2010年11月20日 Sat

秋ジャガ収穫

05:30-18:00晴れ
  • 朝、金沢東ICを過ぎた信号の先で衝突事故処理中だった。帰りに西山ICで降りて能登有料道路をくぐったところで検問。
  • 珠洲では稲の収穫後白鳥用に水を張った田圃がある。もう白鳥がかなりの数来ていた。冬になったなぁと感じる風景だ。
  • 落花生の収穫後を耕したいのだが、畑が濡れていて無理。今日はソラマメを一畝。そのうちに絹サヤとスナックエンドウを一畝ずつ植えなくてはならないのに耕耘機がかけられない。仕方がないのでキャベツを整理した後の二畝(今日一畝を整理。もう一つは10/30に整理した)を鍬で耕すことにする。足りない一畝はジャガイモの収穫後の畝を使うことにした。1+0.8+0.8+0.5≒3・・・だいたい3畝を鍬で耕したのだが、水分を含んで重いし、足腰にくるし・・・やっぱり耕耘機はいいなぁ。
  • キャベツが5個全部はち切れて割れていた。割れていない1個も収穫した途端割れた。先週収穫していたらなぁ・・・と悔やまれる。一個は谷口さんに食べて貰う。
  • 耕したばかりの畝にソラマメの苗を16株定植した。
  • タマネギの二畝に中耕して鶏糞を追肥して堆肥を畝に掛けた。畠田さんが焼成骨粉を下さったのでパラパラと撒く。
  • ニンニクの草取り。焼成骨粉を撒く。
  • デジマを試し掘りしたら手の平サイズのが出てきた。成長しすぎてキャベツのように割れが入っているのがあったので、全部掘ることにした。
  • 銀杏の果肉を取って水に浸けてきた。
  • ブロッコリー・パセリ・サトイモ2株収穫(0.7株分は谷口さんへ)・ネギ6本収穫(3本は谷口さんへ)・シイタケ収穫・デジマ収穫・インカのめざめ2株試し掘り(まだ早かった)
  • 畠田さんに柿(日本一)をいただいた。
IMG_5355.jpg

ソラマメの苗16株。18個播種して16個発芽した。成長に随分差
がある。定植後、株のまわりに鶏糞を追肥したあと、堆肥を撒いた。


IMG_5356.jpg

シイタケのほだぎ


IMG_5369.jpg

収穫したシイタケ


IMG_5358.jpg

今朝のタマネギ。二畝の苗は立っているが、一番納屋よりの畝は陽当たりが悪いのか、苗がわるいのかべたっと寝たまま。ダメかもしれない。苗の立った二畝を中耕して、鶏糞を追肥したうえに葉が直接土に触れないためと寒さ除けのため堆肥を撒いた。腰が痛い。こういう作業ってすごく地味なくせに腰を酷使するんだよね。


IMG_5359.jpg

09/04に7個のホワイト六片の鱗片を植えたニンニクの様子。結局何株芽が出たのか数えてみたら45株だった。芽が出なかったのは一つだけ。優秀だね。ワラの間から出てきた雑草をざっと取ってから畠田さんにわけてもらった焼成骨粉をぱらぱらした。


IMG_5367.jpg

左が「インカのめざめ」。萌芽したのが遅かったのもあって、付いている芋はまだ小さかった。この品種はもともと小さい芋が付くのだが、それでもまだだろ・・・って感じ。でも葉がもうダメっぽいんだなぁ。あと二週間くらいもつのかちょっと心配。右が「デジマ」。葉は元気よく茂っているし、インカのめざめもまだ早かったので収穫は当分先かも・・・と思いながら試し掘りしてみると成長しすぎてぱかっと割れの入ったのが出てきた。隣の株も同じ。こりゃ収穫遅れじゃないか・・・と慌てて全部掘ることにした。


IMG_5366.jpg

芋掘り中。スコップで土をおこしてから株を抜いて芋を収穫していく。


IMG_5374.jpg

左上は「インカのめざめ」・・・小さいがこの品種とすればこんなもん。右は「デジマ」・・・でかすぎ。軍手と比べると大きさがわかるでしょ。一番大きいのは長径で13cm・480gもあった。ジャガイモは種芋を植えると一つの種芋から幾つか芽が出てくる。残す芽の数を少なくすると芋一個の大きさは大きくなるけど一株あたりの個数は少なくなる。残す芽の数を多くすると芋が小さくなるかわりに数多く収穫できる。春植えのジャガイモで3本くらい芽を残す「3本立ち」が普通。今回は秋ジャガだし北陸は天候が悪くて日照も少ないだろうからと一本立ちにしたせいでこんなお化けジャガイモになってしまった。うーん。次回からは2本立ちにしよう。まさかこんなに大きく育つなんて・・・。普通種芋は30〜40gだけど、480gってそれだけで種芋の10倍(ジャガイモの収穫量は種芋の約10倍が目安といわれている)をこえている。


IMG_5372.jpg

パセリとブロッコリー。パセリは一気に大きくなっていた。ブロッコリ
ーはちょっと小さめだけど一週間経つととり遅れになるので早めに。


IMG_5373.jpg

ネギとキャベツ。ネギは太くていい感じ。もう少し長いと言うこと無しだ。キャベツはパツパツに成長しすぎて割れた。完全に割れたのが4個。この写真のキャベツは割れていなかったのだが、収穫した途端に割れた。熟し切っていたんだろうね。


IMG_5376.jpg

10/16に畠田さんの栗畑に生えているイチョウから採ってきた銀杏の果肉も柔らかくなってきた。火箸で一個ずつ取って長靴で踏んで果肉を潰す。中身を火箸で取り出す。そう、うんこの臭いがするから手で触れないのだ。今日はビニル手袋を持ってきていないので次回洗うことにする。


IMG_5381.jpg

作業後の畑。道路側の布トンネルはダイコンとハクサイ。ダイコンは直径5〜6cmになっていた。ハクサイもいい感じで巻き始めていた。ブルーシートを掛けてある堆肥の隣のサトイモは寒さで枯れる寸前。霜が降りてもいいように株元に土を盛っておいた。


IMG_5382.jpg

左側から今日定植したソラマメの畝。二番目がキャベツを整理して耕しなおした畝。奥の短い布トンネルは遅植のブロッコリー2株。来週収穫できそう。三番目は秋ジャガのデジマを収穫した後耕しなおした畝。四番目はニンニク。五番目の手前側半分は「デジマ」の収穫後。五番目の奥側と六番目がまだ収穫していない「インカのめざめ」。個の写真のもっと左は落花生の収穫が終わって畝が壊れてまだ耕していない4畝分とブロッコリーが一畝。アスパラの苗が一畝。殆ど芽が出なくて3本くらいが植わっている人参が一畝。


IMG_5383.jpg

青シソが種をつけていた


IMG_5388.jpg

畠田さんにいただいた柿