2010年06月01日 Tue

パスワードを変えました。


ユーザー名 friend
パスワード roadster

新しいのは・・・知っているからここ見てるんだよね。

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ 22℃

給排水衛生設備工事 浴槽据え付け 羽咋設備 加毛・中村・谷内・樋口
組積工事 浴槽廻りCB積み 岡田建設工業 岡田
木工事 外壁下地取り付け 岡田建設工業 道下

R0014476.jpg

浴槽据付完了


R0014503.jpg

浴槽からエコキュートへの行き帰り管。指定しないで黙っているとGT-F791が発注される。GT-F761を指定して、その正面に配管貫通位置を指定してやらないと配管の接続がすごくやりづらくなるのだ。


R0014523.jpg

エコキュートへの行き帰り管を保温。その上の青い管がちらっと見えているのは床暖房の配管の行き帰りのためのスリーブ。そのこちら側の透明っぽい配管は浴槽の排水のポップアップ用。一番手前のベージュの管は浴室用給湯リモコンへの信号配線用の配管。


R0014528.jpg

写真の右上から下方向が浴槽からの排水管。分岐して斜めに上がっているのは浴室入り口サッシュ際の排水溝へのびる排水管。浴槽からの排水も垂直(下方向)の排水器具が標準品で接続がすごくやりにくい。ここは水平(横方向)の排水器具を指定しなくてはならない。


R0014536.jpg

均しコンクリート止めのコンクリートブロック積みの準備完了


R0014538.jpg

ブロック積み作業中。ちゃんと鉄筋も入れる。


R0014542.jpg

目地と天端を押さえてブロック積み完了


R0014505.jpg

この壁の向こうに冷蔵庫。この壁の左がキッチン。右側が洗面・浴室と並ぶ。
(撮影/岡田建設工業)

アスパラガス

  • 2004/03/27 初めてアスパラの根二株(750円)を植えた。
  • 2008/11/15 追加で一株(598円)植えた。
  • 2009/11/21 畑のアスパラガスから採種した。
  • 2010/02/28 小ポット6個に播種した。
  • 2010/05/03 発芽。
  • 2010/05/12 小ポット6個から大ポット6個に移し替えた
  • 2010/05/30 大ポット2個分を大ポット一つに一株になるように8個に分けた。
  • 2010/06/01 大ポット4個分を大ポット一つに一株になるように18個に分けた。計26株。

種は1ポットに5粒くらいずつ播いたはずだから発芽率は26/30で86パーセント。
定植は株間30〜40cmの予定。

落花生

04/27に54ポットに播種したのだが、天候が悪くて2/3も腐ってしまった。仕方がないので05/19に腐った種を捨てて新たに36個を播種した。それから二週間が経つのに先週までの寒さと雨で追加分も芽がでない。今年は天候にたたられているようで参った。残りの21粒を播いた。これで最後だ。今のところ定植できる苗は最初の16個しかそろっていない。

2010年06月02日 Wed

「羽咋の住宅改修」

岡田建設工業の現場日記へのリンクを右横の「カテゴリ」の「建築リンク」に追加している。(岡田氏になったつもりで)僕がまとめている。たまに設計事務所的な文面になったりもするのは仕方がない。この現場が終わるまでに引継をしなくてはならない。その後で適当に文章を直して貰いたい。

「羽咋の住宅改修」

12:00-18:10 晴れ
  • 浴室均しコンクリートネコ打ち
  • 浴槽の廻りに断熱材充填中
  • 流し台下の給水・給湯の床面での納まり打合せ
  • 居間の家具(先日買ってきた時代家具)の修理について打合せ。押水の住宅のテーブルを加工した永井建具店の永井久喜氏と打合せ。居間の帯戸はフラッターレール+戸車に改造してもらう。
  • 洗面所入り口から屋外照明器具への配管は入っているのか?
  • 地下物置天井の給水ヘッダが逆に取り付いていた
  • 地下物置天井の排気ファン用の電源のコンクリートボックスが一個用ではなく二個用が付いていた。違うんだよなぁ。そのせいで給水管に干渉している。指定通りにしてほしいなぁ。
  • 床暖房のシンダーコンクリート打設は06/08土曜日の予定。金曜日の夕方に検査する。
  • ニンニクの芽とアスパラガスと絹サヤをいただいた。「ニンニクの芽」って、ニンニクを植えたとき出てくる芽のことだと思っていた。それを収穫するのは効率が悪いなぁと思っていたら違うんだ。ニンニクの薹(とう)のことを「芽」って呼ぶんだね。余分なモノを収穫するってことなのか。

IMG_3394.jpg

配管が完了した浴室の均しコンクリート打設前の状態


IMG_3397.jpg

左の構造用合板の張ってある壁は左官壁に。手前は障子になる予定。ガラス越しに。


IMG_3406.jpg

浴室の均しコンクリート打設中


IMG_3412.jpg

浴槽下に断熱材充填中


IMG_3396.jpg

キッチンの排気ファン到着。上の箱に入っているベンドキャップ(P-23FAK5)は間違いだな。電気工事でスイッチは取り付けるからFS-08SWも必要ないな。現場ってどうしてこういう発注ミスが多いんだろ。返品できるのかなぁ?


IMG_3410.jpg

地下物置の天井。白いのが保温されたヘッダ。だが・・・右の給水ヘッダは左右逆じゃん。


IMG_3399.jpg

先日買った家具(上)


IMG_3401.jpg

家具の下段


IMG_3402.jpg

斜めから。いい感じ。


IMG_3404.jpg

裏返すと框の虫食いがひどい。両方とも下の框を新しいケヤキに取り替えて、内部の杉板は桐板に取り替える。かなり良い仕様に改造される予定だ。最初はそれぞれに神代ケヤキの天板を載せようと話していたが、上部ケヤキ框に現在入っている杉板を撤去して神代ケヤキ板(30t)を入れることにした。虫が喰ったり歪んだりしている框を取り替えて、上部板を神代物にすればかなりいけてるでしょう。その方が神代ケヤキの板取も無駄がないし、いいことだらけ。


IMG_3413.jpg

岡田氏のお母さんからニンニクの芽・アスパラガス
絹サヤをいただいた。いつもありがとうございます!

天候 晴れ 22℃

給排水衛生設備工事 浴室床排水、キッチン排気ファン取り付け 羽咋設備 加毛・中村・樋口
コンクリート工事 浴室高さ調整コンクリート打設 岡田建設工業 岡田・原田・羽咋設備 中村
断熱工事 浴槽廻り断熱材充填 岡田建設工業 原田

R0014479.jpg 

金沢箪笥の改造打合せ。これは上段部正面。上面の後ろ側と下面の框を取り替える。


R0014480.jpg

側面はケヤキ板張り


R0014481.jpg

裏面と上面。いずれも杉板張り。上面の杉板を神代ケヤキに取り替える。


R0014489.jpg

家具の下段。上側の杉板を神代ケヤキに、下面の框
を取り替える。内部は全て杉板を桐板に取り替える。


R0014543.jpg

浴室の床排水金物の取付中


R0014545.jpg

浴室の均しコンクリート打設中。


R0014547.jpg

浴槽の廻りに断熱材を充填中


R0014550.jpg

地下物置天井の配管中。流し台からの排気ファンの取付完了。排気管取付中。
(撮影/岡田建設工業)

2010年06月03日 Thu

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ 24℃

給排水衛生設備工事 浴室床排水、キッチン給水給湯配管ホ 羽咋設備 加毛・中村
断熱工事 浴室断熱材敷き 岡田建設工業 岡田
電気設備工事 浴室TVボックス取り付け 北陸電気設備 原田

R0014569.jpg

テレビ用(BCS・電源)のフロアコンセント取付完了


R0014573.jpg

左が流し台シンク下の排水と給水・給湯。右が食器洗浄機用の配管。一番右が排気管。


R0014574.jpg

地下物置天井の配管。キッチンの排気管完了。給水・給湯の保護管配管中。


R0014576.jpg

よしっ。整然と配管されている。


R0014577.jpg

浴室の床暖房シンダーコンクリート下の断熱材敷き完了
(撮影/岡田建設工業)

サトイモ

IMG_3419.jpg

一週間前の天候が悪くて寒い週に出た最初の葉は、くしゃくしゃ
っと元気が無くて枯れてしまった。次の葉はちゃんと育ってほしい。

エダマメ

IMG_3420.jpg

双葉の中央あたりで横に裂け目が入っている株が多いけどこれ正常なのかなぁ?


IMG_3421.jpg

茶豆の皮を付けたままの双葉もある。本葉が開かなくなるので取ってやる。

ヘチマ

IMG_3422.jpg

双葉


IMG_3423.jpg

これは本葉が出ている。成長にすごくばらつきがある。カボチャ
と違って成長は遅い。どうも7月になると一気に伸びるらしい。

青シソ

IMG_3424.jpg

本葉が出てすぐに青虫が付いたが、それ以降は順調に成長してる

サトイモ

IMG_3425.jpg

小さい葉がかわいい


IMG_3426.jpg

そろそろ定植してもいいか。今週持っていくか来週にするかで悩む。

カボチャ

IMG_3427.jpg

かぼちゃは本葉が出たら一気に大きくなるはずなのに、この二鉢はどうも不調。ちょうど先週の寒くて雨ばかりの週に芽が出たやつ。双葉がずっと黄色いままで本葉も大きくならない。とりあえず、小ポットから大ポットに植え替えしてやったが、あと一週間で見切るつもり。昨日2ポットに播種したし。

2010年06月04日 Fri

洗車

IMG_3428.jpg

いい天気が続きそうなので洗車。44,413km。近所でやっている
解体工事のダンプが通るので9時前に終わらせるため7時から。

パセリ

昨年から育てていたパセリに薹(とう)がたったので整理。
5鉢を整理して1鉢が残った。

IMG_3430.jpg

パセリの鉢から出てきた虫


IMG_3432.jpg

パセリの根。人さし指あたりが地面。

「羽咋の住宅改修」

14:30-18:00 晴れ

床暖房配管中。
配管が終わったところは溶接金網を敷設中。
床暖房シンダーコンクリート打設前の検査
  • 架橋ポリエチレン管同士がくっついているところは少し手前から結束線をはずして隙間をあけること。
  • シンダーの端部で断熱材の立ち上げに管がくっついているところは隙間をあけること。
  • キッチンの流し台からの排気管からゴミなどが入らないように養生すること。

IMG_3445.jpg

床暖房用配管の架橋ポリエチレン管。今回は10Aを@100でエコキュートによるヒートポンプで。これまでは13Aを@150で灯油ボイラーで。性能は灯油ボイラの方が上だと思うが、ま、やってみよ。


IMG_3442.jpg

シンダーコンクリートの上からアンカーを打ちそう
な個所は配管を破らないようにアングルで保護。


IMG_3440.jpg

テラスの階段用型枠。現場打ちではなく陸打
ちして、あとから置く。固定ではないということ。


IMG_3436.jpg

地下物置の天井の配管・・・まだ途中だけど。


IMG_3433.jpg

現場へ行く途中の押水あたりで綺麗な数字が並んだ。

天候 晴れ 26℃

床暖房工事 床暖房工事 エナテックス
鉄筋工事 ワイヤーメッシュ敷き 岡田建設工業 岡田・道下

R0014598.jpg

床暖房の配管が終わって溶接金網を敷いたキ
ッチン。配管の立ち上がっている部分が流し台。


R0014597.jpg

廊下。右側が洗面所。右上が浴室になる。


R0014596.jpg

浴室と洗面所。浴槽は養生されている。
(撮影/岡田建設工業)

2010年06月05日 Sat

植えた

06:30-18:00 曇り→晴れ
  • 珠洲に着いたら雨が降った後のようで道路が濡れていた。この一週間雨が降っていなかったので水やりしなくてはと思っていたが、とりあえず朝の水やりはしなくてもよかった。
  • ニンジンを収穫してサトイモ用に耕した。
  • 久しぶりの草刈り。竹林の方はかなり伸びていた。
  • スナックエンドウ・絹サヤ・アスパラガス・山椒の実を収穫。
  • 薹のたったタマネギを収穫。薹がたつと中が固くなるそうだ。
  • 落花生16株(一畝分)とサトイモ7個を定植した。
  • 昨年と同じ上の畠田さんの奥さんが軽トラで「今日は土曜日だから居るかなぁ・・・と思って」と、ベニアズマの苗を持ってきてくださった。15本も。お、忙しいぞ今日も。サトイモの畝の中には牛糞堆肥を入れたが、サツマイモの畝は肥料を入れない。
  • お隣の畠田さんのお母さんがナスの苗を5個くださった。畑に3個植えて2個は金沢で育てようと持って帰った。
  • 畠田氏とフキを採りに。笹の葉の若葉が一杯出ていたので母が押し寿司をつくるときに使うと言っていたのを思い出して採ってきた。
  • 最後はつらい水やり。井戸からバケツで汲み上げて・・・。
  • 去年の08/01に夏茗荷を植えた。先週一本だけ芽が出ていたのだが、今日見ると4本も。根付いたんだなぁ。もっと広がってくれると雑草を押さえてくれるから助かる。頑張れ。
  • ブロッコリーは来週あたりには布トンネルにぶつかりそう。
  • 05/22に植えたカボチャは柿の木で午後から陰になるので伸びがいまいち。05/29に植えたヤツに追いつかれている。
  • キュウリの苗の成長がいまいちだった。水をやれないせいか?
  • ジャガイモの花と蕾を切り落とした。インカのめざめの葉に黒い斑点が出ている。病気か?


IMG_3446.jpg

定植したサトイモと落花生の苗


IMG_3449.jpg

落花生の根


IMG_3447.jpg

薹がたったタマネギ


IMG_3448.jpg

ニンジンとタ薹がたったタマネギを収穫


IMG_3450.jpg

いただいたナスとサツマイモ(ベニアズマ)の苗


IMG_3452.jpg

ニンジンを収穫したあとにサトイモを植えた。これから雨
が少ないようなので土が乾かないようにワラで養生した。


IMG_3455.jpg

サツマイモの畝。奥のトンネルはナス。ナスの左はブロッコリーのトンネル。


IMG_3454.jpg

サツマイモの苗。斜めに挿す。


IMG_3451.jpg

作業後の畑


IMG_3456.jpg

アスパラガスとスナックエンドウ。新聞一枚にこれだけの量。すごい。


IMG_3458.jpg

絹サヤ


IMG_3459.jpg

山椒の実


IMG_3460.jpg

畠田母にいただいて持って帰ったナス2鉢

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ 27℃

コンクリート工事 シンダーコンクリート打設 岡田建設工業 岡田・島崎・道下
型枠工事 テラス型枠脱型 岡田建設工業 岡田・島崎・道下

 
R0014605.jpg

浴室内の床暖房用シンダーコンクリート打設中。(シンダーコンクリート/もともとは防水押さえなどの構造材ではない部分に使用する軽量コンクリートを指す。軽量コンクリート材料として石炭殻を使用していたので「cinder」という。現在は人工骨材を使用している。広義の意味で非構造用コンクリートをシンダーと呼ぶことが多い。今回打設したコンクリートも軽量コンクリートではなく正規のコンクリートだ)


R0014606.jpg

廊下のシンダーコンクリート打設中


R0014608.jpg

キッチンのシンダーコンクリート打設中


R0014616.jpg

コテ押さえ中


R0014618.jpg

コンクリート打設完了


R0014613.jpg

陸打ちのテラス用階段(おかうち/別の場所で型枠組立や
コンクリート打設を行い二次製品として現場に据付けること)


R0014622.jpg

テラスの型枠解体。テラスの手前中央付近の桝の手
前に基礎が見える。そこに上の写真の階段を据付る。
(撮影/岡田建設工業)

2010年06月06日 Sun

家庭菜園の作業

IMG_3471.jpg

父が畑に「ツルマメ」を植えたいと車庫の中にあった昔の種を出してきた。2007/11の種だった。発芽するのか? とりあえず残っていた種を18ポットに播種した。2粒ずつ13ポット。1粒ずつ5ポット。僕はこの豆は嫌いだから要らないけどね。


IMG_3461.jpg

ヘチマの苗を5ポットととカボチャの苗2ポットを整理した。ヘチマは優秀な6ポットを残
した。このカボチャは発芽時期が悪かったのが尾をひいて成長しないので見切った。


IMG_3470.jpg

畑のアスパラの種から作った苗26ポットの今日の様子


IMG_3465.jpg

2010/03/22に播種して04/13に発芽した青シソ4ポットの様子。小ポットから大ポットに植え替えた。04/29に播種した中田クンの青シソはまだ発芽していない。どんだけ遅いねん。

2010/03/23に芽出しのためにポットに植えたサトイモ。06/05に7個を定植した残りの10ポット。7ポットはまぁまぁだが、左の3ポットは芽がのぞいたばかり。ずいぶん成長に差がある。


IMG_3466.jpg

左上が02/28に播種して05/12に発芽したピーマン。その横はまだ発芽していない青シソとかパセリとか・・・。左下がカボチャ。これは良い苗になった。父の畑に嫁入りが決まっている。右下のヘチマは11ポットから選抜された成長の優秀な6ポット。今日、小ポットから大ポットに植え替えた。半分は長村母のプランター行き。


IMG_3468.jpg

上が05/25に播種して05/31に発芽したエダマメ。1ポットだけ発芽していない。半分は長村父の畑へ行く予定。時期をずらして来週当たりにもう一度エダマメを播くつもり。一気に収穫するよりずらして収穫したいからね。下は落花生。播種しなおしてからは順調だ。


IMG_3463.jpg

左上は03/22に播種して04/13に発芽したニラ。今日小ポットのを1株ずつにわけて大ポット8個になった。その右側はバジルとピーマン。下は落花生。天候が良くなったせいで蒔き直したやつが順番に芽を出してきた。ほっとしている。

「川北町の住宅」

10:20か10:30くらいから13:00
晴れ
建て主夫妻来所

2010年06月07日 Mon

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ 25℃

仮設工事 内部墨出し 岡田建設工業 岡田・道下
断熱工事  外壁断熱材入れ 岡田建設工業 道下

 
R0014623.jpg

時代箪笥の解体中


R0014624.jpg

ビスで下手くそな補強が入っていた。多分、販売
店でやったものだろう。ビス頭は隠してあった。


R0014629.jpg

外壁内部に断熱材取付中


R0014631.jpg

浴室内石割の墨出し完了。H鋼の水栓柱も床の排水金
物も正確に取り付けられているのが確認できて一安心。
(撮影/岡田建設工業)

2010年06月08日 Tue

カボチャ

06/03に追加で播種したカボチャが2ポットとも発芽した

「羽咋の住宅改修」

天候 曇り時々晴れ 21℃

仮設工事 内部墨だし 岡田建設工業 岡田
断熱工事  外壁、足落とし廻り床断熱材入れ 岡田建設工業 道下

R0014633.jpg

外壁内部側に断熱材取付中
(撮影/岡田建設工業)

ソラマメ

IMG_3476.jpg

鉢植えのソラマメのサヤが長さ11cmになった・・・が、先端が細いじゃ
ん。豆は真ん中だけか?上のサヤは先端まで豆が入っているようだが。


IMG_3474.jpg

05/30に見つけたナミテントウの子供か。何匹か動き回っている。早く大きくなってアブラムシを食べてほしい。これまでハモグリバエにやられていた絹サヤとスナックエンドウにもアブラムシがつきだしたからどんどん子孫を増やして喰ってくれ。

2010年06月09日 Wed

「羽咋の住宅改修」

11:50-16:30 晴れ
岡田氏・樋口氏

IMG_3481.jpg

外壁の下見板張りの杉板サンプル三枚・・・左から四分板の上小―無地・台形の下見板加工の上小―無地・台形の下見板加工の特一等・・・を見て候補を選ぶのだが、当然価格との兼ね合いで決める。

杉 上小節〜無地 13尺×6寸×4分 6,500/坪 ←サンプルの「左」
杉 上小節〜無地 下見板 13尺  7,500/坪 ←サンプルの「中」
杉 特1等 下見板 13尺 4,500/坪 ←サンプルの「右」
杉 特1等 13尺×6寸×4分 3,500/坪 ←これがいいと思う
杉 1等 下見板 13尺 3,400/坪
杉 1等 下見板 12尺 3,200/坪
杉 1等 12尺×6寸×4分 2,700/坪


IMG_3482.jpg

下見板加工。板の上端が薄くなるのは嫌なので下見板加工品は使用しないつもり。だいたい下見板加工品は四分板より高いし・・・。一番下に12×24くらいの紐(細長く加工された木を紐と呼ぶ)を打ってから張り上げれば下見板加工しなくてもOK。


IMG_3483.jpg

地下物置に床暖房用ヘッダを仮付けして圧力テスト中


IMG_3484.jpg

外部サッシュの額縁(タモ積層材)を加工中


IMG_3478.jpg

テラスへの階段。陸打ちした部材の型枠解体後。下段(写真左側)の後ろ側にジャンカがあったようで補修したばかりだった。おいおい、こんな小さなコンクリート打ちでジャンカって・・・。ま、見えないからいいようなものの・・・。


  • 外壁の杉下見板について三枚のサンプルを見た。四分板の特一等でいいと思う。一等だと板の端部に節が来る率が高まるので避けたい。下見板加工せずに四分板で一番下側に紐を流してから張っていけば問題ないし、板断面も欠損していない方がいいと思う。塗装せずに木地のままがいいと思う。何れにせよ、木の等級は実物を見て決めた方がいい。現在は浴室奥の壁は一等材程度で黒っぽい塗装(クレオソートっぽい)玄関の横面は木地に近い感じ。浴室の奥は塀で殆ど見えなくなるため玄関の横面に合わせる方がいいように思う。
  • 地下物置の排気ファン用のコンクリートボックスと給水の配管の干渉について・・・コンクリートボックスを一口用で指示してあるのに二口用を取り付けたこと。それに加えて芯の位置が間違っているようで給水配管の芯と一致してしまっている。
  • 浴室の浴槽の据付レベルが図面と違う点について・・・床の石を浴槽のツバの下に飲み込むように図面で指示してあるが現場は浴槽のツバに床がぶつかるようになっている。床面でのシールになるので嫌な感じ。また、そのシールも幅広になってしまう。ツバの下端のレベルが床より10mm上がりであるべきなのに浴槽の天端のレベルを床より10mm上がりにしてしまったらしい。いくら図面で指示してもその通りに作ってくれなくっちゃなぁ。
  • キッチンサッシュと柱の間に捨てシールを打って貰う。額縁を取り付ける前に気付いて良かった。
  • テラス階段の陸打ちコンクリートの型枠解体済。下段の裏側側面にジャンカ有り。こんな小さなコンクリートでジャンカ・・・って。だめじゃん。
  • 外壁断熱材について・・・内部側で上部は手前側(インテリア側)、下部は奥(外部側)に段差がついているところの処理は、下側をもう一枚プラスして上側と同じ位置に入れる。北側の角から900はもう一枚内部側に追加で断熱材を入れる。
  • 家具の改造について・・・神代ケヤキの板取がうまくいかないのと、家具上部奧側のケヤキ框が曲がっているので、上に板を載せて固定したいとのこと。そういう形は家具のルールから外れるのでケヤキ框を取り替えるか、板の向きを変えるかの何れかにしてほしい。500mm幅でカンナ掛けできるところがないとのこと。日高機械で800mmまでやってもらえたのだが、機械を売ってしまったとのこと。氷見まで行けば500mm幅が可能らしい。日高機械・・・よかったのになぁ。

天候 曇りのち晴れ 22℃

仮設工事 内部墨だし 岡田建設工業 岡田
断熱工事  足落とし廻り床断熱材入れ 岡田建設工業 道下
木工事    サッシュ枠取り付け岡田建設工業 角屋

R0014653.jpg

居間の足落とし周囲の断熱材敷き込み中
(撮影/岡田建設工業)

嫁入り

青シソ1ポットとヘチマ3ポットを長村母へ

2010年06月10日 Thu

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ 22℃

型枠工事 テラススラブ脱型 岡田建設工業 岡田
木工事    サッシュ枠取り付け岡田建設工業 角屋

R0014656.jpg

時代家具の曲がったり虫の喰っていた框を取替中


R0014657.jpg

虫食いの框を取り替え中


R0014658.jpg

洗面所入り口の引き戸枠製作中
(撮影/岡田建設工業)

電気の検査

11:00
北陸電気保安協会から4年に一度の点検
吉倉氏
・屋外のメーターで漏電の検査
・分電盤のブレーカーの検査・・・スピードガン見たいやつで分電盤
  まわりの温度を測っていた。異常があると温度が上がるそうだ。

収穫

IMG_3486.jpg

家の前のプランター栽培の絹サヤとスナックエンドウを収穫した

定植する苗

IMG_3488.jpg

明日、畑に定植する苗。左からサトイモとアスパラガス・エダマメ・落花生。


IMG_3490.jpg

ちょっとヒョロッとしているエダマメの苗


IMG_3489.jpg

落花生の苗

2010年06月11日 Fri

定植した

03:45-18:30 晴れ時々曇り
  • エダマメ16ポット・サトイモ6ポット・アスパラガス5ポット・落花生18ポットを定植。
  • 絹サヤ・スナックエンドウ・キャベツ・薹のたったタマネギを収穫した。
  • ニンジンの草取りと鶏糞と草木灰を追肥。
  • キャベツの草取りと鶏糞の追肥。布トンネルの中にモンシロチョウが飛んでいた。「なにっ!あいつらの天国状態になっているじゃないか」・・・と怒りに両手でトンネルごと『パンッ』て潰した。そのあとで青虫を探したのだが見つからない。飛んでいたあいつってもしかして孵化したヤツだったのか・・・。それにしてもどうやって入るんだろう。前回収穫したキャベツの残った芯から二つ芽が出ていた。再生できることもあるらしいので、育ててみるか。
  • ブロッコリーは大きくなって布トンネルに葉がぶつかっていた。秋栽培では09/19にトンネルをとったのだが、食べる部分に影響ないとはいえ青虫に葉を食い荒らされた。季節柄青虫の影響は前回の比ではないだろうから、今回はトンネルをそのままにして様子をみようかと思う。まわりのおばちゃん達も春栽培は虫がすごいからやらない・・・と言っていたくらいだから、トンネルをとったら青虫の養殖場みたいになるんだろう。
  • ナメコの原木を外に出して保湿のためワラを掛けた。
  • チューリップの球根を掘り上げた。
  • アスパラガスの花が咲いていた。
  • 朝と帰りに水やり。
  • 畠田さんの奥さんが晴天続きにみかねてサツマイモとニンジンに水をやって下さっていた。その上サザエまでいただいた。とってもお世話になっているなぁ・・・。

IMG_3506.jpg

能登有料道路終点あたりで朝焼け


IMG_3539.jpg

柳田村の立体交差あたりからすごい霧。前がみえん。


IMG_3544.jpg

手前が草取りをして追肥したニンジン。ひとつ奥がキタアカリ。二つ奥がインカの
めざめ。タマネギの右二畝が落花生。今日植えたのは右側。あと二畝が残っている。


IMG_3545.jpg

手前6個が今日定植したサトイモ。奥が先週定植したヤツ。大きくなっている。


IMG_3546.jpg

昨年、柿の木の下の斜面に植えた夏茗荷の芽。増えてる。


IMG_3547.jpg

ニンニクの失敗した畝を耕した。幅の小さいの二本にした。左側にエダマメ16ポットを植えた。今日帰ってから追加で20ポット播種して右側の畝に植える予定。でも、来週から天候が悪いんだよな。落花生みたいに芽が出る途中で腐りそうで怖い。


IMG_3549.jpg

竹林のはずれの表土を削ってナメコの原木を伏せた。


IMG_3551.jpg

保湿のためにワラを敷いて、竹で押さえた。


IMG_3555.jpg

薹のたったタマネギから収穫していく。ちょっと小さいけどキャベツ一個も収穫。


IMG_3558.jpg

畠田さんからいただいたサザエ


IMG_3559.jpg

スナックエンドウ


IMG_3560.jpg

絹サヤ。エンドウ豆は来週あたりで終わりかな。

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ 23℃

型枠工事 テラススラブ脱型 岡田建設工業 岡田
断熱工事 東北角断熱材入れ 岡田建設工業 岡田
木工事    サッシュ枠取り付け岡田建設工業 角屋

R0014663.jpg

納戸の外壁内部に断熱材取付中


R0014669.jpg

テラススラブ下側の型枠解体と清掃完了
(撮影/岡田建設工業)

ショウガ

IMG_3557.jpg

芽がでた

エダマメ

36ポットに播種した

お菓子

20:00-20:30中田クンが帰省。今日から三日間。
いつものおいしいお菓子をいただきに中田宅へ。

2010年06月12日 Sat

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ 25℃

断熱工事 北面外壁断熱材入れ 岡田建設工業 岡田

R0014679.jpg

R0014680.jpg

北面外壁の内部側の断熱材(06/09に指示のあった個所の追加修正)
(撮影/岡田建設工業)

「川北町の住宅」

10:30-11:25 晴れ
建て主夫妻とその父親とびっくりドンキー
建てるのを止めたとのこと
仕事終了

おわび

11:25-12:10
橋本工建へおわびに。

家庭菜園

IMG_3561.jpg

嫌なことを忘れるためには農業だ。ほがらか村でキャ
ベツの種を買った。378円。6ポットに3粒ずつ播いた。


IMG_3566.jpg

ヘチマのヒゲがのびてきたので定植することにした。二階の軒先から1.8m幅で100角目のネットを垂らして、プランター2株と鉢植え1株の3株を植えた。そのために絹サヤ1鉢とスナックエンドウ2鉢、パセリ1鉢、ミツバ2鉢を整理した。うまくのびてほしい。


IMG_3568.jpg

06/06播種の「ツルマメ」が発芽寸前


IMG_3569.jpg

昨日最初の芽を見つけたのだが、今日は4個所になった。


IMG_3570.jpg

今日のナス


IMG_3572.jpg

今日のアスパラガス。ヒョロヒョロして倒れるのでポットを樹脂製の
バスケットに入れて育てている。倒れないし持ち運びも便利だし。

2010年06月13日 Sun

夕食

中田クンと夕食
百番街
19:00-22:00
小雨

今日も家庭菜園

IMG_3574.jpg

06/11に畑から掘り上げてきたチューリップの球根。ニンニクのように幾つかに分球している。小さいのは植えても花は咲かず、葉だけでシーズンを過ごすらしい。そうして養分を貯えた球根が大きくなると、その翌年に花をつけるようだ。それでもいいから小さめのも来シーズンは植えてすこしずつ増やしていくつもり。


IMG_3577.jpg

分球しているのをばらして、洗って、乾かしてから網袋に入れて車庫にぶら下げて来年を待つ。種類毎に分けてはあるのだが、どれがどの種類かわからなくなってしまった。球根の形でだいたいの予想はつくのだが、確実ではない。昨年植えたのがモンテカルロ・ウィローザ・バレリーナ・黄色・赤色・リンVDマークの6種類なのだが・・・あれっ・・・ここには5種類しかない。どれか隣り合った二種類が一緒になって混ざってしまったんだなぁ。来年からは茎に品種名と花の色をテープで貼っておこう。がさつな作業をするとだめなんだなぁ。勉強になる。


IMG_3575.jpg

ツルマメの芽が昨日は発芽しそうな感じだったのが一晩で発芽していた。これは長村父のリクエストで播種したのだが、僕たちはこの豆が嫌い。実はどうせ古い種だから少ししか発芽しないだろうとふんでいた。それが殆ど発芽しているじゃない。嬉しいやら悲しいやら複雑な気分。


IMG_3579.jpg

ピーマンと青シソを大ポットから樹脂鉢に植え替えた


IMG_3580.jpg

鉢植えのソラマメ2鉢を整理。根がぎっしり。焼きそばみたい感じ。和泉に茹でてもらって食べた。茹でたときのソラマメ特有の臭い(僕にとっては臭い。好きな人にとっては香り)が苦手なのだが、これはあまり気にならなくてすごくおいしかった。

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ 26℃

断熱工事 足落とし断熱材入れ・床下地張り 岡田建設工業 岡田
木工事 足落とし廻り床下地張り 岡田建設工業 岡田

R0014684.jpg

足落としまわりの床断熱材取付のため(下に落ちないように)棧を打つ


R0014685.jpg

断熱材敷き込み完了


R0014687.jpg

畳下の杉荒床張りの完了
(撮影/岡田建設工業)

2010年06月14日 Mon

家庭菜園

IMG_3581.jpg

右側二つをポットから定植した。右がピーマン。その左
がバジル。左側二つは昨日定植した青シソとピーマン。


IMG_3582.jpg

ショウガが最初の葉が出る寸前の「く」の字型になってきた


IMG_3583.jpg

昨日発芽した「ツルマメ」。なんか落花生と比べると早回しのように成長が早い。


IMG_3585.jpg

長村父用においてあるカボチャの苗だが全然定植してくれないのでこんなになっちゃった。たかだかポットの土でここまで大きくなってかわいそうに・・・。布トンネルの中に「うりはむし」が入っていた。どこから入ったのか・・・。どこから来たのか・・・。


IMG_3588.jpg

苗なのにもう蕾がいっぱいついちゃって・・・。


IMG_3589.jpg

21時過ぎに長村父から電話があって今週ツルマメは植えるが、カボチャは植えない・・・と。それならさっさと言えや、ホントに自分勝手なんだから。カボチャの苗はすぐに樹脂鉢に植え替えてやった。せっかくいい苗に育てても定植時期が悪かったら根が張らないんだよな。ぷんぷん。腹立ちのせいでピンぼけだよ。

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ 26℃


土間工事 エコキュート貯湯タンク廻り土間埋め戻し・砕石地業・配筋 岡田建設工業 岡田

給排水衛生設備工事 エコキュート貯湯タンク廻り配管テンプレート取り付け 岡田建設工業 岡田

木工事 脱衣室廻り間仕切り下地取り付け 岡田建設工業 角屋


R0014690.jpg

勝手口の土間部分。この土間の右半分にエコキュートの室内機(給湯タンク)を設置する。


R0014693.jpg

砕石を敷いて、鉄筋を組んで・・・配管の位置を正確に出すためにテンプレートで固定する。


R0014691.jpg

キッチンと洗面の間の間仕切壁の下地施工中
(撮影/岡田建設工業)

2010年06月15日 Tue

消臭セット

IMG_3591.jpg

中田クンからラジオの懸賞に応募したら三つ送ってきた・・・とその一つを宅急便で送ってくれた。ロードスターのクーラーを掛けたときにドレンの水が腐ったような臭いがすることがある。マツダで一度点検して貰ったのだが「異常なし」といわれた。臭いがする時点で「異常有り」だと思うのだが・・・。ま、仕方ないか。屋根か窓を開けて走ることが多いし・・・と諦めていた。これから梅雨の時期になるし、このセットはちょうどいいじゃないか。やってみよう・・・と説明書を読んでみた。エアコンの外気取り入れ口からこの消臭剤をスプレーするらしいのだが、「外気取り入れ口」ってやつがどこかわからん。来週2.5年点検に出すときにマツダで教えて貰うことにした。

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れのち雨 27℃


土間工事 エコキュート貯湯タンク廻り土間防湿シート敷き 岡田建設工業 岡田

金属製建具工事 AW7下枠溶接岡田建設工業 岡田

木工事 脱衣室廻り間仕切り下地取り付け 岡田建設工業 角屋

     浴室上壁構造用合板張り 岡田建設工業 岡田


R0014698.jpg

浴室上部構造用合板張り。合板の上側の継ぎ目に横下地が入っていないな。


R0014702.jpg

勝手口土間にポリシートが敷いてなかったので手直ししてもらった


R0014704.jpg

勝手口のサッシュから鉄筋が離れているので、その間に溶接金網を入れてもらうか・・・
(撮影/岡田建設工業)

エダマメ

IMG_3593.jpg

06/11の夕方に播種したエダマメが今朝発芽していた。4日弱って早いな。

2010年06月16日 Wed

「羽咋の住宅改修」

11:40-17:15小雨→曇り
岡田氏・樋口氏・永井氏
  • 勝手口土間の配筋について・・・サッシ際の溶接金網OK。配管立ち上げ両側の鉄筋補強OK。防湿シート敷きOK。コンクリート打設完了。
  • 地下室のキッチン排気管が結露している。エルボ部分の防露にいい素材がないかなぁ・・・。ダクト屋さんのエルボ部分の断熱は綺麗なんだけどなぁ。
  • 浴室床付け水栓の化粧カバーはSUS1.0tの孔無しプレートに必要な孔を開ける。穴有りの場合は切れ目が入っているので嫌。
  • 時代家具の修理完了。
  • 足落としまわり、キッチンと居間の段板、キッチンと廊下の段板の板取りを永井氏に説明した。以前に高見氏に説明したが高見氏は忙しいため永井氏に施工してもらうとのこと。
  • 居間とキッチンの間の敷居を取り替えるのだが、ケヤキ材の手配が必要。
  • 浴室と廊下の間のケヤキ材の手配が必要。
  • 足落とし蹴上面。キッチンと居間の蹴上面はケヤキの突板貼りの予定。突板を選ぶ必要がある。部材高さが低いため、板目調より柾目調の木目を選ぶ。
  • 廊下から洗面への引き戸の枠の取付が図面と違う。下地が障子枠の位置まで出ている。手直しすること。
  • キッチンと廊下の引き込み戸の鴨居を取り付けてから、壁下地を取り付けなくてはならない。壁下地が先に取り付いているため手直しすること。
  • パイプスペースの点検口の納まりについて・・・目地別れで点検口は合板にビニルクロス貼り。ローレットネジかローレットビスで留める。
  • 間仕切壁の天井裏部の構造用合板を張らないところは斜材で補強が必要。構造用合板を張る部分・・・キッチンと洗面所の間。廊下と浴室の間。廊下と洗面所の間。勝手口と地下階段の間。
  • 浴室と既存和室の間の構造用合板張りは目地位置に横材がいないようなので取り外してあった。横材を取り付けて耐震壁の仕様に沿うように手直しすること。
  • お母さんから醤油をいただいた。

IMG_3601.jpg

時代家具の修理が終わった。後ろ側の框を取り替えている。


IMG_3600.jpg

曲がっていた框を取り替えた


IMG_3599.jpg

内部は桐板張りで清潔になった

IMG_3602.jpg

上部は杉板張り・裏板は桐板


IMG_3606.jpg

オイルステイン+クリアラッカーで似た色に塗ることはできるが、このままがいいな。


IMG_3604.jpg

配筋の補強の手直しが終わったので打設OK


IMG_3608.jpg

数量が少ないのでトラックの荷台にコンクリートを載せてきてスコップで打設


IMG_3611.jpg

コテ押さえ中。これは木ゴテ押え。この後、硬化具合をみながら金ゴテで押さえる。


IMG_3613.jpg

居間の足落としまわりのケヤキ框やケヤキ板張りの部分の板取りの打合せ中


IMG_3617.jpg

地下物置天井の配管中

天候 雨のち晴れ 23℃

土間工事 エコキュート貯湯タンク廻り土間コンクリート打設 岡田建設工業 岡田・山田
木工事 脱衣室廻り間仕切り下地取り付け 岡田建設工業 角屋
給排水衛生設備工事 外流し給水配管 羽咋設備 加毛

R0014705.jpg

土間コンクリート打設中


R0014708.jpg

土間コンクリート打設完了


R0014709.jpg

廊下から洗面所への引き戸枠取付完了


R0014726.jpg

屋外機基礎側面の水栓への配管完了
(撮影/岡田建設工業)

家庭菜園

IMG_3618.jpg

05/27播種の中田クンのパセリが発芽した。


IMG_3620.jpg

06/12に播種したキャベツが発芽した。4日目。


IMG_3621.jpg

両端が06/03に播種したカボチャ。真ん中のは06/06播種で06/11発芽のツルマメ。

2010年06月17日 Thu

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ 25℃

木工事 Y6通り脱衣室廻り間仕切り下地取り付け 岡田建設工業 角屋
      浴室上壁構造用合板張り 岡田建設工業 岡田
給排水衛生設備工事 洗濯機水栓BOX取り付け 羽咋設備 加毛

R0014728.jpg

浴室上部の耐震壁の構造用合板下地(横材が入っていなかったので入れ直した)


R0014735.jpg

構造用合板張り完了


R0014737.jpg

洗濯機用の水栓ボックス。青い配管が接続される。柱貫通は既存のホゾ孔を利用した。


R0014741.jpg

建具枠に障子当たりを接着してクランプで圧着する。(指摘事項の手直し)
(撮影/岡田建設工業)

展覧会

篠原さんから展覧会のお知らせが届いた。

珠洲 篠原敬 展
かたちづくる(デザインする)とはイマージュから浮かび上がる輪郭のようなものを残像としてかっちに内包させることなのだと冬から春へと移ろう時の中で確かに感じた。

2010.6.25(金)-30(水)
10:00-17:00(会期中無休)
最終日は16:00まで
作家在廊日/全日

G-WING'S gallery
〒920-0011金沢市松寺町子24-1

2010年06月18日 Fri

「羽咋の住宅改修」

天候 曇りのち雨 28℃

木工事  浴室上壁構造用合板張り(@150釘打ち) 岡田建設工業 岡田
     Y4通り間柱取り付け・PS垂木取り付け 岡田建設工業 角屋

R0014743.jpg

昨日張った浴室上部の構造用合板の釘打ちN50釘を150ピッチで留める


R0014744.jpg

分電盤の取り付く壁。この壁の向こう側が勝手口


R0014748.jpg

パイプスペースの下地完了。このドアは新しくなるよ。
(撮影/岡田建設工業)

2010年06月19日 Sat

ショウガ定植

06:00-18:00 小雨→雨→曇り
  • 小雨の中の作業でぐっしょり濡れた。
  • スナックエンドウ、絹サヤ、ソラマメの一部収穫。
  • 落花生18個定植。畠田さんも前の畑のおばあちゃんもトンネルで落花生を育てていた。おばあちゃんのはもう花まで咲いていた。うちのと比べて株の大きさにショックを受けた。
  • 前回育ちが悪かったエダマメ一個定植。
  • 芽出ししたショウガ6個定植。
  • サトイモの小さいの4個定植。
  • 絹サヤを整理して、先週のチューリップを掘り上げた畝と一緒に荒起こしした。
  • スナックエンドウは来週整理する予定。
  • タマネギの薹のたったヤツ全部とちゃんと育ったヤツの一部を収穫。薹のたったヤツを4個ずつ紐で縛ったのをペアにして竹の棧に3セットぶら下げてきた。残りは金沢で乾燥させることにして持って帰った。来週全部収穫予定。
  • ニンジンの間引き。
  • ジャガイモの土寄せ。
  • 先週は晴れが続いたせいでサツマイモの苗が二株枯れていた。完全にもうダメだと思っていた。畠田さんの奥さんが「大丈夫だって!」というのを聞いて、ホントかよ・・・と。今日、苗を見てびっくりした。すっかり生き返って普通の顔をしていた。なんて強い苗なんだ。っていうかツルを植えるだけで芋がなるっていうのを見ても強さはわかるんだけど。びっくりだよ。
  • キャベツとブロッコリーの布トンネル内の草取り。青虫捕り。トンネルの中なのに青虫がいるんだ。参っちゃう。4匹のモンシロチョウが飛び回っていた。ブロッコリーの頂花蕾は5cmくらいになっていた。
  • 通りかかったおばちゃんにブロッコリーを二個いただいた。
  • 畠田氏に手伝って貰ってコンクリート側溝の上にかぶっている土や雑草を取って綺麗に。
  • スナックエンドウは渡辺さん・南野さん・中谷さん・長村へ。ソラマメは南野さん・中谷さん・長村へ。絹サヤは長村へ・・・お裾分け

IMG_3628.jpg

倒伏したタマネギ(倒伏は収穫時期が近づいたことを示す)。びよーんと薹のたったやつは固くなるので全部収穫した(薹をたたせるのは下手な証拠。追肥が遅れると薹がたつ。玉の成長が悪かったので薹がたっても仕方がないと割り切ってもう一度追肥したから覚悟の上)。今日は雨だし来週本格的に全部収穫するつもり。


IMG_3630.jpg

手前の絹サヤの畝を整理中。和泉はソラマメの収穫中。


IMG_3631.jpg

絹サヤの畝を荒起こしした。あとは晴れたら耕耘機を掛けて枝豆を植えよう。


IMG_3632.jpg

雨に濡れたアスパラガスの花


IMG_3634.jpg

キタアカリの葉で休むアマガエル


IMG_3636.jpg

枯れそうだったのが復活していたサツマイモ。右隣のはち切
れんばかりの布トンネルはブロッコリー。来週布を取る予定。


IMG_3637.jpg

手前と布トンネルのこちら側の茶色く牛糞堆肥を掛けてあるのがショウガの畝


IMG_3640.jpg

手前側が先週植えたサトイモ。奥が先々週植えたヤツ。梅雨の間にグンと成長するよ。

エダマメ

絹サヤの後作にエダマメを植えることにした。
・・・で、珠洲から帰ってから36ポットに播種。
今、珠洲では一畝定植してある。
金沢で4パレット(18×4=72)苗を育てている。
そのうち1パレットは長村父用だから、うちのは3畝分ってことだ。
うーん。もう1畝分くらい播くかなぁ。悩む。

2010年06月20日 Sun

家庭菜園

青シソとバジルに蛾の幼虫の小さいのがついていた。卵は気付かなかったなぁ。油断していた。相変わらずピーマン・ナス・ビワにはアブラムシがついている。

IMG_3641.jpg

最初に播種した落花生が天候が悪くて2/3が腐った。そのあと05/19と09/01に追加で播種した。その追加分の1パレットを昨日畑に定植したのだが、残りの調子は悪い。10ポットくらいは芽が出ているがあとは全滅。写真のように根は出ているけど芽が出ずに腐ったかんじ。結局30ポットくらいを整理した。落花生は晴天が1週間続くくらいでないと播種できないってことだな。整理した土は日光消毒中。


IMG_3643.jpg

落花生1.5パレット分がダメになったので、かわりにエダマメを植えることにした。「うまい茶豆」の残りを10ポット(1ポットに1粒)植えた。車庫の種袋(使いのこりの種をいれてある)を漁っていたら2005年の「奥原早生」ってのが出てきた。入っている分全部を播種してみたら12ポット(1ポットに2粒)になった。これで畑に定植したのが17株。発芽しているのが2パレット。播種したばかりのが3パレットになった。


IMG_3647.jpg

キャベツの芽はなかなか大きくならない


IMG_3648.jpg

パセリもなかなか大きくならない


IMG_3645.jpg

ナスは順調で(とはいえ丈はまだまだ小さい)蕾がついた


IMG_3646.jpg

天気予報では曇りだったけど陽が出たので、昨日収穫した玉ねぎを干した


IMG_3652.jpg

雲行きが怪しくてゴロゴロと雷の音がしだしたので
車庫の中にぶら下げた途端にざーっと夕立がきた

2010年06月21日 Mon

ワサビの葉に穴が開きだした・・・と思って裏返してみたらイモムシが喰いまくっている。蛾の幼虫か・・・。

ピーマンの葉が縮れたり穴が開いたり・・・去年も同じ症状が出ていた。
葉を裏返しても虫は見つけることができずに病気だと思っていた。
今日、メガネを外してじっくり見てみると・・・1mm×0.2mmくらいの
細長くて茶色い虫(かなり早く動く)が葉を食べていた。縮れている
葉や芽の部分にそいつが何匹かいた。とりあえず潰しておいたが
細いので潰すのもやっかい。指じゃ無理なので竹串の先で・・・。

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ時々曇り 23℃

木工事 浴室下壁構造用合板張り(@150釘打ち) 岡田建設工業 岡田
      Y5通りWD4枠組み立て 岡田建設工業 角屋
シーリング工事浴室サッシュ廻り捨てシーリング 岡田建設工業 岡田
電気設備工事 既設配線切り回し準備  北陸電気設備 原田

R0014757.jpg

浴室の嵌殺しサッシュと防水巻き込み用アングルの間に捨てシールを打つ。


R0014758.jpg

捨てシール完了。この上にもう一度仕上げシールを打つ。


R0014753.jpg

天井裏から分電盤に接続される電線がごそっと降りてきた。
(撮影/岡田建設工業)

ヘチマ

IMG_3653.jpg

本葉が10枚をこえたので先端を摘心しよう


IMG_3654.jpg

プランターの二株を摘心した。鉢植えの方は二・三日あとだな。

ナス

IMG_3657.jpg

赤矢印がつぼみ。その下の脇芽を二個残す(青矢印)。
その下の脇芽は全部取る(赤丸は脇芽を取ったあと)。


IMG_3659.jpg

樹脂鉢から10号と11号の鉢に植え替えた。左はまだ蕾が
ついていないので脇芽は取っていない。右は脇芽を取った。

2010年06月22日 Tue

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ時々曇り 25℃

木工事 物置付け梁コーチスクリュー取り付け 岡田建設工業 岡田
      Y5通りWD4枠組み立て 岡田建設工業 角屋
電気設備工事 幹線配線  北陸電気設備 原田・菊田

R0014764.jpg

電気の幹線の配線中


R0014765.jpg

途中のハンドホールへの配線中


R0014779.jpg

既存の分電盤の撤去中


R0014762.jpg

キッチンから廊下への引き戸枠取付中


R0014769.jpg

下部の柱を撤去した部分の柱切断部の補強梁は仮留めし
てあったが、コーチスクリューで本留めする。長さの確認中。


R0014770.jpg

本締め中。下側にもう一本の下穴が見える。仕上げのビスやボ
ルトの先端がずれないように先に細目の穴を開けておくのだ。
(撮影/岡田建設工業)

2010年06月23日 Wed

エダマメ

IMG_3660.jpg

06/19に播種した2パレットが発芽した。虫がつかないように布をかぶせている。

「羽咋の住宅改修」

12:00-18:15
曇り→晴れ
岡田氏・樋口氏・谷本氏・目黒氏・永井氏

・キッチンの空調屋外機の設置場所について
  岡田氏・樋口氏
  第一候補 二階トイレの東面←これで打ち合わせして貰う。
         真下から見上げると、二階トイレの給水管が降りている
         隙間がみえる。その脇をおろして、キッチン天井へルートをとる。
  第二候補 庇の西側端
  第三候補 庇のY4-Y5
・Y3からY4側にある既存トイレの換気扇の外壁穴は新しいベンドキャップ
  を取り付けて、内部側は塞ぐ。これは予備として残す。二個のうちもう一方
  は潰して仕上げを塗る。Y6付近の穴は塞ぐ。Y7のY6側の壁(浴室の上、
  脱衣室側ではない)に脱衣室と浴室の排気を出す。
  ベンドキャップの外形+50で二つの穴を開ける。
・キッチンの排水管の床付近のジョイント現物を確認した。OK。
  写真を取り忘れた。←樋口さん送って!
・家具打合せ 岡田氏・ウッディミタニ谷本氏・目黒伸介氏
  ・図面で工事範囲の説明。
  ・見積の居間テーブルを削除、新たにケヤキテーブルで見積もる。
  ・玄関脇手洗い・トイレの見積。
  ・脱衣室のテレビ点検扉の見積。
  ・キッチンのBタイプの棚板とダボ追加。
  ・見積を早く提出して金額を決めてほしい。でないと打合せがやりにくい。
  ・巾木の濃いグレーの色見本とキャビネットのポリ合板の色見本を
    岡田氏に提出すること。
  ・玄関横の手洗い、トイレの家具は床仕上げの前に取り付けする。
    それ以外の家具は全て床仕上げ後に取り付ける。
  ・ケヤキテーブルの組立について表氏と打ち合わせしたい。
  ・テーブルのチギリは神代ケヤキを使用する。岡田氏から材料を支給した。
  ・ケヤキテーブルの脚は足落とし框を切り欠いて落とし込む。脚やテーブル
    の厚さがまだ決まっていないので(カンナ掛けが終わっていないから)
    取付当日に框を切り欠く。
  ・ケヤキテーブルのX3側端部は二枚の板の接合部が分かれそうなので
    SUSか溶融亜鉛メッキのカスガイ打ちがいいと思うが。
  ・脱衣室テレビ点検扉の戸尻側の丁番を決めて受け材寸法を連絡してほしい。
  ・脱衣室家具の大きい図面を描いて他のデータと共にウッディミタニに送ること。
    06/28中に送る予定でいる。
  ・玄関脇手洗いのマーブライトカウンターの右先端の切り欠き寸法を
    岡田氏から設備に伝えること。
・地下物置の床材はカタログの製品でOK。
  株式会社 イタク パワフルフロアーREO(レオ) 2,800円/u
    クリアバーチ (4Pタイプ)
  艶消しがあればそちらの方がいい。確認すること。
  レベルはH鋼のベースプレート天端に合わせる。
  階段下端の補強用床下地を忘れずに入れておくこと。
  床暖房用熱交換機の下にも補強用床下地を入れること。
  他に重量物を置く予定があれば、その部分も補強する。
・廊下の巾木はケヤキで打ち合わせしていたが、障子が杉であり
  居間やキッチンと引き戸で縁が切れるので杉を使用する。
・キッチンから居間への段差の蹴込みは才田銘木で突板を手配したい。
  メーカーの既製品と銘木店の価格があまり違わないならば地元の
  銘木店に発注したいと思う。
  自分なりに板取りを描いて打合せ時に持参してほしい。
  現地での打合せを予約してほしい。
  ケヤキテーブルと打合せ日を同じにしたい。
・勝手口の巾木はタモの積層材にする。
  サッシュ額縁との間は4×4のたて目地を取る。
  壁のシナ合板張りは床から95+5+910+5+910+5+295=2225
  Y4とエコキュートの後ろの框の上の壁は5+90+5+910+5+910+5+295となる。
  床のある部分は床のすぐ上に目地は必要ないが、タモの巾木の上は
  5mm目地からスタートするという意味。
  物置の壁のたて目地はY2側から1820を張る。
・脱衣室の入り口扉枠の障子側の手直しを確認した。
・キッチン上のケーブルは確実にどこへの配線かわかるように
  表示することを忘れないこと。
・パイプスペース内のパイプやケーブルも表示を忘れないこと。
・パイプスペースの点検口は現在の扉を加工して取り付ける。
  枠のチリを削ってクロスを巻き込んで目地別れにしたい。
・キッチンから居間への段板の「トメ」側の板取について・・・節があるので
  反対側から板取したいが・・・とのこと。このジョイントは木目がなるべく
  通ったように見せるように板取りしている。反対側から板取りすると
  ジョイント部で木目があまりに違うので汚く見える。そのため前回の
  指示通り板取りすること。永井氏と持ってきて貰ったケヤキの現物で打合せした。
・お母さんからキュウリとインゲン豆と鯵の味醂干しをいただいた。
  いつもありがとうございます。

長村寛行 

IMG_3663.jpg

キッチンから廊下への引き戸の枠。左側に硝子が入り、右側に引き込み戸が入る。


IMG_3664.jpg

その引き込み戸の戸尻側


IMG_3665.jpg

浴室と廊下の間に障子が入る。中央より左が障子。中央より右が脱
衣室への引き戸・・・となるのだが、この写真じゃわからないだろうね。

天候 晴れ時々曇り 25℃

木工事 X6通り付け梁コーチスクリュー取り付け 岡田建設工業 岡田
      Y7通りWD2敷居加工・枠組み立て 岡田建設工業 角屋

R0014802.jpg

補強梁のコーチスクリュー留め(キッチン)


R0014801.jpg

補強梁のコーチスクリュー留め(脱衣室)


R0014803.jpg

補強梁のコーチスクリュー留め(左側から倉庫・手洗い・トイレ・・・となる)


R0014807.jpg

蔵の棟木だった300〜500φ×5,200のケヤキ梁から160×65×3,800を
1本、85×65×3000を2本、残りを65厚に明日、今本建設で製材してくる予定。
(撮影/岡田建設工業)

2010年06月24日 Thu

ヘチマ

晴れ
三株のうち二株はプランターで一株を10号鉢に植えている。
植木鉢の方の摘心が終わっていなかったので今日先端を切った。
あとは脇芽が伸びるのを待つ。

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ時々曇り 24℃

木工事  勝手口框取り付け 岡田建設工業 角屋
         居間敷居・足落とし框欅製材 岡田建設工業 岡田
電気設備工事 配線切り回し・BOX取り付け 北陸電気設備 原田・和泉

R0014813.jpg

今本建設で蔵の棟木で使われていたケヤキを製材してもらう


R0014814.jpg

代車にセットする


R0014815.jpg

製材開始


R0014817.jpg

面を出す


R0014822.jpg

一つ面が出たら次の面を出すように製材していく


R0014824.jpg

製材終了。足落としの框などに使用する。これまで框用に用意してあったケ
ヤキは性が悪いようで確実に暴れて曲がるようなので、新しいのを用意した。


R0014829.jpg

勝手口の巾木取付完了


R0014833.jpg

電気のスイッチ・コンセントボックス取付中
(撮影/岡田建設工業)

2010年06月25日 Fri

2.5年目の点検

09:30-11:20 晴れ
エンジンオイル5W-30(パックdeメンテに込み)とオイルフィルター(1,260円)交換
ワイパーのゴム取替 1,658円
計2,900円

ECU(Engine Control Unit)のプログラムのバージョンアップをしてもらった。バージョン「F」から最新の「G」へ更新(無料で更新してもらえるが、元にはもどせない)。発進時にアクセルを少し強く踏まないとエンストすることがあった点は確実に改良されているようなのでやってもらった。家までの距離じゃ近すぎて・・・ちょっと乗り回さないと変化はわからんね。


IMG_3666.jpg

46,064km。前回のオイル交換は04/15の40,127kmだから5,937kmでの交換。


IMG_3670.jpg

06/15中田クンが送ってくれたエアコンの消臭セットのためにエアコンの外気取り入れ口の場所を聞いてきた。ボンネットを開けて助手席側の4×4=16個の四角穴が開いているところなのだが・・・覗き込むとこの穴の下は排水口が開いていて空気や水が入らないように曲がりくねったチャンバーみたいなのがついている。この穴から消臭剤を吹き込んでも排水穴から出ていってしまいそう。このカバー(運転席側までつながっている)を取り外すのは大変そうだし・・・。排水穴から消臭剤が漏れて無駄になるかもしれない覚悟でやるしかないようだ。もったいないなぁ・・・。

バジル

IMG_3667.jpg

樹脂鉢に植え替えて布トンネルから出した途端にハモグリバエがついた。潰していたのだが、よく考えてみると虫のついたバジルを収穫する気にはならない。このまま幼虫を潰していても漏れが出てどれから成虫になってまた卵をうみつけられ・・・とエンドウ豆のような悪循環になるので、虫のついた葉は全部取って捨てることにした。この方が確実に駆除できるものね。

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ時々曇り 27℃

木工事  WD2枠取り付け 岡田建設工業 角屋
          地下室床張り段取り 岡田建設工業 岡田
空調設備工事 キッチン天井カセットエアコン取り付け 坂井冷熱 五十嵐・坂本

 R0014868.jpg

キッチン天井のエアコン吊り込み中


R0014871.jpg

06/23に指示のあった二階東面(強い潮風から陰になる面)からの配管ルート。


R0014875.jpg

上側のベージュ色がが冷媒配管。下のグレーがドレン配
管。もともとの階高が高いのでドレン勾配もとりやすい。
(撮影/岡田建設工業)

2010年06月26日 Sat

空豆の収穫

05:40-17:40小雨(珠洲まで)→曇り(午前中)→雨

  • ・雨が降る前に収穫を・・・タマネギ・スナックエンドウ・ソラマメ。ソラマメは岡田さん・清水さん・三井さん・斉藤さん・いつもうちの前を通るおばちゃん(横山さん)・峰行・長村母にお裾分け。
  • エダマメ13株と落花生12株を定植。落花生1株が虫に喰われて弱っていた。これで落花生の定植は終わり。今日定植した株はあまり元気がない。苗の最初から弱々しかった。
  • 小雨が降ってきたが先週荒起こししたチューリップと絹サヤが植わっていた。道路側を耕耘して畝を作った。450幅を2畝つくって道路側をニンジン用にして播種した。その横は今年播種したアスパラの苗用にすることにした。まずは今日持ってきた5株を植えた。秋に根を掘り上げて来年春に本格的な定植をするつもり。
  • 雨が降ってきたが草刈りを。梅雨に入ってぐんぐんと雑草が伸びるので、今日やっとかないと近所迷惑になるからな。
  • ブロッコリーの布トンネルを撤去して、頂花蕾を7個収穫。一個小島さんへ。
  • カボチャの布トンネルを撤去してワラを敷いた。
  • カボチャを1株定植。これでカボチャの定植はおわり。
  • 布トンネルしてあったキュウリの苗3株のツルがでていたので、竹をうち、ヒモを張り、竹の枝(スナックエンドウで使っていたヤツ)を挿してツルをからませておいた。

IMG_3679.jpg

落花生は夜は葉をとじている。出かけるときはまだとじたままだった。寝てる。


IMG_3681.jpg

雨が降ってくる前にタマネギを収穫しよう


IMG_3698.jpg

小玉は持って帰った。大玉は紐でくくって倉庫に吊してきた。持
ち帰ったタマネギは網袋に入れてぶら下げて乾燥させてある。


IMG_3683.jpg

空豆の収穫。株ごと引き抜いてさっきまでタマネギが植わっていた畝
に広げてサヤを採る。奥の方でポットを並べてあるのが落花生の畝。


IMG_3686.jpg

どうだ・・・右下のは自宅用。サヤから出して豆だけの状態で持って帰る。
やっぱり他の人にあげるのはサヤごとじゃないと格好がつかないからね。


IMG_3684.jpg

スナックエンドウもこれで終わり。撤収だ。エンドウ豆の最後ってなんか汚くなるんだな。


IMG_3699.jpg

サヤもあまり綺麗じゃないのでお裾分けできない。自宅用。


IMG_3687.jpg

手前の左がキュウリで、ワラを敷いてあるのが今日定植したカボチャ。


IMG_3688.jpg

道路側(左側)の畝にニンジンの種を播いた。その右側はアスパラガスの苗用。5株定植。


IMG_3689.jpg

道路側手前がニンジン。その奥がブロッコリー。ニンジンの
隣がアスパラガス。その奥がキタアカリ。一株枯れていた。


IMG_3690.jpg

ブロッコリー(これは来週収穫の予定)の手前左に写っているのはカボチャの葉。昨年枯草や虫食いの収穫物を捨てていたところから勝手に生えてきた。ナスの布トンネルに絡みついている。


IMG_3692.jpg

春播きのブロッコリーって濃い緑に色づかないんだね。黄緑
色だよ。やっぱり夏播きの秋・冬採りが本番ってのがわかる。


IMG_3697.jpg

7株から頂花蕾を収穫した。あと5個。これまで布トンネルを外さなかった。それでも頂花蕾の中に居座っているヨトウムシがいた。ずーずしいやつだ。今日、布トンネルを撤収したから来週は青虫か・・・。


IMG_3691.jpg

今日のサツマイモ


IMG_3693.jpg

牛糞堆肥置場横のショウガ3株


IMG_3694.jpg

もう一つの畝のショウガ3株


IMG_3695.jpg

夏茗荷の葉が増えていた


IMG_3696.jpg

サトイモの様子。ワラの敷いていない右下のは先週植えたヤツ。まだ小さい。

「羽咋の住宅改修」

天候 雨 24℃

木工事 勝手口壁下地張り 岡田建設工業 角屋
      地下室床下地張り  岡田建設工業 岡田

R0014890.jpg

勝手口の分電盤取付面の構造用合板張り中


R0014892.jpg

地下物置の床下地取付中
(撮影/岡田建設工業)

2010年06月27日 Sun

家庭菜園

IMG_3700.jpg

なすの花。雌しべが雄しべに埋もれているのは肥料不足。追肥しよ。


IMG_3702.jpg

ヘチマの様子


IMG_3703.jpg

苗の様子


IMG_3704.jpg

玄関の様子

2010年06月28日 Mon

いただいた

IMG_3718.jpg

今年も古市氏からサクランボを送っていただいた。


IMG_3719.jpg

綺麗だなぁ・・・。

「羽咋の住宅改修」

09:20-14:50
曇り
岡田氏・ウッディミタニ谷本氏・面氏
・岡田氏の送り迎えつき、昼食付の殿様状態だった。
・才田銘木店で蹴込板用のケヤキ練付合板を選ぶ。
  4000×150×2枚と4000×400×2枚のスライサーを選んだ。
・マコトに寄ってみたが大屋氏不在。
  岡田さんに連絡して貰うように言付けた。
・鶴来の草庵で特盛りそばをいただく。 ごちそうさまでした!
・面氏の家具工房でケヤキテーブルの現場組立方法について打合せ。
  板取りについてもう一度確認。
・キッチンの流し台の寸法の間違いについて打合せ。
  間違った寸法を修正して岡田氏の図面に写した。

IMG_3707.jpg

才田氏と。左の二枚がキッチンから居間への蹴
上用で岡田氏の前の二枚が足落としの側面用。


IMG_3715.jpg

すぐに支払いを済ませて持って帰るため梱包してもらう。


IMG_3714.jpg

F☆☆☆☆を確認。JASマークの左下の「2類」は接着の程度をあらわす。「特類」は屋外用で耐久性・耐水性を持つ。「1類」は外壁用。「2類」は屋内・家具部材用。「3類」は仮用途・・・となっている。


IMG_3717.jpg

面(おもて)氏の家具工房で板取りの確認と打合せ

天候 曇り 25℃

木工事 勝手口壁シナ合板張り(エコキュート設置箇所のみ) 岡田建設工業 角屋
      欅板搬入・居間敷居下土台加工  永井建具 永井
      浦野建築 浦野(欅の加工・取り付けに頼んだ大工さん) 
      蹴込板用の練付合板の手配とケヤキテーブルの打合せ 岡田建設工業 岡田

R0014903.jpg

勝手口のシナ合板張り中(抜くタイプの仮釘で押さえ中)


R0014906.jpg

居間の地板用のケヤキ板搬入
(撮影/岡田建設工業)

家庭菜園

エダマメ06/19に36ポットと06/20に22ポットの計58ポット播種したがそのうち20ポットがだめだったので整理した。古い種の12ポットは全滅。大豆の古いのはダメってことがわかった。それを差し引くと46ポットのうち8ポットがダメ。発芽率82パーセントってどうなんだろ。今年は落花生もエダマメも調子が悪かった。

キャベツ
06/12に6ポットに播種して06/16に発芽。
今日第二段として6ポット(1ポットに2粒ずつ)播種した。

ユズ
昨年の11/07に畠田さんのお母さんにもらったユズ3株のうち1株を樹脂鉢に植え替え。

ナス
10号鉢の方にようやく蕾がついたのでその下三つ目から下方向の脇芽をとった。

2010年06月29日 Tue

バジル

IMG_3725.jpg

今のところバジルは2鉢。右のは虫がつかないように玄関の中で育てている。


IMG_3721.jpg

大きい株の下の脇芽二つを切った


IMG_3723.jpg

水栽培して株を増やす。この二年間の経験では一週間くらいで根が出てくるはず。

バカ猫

裏の家(うちとの境にゴミ袋を捨てる。町会のゴミ当番しない。当番しないからゴミの出し方がめちゃくちゃで回収してもらえないこと何度も。当番がゴミ袋を開けてみると名前入りの封筒が入っていて、ばれる・・・ノウミソはネコ程度だけど身体は豚似。近所の叔母さんはトドと呼んでいる)に三匹猫がいるらしい。毎晩夜中や明け方に『ナーゴ。ナーゴ』とうるさい。そこまでは我慢していた。昨日、キャベツの苗の様子を見ようと布トンネルをまくったら・・・すごく汗くさいようなすえた臭いが・・・。布トンネルの上からエダマメのポットにバカ猫がおしっこをかけたようだ。おしっこがかかったエダマメのポットは芽が出ていないやつだったので、土ごと捨てた。臭くて再利用なんてできない。トンネルの布は洗った。まわりのコンクリートは水洗いしたけど、まだなんとなく臭う気がする。今日は洗車用のホースを繋いでいつでも戦闘できるようにしておいた。『ナーゴ』って聞こえるとすぐに家の前に出て放水しようと待ちかまえていたのだが、こういうときに限ってこっちに来ない。うちの苗をトイレだと思われても困るから一度痛い目にあわせておかないとな。近所のおじさんと話していたら植えた苗をほじくり返されたりと、やはり迷惑を受けているようだった。「やっぱり買い主があれだから・・・似るんだよ」って言っていた。

「羽咋の住宅改修」

天候 雨のち曇り 24℃

木工事 WD2・WD3枠取り付け 岡田建設工業 角屋
          居間敷居・足落とし框取り付け  永井建具 永井・浦野建築 浦野
          地下室床下地組 岡田建設工業 岡田 
給排水衛生設備工事 エコキュート設置 羽咋設備 加毛・谷内
電気設備工事 内部配線 北陸電気設備 原田

R0014909.jpg

エコキュート貯湯タンクユニットを勝手口の土間に設置中(屋外設置もできるが、海が
近いので腐食防止のため屋内に設置する。重塩害地仕様だが海風は強敵だからね)


R0014916.jpg

キッチンと居間の間の敷居を取り替え中(これは06/24に蔵の棟木から製材したもの)


R0014918.jpg

足落としの框(これも06/24に製材したもの)と敷居の仕口の確認中


R0014923.jpg

クランプで固定中
(撮影/岡田建設工業)

2010年06月30日 Wed

朝から

IMG_3726.jpg

朝05:00からトレーラーがうちの前でスロープをおろし始めた。寝られん。


IMG_3731.jpg

近所の解体工事の現場から重機を引き上げるらしい。電柱をクリアするのが大変そう。


IMG_3732.jpg

玄関を開けるとこんな光景は非日常


IMG_3736.jpg

20分の轟音のあとでようやく作業終了

「羽咋の住宅改修」

12:00-18:00晴れ

岡田氏・マコト 大屋氏

・流し台のSUS板打合せ 07/20を目処に取付の予定
・浴室と廊下の間の杉無垢の巾木の板取りについて打合せ
  浴室の洗い場奧側に綺麗な木目をもっていき、浴室出入り口側に筋が
  見えてもいいとする。廊下側は陰になるので悪い面を向ける。
・居間のケヤキ地板3枚の並びと向きを確認。
  180゚逆だった。あぶないところだった。確認してよかったよ。
  節の位置が揃うように板取りを指示。早速取り付け開始。
  ユーロワックス塗りに決定。
・キッチンから居間への蹴上用のケヤキ突板練付合板の板取りを指示。
・居間の足落としの蹴込み部分のケヤキ突板練付合板の板取りを指示。
・キッチンの天井吊りエアコン室内機の吊りボルトが1.5m以上であれば振れ止めを
  付けるのが一般的。今回はそこまで長さがないので、施工としては問題ないが木
  造の建物でもあるし、普通の住宅よりボルト長さも長くなっているので、安全を考え
  て振れ止めを付けてほしい。規定通りであることと安心は別物だと思うので。
・地下物置の床下地材のコンクリートに接する部分に防腐剤塗布確認。
・脱衣室入り口天井の引き戸用の溝を彫ったタモ材の長さが図面と違っているため
  溝が材の端部まで切られている。手直しをすること。図面をよく見ること。やっぱり
  施工者が施工図を描かないと間違いにも気付かないんだな。親切があだとなった。
・勝手口の壁はクリアラッカーの半艶。巾木はウレタン塗装。
・家具のキャビネットのポリ合板はRL-7101(黒)に決定だが、一度家族に確認して貰う。
・電気配線中。
・お母さんからキュウリをいただいた。

IMG_3739.jpg

現場に行くときに通る千里浜IC近くの道路沿いの蔓草が巻き付いた樹々の林が好きだ


IMG_3740.jpg

エコキュートと配管。接続後にスカートを取り付けて配管は見えなくなる。


IMG_3751.jpg

廊下の壁側巾木の板取り(割れた部分や節を避
けながら一番綺麗に見せられるように)を検討中


IMG_3753.jpg

居間のケヤキ地板取付中。板と板は「雇い実」で接合している。


IMG_3755.jpg

06/28に才田銘木で入手した足落とし(奥の二枚)とキ
ッチンから居間への蹴込み板(手前の二枚)の板取り中


IMG_3759.jpg

足落とし蹴込み部分の板取り


IMG_3754.jpg

電気のケーブル配線中

天候 晴れ 26℃

木工事  WD5枠・廊下幅木杉板加工 岡田建設工業 角屋
         居間欅地板加工取り付け 浦野建築 浦野
         地下室床下構造用合板張り 岡田建設工業 岡田 
電気設備工事 内部配線 北陸電気設備 原田 

R0014945.jpg

電気のケーブル配線中(たくさんのケーブルが垂れ下がっているところに分電盤が付く)


R0014944.jpg

居間の足落とし先のケヤキ地板張り完了(仕上げはユーロワックス塗りの予定)
(撮影/岡田建設工業)

ヘチマ

IMG_3762.jpg

ヘチマの葉・・・でかい。一日でツルがグンとのびている。


IMG_3761.jpg

蕾がついた

おばちゃんから

夕方、鉢植えの野菜の虫を捕るのが日課なのだが、その時間にうちの前を通るおばちゃん(横山さん)がいる。よく立ち話をするのだが、今日はトマトを一個いただいた。能登産の是国さんがつくったトマトだって。作った人の名前が入っているとおいしそうに感じる。