2010年05月22日 Sat

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ 27℃

木工事 X6・Y4〜Y5土台取り付け 岡田建設工業 道下

R0014286.jpg

基礎が無かった部分に基礎を新設して土台を取り付けた様子。配管が貫通
している上方に分電盤が取り付く。奧側は腰掛鎌継ぎで、手前は長ほぞ差し。
(撮影/岡田建設工業)

豆の収穫

06:00-18:30 曇り

  • ネットで調べるとニンニクが『春腐れ病』らしいので元気な一本以外は抜いた。がっかりだ。
  • ニンニクの植わっていた畝を荒起こしした。
  • 里芋と生姜を植える予定の梅の木のまわりを荒起こしした。
  • 坊ちゃんカボチャを2つ定植した。
  • 昨年雑草置場だったところが今は春ブロッコリーの畝になっている。そこからカボチャの芽が出ていた。確かにカボチャの虫食いのヤツとか捨てたモノなぁ。
  • 畠田さんの奥さんからキュウリの苗を3つ貰ったので定植して布トンネルを掛けた。この場所は来週坊ちゃんカボチャを植えようかと思っていた。キュウリに占領されたので納屋の横の畑からちょっと上がった柿の横あたりをカボチャ用として耕した。
  • ジャガイモに土寄せして鶏糞をまわりに撒いた。イイ感じに成長していた。
  • ナメコの原木に水を掛けた。
  • ビワの葉に青虫と蛾の幼虫がついてボロボロに食い荒らしていた。瞬殺。
  • キャベツがようやく形になってきた。おばちゃん達のってもう次の世代に入っているのに。
  • 絹サヤとスナックエンドウ・アスパラガスを収穫。
  • ニンジンの間引き。「お、太そう・・・」と思って抜くと、おいおい5cmかよってのがあったりして・・・。
  • 大鍋を持っていったけど筍は終わりだった。今年はすごく本数が少なかった。
  • 畠田氏へ農地の名義を借りているので税金分として1000円とお礼のお酒を。
  • 畠田氏からわかめをどっさり。肥料を発酵させるヤツ・・・コーラン(土壌酵素活性剤)・・・を分けて貰った。
  • 茗荷の芽が出ていた。
  • ひとみさんからフキ・ハチメ・ワラビ・コーヒー・コロッケ(揚げる前のヤツ)などいっぱいいただいた。なんか嫁に出した娘に持たせるお土産のような・・・。

IMG_3307.jpg

コシアブラの若い芽


IMG_3309.jpg

前前回のコシアブラはこうなった


IMG_3311.jpg

ジャガイモが結構のびていた


IMG_3314.jpg

右のトンネルがキュウリの苗。中央の空豆の草丈が大きくなっていた。


IMG_3313.jpg

左から4期の間引きしたニンジン・トウのたったタマネギを抜いた・アスパラ。
トウのたった玉ネギは固くなるそうで、さっさと抜いて食べた方がいいらしい。


IMG_3318.jpg

左からスナックエンドウ・絹サヤ・山椒の葉(長村用)