2010年11月27日 Sat

エノキタケを打った

06:00-18:00
小雨→晴れ→曇り
  • 代車のデミオで行ったのだが、荷物を積めるっていいことだと実感した。絹サヤのパレットを載せて、ビワの鉢を二つも載せて、他の荷物もちゃんと積んで行けるってとても便利だった。
  • 畑が濡れていて耕耘機を掛けるわけにいかないので先週に引き続き手で耕した。先週耕した畝に豆を植えちゃうとその次で困るので新しく耕した。サツマイモとナスのあとを耕して絹サヤ16株を定植した。来週スナックエンドウを植える分も粗く耕しておいた。
  • 乾燥してあった柿の枝をチェンソーで持ち運びしやすい大きさに切る。畠田さんにドリルや木槌などをお借りしてエノキタケの種駒を打った。多めに打ったけど半分以上余ったので畠田さんに使ってもらうことにした。納屋にビニルシートを敷いた上にホダギを置いてから水を掛ける。そのあとダンボールで覆って植菌作業終了。来年が楽しみだ。
  • 明日のおやつ用にストーブで焼き芋を。ついでにエノキの植菌でドリルで穴開けしたときの木屑を燃やす。その灰がまた肥料になる。
  • 10/30に植えたタマネギは先週鶏糞を追肥して堆肥を撒いておいた。今日は11/06に植えたタマネギに追肥と堆肥撒きをやった。苗がいまいちだったのがすぐにわかるような苗の状態だった。何本かはもう消えてしまっている。
  • アスパラガスの整理。茎を切ったあとに寒さ除けのため堆肥を被せた。
  • 先週果肉を取って水につけてあった銀杏を洗う。何度洗ってもなかなか水の濁りがとれないので続きは帰ってからにする。
  • 大根もハクサイもまだだった。天候が悪いしなぁ・・・。
  • 畠田さんにビワの苗をお裾分け。大きい方の「藤森さんのビワ」を。うちは去年植えたのもあるからな。
  • シイタケ・ブロッコリー・ネギ・サトイモ・ニンジンを収穫。
  • 畠田さんからクリタケをいただく。ホダギの数も違うのだが沢山出てた。うちのはもうでないのか・・・。

IMG_5482.jpg

絹サヤを定植。寒さ除けのために株のまわりに畠田さんにいただいた籾殻を撒いた。籾殻は雨が降ったときの泥はね防止(葉に土が付くと病気になりやすい)と保温のため。堆肥でもいいんだけど、豆には窒素分が必要ないから籾殻を使う。


IMG_5471.jpg

ドリルで穴を開けて種駒を木槌でとんとんと打つ


IMG_5474.jpg

納屋にビニルシートを敷いた上に菌を打った原木をおいて水を掛ける。この上にダンボールを被せてから床のビニルを持ち上げて隙間をあけつつ覆う。クリタケ・シイタケをやって三回目だから慣れたもの。梅雨明けくらいに外に出してナメコの時のように半分地面に埋める。


IMG_5475.jpg

手前二畝が今日追肥して堆肥を撒いた畝。奥の二畝が先週作業した畝。奥のは苗がピンと立っているのに手前の畝の苗はぐったり。もう溶けて無くなった苗もあった。がっかりだ。この二畝・・・復活してほしいなぁ。


IMG_5480.jpg

布トンネルの手前の畝。アスパラガスの地上部を整理した。茎を切ってから株の上に堆肥を被せて寒さ除けに。来春、根を掘ってホンチャンの定植をする。納屋側の畝の予定。


IMG_5483.jpg

「インカのめざめ」の様子。霜が降りる寸前までおいておくか・・・。


IMG_5484.jpg

「インカのめざめ」の葉


IMG_5478.jpg

よしよし、結構出ている。今日の分は長村の実家に持って行くつもり。


IMG_5488.jpg

ころんとした肉厚のってホントに美味しそうだ。


IMG_5487.jpg

畠田さんにいただいたクリタケ。澄まし汁に入れるといい出汁がでる。


IMG_5489.jpg

収穫したブロッコリー。長村の実家にお裾分け。


IMG_5492.jpg

サトイモと人参。今日のサトイモの株はいつもより小ぶりだった。ニンジンは足を組んだちょっといろっぽい形が・・・。耕し方が悪くて小石などがあるとこうなるのだ。大根やニンジンはすごくナイーブなので綺麗に耕す必要があるんだけど・・・プロじゃないしね。


IMG_5495.jpg

ネギ。細いのは薬味に。太いのは鍋に。


IMG_5497.jpg

何度も洗って水を切っている銀杏。おいしいものを食べるには手間がかかるよ。