2005年05月17日 Tue

「画塾」

定例会議 09:00-12:45 ルネッサンス1F
遊佐氏・腰原氏・五十田氏見学 13:00-17:20

現場員1人
齋藤木材
 現場員 2人 木質複合部材建方
 大工 1人 耐震壁パネル下地の出入り補修
 トビ(矢島班)4人 パネル取付・ブレースアンカー取付・建入れ直し・3階床仮設水平単管取付
キング警備 1人 交通整理
米原商事 1人 25tラフター1台

IMG_2280.jpg

壁耐震パネル取付中


IMG_2281.jpg

最上階(5階)の状態


IMG_2282.jpg

建物裏側。二階ブレースが一階のRCに打込まれる部分のアンカーボルトの取付状況


IMG_2288.jpg

鉄骨柱のスタッドと耐震壁とRC部を緊結するアンカーボルト(シルバーのぶら
下がっているボルト)。これらは全部一階のコンクリート躯体に打ち込まれる。


IMG_2291.jpg

鉄骨柱間の寸法を固めるためのタイバー。耐震壁下のスラブ部分の補強も兼ねている。


IMG_2296.jpg

耐震壁下のスラブを補強するためにスラブ厚分の梁形をつくるのだが、
そのためのスタラップのサンプル。こんな小さなスタラップって初めてだ。


20050517397.JPG

柱脚の鉄筋は別の鉄筋が溶接されて手前方向に延ばされてくるが、
スタラップはだいたいこういう感じで取り付けられる。撮影 (株)田村