2006年08月12日 Sat

「西金沢新町の住宅」

晴れ
2階躯体コンクリート打設 08:20-14:20
30-18-25N 14m3
スランプ18.5cm
空気量3.1パーセント
コンクリート温度29.0℃
気温25.0℃

コンクリート工事 橋本工建 山岸・赤土 2人
            西川土木 谷・八田 2人
ポンプ車 大福圧送 北川・宮田 2人
型枠 勝木組 渡瀬 1人 
電気 錦陽電気工事 森 1人
左官 大橋左官 米田 1人
現場員 1人 

IMG_4451.jpg

ポンプ車内のモルタル分を含んだコンクリートを捨てる


IMG_4453.jpg

筒先から受け入れ検査用のコンクリートをネコにとり、試験を行う


IMG_4454.jpg

コンクリート試験の写真は現場をバックに撮影すること
試験の結果を見て監理者がOKしてから打設を開始する


IMG_4442.jpg

集成材の梁のためのアンカーと、梁に取り付ける照明器具用の電気配管


PICT0016.jpg

打設終了   撮影 橋本工建


打継以外のコンクリートの天端レベルが重要な場合には必ず型枠天端をコンクリート天端とすること。 4方型枠を上げておいて、中に目地棒を打ったり、墨を打ったりしてレベルを決めたがる。しかし、手を中に突っ込んでびしっと押さえはできない。型枠を上げて作るのはとても楽だけど仕上げを優先するなら型枠天端がコンクリート天端なのだ。


IMG_4434.jpg

引き込み柱基礎打設前の様子


IMG_4445.jpg

引き込み柱から引き込み盤へ上がり、盤から地中へと配管される


IMG_4456.jpg

引き込み柱基礎打設中


IMG_4458.jpg

引き込み柱基礎打設完了