2010年10月08日 Fri

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ時々曇り 25℃

外構工事 外部砂利敷き 岡田建設工業 原田 
給排水衛生設備工事 外部桝高さ調整 羽咋設備 加毛
左官工事 外部巾木下部モルタル塗り 中條左官 中條

R0016489.JPG

玄関横の砂利敷き完了


R0016490.JPG

テラス側の砂利敷きの様子


R0016493.JPG

外部巾木のモルタル塗りが「恥をかいていた」。巾木のモルタルが砂利敷きのレベルより上までしか塗ってなかった。そのため砂利が巾木にぶつかるところで、仕上げていない基礎側面が見えていたのだ。砂利を10cmくらい掘って、仕上げのモルタルを塗った。建築で「恥をかく」というのは、仕上げされていない部分が見えてしまうことを意味する。
(撮影/岡田建設工業)

修理

09:25-11:00
晴れ
昨晩、和泉がタコメーター側に警告ランプが点いている・・・と。ボンネットを開けるとクーラントのリザーブタンクまわりがかなり汚れている。マツダ東大通り店までアイドリングが安定しなくてストールしそうな感じ。見てもらったらサーモスタットの不良が原因らしい。オーバーヒートしてリザーブタンクのオーバーフローから出たクーラントがファンの羽根で跳ねあがって周囲が汚れたとのこと。代車はデミオLA-DW3Wで5人乗り1300ccのAT・77,272km・・・のボロ車。この距離でここまで内部が汚れるかって感じ。

IMG_5073.jpg

確かにエンジンの警告ランプが点灯してる


IMG_5074.jpg

ボンネットを開けたらクーラントが飛び散っている。リザーブタンクは空だった。


IMG_5077.jpg

サーモスタットの不良とのことで部品取り寄せのため代車で帰ってきた