2011年02月19日 Sat

今年初

07:30−15:30晴れ
ようやくいい天気になったので畑の様子を偵察してきた

帰り道で屋根を開けている車二台(フェアレディZとマツダロードスターNC)とすれ違った。ホントは寒くないんだけど(エアコンをかけていればこたつに入った感じ)人の目はそうじゃないよね。

布トンネルは全部つぶれていた。骨の竹が折れてしまっていた。そのせいでブロッコリーの茎は折れてみすぼらしい姿になっていた。トンネルがないと鳥に葉を食べられてしまう(冬は食べ物がないのでブロッコリーの葉はボロボロになるまで食べられてしまう)し、どちらにしても被害を受けてしまうようだ。それでも小さな側花蕾は幾つもついていてちゃんと収穫できた。

白菜は頂部が凍害でやられていたり、ナメクジに食われて穴が開いたりしていたが、外側の葉を何枚かとればちゃんと綺麗な状態になったのでホッとした。大根も白菜も残っているのは植える時期を少しずらした後の方だが、これ以上置いておいても成長しないので全部収穫してしまうことにした。

シイタケは収穫時期が過ぎると自ら落ちてしまうようで、何個か地面に落ちてしまっていた。落ちたのはプニュプニュで透明感のある柔らかさがあって食べられるような感じではなかった。

こんな冬でもちゃんといくつかの野菜が収穫できるのはうれしい。除雪された雪の山の下にネギがあって数本しか収穫できなかったのが残念。道路際にネギを植えるのはまずいってことだな。次回から植える場所を考えなくては・・・な。

長村の実家に白菜二つとタマネギ5個。近所のおばちゃんに白菜と大根の小さいのを・・・お裾分け。

IMG_5987.JPG

能登有料道路の終点の様子


IMG_5992.JPG

桜峠。柳田村の雪はすごい。春は当分先って感じ。


IMG_5995.JPG

この雪の下にタマネギの苗が・・・植える場所、失敗だ。この部分は吹き溜まりなのか。


IMG_5997.JPG

大根の様子。葉はロゼット葉になって這いつくばっている。


IMG_5998.JPG

白菜の様子。汚ったない・・・が、葉を何枚か剥がすと綺麗になるのだ。


IMG_6006.JPG

大根と白菜を収穫中。次はいつ来られるかわからないので全部持って帰る。


IMG_6003.JPG

雪でつぶれた布トンネルを剥がすと茎が折れながらもブロッコリー・・・が。


IMG_6010.JPG

ソラマメの様子。ぺったんこになってしまっている。


IMG_6014.JPG

スナックエンドウ・・・かわいそう。これが復活するのかなぁ?


IMG_6015.JPG

2010/12/06に定植したビワ・・・ちゃんと生きていた。


IMG_6017.JPG

こちらは2010/05/02に定植したビワ。もう1mくらいの高さになっている。


IMG_6021.JPG

納屋と母屋の間の雪は当分溶けなさそう


IMG_6024.JPG

竹林の様子。雪の重みで竹が折れていた。


IMG_6026.JPG

雪がなくなったら伐って燃やそう。


IMG_6019.JPG

作業後の畑の様子。つぶれた布トンネルは張り直した。


IMG_6029.JPG

作業後の畑の様子


IMG_6007.JPG

白菜にかかっていた布トンネルを剥がしたので洗ったが水が冷たい。手が真っ赤。


IMG_6009.JPG

畠田さんにいただいたユズと収穫したブロッコリーとシイタケ。


IMG_6031.JPG

収穫した大根・・・10本


IMG_6032.JPG

収穫した白菜・・・15個


IMG_6033.JPG

ネギは除雪された雪の下になっていてこれだけしか収穫できなかった

個展案内

20110219-002.jpg

20110219-001.JPG

瀬沼氏から個展の案内をいただいた