2005年05月06日 Fri

「画塾」

大野メッキ
メッキ確認→現場 08:20-09:30

現場員 1人
トビ工 音頭金属 6人 ステージ・外部足場
解体工 一藤工務店 1人 コンクリート止め型枠解体

2005050604.jpg

2005050608.jpg

足場組立  撮影 (株)田村


IMG_2119.jpg

左側が段板。右側が踊場


IMG_2123.jpg

溶融亜鉛メッキは、溶けた亜鉛槽に浸けるため、入り隅に溜まった
分を出すための穴が必要になる。また、ぶら下げるための穴も必要。
大抵はスカラップをいくつか設けることで対処する。