2010年03月03日 Wed

「羽咋の住宅改修」

11:30-19:15 曇り・今日も寒い一日だった
岡田氏・高見氏・樋口氏・菊田氏

製材されたケヤキ板の板取り (場所 岡田建設工業の倉庫)
 足落とし横の地板用に梁をおろした三枚の向きと板取の基準を指示した
 ダイニングキッチン入り口のフロアと段板用に梁をおろした4枚の板取を指示
 ダイニングキッチンと居間の段板の2枚の板取を指示した
 どれも長さ方向は長めに切っておき現場で最終調整すること 

定例会議 (場所 現場)岡田・高見・樋口・菊田
 ・工程表があったようだが、見てないし受け取っていない。来週見ることにする。
 ・電気の分電盤から下方向に配管する配管の本数を決めること
  土台を貫通して基礎の腹から土間スラブ内へ配管する本数を知りたい
 ・電気も設備も土間スラブからの立ち上がり位置には建築でテンプレートをつくる
  こと。スラブ天端からコテの入る分浮かして合板に穴を開けたテンプレートを取
  り付ける。
 ・倉庫の窓の芯に合わせて床点検口を設け、その下で給水・給湯を分岐して
  玄関横の洗面ユニットへ床を貫通してキャビネット内で接続する。
  既存の壁給水はプラグ止めする。
 ・屋外の位置をずらした桝は図面を修正すること。
  給水、給湯ヘッダのメーカーを設計図から替えてもいいが図面を修正すること。
  修正するための図面をdxf、jww、pdfで添付しておきます。レイヤを替えて描いて
  ください。
 ・洗濯機からの排水トラップの承認図を提出すること。
 ・二階からの汚水排水管にドルゴを取り付ける件、点検口を設ける件
  樋口さん忘れていた。だめじゃん。
 ・居間とダイニングキッチンの間の敷居は既存のままか・・・との質問あり
  テーブルと段板、足落とし周りの框など全部ケヤキなので、ケヤキに取り替えるか
  とんだ藪蛇で・・・
 ・柱周りの額縁などの寸法打合せ
  AW10の額縁は設計図の通り
  石割とマーブライトカウンターのせいで動かせないから
 ・現場に合わせて廊下の基礎変更
  Y7の基礎は基礎立ち上がり厚さ分Y6側にずらして打つ
  X4・Y6-Y7は立ち上がりでつなぐのはやめて、廊下幅のフーチンでつなぐことにした 
  フーチン下端は現在の基礎捨てコン上端とする
 ・X6のY6-Y7基礎の構造クラックが入っている部分は斫って鉄筋を出しコンクリートを
  打つ。鉄筋の腐食が進んでいるようなら、一定の範囲で基礎を斫り鉄筋を入れて打
  設する。傷口をみて決めるか?
 ・浴室と脱衣の間のサッシュ取付用下地の位置を決めた。高見氏指示済
 ・屋外汚水排水管敷設中
 ・帰りにおかあさんから大根をいただいた。ありがとうございます。


IMG_2604.jpg

居間の足落とし横の地板用に使うケヤキ板材 (古い梁材を三枚におろした)
白太を切りとばしてから三枚を「雇い実」で継ぎ980×1680の床をつくる予定
板目の向きと継ぐ順番を決め、板のどこを基準にして切り出すかを決定した


IMG_2606.jpg

ダイニングキッチン入り口のフロアと段板用のケヤキ板(古い梁材を四枚におろした)
高見さん・・・ごめん。こんなアングルで写真撮っちゃって。次回から気を付けるからね


IMG_2610.jpg

向こうからこちらへの継いだ二枚はダイニングキッチンと居間の間の段板


IMG_2612.jpg

外壁内部側に使用する断熱材の検査 (3bは性能が普通のより上)


IMG_2614.jpg

屋外の汚水配管敷設中


IMG_2626.jpg

岡田氏のお母さん手作りの無農薬野菜
大根・ブロッコリー・スティックブロッコリーをいただいた

天候 くもり 寒い
外部配管 既存配管撤去・切り回し 羽咋設備 加毛・谷内・宮本
現場員 岡田

散髪

三ヶ月ぶり 09:30-11:30