2010年07月01日 Thu

家庭菜園

ヘチマ06/21に親ツルを摘心した。子ツルが一階の軒まで届いたので摘心した。

キャベツ
06/12に播種して06/16に発芽した6ポットを1株ずつにわけた。12ポットになった。
06/28に播種した6ポットから芽が出そう。明日くらいに発芽かな。

ユズ
柑橘系にはアゲハチョウが卵を産み、孵化するとムシャムシャ喰うので一気に葉が無くなってしまうと聞いていた。今日とうとう卵を産みつけられた。3株で4個。モンシロチョウと比べると大きいなぁ。

IMG_3763.jpg

綺麗な球体だ。思ったより固い。

中田クン

18:00-21:10
中田クンが帰省したので一緒に食事。
炭火焼 悠
お土産にいつものおいしいお菓子をいただきました。
ごちそうさまです!

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ 27℃

木工事 居間欅地板加工取り付け 浦野建築 浦野
      地下室床下構造用合板張り 岡田建設工業 岡田 
塗装工事 勝手口框・壁塗装 木村塗装 木村

R0014951.jpg

エコキュートを取り付けたが壁と巾木の塗装が未済だったので、
一度取り外してから塗装。壁はシナ合板クリアラッカー半艶塗り。


R0014955.jpg

塗装完了
(撮影/岡田建設工業)

2010年07月02日 Fri

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ 28℃

木工事   Y6通り壁下地(構造用合板まで)・キッチン天井下地 浦野建築 浦野
          地下室床下構造用合板張り 岡田建設工業 岡田
          WD3、廊下巾木・杉板加工 岡田建設工業 角屋

R0014960.jpg

キッチンと脱衣室の間の壁下地組中。青い配管は洗濯機用の給水管保護管。


R0014964.jpg

キッチンの天井下地組開始
(撮影/岡田建設工業)

2010年07月03日 Sat

IMG_3767.jpg

06/28に播種したキャベツが発芽した。大きい苗は06/12に播種したヤツ。


IMG_3769.jpg

明日持っていくアスパラガスとエダマメの苗

「羽咋の住宅改修」

天候 曇りのち雨 26℃

木工事 キッチン天井下地・シナ合板張り 浦野建築 浦野
      WD3、廊下巾木、杉板加工 岡田建設工業 角屋

R0014974.jpg

廊下のキッチン側の壁下地の様子。孔の開いている部分
は構造用合板をビス留めして天井裏内の点検口となる。


R0014972.jpg

キッチン天井のシナ合板の捨て張り完了。この下側に桐の板を仕上げとして張る。
(撮影/岡田建設工業)

エダマメとアスパラを定植した

03:30-18:30曇り→雨

  • 午後から雨って予報だったので早く出ることにした。畝を作ってエダマメを定植しなくてはならないから・・・。
  • タマネギとソラマメが植わっていた畝を耕して4畝つくった。1.5畝にエダマメ36ポットを植えた。
  • 先週作った道路側のニンジンは小さい芽が出ていた。梅雨だからワラを掛けておかなかったが、掛けておいた方がよさそうな感じ。今から掛けるわけにはいかないのだが・・・。
  • 道路側の二番目にアスパラガスの苗を16株定植した。秋に根を掘りだして来年定植する予定。
  • ブロッコリーの頂花蕾は5個収穫の予定だったが、一つは茶色くなっていたので捨てた。布トンネルを取って一週間で葉はボロボロ。側花蕾収穫までもたないだろうから全部整理した。ブロッコリーを整理したスペースは勝手に生えたカボチャのツルがのびる場所にちょうどよかったのでワラを敷いてやった。
  • キタアカリ1株とインカのめざめ2株が枯れていたので掘った。インカのめざめはもう収穫時期かもしれない。来週当たりちょうどよさそうだ。キタアカリの枯れていたヤツはまだちょっと小さめなので来週か来来週くらいがよさそうだ。
  • 畠田さんのお母さんの種のソラマメを収穫。種の採種用に3株残してあとは整理。
  • 落花生の葉が虫に喰われている。4株は倒れて枯れていた。今年はあまり調子が良くない。
  • カボチャの生長もいまいち。種から育てたヤツはなんかのびが悪い。勝手に自生したヤツがとても元気。そっちをメインにしようか・・・。
  • ニンニクの1株以外は春腐病で抜いて捨てたのだが、唯一残った一つを収穫した。ちゃんとホワイト6片の形になっていた。畠田さんやまわりの畑のおばちゃん達のニンニクも殆どダメだったそう。これいい形だね・・・と言われた。
  • ニンジンとサツマイモの草取り。
  • ショウガに敷き藁をした。
  • 落花生・カボチャ・ニンジン・ナス・キュウリに鶏糞を追肥した。
  • 畠田さんにビール。


IMG_3771.jpg

横田ICの手前からずっと霧がすごかった


IMG_3773.jpg

一番右が06/11に定植したエダマメ。その左が06/26に
定植したやつ。布トンネルの左1.5畝が今日定植したヤツ。


IMG_3788.jpg

06/11に定植したエダマメに花が咲いていた。エダマメの花はすごく小さい。


IMG_3776.jpg

手前二株が05/22・短いキャベツのトンネル側1株が05/29定植のカボチャ


IMG_3774.jpg

05/29に一段上に植えたカボチャ


IMG_3777.jpg

ブロッコリーを整理したあとは自生したカボチャが占領している


IMG_3775.jpg

右が06/26に定植したカボチャ。左が05/22に定植したキュウリ。


IMG_3786.jpg

キュウリの花


IMG_3778.jpg

06/05に定植したナス。トンネルの中で天井にあたって伸び悩むわ、
蔓草にからまれていびつになるわ・・・でかわいそうな形になっていた。


IMG_3779.jpg

今日のサツマイモ


IMG_3801.jpg

サツマイモの葉


IMG_3783.jpg

ジャガイモの出島の花と葉


IMG_3784.jpg

インカのめざめの葉


IMG_3785.jpg

キタアカリの葉


IMG_3791.jpg

昨年枯れそうになった無花果は復活してきた


IMG_3793.jpg

ブルーベリーは30〜40cmくらいにしか成長していないのに実がなっている。


IMG_3795.jpg

05/02に定植したビワは虫に喰われながらも元気。アマガエルが二匹。


IMG_3799.jpg

今日のショウガ。ちゃんと成長している。敷き藁をしてやった。


IMG_3780.jpg

アスパラとニンジンの様子


IMG_3790.jpg

アスパラガスはもう実がなっていた(花の咲いている株もある)


IMG_3811.jpg

収穫したニンニク


IMG_3806.jpg

左がキタアカリ・右がインカのめざめ


IMG_3805.jpg

左の黒いのが種採り用のソラマメ。サヤから出して陰干し。


IMG_3804.jpg

最後のブロッコリー。次は夏蒔き(07/10から)が収穫できるまで我慢。

2010年07月04日 Sun

家庭菜園

IMG_3829.jpg

05/27に播種して06/16に発芽した中田クンのパセリ。ようやくこんな感じ。遅すぎ。


IMG_3825.jpg

ナスの葉がこんなことになっている。これで小さい実しかならなかったら笑う。


IMG_3700.jpg

これは06/27に咲いたナスの花。雄しべと雌しべが同じ長さ。こ
れは肥料が足りないことを示してる。このあと鶏糞を追肥した。


IMG_3817.jpg

これは今日、咲いていた花。雌しべの方が長いので肥料は正常。


IMG_3816.jpg

ピーマンに蕾がついた


IMG_3813.jpg

06/29から脇芽を水栽培しているバジル。昨日なんとな
く兆候があったが今朝には一気に根が顔を出していた。

2010年07月05日 Mon

ユズ

IMG_3834.jpg

左上の葉が3/4も虫に喰われてる。アゲハの幼虫かと思ったがいない。


IMG_3832.jpg

土を掘ってみると・・・いた・・・ヨトウムシ。掘り出してみた。写真右下。

ナス

IMG_3835.jpg

鉢植えのナスに実が付いた。昨日は花の写真を撮っていたのに気付かなかったなぁ。

バジル

パスタ用に2鉢から198円分(値付けは和泉)くらいを収穫。今シーズン初の収穫だ。

「羽咋の住宅改修」

天候 曇りのち雨 26℃

木工事 Y6通り脱衣側壁下地  浦野建築 浦野
      地下室床フローリング張り  岡田建設工業 岡田
塗装工事 天井桐板ワックス塗装  岡田建設工業 岡田

R0014975.jpg

脱衣室とキッチンの間の壁の脱衣室側


R0014980.jpg

脱衣室の壁に構造用合板張り中(耐震壁となる)


R0014976.jpg

地下物置の既製品のフロア張り中。普通互い違いに張るんだけどなぁ。いいのかこれで。


R0014982.jpg

天井の桐板にユーロワックス塗り中
(撮影/岡田建設工業)

2010年07月06日 Tue

おばちゃんから

IMG_3837.jpg

「温泉に行ってきたからお土産を買ってきたよ」・・・と家の前でよく立ち話をするおばちゃん(横山さん)からお菓子をいただいた。ソラマメのお返しなのか・・・。気を使わせてしまったな。

家庭菜園

IMG_3839.jpg

蕾がついたピーマンの苗を6号の樹脂鉢から9号鉢に植え替えた。昨年は6号鉢のまま最後まで栽培したんだけど、もっと大きい鉢だと差はあるのか・・・と違いを確かめてみるつもり。


IMG_3838.jpg

ヘチマの茎に蟻が行ったり来たり。アリを惹きつける蜜を分泌する蜜腺が花の付け根や葉の裏にあるそうだ。『ヘチマとアリは共生だ。ヘチマは害虫から守って貰うためにアリを引きつける。』とは書いてあったりするが、うじゃうじゃアリが集っているのは困る。アリメツっていう薬が効くらしいのだが、この辺りには打っていないようだ。さっき和泉がこれを買ってきてくれた。明日は現場だから明後日にでも試してみよう。

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ 27℃

木工事 Y6通り脱衣側壁下地・廊下天井下地張り  浦野建築 浦野
木製建具工事 WD4フラッターレール・戸当たりゴム取り付け  岡田建設工業 岡田
塗装工事 天井桐板ワックス塗装  岡田建設工業 岡田
家具工事 テーブルジョイント補強の欅(60×110×2730)引き取り ウッディミタニ 谷本

R0014985.jpg

キッチンと廊下の間の引き込み戸のレールの溶接完了


R0014986.jpg

引き込み戸なので壁の中までレールを取り付ける


R0014987.jpg

廊下天井のシナ合板の捨て張りが完了
(撮影/岡田建設工業)

2010年07月07日 Wed

青シソ

和泉の値付けによると148円(無農薬栽培)分の青シソを収穫。冷麺用。

「羽咋の住宅改修」

11:45-17:10曇り時々晴れ
岡田氏・樋口氏・永井氏
  • 左官塗りの色打合せと混ぜるワラについて。定例会議の日に試し塗りをしてもらいワラの量を決める。1.5袋・2袋・2.5袋で試し塗りをする予定。
  • キッチンから廊下への引き込み戸の戸先のディテールについて打合せ。
  • キッチンから地下物置へのドア枠の納まりについて打合せ。丁番は上下から150。残りを上から1/3と2/3に丁番を取り付けること。
  • 脱衣室の天井点検口の大きさを人がくぐれるように天井板5枚分にした。
  • 地下物置の床の捨て張りは耐水合板で指示したが、構造用合板を張ってしまったとのこと。
  • 地下物置に設置する床暖房の熱交換機と壁は100mmあける。
  • 脱衣室と浴室の天井下地の振れ止めについて位置を指示した。
  • 脱衣室の家具キャビネットの背板の点検口について打合せ。
  • キッチンから居間への開口部まわりの額縁はタモ。
  • 玄関から居間への敷居は現在の甲丸レールを使用する。
  • 居間の照明器具は部屋芯に付いているが、テーブルに座る位置はキッチン側に振れる。ダウンライトを取り付けられるように天井裏で配線してスイッチを設ける。キッチン側の壁を塞ぐ前にスイッチを取り付けること。
  • 居間の家具とテレビの大きさを壁に描いてからコンセントの位置を決める。
  • 天井板の桐板は色によってざっとわけて、それの数量によってどの部屋にどのグループを張るか決める。
  • 脱衣室のテレビ用の収納扉枠は床の施工後に取り付ける。
  • 分電盤はエコキュートが固定されてから位置決めする。
  • 屋外機への配管接続について打合せ。現在立ち上がっているVPの保護管を適正な高さで切断してエルボを取り付けてから冷媒管にテープ巻きする。その後エルボ面から逃げた深さで一次シール。それが乾いてから二次シールする。
  • 地下物置のH鋼BPLまわりの無収縮モルタルは削る。BPLのまわりに10mmのクリアランスを開けて床材との間をシールする。
  • キッチンサッシュの額縁の中央部が垂れているように見える。手直しが必要ならやって。
  • お母さんにモロッコインゲンとナスと金時豆をいただいた!

IMG_3846.jpg

天井板にワックス掛け中


IMG_3843.jpg

ワックス材料の検収


IMG_3845.jpg

ワックス乾燥中の桐板

岡田氏から議事項目の抜けを指摘して貰った
  私のメモに以下のことが書いてありましたので追加しておきます。
  • 居間の欅の地板、框はユーロワックス仕上げとする
  • 壁を貫通する配線等の周囲をシーリングすること(ゴキブリ対策)
  • Y4通りの壁の仕上がりを計測し、家具に影響ないか検討すること

天候 晴れ 28℃

木工事 脱衣室天井下地張り  浦野建築 浦野
      WD5枠取り付け岡田建設工業  角屋
塗装工事 天井桐板ワックス塗装  岡田建設工業 岡田

R0015008.jpg

キッチンから地下階段への扉枠取付完了。扉の並びには家具が取り付く。


R0015011.jpg

脱衣室天井下地完了(下地は天井裏に人が上がっても天井が抜け
ないようにしている。普通の家の天井下地はこれほどの強度はない)
(撮影/岡田建設工業)

いただいた

IMG_3850.jpg

IMG_3852.jpg

斜め後ろの南野さんにソラマメのお礼にと釣ったばかりのキスとスズキをいただいた。うーん。高級になって返ってくるがこれでいいのか? 夕食にキスを唐揚げしていただいた。明日はスズキを焼いてあんかけを掛けていただこうかと思っている。ごちそうさまです!

ナス

IMG_3853.jpg

ナスやピーマンの一番果は大きくなる前に収穫して株を大きくする方に栄養を回さなくてはいけない・・・と先人の教えがある。その通りに早めに採った。ヘタの棘がすごい。

アリ用コンバット

午前中にアリの列をたどって巣の場所を突き止めた。ヘチマのプランターの下と蟻の巣の前にコンバットを置いた。現場から帰ってから見てみるヘチマにアリがいない。巣の方を見に行ったらまだアリは巣のまわりにいたが、コンバットにも出入りしている。退治できるかもしれない。

2010年07月08日 Thu

無断駐車

私が借りている駐車区画に夕方からずっと駐車したままの軽ワゴン。警察に電話して相手に連絡を取って貰ったが不在のため留守番電話に移動するように伝言してくれたとのこと。絶対捕まえると懐中電灯を持って見張っていた。で結局23:40に持ち主が戻ってきた。遊んできたとのこと。人の駐車場に停めるのが悪いとも思っていないような・・・自称21才無職の「ゆとり世代」の日本語という言葉はなんとか話して人間の形をしているが、感情のないへんな生物だった。ありゃぁ宇宙人だ。とりあえず明日の朝駐車場を管理しているショクサン地所に行って駐車場入り口の看板に書いてあるとおり違反金の2万円を支払うように言っておいた。痛い目に合わないと何度もこういうことを繰り返すのだろうから。

この見張りのせいでまともな夕食にありつけなかった

07/09/10:50
駐車場を管理しているショクサン地所から連絡があって、二万円を支払いに来たとのこと。それをお渡ししたいから来て下さいと言われた。・・・が「今度こんな事があったときのために使って下さい」と断った。なんかもらっちゃうといろいろ問題があるような気がしたので。何時間も蚊にくわれながら無駄に時間を費やしたようで、惜しいような気もするのだが・・・それが正解だと思う。それにしても宇宙人だと思っていたが、ちゃんと管理者のところに行ったのにはちょっと驚いた。来ないだろうと思っていたんだけど。よほど怖かったのか?

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ 28℃

木工事 脱衣、翌浴室天井下地張り  浦野建築 浦野
      WD5枠取り付け・X6通り内壁下地張り 岡田建設工業  角屋
塗装工事 天井桐板ワックス塗装  岡田建設工業 岡田 
解体撤去工事 地下室鉄骨柱下モルタル斫り 岡田建設工業 岡田

R0015015.jpg

脱衣室天井のシナ合板捨て張り完了


R0015025.jpg

浴室の天井下地組中(地震時の振れ止めの斜材も取り付けられている)


R0015028.jpg

浴室の天井下地組完了。浴室は他の部屋と違っ
てシナ合板を捨て張りせずに違った納まりとなる。

R0015023.jpg

キッチンの構造用合板張り中


R0015027.jpg

やっぱり額縁の中央が下がっていたんだ。手直し中。


R0015031.jpg

地下物置上のスラブを支えるH鋼のベースプレートまわりに
無収縮モルタルが出ていたのを斫って綺麗に手直し完了。
(撮影/岡田建設工業)

2010年07月09日 Fri

家庭菜園

IMG_3860.jpg

大根(450円)と白菜(378円)の種を買ってきた。ジャガイモのあとに植えようかと。種の種類が多くてどれを買ったらいいか迷う。大根は「す入り」が遅くて長期間畑に置けるものを選んだ。白菜は50日から85日採りまで種類が揃っていてこれも迷う。50日とかの早生は巻きがゆるいような気がして、標準的な70日採りにしてみた。どちらも盆明けに播種だからまだ先の話だ。


IMG_3863.jpg

ジャガイモのためにコンテナを買った。正式には「採集コンテナ」というらしい。大きさは#55で365×525×305・・・農家の人がよく使っているヤツ。458円だった。ロードスターのトランクには傾けないと入らない。トランクに入れてもこのコンテナにジャガイモが満載だと持ち上げられないと思う。助手席だな。

来所

橋本工建 橋本工氏来所14:30
夕立

「羽咋の住宅改修」

天候 曇りのち豪雨 27℃

木工事 浴室天井下地・桐目地底板張り・居間欅段板取り付け  浦野建築 浦野・釜谷
      X6通り巾木取り付け・浴室杉巾木取り付け 岡田建設工業  角屋

R0015054.jpg

浴室天井の桐目板取付中


R0015059.jpg

四周と目透し目地部分の桐目板取付完了


R0015061.jpg

キッチンから居間への段板下地取付中


R0015063.jpg

キッチンから居間への段板取付テスト中


R0015064.jpg

段板の「トメ」部分は雇い実+引き寄せボルト2本


R0015069.jpg

廊下階段と浴室の間の巾木(杉の無垢板)取付完了。
巾木の上部は紙障子が「けんどん」で取り付けられる。
(撮影/岡田建設工業)

2010年07月10日 Sat

ジャガイモの収穫

04:00-18:10(17:10-17:35 羽咋の住宅改修の現場)雨→曇り→晴れ
  • ジャガイモの収穫(きたあかり・インカのめざめ)。出島はまだ花が咲いていた。とりあえず一株試し掘りしたが、小さめだったので来週収穫することにした。
  • キャベツを12ポット定植した。以前のキャベツの手入れ(青虫を捕って、鶏糞を追肥して、土寄せした)。小さいのを2個収穫。
  • 華奢なキュウリが二本できていた。小さいのが地面の近くにあったので敷き藁をしておいた。ついでに追肥。手入れをしてやれないので株が大きくならない。ひ弱な感じでかわいそう。
  • 落花生はまだ小さいけど葉がしっかりしてきた。花の咲いている株もあった。これから秋までずっと咲きっぱなし。
  • エダマメの土寄せをした。
  • 母屋の裏の草刈り。
  • 06/26に播種したニンジンは失敗した。梅雨だからワラなしでも大丈夫だろうと敷かなかったのが原因だと思う。畝の表面が固くなっていたので移植ゴテで砕いてからもう一度播種。今回はちゃんとワラを敷いた。明日から雨のはずだから来週には芽が出ていてほしいな。
  • 残してあったソラマメの種採り用の株からサヤを収穫(サヤは真っ黒になっている)して、豆を出す。虫食い以外の種を持って帰る。陰干しして乾かして10月に備える。
  • ショウガとサトイモの追肥と土寄せ。
  • ナスの枝の誘引後追肥してワラを敷く。
  • アスパラの苗がふらふらなので竹の支柱を打ち紐を張り倒れ留めにする。
  • 坊ちゃんカボチャのつるに雌花が3個くらい付いていた。
  • ソラマメとジャガイモの畝の耕耘はできなかった。
  • 畠田さんにキュウリと男もずくをいただいた。

IMG_3865.jpg

キタアカリの枯れ具合


IMG_3866.jpg

スコップで掘りながら収穫中


IMG_3869.jpg

なすの花。雌しべが飛び出ているから肥料具合は正常。


IMG_3870.jpg

小さなキュウリが二本なっていた


IMG_3871.jpg

キュウリ予備軍。来週・・・どんな大きさになっているんだろ。


IMG_3867.jpg

カボチャに敷き藁を敷く。谷本氏のおかげでワラが贅沢に使える。梅
雨時の泥跳ねが少ないとウドンコ病にもかかりにくいような気がする。


IMG_3868.jpg

雌花が咲いていた。よしっ、実がなるぞ。


IMG_3872.jpg

上の方のトンネルがキャベツの苗12ポット定植したやつ。下側の半透明みたい布が薄めのトンネルは古いキャベツ。二つ収穫して、草取り・追肥・寄せ土してきた。葉を残して収穫したあと一株から芽が4個くらい出ていたのを1つに切ってやった。これが成長して葉が巻くと二度採りとなる。


IMG_3873.jpg

左側の畝は二週間前にニンジンを播種したが失敗した。今回はちゃ
んとワラも敷いて保湿はばっちり。来週も雨が多いので大丈夫だろう。


IMG_3874.jpg

出島の様子。花がいっぱい咲いているので次回収穫する。


IMG_3875.jpg

ナスに追肥して敷き藁してやった


IMG_3876.jpg

手前のショウガ二株の葉が黄色くなっている。ショウガは繊細だからなぁ。


IMG_3877.jpg

サトイモに追肥して寄せ土した。いい感じで成長している。


IMG_3893.jpg

左が畠田さんにもらったキュウリ。右がうちのきゅうり。キャベツ二個も収穫。


IMG_3894.jpg

収穫したジャガイモ。左下の網と中央下のバスケットが「インカのめざめ」。それ以外が「キタアカリ」。料理に使いやすいように大きさ別にわけた。キタアカリは採集コンテナ一杯分だった。「インカのめざめ」は、先週小さいのを素揚げにして塩胡椒で食べたら、ホクホク感が栗のようですごくおいしかったのだが・・・小ぶりすぎて皮を剥くのが面倒そうで使いにくそう。

「羽咋の住宅改修」

珠洲の帰りに寄る17:10-17:35
  • キッチンから居間への段板端部の板厚で蹴上を調整している部分の手直し。肩に面を取ってあったので、面を取らずにシャープにして貰う。
  • キッチンから居間への段板取付完了。蹴上はまだ未済。
  • 浴室の桐天井板の材料検査。色具合や木目が違うのではねた板は廊下天井で使用する。
  • 廊下の脱衣室側・キッチン側の巾木の高さを決めた。H=60で杉。巾木は全てユーロワックス塗り。
  • 地下物置の既製フロア張りの張り始めが互い違いになっていない件。そのままってことで。あきらめる。プロとの違いがこういうところで出ちゃう。ま、プロと差が無いとそれも困るんだけどね。

IMG_3887.jpg

キッチンから居間(畳敷き)への段差は330mmで二段。一段の蹴上が165mm。一方、キッチンから玄関廊下(フローリング張り)への段差は300mm。一段の蹴上が150mmなのだ。30mmの差は玄関廊下から居間のタタミ敷きが30mm上がっているところから生じている。一段目の段板の蹴上が15mm違うのだが、その段板が「トメ」でつながっている。「トメ」部分から少し離れたところで段板の板厚を変えることで段差を吸収することにした。キッチンから居間への段板を50mm厚にして、「トメ」直前で15mm削って板厚を35mmにする。キッチンから玄関廊下への段板を35mmにする。こうして段差を解消しているが、その板厚を削る部分のディテールが甘い。赤色の矢印の範囲にいらぬ面が入っているので、それをきっちり削りなおして手直ししてほしい。


天候 晴れ 28℃

木工事 居間欅段板取り付け  浦野建築 浦野・釜谷

R0015070.jpg

キッチンから居間への段板の継手・・・雇い実+引き寄せボルト2本


R0015072.jpg

キッチンから玄関廊下への段板取付中


R0015081.jpg

キッチンから居間へとキッチンから玄関への段板の「トメ」部分の裏側。引き寄せボルトが見える。
(撮影/岡田建設工業)

家庭菜園

IMG_3890.jpg

鉢植えのピーマンに最初の花が咲いた


IMG_3892.jpg

ヘチマの蕾が大きくなった

2010年07月11日 Sun

家庭菜園

・ブロッコリーを3ポットに3粒ずつ播種した。・パスタ用にバジルを収穫した。
・鉢植えのナスの誘引。

IMG_3895.jpg

ヘチマの花が二つ咲いた。夕方には両方とも落ちていたが、それで正解なのか?


IMG_3897.jpg

06/29から水栽培しているバジルも値がのびたので定植することにした。


IMG_3899.jpg

二株定植完了。


IMG_3900.jpg

ナスのできかけ


IMG_3903.jpg

06/28播種。07/03発芽したキャベツの苗の様子。


IMG_3904.jpg

03/22播種。04/13発芽したニラに追肥と土寄せをした。

2010年07月12日 Mon

夜中の1時くらいの風はすごかった。道路をカランコロンって空き缶が転がっているなぁと思ったとたん、いろんなものが飛んでいく音がしだした。嫌な予感がしてあわてて玄関の戸をあけるとナスの鉢植えがごろんって転がっていた。11号鉢なんて動かすのがしんどいくらい重いのにびっくりだ。全部の野菜の鉢を一晩だけ父の車庫に避難することにした。大粒の雨も降ってきてひどい天気だった。

「羽咋の住宅改修」

天候 雨のち晴れ 25℃

木工事 浴室天井仕上げ張り・浴室ガラスジョイント下地取り付け  浦野建築 浦野・釜谷
床暖房工事 床暖房器具取り付け エナテックス 木戸・室崎
木製建具工事 WD3レール取り付け 岡田建設工業 岡田

R0015082.jpg

エコキュート床暖房の屋外機取付開始。二台で28uを暖房する。熱源が灯油と比べるとイニシャルコストはかなり高くつく。今後の灯油と電気の価格に左右されるが現時点から10年では灯油熱源の方がトータル費用は安くつく。10年〜20年後の灯油ボイラの更新時にエコキュートに更新するのが一番安価だと思う。今回は岡田氏が実験的にやってみたいということで電気熱源の床暖房を採用した。


R0015083.jpg

海が近いので耐塩仕様の屋外機を使う。それでも錆びるけどね。


R0015088.jpg

床暖房の循環液で成分はプロピレングリコール+防錆剤。凍結温度は−20℃


R0015090.jpg

冷媒管保護管内を通ってきた冷媒管を屋外機に接続中


R0015093.jpg

配管の接続完了


R0015095.jpg

保護配管内に水が入らないように、まずは一次シール。


R0015099.jpg

エコキュート床暖房の熱交換機。今回は地下の物置に設置する。


R0015110.jpg

冷媒管の接続完了。次は左上にぶら下がっているヘッダを接続する。


R0015084.jpg

浴室の天井仕上げの桐板張り開始


R0015087.jpg

桐板張り中


R0015102.jpg

浴室天井桐板張り完了


R0015108.jpg

脱衣室への引き戸のフラッターレール取付完了
(撮影/岡田建設工業)

2010年07月13日 Tue

代理

和泉の代理で町会連合会定例会へ19:15-
此花町公民館1階会議室

まずい。出席するのを忘れていた。
予定表に書いてもころっと忘れるようじゃどうしようもない。
07/14の夕方現場から帰って、和泉に言われて気付いた。
す、すまん。

ナス

IMG_3907.jpg

11号鉢のナスに2つ目の実が付いた

「羽咋の住宅改修」

天候 雨 25℃

木工事 欅段蹴込み取り付け・既存欠損部分埋木  浦野建築 浦野・釜谷
床暖房工事 床暖房器具取付・試運転 エナテックス 室崎
仮設工事 外部片付け・テラス階段設置、外部足場設置 岡田建設工業 原田・山田
電気設備工事 床暖房電気仮配線 北陸電気設備 原田

R0015122.JPG

テラスの階段を所定の場所に据え付け中


R0015121.JPG

キッチンから居間への段板(無垢のケヤキ板)の蹴上部分(ケヤキ突板)取付完了


R0015126.JPG

左がキッチンから玄関廊下への階段・・・蹴上150mm。右がキッチンから居間
への階段・・・蹴上165mm。「トメ」部分から少し右で板厚を削って調整している。


R0015127.JPG

上記のディテール。左が板厚35mm。右が板厚50mm。


R0015128.JPG

床暖房の熱交換機。循環液の入った。タンクは仮設。ヘッダから上にのびている架橋ポリエチレン管が曲がっているな。ださい。ヘッダをもう少し左に取り付ければいいのに・・・。熱交換機からヘッダシェのオレンジ色の配管も上側が水平じゃないなぁ。明日、指摘しよう。
(撮影/岡田建設工業)

2010年07月14日 Wed

「羽咋の住宅改修」

11:50-18:20曇り→雨→曇り

岡田氏・樋口氏
  • 左官仕上げの試し塗り・・・材料一袋に対して付属の細いワラを一袋+別のワラ(1袋に粗目30g入り)1.5・2.0・2.5袋を入れる三種類の試し塗りをした。乾かないと判断できないので次週決めることにした。「シンコーけいそう壁 聚楽わらNo.4(KJW-4)」
  • シンダーコンクリートが乾いているかの試験開始。一晩かかるので、本来なら全日から試験を始めておいて定例会議時に結果がOKかを監理者に判断して貰うべき。段取り悪し。
  • 床暖房屋外機まわりの保護管から冷媒管が出る部分のシールは綺麗に施工できていてOK。しかし、基礎と屋外機の間にネオプレンゴム25tを挟むことになっていたが未済。25mm厚のゴムを挟まないとドレン管が取り付けられない。ドレン管は屋外機後ろの排水溝に突っ込むこと。
  • 床暖房ヘッダまわり・・・図面通りの位置にヘッダが取り付いているのは良いのだが・・・。シンダーへの架橋ポリエチレン管の位置がずれているのだからそれに合わせてヘッダを取り付けてほしい。架橋ポリエチレン管が斜めになっているのは見苦しい。昨日、『これじゃぁ絶対にOKがでないな』・・・と話していたらしい。なんだわかっているならいいんだ。
  • 床暖房の試運転中なので暑い。冬だったら職人さんも喜ぶんだろうけど、この季節じゃなぁ・・・。
  • 洗濯機用の排水管の立ち上げ位置が30mm程度ずれている。ここは石目地に合わせているのだから、斫って設計通りの位置に手直しすること。
  • 浴室用テレビのためのフロアコンセントのコンクリートボックスの位置がずれている。図面の位置に取り付けること。
  • 浴室の排水金物のレベルが周囲の床レベルと同じになっている。5mm下げるように指示してあったのだが・・・。水勾配が取れないため斫って直すこと。
  • 浴室のH鋼の水栓柱の位置が15mmくらい奧側にずれていた。私の図面が間違っていたようだ。何故間違えたか理由はわからんが、どじったのは確かの様で参った。施工図を私が描いているのでチェックできないので間違いに気付かない。(本来なら現場側で施工図を描き、それを監理者である私がチェックする。自分で描いた図面は自分でチェックしても間違いに気付かないのだ・・・とはいえ、これもドジってしまった今となっては言い訳にしかすぎん。まことに申し訳ない)・・・残念ながら諦めるしかない。これはずらしようがないのだ・・・が、なかなか諦めきれずに、なんとかならないかとごまかし方を考える。一つ案が浮かんだので岡田氏に相談してみるか。
  • テラスへの階段が取り付けられていた。OK。いい感じ。現場打ちではこの形は作れないからな。
  • 珠洲で薪ストーブに使うための木屑を3袋もらってきた。

IMG_3908.jpg

材料一袋に対して水は2.6リットルだが、硬練りのため2.2リットルで練った。それでも少し柔らかめだった。これに対して別手配のワラを1.5・2.0・2.5袋入れて三種類の試し塗りをしてみた。


IMG_3910.jpg

ラスボードの裏で試し塗り中


IMG_3931.jpg

左官材料


IMG_3932.jpg

下塗り材料


IMG_3911.jpg

別手配のワラ


IMG_3919.jpg

シンダーコンクリートが乾いているかの試験。セメントをコンクリート上に撒き、ビニールを密閉して張る。一晩経ってセメントがサラサラならOK。コンクリートが乾燥しているのを確認する意味は、乾燥していればそれ以上乾燥収縮クラックがでないため。乾燥収縮クラックを全部出してから仕上すればあとあとの問題が少ないのだ。


IMG_3933.jpg

床材・・・本磨きの花崗岩(黒)・・・インパラブラックの検収


IMG_3938.jpg

石の目地モルタルの色はイナメジ・G-3。本磨きでもジェットバーナー仕上でも似合う。


IMG_3924.jpg

洗濯機用排水管の立ち上げ・・・石目地の墨から30mmくらいずれている。


IMG_3941.jpg

早速、斫って手直し。テンプレート無しの部分は油断するのか?


IMG_3940.jpg

テラスの階段。養生のため合板を敷いてある。


IMG_3916.jpg

床暖房用屋外機への冷媒保護管と冷媒管の納まり。仕上げシールも綺麗だ。


IMG_3917.jpg

残念ながら屋外機と基礎の間にネオプレンゴム(25mm厚)が抜けている。おしいな。

天候 雨のち曇り 25℃

木工事 浴室ラスボード張り・地下階段家具巾木取り付け  浦野建築 浦野
床暖房工事 試運転 
左官工事 聚楽壁試し塗り・浴室石切断 中條左官 中條・東
給排水衛生設備工事 洗濯機排水立上位置手直し 羽咋設備  加毛

R0015132.JPG

浴室左官壁下地のラスボード張り中


R0015150.JPG

浴室のラスボード張り完了


R0015151.JPG

浴室床の花崗岩(インパラブラック)貼りの段取り中。水勾配の打合せ。


R0015154.JPG

左官壁の試し塗り(ワラの量を変えた3種類を比較する)


R0015159.JPG

キッチンの家具巾木取付完了
(撮影/岡田建設工業)

家庭菜園

  • 青シソを収穫 釜揚げシラスにきざんで入れるのに15枚くらい収穫
  • ピーマン・ナス・ヘチマに鶏糞を追肥した

2010年07月15日 Thu

家庭菜園

IMG_3950.jpg

ヘチマは長いツルが網の一番上まで届いたので摘心した。


IMG_3948.jpg

キッチンからみたヘチマ。緑色が夏の西日を遮ってくれるだろう。


IMG_3949.jpg

右下にピーマン最初の実(07/10に花が咲いた)がついた。

「羽咋の住宅改修」

天候 曇り時々雨 25℃

木工事 足落とし蹴込み下地、廊下巾木取り付け  浦野建築・浦野
      便所床下地・天井下地取り付け 浦野建築 釜谷 
給排水衛生設備工事 浴室排水直し 羽咋設備  加毛

R0015162.JPG

昨日から開始したシンダーコンクリートの乾燥試験。セメントがサラサラなの
でOK。これで床暖房の試運転を終了する。床仕上げにとりかかってもいいよ。


R0015167.JPG

居間の足落としの蹴込み部分の下地取付完了


R0015169.JPG

玄関横の手洗い・トイレの床に構造用合板捨て張り中


R0015172.JPG

玄関横の手洗い・トイレの天井下地完了


R0015171.JPG

浴室床排水金物を斫ってレベルを修正。床暖房の架橋
ポリエチレン管を損傷したので新しい管と入れ替えた。
(撮影/岡田建設工業)

2010年07月16日 Fri

散髪

09:15-11:20晴れ
頭が重かったのがスッキリ軽くなった

家庭菜園

  • 午前中散髪に行って帰ってきたらもうヘチマが水切れでぐったり。朝昼晩と水をやらないとだめみたい。まぁ、これだけ葉がついて蒸散面積が大きいのだから仕方がないのか。雄花は毎日咲いているのに、雌花の蕾がつかない。何か原因が分からないかなぁ・・・と調べていた。結局、「待つしかない」ようだった。調べているときに一つ知識が増えた。ヘチマは昼に葉が成長して、夜にツルがのびるんだそうだ。

IMG_3953.jpg

07/11に播種したブロッコリーの芽が出ている。いつ発芽したんだろう。この
ところ天候が悪くて見ていなかったからなぁ。昨日くらいに発芽したのかな。


IMG_3954.jpg

07/13についた実がぐんと大きくなってきた


IMG_3955.jpg

これはふくらみ始めた実。まだ花びらがくっついている。


IMG_3958.jpg

ユズの葉がかなり食い荒らされた。07/05にヨトウムシが
ついたので「またか・・・」と思ったら、今度は尺取り虫だった。

椅子

15:20-17:00
晴れ
尾崎さん・西島さん
今使っている椅子がだめになりそうなので新しいのを探しにヤマギシへ。和泉は「Ychair」を。僕はドリアデのBOを注文したかったのだが、輸入代理店では取り扱いをやめたとのこと。じゃ「YORD YO」を頼もうかと思ったら好きな色が無い。とりあえず在庫を探して貰うことにして帰ってきた。建築の機器類や左官材料をはじめとして、どうも僕の好みの物は廃番になってしまうようで・・・。

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ時々曇り 29℃

木工事 Y4通り間仕切り壁下地 浦野建築 浦野
     物置・便所天井・壁下地 浦野建築 釜谷 
給排水衛生設備工事 浴室排水直し後コンクリート打設 岡田建設工業 岡田
電気設備工事 室内配線・コンセントボックス取り付け 北陸電気備 原田・松永

R0015183.JPG

浴室床排水口を斫ったとき床暖房の配管を傷つけたので、切断してとりかえ。


R0015185.JPG

断熱材を敷き、配管ジョイント部分を万が一のためにシール材で包む


R0015186.JPG

溶接金網を入れる


R0015198.JPG

コンクリートを打って復旧完了


R0015189.JPG

地下物置階段室と玄関ホール間の間仕切下地組中。(これまでは開口部)


R0015199.JPG

壁下地完了


R0015200.JPG

構造用合板張り中


R0015193.JPG

勝手口・倉庫天井下地組中
(撮影/岡田建設工業)

2010年07月17日 Sat

暑かった

05:50-18:00晴れ
  • 先週、まだ花が咲いていたので収穫しなかった「出島」を掘った。昨年の秋に植えたが芽が出なかったのを春に植えた6個分だ。先週1株を試しぼりしたので5株掘った。出島の芽が出るのが遅かったので他の作業に追われて「芽かき」するのを忘れていた。本来2〜3本の茎を残すべきなのに、5本くらいになっていた。それで小さめのジャガイモばかりだった。
  • ジャガイモの畝の雑草を取ってから耕耘。
  • カボチャまわりの草取りと敷き藁。実がいくつかふくらんでいた。
  • ソラマメの畝の雑草取り。耕耘までできなかった。
  • ニンジンの草取りと間引き。
  • 柿の木の下のカボチャの横に植えてあるキャベツ2個をちょっと小さいけど収穫。雑草だらけだったから整理したかった。荒起こし。
  • ナス一個収穫。キュウリ5本収穫。
  • 畠田さんから「ユウガオ」をいただいた。ユウガオは「かんぴょう」の原料。食べ方は冬瓜とほとんど同じであんかけをかけたりして。
  • これから一週間晴れのようなのでサツマイモ以外の全部に水やり。カボチャ・キュウリ・キャベツ・落花生・ニンジン・ナス・アスパラガス・サトイモ・ショウガ。

IMG_3959.jpg

雑草との区別が付かないが写真の左下(白い花が
咲いている)から右上への対角線がジャガイモの畝


IMG_3962.jpg

先週小さかったキュウリが大きくなっていた


IMG_3963.jpg

坊ちゃんカボチャの実がふくらんでいた


IMG_3966.jpg

間引きしたニンジン


IMG_3967.jpg

収穫したキュウリとナス


IMG_3969.jpg

収穫したキャベツ。ごま油で炒めたらすごくうまかった。


IMG_3974.jpg

収穫したジャガイモ(出島)


IMG_3970.jpg

畠田さんにいただいたユウガオ。でっけぇ。

ニジュウヤホシテントウ

IMG_3973.jpg

ナスに水をやっていると、葉が「ガジガジッ」とくわれたあとが・・・。この食べ方は特徴があるのですぐわかる。鉢植えの2株に5匹もいた。テントウムシは益虫だがこいつには困る。去年はピーマンをかなり食い荒らされた。葉だけでなくて実も食べるから始末が悪い。

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ時々曇り 29℃

木工事 Y4通り間仕切り壁下地・構造用合板張り・家具下地取り付け
     地下室階段天張り 浦野建築 浦野
電気設備工事 室内配線、コンセントボックス取り付け 北陸電気備 原田・松永

R0015204.JPG

地下物置への階段上の家具キャビネット下地取付完了。もう物置になってる。


R0015207.JPG

地下物置への階段室の天井張り中
(撮影/岡田建設工業)

ぶどう

IMG_4139.jpg

今年も三次産の特撰ピオーネを送っていただいた。皮ご
と食べられ、強い甘さにむせるほど。桐の箱に入っていた。

2010年07月18日 Sun

家庭菜園

  • パスタのためにバジルを収穫
  • ナスのニジュウヤホシテントウを潰す。お隣が栽培しているナスが虫食いだらけ。そこが養殖場になっているようなので勝手に虫退治した。10匹くらいいたぞ。
  • ヘチマの面積が広がるにつれ水切れのスピードが早まっている。出かけるときのためにムサシで自動水やりのキャップを買ってきた。ペットボトルのキャップの替わりに取り付けて土に挿しておくと徐々に水が染み出すってヤツ。二つで210円。使ってみて調子が良ければ追加していくつか買ってこよう。

IMG_3976.jpg

「給水くん」。ペットボトルにとりつけて逆さに土に突っ込む。


IMG_4026.jpg

円錐形の途中に2個穴が開いていてそこから水がしみ出る。


IMG_4112.jpg

ピーマンの小さい実が二つ


IMG_4114.jpg

ナスの小さい方。子供のおちんちんくらい


IMG_4113.jpg

ナスの大きい方。魔法使いの鼻のようにとんがってるのは何だろ?


IMG_4116.jpg

近所の南野さんからもらった。食べた種を植えたら芽が出たそうな。「いっぱい芽が出たのでほしかったら・・・」と。文旦(ブンタン・ザボンやボンタンとも呼ばれる)もユズと同じくアゲハチョウにやられそうなので当分はネットの中で育てることにした。一匹の幼虫で一晩で丸裸になりそうだから。

2010年07月19日 Mon

家庭菜園

  • ニジュウヤホシテントウ3匹・蛾の成虫2匹捕殺。ナスのなりかけの実をニジュウヤホシテントウが喰ってた。くっそーっ。葉ならまだいいけど実はゆるせん。
  • 網の一番上まで届いたヘチマの孫ツル6本を摘心。まだ雌花はつかない。株元の葉が枯れてきた。一番下の葉は土にくっついていたからいいんだけど・・・。
  • 青シソとバジルの葉を蛾の幼虫が喰っている。
  • 昨年の今頃はピーマンにアブラムシがついていたのだが今年はまだ大丈夫。ホースの先をシャワーにして葉の裏や芽の部分に毎日水をかけているからか。ナスは葉の裏にも掛け水してやると害虫がつきにくいというからね。
  • ヘチマは9号鉢に1株とプランターに2株植えてある。9号鉢の方は土の表面にまで根があがってしまった。車庫を掃除していたら10号鉢が出てきたので、そちらに植え替えた。鉢から出してみると根でぎっしり埋まっていた。ちょっとのことだが、少し土も入れられたのでよかった。9号鉢の方の葉が小さくて色が薄いので気になっていた。やっぱり土が足りないとだめだね。
  • ヘチマで使っていた9号鉢があまったので、ピーマンの一番成長しているのを樹脂鉢から植え替えた。これでピーマンは9号鉢×2。樹脂鉢×6となった。

2010年07月20日 Tue

ユウガオ

IMG_4117.jpg

ユウガオには丸ユウガオと長ユウガオがあって、これは長ユウガオの方。半分を長村へ持っていった。これが残った半分。でけぇ〜。食べ方は「冬瓜」と同じだとのこと。冬瓜の方が実の厚さが気持ち多いかな。こちらの方が柔らかい。でも、冬瓜独特の臭みが無いので僕はユウガオの方が好きだった。出汁で煮て冷やしてショウガをすって・・・夏にはすごく似合う。

ビール

6月から近所で「ガス管及び配水管改良工事(その1)」ってのをやっている。先週、北川建設株式会社の田上氏が瓶ビール20本入りのケースをもってこられた。『道路工事でご迷惑をおかけしているので町会の集まりの時にでも飲んで下さい』・・・と。こんな丁寧なの初めてだぞ。でも堀川角場の集まりってせいぜい4月に一回あるかないか。来年までおいておくわけにもいかないし・・・。ってことで今回工事に関係ある世帯や会社を数を数えてみると20数軒だったから、配ることにした。中谷さん・二木さん・朝田さんとで昨日・今日でようやく配り終えた。さっき家の前で田上氏と会ったら『何軒かの方からお礼を言われましたよ。ありがとうございました。』って。工事の方にお礼を言ってくれた近所の方・・・ありがとう。

焼き鳥

悠20:50-22:10

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ時々曇り 30℃

木工事 WD6木枠取り付け、WD7廻り壁解体 浦野建築 浦野・釜谷
電気設備工事 室内配線、コンセントボックス取り付け、穴開け 北陸電気備 和泉
石工事 浴室石貼り 中條左官 中條・東

R0015217.JPG

WD-6(キッチンから玄関ホールへの引き戸)まわりの枠取付中


R0015218.JPG

床の石貼り用のモルタル練り(菊水化学工業の
KSベース/外装タイル用圧着セメントを使用)


R0015223.JPG

浴室床の石貼り(インパラブラック・ジェットバーナー仕上げ)
(撮影/岡田建設工業)

2010年07月21日 Wed

配管

IMG_4118.jpg

新品の水道管が敷設された。気持ちいいなぁ。写真左上の黄色いのが新しいガス
管。今回の工事で既存の一番古い水道管は昭和5年のものだったそう。戦前だよ。

「羽咋の住宅改修」

12:00-17:20晴れ
  • キッチンと居間の開口部の額縁取付中。鴨居は中央を少し吊ってあるので、見え掛かり寸法を同じになるように取り付けてもらった。(水平より中央上がりという意味)
  • 脱衣室インパラブラック本磨き貼りつけ中。浴室は完了。
  • 木工事の精度が悪い。ドア枠内法寸法など5mmくらい平気で違っている。図面寸法を見ないのか?不思議だ。石を割りつけても意味が無くなるじゃないか。
  • 勝手口倉庫と手洗いの間仕切壁下地組立中。倉庫と玄関ホールのドア枠取付完了。
  • 地下物置への階段とその上に取り付けられる家具のクリアランスが心配だったので、確認のため仮設で踏板を取り付けてもらった。図面上でも現場の墨をみてもぎりぎりだったが、仮の踏板を取り付けて上り下りしてみるとゆとりもあって大丈夫だった。安心した。
  • 二階への階段の手摺を考えること。
  • 居間のスイッチの高さが違ってる。コンセント高さも設計に統一してほしい。へりあきは柱から35mmでプレート。
  • スイッチやコンセントのプレートの見本を提出すること。左官壁に合わせてベージュ。
  • 外部サッシュ額縁と柱の隙間にウレタンを吹き付けるとき一気にやらずに少しずつやること。一気にやると膨張が大きすぎて額縁を曲げてしまう。先に額縁間に突っ張りを入れておくこと。
  • テラスの排水は、すぐエルボを付けないで、直管でスラブ先端-100くらいまでのばして切りっぱなし。水が落ちる部分は少し掘って砂利を多めに入れておくこと。直管の中央で吊り金物は必要。
  • 屋外機のネオプレンゴムは未済。
  • 玄関ホールと居間の間の敷居のレールは現在ついている甲丸レールをそのまま使うか・・・とのことだったが、永田氏がワンタッチレールの木製のを探してきた。アルミ製3.6mでもジョイントが出るので、木製1.9mのを使用してもいいのではないかとなった。とりあえず実物を見たいが。木製だと敷居と同じ弁柄漆塗りの色にすればいい。

IMG_4122.jpg

キッチンと居間の間の開口部まわりの額縁取付中


IMG_4124.jpg

浴室の石貼り(インパラブラックのジェットバーナー
仕上げ)完了。目地モルタルは明日の予定だそうだ。


IMG_4125.jpg

浴室の様子。あとは壁仕上げだな。


IMG_4134.jpg

脱衣室の床の石貼り中。インパラブラックの本磨き。

IMG_4128.jpg

キッチンの墨出し。ここは300角の石を貼る。


IMG_4133.jpg

倉庫と手洗いの間の壁下地取付中


IMG_4136.jpg

地下物置への階段の仮設踏板。上に取り付く家具とのクリア
ランスを確かめるため。頭がぶつからないことを確認できた。

天候 晴れ時々曇り 31℃

木工事 WD6木枠取り付け、WD7木枠取り付け 浦野建築 浦野・釜谷
石工事 浴室石貼り 中條左官 中條・東

R0015256.JPG

キッチンから居間への開口部の額縁取付中


R0015274.JPG

脱衣室の床石貼り中


R0015275.JPG

地下物置への階段の勾配を確認するための仮設の踏板


R0015277.JPG

玄関ホールから勝手口・倉庫へのドア枠取付完了
(撮影/岡田建設工業)

2010年07月22日 Thu

家庭菜園

  • ニジュウヤホシテントウ2匹捕殺
  • パセリを小ポットから大ポットへわけた

中村さん

つくりたてのところてんを持ってきてくれた
19:30
「森こん」

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ時々曇り 30℃

木工事 WD6木枠取り付け・欅蹴込み板前見切り取り付け・物置壁下地張り
  浦野建築 浦野・釜谷
石工事 脱衣室石貼り 中條左官 中條・東
電気設備工事 コンセント位置直し・キッチン家具テレビ配線 北陸電気設備 原田
断熱工事 AW6枠廻り発泡ウレタン 岡田建設工業 岡田
防水工事 サッシュ廻り防水テープ張り 岡田建設工業 山田

R0015285.JPG

サッシュと額縁の間にウレタンを充填する。発泡するときの圧力で額縁が曲が
ってしまう。その圧力に負けないように突っ張りを入れておかなくてはならない。


R0015284.JPG

サッシュと額縁の間にウレタンを吹きつける。このあとシールして仕上がり。


R0015297.JPG

石目地の材料検収(グレー)


R0015299.JPG

浴室の床の目地モルタル完了


R0015305.JPG

浴室のテレビ用のフロアコンセントまわりの石貼り完了


R0015301.JPG

居間のスイッチの位置が違っていたので修正


R0015304.JPG

家具内に設けるコンセントのためのテレビ用
アンテナ線と電源ケーブル。ドア枠溝に通す。
(撮影/岡田建設工業)

2010年07月23日 Fri

家庭菜園

  • ニジュウヤホシテントウ3匹・蛾の幼虫1匹・バッタ1匹捕殺。

IMG_4142.jpg

ナスの実の付き方。先端の茶色いのが萎んだ花。


IMG_4141.jpg

毎日、朝晩、虫を退治しているが、この大きさになるまで気付かなかった。蛾の幼虫。


IMG_4150.jpg

バッタが葉を食べている。去年も来たけどどこから来るのかなぁ・・・。


IMG_4152.jpg

20cmに成長したナスを収穫した。2個目。このトンガリは何?

来所

11:30-12:15

(元)立山アルミニウム工業株式会社三協立山アルミ株式会社の松本秀一氏来所。
押水の住宅のサッシュではとてもお世話になった。
それ以来僕の設計では三協立山アルミを使うことにしている。
良い技術者は良い営業でもあるのだ。
昨年、早期退職されたとのことでわざわざ挨拶に来て下さった。

メーカー内部の設計の人数もかなり減っているようだ。そういえば今やっている「羽咋の住宅改修」の施工図は三協立山アルミの設計は描いていない。部署は全然違うが林氏も定年退職されたし、知っている人がどんどん減っていくのは寂しい。

IMG_4143.jpg

山岸ちまき本舗の水ようかんをいただいた。ごちそうさまです!

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ時々曇り 31℃

木工事 外壁下地調整・PS壁下地・便所床高さ調整 浦野建築 浦野・釜谷

R0015310.JPG

勝手口・倉庫のパイプスペース横側の下地取付
(撮影/岡田建設工業)

2010年07月24日 Sat

カラカラ

06:00-18:15晴れ
  • 暑かった。一週間以上雨が降っていないので畑はカラカラだ。それでも枯れずにいる野菜は強いなぁ。朝一番から水やり。井戸からバケツで汲み上げて26杯。帰りにも同じくらい水をやってきた。また一週間晴れだからなぁ。極端なんだよ。週の真ん中くらいに雨でも降ってくれればなぁ・・・。
  • ちょっと時期が遅いんだけど葱の苗を植えた。ライスセンターの手前の農家で100本で600円(時期はずれだからおまけだって)。5cm間隔で10cm掘って5cm植える・・・と教えて貰った。
  • ショウガと里芋に土寄せ。
  • カボチャの実の下に敷き藁。
  • 落花生の草取りと鶏糞の追肥。成長が悪い・・・。
  • ナス3本とキュウリ5本収穫。
  • 畠田さんに「すごくおいしかった」ってお礼を言ったらまたユウガオをいただいた。
  • 区長さんに「地区の皆さんで・・・」とビールを持っていった。

IMG_4153.jpg

落花生の畝の草取り中


IMG_4155.jpg

草取り終了。鶏糞を追肥して水をたっぷりやった。


IMG_4154.jpg

葱の苗


IMG_4156.jpg

アスパラの横に二畝で植えた。


IMG_4157.jpg

今日のアスパラガスの苗の様子。随分大きくなっていた。


IMG_4160.jpg

今日の収穫。ユウガオの大きさには驚く。右上のペットボトルは2L。

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ時々曇り 31℃

木工事 外壁下地・タイペックシート張り・外壁張り 浦野建築 浦野・釜谷
石工事 廊下石貼り 中條左官 中條・東

R0015319.JPG

脱衣室・浴室の廊下の石貼り中。正面の襖は取り替え予定。


R0015314.JPG

サッシュの間の防水テープとタイベックシート貼り


R0015312.JPG

両面テープになっている防水テープを貼り(黒色)、その上にタイベックシートを貼る


R0015315.JPG

勝手口の戸袋部分。タイベックを二重貼りにした。


R0015317.JPG

外壁の下見板張り


R0015321.JPG

下見板張り。綺麗な板が手に入った。
(撮影/岡田建設工業)

2010年07月25日 Sun

家庭菜園

  • ナスの2種類のイモムシ捕殺
  • ナスに鶏糞を追肥
  • ヘチマのニジュウヤホシテントウ3匹捕殺
  • ヘチマに蝉がとまってる
  • 青シソたっぷり収穫
IMG_4161.jpg

07/23に見つけたのと同じ種類の幼虫


IMG_4162.jpg

これは尺取り虫かなぁ。一番沢山食べてる。


IMG_4169.jpg

毎日蜂が4〜5匹来ている。蜂は受粉してくれるのでウェルカム。


IMG_4177.jpg

蝉がとまってる。裏向きに止まっているから撮りにくい。


IMG_4179.jpg

裏から見た蝉。7日間しか生きられないから許す。


IMG_4170.jpg

二階から見下ろしたヘチマ


IMG_4180.jpg

ピーマンのなりかけ三個

2010年07月26日 Mon

洗車

家の前の道路が工事中で通行止めになっている間に洗車することにした。
夏だけあってフロントは虫だらけになっていた。
48,516km。
前回は06/04で44,413kmだった。

IMG_4183.jpg

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ時々曇り 30℃

木工事 外壁張り 浦野建築 浦野・釜谷

R0015325.JPG

玄関横の外壁


R0015322.JPG

倉庫まわりの外壁下見板張り中


R0015324.JPG

キッチンまわりの外壁張り
(撮影/岡田建設工業)

電話

結婚相談所から電話があった。「独身の方に電話しているんですけど・・・」と。
二十代の頃はこういう電話がよくあったけど
50才もとうに過ぎたやつにどんな名簿から電話しているんだろ。
びっくりだ。

2010年07月27日 Tue

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ時々曇り 31℃

木工事 外壁張り・浴室テレビ置き場枠取り付け 浦野建築 浦野・釜谷
左官工事 廊下石貼り・浴室壁下地塗り 中條左官 中條・東

R0015328.JPG

脱衣室廊下床のの石貼り。昨日の続き。


R0015331.JPG

脱衣室廊下床の石貼り完了。床の石貼りは高価だと思いがちだがネットの通販だと中国産の花崗岩(白)だと1,980円/uから材料が手に入る。今回使用したインパラブラックは約7,000円/uだからあまりフローリングとかわらないのだ。キッチンや脱衣・浴室・トイレなどの水廻りはフローリングよりも汚れに強く洗えるのがなにより。また石は床暖房の効率がいい。ただ、石のサイズが300角か400角に限られるので、それにあわせて平面を設計すれば最強だ。


R0015334.JPG

ボードの継ぎ目を補強するテープ(グラスファイバーテープ)


R0015333.JPG

補強テープ貼り完了


R0015338.JPG

下塗り開始


R0015337.JPG

下塗り材・・・07/14の試し塗り時と材料が違うが?


R0015339.JPG

浴室テレビ枠取付のためのダボ打ち


R0015329.JPG

キッチン横の外壁下見板張り中


R0015330.JPG

倉庫の外壁下見板張り中
(撮影/岡田建設工業)

2010年07月28日 Wed

「羽咋の住宅改修」

12:00-18:30
晴れ・暑かった
  • 毎回藪蚊に喰われてしまう。よっぽどおいしい血なんだろう。
  • キッチンの床石貼り中・脱衣室天井張り開始
  • 永井氏と打合せ。ドアハンドルは設計通り。高さはH=900。
  • 既存の敷居レールをフラッターレールにする木製の幅21mmのレールはチークに似た感じの堅木だった。OK。
  • 脱衣室の引き戸の納まりについて、引手は障子の戸先と戸尻の両方に必要。理由は棒カギをを付けるため。棒カギの取付位置は現場で指示する。
  • 左官の下塗りの変更について。一回塗りでラスボードの穴を埋められるようにユートップに変更したとのこと。試し塗りを比べて了解した。
  • 居間のテレビ用コンセントの位置を決めた。
  • 脱衣室の天井の板の並びを決めた。
  • 外壁のサッシュ際のシールの色を選んだ。旭硝子の455バーンベージュに決定。サッシュに似た色を選んだ。色の数が多すぎるのも選びにくいものだ。
  • 倉庫の天井点検口の位置を決めた。天井と壁の目地位置を決めた。
  • 浴室の突き付け硝子シール部分について。縦の下地材の上下に隙間がある。硝子に当たる部分にはパッキンが必要。左官仕上げの前に嵌殺しサッシュ上下のシールを終わらせること。
  • 脱衣室の廊下側巾木が未施工。
  • スイッチやコンセントのプレートのサンプルが未提出。
  • 玄関ホールから倉庫への入り口ドア枠について。現在取り付いたのを手直しするのは難しいのではないか。作り直した方がよさそうな気がする。
  • 松本氏が現場見学に来て下さった。暑いのにありがとうございます!
  • お母さんからスイカをいただいた。2L。

IMG_4188.jpg

色具合や節の位置を考えながら脱衣室天井材の張る順序を決める。


IMG_4193.jpg

シナ合板捨て張りの下に桐板を張る。


IMG_4189.jpg

シールの色決め。こんなに揃っているとなお決めにくい。


IMG_4194.jpg

キッチンの床の石貼り中。インパラブラック本磨き。

天候 晴れ時々曇り 31℃

木工事 脱衣室室天井張り 浦野建築 浦野・釜谷
左官工事 キッチン石貼り 中條左官 中條・東

2010年07月29日 Thu

家庭菜園

  • 鉢植えのナスの収穫
  • ブンタンに鶏糞と油かすを追肥
  • ヘチマのニジュウヤホシテントウ1匹捕殺・ピーマンの蛾の幼虫2匹捕殺

IMG_4197.jpg

ピーマンの葉の裏側。油断したなぁ。蛹を作られるまで気付かなかった。


IMG_4199.jpg

鉢植えのナスを収穫。左の二つは「ぼけナス」と呼ばれる艶のない実。水分が不足したり樹勢が衰えた株では艶が無くなると言われているが、朝昼晩と水をやっているし肥料も充分なのだが・・・。大きめの三本は夕食に焼きナスで食べた。

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ時々曇り 31℃

木工事 脱衣室室天井張り・点検口取り付け・WD7枠加工 浦野建築 浦野・釜谷
左官工事 キッチン石貼り 中條左官 中條・東

R0015369.JPG

キッチン床のインパラブラック貼り


R0015370.JPG

脱衣室天井の天井点検口。うん、綺麗にできている。
(撮影/岡田建設工業)

2010年07月30日 Fri

家庭菜園

  • 07/11にブロッコリーの種を播いた。金沢に出荷している珠洲の農家では10日毎に播種するらしい。そんな間隔じゃ毎日ブロッコリーを食べることになっちゃうので20日間隔でまくことにした。・・・で、今日二回目を3ポットに3粒ずつ。一回目の3ポットを間引きしようかと思ったんだけど、似たような大きさに成長していてどれを抜くかしぼりきれない。それでそれぞれをわけることにした。ブロッコリーって発芽率高いなぁ。全部無駄なく発芽しているジャン。

IMG_4200.jpg

07/11に播種して07/16に発芽したブロッコリー


IMG_4201.jpg

9株になった


IMG_4202.jpg

これは明日定植するキャベツの苗9ポット

来所

14:40-17:00くもり
谷本夫妻来所
ビールとお米をいただいた
いつもありがとうございます

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ時々曇り 31℃

木工事 廊下天井張り・WD7枠加工・便所壁下地張り 浦野建築 浦野・釜谷
     塀材料製材   岡田建設工業 岡田
左官工事 キッチン石貼り 中條左官 中條・東
シーリング工事 浴室左官壁廻りシーリング 木村塗装 木村弟

R0015374.JPG

壁とサッシュの間のシール前にプライマーを塗る


R0015377.JPG

シーリング施工中


R0015380.JPG

シーリング完了


R0015382.JPG

脱衣室前廊下の天井張り中


R0015385.JPG

天井張り完了


R0015383.JPG

キッチンの床の石貼り中
(撮影/岡田建設工業)

2010年07月31日 Sat

これまでで一番暑かった

05:50-18:10曇り
  • 畑は夜中に降った雨のために湿っていて雑草が抜きやすかった。
  • 段々暑くなって来ていたつなぎは上から下まで汗でぐっしょり。疲れた。
  • ニンジンの草取りをしてを間引いた。
  • ナス4本・キャベツ3個・キュウリ8本収穫。
  • キャベツを9ポット定植。トンネル掛け。
  • 里芋に鶏糞を追肥。
  • 落花生の草取りをして子房柄が隠れるように砂をかけ鶏糞を追肥した。

IMG_4203.jpg

朝一番の畑の様子。久しぶりに土が湿っている。


IMG_4204.jpg

植えたばかりなのに水やりができず心配していた葱は枯れもせず
しっかりしていた。畝に寝かせて植えたのが少しずつ立ってきている。


IMG_4205.jpg

好き放題にのびるかぼちゃ。中央に実が二つ見えるが・・・。


IMG_4208.jpg

なんかこのカボチャ変な形なんだ。どうなっているんだろ。


IMG_4211.jpg

作業終了後の畑。暑かっただけあって朝には湿っていた土がカラ
カラに乾いている。手前のトンネルは今日植えたキャベツの苗9株。


IMG_4214.jpg

里芋はぐんと大きくなっている。追肥した。


IMG_4215.jpg

小さめのキャベツ3個収穫


IMG_4216.jpg

キュウリは一週間だと大きくなりすぎなんだよな。近くで世話しないとダメみたい。


IMG_4217.jpg

ナスを収穫。大きいのは30cm級。


IMG_4218.jpg

間引いたニンジン。いい大きさになってきている。

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ時々曇り 31℃

木工事 WD7枠加工・洗面入り口枠取り付け
     物置・洗面便所天井下地・キッチン天井桐板段取り
     浦野建築 浦野・釜谷

R0015389.jpg

07/28に指摘を受けたドア枠の手直し中


R0015391.jpg

物置壁と天井の目地底テープ貼り


R0015392.jpg

天井点検口廻りの目地底テープ貼り。あれっ照明器具の開口がないなぁ・・・。


R0015393.jpg

手洗いとトイレの間入る硝子のために補強用の付け梁に溝を切った
(撮影/岡田建設工業)