2010年10月18日 Mon

お裾分け

清水さんにサツマイモとキャベツとナスをお裾分け17:00-17:15

家庭菜園

IMG_5145.jpg

右が熟したピーマン。左の実の肩あたりが黒くなりかけたのは赤く熟す前段階。汚れたように黒くなっていき鮮やかな赤色に変わるのだ。熟したピーマンは甘みがあってちょっと柔らかくなる。昔、完熟ピーマンを売りに出したところ「ピーマンは緑色のモノ」という先入観があって売れなかったそうだ。完熟するには時間(=経費・畑を占領する時間が長くなる)もかかるし・・・ということで、ピーマンは未熟なものを売る・・・というのが定着したらしい。


IMG_5149.jpg

挿し木の無花果についた実が少しずつ大きくなっている。今年は食べら
れるほどにはならないんだけど、大きくなってくるのを見るのは楽しい。


IMG_5153.jpg

サツマイモもカボチャと同じく収穫後に追熟すると甘くなるらしい。「紅東」は遅掘りになると芋が大きくなり「条溝」がでやすい。「条溝」って、写真の芋の中央に縦に走る溝のこと。掘るのが遅かったんだ・・・。畠田さんのお母さんが「紅東」は溝ができて不細工になるけど、「紅乙女」ならすらっとツルツルの肌でいいよ・・・って、言っていた。でも、この苗は買ったヤツじゃなくて、上の畠田さんにいただいたやつだから選べないんですよ。見栄えよりは味なんだけど、1〜2週間じっと待ってからじゃないとわかんないんだよねぇ。


IMG_5152.jpg

お隣さんのブロッコリー。虫を捕らないからボロボロ。芽も食べられてしまっているから頂花蕾はもう収穫できないはず。世話しないんだったら育てなければいいのに・・・前回のピーマンとナスは化学肥料のやりすぎで立ち枯れ。青シソは虫に喰われ放題の後、また化学肥料のやりすぎで一晩で枯れた。今回は虫に喰われ放題のまま終わりそう。他人事だから好きにすればいいんだけど、青虫がうちのニラまで来るんだよね。ブロッコリーの葉の上に居るときは食事中なので動きが鈍いのだが、目的を決めてうちの鉢に来るときは結構早く移動するんだ。お隣で害虫を育てられるのはすごく迷惑なんだけど・・・これまでに買ってきた苗は収穫できないまま全滅なんだから、はやく栽培を諦めてほしい・・・というのが僕の望み。

落花生とタマネギ

10/16に一株を試し掘りした。

昨年は10/17に試し掘りをしている。昨年の感想には「未熟なものが多くてまともなのは16個」と書いている。今年は一株あたりのサヤの数は昨年と比べてすごく多かった。倍以上どころか70サヤ(小さいのは除く)くらいついているのだ。でも、昨年と同じようにまだ熟し切っていないようでちょっと早かった。全体的に未熟な感じは昨年と同じ。夏の暑さは収穫量に影響を与えても、収穫時期はかわらないようだ。昨年は11/07に収穫している。三週間でかなり熟するということになる。

落花生を整理してその畝にタマネギを植えたいのだが、タマネギの定植は10/30で落花生の収穫が11/06と一週間ずれるんだなぁ。落花生4畝のうち1畝を10/30に収穫して、その日に畝を耕して、すぐにタマネギを定植。11/06に落花生2畝を収穫してタマネギを定植。・・・というふうにしてみようか。タマネギは前回300本で2.5畝だったから一畝当たり約120本植えたことになる。10/29に150本手配して、11/05に250本・・・で合計400本植えることにする。前回の300本ではお裾分けしていたら一年持たないことがわかった。それで今年は100個追加する。