2008年06月01日 Sun

おみやげいただく

IMG_8925.jpg

中田君からのおみやげ

昨日中田君が東京から帰省した。必ずおみやげを買ってきてくれるのでいただきに行った。和泉が運転の助手席に乗って・・・。

普段僕はあまりお菓子は食べないのだが、これはとてもおいしいので、実はおみやげをとっても楽しみにしているのだ。Ghana(ガーナ)という中に栗が入って洋酒の味がするチョコレート菓子で宅配でも買えるらしいぞ

         東京都杉並区浜田山3-30-5 「プチ・オオサワ」
         petit OSSAWA ← OOSAWA
         ・・・のタイプミスではないのかとの指摘があったのだが

IMG_8927.jpg

ロゴがOSSAWAになっているので間違いではありません

         「Strayt Sheep」もよく間違われます。
         「Stray Sheep」とか「Stray+Sheep」・・・に

2008年06月03日 Tue

出たっ

今朝、今シーズン初のゴキブリを見た。
まだ赤っぽかった。
一撃必殺。

2008年06月05日 Thu

「金沢市内の住宅」

IMG_8749.jpg

RC塀の天端 2008/05/14撮影

壁面に天端の汚れを垂らさないための納まり。
両サイドと手前小口の三方はレベル。奧の小口のみV字形にしている。
塀の天端を緩い勾配のVから急勾配のVにしている。
見え掛かりは普通の塀にみせて、天端で奧に水勾配を取っている。


IMG_8750.jpg

塀の見え隠れ側の小口 2008/05/14撮影

壁小口に目地棒を入れてあるので、V字を流れてきた汚れは
目地棒の中を流れ落ちる

2008年06月06日 Fri

季節の挨拶

IMG_8928.jpg

浅田屋から「端午の節句」の挨拶

堀部氏が季節の手紙と菖蒲を届けてくださいました。
「桃の節句」や「中秋の名月」など季節毎に丁寧な挨拶をいただいています。

2008年06月07日 Sat

中田クン

中田クン来所 21:30-23:00

「金沢市内の住宅」

『金沢市内の住宅』のコンクリート試験結果のまとめ →※1
 
コンクリートの採取場所と養生による4週強度の差 
1階躯体   33-18-25N 平均気温5.5℃ 2007/12/22(土)
荷下ろし
標準養生
41.3N/mm2
100%
筒      先
標準養生
37.7N/mm2
91.2%
荷下ろし
現場気中
35.3N/mm2
85.4%
筒      先
現場気中
33.2N/mm2
80.3%
2階躯体   33-18-25N 平均気温2.0℃ 2008/01/22(火)
荷下ろし
標準養生
39.0N/mm2
100%
筒      先
標準養生
36.8N/mm2
94.3%
荷下ろし
現場気中
28.6N/mm2
73.3%
筒      先
現場気中
31.7N/mm2
81.2%

 
  ・用語の説明  「荷下ろし」は生コン車から出したばかりのコンクリート
 「筒先」はポンプ車を通って筒先からでてきたコンクリート
 「標準養生」はプラントの試験室の養生槽で20℃の水中に浸けたテストピース  「現場気中」は現場で雨の当たらない場所に列べておいた
 
  テストピース  「平均気温」は打設後一ヶ月の平均気温 →※2  「○○%」は標準養生を100としたときの強度
 
  ・注意 赤字で示した2階躯体荷下ろし現場気中の強度は疑問が残る。一ヶ月間の平均気温が低いことからテストピースが外気の影響を受けやすい場所に位置していたかもしれない。テストピースは1週・4週・型枠解体用などを合わせて30本を3段にして置いたのだが中央部より外周部の最上段が不利だろう。
 
  ・まとめ →※3 ポンプ車を通るか通らないかの、荷下ろしと筒先の差は5から10%養生を行うか行わないかの、標準養生と現場気中の差は15%。一番いい状態の荷下ろし標準養生と一番悪い状態の筒先現場気中の差は20%・・・となった。これまでの現場でも似たような結果が出ている。
 
  通常の現場では、荷下ろし標準養生の結果でコンクリートを判断するのだが現実に現場で打設されたコンクリートはへたするとその2割減の強度しかでてない可能性もあるということである。特に散水や冬期の保温などの養生が適切でない場合は最大15%も強度に大きく影響を与えることになる。
 
  私が監理する現場では、打設開始時にポンプ車を通ったモルタル分を含むコンクリートはかなり大量に廃棄しているが、それでも一割弱の強度が落ちている。(ちなみに一台目と二台目の差は3%程度だった)開始時はなるべく雑壁など重要でない部分から打設をはじめることが必要かもしれない。
 
  いくら構造計算をまともにやっても現場の状態によって建物の強度は随分左右されるということだ。
 
  試験結果で強度が何割減と書いているが・・・この住宅の設計で必要なのは21+3=24N/mm2である。水セメント比の指定が55%以下という特記や温度補正などでコンクリート強度を33N/mm2で打設しているので、建物に問題はないことをつけ加えておく。
 
  ※1 コンクリート試験結果のまとめ方の例 ←pdf
 
  ※2 打設後一ヶ月の「平均気温」は自分で調べなくてはならない。
  調べ方を以下に示しておく。
 
  気象庁統計情報のページ→過去の気象データ検索→ 都府県支庁を選択→地点の選択→西暦の選択→ 月の選択→日は選択しないで、データの種類の 「****年**月の日ごとの値を表示」を選択
 
  その地点のその月の気圧・降水量・気温・湿度・風向・ 風速・日照時間・天気概要・・・などがバッチシ表示さ れる。インターネットって便利だね !
 
  ※3 コンクリートについては以前に「設計事務所の仕事」に基本的な説明をしている。
 
  コンクリートについて

2008年06月09日 Mon

瀬沼氏



安本善博・瀬沼健太郎 ガラス作品展

           2007年のガラス作品展の様子

           瀬沼健太郎氏には、螢屋 ・ 押水の住宅西金沢新町の住宅
           の照明器具を作ってもらっています

2008年06月11日 Wed

ドライブ

散髪 ボサボサになっていた。
だいたい外に出たのは何日ぶりだろう。

IMG_8945.jpg

腰の調子が随分よくなったので運転してみた

      福光→刀利ダム→湯涌をドライブした。
      腰が痛くなってから二週間半だから運転したのは三週間ぶりか・・・。
      コルセットをしたままだけどね。
      でも、まだ痛いな。完治までもう少しか。

      ダムを通り過ぎた後、脇道にカモシカがいた。
      しばらくにらめっこしてしまった。

ねずみとり



大きな地図で見る

森本から福光への国道304号線でねずみ取り

2008年06月13日 Fri

この車・・・

BMW GINA

にゅーっと扉が開いたり、瞼をあけて点灯したり
ウィンクしたりってすごいデザインだよね。
布の伸び縮みを外皮にいかしているのに
目地や外形を構成する曲面の縁がピシッとしていて気持ちがいい。

2008年06月14日 Sat

「金沢市内の住宅」

17:00-17:30・18:10-19:10

珠洲へ

草を刈った
お隣の畑のエンドウ豆を収穫した
06:30-17:00

いやー。腰を痛めて以来久しぶりに長距離をドライブした。
草刈りに疲れて腰が重いけどどうなんだろ。
明日の朝が不安だ。

IMG_8984.jpg

珠洲の向かいの田圃のおたまじゃくし

ぎっくり腰のせいで一ヶ月以上のご無沙汰で
雑草が1mにもなっていた
近所でひんしゅくものだったらしい

倉庫と畑の間のアプローチをお隣さんが刈ってくれたそうな
畑はボーボーなのにアプローチは妙にさっぱりしているって
不思議だったんだよな

・・・で、とりあえず刈りたおしてきた


IMG_8962.jpg

ぼーぼー


IMG_8969.jpg

今日の無花果

お隣の奥さんと話をしていたら・・・

和泉 「うち無花果カラスに食べられて一個しか収穫できなかった」
お隣さん 「いっぱい生っていたよ。甘くておいしかったよ」

おいおい、カラスじゃないのか

お隣さん 「鳥に食べられるから網かけておいた方がいいよ」

・・・って、鳥じゃないだろ

まぁ、カラスより人間に食べられる方がずっといいのだが
今まで、カラスのせいだと思いこんでいた

   カラス。すまん !


IMG_8966.jpg

山椒の実


IMG_8978.jpg

収穫した山椒の実


IMG_8982.jpg

茗荷が出てきた。一面全部茗荷だ。


IMG_8972.jpg

お隣の畑のエンドウ豆


IMG_8973.jpg

勝手に好きなだけ採っていきなさい・・・って
なんだ自分で作らなくても収穫できてる

2008年06月15日 Sun

バジルを植えた

昨日はお疲れのため22時くらいに寝てしまった。
そのため今朝は5時に目が覚めた。・・・で、バジルを植えた。
先日 「珠洲に植えても収穫できないのでプランターで育てたい」
と和泉がバジルを買ってきた 。

昨日、畑の土をフルイにかけて持って帰った 。
帰りに谷口さんから使っていないプランターをいただいて・・・

金沢に着いてから「金沢市内の住宅」に行って
アプローチに敷いた砂利を少しいただいてきた。

IMG_8990.jpg

バジル以外は「いただきもの」で材料が揃った


IMG_8989.jpg

まずは、排水のため砂利を敷いて・・・っと


IMG_8992.jpg

プランターにあきもあるし、土もまだあるし


         さて、何植えよ?

         僕は好きなんだけど
         食材使い回しの代名詞になっているから
         外では食べられないパセリにするか 。

2008年06月16日 Mon

麦屋さんが・・・

岩手・宮城地震の「駒の湯温泉」で起きた土石流で、
出島二郎事務所の麦屋弥生さんが亡くなられた。



残念だ。

2008年06月17日 Tue

ビワの種を植えてみた

IMG_8995.jpg

また5時に目が覚めた。
先日、知人から高級果物詰め合わせをいただいた。
その中にあったビワの種を水に浸けておいたのを植えてみた。
16個植えてみたのだが、芽は出るだろうか。

2008年06月18日 Wed

「金沢市内の住宅」

竣工図完成。
あとは製本してもらうだけ。

散歩

東山寺院群方面へ散歩。
塀と路地の写真を沢山撮ってきた。

パセリ

IMG_9004.jpg

バジルの横にパセリを植えた。大きくなーれ。

2008年06月19日 Thu

枯れてる

IMG_9028.jpg

以前から写真を撮りたかった森山の倉庫の外壁。徹底的に枯れている。

2008年06月20日 Fri

どぶ

IMG_9015.jpg

「どぶ」のある路地なんてまだ残っていたんだ
いつまで残っているのか・・・あと数年だろうな

2008年06月21日 Sat

東山の路地

IMG_9009.jpg

東山の路地

2008年06月22日 Sun

「金沢市内の住宅」

12:50-18:15

見学に来ていただいた方々
お休みに時間を取っていただき
ありがとうございました

感想などがありましたらメールして貰えると嬉しいな

道路側石庭の石の間に杉苔を植え始めてあったし、
浴室の庭ではクローバーが芽をだしていた。
少しずつ変化しているのを発見するのは楽しい。


IMG_9030.jpg

「金沢市内の住宅」のお隣の敷地のビワ。たわわに実がなっている

2008年06月23日 Mon

さくらんぼ

IMG_9053.jpg

大高建築設計事務所 当時の先輩の古市氏から毎年さくらんぼ
が送られてくる。年に一度、贅沢なセレブ気分を味わうこと
ができるので、実は楽しみに待っているのだ。なかなかお会いできる機会はないのだが、こういうときに繋がっていることを感じる。

古市氏には私の最初の現場だった筑波科学博の小ホールで鍛えられた。
『長村さん・・・ちゃんとしましょうよ』と。当時私はかなりアバウトだったのだ。大手T工務店の減額簡略工法案の提示に『大高事務所はこういう仕事はしないんです』ときっぱり言うのを聞いて、僕も設計事務所としてのプライドを持って仕事をしようと決心した。

幾つか食べた後の種をビワの種の横に植えてみた。
ウェブで調べると種からってあまりうまくいかないようだが・・・。どうせビワもまだ発芽していないし、まぁとりあえず。

※発芽しなかった。残念。

2008年06月24日 Tue

天候が不順

なんか毎日天候が悪くて、湿度がすごく高い。
身体中にカビがはえそう。

IMG_9025.jpg

東山界隈 塀越しに樹が茂り、木造住宅が見える ・・・って、イイ景色だよね

2008年06月26日 Thu

谷本夫妻来所

14:00-15:40

IMG_9064.jpg

ウッディミタニの谷本氏宅で採れたという梅を沢山戴いた。
梅酒にするか、梅シロップにするか・・・
梅酒の完成品もいただいたから、梅シロップにしよう。


IMG_9069.jpg

山で採ってきたという「コシアブラ」を三本いただいたが、
珠洲までどうやって運ぶか・・・
最近金沢の料亭などでは「タラの芽」より「コシアブラ」の方が
人気が高いくらいだから、是非根付いて欲しい。
でも、枯らすの得意だからなぁ。

2008年06月28日 Sat

腰が痛いから・・・

腰痛のため珠洲行き中止
残念だ