掛かっている落花生はとうとう通路が埋まってしまった。通路・畝とも60cmだから一株が1.2m弱の大きさに育ったことになる。豊作だといいな。


IMG_8701.JPG

持ち帰ったゴマ1.8Lとヘチマタワシ


IMG_8702.JPG

ネギ・パプリカ・ナス・シイタケ・ペットボトル2本分の草木灰


IMG_8703.JPG

畠田さんからのムカゴ


IMG_8692.JPG

畠田さんからの燻炭。20L以上ある。籾殻を蒸し焼きにした炭で土壌改良材として使う。


IMG_8705.JPG

ブルーシートに薄く広げてゴミを取る

2011年10月17日 Mon

家庭菜園

  • 母にキタアカリとパセリを
  • キタアカリは芽が伸びていた
IMG_8708.JPG

ユズにアゲハチョウの幼虫がいっぱい。今年サナギで年を越すやつ。駆除した。


IMG_8709.JPG

ニラの根元に生えた時期遅れのバジルは元気

「押水の住宅」

11:50-13:00岡田氏自宅へ届け物・お母さんに空豆の種

13:00-18:25
毎年恒例の浴槽下の水抜き

IMG_8711.JPG

8号線にでるまでの沖町の交差点に面する敷地は数ヶ月前まで畑だった。おじいさんがいろんな野菜を作っていた。荒れてきたなと思っていたらもう完全に畑の姿は消えて雑草地になってしまった。歳をとったか病気で畑仕事ができなくなったのか・・・。寂しい。


IMG_8713.JPG

押水の住宅のケヤキの木。落ち葉が落ちている様子が好きだ。


IMG_8714.JPG

作業しようとしたら何年も使っているアルミのパイプが金属疲労で折れた。岡田氏が買いに走るが押水には無くて羽咋まで。作業途中で掃除機が負荷に耐えきれず焼き切れる。岡田氏が羽咋の会社まで走り、代わりの掃除機を持ってくる。それで例年より時間が掛かってしまった。僕は立ち会うだけなんだけど岡田氏が大変だった。今回は約8.5杯(これまでの掃除機換算)分くらいの水が出た。これまでより増えている。浴槽のハンドバーのネジ部からチューッと水を吸うような音がするそうで、浴槽下と室内の気圧差で水分が入るのではないかと建て主が予想した。それがこれまでみんなで考えた理由の中で一番可能性が高いような気がする。


IMG_8718.JPG

僕は立ち会うだけなのにお土産をいただいた。「ぶどうの木」のドレッシング・・・フレンチしょうゆ・ぶどう&グレープシード・まっ赤なイタリアントマトの3種類。いつもありがとうございます!

2011年10月18日 Tue

家庭菜園

IMG_8721.JPG

またパセリに芋虫がいる。今日は4匹捕殺した。

樹脂鉢

これまで樹脂ポットはシンプルな形で安くて使いやすいアップルウェアというメーカーのナーセリーポットを使っていた。近くのホームセンタームサシ金沢店で買っていた。ところが今年に入ってから店頭から姿を消してしまった。仕方なく前回は、楽天の送料無料キャンペーンの通信販売で買った。現在は送料無料のサービスはやっていないようなので困った。アップルウェアに金沢近郊でナーセリーポットを扱っているところはないかと聞いてみた。「ムサシで取り寄せ注文してもらえるはず」という返信が来たので電話してみた。しっかり取り寄せの注文ができた。これでこの先安心できる。A-230型を10個。A-265型を3個注文した。これまでは黒色があったんだけど現在はブラウンとグリーンの2種類しかない。ブラウンにした。アップルウェアの担当は指宿さん。ムサシの電話はキツタさん。担当はアライさん。

バージョンアップ

11:00
使っているdracadのバージョンは7
最新バージョンは10
更新することにした86,100円。高っ。
まぁ、商売道具だから仕方ないけど・・・。

出頭通知書

20111018scan-001.jpg

こちらの都合は一切無視で二日前に強制呼び出し

2011年10月19日 Wed

サツマイモ収穫終了

04:30-17:00くもり
  • 今週末は雨の予報。今週にはサツマイモの収穫を終えないとまずいので、今日行くことにした。
  • 昨年と違って大きいのばかりではなくて、小さいクズ芋もかなりあった。クズ芋といっても煮物に入れたりして使えるんだけど、格好が悪い。先週全部掘っても良かったかもしれない。収穫遅れの筋が入って怒った顔の芋も結構あった。大きく太りすぎて破裂したのもあった。周りの畑の人よりも遅く植えているんだけど成長スピードは同じくらいのようだ。日当たりがいいのかなぁ?
  • タマネギの畝をどこにしようか悩んでいたが、今年と同じ上の畑にした。納屋側はまだ濡れていたので、納屋と反対側に90cmを二畝。1畝が5×50=250。もう1畝が5×35=175で425株植えられるはず。タテヨコ150@で一畝に5列。
  • ナスを整理した。
  • サトイモを2株掘った。畠田さんがうちの1株の量を見てショックを受けたらしく奥さんまで見に来た。うちは毎年・・・といってもサトイモは3年目だけど・・・この量だから、それが当たり前だと思っていた。うちのは普通の倍の量はあるらしい。今度は僕が畠田さんの収穫したのを見に行って納得した。あの量だとサトイモの高い値段設定の理由がわかる。話していて他の人と違うのは芽欠きしないくらいだった。芽欠きをすると芋の大きさがそろうらしいのだが、芽欠きをしないと小さい芋から大きいのまでばらばら。その代わり収量が多いとネットで読んだ。家庭菜園のように自家消費の場合は芋の大きさは関係ないので芽欠きはしていないのだ。来年から芽欠きはしないと畠田さんの奥さんが宣言していた。
  • 納屋の裏のビワなどを植えてある雑草地(手入れをしていないから・・・)を耕耘した。荒くだけど最低限やりたかった範囲を耕した。次に晴れた日があったら仕上げをするつもり。
  • シイタケとエノキダケの遮光シートを外して周りの草をとった。シイタケは場所を移して井戸近くのブロック増の味噌蔵の壁に立てかけた。午後から直射日光があたるので遮光シートを簡単に掛けておいた。3個収穫。
  • ニンニクの葉が伸びてだらんとしていたので、土に触れないよう敷きワラをした。
  • 畠田氏から長芋をいただいた。
IMG_8722.JPG

サツマイモを掘った。ツルを片付けるだけで汗
をかいた。写真に写っているツルは半分だけ。


IMG_8723.JPG

上の畑はまだ湿っぽいが今週末は天候が悪くて耕せないし、その次の10/29はタマネギの定植だから今日耕すしかないのだ。納屋側は水たまりがあるのでタマネギの畝に必要なだけ耕す。


IMG_8724.JPG

耕耘してから昨年谷本氏にいただいた堆肥をバケツに40杯撒いてすきこむ


IMG_8727.JPG

左側は水気が多いので畝が完成していない。90cm幅が2本と奥に60cm幅の短いのを1本つくった。奥の畝には林氏からいただいたチューリップの子孫を植える予定。


IMG_8725.JPG

納屋の裏側の果樹の周りを耕す


IMG_8726.JPG

いつになるかわからないが、次回晴れたときに仕上げの耕耘予定。今回のだけでも雑草はかなり生えにくくなったはず。


IMG_8731.JPG

段々畑のハクサイ。左側の方が成長してる。


IMG_8736.JPG

ブロッコリーは布トンネルに葉があたってる。


IMG_8732.JPG

エノキダケのホダ木の様子。変化無し。


IMG_8733.JPG

ナメコのホダ木の様子。変化無し。


IMG_8734.JPG

シイタケのホダ木。場所を移してここに。


IMG_8739.JPG

陽が当たっていたので遮光シートを掛けた。


IMG_8745.JPG

今日の収穫。サツマイモのツルの中から未収穫のカボチャが出てきた。右上は畠田さんにいただいた長芋。ナスは最後の6個。シイタケ3個。柿はヘタを焼酎に付けてビニール袋に入れておくと美味しくなると畠田氏より聞いたので試しに2個持って帰った。サツマイモは左下の方の3個が一個1kg超え(秤が1kgまでなので)で量れなかった大物。下のサトイモ2株分の左右の色が違うのは、最初に掘ったヤツと、あとから掘ったヤツの違い。

2011年10月20日 Thu

出頭通知書

また出頭通知書が来た。次は免停のヤツだ。2011/11/04/08:30-08:50に運転免許センター3階行政処分受付へ。
講習は16時過ぎまでかかるようだ。
講習手数料は13,800円。
また金か・・・。

20111020-006.jpg

簡易裁判所へ

08:40-11:20晴れ
9時ちょっと前に簡易裁判所に着いた。それなのに整理券の27番だった。順に呼ばれて警察の小部屋で違反を認める。かなりの時間待たされて次は検察官の前で略式裁判に同意して同意書にサインして押印する。書類は検察官の後ろの小部屋にまわされる。たまたま僕が座った待合室の椅子から、その小部屋での作業の様子が見えた。30歳くらいの歳の男性が書類を分けてホッチキスで留める。ゴム印を押す。隣の書類チェックの女性に渡す。という作業をしていた。検察官二人から書類がその人にまわるのはせいぜい5分か10分に一回。数十秒で済む作業を何分か掛けてゆっくりとやってる。で、次の書類を待つ。ただそれだけの作業のために一人の公務員。ありえん。横に座っている書類チェックの女性がしてもいいのに。その人もチェックが終わったら次の書類が回ってくるのを待っているから時間はたっぷりあるはずなのに。

20111020-002.jpg

待合室で待つだけ待って今日の稼ぎはマイナス7万円でした。

非常勤

12:40-17:00
晴れ
金沢工業大学 設計演習III
課題1説明
非常勤の自己紹介

2011年10月21日 Fri

ドライブ

14:15-17:50
晴れ
天気がいいのでドライブがてら加賀の谷本氏にお米のお礼を届けに行った。
ほとんど左側車線を走った。遅ーっ。
帰りに久しぶりに粉太製麺でうどんを食べた。

Dracad

IMG_8750.JPG

10/18に注文したDracadのバージョン7から10へのアップグレード版を受け取った。86,100円。このケースのように中途半端な大きさはちょっと困る。普通のCDケースの大きさがいいな。

2011年10月22日 Sat

8万キロをこえた

珠洲から帰ったら80,200kmになっていた。

ヘチマ終了

06:00-16:30
小雨→曇り
  • 今日は雨の予定だったのでヘチマを煮るだけだなと思っていた。最初だけ小雨でそのうちに雨も上がったので他の作業ができてラッキー。
  • ヘチマを全部収穫して整理した。ヘチマのツルの間からカボチャが二個出てきた。煮たら今日の分だけ14本のたわしができた。
  • ジャガイモに鶏糞と草木灰を追肥(元肥を一切やってないので追肥を二回した)して土寄せした。
  • 納屋の前のアスパラの短い畝の草取り。
  • 畑の中を横断する素堀側溝が埋まってきたので、掘りなおした。サトイモの手前まで完了。その向こうは収穫が終わってからしかできない。
  • ついでに道路側の素堀側溝も掘りなおした。道路側の半分くらいまで作業が進んだ。残りはまた晴れたときに。
  • 畠田氏から暖地桜桃の苗をいただいた。金沢で鉢植えで育てるつもり。
IMG_8751.JPG

収穫したヘチマ。この中の14本がたわしになった。ダメなヤツはまだ未熟で繊維がちゃんと固くなっていないのだ。タワシにしたなかでもちょっと未熟で柔らかいのもある。


IMG_8753.JPG

ヘチマを整理したときのツル。サツマイモよりは軽かった。


IMG_8754.JPG

ヘチマたわし製作中。竹を薪にしようと割っていた。台(120×120×500くらいの木できた木や竹を切るときに使っている)に竹を置いて斜めにして足で踏んで割っていた。一年以上干してあったので何とか割れる。竹に全体重を掛けたときに長靴が滑って転んだ。手を付くひまもなく木の台に左の胸から落ちた。いくら痩せているとはいえ自分の体重が掛かりつつだから「うっ」ってなった。その後は息をするにも胸が痛くて・・・。大丈夫なんだろうか。帰ってシャワーを浴びるときに鏡で見たら左の肋骨の一番下あたりが、ぽっこり腫れていた。右下に写っている竹は、そんな痛い思いをして作った薪なのだ。


IMG_8755.JPG

畑を横断している素堀側溝を掘りなおした。去年も今頃の時期に作業していた。スコップを使うたびに胸が痛くて「うっ」ってうなっていた。


IMG_8759.JPG

道路側の側溝も掘りなおした。道路側と畑の横断側溝が合流したあとは太くしてみた。


IMG_8760.JPG

作業後の畑の様子


IMG_8762.JPG

今日の収穫。ネギ5本。カボチャ2個。パプリカ1個。大野の里芋1株分。ヘチマたわし14本。帰ってからヘチマを綺麗に洗ったりしていたら20時まで掛かっちゃった。畑の作業の後始末が時間が掛かって大変。

家庭菜園

IMG_8763.JPG

10/18にムサシで注文してあったアップルウェア社のナーセリーポットA-265型220円×3とA-230型155円×10個を買ってきた。ゴマのゴミを取るためのピンセット230円×2本と赤玉土16L295円一袋も買った。畠田氏にいただいた暖地桜桃の苗をA-265の樹脂鉢に植えた。イチゴの苗を仕方なく小さい素焼き鉢に植えていた中の調子のいいやつをA-230の樹脂鉢10個に植え直した。

2011年10月23日 Sun

家庭菜園

  • 昨日、イチゴを素焼き鉢から樹脂鉢に10株植え替えたので素焼き鉢があまった。小さい鉢に植わっていた3株を大きめの素焼き鉢に植え替えた。
  • 鉢植えのイチジクについていた最後の実が熟し始めていて、あと二・三日だと思っていた。イチゴの植え替えが終わってゴミを捨てに行こうとしてイチジクをチェックしたら盗まれていた。ホントに手癖の悪いやつがいるものだ。熟するのを待って盗むって、きっとカラスのような顔をしているはず。

「黒部の住宅・医院」

さかえや旅館で昼席
小雨
11:00-15:50
都忘れ

「さかえや旅館」

10:20-11:00
小雨
男子露天風呂石貼替
湯縁のまわりを塗布防水(AEコート)施工中
北川瀝青 東谷内氏

2011年10月24日 Mon

家庭菜園

  • ソラマメを播種した。23ポット。
  • ブロッコリーを1ポットに3粒ずつ3ポット播種。
  • 驚いた。品種の違いで味の差はあるんだろうけど、これほどとは。10/22に掘ってきた「大野の里芋」の味はすごい。「元川さんの里芋」は収量も多いし、美味しいしいうことない。でも大野の里芋はネットリ感が全然違った。大野という場所で育てるから美味しいのだろうし、それを別の場所に植えてもそこまで美味しくはならないんじゃない?・・・でも、ブランドだから一度は育ててみようか・・・と今年栽培してみたのだが、珠洲の畑でもしっかり美味しく育った。種芋の価格差は・・・大野のサトイモは500gで798円、元川さんのサトイモが500円。300円の差なら来年から大野のサトイモにしようか・・・。
  • 近所の中谷さんにヘチマたわしをお裾分け。
  • イチゴの古い下葉をとる。葉の裏についた蛾の幼虫を捕殺。毎日見ていても虫がつく。
IMG_8766.JPG

ソラマメを播種。いつも通りお歯黒を下にして、お尻を少し土から出して植えた。


IMG_8769.JPG

イチゴの様子。葉の色がいいと近所のおばさん達に誉められた。天気のいい日は陽を当てたいので、道路際に鉢を並べている。雨が降ると土が跳ねて葉につくと病気になりやすいというトマトに似て繊細らしい。それで天気の悪い日は軒下になるように最前列の鉢は移動する。面倒だけど来年の5月にイチゴが鈴なりになることを期待しつつ、天気予報を見ながら鉢を移動している。

2011年10月26日 Wed

胸が・・・

竹を折るとき滑って転んで胸を打ったところが痛い。
骨にひびが入ったようで深く息をすると痛い。
猫背になっていると痛くないが、胸を張るとすごく痛い。
横を向いて寝るといいが、仰向けで寝ると胸を張った状態になって痛い。
咳やクシャミをしたり、はなをかむと気が狂うほど痛い。
ちょっと油断したせいで困ったものだ。

2011年10月28日 Fri

家庭菜園

08:15-08:40
晴れ
  • ほがらか村でネオアースの苗を400本。2009年は50本295円・2010年は50本298円だったのに今年は50本380円。高いなぁ今年は。「OK黄」や「ターボ」など品種を問わずこの価格だった。うちが毎年「ネオアース」を育てているのは、保存期間が一番長いから。
  • パプリカ4鉢のうちの2鉢にアブラムシが沢山ついて元気が無い。潰して葉を水洗いしてやった。
  • ジャガイモの芽をとった。夏の間ほとんどジャガイモは食べなかったから点検するのを忘れていた。いくつか腐っているのがあって、そのまわりのも道連れにされていた。

タマネギの保存期間
 「赤タマネギ」は9月
 「OK黄」・「アトン」・「ターボ」は12月末
 「アタック」は2月末
 「ネオアース」は3月末
 一般的に平たい形より甲高が長持ちする。大玉より小玉が長持ちする。

IMG_8771.JPG

今年は吉谷邦外さんのネオアースを400本。50本で380円。8束で3,040円。


IMG_8773.JPG

根元の様子


IMG_8775.JPG

10/22に収穫したヘチマたわし。漂白が終わって干したところ。最後に残った実は完熟が少なくて繊維がちょっと柔らかだ。身体を擦るのにちょうどいいのは真ん中の長いやつくらい。あとはキッチン用だ。

2011年10月29日 Sat

タマネギ定植

06:00-18:00晴れ
  • 昨日買ったタマネギの苗を定植した。葉からの蒸散を防ぐために先端を10cmくらいハサミで切ってから植えた。タマネギは茎なので深植えしないように気をつけながら。植えたあと根元に燻炭を撒いた。タマネギを植えた畝はヨトウムシが一杯でキャベツを整理した畝だ。それでなんとなく虫の嫌いなにおいのしそうな燻炭を撒いてみた。
  • 今年収穫したタマネギの中で大きくならなかった・・・というか、すごく小さすぎて食べるにも、ちょっと・・・っていう大きさのヤツを25個くらい植えてみた。
  • 落花生の「おおまさり」は5株しか生き残っていなかった。それを全部収穫した。すごく良い調子だった。ホントに大きい莢ができていた。来年は「おおまさり」だけを植えたいと思ってる。
  • 「おおまさり」のあとで普通の落花生を6株くらい収穫した。今年は莢が小さく不作のようだ。昨年は一昨年収穫した大きいのを種にしたのですごく豊作だった。今年は、昨年穫れたなかから選りすぐった大粒のを植えたのだが、発芽で失敗。そのうえ発芽した苗も鳥に食われて一畝が全滅。結局、新たに買った種からスタートしたせいもあって小粒だし莢の数も少なかった。特に「おおまさり」のあとで収穫しただけに、その差にがっくりだった。
  • ダイコンの布トンネルをとった。
  • 先週は影も形も無かったのに、クリタケが生えていた。
  • あまりに美味しくて普通のサトイモとの差にびっくりしたので、畠田さんに大野のサトイモを一株お裾分けした。お礼にってクリタケをいただいた。うちのが生えているって言ったら「両親に」って。
  • いつもサツマイモの苗をいただく上の畠田さんの奥さんが通りかかった。「散歩のたびに娘とあれは何だろ?ミョウガの葉っぱに似ているけど、ちょっと細いし・・・と二人で悩んでいたので教えて。土曜日だからきっと来てると思って」と小ショウガの畝を指さした。「大ショウガと小ショウガがあって・・・」と説明した。ついでに一株お裾分けした。畠田さんのお母さんから以前にショウガを一株ちょうだいと言われていたのでお裾分けした。しかし、お母さんはミョウガと同じようにそのまま畑に植えれば毎年出てくると思っていたようで・・・。寒さに弱いから北陸じゃ冬を越せないから食べてって言っておいた。
  • ネギを5本収穫。すごくいい形、太さになった。完璧だ。珠洲の熊谷町で買った苗の方。
  • 茎を逆さまにして干していたサクから落ちたゴマを1.5Lくらい持って帰った。前回は1.8L位だったから合計で3.3Lになった。ゴミやダメなゴマをとったら3Lくらいか。まだ落ちていないのを入れて4Lくらいになればいいな。全てのゴマの収穫が終わってから洗って乾かしての作業に入れない。2009年は10/17に全ての収穫が終わって、10/19には洗ってる。あの年の収穫量は1.5L位だったから早かったんだろう。今年はその倍以上の収穫だから時間が掛かりそうだ。
IMG_8798.JPG

タマネギ400本+α(10本くらいおまけ)定植完了。1畝は90cm幅×5.3mと7.7m。5条植えで15cm間隔。写真中央の畝は5×50=250本。左の畝は5×32=160本。


IMG_8778.JPG

根元に燻丹を撒いた


IMG_8779.JPG

落花生を収穫する。右側が「おおまさり」。左が普通の落花生4畝。


IMG_8793.JPG

収穫後の姿。落花生はあと3.5畝残ってる。粘土質で重いので収穫が大変。


IMG_8780.JPG

これがいつもの落花生の葉。綺麗なのはもう殆ど残っていない。


IMG_8782.JPG

こんな葉の状態になったら収穫時。


IMG_8785.JPG

下の方の丸いブツブツのあるのが根。ブツブツは根粒菌。豆科の根には根粒菌がいて、豆から栄養をもらって生きている。かわりに大気中の窒素をアンモニア態窒素に変換して供給する。そのため豆科には窒素肥料はやらなくていいのだ。根の上についているのが落花生の莢。


IMG_8791.JPG

左が「おおまさり」・右が普通の落花生。莢の大きさが全然違う。


IMG_8787.JPG

サクから落ちていたゴマを集めて収穫した。1.5Lくらいになった。


IMG_8786.JPG

クリタケが生えていた


IMG_8790.JPG

クリタケ収穫。シイタケは出ていなかった。


IMG_8789.JPG

ニンニクの様子。大きくなってる。冬を前にちょっと成長しすぎか・・・。


IMG_8792.JPG

ダイコンの葉。いつ見ても葉の付き方が綺麗だ。


IMG_8800.JPG

畠田さんのお孫ちゃん。畠田さんとこで穫れた落花生を黙々と食べていた。


IMG_8804.JPG

収穫したネギ。姿形が完璧だ。


IMG_8806.JPG

落花生の選別中。ここで力尽きた。22時になってしまった。もう少しだけど今日はおしまい。選別の終わった莢は新聞紙の上で乾燥中。

2011年10月30日 Sun

家庭菜園

IMG_8810.JPG

昨日に続いて落花生の選別をした。これが普通の落花生の選りすぐりの大粒の莢。


IMG_8809.JPG

こちらが「おおまさり」。でかっ!

2011年10月31日 Mon

家庭菜園

  • パプリカの葉についたアブラムシを駆除して葉を洗った
  • イチゴの葉についた蛾の幼虫を駆除
  • 天気が良くなったので落花生を干した。収穫した「おおまさり」の未熟果(小さいの)を茹でて食べたがフラストレーションが溜まった。未熟果の中に入ってる実の大きさはせいぜい5mmくらいしかなくて食べた気がしない。大きくて綺麗な莢は人にあげるようで、汚れてて小さいのは自分たち用。これ、なんか間違ってないか?
IMG_8812.JPG

太陽に当てて乾燥中。莢の中に水分があるから油断するとカビが生える。少しでも早く乾くように、莢同士がくっつかないように間隔を開けて干してる。竹のザルで乾かしているのは選抜された大きい莢でちょうど50個。