2009年09月09日 Wed

稲藁

ウッディ・ミタニの谷本氏から稲刈り中だから藁をとりに来ればあげるよ・・・と。
水曜日にもらいに行く予定。

・・・ということで行ってきた。06:40-19:30 曇り  晴れ

藁を左手で束にして持つ。3〜4本くらいの藁を右手に持ち、左手の親指で押さえつつ藁たばに沿って一周させる。右手の人さし指と親指でねじりつつ左手の藁たばをクルクルッと回してから右手の親指で一周した藁にぐいっとねじ込む。ねじ込みやすいように右の人さし指でくくり藁にちょっと隙間をあけたりして・・・言葉で書くと説明しにくいが、鎌で刈っていた昔の稲刈りの姿なのだ。これができるようになったのがとても嬉しい。谷本さんに「うまくなったね」と誉められたのも嬉しい。鍬で畑を耕す姿でも同じだが、作業がサマになってくるというのは身体で覚えることができたわけでとても大切。しかし、右手の人さし指と親指がとても痛い。藁を束ねるだけの作業なのだが、大変だった。簡単に『藁ちょうだい』なんて言えないことを理解した。今回は藁だけをくくったのだが、昔はこれに穂がついていたわけで・・・とんでもなく重労働だったことがわかった。

4条刈で刈ると藁が少しずつずれて倒れているわけで、その上、少しずつ重なっているため、それを揃えるのがちょっと手間。昔なら根もとを持ってから刈っただろうから藁の下端はきちんと揃ってまとめられたわけだ。

お昼ご飯のおかずも用意していただいて、飲み物や帰りにはおみやげまでいただいて・・・本当にお世話になった。ありがとうございました。
 

IMG_1483.jpg

広ーい田圃。900坪で奥行きが100mだとか。


IMG_1484.jpg

右側に長い藁が4列。好きなだけ持っていっていいよ・・・と。ロードスターの
トランクと助手席に載せる分・・・って思ってたんだが、スケールが違うけど?


IMG_1490.jpg

谷本さんとこの新車。ベンツくらいの価格だって。補助が出るらしいがと
んでもない価格だね。農業って機械を買うために働いているような・・・。


IMG_1494.jpg

結局、谷本氏がワゴンで運んでくださった。とりあえず父の車庫に入れた
が、すごい量だ。10〜15束をヒモで一くくり(ちょうど脇の下で持てるくらい)
にしている。それが26個。懐かしい藁のこうばしいようないい香りがする。


IMG_1495.jpg

長村の実家とうちに新米をいただいた。ケット食味計で品質評価値85とのこと。
簡単に言うと、魚沼産のコシヒカリよりおいしいってことらしい。すげぇじゃん。


IMG_1496.jpg

ピオーネもいただいた。