2009年12月16日 Wed

捨てるか・・・

リビング兼仕事場にものが溢れて雑然としてきたので、文庫本とマンガの本を処分することにした。ダンボール箱5・6個分にもなった。一般ゴミの日は透明ビニール袋でないと出せないし、雑誌などの回収日に出して良いかまだわからないのでとりあえず父の車庫の隅に積み上げた。ついでに古いフロッピーやもう必要のないデータCDも捨てることにした。CDは裏側にカッターで傷を付け、フロッピーは金属の窓を外してからカッターで円盤の一部を切ることでデータを吸い出されないようにしておいた。

キーボード

Dellのキーボードはうわさ通りすごく使いにくかった。スペースの位置がこれまでのキーボードと比べると左に20mmも寄っているため漢字変換時に左親指を使わないと届かないのだ。ここ何日間か努力してみたが、キーストロークも浅くてノートパソコン的すぎる。どうせ次回からDellの製品はもう買わないつもりなのでこれに慣れる意味もない・・・と判断。古い機種のキーボードを使おうと思ったらPS/2のジャックなのでUSBに変換するアダプタを買うハメになった。

で、廃棄処分したDimensionXPS B600rのキーボード(本体は処分してもキーボードはお茶をこぼしたときのためにとっておいた)を接続した。『えっ、だめだ・・・日本語変換ができない』・・・じゃぁ、しゃーない、ダメモトでもっと古いCompaqのを接続してみるか。『これって、使いすぎてOとかK・N・Mの文字が消えているんだよなぁ・・・あ、つながった』

どーゆこと?
Dellの新品にDellの古いキーボードがつながらなくてwindows95時代のCompaqがつながるって? 全部つながって当然のはずなんですけど。日経パソコンが毎年やっているアンケート調査で昔はDELLがずっと一位をとっていた。今ではかなり下位に落ちている。理由はサポートや信頼性が落ちているんだけど、それは他人事だと思っていた。今回、新しいのを買ってその理由がよーくわかった。

IMG_2338.jpg

サンワサプライのUSB-PS/2コンバータケーブル USB-CVPS1


IMG_2341.jpg

文字の消えかかったCompaqのキーボード

雪が降ってる

IMG_2339.jpg

夜寝るために二階へ上がろうと玄関の前を通ったら外が明るい。
降っているのか?・・・と出てみると・・・あぁ、雪だ。冬だ。寒いはずだ。