2010年04月03日 Sat

ジャガイモ

畑はぬかるんでいて植えられなかった。次珠洲に行くのは二週間後なのでちょっと間があくんだなぁ・・・と悩んでいた。秋にやったようにポットの大で芽出しをやることにした。キタアカリ24ポット。インカのめざめを16ポット植えた。残りはキタアカリ12個(まだシワシワになっていないから二週間あとでも大丈夫かと判断)とインカのめざめ1個(芽がまだ皆無。種芋としては小さすぎるような感じ)。二週間のうちにポット内で根は出るだろう。去年の秋ジャガではポットに植えてから8日目に発芽していたしな。ポットの大だと一つのパレットに10ポット入るから、24+16=40でちょうど4パレット分植えた。ポットで芽を出してから定植するとカラスに喰われなくて済むから安心なんだけど、培養土が沢山いるんだよね。定植するとき少しは回収してこようっと。

IMG_2887.jpg

キタアカリ。半分に切ったヤツとシワが多くて柔らかくなったヤツからポットに植えた。


IMG_2888.jpg

インカのめざめ。買ったときは芽は全然出てなかった。

まだだ・・・

06:50-17:30 雨→晴れ

能登の春はまだだな。往きの柳田村あたりではミゾレが降っていた。ジャガイモを植えようと種芋を持っていったのだが、畑はまだぬかるんでいた。がっかりだよ。数日前に雪が降ったそうで・・・数センチ積もったとか。風で飛んでドロドロになっていたキャベツのトンネルの布を井戸水で洗ったけど、まだ水は冷たい。手が真っ赤になってしまった。

竹林に転がしてあった、昨年伐った杉の丸太を30cmくらいの持てる大きさに切ってコンクリートの上で乾かすことにした。去年やってしまっておけばよかった。ついでに裏でかってに生えてきた杉の若木(幹の直径が3cmくらいで高さが1.5〜2mくらい)を3本伐った。次回畑で竹を燃やすときの焚き付けに使おうかと。杉の葉っぱって燃えやすいから便利なんだよね。

そのあとニンジンの草取りと間引きを二畝やってから、素掘側溝の掘り直しを。腰に来るので1/4くらいやったところで作業終了。最後に納屋に置いてあるナメコの原木に水を掛けてから後かたづけ。


IMG_2885.jpg

ニンジンの雑草をとって間引きをした。去年のう
ちに間引いておけばもっと大きくなっただろうに。


IMG_2875.jpg

間引いたニンジン


IMG_2876.jpg

去年、竹林の中に生えていた杉を伐った。1〜1.5mくらいにざっくり切って転がし
てあったんだけど、30cmくらいにチェーンソーで切り分けた。次の冬に燃やそう。


IMG_2878.jpg

岡田氏に貰ったホダギからシイタケが出ていた。前回指先くらいだった
のが左のヤツ。一個だけだけど収穫してきた。右の小さいのは次回だな。


IMG_2880.jpg

今日のタマネギ。和泉が草取りした。


IMG_2881.jpg

今日のニンニク。茎が太くなってきた。


IMG_2882.jpg

今日のソラマメ。これは最初に定植したヤツ。


IMG_2884.jpg

素掘側溝が1年で随分埋まってしまったので、掘り
なおした。今日は6mくらい。全体の1/4くらいか・・・。


IMG_2879.jpg

キャベツのトンネルが風で飛ばされてドロドロに
なっていた。回収して洗ってもう一度張り直した。


IMG_2893.jpg

畠田さんにいただいた菜花。いろんな種類があるのでわけているところ。いつもお世話になっている小島さんに半分お裾分けした。「私、菜っ葉大好きなんだ」といいながらそのままムシャムシャ食べて「おいしいねぇ」って。牛かっ! 左の皿に載っている焼芋は今日焼いてきたヤツ。おいしいなぁ。毎回ストーブの上に石を並べて焼いている。

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ時々曇り一時雨 10℃

鉄筋工事 外部塀基礎筋 岡田建設工業 原田
補強工事 X6-Y6〜7壁クラック補修 岡田建設工業 岡田

03月03日の定例会議時に浴室になる予定の部屋の外部基礎にクラックが見つかった。3mm以上隙間がある重大な構造クラックのため、中の鉄筋まで水分が到達して錆びているだろう事は明らかだった。周囲を斫って鉄筋を出して補強してからコンクリートを打設し直すことにした。03月04日にクラックの周囲のコンクリートを斫ったら無筋だった。

R0012862.jpg

床下換気口隅角部からの構造クラック。写真で鮮明
にわかる太さということは重大な欠陥だということだ。


R0012866.jpg

クラックの周囲にコンクリートカッターを入れる


R0012868.jpg

コンクリートを鉄筋が出るまで斫っていきます


R0012871.jpg

あら、貫通しちゃった。無筋だ・・・! いいのか? この基礎 (ここまで03/04の写真)


R0013692.jpg

・・・で、床下点検口の範囲を斫り、鉄筋を入れることにした


R0013697.jpg

基礎を斫ってケミカルアンカーで鉄筋を入れる


R0013704.jpg

外部側に型枠を当てる。浴室の基礎は内部側にふけるので一緒にコンクリートを打設する。


R0013695.jpg

木塀の基礎が屋外機置場の基礎に切り替わる部分の配筋中
(撮影/岡田建設工業)