2007年11月01日 Thu

「金沢市内の住宅」

現場→宇野製作所 10:00-11:40


給排水配管工事・鉄骨階段溶接打合せ
         
給排水衛生工事 兼六設備工業 中田隆志・中田英利・小浦・吉田・中本 5人
現場員 川端

IMG_7047.jpg

排水管の配管のため掘削


IMG_7052.jpg

鉄骨階段の溶接前の状態。開先の検査。

2007年11月02日 Fri

「金沢市内の住宅」

現場 10:40-11:40


排水配管工事
         
設備工事 兼六設備工業 中田隆志・中田英利・小浦・中本 4人(3人は16:00から作業)
現場員 川端

IMG_7066.jpg

設備配管中

ベタ基礎のため捨てコン前に基礎下の排水
配管や電気配管を終わらせなくてはならない

2007年11月03日 Sat

今年も審査委員長

第13回「わたしの住みたい家」児童画コンクール表彰式 10:10-13:20

審査講評 (新聞用原稿)

 今年応募された作品は例年より少なく505点でした。その分ゆっくり絵を見ることができたので、いい作品にであえました。しかし、絵の向こうにアドバイスする人がすけて見える作品が年々多くなっていることがちょっと残念です。自分で感じたり夢みたりしたものがあらわされた絵を私たちは望んでいるのです。

 池野成さんの「ウッディーハウス」は子供の頃だれもがあこがれる基地のような樹上生活がかっこよく描かれています。その上風力や雨水を利用している様子がイラストのように表現されているのがたくみでした。西嶋碧乃さんの「私の住みたい木の家」は力強い枝の上に野菜畑や果樹園があったり、魚やイルカと遊べるプールや花の浮いたお風呂でエステもできます。この家にいれば何をしても楽しそうな家族や友達のようすがいきいきと描かれています。それがおもしろくて一人一人をじっくりながめてしまいました。竹田つかささんの「みんなですもうシャボン玉のおうち」はシャボン玉を吹けば部屋ができます。風にのってふわふわと家ごと旅にでるという童話のような絵です。これからどんなお話が待っているのかと想像させてくれることが評価されました。日開駿希さんの「ぼくのすきないぬのおへや」は、線で犬と過ごす一日の生活をあらわしたうえに、ほんのりした淡い色を重ねています。かわいい犬とずっと一緒に居たいという優しい気持ちが伝わってきました。

 特徴の際だったいくつかの絵について紹介しましたが、すべての絵にコメントできないのが残念です。賞に選ばれなかった中にも私の好きな絵が沢山ありました。これからも自分らしい絵を楽しみながら描き続けてくださいね。

「金沢市内の住宅」

現場 09:20-10:10
定例会議 15:00-18:20


給排水配管工事
         
設備工事 兼六設備工業 中田隆志・中本・吉田 3人
現場員 橋本工

20071103934.JPG

手前が流し台からの排水桝。その向こうが浴室からのトラップ桝。


20071103933.JPG

茶色の配管は流し台と食器洗浄機からの耐熱性硬質塩化ビニール管

2007年11月05日 Mon

「金沢市内の住宅」

晴/曇り
床付け確認工事及び転圧・境界杭設置及び確認
         
土工事 西川土木 谷・八田 2人
現場員 川端・橋本工

DSC03095.JPG

DSC03096.JPG

配管が終了したら元通りに埋め戻して、転圧

撮影 橋本工建

2007年11月06日 Tue

「金沢市内の住宅」

現場 13:10-16:55

雨/曇り
境界立会い・路盤転圧・ポリーシート敷き・コンクリート(捨コン打設)工事
         
コンクリート工事・雑工事 西川土木 谷・八田 2人
左官工事 大橋左官店 米田 1人
ポンプ車 大福圧送 堂前・岩田 2人
警備 橋本工建 山岸 1人
現場員 川端・橋本工

IMG_7070.jpg

ポリシート敷き完了


IMG_7084.jpg

生コン車到着


IMG_7087.jpg

ポンプ車内のモルタルを含んだコンクリート捨てているところ

最初の捨てコン時などなるべく早い時期に「ちょっともったいないかなと感じるくらい多めに捨てる」。最初が標準になるようで、この人はこれくらい出しちゃうんだ・・・と認識されるようで以降のコンクリート打ちが楽になる。「捨てコンだから、まぁ、いいか・・」と最初に捨てるのが少ないと、それが標準になってしまう。この写真はあくまで出し始めであり、最終的にはこの5倍以上は捨てている。


IMG_7095.jpg

ポリシートのせいで滑ってだれてしまう斜め部分から先に打設する


IMG_7107.jpg

奧から打設してあとは手前部分を残すのみ


IMG_7123.jpg

ポンプ車に残ったコンクリートは生コン車に返して処分してもらう


IMG_7131.jpg

捨てコン打設完了

キッチンや浴室部分は基礎レベルを落としているのだが、一般部との境界の
斜めになった部分はポリシートでコンクリートが滑るのでとても打ちにくい。
でも、捨てコンの上にポリシートを敷くと、基礎の鉄筋や型枠の施工でかなり
痛められてしまう。そのため捨てコン下に敷く方が綺麗に敷ける。

2007年11月07日 Wed

「金沢市内の住宅」


墨出し・型枠工事
         
型枠工事 勝木組 棚田 1人
現場員 川端・橋本工

DSC03135.JPG

墨出し中

撮影 橋本工建

2007年11月08日 Thu

「金沢市内の住宅」


墨出し(給排水・電気)工事・換気工事
         
換気工事 三菱システムサービス 安井・岩田 2人
電気工事 錦陽電気工事(換気) 森・小林 2人
現場員 川端

DSC03150.JPG

DSC03152.JPG

キッチンからの排気管の配管

撮影 橋本工建

2007年11月09日 Fri

「金沢市内の住宅」

橋本工建来所 10:40-11:10
大谷製鉄来所 15:40-16:35
定例会議 18:10-21:55


鉄筋工事・電気配管工事
         
鉄筋工事 松任鉄筋 町口・佐々木・林・北 4人
電気工事・錦陽電気工事 森・小林 2人
現場員 川端

P1010963.jpg

鉄筋についているタグ


P1010975.jpg

タグとミルシート


大谷製鉄(北陸では殆どがここの製品)の場合、鉄筋の強度によってタグが
色分けされている。またSD295AではVの刻印がある。

タグの例を示す(ここで書いた数字などはあくまで一例です)。
タグの表に表示されているのは・・・
 SD295A
 溶鋼番号 0656
 呼び名 D16
 長さ 8.0M
 本数 150
 製造年月日 H19年8月
タグの裏側に表示されているのは・・・
 通番 252
 製造日 8月2日

ミルシートの契約先・特約店・需要家・規格・出荷日・径又は呼び名・長さ・本数
溶鋼番号とタグをつきあわせてチェックする必要がある。溶鋼番号の同じモノ
が何枚かある場合もありえる。

タグが無くなったからと、別の現場のタグを持ってきて数字をシンナーで消し、
ミルシートに合わせて書き直して提出・・・ミルシートは正規だがタグを改竄
して提出・・・という例があった。住宅クラスだと他の現場の残りを使ったりす
るから全てのタグを回収できるわけでもない。無い場合は無いと伝えれば
いいのに。

改竄したタグやミルシートを提出したとしても、こちらはチェックに慣れて
いるので、いつかはわかるのに・・・。だいたい、製鋼会社には控えがあって、
数字を書き直しても筆跡が違うとばれるんだよね。

書類の体裁を揃えるのが目的なのではなく、実際にどういう成分の材料を
使用したかを知りたい・・・ということわからないのかな ?

鉄筋はどこかに打ってある強度を示す刻印を探すか(といっても現場に搬入
された鉄筋は切ったり曲げたりされているから刻印を探すのは大変)、タグと
ミルシートを付き合わせるしか設計通りであるか知る方法がない。

最近ではロット番号を刻印した鉄筋も販売されているらしいが、割高である。
なんせ、ロットが変わる毎に刻印の型を入れ替えるのだから手間が掛かる。
しかし、鉄筋で直接ロットを知ることができるのは監理側・・・これは建て主側
という意味・・・にとってとてもいい製品であることは間違いない。

だって100本以上の鉄筋の束にタグが針金で付いているだけなんて・・・タグを
取ってしまうともうロットを知る手がかりは皆無ってひどいと思いませんか?

図面にミルシートとタグを提出することと明記して、発注後何度も催促して
うるさい事務所だと印象づけておかないとタグの外れた寄せ集めが納品さ
れるに決まっているからねぇ。なんか牛肉とかに話が似ている。


DSC03161.JPG

鉄筋搬入


DSC03164.JPG

DSC03177.JPG

耐圧版下筋配筋中

撮影 橋本工建

2007年11月10日 Sat

「金沢市内の住宅」

現場 14:05-15:30


鉄筋工事
         
鉄筋工事 松任鉄筋 町口・佐々木・林・北・任田真一・任田龍也・任田信也・安田・内田 9人 (昼から4人)
現場員 川端

IMG_7158.jpg

耐圧版の鉄筋組立中


DSC03237.JPG

排気ピット廻りの配筋


DSC03241.JPG

入り隅部分の補強筋


DSC03265.JPG

配力筋のピッチ検尺
撮影 橋本工建

2007年11月12日 Mon

「川北町の住宅」

小松土木事務所 08:30-11:45

「金沢市内の住宅」


型枠工事・電気配管工事・給水工事          

型枠工事 勝木組 棚田 1人
電気工事 錦陽電気工事 森・小林 2人
給排水衛生工事 兼六設備工業 中田 1人
現場員 川端

DSC03273.JPG

分電盤用電気立ち上げのためのテンプレート


DSC03274.JPG

電気分電盤付近の配管中


DSC03277.JPG

給水・給湯ヘッド付近の配管立ち上げのためのテンプレート


DSC03281.JPG

DSC03282.JPG

給水・給湯の保護管


DSC03286.JPG

DSC03287.JPG

電線管

撮影 橋本工建

2007年11月13日 Tue

「川北町の住宅」

小松土木事務所 08:00-09:40

「金沢市内の住宅」

現場
耐圧版内配管中13:00-14:00
谷本氏来所 16:00
橋本氏来所 18:40

曇り/晴れ
型枠工事・電気配管工事・給水工事・床暖房配管工事         

型枠工事 勝木組 棚田 1人
電気工事 錦陽電気工事 森・小林 2人
給排水衛生工事 兼六設備工業 中田・吉田 2人
床暖房工事 キーサン 北村 0.5人               現場員 川端

IMG_7160.jpg

断熱材用Pコン

         基礎外周部に打ち込まれる断熱材(黄色っぽいヤツ)と
         Pコンの代わりになる断熱用パット


IMG_7168.jpg

設備・電気の配管状況

         青色が給水管用のサヤ管
         ピンク色が給湯管用のサヤ管
         ベージュが電気の配管


IMG_7159.jpg

太いVU管はキッチンからの排気ダクト

         茶色い二本の配管は床暖房のボイラからヘッダへのHT管
         配筋はまだ途中だよ

2007年11月14日 Wed

「金沢市内の住宅」

現場 09:30-10:50・14:15-17:15

晴れ
型枠工事・鉄筋工事・電気配管工事・給水工事

型枠工事 勝木組 棚田 1人
鉄筋工事・松任鉄筋 町口・西野 2人
電気工事・錦陽電気工事 森・小林 2人
給排水衛生工事 兼六設備工業 中田・中本 2人
現場員 川端

IMG_7176.jpg

分電盤の電気配管立ち上がり用テンプレート


IMG_7186.jpg

給水、給湯ヘッダのサヤ管立ち上がり用テンプレート

2007年11月15日 Thu

「金沢市内の住宅」

現場 08:40-09:20

雨/曇り
型枠工事・電気配管工事・給水工事・溶接工事
       
型枠工事 勝木組 棚田・古川・中見 3人
雑工事 宇野製作所 中村夫妻婦 2人
電気工事 錦陽電気工事 森・小林 2人
給排水衛生工事 兼六設備工業 中田 1人
現場員 川端

DSC03377.JPG

配管立ち上げ部分の補強筋    撮影 橋本工建


IMG_7204.jpg

配管立ち上がり

         キッチンの流し台周りの配管立ち上がり用テンプレート
         茶色は流しと食器洗浄機からの排水管用のHT管

2007年11月16日 Fri

「金沢市内の住宅」

耐圧版コンクリート打設 08:10-13:45
定例会議 17:40-20:40

耐圧版30-15-25N
スランプ16.5cm
空気量4.0パーセント
コンクリート温度15.0℃
外気温度10.0℃

曇り
耐圧盤コンクリート
         
型枠工事 勝木組 棚田 1人
電気工事 錦陽電気工事 小林 1人(コンクリート合番)
給排水衛生工事 兼六設備工業 中田 1人(コンクリート合番)
コンクリート打設 西川土木 谷・八田 2人
ポンプ車 大福圧送 堂前・岩田 2人
警備 日章警備保障 小村 1人
現場員 川端・橋本

IMG_7218.jpg

耐圧版打設直前の様子


IMG_7220.jpg

コンクリート受け入れ試験の様子
左がスランプ試験・右が空気量試験


IMG_7226.jpg

IMG_7230.jpg

コンクリート打設中

新旧のロードスター比較

IMG_7240.jpg

17年乗ったユーノスロードスター+DHT 238,700kmで廃車


IMG_7291.jpg

マツダロードスターRHT 新車

2007年11月17日 Sat

「川北町の住宅」

建て主夫妻来所 19:00-22:20

珠洲へ

06:50-17:20 晴れ→雨

お隣の畠田さんにいただいたユズと
林氏にいただいたチューリップを植えた

IMG_7273.jpg

竹・・・ぼさぼさ


IMG_7285.jpg

竹・・・伐らなくちゃ


IMG_7275.jpg

柿とカラス


IMG_7281.jpg

畠田さんのおばちゃんがユズの苗木をくださった。
・・・というのを憶えていてくれたらしくて。

でも、年があけたら溶けて無くなっていた。ビニルなどで囲いをしておくべきだったか。


IMG_7286.jpg

納屋が崩れかけている


IMG_7289.jpg

とてもまずい状態の納屋

「金沢市内の住宅」

晴れ・3時頃から雨
墨出し
                 
橋本工建 川端・橋本工 2人
     
20071117118.JPG

2007年11月18日 Sun

いろいろ

任意保険 沢田氏 11:00-11:15
草木染めの個展 17:00-18:30

2007年11月19日 Mon

「金沢市内の住宅」

耐圧版型枠解体用圧縮試験 10:30-11:25
橋本氏来所 サッシュ施工図受取 15:30-16:00

耐圧版コンクリート圧縮試験
30-15-25N 現場気中
19/11/16打設・19/11/19試験 3日

1) 3.613kg 119KN 15.2N/mm2
2) 3.605kg 112KN 14.3N/mm2
3) 3.615kg 113KN 14.4N/mm2 平均 14.6N/mm2 > 5 OK 型枠解体OK

お茶

古川さんとお茶 18:10-19:00

2007年11月20日 Tue

「金沢市内の住宅」

晴れ・10時から雨
型枠解体工事
         
型枠工事 勝木組 炭屋・番匠 2人
現場員 川端

DSC03422.JPG

撮影 橋本工建

2007年11月21日 Wed

冬用タイヤ


オートバックス スタッドレスREVO2注文 09:50-11:10
オートバックス 13:30-14:45

ロードスターは助手席にタイヤが2本積めるだけなので二往復
100満ボルトでUSBメモリと延長コード

オプションのカーオーディオは USBメモリを突っ込めば音楽を
聴ける便利物。CDの時代は終わりだな。

「金沢市内の住宅」

現場 埋戻し前の検査 12:55-13:30


型枠解体工事
         
型枠工事 勝木組 炭屋 1人
現場員 川端

DSC03430.JPG

DSC03432.JPG

型枠解体後、埋戻し前の清掃完了   撮影 橋本工建


IMG_7297.jpg

キッチンからの排気桝

2007年11月22日 Thu

「金沢市内の住宅」


埋戻し工事
         
土工事 西川土木 谷 1人
現場員 川端

DSC03439.JPG

隣家側埋戻し前


DSC03455.JPG

隣家側埋戻し完了


DSC03456.JPG

道路側埋戻し前


DSC03457.JPG

道路側埋戻し中


DSC03459.JPG

埋戻し完了。雨が降っているので水締めされてちょうどいい。

撮影 橋本工建



2007年11月23日 Fri

「金沢市内の住宅」

現場 鉄骨階段建て方→足場組 08:15-09:25・11:00-12:05・14:20-15:40
耐圧版1週圧縮試験→定例会議 16:20-19:45

晴れ
足場工事・鉄骨工事
         
鉄骨工事 宇野製作所 宮川・北村 2人
足場工事 フクムラ仮設 松村賢司・松村幸祐・松村祥吾・竹村 4人
現場員 川端

IMG_7302.jpg

施工図をチェックしている様子


IMG_7326.jpg

鉄骨階段建て方完了 トイレの方へ斜めに支えている部材は仮設


IMG_7334.jpg

左が分電盤・右側が浴室


耐圧版コンクリート1週圧縮試験
30-15-25N
11/16打設・11/23試験
7日
試験 中川悟氏

標準養生
1) 3.632kg 246KN 31.3N/mm2
2) 3.638kg 230KN 29.3N/mm2
3) 3.634kg 239KN 30.4N/mm2 平均30.3N/mm2

現場気中
1) 3.546kg 200KN 25.5N/mm2
2) 3.548kg 193KN 24.6N/mm2
3) 3.550kg 196KN 25.0N/mm2 平均25.0N/mm2

2007年11月24日 Sat

「金沢市内の住宅」

珠洲 ←中止
現場 BPL下グラウト立会 12:50-13:30 ←グラウト中止

なんだよ、せっかく珠洲行きを中止したのに、ひどいじゃん。

晴れ・15時くらいから雨
隣家側境界確認工事・鉄骨階段レベル確認・雑工事        

現場員 川端・橋本工

DSC03481.JPG

隣家側の敷地境界ピンの仮移設の打合せ

撮影 橋本工建

2007年11月25日 Sun

洗車した

洗車・ワックス 11:00-13:00
何年ぶりだろ

ユーノスの最後は塗装が剥げてきていたから、洗車もできず可哀相
なことをした。今度の新車の塗装は何年持つだろうか。

ユーノスロードスターの場合・・・・ファンヒーターのための灯油を買
いに行こうとすると、トランクが狭いため助手席にゴミ袋を敷き
18Lタンクを載せていた。一個は助手席、一個はその足元・・・と
すごく不便だし、倒れたらと不安。NC(ロードスターの三代目)に
買い換えたときトランクが狭いのだがスペアタイヤが無くなった
分深くなっていたことを思いだした。トランクにタンクを入れて
みるとすっぽりと入った。

す、すごい。進化してるっ !
・・・と、普通の車だったら当たり前のことで感動できるのが
ロードスターです。

2007年11月26日 Mon

「金沢市内の住宅」

現場 晴れ12:50-13:35・14:50-16:37

晴れ
隣家側境界工事・鉄骨階段レベル確認・グラウト工事        

現場員 川端

DSC03498.JPG

グラウト材の製造日を確かめる


DSC03503.JPG

柄杓で静かに流し込む


DSC03510.jpg

雨が降るので養生

鉄骨階段の柱脚ベースプレート下に無収縮モルタルをグラウトした後の養生の様子。
現場は躯体であれ、仕上げであれ「養生」が大切なのだ。

撮影 橋本工建

2007年11月28日 Wed

「金沢市内の住宅」

晴れ
隣家側溝段取り・仮設電気ポール段取り
         
電気工事・錦陽電気工事 森 1人
現場員 川端

2007年11月29日 Thu

「金沢市内の住宅」

晴れ
隣家側溝段取り
         
外構工事 西川土木 八田 1人
現場員 川端

2007年11月30日 Fri

「金沢市内の住宅」

現場 08:50-09:30 2007/11/30/18:35-18:43 雨
外構型枠検査
橋本工氏来所

晴れ
隣家側検査不合格・隣家物入外壁修理
         
現場員 川端