2009年10月05日 Mon

「羽咋の住宅改修」

08:00-12:50 晴れ
すごく久しぶりに仕事した
今本建設の製材所でテーブル用ケヤキ板の製材立会。岡田氏・高見氏・今本氏
いつも通りちょっと早く着きそうだったので「志賀ロードパーク」で時間調整。往きは国道249号を行ったが、帰りは前回岡田氏に教えてもらった国道と並行した広域農道を通った。西山IC手前のT字路を右折。距離はほんの少し長くなるが信号がないのですごく気持ちよかった。この道は使える。


IMG_1798.jpg

製材立会の前に必要なケヤキ板の寸法をメモして板取りの参考にする。


IMG_1713.jpg

前回予約した5100×500×205が二本あるが、どちらかを選んで三枚に挽く。


IMG_1714.jpg

IMG_1715.jpg

下の方は芯持ちで反りそうなので上の方を選択した。


IMG_1732.jpg

フォークリフトで製材のトロッコに載せる。


IMG_1739.jpg

帯鋸にオイルを塗る・・・高見氏


IMG_1746.jpg

木が反っているのでまず、手前側を5mm程度くらいずつ落として基準面をつくる。


IMG_1756.jpg

基準面ができたあと一枚目を挽く前に鋸の位置を確認する。
仕上りが60mmなので表裏の鉋掛け分をみて65mmで挽く。


IMG_1759.jpg

一枚目の本番。


IMG_1761.jpg

ベルトスリングで挽き終わった板が倒れないように緩く引っ張っておく。


IMG_1762.jpg

二枚目の鋸位置確認。65mmに足りないので、もう一度調整する。


IMG_1763.jpg

長い鋸目が一度目。短い鋸目が修正後。


IMG_1766.jpg

二枚目を製材中。


IMG_1772.jpg

二枚をあわせて幅910のテーブルをつくる。3750のテーブルと650の脚二本を板取る。


IMG_1776.jpg

手前側が残った一枚。38厚くらいの板が取れるので上がり框にしようか・・・。


IMG_1797.jpg

三枚目の寸法メモ。耳付き。中央部上側の厚さが41だから仕上がり38mmくらい。


IMG_1790.jpg

直射日光が当たらないように、ブルーシートで養生して運ぶ。

「羽咋の住宅改修」

17:10-21:55 曇り
岡田氏と一緒にウッディ・ミタニにケヤキ板を届けて加工について谷本氏に説明した。板が長いのでとりあえず3800mmで切断してもらうことにした。まずは鉋掛けをしてもらい、その間に私の方で詳細寸法を決める予定。天気予報だと加賀地方で通り雨があるようで心配していたが、濡れることなく届けることができて一安心。

IMG_1802.jpg