2009年11月01日 Sun

スナックエンドウ

1回目10個播種→11/21定植予定

IMG_2051.jpg

うわっ。今度は青色か・・・。


IMG_2055.jpg

1ポットに2粒ずつ10ポット播いた。

絹サヤ

IMG_2054.jpg

10/29に見たときは芽が出た状態だったのに・・・たった3日間でこの成長はなんだ? びよーんと伸びちゃってる。ちょっと早すぎじゃない? この調子で伸びると冬を越せなくなっちゃう。すごくまずい。これから寒い日になるらしいのでそれに期待するか。

ソラマメ

IMG_2052.jpg

10/29に発芽して3日経ったソラマメ。

ピーマン

4個収穫。総計172+4=176個。1鉢を整理して土を乾かす。残り2鉢。

新聞

昨日で新聞をとるのをやめた。
毎日食事の度に新聞を広げて隅から隅まで読むのが好きだった。学生の頃から新聞を購読していたので読まないでウェブで済ますことができるのか・・・やってみたら「あれは無くても平気」になってしまうのか。

最近、老眼が進んで活字を読むのがちょっと苦痛になってきたのも理由の一つ。読む前にピントを合わせる・・・という手続きを踏まなくてはならないのが面倒なんだなぁ。遠近両用のメガネを作ればいいんだけど、そうなると高齢者の仲間入りをするようで。現実から眼を背けたいってところか。

物心付いてから家を出るまでは北國新聞だった。それが金沢では普通だった。大学に行って一人暮らしをするようになると、いろいろな新聞を読んだ。大学は愛知県だったからよく勧誘に来た中日新聞が最初だった。そこころはどこの新聞でも「洗剤を付けるから一ヶ月でもとってよ」がオッサンの決まり文句だった。読売・毎日・朝日を購読した。東京で就職してからは経済新聞をとっていたこともある。その頃はテレビを持っていなかった(見る時間がなかったので)から、経済以外の記事は弱すぎて世間に遅れるような気がして一年ほどでやめた。帰省すると実家の北國新聞を見るのだが・・・あの新聞の場合「読む」ではなく「見る」に相応しい内容で、読むところがないのだ。地方新聞の存在理由って慶弔を知るためと折り込んである広告が目的らしいから仕方ないんだけど。

独身生活の終わり頃から新聞は朝日新聞に決めた。
球団を持っているところはパス。野球が好きな人ならいいんだろうけど。経済新聞は上に書いたように世間の記事にうといのでセカンドカー的に購読しないとダメで、そこまでの経済力はないからパス。毎日はそこころ使っていた「活字」・・・今で云う「フォント」が嫌いだった。活字でそれほど違うかと思うだろうけど、随分読みやすさに差があるんだなぁ。

というわけで、消去法に近いのだが、方向が僕に合っていたのかずっと朝日新聞を読んできた。何年か前から、記事の方向に違和感を感じるようになっていたのだが、インターネットが普通になってくるとそれが加速されてしまった。決定的なのは記事に初歩的なミスが多くなったこと。プロとしてどうよと顔を見たくなるような・・・。

2009/10/02/10版-9面に『耐震基準見直し強化すすまぬまま・・・』
9月29日と30日ににサモア沖地震とスマトラ島沖地震が続いておきたのをうけての記事だった。その文章のなかに・・・

その多くは鉄筋を使った梁などがなく、れんがを積み上げてすきまを
セメントで埋めただけの「耐震性ほぼゼロ」(専門家)の家だった。


・・・という、この数十文字の文章の中に大きな間違いが三つも。「鉄筋」については、レンガ造(組積造)のことを書いているので、「鉄筋の梁」は間違いで「鉄筋コンクリートの梁」が適切だと思う。平屋の場合は「鉄骨造の梁」もありうる。何れにしろ鉄筋で梁を造るのは考えられない。「セメント」についてはあきらかに「モルタル」のことを指していると思う。セメントは材料の一つ。モルタルは砂とセメントと水を練ったものでありれんがを積むときはモルタルを使用する。「耐震性ほぼゼロ」・・・耐震性がゼロというのは大袈裟であって耐震性が低いと書くべきではないか。この言葉の後ろに(専門家)の言葉と書かれているが、どうせ専門家に聞くならば文章を構成する用語をまず教えて貰うべきではないか。また、文章を書いた後専門家のチェックを受けるべきではないか。

地震報道の度に感じることなのだが、あまりにもこういう低いレベルの用語の間違いが多く苦笑することが多い。こういう専門性のある記事の場合、チェックする人材がいないのか、またはチェックする気もないのか不思議なのだ。土木・建築分野でこのようなレベルの間違いが多いということは、経済・医学など他の大切な分野においても同じような『ま、だいたい意味が通ればいいや。』くらいの記事として新聞を作っているのかと勘ぐってしまう。そういうイラッとくる文章が多くなってきたように感じるのだ。それで朝日新聞社ウェブサイトの新聞の問い合わせコーナーへ用語について送って随分経つけど音沙汰もないので購読を10月一杯でやめた。

それなのに・・・それなのに、今日の朝、新聞が入っていた。 おいっ !

IMG_2056.jpg

昨日、珠洲の敷地内にある柿の木から柿を穫ってきた。甘いのや渋いのがあるので、気軽に食べるとどちらに当たるかわからない。それで干してみることにした。母からステンレス製の干し篭を借りてむいた柿を並べた。午後から雨になったので居間にぶら下げている。27個むいたのだが篭に対して多かったのでびっしりくっつき合っている。やっぱり間隔を開けておかないとまずいのかなぁ・・・。まずいだろうなぁ。和泉が帰ってきたら相談してみよう。


IMG_2057.jpg


ネットで調べてみると柿同士がくっついているとやはり黴びるらしい。ってことで、枝のついているヤツはヒモで吊すことにした。篭のなかでくっつかないように並べると17個が入った。残っていた柿から枝付のを追加でむいて22個を吊した。紐の両端に結ぶのだが、この方が紐を持って湯通し消毒できるので楽だった。最初は居間に篭をぶら下げていたんだけど、柿の臭い(香りではなく、臭いだ)がすごいので、車庫にぶら下げることにした。

2009年11月03日 Tue

ピーマン

IMG_2058.jpg

最後の2鉢


IMG_2059.jpg

14個収穫。総計176+14=190個。整理して今年のピーマンは終了。

ワサビ

IMG_2060.jpg

この寒さのせいかワサビの鉢から小さい葉がいっぱい出てきた。

ブロッコリー

IMG_2062.jpg

鉢植えのブロッコリーにはこれまで青虫だけだったのだが、新たにアブラムシもついた


IMG_2063.jpg

9号鉢の方はまだ頂花蕾がついていない


IMG_2064.jpg

11号鉢の方の頂花蕾は直径2cmになった

林氏来所

13:30-16:05 曇り→晴れ
今日は寒い。最低気温が5℃。最高気温は10℃と冬のような一日だった。

以前はサッシュの打合せで来所されエムビルではとてもお世話になった。今回は定年後のプライベートで。それにしても60才で定年とは経験を持った人材の無駄遣いのように感じてしまう。余生をゆっくり過ごしたい人ともっと働きたい人、それぞれに応じて定年を選択できるような世の中になればいいのに。定年が早いということは、経験や知識・技術がうまく継承されない恐れがありそうだ。不景気のせいで定年後も嘱託として雇用し、若い世代に経験を継承していく余裕もなくなった日本の将来は大丈夫なのか?・・・と、定年について考えてしまった。ま、僕は52才にして隠居状態。これも大いに経験や技術の無駄遣いだと思うのだが。

白海老のせんべい(しろえび紀行)とチューリップの球根を持ってきてくださった。
お返しに野菜少々と紅茶を。


IMG_2066.jpg

上の段左からウィローザ・モンテカルロ・バレリーナ
下の段左から赤・白・黄色・・・知人の方の自家製

・ウィローザ
 系統DL (Double Late Group/八重遅咲き系)
 発売元/花の大和 生産地/オランダ
 植付時期は9月中旬〜12月下旬
 開花時期は4月下旬〜5月上旬
 草丈35〜45cm
・モンテカルロ
 系統DE (Double Early Group/八重早咲き系)
 発売元/花の大和 生産地/オランダ
 植付時期は9月中旬〜12月下旬
 開花時期は4月上旬〜4月中旬
 草丈20〜30cm
・バレリーナ
 系統L (Lily-flowered Group/ユリ咲き系)
 発売元/花の大和 生産地/富山
 2004年フラワーバルブ・オブ・ザ・イヤー受賞品種
 植付時期は9月中旬〜12月下旬
 開花時期は4月下旬〜5月上旬
 草丈45〜55cm
・自家製の球根の品種は不明

2009年11月04日 Wed

ブルーシート

IMG_2068.jpg

また清水さんのところからお宝が発掘されたとのことでもらいに
09:50-10:10 晴れ

・園芸用支柱
 1.2m節付×11φ×25・1.2m×11φ×22・1.2m×8φ×1・1.5m×11φ×10・1.8m×8φ×10
・ガラス保存ビン×2
・シュッシュするヤツ×2
・ロープ・釣り糸やタコ糸など各種糸
・ブルーシート数枚
・鉢底ネットシート×1巻

ソラマメ

IMG_2067.jpg

10/31に畠田さんのお母さんからもらった種を18ポット播いた。

2009年11月06日 Fri

手続き

金沢工業大学へ
非常勤講師の手続き
09:10-10:10 晴れ

民度の低い人間って・・・

うちの前は大きい駐車場になっている。ちょうど玄関の前に停めている車はシビックのセダン。冬だけでなく夏でも毎日長い時間暖機運転をするので、朝植木鉢に水をやろうと玄関を出たら排気ガス臭くて嫌になってしまう。その間フェンスに寄りかかってタバコを吸い、吸い終わったあとポイッと捨ててから車に乗るのがそいつの日課。駐車場の水勾配はうちの前の道路側が水下になっているので、吸い殻は雨で流れてうちの前に来る。それを掃除するのは鉢植えの手入れをしている私・・・ということになる。吸い殻だけでなく、タバコのパッケージやゴミもよくうちのまえに転がっている。今日、火がついたままのタバコをそのまま捨てるのを見た和泉がタバコを外に捨てないでくださいと言ってくれた。でも、平気でポイ捨てする人ってもともと民度が低いわけだからなぁ。逆恨みしなければいいのだが・・・。

2009年11月07日 Sat

落花生の収穫

04:40-17:30 晴れ →レンタカー返却-18:50
・レンタカーで藁を運ぶ
・倉庫に置いてあるゴミを持って帰る
・落花生の収穫・整理
・ブロッコリーとニンニクの草取り←和泉
・ニンジンに以前作ってあった灰をかけた
・谷本さんにもらったコシアブラを植えた
・10/21播種の絹サヤを定植
 ・・・の予定だったが、つるも伸びているし、このままじゃ霜に当たったらダメそうなので
 泣く泣く諦める。
・時計型ストーブを買う
・320kmで22.61リットルってことは14.1km/リットル ←軽四でこれはどうなの?
・前回畠田さんのお母さんにソラマメの種をいただいたお礼に、僕の買った早生種の
 種を半分差し上げた。お返しにってエンドウ豆の種をいただいた。
・変化が無いのでシイタケとクリタケのホダギに水をかけた。
・耕耘機のローターを留めるピンが抜けた。前に抜けたときに予備を買ってあったの
 でよかった。ストッパーのピンの割ピンも抜けた。これはすぐに気付いたのでピン
 自体が脱落する前に作業をやめた。


IMG_2070.jpg

朝日をお尻に浴びながらブロッコリーの雑草取りをする和泉


IMG_2072.jpg

落花生収穫中。僕がスコップで掘りあげてから土を払って裏返す。和泉が子房柄からサヤを取る・・・のだが、虫に喰われたのや未熟なのを選別するのも結構大変そうだった。調子の悪い株の下には必ずと言っていいほどコガネムシやヨトウムシの幼虫がいた。長靴で踏みつけてお返ししておいた。


IMG_2078.jpg

スコップを株の周りにさして上下して土を緩めてやり、株の中心を持ってゆっさゆっさと振りながら土を落としていくとこんな感じで落花生のサヤが付いている。


IMG_2075.jpg

こんな感じで子房柄の先にサヤができている


IMG_2086.jpg

ぶっとい芽がにゅっと出たサヤも幾つかあった


IMG_2088.jpg

ざっと乾かして土を取ってから袋へ


IMG_2090.jpg

収穫した落花生。左側は1.5リットルのペットボトル。


IMG_2089.jpg

作業終了後の畑の様子。借りた軽四はいっぱい荷物が積めて便利だった。でも、スピードメーターが120km/hまでしかなかったのにはビックリした。上り坂になるとエンジンの音が大きくなるんだけどスピードがどんどん落ちていく〜ぅ。軽四の運転は楽しくない。


IMG_2080.jpg

岡田氏にいただいたストーブの底に穴があいたので、新しくSUS製のを買った。


IMG_2082.jpg

畠田さんのお母さんから柚子の苗をいただいた。自分で買った最初の柚子は、間違えて草刈り機でチュンって刈ってしまった。一昨年畠田さんのお母さんから苗を貰って植えたけど雪と一緒に溶けてなくなってしまった。「あの子は下手だから・・・」と思ったのか、今回は3本も苗をくださった。ここで失敗したら呆れられてしまうぞ・・・と、金沢に持って帰って可愛がることにした。今度こそは・・・。


IMG_2083.jpg

谷本氏が持ってきてくださったコシアブラを植えた。
白いひょろっとしたヤツ。うまくいくと春に芽を天麩羅でいただける。

電話

珠洲から帰ってメールを読んだあと、落花生でも茹でてみるか・・・とサヤを洗い始めたら・・・電話がなった。さっきメールを読んだばかりの平井小百合さんからだった。声聞くのは2004年のクリスマスイブに会って以来だった。10/23に新聞で名前を見つけて嬉しくて久しぶりにメールをしたんだけど、その返信を読んですぐに声をきけた・・・ってラブラブの関係みたいじゃん。

最初に会ったのは二十年前のベネチアで。二度目に会ったのはミコノス島。それから一緒に地中海クルーズに行った。日本に帰ってから彼女の実家にも行ったし、こちらにも遊びに来てくれた。東京でも何度か会った。何年かに一度しか会えないんだけど、次はゆっくり話あかしたい。

2009年11月08日 Sun

「黒部の住宅・医院」

吉澤さんと佐々木さん来所
10:10-12:00
晴れ

IMG_2091.jpg

左が収穫した落花生のなかで大きいモノをピックアップして来年の種にする
ことにした。右側が昨日畠田さんのおかあさんからもらったエンドウ豆の種。

ジャガイモ

IMG_2092.jpg

鉢植えで栽培していた残り2鉢のうち一つが枯れ始めた。これ以
上時間をおいても変わりはなさそうなので整理することにした。


IMG_2093.jpg

10/30のより一回り大きい感じ。まぁ、芽の出た一個が二個になったと思えば・・・

中田君のバジル

IMG_2096.jpg

バジルの種採り用の2鉢の花に蜂が頭を突っ込んでる。こんな虫ならもっと来てほしい。

ソラマメ

IMG_2104.jpg

10/21に播種したソラマメの様子。全部発芽はしているけどばらつきが大きいんだなぁ。

ビワ

IMG_2105.jpg

ビワの新芽にアブラムシが・・・寒くなったと油断していたら、こいつらめ

お裾分け

清水さんに落花生をお裾分け。
12:45-13:05
お返しに美川の手作りかまぼこをいただいた。

2009年11月09日 Mon

「川北町の住宅」

橋本工建へ12:50-

15:20-16:05 曇り 橋本氏来所
見積について打合せ

ブロッコリー

IMG_2109.jpg

11号鉢のブロッコリーの直径が3.5cmになった

スナックエンドウ

IMG_2106.jpg

11/01に播種した1期のスナックエンドウが発芽している

2009年11月10日 Tue

アッシー君

社会保険病院まで母を乗せて
16:30-17:40

茹で落花生

前回は水から茹でて50分茹でた。ちょっと硬めな感じ。今日は和泉が圧力鍋でやってみた。10分プラス蒸らし。かなり柔らか目。煮豆くらいになってもう少し硬めがいいかな。圧力鍋なら8分で蒸らしはいらないくらいがよさそう。・・・とはいえ、何れにしろおいしいのだ。枝豆のピーナッツ味みたい感じで手が止まらなくなってしまう。

花が咲いてから子房柄がもぐりやすいように砂を盛ったり(近くに畑があって毎日水やりをできるなら地面が柔らかいので砂を盛る必要はない。うちの畑は粘土質なので水をやらないと表面がカチカチに固まるのだ)とニンジンやサツマイモと比べると手が掛かったので、来年は一畝にしようと思っていた。でも、食べるとすごくおいしいので、やっぱり今年と同じ三畝がんばっちゃおうか・・・と思いなおしたりして。

2009年11月11日 Wed

「川北町の住宅」

橋本工建へ 13:00-15:30 雨

見積修正の途中経過確認
不況だというのに材料・工賃ともに単価が上がった見積ばかり。

魚粉

IMG_2110.jpg

和泉が料理するときはちゃんと鰹節で出汁をとる。
その後ザルで水分をきってから新聞の上で乾かす。


IMG_2116.jpg


からからに乾いたら、袋に入れて外から揉むと粉状になる。煮干しを乾かしたのはすり鉢で粉にする。それをためておいて肥料にする。リン酸分が多くてニンニクやタマネギの肥料にはいいそうだ。

IMG_2114.jpg


11/01に皮をむいて干した柿の様子。いくつかは紐から外れて落ちてしまった。一つはずれると紐の反対側のもう一個も落ちてしまうので、ショックは倍増なのだ。

2009年11月12日 Thu

非常勤

今年度最初の金沢工業大学非常勤講師
13:40-16:15 晴れ
第1課題説明17・401教室

中田君の青シソ

IMG_2117.jpg

結構大きくなった青虫(矢印のやつ)に青シソの葉がボロボロにされた。
そういえばここ二・三日雨だったので見回りしていなかったんだよな。

2009年11月13日 Fri

スナックエンドウ

IMG_2125.jpg

11/01に播種した1期のスナックエンドウの様子。いい感じ。

ソラマメ

IMG_2124.jpg

10/21に播種したソラマメの様子。


IMG_2127.jpg

11/04に播種した畠田さんのお母さんからもらった種は2個/18ポット発芽している

ポットの用意

明日、スナックエンドウ・エンドウ豆(品種不明)・ソラマメ・絹サヤの種を播くため小ポットに土を入れ水をやって準備した。計50ポット。

2009年11月14日 Sat

播種

IMG_2131.jpg

スナックエンドウ 2期1ポットに2個ずつ8ポットと前回芽のでなかった部分に播種。


IMG_2129.jpg

左側 絹サヤ          1ポットに2個ずつ18ポット播種
右側 エンドウ豆 畠田母種を1ポットに2個ずつ6ポット播種


IMG_2130.jpg

ソラマメ 3期畠田母種を18ポット播種

中田君来所

金沢駅に10:53着・11:10-13:25 雨
粉太製麺→実家まで
いつものおいしいお菓子をいただいた

ワサビ

IMG_2132.jpg

左側の小さい鉢にも葉が出てきた。


IMG_2134.jpg

砂利の表面に結構太い根が張っている。成長を続けているのが目に見えて安心。

ブロッコリー

IMG_2135.jpg

左が11号鉢。右が9号鉢だが、鉢の大きさに比例した成長具合なのだ。


IMG_2141.jpg

まだ、頂花蕾は見えない。鉢の直径が6cm違うだけで成長が随分違ってくるものだ。


IMG_2137.jpg

ジャガイモで使っていた10号鉢があいたので移し替えることにした。


IMG_2138.jpg

9号鉢の方の株もとを持ち、鉢底の穴から指をグイッと突っ込む
とすっぽり抜けた。根鉢の下の方の白いのは全部根っこ。この
あと10号鉢の底に牛糞堆肥を入れてから無事移し替え完了。

2009年11月16日 Mon

来所

中田君来所 12:00-15:30 曇り
散歩の途中、大和の北海道物産展でイカ飯
を買ってきてくれたので一緒に食べた。
ごちそうさん !

2009年11月18日 Wed

ビワ

IMG_2142.jpg


一番大きいヤツにアブラムシがびっしりついていた。このところすごく寒くなったので安心していたのに・・・。全株を点検してアブラムシを潰してから葉の表裏を水洗いした。左から「ふさこさんのビワ」4株。「藤森さんのビワ」5株。「吉田さんのビワ」3株。

スナックエンドウ

IMG_2144.jpg

11/01に播種したスナックエンドウの様子

ユズ

IMG_2150.jpg

11/07に畠田さんのお母さんからもらった柚子の様子。全然変わりなし。葉を洗った。

ブロッコリー

IMG_2153.jpg

IMG_2154.jpg

08/22に畠田さんのおかあさんに苗をもらい、09/03に11号鉢に定植。10/30に頂花蕾がついたブロッコリー。直径が6.5cmになった。一つ一つの蕾が少し膨れて来たようで鉢植え栽培ではこれ以上大きくなりそうもないので収穫した。カリフラワーは頂花蕾を収穫したらそれで終わりだが、ブロッコリーはこのあと脇芽に小さめの花蕾(側花蕾)がつくのでまだ栽培は続く。次の収穫のために草木灰と魚粉と油かすをやって土を掛けておいた。

2009年11月19日 Thu

非常勤

金沢工業大学 11/19木 13:00-16:50 雨
建築計画・構造計画等の解説、質疑
5名くらいの学生と設計方針のたてかたと建築表現の関係について話す。
帰りに来客用駐車場に行くと隣りにシルバーのロードスターNB幌が停まっていた。

2009年11月20日 Fri

ブロッコリー

鉢植えのブロッコリーのアブラムシがすごい。久しぶりに雨が降っていないので鉢の点検をしていたのだが・・・。葉の付け根あたりのくるっとしていて見にくい部分や新しく出てきた小さい葉の中のようなニッチにぐじゃっとコロニーをいっぱい作っている。あまりに気持ち悪くて、うわわわわっとなってしまい写真を撮ることも忘れて指でぐちゃぐちゃと潰してやった。アブラムシは寒さに平気なのか・・・。芋虫は5匹しかいなくて随分勢力が弱まった。芋虫はある程度の大きさだから駆除できるが、アブラムシは小さい (とはいえ、ブロッコリーにつくヤツの大きいのは1mmくらいだからピーマンのより大きめ) から指が届かないことが多くて殺しにくいのが困る。

ジャガイモ

IMG_2157.jpg


一鉢だけ残っていたジャガイモを整理した。7cmのが2個。2〜3cmのが数個。鉢の大きさのせいか栽培期間のせいかはわからないのだが、まともな大きさのは2個が限界のようだ。三鉢とも同じだった。まぁ、芽が出てしまって食べられない小さいのが普通サイズ2個の新ジャガに替わったのだからよしとしよう。これで秋ジャガは全部終了。

2009年11月21日 Sat

雨だ・・・

06:45-17:40 雨

・スナックエンドウの定植
・ソラマメの定植
・タマネギに牛糞堆肥を追肥
・ブロッコリーの側花蕾収穫
・ブロッコリーに鶏糞を追肥
・アスパラガスの整理
・アスパラガスの種を採取
・シイタケ、クリタケとも変化無し。来シーズンまでお預けだな
・ニンジンの草取り
・畑がぐちょぐちょだったので来週定植する苗のための新しい畝は作れなかった。
 早く林氏にいただいたチューリップの球根も植えたいのだが・・・。
・07/04にJAすずの農機具修理センターで耕耘機のローターを軸に取り付けるピンと割
 ピンを2組1,575円で買ったのだが、前回取付ようとしたらどうも違うセットのようで・・・。
 ピンの先ではなく首に穴があいていた。電話してうちの耕耘機にあったものと取り替え
 て欲しいと伝えておいた。朝、畑への途中で寄って受け取ってきた。3組で前と同じ価格
 だそうだ。また将来取り寄せるかも知れないので型番をメモしておくか。ヤンマーのヒラ
 アタマピン(H8×90・22487-080900)。タイヤ側の割ピンはムサシで買ったステンレス
 製の2×25(6本入)がぴったりだった。


IMG_2158.jpg

ステンレス製の時計型ストーブを使った。ピカピカだったのがすぐに熱で焼け色になった。岡田氏に貰ったストーブの本体は底に穴があいたけど煙突は大丈夫なので使っている。倉庫の隅に前の持ち主のおじいちゃんが焼き芋に使っていた石があったのでそれをストーブの上に置いて石焼き芋を。母にもらった五郎島金時。来週はうちで穫れたヤツでやってみるつもり。


IMG_2171.jpg

ゆっくり時間をかけて焼いたので半透明になってすごく甘い。今までで最高の出来だった。芋を洗ってからすぐに新聞紙とアルミホイルでくるんだので適度の水分があったせいか、過度に焦げず、ただただ甘かった。


IMG_2165.jpg

アスパラガスの地上部を整理したので実から種を採ってみることにした。


IMG_2185.jpg

これが種。白っぽい皮がまだついているものもあるが洗うと黒い種がでてくる。


IMG_2172.jpg

タマネギが立ってきた。牛糞をやった。鶏糞は来年の3月くらいにやることにした。


IMG_2173.jpg

10/21播種のソラマメ10株を定植した。牛糞を撒いてから藁を敷いた。


IMG_2174.jpg

08/25播種で09/2510/17定植のニンニク。根元も太くなってきていい感じだと思う。


IMG_2175.jpg

09/19播種のニンジンの3期。草を取ってから間引き。


IMG_2176.jpg

前の写真と似ているが、09/25播種のニンジンの4期。3期よりもちょっと小さい。


IMG_2162.jpg

ブロッコリーの側花蕾があちこちについている


IMG_2163.jpg

これが根元。脇芽が何本も出てる。この脇芽それぞれに側花蕾がつく。


IMG_2178.jpg

収穫した側花蕾。軍手の大きさからサイズがわかるが直径4cm〜6cmくらい。収穫したブロッコリーの中にごろんとヨトウムシが・・・下手に捕るとつぶれそうで・・・火掻き棒の先でようやく取れた。寒そうに丸まっていたのであったかいストーブの中へポイッ。


IMG_2179.jpg

作業終了後の様子。藁が敷いてあるのが定植したソラマメ。


IMG_2180.jpg

無花果の左側は今日定植した11/01播種のスナックエンドウ8株。

ぞろ目

IMG_2182.jpg

珠洲の帰りにぞろ目になった。33,333km。

2009年11月22日 Sun

ゴマ

IMG_2188.jpg


ガーゼに包んだまま玄関でずっと自然乾燥させてきたゴマを片づけた。左側が1.5リットルのボトルに入った小さいゴミ混じりのヤツ。500ミリリットルのボトルに入った右側がゴミを取り除いたヤツ。ゴミを取り除く作業はすごく面倒で遅々と進まないのでやる気を無くした。ゴマを使いたいとき必要な分だけ綺麗にしながらにしようかと思っている。この作業を考えると売っているヤツって安いと思う。ゴマ自体の栽培は4ヶ月くらいで収穫だから効率がいいが、その後が面倒すぎる・・・とネットの情報を読んで知ってはいたが、これほどとは。

2009年11月23日 Mon

備品購入

ECカレントにトナーと外付けハードディスクを発注した

キャノンプリンターLBP3500用のトナーカートリッジCRG-509(0045B004)
 44,000円  32,580円

IO-DATA LAN接続ハードディスクHDL-C1.5
 23,200円  18,358円

代引手数料  840円
送料無料     0円
合計     51,778円

この店から以前に買ったモノ
2006/12/21
 ・HDL-F300 LAN接続ハードディスクLANDISK 300GB
 ・Satera LBP3500
 ・HDI-SA400H7 / Serial ATA II対応7200rpm 3.5インチ内蔵ハードディスク
2004/02/17
 ・IXY DIGITAL 500
 ・RCF-X256MY

2009年11月24日 Tue

チッ。

IMG_2193.jpg

駐車場で停まっている車に、しかも運転席側・・・ありえん。


後ろのバンパーは取替可能だが、リアフェンダーはボディ主要構造体として一体化されているので取替はきかず板金修理しかできないらしい。また乗っているうちに色が変わってくるってことか・・・。

ずーずしい

シャッターを開け、車庫内にある蛇口からペットボトルに水を入れ家の玄関前の鉢植えに水をやっていた。その隙に猫が入り込んで魚粉にするため干していた出汁をとった後の鰹節を盗み食いしていた。玄関をでたときに道路をのたっと歩いていた白黒のブチだ。あまりにしれっとしていたので追いかけ回してやった。

HDDを取り外した

僕は2005/01/18に買ったDell Dimension 8400を使っている。
和泉は2002/02/06に買ったDell Inspiron 4100を使っている。

古い2台・・・1997/08/26に買ったcompaq deskproと2000/01/18に買ったDell Dimension XPS B600rは今はどちらも使っていない。もう使うことはないだろうし場所もとるから廃棄することにした。まず今は古いけどデータの入っているHDDを抜くことにした。HDDの処分先を探さないとなぁ・・・。

PCIスロットからはSCSI(スカジー)カードとモデムカードも一応抜いておいた。この先SCSI接続のMOやスキャナーを使うことはないと思うが。モデムは今でもfaxの送受信に使っているから次回買う新しいパソコンに入れようかと。でも最近はPCIスロットは殆ど無くてPCIeって小さいサイズのに代わってきているから使える可能性は低いかも。流石にLANカードは抜かなかった。今どきLANはオンボードで標準装備だからね。

今回廃棄するのはcompaqとdellのミニタワーと21インチのCRT。廃棄料はパソコン本体が3,150円×2基=6,300円。CRTが4,200円。合計10,500円となる。その上梱包までしなくてはいけないらしい。世の中はとっても面倒なことになっている。


IMG_2208.jpg

IMG_2209.jpg

抜き出した内蔵HDDの表側と裏側。
左上 IBM Deskstar DPTA-371360 ATA/IDE 13.6GB ハンガリー製
左下 BUFFALO DBI-U6.4G Seagate Medalist6531 ULTRA-ATA 中国製
右上 アイ・オーデータ機器 UHDI-80GH SAMSUNG SV0813H 韓国製
右下 WESTERN DIGITAL Caviar32500 シンガポール製 2.5GB


IMG_2203.jpg

抜き出したPCIスロット用ファックスモデム


IMG_2204.jpg

抜き出したPCIスロット用SCSI(スカジー)カード

2009年11月25日 Wed

パソコンの廃棄

昨日書いたようにパソコン本体2基とCRTモニター1台のリサイクル料金は10,500円だ。今回のように古いパソコン(2003年10月以前に買った「PCリサイクルマーク」の貼ってないやつ)の場合は・・・

1.メーカーから振込用紙を送ってもらう。
2.回収再資源化料金を支払う。
3.メーカーからエコゆうパック伝票を送ってもらう。
4.パソコンを簡易梱包して伝票を貼りつける。
5.郵便局に連絡して取りに来て貰うか持ち込むかの何れかでメーカーにおくる。

・・・と、とても面倒なことになっている。ところが 『 リサイクルセイシン 』 という会社だと今回の内容は「パソコン一式+本体一点」となり、引き取り料は無料。回収に来て貰う回収手数料が500円・・・たったの500円でHDDを取り外してしまった不動のパソコンとクソ重い21インチCRTを引き取ってもらえるのだ。それも梱包も要らず取りに来てもらえる。

神だ !


早速、回収を依頼した。
・・・で、16:20にはもう引き取りにしてくれた。
ホントに500円で領収書ももらった。
これにて一件落着。


IMG_2207.jpg

左からDELL 21インチCRT・Dell Dimension XPS B600r・compaq deskpro

ブロッコリー

IMG_2197.jpg


10号鉢に植え替えた小さい方のブロッコリーに葉に包まれたように小さい頂花蕾ができている。それは喜ばしいのだが、頂花蕾と葉の間にアブラムシがかなり入っている。これはとても嫌な状態。食べる部分の中に入られたらとても捕ることができない。畑の側花蕾に期待するしかないか・・・。

2009年11月26日 Thu

非常勤

金沢工業大学 12:50-17:00 晴れ
エスキース1(平面計画)
エスキース2人を含む9人の学生に話をした
設備の建築への取り込み方について

代車

IMG_2210.jpg

IMG_2213.jpg

ロードスターを修理に出したら、代車が出払っていてデミオ・ハッチバックのデモカーをもらった。型式がDBA-DE5FSだから1500CCのCVTだった。8月登録で走行距離605kmの新車だよ。今どきのマツダらしい吊り目で、口のパカッとあいたようなフロントマスク。このデザイン・・・嫌いなんだけどね。ロードスターもマイナーチェンジしてコレ系になってしまった。うちのはマイチェン前の型でよかったと思っている。

デミオのフロントグラスはすごく寝ている。ロードスターも今のはユーノス時代より寝ているけど、ここまでじゃなぁ。こういう角度で燃費をかせいでいるってことか。FFに乗るのは代車を借りるときくらいなので、運転席と助手席の間の脚周りがスカスカな感じに違和感が・・・。ってことは他の人がロードスターに乗ると足元が窮屈な・・・って感じるんだろうね。

2009年11月27日 Fri

タイヤ交換の予定

この日より前にアラレや雪が降らなければだが・・・
タイヤ交換後(昨年は11/19)、2年目の12ヶ月点検(エンジンオイル・フィルター交換)(昨年は11/23)の予定


ロードスター修理中のため延期

代車の代車

IMG_2214.jpg


借りていた代車は試乗車で明日使うことになったらしくベリーサって車種に替わった。DBA-DC5Wって型式でステーションワゴンらしいが長さも形もデミオとの違いがわからん。カタログを見るとデミオより価格は高めだけど何が売りなのかなぁ。これも8月登録で走行距離1,413kmの新車だ。メーター周りのデザインはデミオより安心できる。

2009年11月28日 Sat

畑が乾いていない

07:15-18:00 雨→曇り→雨

・ソラマメの苗18ポットを定植。
・ブロッコリー側花蕾を収穫。
・ニンニクとキャベツに鶏糞を追肥。
・来週のため畝を2列つくったが、畑が雨でぐちゃぐちゃなのでいまいち。
・虫がつかないようにと糠の入った米袋はゴミ袋に入れてしっかり口を結んでおいた。新
 しい畝に混ぜるため取りだそうとしたときネズミが飛び出てきてビックリ。底をかみ切っ
 て中に入って喰いまくっていた。このままおいてても、食べられるだけなので、二袋とも
 畝に撒いた。油断できないなぁ。
・チューリップを植える・・・予定だったが時間が無くて来週に。
・アスパラの近くに購入した山砂の山があったのだが、落花生の畝に随分使ったので
 残りわずかになった。この場所に畝をつくる予定なので、残った砂は無花果の木の
 隣へ運んだ。バケツに入れて運んだのだが午前中いっぱいかかる重労働だった。


IMG_2220.jpg

左が先週植えたソラマメ。右がキャベツ。真ん中が今日定植したソラマメ。


IMG_2221.jpg

ブロッコリーの左側が場所を移した山砂。


IMG_2216.jpg

これはうちの畑で穫れたサツマイモ。焼き芋の色具合なんか最
高なんだけど、味は先週の五郎島金時には勝てなかった。残念。


IMG_2218.jpg

IMG_2219.jpg

雨が降ってきたので作業終了。作業後の畑の様子


IMG_2217.jpg

収穫した側花蕾


IMG_2222.jpg

畠田さんが「好きなだけ採っていいよ」と高枝切りバサミを貸してくださった。
和泉が収穫してきた柚子。梅シロップみたいに柚子をハチミツに漬ける予定。

内日角―狩鹿野

近頃は珠洲への往復で西山ICから金沢は下の道を走ることにしている。今日の帰りは時間の関係で久しぶりに白老まで能登有料道路を使った。津幡バイバスの片側二車線化工事が終わったので内日角から快適になるんだろうなと期待していたらしっかり渋滞だった。それにしても津幡バイバスの工事と比べて能登有料道路横田手前の二車線化工事ののろいこと。

届いた

18:50
ECカレントから11/23にネットで注文したトナーと外付けのLAN接続HDDが届いた

2009年11月30日 Mon

ゆずみつ

IMG_2225.jpg

珠洲の畠田さんの柚子の樹から和泉が収穫させてもらったのと、近所の朝田さんにいただいた柚子で「ゆずみつ」をつくった。僕は和泉の手伝い。まずは水洗いして皮の汚れを落としてから、布巾で水気を取る。半分に切って種を出してから小さく切る。最初にヘタについた棘をちゃんと取ってなかったせいで指にぶっすり。種を取っているとき柚子の酸っぱさが傷口に染みて痛い痛い。


IMG_2226.jpg

これが出した種。ぬるぬるしてる。母がこれで化粧水をつくるらしいので捨てない。


IMG_2230.jpg

大きめの健康そうな種を幾つかピックして来春植えてみるつもり。左側が畠田さんの柚子(ごつごつしてる)の種。ぬるぬるを洗ってから乾かす。右側が朝田さんの柚子(おおきめ)の種(畠田さんのより種の色が白っぽい)。


IMG_2232.jpg

左がハチミツで、右が氷砂糖で漬けた。残念ながらハチミツは中国製。それでも2500円。