2010年04月28日 Wed

偶然だけど・・・

今朝、田村氏に落花生の種を届けたときに、「長村さんの結婚記念日は04/26なんですね。うちは04/27で、31回目でした」って。昨年、球根を沢山いただいた林氏に「チューリップが咲いたよ」ってメールを送ったんだけど、その返信で「うちも04/26です」って・・・。へぇーっ。びっくりだね。僕たちの結婚式のときは桜が満開だった。二十数年過ぎた今では桜の時期は4月の上旬になってしまってる。時が過ぎると季節も徐々に変わっていくのだなぁと「歳」を実感してしまった。

スナックエンドウ

IMG_3145.jpg

夕方、水をやっていたら・・・・この間咲いていた花にもうサヤがで
きている。畑に定植もできなかった未熟児がよく育ってくれたよ。

中田君から

IMG_3143.jpg

昨年に引き続いて今年も種を送ってくれた。何かの懸賞に応募して現金か種か・・・らしい。ってことは外れたわけだ。今年は2セットも送って貰った。で、中身が違う種も入っていてパセリ2袋・青シソ2袋・赤丸二十日大根・小松菜・かいわれ大根・みつば・バジル・スープセルリー・・・の8種類の種が入っていた。バジルとスープセルリーの袋には「高級種」と書いてあった。何が違うのだろう? 昨年のバジルは確かに成長具合・味とも良かったが。種は「東京優芳園株式会社」って書いてあった。この会社ってこういう種をノベルティとして売っているところなんだね。いろんなシリーズがあるようだ。

昨年、ミツバは鉢植えでは調子が悪かった。バジルと青シソはとてもイイ感じだった。カイワレはキッチンだろうし、バジルとスープセルリーは発芽適温20℃って書いてあるから、まだだろうし・・・さて、どれをどこに播くか、今度珠洲の畑で畝を作りながら考えよう。中田くん、ありがとう!

田村へ

10:10-10:25 曇り
株式会社田村の田村氏はマメジンで豆を作っている。大豆を主に作っている
ようだが落花生も如何?というわけで残り全部の種を持っていった。

 
IMG_3142.jpg

昨日の写真と似ているが量が違う

ブロッコリー

IMG_3140.jpg

小ポットではちょっとバランスが悪くなってきたので大ポットに移植する


IMG_3141.jpg

12個を大ポットに移植した。小ポットは予備のためもう少しおいておく。

里帰り

和泉広島へ 06:15-

「羽咋の住宅改修」

天候 雨のち晴れ 18℃

型枠工事 浴室廻り脱型 岡田建設工業 岡田 道下

型枠の存置期間
規定では基礎のせき板はコンクリート打設後平均気温が15℃以上で3日。5℃から15℃未満で5日間型枠を存置しなくてはならない。もしくは5N/mm2以上の圧縮強度を確認した場合は型枠を解体してもいい。羽咋地方の2010/04/27の平均気温は12.0℃・04/27が13.6℃・04/28が12.2℃であるためせき板の解体は早い。ただコンクリート強度が5N/mm2以上を確認すればいいのだが、圧縮試験はやっていない。・・・ということで、だめじゃん。施工が仕様と違っている場合、監理者は建て主に報告しなければならない。報告・・・したよ。

R0013996.jpg

浴槽基礎立ち上がりの型枠解体


R0013995.jpg

基礎立ち上がり型枠解体完了
(撮影/岡田建設工業)

「さかえや」

18:20
さかえや旅館 真壁さんから電話
東一花露天風呂の簾(スダレ)を取り替えたいとのこと
水落屋に製作を依頼