2009年09月02日 Wed

糠(ぬか)

IMG_1438.jpg


09:50-10:40 晴れ
JAグリーンへ。ここは野菜や苗だけでなく、お米のコーナーもある。うちは谷本さんと岡田さんにおいしいのをいただくので素通りするだけだった。和泉が野菜を買っている間に僕は肥料の値段を見ていた。彼女が嬉しそうに呼ぶので行ってみると・・・精米コーナーの横に米袋が置いてあり 「糠をお持ち下さい。欲しい方が多い場合はお米を買った方が優先ね」 って内容の注意書きがあった。米袋には計量カップも入れてある。少量を持っていきたい方むけだろうか。覗いてみると米袋の半分くらい残っていた。カップに何杯かではなくて、これ全部持っていきたいなぁと思っていたら、和泉がおじさんに聞いてくれる。親切なおじさんは別の30Lくらい入っている袋ごと 「ほれっ」・・・と。今度からJAグリーンに行く度にもらって帰ることにしよう。畑に撒けば粘土質の土もよくなるだろうし。珠洲の無人精米所には無料の糠って置いてなかったんだ。向こうでは需要が多いだろうし、仕方ないけどね。

それにしても稲って米以外に藁・糠・籾殻と全部有効利用できる作物なんだなぁ・・・すごいよね。JAだと藁を直径30cmくらいに束ねたのや籾殻をゴミ袋くらいの大きさのにいれたのをそれぞれ360円で売っている。欲しいけど高くて買えない。360円の藁なんて一畝に敷くくらいの量しかないんだもの。畑で一年使うにはトラックいっぱいくらいは欲しい。

ジャガイモ

IMG_1439.jpg

定植した08/26から一週間でぐんと大きくなった。いいねぇ。この調子で成長してくれ。

2009年09月03日 Thu

ピーマン

3個収穫。総計106+3=109個。

ブロッコリー

IMG_1440.jpg

本葉が3.5枚を目安として定植するらしい。大きい方の苗
が4枚になったので清水さんにもらった11号鉢に植えた。
もう一つの苗は、本葉が3.2枚くらいなのでしばらく待つ。

2009年09月04日 Fri

ピーマン

IMG_1441.jpg


右側の緑のピーマンが、中央のようにだんだん黒ずんでくる。最後は左のように赤く熟する。赤のカラーピーマンよりこちらの方が深い赤色のように感じる。完熟するとカロチンやビタミンが増加するとか。こちらの方がおいしいけれど赤く熟するまでに二倍くらいの栽培日数がかかるのと、ピーマンは緑というイメージが固定していて売れない・・・というのが理由で店頭に並ばないらしい。

2009年09月05日 Sat

連絡ありがとう

大高事務所時代に同僚だった西山麻夕美さんが
金沢に来るそうで夕食をご一緒することにした
2005年10月1日に彼女の金沢旅行で会って以来だ

ラ・ネネグース  紙屋市べゑ 18:15-23:30
今回のお店は古い建物を改修して飲食店に・・・というテーマで選択してみた。

ネネグースは新神田から犀川沿いの町家に移転していた。席数もかなり減ったようだ。犀川沿いの庭の掃き出し窓は開け放してあって夜風が気持ちよかった。ちゃんと蚊取り豚も置いてあったよ。和泉に「普通の人は畑の話題って興味ないんだからね」と釘を差されていた。畑の話題だけではなく、オープンハウスの意義から最高裁判事の国民審査や薪割(彼女の実家にストーブがある)の話まで楽しい時間を過ごすことができた。でも、彼女と僕が大高事務所で一緒だったのはたった一年間くらいだったらしい。もっと長かったような・・・。

草むしり

06:50-17:00 晴れ

・ニラとピーマン・伏見トウガラシ・山椒の実を収穫。
・シイタケのホダギに水を掛けた。
・ニンジンの葉についていた虫を三匹駆除。
・ビニル袋に入れてあった雑草に糠を掛けた。
・無花果は葉が落ちてしまった。悲。

IMG_1444.jpg

キアゲハの幼虫。ニンジンの葉にかぷっとかぶりついていた。


IMG_1446.jpg

ショウガの様子。なんか弱々しい。収穫できるのか不安。


IMG_1447.jpg

これが最初に植えたゴマの畝。


IMG_1450.jpg

こちらはあとから植えた畝。あまり大きくなっていない。


IMG_1461.jpg

ゴマの花とつぼみ。つぼみが付いている株はもう少ない。


IMG_1448.jpg

ニラの様子


IMG_1465.jpg

ニラの花


IMG_1449.jpg

落花生の様子。大きい株と小さい株の差が激しい。何故だろう。


IMG_1451.jpg

サツマイモの様子。植えたのが遅かったから不安。


IMG_1452.jpg

ジャガイモの様子。


IMG_1459.jpg

金沢で鉢植えで栽培しているジャガイモと同じくらいの大きさ。


IMG_1453.jpg

布トンネルの中のブロッコリー。まだ綺麗。


IMG_1460.jpg

サトイモの様子。お隣の畑のは身長くらい。うちのは腰くらい。


IMG_1470.jpg

アスパラガスの実が色づいてきた。


IMG_1463.jpg

どこかから飛んできた種がはえた紫蘇。花が咲いている。


IMG_1458.jpg

葉が落ちた無花果。下から出ている「ひこばえ」は元気そうなので助かった。


IMG_1471.jpg

無花果のあしもと。右上が新しい虫食いの傷。下の方は去年の傷。


IMG_1468.jpg

梅から細い枝と葉がでている。


IMG_1456.jpg

作業後の全景。

2009年09月06日 Sun

ブロッコリー

IMG_1475.jpg

残っていた予備の苗を9号鉢に植えた。右側ね。11号と9号の差は大きいな。

パセリが・・・

今朝、水をやったときは異常がなかった。
夕方、水をやろうと・・・・はて、なんかスカスカじゃん。
芋虫がムシャムシャ喰ってる。
引き離そうとするとサッと避ける。
今までにない素早い動作で捕まえ難いったらありゃしない。
それにしてもここまで葉が無くなってしまって復活できるのか?


IMG_1473.jpg

丸坊主寸前のパセリ


IMG_1472.jpg

こいつ思ったより素速い動きでピンセットを避ける

2009年09月07日 Mon

中田君の青シソとバジル

最近、葉に蛾がよくとまっているのでちょっと注意していた。
青シソに一匹。バジルに二匹芋虫が。
黒い粉をばらまいたような糞が葉の上に落ちている。
その上方の虫食いの葉には必ず芋虫が。

2009年09月08日 Tue

ブロッコリー

IMG_1480.jpg

ブロッコリーはキャベツと同じですごく虫食いがひどいと聞いていた
ので朝晩チェックしていたがやっぱり・・・。今朝、葉を見たときは綺麗だ
ったのに夕方には卵だらけ。殆どの葉に5個前後産み付けられている。
恐らくモンシロチョウ。こんなのが孵化したらあっという間に丸坊主だ。

2009年09月09日 Wed

稲藁

ウッディ・ミタニの谷本氏から稲刈り中だから藁をとりに来ればあげるよ・・・と。
水曜日にもらいに行く予定。

・・・ということで行ってきた。06:40-19:30 曇り  晴れ

藁を左手で束にして持つ。3〜4本くらいの藁を右手に持ち、左手の親指で押さえつつ藁たばに沿って一周させる。右手の人さし指と親指でねじりつつ左手の藁たばをクルクルッと回してから右手の親指で一周した藁にぐいっとねじ込む。ねじ込みやすいように右の人さし指でくくり藁にちょっと隙間をあけたりして・・・言葉で書くと説明しにくいが、鎌で刈っていた昔の稲刈りの姿なのだ。これができるようになったのがとても嬉しい。谷本さんに「うまくなったね」と誉められたのも嬉しい。鍬で畑を耕す姿でも同じだが、作業がサマになってくるというのは身体で覚えることができたわけでとても大切。しかし、右手の人さし指と親指がとても痛い。藁を束ねるだけの作業なのだが、大変だった。簡単に『藁ちょうだい』なんて言えないことを理解した。今回は藁だけをくくったのだが、昔はこれに穂がついていたわけで・・・とんでもなく重労働だったことがわかった。

4条刈で刈ると藁が少しずつずれて倒れているわけで、その上、少しずつ重なっているため、それを揃えるのがちょっと手間。昔なら根もとを持ってから刈っただろうから藁の下端はきちんと揃ってまとめられたわけだ。

お昼ご飯のおかずも用意していただいて、飲み物や帰りにはおみやげまでいただいて・・・本当にお世話になった。ありがとうございました。
 

IMG_1483.jpg

広ーい田圃。900坪で奥行きが100mだとか。


IMG_1484.jpg

右側に長い藁が4列。好きなだけ持っていっていいよ・・・と。ロードスターの
トランクと助手席に載せる分・・・って思ってたんだが、スケールが違うけど?


IMG_1490.jpg

谷本さんとこの新車。ベンツくらいの価格だって。補助が出るらしいがと
んでもない価格だね。農業って機械を買うために働いているような・・・。


IMG_1494.jpg

結局、谷本氏がワゴンで運んでくださった。とりあえず父の車庫に入れた
が、すごい量だ。10〜15束をヒモで一くくり(ちょうど脇の下で持てるくらい)
にしている。それが26個。懐かしい藁のこうばしいようないい香りがする。


IMG_1495.jpg

長村の実家とうちに新米をいただいた。ケット食味計で品質評価値85とのこと。
簡単に言うと、魚沼産のコシヒカリよりおいしいってことらしい。すげぇじゃん。


IMG_1496.jpg

ピオーネもいただいた。

2009年09月10日 Thu

ピーマン

3個収穫。総計109+3=112個。

ジャガイモ

IMG_1501.jpg

先週の状態。順調にどんどん大きくなってる。これは食べるた
めに買ったのから芽が出たのを植えた。そのため品種不明。


IMG_1500.jpg

08/31にポットに植えた出島。最初の芽が2ポットから出てきた。

2009年09月11日 Fri

散髪

08:50-11:20 晴れ

2009年09月13日 Sun

ショウガ

IMG_1502.jpg

鉢で栽培しているショウガの調子が悪い。08/25に芋虫がついてからの様
な気がする。もう少し様子を見るが、このまま枯れていくなら掘っちゃおうか。

2009年09月14日 Mon

西山さんから

IMG_1505.jpg


彼女の実家のある秦野市の名物の落花生を冷凍したのを送って下さった。6袋も・・・。皆さんにお裾分けしようっと。落花生はたいてい煎ったのを食べるのだが、茹でたのは日持ちがしないのでなかなか手に入らない。生産地に近いか自分で栽培するかどちらかなのだ。でも、冷凍できるっていいね。珠洲の畑で沢山穫れたらジップロックで冷凍してみようか。その前にお裾分けで無くなるんだろうけどね。

・・・で、夕食後。熱いお茶をいれてっと。
『半分くらい解凍してから食べてください』って袋に書いてあるんだけど、半分くらいってどれくらいなんだろう?などと悩みながら食べてみた。塩味が効いてすごくおいしい。栗を食べているような。手が止まらん。

ジャガイモ

IMG_1510.jpg

もうジャガイモのつぼみがついてる。品種によって花
が違うらしいから、咲けば種類がわかるかもしれない。

ピーマン

IMG_1511.jpg

鉢植えのピーマンが完熟してきれいな赤色になっている

秋播きの種

JAほがらか村で種と油かす(菜種ペレット)を買ってきた
14:00-15:55 晴れ

IMG_1514.jpg

ペレット状の緩く効くタイプを買った。1340円(粉状の即効性のは安い)


IMG_1523.jpg

越冬黒田五寸ニンジン 315円284円


IMG_1526.jpg

早生そら豆 158円143円。なんかこれ小さいような・・・ま、安かったし


IMG_1529.jpg

スナック753 262円250円


IMG_1527.jpg

絹さやえんどう 210円189円

2009年09月15日 Tue

虫とり

IMG_1532.jpg


このところピーマンやミツバについていたアブラムシは殆どいなくなった。ブロッコリーに卵をうみつけるモンシロチョウやシジミチョウとの戦いくらいになった。今日、ジャガイモの葉の裏面が食べられているのを発見。「また芋虫か・・・」(食べ方が似ている)と葉の裏を探していたらニジュウヤホシテントウだった。こいつはつまむと橙色の液が指につくから嫌なんだなぁ。それを嫌ってピンセットで捕ろうとすると飛んで逃げるので、やはり確実に指で捕るしかない。それのしても昨夕から今朝まででこれだけ食い散らかすんだから・・・。

ワサビ

IMG_1534.jpg


03/1104/14に谷本氏がくださったワサビは・・・夏の間、地上部の葉は全部枯れてしまっていた。それでも根は生きているはずなので、朝夕に水を大量にかけていた。このところ涼しくなってきたせいか、ようやく小さい葉が出てきた。写真左の綺麗な緑色の葉だけではなくて、右側のも新しい葉だよ。

ピーマン

2個収穫。総計112+2=114個。

2009年09月16日 Wed

ビワ

IMG_1540.jpg

昨年、種から育てていたビワ三鉢のうち二鉢の調子が悪い。一ヶ月前くらいから葉が点状に枯れだした。「ごま色斑点病」か「褐色斑点病」ではないかと思うが、ネット上では綺麗な写真がないので特定できない。様子を見ていたが治らないし、伝染性らしいので症状の出ている葉は取ることにした。


IMG_1539.jpg

症状の出ている葉。しばらくすると黄色くなって落葉してしまう。


IMG_1543.jpg

ここから復活するのか?

中田君のミント

IMG_1535.jpg

06/01に種を貰ってすぐに播種したのに、07/05になってようやく芽が出て『どんだけ成長のろいねん』と驚いていたミントだが・・・一本立ちではなくて・・・なんか地這いのような「くにゃっ」とした伸び方をしている。葉が白くなって病気っぽいので葉裏をみたら、すごく小さい「赤い点」が・・・。こいつはワサビの葉裏にもついたハダニだ。指でつぶすしかない。


IMG_1537.jpg

これは健康な葉


IMG_1536.jpg

ハダニがついて葉緑素のある裏側が食べられているので透明な点々に見える


IMG_1550.jpg

ミントの葉裏についたハダニ。写真中央のすごく小さな赤い点。

ブロッコリー

今日は久しぶりに太陽が出ていい天気だった。そのせいだろうかブロッコリーに生み付けられた卵の数が半端じゃない。2株で100個はこえている。これが孵化したらとんでもないことになっちゃうな。葉を裏返しにしながら潰していくのだが、もれがでないようにしたい。一匹は捕殺したが、一匹は逃がしてしまった。蛾は捕まえやすいのだが、モンシロチョウは結構逃げ足が速くて逃がしてしまうことが多いんだなぁ。

2009年09月17日 Thu

どこにいたのか?

IMG_1545.jpg


鉢と鉢の間を散歩していたのを見つけたので捕殺。スズメガの幼虫だろうか。それにしてもこの大きさ(3cmくらい)になるまでどこにいたんだろう?毎日二度も見回っているのに・・・不思議だ。またパセリを喰おうとしていたのかなぁ。

ピーマン

3個収穫。総計114+3=117個。

2009年09月18日 Fri

ニンニク

IMG_1548.jpg

08/25に植えた13ポットのうち1つだけ芽が出た。時間がかかるなぁ。

ジャガイモ

IMG_1546.jpg


08/31にポットに植えた出島の様子。まだ4ポットしか芽が出ていない。こりゃぁ、ちょっと遅すぎるな。種芋から少し芽が出ていれば良かったのだが、つるっとしていたからなぁ。ホントは先週珠洲に植えたいと思っていたのだが・・・。残りが二ヶ月くらいしかないからうまく収穫できそうもないような気がする。ダメモトで明日植えてこよう。

長っ

明日は珠洲に行くからと、谷本氏の田圃からいただいた稲藁を積まなくっちゃ
・・・と、ロードスターのトランクに入れようとした。

『はぁっ? 入らない! 長すぎるじゃん』

先っぽを折り曲げても全然無理。そういえば・・・「谷本氏の田圃では株の間隔を普通より広くとっていて、収量は少ないけどおいしいお米をめざしているから成が高い」・・・とおっしゃっていた。なるほど。藁をくくりながら長いなぁと思っていたけど、トランクに入らないとはなぁ。積もうとするまで気付かなかったよ。大バカだ。

2004/02/09に岡田氏からいただいた時計型薪ストーブはとうとう底が腐植して穴があいてしまったので、今年は新しいのを買おうと思っている。そいつを運ぶのも兼ねてレンタカーでボンゴバンを借りることにしよう。

2009年09月19日 Sat

収穫

06:50-18:00 曇りのち晴れ

・出島を定植 18ポットのうち芽が出ていたのは5ポット。10ポットは培養土の中で
 芽と根が少しのびていた。3ポットはつるんとした種芋がそのままだった。
 ま、一応植えておいたけど。何れにしても植えるのが遅れたから収穫できるか疑問。
 無名のジャガイモから約3週間も定植が遅れているし・・・芽も全部出てないし・・・。
・ゴマの収穫 初期に植えた約二畝分の茎を地上部で切り、葉を落として何本かずつ
 ヒモでぶら下げてきた。下にはブルーシートを敷いた。ホントは太陽の下で乾かし
 たいけど、金沢ではそんな場所もないし・・・ってことで倉庫の中で。
 一番成長する7月に雨ばかりだったせいか、根があまり張っていなかった。
 正常な天候だったらどれくらいの背丈になって、どれくらい刮ハ(さくか)がつく
 のか知りたいので何年か後にまた栽培してみたい。
 かなり虫の付いた刮ハがあった。茎や葉に蛾の幼虫らしきやつが何匹かいた。
 きっと朔果の穴から出てきたヤツなんだろうなぁ。
・ニラ収穫
・ニンジンの播種 サクランボの木と道路の間に一畝つくった。
・ニンジンの収穫 二期目の間引きと一期目の収穫。太短いのや大根みたいのとか・・・
 店頭では見ない形ばかりだった。間引きはちょっと遅れたな。隣とくっついちゃって。
・ブロッコリーが布トンネルに頭がつっかえて首が曲がった状態になっていた。
 しかたなく布トンネルをはずしたが、その辺をモンシロチョウがとんでいるのを
 見て来週の姿を想像してしまった。青虫だらけになるんだろうなぁ。
・伏見甘長トウガラシが63本収穫。これってあまり好きな味じゃなかったんだよね。
 そういうのに限って沢山収穫できるんだなぁ。
・金沢の鉢植えのピーマンと違って、全然元気もなくこれまで二個しか収穫できな
 かった畑のピーマンがいい調子。花が沢山咲いていた。
・ショウガが一株腐っていた。一番水下のやつは以前から元気がなかったのでしょう
 がないね。他の株は新ショウガが見えていたので土寄せしておいた。
・落花生のなかで大きい方の株のうち一つが調子悪い。枯れそうな感じ。
 収穫の目安になる枯れる・・・ではなくて、なんかの幼虫が根を喰ったせいで・・・って
 感じの嫌な雰囲気。掘ってしまおうかと思ったが我慢してそのままに。
・梅の木から出ていた葉っぱが、枯れているような・・・。不安。
・シイタケのホダギに水をかけた。からからに乾いていたが大丈夫か?
・お隣の畠田氏が「秋茗荷が出ているから好きなだけ採っていってよ」と。
 じゃぁ、お言葉に甘えて・・・とボール一杯分採らせていただいた。和泉によると
 甘酢に漬けておいて、ちらし寿司に使いたいそうだ。


IMG_1561.jpg

ゴマの乾燥中。太陽の下でやらなくても大丈夫かなぁ・・・。ちょっと不安。


IMG_1563.jpg

08/29に定植したジャガイモの様子


IMG_1555.jpg

左側二畝がジャガイモ。一番手前の藁がみえるのが今日植
えたニンジンの畝ね。その奥の葉っぱもっこりがサツマイモ。


IMG_1556.jpg

収穫したニンジンの葉を切っているところ


IMG_1560.jpg

収穫&間引きのニンジン。香りがすごく濃いよ。


IMG_1564.jpg

作業終了後の畑。なんか秋の太陽光だなぁ


IMG_1566.jpg

清水さんにお裾分けしてもザル一杯の秋茗荷。秋茗荷ってピンク色してる。

三万キロをこえた

2007年11月から約2年で30,100km

2009年09月20日 Sun

中田君宅へ

アクセスモアに和泉を送ってから中田君宅へ
おみやげをいただく
08:40-10:30 晴れ

気持ち悪いかもしれないが、資料として・・・

IMG_1572.jpg

バジルについた芋虫


IMG_1568.jpg

アオシソについた芋虫


IMG_1573.jpg

ブロッコリーについた芋虫。アオシソのと同じ種類だ。

ニンニク

IMG_1574.jpg

09/18に一足先に芽が出たやつはグッと延びた。芽が出たのはこれで3ポット。

ピーマン

IMG_1575.jpg

20個収穫。総計117+20=137個。

2009年09月21日 Mon

「川北町の住宅」

敷地へ 06:20-07:20 晴れ

ずっと以前の設計打合せ中に・・・
「珠洲で使う藁がそろそろ無くなって」という話をしていた。
「藁を乾かしてあるのですが、持っていきましょうか?」とのメールをいただいた。先日、谷本氏の田圃から山盛りの藁をいただいてきたばかり。ただ、藁が長すぎてロードスターに積めないため、大物と一緒に運ぼうか・・・とレンタカーを借りるつもりだった。でも、ストーブなどの大物を買って運ぶのはもう少し後の予定。それまでにニンニクなどを定植したあとの乾燥防止のために敷いたりする分が足りない。もし、うちの車に積めるなら是非いただきたい・・・と伝えたら、わざわざ藁束の寸法まで測ってくださった。『ゆめみずほ』という品種で『コシヒカリ』より短くて800mmくらいとのこと。
楽勝だ ! 喜んで取りにうかがうことにした。
谷本さんと寺田さんにいただいた分で文字通りの『わらしべ長者』になった。


IMG_1576.jpg

トランクにぎゅうぎゅう詰め


IMG_1577.jpg

助手席も藁でいっぱい。藁の香り一杯の中運転してきた

甘酢漬け

先日、畠田さん(珠洲のお隣さん)の秋茗荷を収穫させていただいた。ちらし寿司などに使うために甘酢漬けにした。和泉から「ピンク色がすごく綺麗だから写真撮って」とリクエストがあった。お裾分けした清水さんからは『昨晩は茗荷ごはん食べました。美味しかったので、今晩も茗荷ご飯食べます』ってメールが入っていた。

IMG_1580.jpg

「押水の住宅」

18:20-25:35 晴れ

今年もお祭りによんでいただきました。
楽しかったなぁ。
遅い時間までありがとうございました。

2009年09月22日 Tue

ビワ

2008/06/17 播種
2009/03/31 ポットから5号鉢に植え替え
2009/08/17 一番調子のいい株を9号鉢に植え替え


IMG_1597.jpg

今日のビワの様子


IMG_1592.jpg

上の5ポットが藤森さんのビワ。06/10播種。07/15発芽。
下の5ポットがふさこさんのビワ。06/22播種。07/24発芽。

ふさこさんのビワ

IMG_1584.jpg

小さいポットから大きいポットに植え替えた。

パセリ

IMG_1591.jpg

これから涼しくなって繁茂するはずなので5号鉢に植え替えた。
下の鉢が09/06に丸坊主になったやつ。復活しつつある。

ワサビ

IMG_1593.jpg

09/15に新しい葉が出ているのに気付いたが、その後の様子。ゆっくりだが成長してる。

ブロッコリー

08/22 お隣の畠田さんのお母さんから苗をいただいて、二株を金沢に持ち帰った。
09/03 大きい方の苗を11号鉢に定植。
09/06 もう一株を9号鉢に定植。
その後、毎日のように蝶の卵を産みつけられながらもなんとか葉が虫食いになるのを避けている。


IMG_1595.jpg

ジャガイモ

08/18 ポットに植える。
08/26 発芽。
08/26 10号鉢に定植。
花の蕾がついているのだが、すぐに落ちてしまう。実を収穫するわけではないので蕾が落ちても問題ないのだが、何故なんだろう。花を見たいのに・・・。


IMG_1596.jpg

今日のジャガイモの様子。わっさわっさになっている。

中田君のミント

IMG_1589.jpg

06/01播種。07/05発芽のミントは小さなポットで栽培中。
まだハダニがいる。伸びはじめたので大きなポットに移した。

中田君の青シソ

06/01 播種。
07/05 植え直した青シソ。
08/23 小さいポットから大きいポットに植え替え。
今日も蛾の幼虫が食い荒らしていたのでかなりの葉を捨てた。
背丈は伸びていないが何度も収穫している。


IMG_1598.jpg

中田君のバジル

06/01 播種。
06/05 発芽。
06/30 小さいポットに定植。
08/03 大きいポットに植え替え。
08/20 花が咲き始める。


IMG_1599.jpg

今日のバジルの様子


IMG_1606.jpg

バジルの花


IMG_1604.jpg

下の方は種ができはじめている

ピーマン

03/31・04/02 播種。
05/01 発芽。
05/18 ポットに移す。
07/11 鉢植えの一株に花が咲く。
07/16 ポットから樹脂製の鉢6株を移す。
07/19 実がつき始める。
08/03 最初の収穫。


IMG_1607.jpg

今日のピーマンの様子


IMG_1608.jpg

この一株だけ急に花がつき出した

中田君と

京城園うちでお茶 17:50-21:20

IMGP0607.jpg

52歳の記念に三人で(中田君のカメラで撮影)

2009年09月23日 Wed

ミント

IMG_1629.jpg

ミントの葉に産みつけられた卵。何の卵か不明。

ブロッコリー

天気のいい日はモンシロチョウとシジミチョウが何匹もやってきて必ず卵を産みつけていく。朝夕に葉を裏返して卵を潰すのが日課になっている。昨日は天気が悪かったので夕方のチェックをさぼった。今日も一日曇りで青空がのぞかないはずなので、流す程度のチェックをしていた。一枚の葉をめくった瞬間・・・



凍り付いた




IMG_1623.jpg

葉の裏に規則正しく産みつけられた卵群。うーっ。しぬー。


IMG_1626.jpg

ヨトウガの卵だと思う。これがうじゃうじゃと孵ったら・・・うーっ。さぶー。


IMG_1637.jpg

チッ。孵ってる。葉脈に沿っているから見逃すところだった。

ジャガイモ

IMG_1633.jpg

蕾が大きくなっている。咲く前に蕾が落ちることが多いんだなぁ。元々
は花を観賞するために南アメリカからスペイン人が持ち帰ったとか。

岡田氏が

新米が穫れたので・・・と。長村と峰行の分まで15kg×4を持ってきてくださった。岡田氏・谷本氏には我が家の主食の面倒をみていただいていることになる。羽咋と加賀に足を向けて寝られない。うちでは足は西向きだ。いつもありがとうございます。

IMG_1639.jpg

中田君の青シソ

IMG_1641.jpg

葉の上に黒い点々が・・・


IMG_1642.jpg

その上方にある葉の裏を見ると・・・蛾の幼虫が葉を食い散らかしている。こいつの糞が下の葉に落ちて黒い点々に。ホントは卵の時に退治したいけど見逃してしまうんだよな。

2009年09月25日 Fri

クリタケのホダギを埋めた

05:10-19:30 晴れ

・寺田さんの藁をトランクにひと束。助手席にひと束。その前の足元に谷本さんの長い藁
 をひと束。計3束を運んだ。
・残りのゴマを刈り取って天日干ししたあと、帰る前に先週と同じように吊した。
・ゴマが植わっていた畝を耕した。
・芽の出たニンニク6ポットを定植した。
・梅の木と素掘り側溝の間にニンジンを播種した。
・クリタケのホダギをチェーンソーで約25cmくらいに切って竹林に埋めた。
 竹の根がはびこっていて埋める穴を掘るのに一苦労だった。
・畠田さんの秋茗荷をまた収穫させていただいた。っていうか一緒に収穫まで手伝って
 くださった。
・うちの無花果の木が調子が悪いからと、畠田さんの無花果をボールに一杯いただい
 た。すごい量だ。
・畠田さんの栗アンド銀杏畑で栗の収穫に誘っていただいた。


IMG_1654.jpg

秋らしい雲がひろがっていた


IMG_1655.jpg

珠洲ではさ掛けしている田圃があった。いい景色だ。


IMG_1656.jpg

ブロッコリーの様子。思ったほど虫にやられていない。


IMG_1678.jpg

伏見甘長とうがらしの様子


IMG_1679.jpg

ショウガの様子


IMG_1680.jpg

サトイモの様子


IMG_1681.jpg

先週種を播いたニンジンの芽


IMG_1684.jpg

先週に引き続いてニンジンを一畝つくった。


IMG_1682.jpg

ジャガイモの様子。先週までは金沢の鉢植えの方
が大きかったが、今日はもう畑の方が成長していた。
先週定植した出島は・・・トホホ状態。まだ小さいなぁ。


IMG_1687.jpg

中央付近に下がっているのが先週収穫したゴマ。緑のが
今日収穫したゴマ。下に落ちているのがゴミの混ざったゴマ。
ちょっと茎に触れるとパラパラッとゴマが落ちる音がする。


IMG_1658.jpg

納屋の中で寝かせていたクリタケのホダギを約25cmに切断した。


IMG_1660.jpg

竹林と倉庫の間に穴を掘って上部5cmをのぞかせて埋めた。右はシイタケのホダギ。


IMG_1672.jpg

畠田さんの栗林


IMG_1675.jpg

メスのイチョウの木も一杯植わっていて銀杏の実がなっていた。


IMG_1665.jpg

あたり一面にイガが落ちている。


IMG_1664.jpg

落ちているイガ


IMG_1692.jpg

収穫した栗


IMG_1676.jpg

収穫した伏見甘長トウガラシとピーマン。まだうちに
先週のがいっぱいあるから清水さんにあげよっと。


IMG_1677.jpg

作業後の畑の様子

来所

清水さんに茗荷・伏見甘長を渡す 20:50

2009年09月27日 Sun

ブロッコリー

IMG_1693.jpg

鉢植えのブロッコリーの葉に 「ハモグリバエ」 がついた。白い曲線の太い
方の終点に幼虫がいるので葉の裏表をギュッと押さえるてプチッと殺す。

2009年09月28日 Mon

西山さんから

板金屋根の葺き方の一つである「AT葺き」のATは何の略でしょうか。長村さんなら何でもご存じだから・・・と。  知らないことだらけだし! だいたいAT葺きって使ったこと無いし!

ウェブ上で検索しても確かにそれらしきことにはヒットしない。板金ならいつもお世話になっている(株)かな和工業の主山さんでしょ・・・と聞いてみた。『製作者の名前の頭文字を取った』ということ以外はわからなかったとのこと。これだけでは名前の頭文字というのが確実かどうかまではさかのぼれないなぁ。

これまで使ったことがないとはいえ「AT葺き」って名前はよく聞いていた。でも何の略かって考えたことはなかったなぁ。彼女は建築関係のライターなのだが、そういうところをきちんとおさえるんだね。それにしてもホントに知らないことだらけだな。

展覧会

篠原さんの個展に行ってきた 13:25-14:30 晴れ

IMG_1695.jpg

珠洲焼 ―秋迎えの器―
篠原 敬 「陶」展
2009/09/25-10/05
10:00-19:00 (最終日17:00まで)
ひろた美術画廊II

2009年09月29日 Tue

お返しのお返し?

岡田氏の自宅へ 09:50-11:45 曇り
先日いただいたお米のお返しを届けた。
またそのお返しをいただいた・・・ん? きりがないぞ。

IMG_1698.jpg

「羽咋の住宅改修」

IMG_1696.jpg

ボイラ置場を解体中。庭になる部分を整地中。

2009年09月30日 Wed

こんな時間に

明け方の04:20から5分間くらいだけど、金沢の上空をジェット機が飛んでいく音がすごかった。旅客機が飛んでいる時間でもないし小松基地からのスクランブルだろうか。こんな大きい音を聞くことは殆ど無いので気持ちが悪い。北朝鮮が何かやったのかとネットで調べてみたが・・・

『さっき上空を凄いジェット音で何かが通り過ぎた。時間にして5分位かな〜まじ睡眠妨害や、気持ちは寝たいが目が覚めてしまった。とりあえず目つぶるか…』

と、書いている人が一人だけだった。あれは何だったのだろう。

           ↑
アラスカで米軍と合同訓練をするための戦闘機だったらしい。

マツダ SKY-G

マツダ、第41回東京モーターショーで環境・出力性能を飛躍的に高めた
次世代エンジン『マツダ SKY-G』と『マツダ SKY-D』を世界初公開


トヨタのプリウスなどのハイブリッド車はガソリンエンジンとモーターという二つの駆動装置を持つ。そのエネルギー源としてガソリンタンクとバッテリーも持つ。だいたい二台分の心臓部を持っていることになる。当然、価格はとんでもなく高くなるので税金を注ぎ込んで売るといういかにもトヨタらしい政治的な営業方針で解決している。

マツダはガソリンエンジンの燃焼方法の改良や駆動部のエネルギーロスの低減などで解決しようとしている。今ある技術を理想まで追求していくのが先・・・という、目新しさはないがまことに技術者らしいやりかたではないか。唯一ロータリーエンジンを市販化させたメーカーだけあるなぁと感心した。

以前ならホンダもマツダのような技術車集団だったのに、ミニバン屋さんになってからトヨタっぽくなってしまった。