2010年10月01日 Fri

キス

IMG_4961.jpg

近所の南野さんから今日釣ってきたキスとタコをいただいた

家庭菜園

  • 晴れ。久しぶりに暑い。
  • 昨晩、キュウリとヘチマを整理したので、うちの前を通る近所のみなさんから「さっぱりしたねぇ」と声をかけられた。
  • キュウリとヘチマの鉢とプランターから土を出して、根を取って乾かした。買った土なのでなるべく根に付いた土を落として再利用したいのだが、根の密度がすごくて分離するのが大変だった。明後日から雨のようなので全部の土が乾くにはかなり時間がかかりそうだ。
  • プランターの裏にはいろんな虫がいた。ハサミムシやヤスデ・ゴキブリの子供まで。以前だったら嫌でたまらなかったんだけど、だんだん慣れてきたのか移植ゴテで取り出して下駄の裏で踏みつぶすのが平気になった。一匹も逃しはしない。
  • 土が豊富になったのでポットのニラを1株樹脂鉢に移した。
IMG_4957.jpg

キュウリの根


IMG_4958.jpg

ヘチマの根。太い。ベリベリッと土から剥がす感じ。
当然表面だけじゃないから土と分離するのは大変。


IMG_4964.jpg

プランターのヘチマの根。プランターの底の形がそのまま写っている。


IMG_4965.jpg

これだけの土を乾かさなくてはならない。11月末にソラ
マメやスナックエンドウ・絹サヤの苗用に使うことになる。

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ時々曇り 25℃

塗装工事 時代家具塗装 木村塗装 木村
外構工事 アスファルト舗装補修 丸建道路 松本・松尾・八野田・三浦
清掃工事 外壁漆喰部分清掃・塗装 岡田建設工業 岡田

R0016364.JPG

時代家具の取り替えた木部の塗装中


R0016366.JPG

庇瓦屋根の清掃中


R0016378.JPG

アスファルト舗装の補修ヶ所。排水管横断部。


R0016380.JPG

アスファルト舗装の補修ヶ所。テラス端部側。
(撮影/岡田建設工業)

2010年10月02日 Sat

白菜の定植と大根の播種完了

06:20-17:45晴れ
  • 白菜の苗14株を定植した。
  • 大根のトンネルの残りのスペースに播種した。
  • 大根の芽が出ていた。もう少し大きくなってから間引きした方がいいのかもしれないが、何度もトンネルをめくるのは面倒なので間引きしちゃった。
  • トンネルの中のブロッコリーの葉にヨトウムシがいたので捕殺しようと布をめくったその瞬間に逃げた。思ったよりも動作が素早かった。結構葉が茂っていたので逃げ先を探し当てるのに大変だった。一枚一枚裏を見て、茎を見て・・・と。最初に見つけた位置よりずいぶん離れた位置まで逃げていた。
  • ネギに寄せ土をした。鶏糞を追肥した。
  • ジャガイモに寄せ土をした。
  • キャベツの若い方のトンネルに寄せ土をした。
  • 畠田さんのお母さんからアブラナの種を貰ったのでニラの隣りに播いて籾殻をかけた。
  • 柿の木のまわりを08/07に耕したのだが、もう雑草だらけになっている。草刈りをしてから耕した。
  • ニンニクの芽が7割くらい出ていた。鶏糞を追肥した。
  • ナスを19本収穫した。殆どに傷がついている。皮が割れて、そのあとが「かさぶた」のようになっている。もう終わりなのかもしれないので小さいのも収穫しておいた。来週整理するか・・・。
  • ジャガイモのデジマに花が咲いていた。
IMG_4966.jpg

白菜の苗14株を定植した


IMG_4968.jpg

ネギに土よせして鶏糞を追肥した。かなりシャキッとしてきた。


IMG_4981.jpg

真ん中がニラ。両側がジャガイモのデジマ。


IMG_4969.jpg

ニラの芽がかなり出てきた。小さいのと大きいのの差が大きい。


IMG_4971.jpg

ジャガイモ(デジマ)の花


IMG_4972.jpg

大根の双葉


IMG_4975.jpg

柿の木のまわりの草を刈ってから耕した


IMG_4977.jpg

耕耘完了。次回も耕して雑草の根を切らなければ。


IMG_4980.jpg

右下から左上方向に・・・パセリ・ニラ・一番奥の籾殻を撒いてあるのがアブラナの播種。


IMG_4984.jpg

収穫したナス


IMG_4986.jpg

こんな傷がついている

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ時々曇り 25℃

外構工事 石移動・ヤマモミジ植樹 岡田建設工業 岡田
清掃工事 外壁漆喰部分清掃・塗装 岡田建設工業 岡田

R0016393.JPG

根鉢を麻布で巻いてヤマモミジの搬出


R0016396.JPG

ユニック車に載せる


R0016403.JPG

植え穴とバーク堆肥


R0016404.JPG

堆肥を混ぜる


R0016409.JPG

このあたりは砂地なので排水がいい。上に砂利
を敷くので土手のように水鉢を作る必要はない。
(撮影/岡田建設工業)

2010年10月03日 Sun

家庭菜園

  • キュウリとヘチマで使っていた土を乾かす。根の切れ端がかなり入っているのでフルイに掛けて取り除いた。2時間はかかったな。この土は11月になったら来年のソラマメとスナックエンドウ・絹サヤの播種用に使う予定。
  • 土が豊富になったのでユズの二株を樹脂鉢の大に植え替えた。三株のうち一株は08/15に樹脂鉢大(7号)に植え替え済。三株とも元気だ。
  • ポット大に植えてあるニラを1株樹脂鉢6号に移し替えた。これで4株移し替えが終わった。ピーマンで使っている樹脂鉢6号があくまでは残りの4株はポット大のまま。
IMG_4987.jpg

とにかく土を薄く均して乾きやすいように広げる。フルイに掛けて根を取ったらいい感じ
の土になった。このパレットもブルーシートも昨年清水さんにもらったもの。とても便利。

来所

20:30
中村さんが東京のお土産をもってきてくれた。
お返しにカボチャとニンジン・ジャガイモを持って帰ってもらった。

IMG_4988.jpg

高級な煎餅

2010年10月04日 Mon

警察から

15:40
09/03に電話のあった東警察署のワダモリ氏から電話。事故防止のためにパチンコホームランの前に柵をつけることで土木と打ち合わせしてきたので図面を持っていって説明をしたいとのこと。明日お邪魔したいのだが・・・と。そういう柵の設置などには地元の町会の了解(または要望)が必要なのかしらんが、はりきっている。僕個人としては柵に税金を注ぎ込んでも・・・と思う。パチンコ屋から向かいのコンビニに渡りたい人は柵をまたぐと思うのだが。人身事故の度に柵を取り付けていてもしょうがないのでは? そのうち柵だらけになってしまうだろ。どうしても話を聞いてくれというので明日の午後に来てもらうことになった。面倒だ。

どっちだろ

IMG_4992.jpg

ピーマンの葉に幼虫が・・・テントウムシだと思うが、もしかしてニジュウヤホシテントウかも。片方は益虫。片方は害虫ですごく差があるんだけど、この状態では僕には区別がつけられない。テントウムシだといいな。

「羽咋の住宅改修」

天候 雨のち曇り 20℃

外構工事 石移動・南天移植・整地 岡田建設工業 岡田 原田

R0016416.JPG

南天を植えた


R0016422.JPG

外構の整地中


R0016417.JPG

スラブの下の石は何だ? そうじゃなくて・・・水曜日になおそう。
(撮影/岡田建設工業)

2010年10月05日 Tue

電気が・・・

10:00-11:55
電気がつかないので停電かと思っていた。
和泉はトイレの電気がつくよ・・・っていうので調べてみたら。
トイレの照明と換気扇以外の全ての電気が全滅。
当然パソコンは使えない。うちのリビングには窓がないためまっ暗。
とんでもなく不便で何もできない原始生活だ。
電気屋さんが来るまでの間、暗い中で和泉が入れてくれたココアを飲む。
ガスが使えるのがまだ幸運か・・・。

橋本工氏から錦陽電気工事の根来氏に連絡して貰って見てもらう。
赤・白・黒の三本引き込みのうち二本は生きているのでトイレの電気は点く。リビングなどは他の二本なので電気が点かない・・・ということらしい。電柱についているヒューズが飛んでいるのが確実とのこと。電柱にヒューズがついているなんて知らなかったよ。電柱が原因とわかって北陸電力のサービスに連絡。11:50に開通して文明生活に戻った。引き込み方法から見て1980年代までのやりかたのようだからヒューズも25〜30年以上経っているので単なる経年変化で切れたらしい。

IMG_4999.jpg

電柱に簡易ハシゴを引っかけて登る


IMG_4995.jpg

ヒューズの交換作業中。約15分で終了。

警視来所

15:25-16:00

東警察署交通第一課長 警視 和田森氏・警務課長 米田氏来所
04/28の死亡事故をうけてパチンコホームランから向かいのコンビニに渡れないように柵を設けるか横断禁止の規制をかけるか・・・何れかにしたいとのこと。柵を設けてもまたげるようだと意味がないのではないか。横断禁止の規制を掛けるほどの幹線道路かという疑問がある。パチンコ屋の横に客待ちのタクシーが並んでいて、その車の間から横断者が飛び出てくる方が怖く感じる・・・ってことを伝えた。

お菓子

16:40-17:50

中田くんの家までお土産(「プチ・オオサワ」のGhana(ガーナ))をもらいに。
お返しに松井のお菓子をもっていった。

「羽咋の住宅改修」

天候 雨ときどき曇り 20℃

外構工事 防草シート敷き 岡田建設工業 原田

R0016450.JPG

うーん。こんなに石をいっぱい置くんじゃないんだよなぁ。


R0016453.JPG

ヤマモミジとナンテンの間に石一個。うーん。明日調整しよう。
(撮影/岡田建設工業)

2010年10月06日 Wed

「羽咋の住宅改修」

08:30-19:00
小雨→晴れ
  • 流し台のワークトップ改修
  • シンクに水が溜まる件。ニップルを噛ませて引っ張って調整してもらった。
  • 外構の庭石の位置・向きを指示。砂利敷きの形状を指示。原田さんに庭石の向きや傾きなどを何度も修正してもらった。そのかいがあっていい配置になった。
  • 砂利は40のを指定していたと思うのだが、25以下の細かいのが搬入された。うーん。もっとざくっとした法面をつくりたかったのだが・・・。
  • 足洗い場のグレーチング枠はL-50を使用する。グレーチングはゴムパッキンを噛ませる。 塀の基礎天端のグレーリング枠側の300〜500mm程度の範囲を斫って貰うことにした。鉄筋が出たらエポキシ樹脂を塗ってモルタルの薄塗りを掛ける。鉄筋が出なくてもはつった天端はモルタルで均しておくこと。
  • 屋外機置場の隣家側に土が流れないように石を積んであるが、今の高さだと車のマフラーがあたりそうだ。もう少し石天端の高さを下げるか、タイヤあたりの地盤レベルを上げるかが必要。
  • 地下物置の隅角部には棚を置かない方がいい。夏期に結露して置いてあるものが湿気るから。最低でも壁面から45cmは離す必要がある。その隅角部のあいた部分に除湿器をおくといい。
  • 外構の基礎外部のモルタル塗りの下端が砂利敷きのレベルより恥をかいている。100mmくらいは飲み込んでいてほしいんだな。勝手口下枠の下のモルタル塗りをいかしているのだが、それがわからなくなるようにもう一回か二回塗り重ねるべき だろう。せっかく北側がきれいになったのにぶちこわしだ。
  • 外部ベンドキャップのメクラ部分。裏側に大きめの断熱材を貼っておくこと。
  • 排気チャンバーのオイルフィルターの下の配管内が汚れていた。
  • 手洗いのタオル掛けはホームセンターで売っている吸盤付のをカウンターの手前小口につければいいと思う。
  • お昼にカレーライスをいただいた。おいしいのでおかわりをしてしまった。お母さんにお礼をお伝え下さい。
  • 帰りにお米15kg×4袋いただいた。長村の実家と峰行に届けました。いつもありがとうございます。
  • 内部の再検査と外部の検査の日時が決まったら連絡して下さい。
IMG_5003.jpg

ステンレスの厚さ3mmのワークトップを剥がす


IMG_5012.jpg

ベリベリベリッ


IMG_5014.jpg

オブジェのようになったステンレス板。涙・涙・涙。


IMG_5019.jpg

排気口を107mm前にずらして開ける


IMG_5021.jpg

ワークトップのステンレス板を貼りつけていたシールをケレンして掃除する


IMG_5034.jpg

旧排気口の穴を塞いでから、新しいワークトップを貼るためにシールを塗る


IMG_5037.jpg

作り直したステンレス板を持ち上げる


IMG_5040.jpg

ステンレス板を所定の位置に調整する


IMG_5069.jpg

水栓やIHヒーターを再取付して完成。高くついた間違いだった。泣いても泣ききれない。


IMG_5015.jpg

庭石を向きなどを調整しながら据えつける


IMG_5027.jpg

気に入った位置にずらしてもらう


IMG_5065.jpg

庭石を据えつけて、防草シートを隙間無く敷く


IMG_5064.jpg

あとは砂利を敷くのみ


IMG_5068.jpg

砂利を2t×3台分入れる。これは2台目。


IMG_5070.jpg


レベルを調整中。砂利が足りなかったので明日作業を続けてもらう。

天候 曇りのち晴れ 22℃

ステンレスシンク工事 キッチンワークトップステンレス取り替え マコト 大屋・大沢・中谷内
給排水衛生設備工事 キッチン水栓取り外し取り付け 羽咋設備 加毛
外構工事 石移動、 防草マット敷き・砂利敷き 岡田建設工業 原田 島崎

R0016483.JPG

ワークトップのステンレス板を取り外した後、キャビ
ネットのタモ積層材に新しい排気口の穴を開ける。


R0016484.JPG

間違えていた前の排気口の穴を埋木して塞いだ


R0016485.JPG

石の方向や傾き、位置関係の組み合わせを検討
中。納得してから本番の位置に置いて微調整する。
(撮影/岡田建設工業)

「押水の住宅」

13:30-15:20
晴れ
  • 毎年恒例の浴槽の下の水抜き作業の立会い
  • 工事用掃除機に6.5杯分を排水した。
  • 浴槽下に水が溜まるのは、循環口が緩んでいるのが原因かもしれないので一度取り外してから再取付してもらった。「羽咋の住宅改修」で湯がなかなかたまらないので、この部分が緩んでいることに気付いたらしい。緩み方に差はあるかもしれないが、可能性はある。来年の様子で結果が分かる。
  • 浴室入り口の引き戸の戸尻側方立下部のサッシュ際をシール。
IMG_5054.jpg

中庭のケヤキの様子。もう色づいていた。


IMG_5055.jpg

水抜きの様子。6.5杯分を排水した。


IMG_5057.jpg

方立とフィックス枠の隙間があいていたのでシールしてもらった。

2010年10月08日 Fri

修理

09:25-11:00
晴れ
昨晩、和泉がタコメーター側に警告ランプが点いている・・・と。ボンネットを開けるとクーラントのリザーブタンクまわりがかなり汚れている。マツダ東大通り店までアイドリングが安定しなくてストールしそうな感じ。見てもらったらサーモスタットの不良が原因らしい。オーバーヒートしてリザーブタンクのオーバーフローから出たクーラントがファンの羽根で跳ねあがって周囲が汚れたとのこと。代車はデミオLA-DW3Wで5人乗り1300ccのAT・77,272km・・・のボロ車。この距離でここまで内部が汚れるかって感じ。

IMG_5073.jpg

確かにエンジンの警告ランプが点灯してる


IMG_5074.jpg

ボンネットを開けたらクーラントが飛び散っている。リザーブタンクは空だった。


IMG_5077.jpg

サーモスタットの不良とのことで部品取り寄せのため代車で帰ってきた

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ時々曇り 25℃

外構工事 外部砂利敷き 岡田建設工業 原田 
給排水衛生設備工事 外部桝高さ調整 羽咋設備 加毛
左官工事 外部巾木下部モルタル塗り 中條左官 中條

R0016489.JPG

玄関横の砂利敷き完了


R0016490.JPG

テラス側の砂利敷きの様子


R0016493.JPG

外部巾木のモルタル塗りが「恥をかいていた」。巾木のモルタルが砂利敷きのレベルより上までしか塗ってなかった。そのため砂利が巾木にぶつかるところで、仕上げていない基礎側面が見えていたのだ。砂利を10cmくらい掘って、仕上げのモルタルを塗った。建築で「恥をかく」というのは、仕上げされていない部分が見えてしまうことを意味する。
(撮影/岡田建設工業)

2010年10月09日 Sat

修理完了

17:30-18:00

ラジエターサーモスタットの取替完了。
保証期間内のため無料。

食事

18:00-22:20
雨→曇り
中田クンを家まで迎えにいってから焼き鳥BIRDへ。
そのあと高速バスの時間までうちでお茶した。

2010年10月10日 Sun

ETC

10:10-11:40
小雨→曇り
オートバックス金沢入江店→取付の待ち時間に近くのガストへ

とうとうETCを付けることになった。現在の走行距離54,206km。2種類しか置いてなかったので安い方の「カルソニック ETC-6500F」を選択した。本体7,980円・セットアップ2,625円・取付費4,200円の計14,805円。本体は運転席右側下のニッチの中に、アンテナはメーターフードの中に入れてもらった。

IMG_5086.jpg

CALSONICのETC-6500F・7,980円


IMG_5079.jpg

メーターの横を通してメーターフードの中に両面テープで貼りつけ


IMG_5083.jpg

本体は右下のくぼみの中に取り付けてもらった

キャベツ播種

09:30-10:10曇り→小雨

カジマート
野菜売場で価格をチェック
  • うちの畑で採れたやつの半分くらいの体積のキャベツ(長野産)が250円。高っ・・・今二畝あるけど来春用のを植えようか・・・ということで冬越の春採りキャベツをつくることにした。10ポットに二粒ずつ播種した。来週サツマイモとナスを整理したあとに植えることにしよう。定植は今月末くらいになるのかな。
  • ネギも一本100円と高かった。うちのは同じくらいの太さになっているんだけど、まだ長さが足りないから抜くのはまだ勿体ない。もう少し我慢だ。
  • カボチャはどれも半分に切って売っていた。中身が詰まっているかわかるように・・・なのか?坊ちゃんカボチャの半分が250円くらい。結構高いんだなぁと驚く。
  • サトイモは10個くらいで200円くらい。うちのは一株にどれくらいついているんだろう。今年は期待したいな。

2010年10月11日 Mon

洗車

植木鉢に水をやろうと外に出たら秋晴れで気持ちが良かった。天気予報を見ると一週間は降らないようだ。じゃ予報を信用して・・・洗車だ。54,211km。前回の洗車は07/26で48,516kmだった。

IMG_5094.jpg

果樹たち

IMG_5095.jpg

ユズ3鉢とブンタン1鉢に鶏糞と油かすを追肥した


IMG_5096.jpg

左の2鉢が02/25に挿し木して04/10に芽吹いた無花果。2009/06/22に播種して07/24に発芽した「ふさこさんのビワ」。一番右が2009/06/10に播種して07/15に発芽した「藤森さんのビワ」。たった二週間の播種日の違いで発芽はの差はたった9日なんだけど一年経っても差が埋まらない。


IMG_5098.jpg

下の方の又に出ているヤツ無花果の実に見えるんだけどなぁ。

2010年10月12日 Tue

家庭菜園

  • ユズの2株の成がのびているので、支柱を立てて誘引した。
  • チャーハン用にピーマンを片手分収穫。
  • 今年のピーマンはいっぱい花が咲いてその殆どが実になっていく。数が多いために実は大きくならずに小さいまま熟してしまう。同じ種なのに昨年と全然違う。実が小さいと料理に使うのも面倒で困っている。小さいのに熟した実はなるべく早めに採って他の実に栄養が回るようにはしているんだけど・・・。
IMG_5100.jpg

一枝にこんなにたくさんの実がついている。摘花すればいいんだろうけど追いつかない。

道路工事

6月から堀川町地内でやっていた「ガス管及び配水管改良工事(その1)」が終了した。工事自体は9月中に終わっていた。今日は企業局や北川建設工業から大勢の人が来ての最終検査だったらしい。

2010年10月13日 Wed

2010年10月14日 Thu

家庭菜園

  • ピーマンを片手分収穫
  • 鉢植えのナスをそろそろ整理するために、このところ水をやっていなかった。萎れてきたので抜いて整理した。
  • 10/10に播種したキャベツが発芽した。
IMG_5102.jpg

萎れてきたナス


IMG_5104.jpg

支柱を抜いてから葉と茎を切る


IMG_5106.jpg

根鉢の様子。しっかり根が回っている。


IMG_5108.jpg

根鉢を移植ゴテで叩いて土を回収する。土が思った
より乾いていたのでフルイに掛けて根を取り分けた。


IMG_5109.jpg

10/10に2粒ずつ10ポットに播種したキャベツが発芽した

2010年10月15日 Fri

大学から・・・

「大学からの大切なメッセージです
是非お読み下さい」

・・・と赤書きされた封筒が届いた。中には書類が厚さ3mm分・A4で37枚分が入っていた。これは私の出た大学の卒業生と修了生全員に送っているらしい。内容は・・・政府の「元気な日本復活特別枠」というのがあって、文部科学省の大学関連でいうと事業番号の・・・
  • 1901 安全で質の高い学校施設の整備
  • 1904 学習者の視点に立った総合的な学び支援及び「新しい公共」の担い手育成プログラム
  • 1905 「強い人材」育成のための大学の機能強化イニシアティブ
  • 1906 成長を牽引する若手研究人材の総合育成支援イニシアティブ
・・・が減額されたり中止されると「学生の皆さんが安心して勉学に専念できなくなるばかりでなく、本学の教育活動、高度上級者・研究者等の人材育成並びに産学連携、地域連携活動に大きな支障を来します」・・・らしい。

簡単にいうと国立大学法人運営費交付金が減らされると困るので政府のパブリックコメントに積極的に意見を寄せて欲しい・・・とのこと。もっと簡単にいうと大学の経費が減らされると困るので卒業生や修了生は大学のためにうまく意見を考えて送ってという意味。

そのためにA4で20枚。政府の内閣官房副長官補室(政策コンテスト担当)行きの意見提出様式がA4で11枚。その上意見提出様式の記載例(裏表コピー)が6枚。大学の経費を減らされたら困るってのなら、こういう無駄遣いをまずやめろ。卒業生に手伝って貰って意見を言うのではなくて自分達で経営努力をしたうえで、文部科学省を説得できる論理を自分達で考えろ。それが自分達の仕事だろ?

・・・と思う。だいたいこのパブリックコメントの受付は09/28〜10/19なのだが、この書類が届いたのは今日10/15だ。あまりに泥縄ではないか? やっぱり大学を含めて国のやることって神経を逆なでするよな。この書類は瞬間にゴミ箱行きだ。両面コピーが多くて、裏紙をメモ用紙にできたのは15枚だけだった。最後まで役にたん。

IMG_5110.jpg

こんなに無駄に紙をつかうなよ・・・と思う。「興味がある方は募集していますので、このURLにアクセスして意見をお寄せ下さい」っていう一枚の葉書でいいんじゃないか? 今の時代は。そういうことにも気付かない大学の予算は減らされてもいいと思う。・・・って送りたいくらいだ。それにしてもたかだかこれくらいのパブリックコメントの書式に対して記載例までつけないとだめなのか。卒業生のレベルはそんなものだと思っているのか? バカにしてるよなぁ。

2010年10月16日 Sat

距離

行き
押水森本交差点(06:28)→押水バイパス・13.2km・12分→杉野屋北(06:40)→16.5km・15分→西山IC(06:55)→40.8km・31分→能登有料終点(07:26)

帰り
細屋(15:24)→46.8km・43分→能登有料入り口(16:07)→40.2km・30分→西山IC(16:37)→16.7km・17分→杉野屋北(16:54)→山の中の道・15.6km・12分→押水森本交差点(17:06)

押水バイパスより山の中の新しい道路は2.4km距離が長くなる。早朝だとどちらを通っても時間はあまりかわらないので押水バイパスを使ってもいい。帰りは混んでいるので山の中を走る方が速いようだ。

収穫の秋

06:00-18:00
晴れ
  • ブロッコリーが布トンネルの中で成長していた。秋播きは08/13に9株、09/04に4株、09/25に3株を定植した。最初に定植した株の頂花蕾の直径が6〜10cmくらいになっていた。来週には最初の収穫ができるかもしれない。株の背丈が伸びていたので布トンネルの下端が持ち上がっていた。隙間からモンシロチョウが入らないことを祈ってる。
  • 大根の間引きと布トンネルの中の草取り。追肥。
  • 白菜の布トンネルの中の草取り。追肥。
  • ジャガイモの土寄せ。インカのめざめに追肥。
  • ニンニクの芽が出そろっていた。草取りと追肥。
  • キャベツ2個収穫。熟しすぎて実が割れたせいか、中まで腐っているのが3個もあった。悲しい。もっと早く収穫すれば良かった。
  • 今年のサツマイモはくず芋が殆ど無くてどれも大きかった。昨年は植えるのが遅かったからな。82本収穫して畝を整理。
  • ナスを抜くつもりだったけど、まだ実がついている。なんとなくかわいそうで一週間延ばす。38本収穫。
  • 今日のお昼は近所の朝田さんにもらったサツマイモで焼き芋。
  • 畠田さんの栗畑で栗と銀杏を収穫させてもらった。銀杏は臭くなるので納屋の前の足洗い場に置いておく。何週間かすれば果肉が腐るだろうから、その後で持って帰ることにした。
  • 納屋の横(柿の木のまわり)を耕した。二週間経って雑草がはえだしていた。コンクリートガラや瓦の破片が埋まっているので耕耘機を停めて取り除くのが面倒だった。
  • 落花生を1株試し掘りした。茹で落花生一回分くらいは収穫できた。やっぱり今月末か来月に収穫するのがいいようだ。でも、この畝にタマネギを植えたいから焦るんだなぁ。
IMG_5132.jpg

左がデジマ。その右がニンニク。その右がデジマ。一番右がインカのめざめ。


IMG_5113.jpg

ニンニクは芽がでそろった。鶏糞を追肥して草取り。少し寄せ土した。


IMG_5114.jpg

2週間前に播種した大根。間引いて一本にした。鶏糞を追肥した。


IMG_5116.jpg

二週間前に定植した白菜の様子。草取りと追肥完了。


IMG_5117.jpg

三週間前に定植した白菜。トンネルの幅まで葉が成長している。


IMG_5118.jpg

道路にまではみ出して節操のないサツマイモ。


IMG_5119.jpg

サツマイモって縦にできるんだよ。自分でつくるまで知らなかった。


IMG_5122.jpg

スコップでまわりの土を緩めてからツルの付け根を引っ張るとずぼっと抜けてくる。


IMG_5123.jpg

掘った芋は天日に当てて乾かすのだ


IMG_5125.jpg

柿の木のまわりを耕耘。二週間で雑草が生え始めている。根
の切れ端が残っているだけで成長する雑草まであるからなぁ。


IMG_5127.jpg

耕耘完了。今朝雨が降ったらしくて水分が多かったのでまた次回耕す。


IMG_5126.jpg

畠田さんの栗畑に植わっていた銀杏からとった銀杏。


IMG_5129.jpg

シャキーン。ピーン。と立っているネギ。寄せ土した。


IMG_5133.jpg

二週間前に播種したアブラナの芽


IMG_5135.jpg

帰りは秋の雲と夕焼けがきれいだった


IMG_5136.jpg

今日の収穫。サツマイモはカボチャと同じで追熟に1〜2週間かかるのだ。畠田さんのお母さんに「この季節にこんなキャベツが穫れるんだねぇ。春と秋しか種まきできないと思っていたけど、夏でもできるんだねぇ。うまいこと育てたねぇ」と誉められた。今日の収穫のサツマイモとナスは苗をもらった。栗は拾わせてもらった。自分で種を買ったのは落花生とキャベツだけなんだ。ありがたいなぁとつくづく思う。

2010年10月17日 Sun

「黒部の住宅・医院」

12:00-18:50
晴れ→小雨(帰宅時)
黒部市へ
吉澤夫妻と打合せ
月天心の和菓子をお土産にした
鱒の寿司をいただいた

IMG_5142.jpg

黒部の街中で見つけた路地。「ドブ」が残っている。黒部の中心部はまさしく「シャッター通り」になっていた。日曜日ということもあって開いている店は殆ど無し。これじゃぁ、みなさんが郊外の大規模店舗に行くのは仕方がないか。


IMG_5144.jpg

車の入れない路地に古い昔ながらの家があった。玄関の戸がサッシ
ュに替わっていたのが残念。だけど二階の腰高窓も昔のままだった。

エラーコード3

黒部まで打合せに行くので初めてETCを使って高速道路を走った。

家を出るときに「忘れずにETCカードを入れなくっちゃ」と向きを確かめてから挿しこんだ。「エラーコード3です。なんちゃら、かんちゃら」と非協力的な音声が流れる。ちぇっ。なんだよ・・・。家に戻って取り扱い説明書を読んでみる。エラーコード3はカードのアクセス異常だそうだ。ETCカードの故障。ETCカード以外を挿入した。ICチップの接触不良・・・の何れかが原因だそうだ。そういえばカードをつくってから時間が経っているからチップの接触不良かもね・・・と磨いてみる。だめだ・・・ふと裏返して入れてみる。・・・インジケーターが緑色になって「ピンポーン。ETCカードを認証しました」だって。なるほど・・・よく見てみると本体はニッチの上側に取り付けられていた。つまらないことで焦っちゃったよ。こういうカードって裏返しに入れたらまずい・・・と思いこんでいるので、確認しながら入れていたんだけど、うまくいかなかったら裏返して・・・って、ならなかったんだよね。今回は。これが歳をとっていくってことなのかなぁ。ショックだった。

2010年10月18日 Mon

落花生とタマネギ

10/16に一株を試し掘りした。

昨年は10/17に試し掘りをしている。昨年の感想には「未熟なものが多くてまともなのは16個」と書いている。今年は一株あたりのサヤの数は昨年と比べてすごく多かった。倍以上どころか70サヤ(小さいのは除く)くらいついているのだ。でも、昨年と同じようにまだ熟し切っていないようでちょっと早かった。全体的に未熟な感じは昨年と同じ。夏の暑さは収穫量に影響を与えても、収穫時期はかわらないようだ。昨年は11/07に収穫している。三週間でかなり熟するということになる。

落花生を整理してその畝にタマネギを植えたいのだが、タマネギの定植は10/30で落花生の収穫が11/06と一週間ずれるんだなぁ。落花生4畝のうち1畝を10/30に収穫して、その日に畝を耕して、すぐにタマネギを定植。11/06に落花生2畝を収穫してタマネギを定植。・・・というふうにしてみようか。タマネギは前回300本で2.5畝だったから一畝当たり約120本植えたことになる。10/29に150本手配して、11/05に250本・・・で合計400本植えることにする。前回の300本ではお裾分けしていたら一年持たないことがわかった。それで今年は100個追加する。

家庭菜園

IMG_5145.jpg

右が熟したピーマン。左の実の肩あたりが黒くなりかけたのは赤く熟す前段階。汚れたように黒くなっていき鮮やかな赤色に変わるのだ。熟したピーマンは甘みがあってちょっと柔らかくなる。昔、完熟ピーマンを売りに出したところ「ピーマンは緑色のモノ」という先入観があって売れなかったそうだ。完熟するには時間(=経費・畑を占領する時間が長くなる)もかかるし・・・ということで、ピーマンは未熟なものを売る・・・というのが定着したらしい。


IMG_5149.jpg

挿し木の無花果についた実が少しずつ大きくなっている。今年は食べら
れるほどにはならないんだけど、大きくなってくるのを見るのは楽しい。


IMG_5153.jpg

サツマイモもカボチャと同じく収穫後に追熟すると甘くなるらしい。「紅東」は遅掘りになると芋が大きくなり「条溝」がでやすい。「条溝」って、写真の芋の中央に縦に走る溝のこと。掘るのが遅かったんだ・・・。畠田さんのお母さんが「紅東」は溝ができて不細工になるけど、「紅乙女」ならすらっとツルツルの肌でいいよ・・・って、言っていた。でも、この苗は買ったヤツじゃなくて、上の畠田さんにいただいたやつだから選べないんですよ。見栄えよりは味なんだけど、1〜2週間じっと待ってからじゃないとわかんないんだよねぇ。


IMG_5152.jpg

お隣さんのブロッコリー。虫を捕らないからボロボロ。芽も食べられてしまっているから頂花蕾はもう収穫できないはず。世話しないんだったら育てなければいいのに・・・前回のピーマンとナスは化学肥料のやりすぎで立ち枯れ。青シソは虫に喰われ放題の後、また化学肥料のやりすぎで一晩で枯れた。今回は虫に喰われ放題のまま終わりそう。他人事だから好きにすればいいんだけど、青虫がうちのニラまで来るんだよね。ブロッコリーの葉の上に居るときは食事中なので動きが鈍いのだが、目的を決めてうちの鉢に来るときは結構早く移動するんだ。お隣で害虫を育てられるのはすごく迷惑なんだけど・・・これまでに買ってきた苗は収穫できないまま全滅なんだから、はやく栽培を諦めてほしい・・・というのが僕の望み。

お裾分け

清水さんにサツマイモとキャベツとナスをお裾分け17:00-17:15

2010年10月19日 Tue

家庭菜園

晴れ
  • 挿し木の無花果・ビワ・に油かすを追肥。
  • ピーマンに鶏糞と油かすを追肥。これが最後。
  • ニラに鶏糞と油かすを追肥。
  • サツマイモを日光で乾かした。

2010年10月20日 Wed

食事

21:00-22:10
曇り
焼き鳥BIRDへ

2010年10月22日 Fri

サツマイモ

収穫してから一週間乾かしていたサツマイモの中で立派なヤツを保存用に一個ずつ新聞紙にくるんで箱に入れた。サツマイモは寒いと腐るので暖かくして保存しないとまずいのだ。コーヒーの入っていた浅い箱は1段で3個しか入らなかった。その2箱は冷蔵庫の上に。ミネラルウォーターの入っていた深い箱は3個×5段入った。これは机の玄関側に置いた。うちの冬はとても寒いので気休めだろうけど車庫に置いておくよりはましなはず。これで今年中は持つと思う。残りは和泉のお友達にお裾分けの予定。

2010年10月23日 Sat

上の畑・・・と呼ぶことにした

06:00-17:45晴れ
  • 柿の木のまわりを畑にして畝をたてた。
  • 畠田さんに手伝って貰って柿の剪定をした。大きい枝をずばっと落として新しい畑に日が射すようにした。枝振りは随分さっぱりとした。
  • キャベツを4個収穫。小島さんとひとみさんにお裾分け。
  • ブロッコリーを収穫。母と小島さんとひとみさんにお裾分け。
  • サトイモを二株掘った。母とひとみさんにお裾分け。
  • ネギを一本収穫してみた。まだ早いのはわかっていたんだけど売っているのより太いから・・・。長さはまだまだ、だけど太さはすごくいい感じ。
  • 畠田さんからムカゴをいただいた。母と小島さんにお裾分け。
  • ナスを7本収穫。整理するつもりだったんだけど、和泉が「まだ小さいのがなっているから・・・」と。また一週間生き延びた。
  • 今日の昼食は、先週掘ったサツマイモ。ちょっと水分が多いけど甘かった。
IMG_5155.jpg

天気予報だと月曜日から水曜日まで雨。そのあとは曇りなので次の土曜日は畑が乾かないはず。今回畝を作っておかないと来週はダメ。その次の週が晴れる・・・なんて確率は北陸では低すぎる。頑張って今日やっちゃおう。まずは畝をたてる位置に竹の棒を挿して目印にする。畝になる予定の位置に谷本氏にいただいた堆肥をバケツで運ぶ。午前11時でこの位置に納屋の影が落ちる。この一番納屋に近い畝は予備だな。午前中だけの日照でも育つ野菜ってあるのかなぁ。

・・・で調べてみた。
  • 半日(3〜4時間)直射日光が必要な半陰性植物・・・イチゴ・ほうれん草・ワサビ・レタス・春菊・パセリ・ジャガイモ・サトイモ・ショウガ・アスパラガス・ネギ
  ジャガイモもそうなのか・・・。
  ネギって本当なのかなぁ。アスパラの日陰になっているネギはすっごく調子悪いぞ。
  この4番目の予備畝に来年はショウガを植えてみようか。
    ・・・でも、ショウガは種芋が高いから失敗が怖いんだよなぁ。

  • 直射日光の当たらない半日陰から日陰を好む陰性植物・・・みつば・せり・茗荷


IMG_5161.jpg

畝に堆肥を置いてから耕耘機をかける。次に薄く全面にもう一度堆肥を撒いてから苦土石灰を撒く。最後にもう一度全面に耕耘機をかける。あとは紐を張って畝をたてる。畠田さんのお母さんに「新しい畑がきれいにできたねぇ」と誉められた。柿の木の根元から1.2mくらいの高さに白い切り口が見える。この枝は僕が伐った。上の方は自信がなかったので畠田さんにお願いした。枝に登ってチェンソーを扱うのは怖いのだ。柿を散髪することで畑の陽当たりもよくなったし、土も結構いい感じ。ただ、土の下の方に瓦やコンクリートガラが埋まっていて、それを取り除くのが大変だった。まだ、ガラは埋まっているが耕す度に取り除いていくつもり。今日からここを「上の畑」と呼ぶことにしよう。落花生の後に玉ねぎを植えたいのだが、落花生の収穫がまだで畝が空かないので、この上の畑に植えようかと思ってる。


IMG_5159.jpg

柿の木の枝。このまましばらく置いておいて乾いたら薪にする。


IMG_5158.jpg

サトイモの根の処理中。掘りたてで芋をばらす前の写真・・・わすれていたな。



IMG_5178.jpg

今日のネギの様子


IMG_5170.jpg

一本収穫した。太いなぁ。もったいないのでもう少し長くなるまで待つことにした。


IMG_5162.jpg

パセリの様子


IMG_5164.jpg

ニラ。金沢で栽培しているヤツは太くなっているけど、畑のは
撒くのが遅かったので細い。冬を乗り越えられるのかなぁ?


IMG_5163.jpg

アブラナ。順調に・・・順調なのか?初めてだからよくわからん。ポットで苗を育てた方が良かったのかなぁ?畠田さんのお母さんが「パラパラと播いておけば大丈夫」って仰っていたから、なんとかなることを期待しよう。


IMG_5166.jpg

ニンニク。いい調子だと思う。


IMG_5167.jpg

デジマの様子。これはいい感じ。


IMG_5168.jpg

インカノめざめ・・・ちょっと不安だ。でも、この品種ってデジマやキ
タアカリと比べるとひょろっとしているのがデフォルトらしいから。


IMG_5169.jpg

ナス。もう疲れたって顔をしているんだけど、和泉が「小さいのがついているから・・・」というので抜くのをやめた。まわりの畑でナスが残っているのはうちの畑だけ。いつの間にか道路にはみ出すほどの大株になっていた。


IMG_5173.jpg

作業後の畑の様子。左の道路側から、ニンジン・アスパラガスの苗・ブロッコリーのトンネル・落花生×4・キャベツのトンネル×2(道路側の一本は今日で終わりなんだけど、整理する時間がなかった)・デジマ・ニンニク・デジマ・インカのめざめが一番右。奥が手前から大根のトンネル・白菜のトンネル・ナスの順。


IMG_5177.jpg

道路側のニンジン。播種の失敗続きで4株くらいしか育っていない。その右が実生のアスパラガスの苗。その左はブロッコリーのトンネル(成長して頭が使えているから布トンネルを持ち上げて下端が開いちゃってる)。その左の緑のネットを掛けてあるのが落花生。


IMG_5182.jpg

収穫したナス。終わりが近づいているので傷がある。


IMG_5180.jpg

畠田さんにいただいた「ムカゴ」。父は塩ゆでよりムカゴご飯が好きらしい。竹串に何
個か刺して唐揚げにするとおいしい・・・って小島さんのお母さんから教えてもらった。


IMG_5181.jpg

ブロッコリー・サトイモ(1株分)・ネギ・キャベツ・ムカゴ

2010年10月24日 Sun

ソラマメ

播種の予定

2010年10月25日 Mon

おいしいなぁ

IMG_5186.jpg

畠田さんにいただいたムカゴを食べた。前回はムカゴご飯で。今回は近所の小島さんのお母さんに教えていただいた串に刺して素揚げ。塩をひとふりして、熱々でホクホクして・・・最高だった。塩ゆでよりずっとおいしいぞ。昼食には土曜日に収穫した里芋を塩ゆでしてもらって「きぬかつぎ」で食べた。ちょうど出汁をとってあったそうで、湯涌の「なとみちゃん」からいただいたナメコで澄まし汁を。これには珠洲で収穫してきたネギをちらした。昼食は燃料代以外は収穫物といただきもの。最近はこういう食事が多くなった。夕食は畑のナスで焼きナス。つくって冷凍してあったコロッケは中に入っている挽肉とパン粉と卵以外は畑のキタアカリとインカのめざめ・ニンジン・玉ねぎ。美味しいので昼に続いて「なとみちゃん」のナメコ汁。ご飯は谷本氏と岡田氏にいただいたお米。これだけ素性のわかっている食材を口にできるのは、今の時代では一番の贅沢だと思う。

2010年10月26日 Tue

じゃがいも

出て欲しい時にはなかなか出ないのに、出て欲しくないときには出てくる「じゃがいもの芽」を取った。キタアカリは「男爵」より休眠期間が短いようだ。「インカのめざめ」は休眠期間がほとんど無いのですぐに食べるしかない。

・休眠期間の品種による差を調べてみた
ごく短  ――――― デジマ・アンデス赤
短い ―――――― インカのめざめ
やや短い ―――― ニシユタカ・農林1号
やや短い〜中 ―― メークイン・キタアカリ
やや長い〜長い ― 男爵・ホッカイコガネ
長い ―――――― とうや・トヨシロ・インカレッド
長い〜極長い ―― ベニアカリ・インカパープル
超長い ――――― 十勝こがね

IMG_5187.jpg

保存してあるジャガイモからもれなく芽が出ていた。
栄養を芽にとられてもしようがないので芽欠きした。


IMG_5189.jpg

欠き取った芽。春と秋ならこんなに太い芽だと喜ぶのだが・・・。

2010年10月27日 Wed

パセリ

IMG_5191.jpg

今期初収穫。収穫時期と料理に使いたい時期が合わないので、収穫
したら洗ってから水にしばらく浸けておく。細かく刻んで冷凍しておく。

「羽咋の住宅改修」

2010/10/27/12:00-17:15
曇り

岡田氏と打合せ

-----------------今回新たな指摘項目----------------------
・浴室外部サッシュの左右下端のシールの留め位置が不完全。
・外部ベンドキャップが浮いている。
・エコキュート屋外機にアース線を通し忘れていたそうで、
 床暖房屋外機からアース線を引いている。その線がベコベコで・・・。
 塀の土台下を通して中庭側でアースを取る。線は石で隠す。・・・でどうか?
 または、現在緑のアース線でへらへらと結ばれているのをキャプタイヤ
 ケーブルでできるならそれでもよし。
・足洗い場の排水口は目皿を付けてあるが、底から排水管を上げておく
 ように伝えたはず。この部分で泥溜めを作りたいから。
 現在のままでは泥がそのまま流れるので改良すること。
 グレーチング未済。
・地下物置の棚が依然として壁にぴったり置かれていた。
 こういう置き方では結露を促進しているようなものなので
 置き方をかえて欲しいと伝えたが、面倒そうなので手伝って改良した。
 壁から離して棚を背中合わせにすることでよくなった。
 壁下端から白華がでていた。白華は取り除いておくこと。
・浴室の外部巾木(基礎の外部側)がぐだぐだ。
 誰に見られても恥ずかしくないように仕上げておくこと。
 キッチンの外部巾木も同じ。
・桝の上の石は、ポンと置くのではなく砂利に少し埋めておく。
-----------------前回までの確認----------------------
06.玄関-キッチンの入り口引き戸の枠まわりのシール未済。←確認
07.脱衣室の洗面器まわりのシール未済。←確認
08.トイレ右側巾木と床の隙間を埋めること。←確認
09.パイプスペース左下のビニルクロスの下端がはねている。このままでは
  ひっかけて他の部分まで剥がれる恐れがあるので始末を綺麗にすること。
  ←確認
10.パイプスペース内の掃除未済。←掃除は確認したが、下記が未済
  ・パイプスペース内幹線のケーブル名のシールが剥がれかかっている。
   シールではない長持ちするやり方にしてほしい。
11.CD管からケーブルが出てくる個所のシール未済。←未済。
12.倉庫入り口スイッチまわりの壁目地底テープが貼ってない。←確認
13.倉庫の窓の上側のビスが留めてない。←確認
14.倉庫床下点検口内の掃除未済。←掃除いまいち。もう一度。
15.倉庫床下点検口内の外壁側基礎に穴が開いていて軍手が詰めてある。
  既存の給水管や排水管を抜いた跡だと思われるがいくつか穴がある。
  モルタルまたはコンクリートできちんと埋めておくこと。←確認
16.倉庫床下点検口内の給水・給湯配管が地面に転がしになっているが
  設計図のように根太から吊って地面から浮かせておくこと。
  ←高さがやや低くて不満足だが確認
17.勝手口引き戸の養生を剥がすこと。←確認
18.勝手口引き戸のストッパーの位置を調整すること。←不満足
  勝手口の戸当りの位置が悪く、網戸のモヘアが竪枠にぶつかっていない。
  戸当りの位置を後ろに35mmずらす。
19.勝手口引き戸の額縁取付ビスが斜めだったり抜けていたり。←確認
20.勝手口巾木と土間コンの取り合いに隙間がある。シールすること。←確認
21.地下物置への階段室の窓の額縁取付ビスが斜めだったりビスが抜けていたり。
  ←一ヶ所直せないのがあるがあとは修正確認
22.キッチンサッシュの下端のビスが抜けている。モルタルが詰められていない。
  ←ビス確認
26.トイレ開きドアの戸当りをエポキシ樹脂で取り付けた。時間をおいて様子を見る。 
  ←確認
27.地下階段上の根太に斜めにビスが打ち込まれている。途中で止まっているのが
  見苦しい。頭までねじこむか、または必要ないなら撤去する。
  ←ビスは抜いてあるが穴が逆剥けている。埋木すること。二ヶ所。
28.地下物置の天井スラブから型枠取付の釘が顔を出している。←確認
29.地下物置天井スラブ配管の将来予備管とヘッダ側の配管を結束しておくこと。
  ←確認
30.キッチンと居間の間の柱と額縁の隙間をシールすること。
  ←上部のシール留め部分が汚い。そのまま回して反対側までシールする。
31.流し台のパイプスペース内の給水配管がとぐろを巻いて床に接しているがヒートン 
  を打つなどしてまとめて引っ張り上げる。床に配管が接しないように浮かすこと。 
  ←確認
33.流し台のタオル掛けの位置を家族と相談して貰う。←確認
34.脱衣室洗面のタオル掛けは谷本氏が土曜日取付とのこと。←確認
35.床下点検口のビスが二種類の色が存在している。変じゃないか?
  ←建て主がいいとのことなので、いいことにする。
36.ビスのプラス穴をなめたやつが多い。いいのか?
  ←建て主がいいとのことなので、いいことにする。
・11/03は最終の検査とする。それまでに指摘事項の手直しを終わらせること。
・帰りに大根をいただいた。
-----------------書き漏らした指摘項目----------------------
・流し台下PS内のIHヒーター用のケーブルを継いでビニルテープ巻きになっているが、
  ターミナルなどを設けて延長する方が安全ではないか?これでいいのか?
・特記仕様書にあるコンセントカバーが未済。必要数を数えて取り付けること。
・浴室より奥の部屋の外部の地盤面を上げること。竪樋からの横引管や屋外照明
  の配管がしっかり隠れるように盛土すること。

IMG_5207.jpg

足洗い場の配管が立ち上がっていない。違うんだよなぁ。
泥溜まりが無いと砂がそのまま流れていってしまうんだ。

2010年10月28日 Thu

来所

中村さん
17:00-17:50
リンゴジュースと最中をいただいた

2010年10月29日 Fri

家庭菜園

08:30-09:00
くもり
ほがらか村で明日植えるための苗を買う。
昨年は50本で295円だったのに今年は50本で350円だった。
350×4束=1,400円

IMG_5208.jpg

ネオアース 生産者 宮川美智夫。今週200本・来週200本を植える予定。


IMG_5209.jpg

ソラマメを植えようと種を見たら穴があいている。左が被害のない種。右が虫が出て
きた穴が空いている種。被害無しの方が少ないジャン。ソラマメゾウムシのヤツめ。


IMG_5211.jpg

虫食いの種が多くて18ポットに足りなかったので穴の空いたヤツも幾つ
か植えた。いつも通りお歯黒を斜め下にして土からお尻を出して植えた。

電話

吉福さんの奥様から電話
20:05-20:18
11/27に大阪で関西の人が集まる同窓会があるそうだ

2010年10月30日 Sat

タマネギの定植

06:00-17:35
曇り→雨
  • 雨が降る前に作業を終わらせるのに大変。
  • ネギの寄せ土
  • 落花生を一畝収穫。土が濡れているため起こすのが重い重い。一畝でダウン。
  • タマネギ200本を上の畑の二畝に植えた。葉の先を切ってから植えてみた。タテヨコ150ピッチ。長い畝は3列×45=135。短い畝はまだ全部植わっていない。次回ここから植える。
  • ブロッコリーを頂花蕾を2個収穫。枯れた葉を取って雑草を抜いて鶏糞を追肥した。側花蕾が早く出てきますように。
  • ナスについた最後の実を収穫して4株全部整理した。
  • キャベツ2個収穫。畠田さんのお母さんにお裾分け。この時期の収穫は珍しいからさすがの畠田さんの畑でも収穫時期のキャベツは無いんだ。
  • 先週収穫が終わったキャベツの布トンネルをはずして洗った。長い布って洗いにくいんだ。洗濯機が欲しい。
  • サトイモを一株収穫。先週二株掘ったけどそれより粒ぞろいで芋の出来がよかった。
  • 畠田さんから収穫したばかりの柚子をいただく。
  • 落花生を畠田さんのお母さん・倉庫の前を通って畑にいく上のおばあちゃん・清水さん・長村実家にお裾分け。
  • サトイモを清水さんと長村実家にお裾分け。長村母からチョコレートを貰った。
  • キャベツを清水さんと半分こ。カボチャとジャガイモもお裾分け。お返しにってクッキーを持ってきてくれた。
IMG_5213.jpg

スコップで株のまわりをおこしてサヤのまわりの土を緩めながら後ろへ土をどかす。株の真ん中を持ちあげて裏返しにして後ろに置いて次の株へと進む。腰がとっても痛くなる。あと三畝もあるんだけど・・・。食べるのは美味しいけど掘るのは大変なんだよ。その後でサヤを引きちぎるのも根気がいる仕事。おいしいものは簡単に食べられないってことよ。一畝で6.5kgくらいの収穫。


IMG_5215.jpg

成長期は濃い緑だった葉の先端が黄色く枯れてきた頃が収穫時期だって。株の下にコガネムシの幼虫がいっぱいてサヤに穴を開けて喰ってる。許せん。見つける度に長靴でぶちっと。逃がすと来年また喰われるからなぁ。


IMG_5217.jpg

土間に広げて乾かす。左下は収穫したブロッコリー。中央下は畠田さんちのユズ。


IMG_5216.jpg

ナスの茎はもはや「木」の姿。ナスは多年草だから暑い地方では冬を越
すそうな。でも、北陸での越冬は無理だろうからかわいそうだけどバイバイ!


IMG_5232.jpg

最後の実は小さいし傷がついているし・・・でも、全部いただく。10個。


IMG_5218.jpg

どうだ。サトイモ1株でこれだけ3.4kg。今年の夏は記録的な小雨(・・・というか全然降らなかった)だったので、まわりではサトイモが不作のようだ。サトイモは雨が好きなので今年のような天候はきつかったらしい。いつも畑への道路を走りながら脇の畑の様子を見ているのだが平地の畑のサトイモは背も低くて元気がなかった。畠田さんのお母さん達は「金沢さん(僕たちのことをこう呼んでいるらしい)の畑は出来が良いね」と噂していたらしい。畑の横を通りかかるおばちゃん達が必ず「サトイモが大きくなっているねぇ」と誉めてくれるのだ。上の畑と下の畑に1.5mくらいのレベル差があってその斜面の裾にサトイモを植えていた。雨が無くても上から少しは水分が降りてきているようで、サトイモの畝際はいつも湿っていたのだ。一日の何時間か柿の木の影が落ちていたのも良かったのかもしれない。たまたま植えた場所との相性がよかっただけでこれほど違いが出るのかと驚くばかり。


IMG_5221.jpg

これで3株のサトイモを掘った。残りは小さい株も含めて10株くらい。こんなに沢山のサトイモを掘っても置く場所にも困る。葉を落とした後、土を盛っておいて来る度に掘ることにした。多分腐らないと思うのだが・・・。手前のトンネルの中はハクサイ。葉がトンネルに当たってる。早く巻いてほしいなぁ。写真中央はショウガ。来週か再来週が掘りどき。


IMG_5233.jpg

キャベツ。畠田さんのお母さんに誉められたよ。虫食いの無い綺麗さといい、大きさといい、巻といい、収穫時期といい。ばっちりだって。1.8kg。このあたりでは夏蒔きはやらないそうだ。06/12と06/28に播いたうちの後の方がこれ。種の袋を見ると夏の播き時は6月末からになっているからちょっと早播きだったようだ。でも、今年の暑さの中、週に一度の水やりでも苗が根付いてちゃんと育ったから夏に強い品種なんだと思う。


IMG_5219.jpg

先週生えてなかったのに・・・他のホダギとの隙間から二個が無理やり生えていた。2009/04/29に種菌を打ったヤツだ。そっとそれぞれのホダギを離してみると、冗談で「玄関にでも置いておく用にするか・・・」と言いながら菌を打った枝分かれの股から生えていた。写真の中央下のぽちっと白いのはシイタケの子供。今から大きくなる。このまま金沢に持って帰ることにした。


IMG_5220.jpg

クリタケも生えてきた。傘の直径が4〜5cmくらいで
裏側の膜が切れかかったときが収穫時期だそうだ。


IMG_5222.jpg

ネギに寄せ土した。アスパラガスの日陰になる部分以外はいい感じだ。
アスパラを整理すれば日が当たって調子悪いやつは大きくなるのかな?


IMG_5227.jpg

葉が土で汚れて病気にならないようにニンニクに敷き藁をした。
ジャガイモのデジマは風で倒れている。今日の風はすごかった。


IMG_5230.jpg

手前のサツマイモとナスが無くなって道路側がスッキリした。ここにキャベツを植えようと思っていたのだが、天候が悪いせいで苗が大きくならない。このままじゃ、作っている苗はだめかもしれん。