2006年09月01日 Fri

「西金沢新町の住宅」

晴れ

20060901272.JPG

20060901274.JPG

集成材を橋本工建の工場に搬入


撮影 橋本工建

2006年09月02日 Sat

「西金沢新町の住宅」

晴れ
橋本工建 08:15-11:40
コンクリート打設 14:50-17:50

午前 材料検査
午後 コンクリート打設
  道路側塀捨てコン・屋外機置場ベース・浴室立ち上がり
コンクリート工事 橋本工建 山岸 1人(昼から)
           憲和工業 今村・宮野 2人(1.5h)
現場員 0.2人

IMG_4526.jpg

大連東南工業製の柱

ラミナ面に出たフィンガージョイント部分に欠けがある。フィンガーは大面側


IMG_4529.jpg

サイプレス・スナダヤ製の柱。フィンガーはラミナ側


困ったことになっちゃったなぁ・・・
材木商社(チューモク)も雑すぎる・・・青筋だ !

米ヒバの集成材柱なのに長さによって二つの会社のが納品された。
通柱一本が大連東南工業。
他の柱がサイプレス・スナダヤ。
まぁ、そこまでは妥協してもいいのだが・・・

ラミナの枚数が片方が4枚、片方が5枚。 なんでだよっ !
フィンガージョイントの向きが片方は大面、片方がラミナ面。
なんでだよっ !

サイプレス・スナダヤ製は製作日の表示がない。
製作日の表示がない場合、レゾルシノール接着剤がF☆☆☆☆でない
昔の在庫品を持ってこられたという恐れがある

またラミナが短いんだよな。端材を寄せ集めて作った集成材って感じ。
フィンガージョイント部がガサガサ。
恐らくフィンガー部を作る機械の刃が鈍っているのだろう。
ラミナも4枚だし廉価版なんだろうね。

規格に通っているからといってもこれじゃぁなぁ。
JASなんてホント糞だ。

んで、別メーカーに新たに製作を依頼することになった。
納得できないのは使えないということ。

建て方・・・遅れることになっちゃったな。

IMG_4546.jpg

屋外機置場部分のベース継ぎ足し前


IMG_4547.jpg

コンクリート打設完了

2006年09月04日 Mon

「西金沢新町の住宅」

晴れ
橋本工建 13:15-16:35

木工事 橋本工建 橋本忍 1人
現場員 0.8人

IMG_4556.jpg

IMG_4557.jpg

梁の墨付け

2006年09月05日 Tue

お茶

古川氏とお茶 16:30-18:20

「西金沢新町の住宅」

晴れ
木工事 橋本工建 橋本忍・赤土・川辺 3人

20060905313.JPG

梁先端の墨付け


撮影 橋本工建

2006年09月06日 Wed

「山越」

岡田氏来所 11:30-13:30

通夜

お通夜

「西金沢新町の住宅」

曇り/ほとんど雨
墨付け一部加工

木工事 橋本工建 橋本忍・山岸 2人

20060906330.JPG

20060906331.JPG

梁の墨付け・加工状況


撮影 橋本工建

2006年09月07日 Thu

葬式

葬式

「山越」

吉村氏来所打合せ 13:40-14:40

「西金沢新町の住宅」


定例会議17:15-20:30
場所 橋本工建会議室
出席者 橋本工氏・橋本忍氏

・浴室水栓柱について
スチフナの溶接については見える上側を綺麗に小さい溶接にして欲しい。
裏側はビートが見えても可。床側スチフナのスカラップの穴はシールする。
・梁の引き寄せボルトの側面穴は50×50×深さ70とする。
・通柱の長ほぞはY7側が上。X2側が下とする。←施工図修正のこと
・FRPグレーチングはchubu製は寸法が足りないのでGRPに問い合わせ中。
製作可能だとしても色が指定できないかも知れない。
・梁受け金物はOP塗装後取付のこと。
・梁施工図にマルチボルトの向きを記入のこと。←施工図修正のこと。
・週間工程表で防水下地左官と浴室アングル取付の順が逆となっている。
アングルを取り付けてから左官補修し防水を施工する。
・09/09のコンクリート圧縮試験の時間を連絡すること。
・外倒し窓の枠欠込みは実物を見ないとわからない。
杉浦木工所に聞くか実物を見て寸法を測ること。
橋本工建で製作する場合は理解すること。
・集成材米ヒバ柱は、七尾のイソライトで製作するとのこと。
在庫品ではなく特注品として作るので納品が09/13となり
木工事建て方が一週間遅れの09/20となる。
全体行程表を至急修正して提出すること。
・Y6通りの大引を切り欠く梁と大引の留め付けについては
中央部一本でビスかコーチスクリューで留める。
・SUSコーススレッドのサンプルを提出すること。
全ネジはあるか?私が探してもなかった。あればそちらを使いたい。
・キッチン排気パイプは桝から50mmは出しておくこと。
雨水配管は桝面で切断でOK。
・竪樋の施工図が必要。


木工事 橋本工建 橋本忍 1人

IMG_4560.jpg

IMG_4565.jpg

梁加工状況


撮影 橋本工建

2006年09月08日 Fri

打合せ

アルスコンサルタンツ 13:00-15:30
環境開発

「西金沢新町の住宅」

晴れ
現場 15:30-16:30

墨出し 山岸 1人
木工事 橋本工建 橋本忍 1人
現場員 1人

20060908305.JPG

梁取付金物を取付中

撮影 橋本工建

2006年09月09日 Sat

「西金沢新町の住宅」

2階躯体コンクリート圧縮試験4W 07:30-09:30


晴れ 墨付け・加工
木工事 橋本工建 橋本忍・山岸・赤土 3人

20060909354.JPG

梁の加工中 手前から山岸くん・赤土くん・橋本忍くん


20060909338.JPG

撮影 橋本工建


2階躯体コンクリート08/12打設 30-18-25 28日
標準
1) 3.643kg 311KN 39.6N/mm2
2) 3.643kg 307KN 39.1N/mm2
3) 3.652kg 313KN 39.9N/mm2 平均39.5N/mm2→設計基準強度24N/mm2を上回るのでOK

現場気中
1) 3.492kg 255KN 32.5N/mm2
2) 3.503kg 240KN 30.6N/mm2
3) 3.538kg 225KN 28.6N/mm2 平均30.6N/mm2

封かん(参考)
1) 3.576kg 300KN 38.2N/mm2

2006年09月12日 Tue

「西金沢新町の住宅」

晴れ
電気配管通線
電気 錦陽電気工事 森・西 2人

20060912375.JPG

梁の加工 外倒し窓の枠が取り付く部分の仕口加工中


20060912376.JPG

梁天端の電気ケーブル通線溝


撮影 橋本工建

2006年09月13日 Wed

「西金沢新町の住宅」

曇りほとんど雨
集成材墨付け加工・電気配管通線

木工事 橋本工建 橋本忍・山岸・赤土 3人

20060913382.JPG

橋本工建の工場へ野地板搬入


20060913388.JPG

橋本工建の工場へ柱材搬入


撮影 橋本工建

2006年09月14日 Thu

「さかえや」

東一花の階段下の照明について 09:20-11:45

古い商店

IMG_4567.jpg

尾張町の古い商店 通りがかりに・・・

「西金沢新町の住宅」

定例会議 17:30-21:50

曇り一時雨
木工事 橋本工建 橋本忍・山岸 2人

IMG_4574.jpg

IMG_4568.jpg

含水率の検査

これは針を刺すタイプの器械。まず、樹種に合わせてレンジを調整してから刺す。
平部だけでなく、小口も刺す。梱包してあるヤツは中の方を出してもらって刺す。


IMG_4589.jpg

梁受け金物側の加工(実際は上下逆になる)


IMG_4591.jpg

加工済の梁

2006年09月15日 Fri

「山越」

津幡土木 09:00-10:50
書類提出

「西金沢新町の住宅」

晴れ
墨付け・加工
コンクリート洗い(2回)
木工事 橋本工建 橋本忍・山岸 2人

20060915392.JPG

通線

撮影 橋本工建

2006年09月17日 Sun

「西金沢新町の住宅」

曇り/晴れ
墨付け・加工・配管直し・コンクリート洗い
木工事 橋本工建 橋本忍・山岸 2人
排水管直し・七田工業 七田 1人(半日)
現場員 0.5人

20060917412.JPG

配管立ち上げ位置の手直し

設備の排水管立ち上げ位置が間違っていた。
45゚エルボを使って振り回し。
ださいんだよなぁ。こういうの。

撮影 橋本工建

2006年09月18日 Mon

「西金沢新町の住宅」

曇り/晴れ
塀ベース配筋・木加工・シッケンズ塗装

現場 10:30-11:40
アプローチ塀配筋中

木工事 橋本工建 橋本忍・山岸 2人
塀ベース配筋 七田工業 成田 1人(半日)    
シッケンズ塗装 ジェイ・オーシャン・コーポレーション 山本 1人
現場員 0.5人

20060918421.JPG

道路側塀配筋


撮影 橋本工建

珠洲へ

珠洲 12:30-03:30

IMG_4604.jpg

無花果


IMG_4602.jpg

小さな実が一個


IMG_4606.jpg

栗の木 (栗の実から育った)


IMG_4608.jpg

ボサボサに伸びたアスパラ


IMG_4610.jpg

道路側の茗荷畑


IMG_4611.jpg

家側の茗荷畑


IMG_4613.jpg

竹・・・・伸びています


IMG_4614.jpg

草刈りしゅーりょーっ !




2006年09月19日 Tue

「西金沢新町の住宅」

雨・曇り
木工事 橋本工建 橋本忍・山岸・・・2人
コンクリート洗い・ハツリ・清掃 憲和工業 山本・宮永・宮野 3人(15:00頃まで)    
シッケンズ塗装 ジェイ・オーシャン・コーポレーション 山本・新谷 2人
現場員 0.3人


IMG_4624.jpg

道路側塀基礎配筋

2006年09月20日 Wed

「山越」

高松 07:50-11:00

「西金沢新町の住宅」

晴れ
塀ベース型枠・木加工・シッケンズ塗装
木工事 橋本工建 橋本忍・山岸・川辺・根来 4人
塀ベース型枠 西川土木 谷 1人(半日)    
シッケンズ塗装 ジェイ・オーシャン・コーポレーション 山本・新谷・中村 3人
現場員 0.5人

20060920436.JPG

道路側塀ベース型枠


撮影 橋本工建

2006年09月21日 Thu

「西金沢新町の住宅」

現場 08:40-10:10→橋本氏来所 12:40-13:00→
現場 13:00-17:40→定例会議 17:40-22:10

晴れ
塀ベースコンクリート・加工・建て方
木工事 橋本工建 橋本忍・山岸・松田親子・根来(加工) 5人
塀ベースコンクリート 西川土木 谷 1人(半日)    
レッカー ミヤケン 宮島 1人
現場員 1人

20060921440.JPG

道路側塀ベースコンクリート打設完了

撮影 橋本工建


IMG_4625.jpg

梁・柱現場搬入


IMG_4632.jpg

柱などの荷揚げ


IMG_4629.jpg

梁受け金物


IMG_4637.jpg

梁受け金物取付中


IMG_4639.jpg

中間梁取付中


IMG_4641.jpg

IMG_4645.jpg

IMG_4647.jpg

通柱にからむ梁を取付中


2006年09月22日 Fri

「西金沢新町の住宅」

現場 09:30-12:25・13:00-19:00

晴れ
建て方・ハツリ
木工事 橋本工建 橋本忍・山岸・松田・根来 4人
ハツリ 憲和工業 1人
レッカー 城西運輸 1人
電気合番 錦陽電気工事 森・西 2人
排煙窓建て方立会い オイレス工業 山本 1人

IMG_4659.jpg

梁天端の照明用通線溝。左の穴は電気用。右の穴はアンカーボルト用。


IMG_4663.jpg

柱天端の長ほぞ。柱にボード决りが見える。


IMG_4673.jpg

IMG_4674.jpg

妻面の梁取付中


IMG_4684.jpg

建て方中


IMG_4689.jpg

照明器具の付く梁では電気のケーブルを通しながら建て方する


IMG_4693.jpg

IMG_4709.jpg

梁取付中


IMG_4732.jpg

独立柱付近の桁取付中


IMG_4724.jpg

独立柱上の梁の取付


二階梁と柱の建て方中。天候を睨んで建て方の日を決めるが、このあと
防水が終わるまでかなりの日数が掛かるので濡れてもいいように木部
保護材を二回塗してある。 最後の一回は仕上げとして完成前に塗る。


IMG_4748.jpg

独立柱と梁は長ボルトを通して梁天端と柱上方の穴で留めつける


IMG_4741.jpg

今日の作業終了


IMG_4701.jpg

スプリングワッシャ

集成材を使用しても収縮の可能性は残っている。そのため後で増し締め
できない見え隠れの部分ではスプリングワッシャを使用する。これは座
金とスプリングワッシャが一緒になった製品。


IMG_4683.jpg

外倒し窓の窓枠にシッケンズ塗装中


IMG_4744.jpg

屋根断熱材と構造用合板搬入


IMG_4738.jpg

断熱材の検収


IMG_4742.jpg

構造用合板の検収



2006年09月23日 Sat

「西金沢新町の住宅」

晴れ
現場 09:00-13:05

木工事 橋本工建 橋本忍・山岸・松田・根来 4人
排煙窓合番・オイレス工業 山本 1人
電気合番・錦陽電気工事 根来・森・西 3人

IMG_4763.jpg

外倒し窓枠の取付


IMG_4760.jpg

鉄丸釘の検収。これは梁に野地板を取り付けるときに使用する


IMG_4762.jpg

コーススレッドの検収

  ステンレス製の長さ75mmのビス。これは構造用合板を断熱材を
  貫通して野地板まで縫うためのビス。
  木造においてのビスや釘は鉄骨造のボルト・ナットに相当する
  大切な構造体の一部なので、設計通りのものが使用され、適切に
  打たれているかを確認しなくてはならない。


IMG_4755.jpg

アスファルトルーフィングの検収


IMG_4759.jpg

シッケンズの検収

「押水の住宅」

お祭に招待していただいた17:00-

2006年09月24日 Sun

「押水の住宅」

押水 -11:40
お泊まり

「西金沢新町の住宅」

晴れ
現場 12:25-13:00

木工事 橋本工建 橋本忍・山岸 2人

20060924480.JPG

外倒し窓枠から飛び出ているのはオペレーターのコンジットパイプ。
建て方時に忘れずに通さないと大変なことになる。


20060924481.JPG

屋根野地板取付中

撮影 橋本工建

2006年09月25日 Mon

「西金沢新町の住宅」

晴れ
現場 12:00-13:40・15:30-18:40

屋根工事 橋本工建 橋本忍・山岸・松田・根来 4人
サッシュ取付 三協立山アルミ 山本・中村・香坂 3人  
雑工事 憲和工業 大西 0.2人
荷揚げ 城西運輸機構 0.1人

IMG_4766.jpg

サッシュ下地取付中


IMG_4769.jpg

IMG_4771.jpg

リビング吹抜部サッシュ取付中


IMG_4772.jpg

ファサードのサッシュ取付中


IMG_4787.jpg

野地板取付中


IMG_4783.jpg

アスファルトルーフィング

ルーフィングは10cmラップ(重ねる)することになっている。
検査は下側のルーフィング先端にコンベックスを突っ込んで
先を引っかけて、重なりを確かめる。
ルーフィングは親切に作られているので10cmの位置に白い線が
印刷されている。だから一応、一度はコンベックスで確かめるが
あとは白い線に重ね目がきているかを目視すればいい。
こういう製品の作り方はいいよね。


IMG_4795.jpg

屋根の断熱材取付中

2006年09月26日 Tue

「山越」

構造打合せ 15:40-16:15

「西金沢新町の住宅」

曇り
屋根工事・葛エ本工建 橋本忍・山岸・松田・根来 4人
サッシュ取付 三協立山アルミ 山本・中村・香坂・笹原・北川 5人
鉄骨工事 宇野製作所 宮川・北崎 2人

20060926496.JPG

野地板の上にアスファルトルーフィングを張る。野地板が天井を兼ねているので、乾燥収縮した場合に隙間があいてくる。そのときルーフィングの黒色が見えるように。屋根防水完了までの養生という意味もある。 ルーフィングの上に断熱材を隙間無く敷いてから構造用合板で蓋をして細かいピッチでビスを打ち、野地板を含めた一枚のパネルにしている。


20060926497.JPG

構造用合板施工中


20060926501.JPG

構造用合板の留め付けピッチの自主検査


20060926506.JPG

野地板の養生


20060926508.JPG

浴室の防水受けアングル取付完了


撮影 橋本工建

2006年09月27日 Wed

「山越」

岡田氏来所 13:30-14:35

「西金沢新町の住宅」

曇り一時雨
現場→定例会議 15:15-21:00

木工事・サッシュ取付・外構工事
屋根工事 橋本工建 橋本忍・山岸 2人
サッシュ取付 三協立山アルミ 山本・中村・香坂 3人
外構工事 西川土木 谷 0.5人

IMG_4814.jpg

道路側ファサードのサッシュ


IMG_4808.jpg

リビング吹抜面のサッシュ


IMG_4826.jpg

木部にビル用サッシュを取り付けるには、木部にフラットバーをビス留めし溶接する。 このあと詰めモルタルの代わりにウレタンが吹かれてから水切で蓋をする。


IMG_4822.jpg

屋根上に置いた資材の養生

2006年09月28日 Thu

「山越」

岡田建設工業→かほく市役所 07:30-10:15
書類提出

ねずみとり

津幡バイパス下りでねずみとり。
中央分離帯の植え込みの中からレーダーで狙っていた。
追い越し車線を走っていたので、たった1mの距離で目が合った。
後ろについて走っていたのでセーフ。

「西金沢新町の住宅」

晴れ
木工事・防水工事・雑工事
屋根工事 橋本工建 橋本忍・山岸 2人  
サッシュ取付 三協立山アルミ 山本 1人
防水工事 北川瀝青 内島・毛利・松村 3人
清掃・ケレン 憲和工業 金富士 1人

20060928348.JPG

屋根シート防水の絶縁層の一層目施工中


20060928353.JPG

アルミ箔付の二層目施工中


20060928365.JPG

ディスク板取付中


撮影 橋本工建

2006年09月29日 Fri

「山越」

かほく市役所 07:30-09:00
書類提出

ねずみとり

159号線上りの高松カジマートの手前でねずみとり。
先頭だったが運良くセーフ。

「西金沢新町の住宅」

晴れ
現場 09:00-11:00

木工事 橋本工建 橋本忍・山岸 2人
防水工事 北川瀝青 内島・毛利 2人
浴室左官工事 大橋左官 堀 1人

20060929369.JPG

屋根シート防水

防水シートの下の銀色のはアルミ蒸着の絶縁層。アルミ蒸着でないものもあるのだが、防水の通電検査を行えるようにこちらを使用することにしている。

手前の丸いのはシートを留めるためのディスク板。 絶縁工法なので、ディスク板部分だけでシートは留められる。 そのため建設場所によってピッチを指示する必要がある。 また、ディスク板を留めるビスの長さも指示しなくてはならない。 こういう項目について、お任せだとヤバイ。 防水を施工する人は、屋根下地の厚さを知らないから何にどれだけビスを食い込ませるか指示しないと本来の性能を発揮できないことになる。

現場管理者(現場監督)って下請けにお任せってことがホントに多いんだよね。設計事務所も似たようなものだけど。


20060929372.JPG

20060929382.JPG

浴室防水下均し


20060929375.JPG

大引取付完了


撮影 橋本工建

2006年09月30日 Sat

「西金沢新町の住宅」

晴れ
現場 09:00-12:10

木工事 橋本工建 橋本忍・山岸 2人            
防水工事 北川瀝青 内島・毛利 2人(半日)
シーリング工事 境川コーキング 境川夫妻 2人

IMG_4862.jpg

シーリング

おまかせではなく、製造年月日や施工温度範囲をチェックしなくてはならない。当然有効期限内で の使用も確かめる。

シールの前にバックアップ材やボンドブレーカーが適正な厚さのものが使われているか、プライマーが塗布されているかも監理しなくてはならない。 これまで大手建設会社であろうと現場管理者がシールについて まともに知っていたこと一度もないぞ。


IMG_4857.jpg

一階と二階の間の躯体打継目地のシール


IMG_4858.jpg

基礎と一階躯体の間の躯体打継目地シール