2005年04月01日 Fri

「画塾」

杭打 No.12 09:00-11:50
杭打 No.01 13:30-16:40

現場員 1人
国土基礎4人
杭工事 No.12 No.1杭打込み
      No.7  先行掘削

本日の作業内容
08:13〜09:17 No.12オーガー引抜
08:26〜10:18 No.1先行掘削
10:29〜11:40 No.12杭打込み
        最終トルク値 2速 280Bar
13:23〜14:39 No.1オーガー引抜
13:39〜15:00 No.7先行掘削
15:05〜16:40 No.1杭打込み
        最終トルク値 2速 280Bar

IMG_1875.jpg

先行掘削のオーガーの振れ止めから、鋼管杭用の振れ止めに付け替える


2005032834.jpg

手前に転がっているのが、オーガー用の振れ止め   撮影 (株)田村


IMG_1879.jpg

下杭と中杭は同じ厚さなので、CCジョイントではない。普通のサヤ管入り。

2005年04月02日 Sat

「画塾」

杭打 No.07 09:30-11:50
杭打 No.11 13:30-17:00

現場員 1人
国土基礎4人
杭工事 No.11 No.7杭打込み
    No.3    先行掘削

本日の作業内容
08:12〜09:40 No.11先行掘削
09:46〜11:06 No.7杭打込み
        最終トルク値 2速 200Bar
11:30〜14:17 No.3先行掘削
14:32〜16:50 No.11杭打込み
        最終トルク値 2速 280Bar

2005040206.jpg

杭芯の確認


2005040209.jpg

杭の検収。敷地が狭いのでその日の進行状況に合わせて現場搬入される。


2005040231.jpg

目視で溶接の検査をするために溶接後はスパッタなどをワイヤブラシで掃除してもらう

撮影 (株)田村

出島氏から

頼まれた庭の絵を描く

2005年04月03日 Sun

提出した

出島事務所 10:30-12:30

独立して最初の仕事の

Yさんの娘さんの結婚祝い
粟津へ15:00-17:25

2005年04月04日 Mon

「画塾」

現場員1人
国土基礎4人
杭工事 No.3 No.8杭打込み

08:15〜09:06 No.3オーガー引抜き
08:23〜09:55 No.8先行掘削
10:00〜11:20 No.3杭打込み
        最終トルク値 2速 280Bar
11:32〜12:32 No.8オーガー引抜き
13:50〜15:05 No.8杭打込み
        最終トルク値 2速 220Bar

2005040448.jpg

撮影 (株)田村


         写真の左中に1mくらい黒い杭が出ているのが下杭。
         重機はこちら側に振り向いて中杭を持っていくところ。
         左下にオーガーが埋まっているのが見える。

         次に杭打をする場所を先行掘削してオーガーがささった
         状態で元に戻って鋼管杭を打つ。ささっているオーガーを
         抜き、次の杭の先行掘削を行う・・・というのを繰り返す。

2005年04月05日 Tue

「画塾」

現場打合せ 10:45-11:25

杭打 09:00-11:30
岡田氏と神社側敷地境界について打合せ
杭打 13:10-15:35

現場員1人
国土基礎5人
キング警備1人

08:00〜12:00 重機搬出
10:00〜14:00 X1通りヤリ方・ヤリ直し
13:30〜13:40 ユンボ搬入
14:00〜    隣地境界立会い 岡田氏

2005040502.jpg

杭打が終わり重機が帰った敷地

撮影 (株)田村

打合せ

六角堂せせらぎ通り店打合せ 浅田屋 13:30-16:20

2005年04月06日 Wed

「画塾」

定例会議 13:00-19:00

現場員1人
まどか4人(内ユンボオペレーター1人)
マツダレンタカー側 土留工事

2005040601.jpg

隣地側土留め工事

撮影 (株)田村

2005年04月07日 Thu

「画塾」

鉄骨・集成材製品検査 07:30-00:15
長野県へ

IMG_1886.jpg

65角の鉄骨は定尺長さが決まっているため、5階建ての長さに
溶接する。曲がらないように治具で固定してから溶接を行う。


IMG_1889.jpg

固定後溶接したところ


IMG_1896.jpg

柱の溶接部の開先加工


IMG_1897.jpg

溶接された一本物になった角鋼


IMG_1899.jpg

余盛を削った様子


IMG_1901.jpg

手前側がベースプレート。スタッドの打たれている部分まで一階のRCに打ち込まれる。


IMG_1905.jpg

妻面のブレースが取り付く部分の柱に取り付けられたガセットプレート


IMG_1915.jpg

65角の塊の鉄骨でも、この長さになると片方を持ち上げると自重でこれだけ撓む


IMG_1917.jpg

柱の完全溶け込み溶接の超音波探傷試験の様子


IMG_1921.jpg

柱の耐火被覆材となる集成材



現場員1人(田村氏)
まどか4人(内ユンボオペレーター1人)
マツダレンタカー側 土留工事、コンクリート打設

鉄骨・集成材製品検査

   〜12:20着 桐野氏・北村氏と合流
13:30〜14:30  昼食
15:00〜16:00  鉄骨製品検査 (株)藤友建設工業
16:00〜16:30  質疑及び打合せ (株)藤友建設工業
17:00〜18:30  集成材部材検査 齋藤木材工業(株)
18:30〜20:30  質疑及び打合せ 齋藤木材工業(株)
21:00〜     金沢着

2005年04月08日 Fri

「画塾」

現場員1人
まどか4人(内ユンボオペレーター1人)
マツダレンタカー側 土留工事、コンクリート打設

08:00〜12:00 Y7通り側上段土留工事・コンクリート打設
13:00〜16:30 X2通り側下段土留工事・コンクリート打設(中間まで)

2005040808.jpg

撮影 (株)田村

2005年04月09日 Sat

展覧会へ

花のアトリエ こすもす 15:30-17:30

桜とジャワの華布〜 BIN house 展

2005/04/01(木)〜04/10(日)
11:00-19:00(木定休)

モンスーンに培われた豊かな自然。
インドネシアの「ビンハウス」は、自然を模様し、
美しい絹の更紗に再現します。
身をやさしく包む、ショールやスカーフ・・・
それはそれは繊細な、手描きや織、絞りの手仕事。
ジャワの布たちに吹き込まれた命と、
日本の桜が、響き合います。(花/角島 泉)

花のアトリエ こすもす
石川県金沢市安江町5-14

「画塾」

現場員1人
まどか3人
神社側 擁壁解体

2005040905.jpg

撮影 (株)田村

2005年04月10日 Sun

打合せ

太田さん
現地10:10-12:40

「画塾」

現場員1人
まどか1人
神社側 擁壁解体

2005041010.jpg

撮影 (株)田村

2005年04月11日 Mon

打合せ

太田さん
金沢市役所 09:30-11:00

「画塾」

設備打合せ
ルネッサンスで 13:10-16:15

現場員1人
まどか3人
X2・Y7通り 下段土留め
X1通り 神社側 擁壁残り解体

2005041103.jpg

撮影 (株)田村

建設工業新聞

珠洲の家の倉庫が紹介された

20050411.jpg


2005年04月12日 Tue

「画塾」

定例会議(今後火曜に変更) 13:10-

現場員1人
まどか3人

Y5〜Y7通りまで 掘削・砕石転圧・捨てコン打設

2005041203.jpg

掘削完了


2005041206.jpg

砕石敷き中


2005041208.jpg

コンパクターで転圧中


2005041209.jpg

砕石厚の確認


2005041211.jpg

転圧中


2005041215.jpg

ホッパーによる捨てコン打設中

撮影 (株)田村


2005年04月13日 Wed

「画塾」

外壁打合せ 田村1階打合せ室13:10-14:40
EV打合せ 14:40-16:45

現場員1人
まどか3人
Y5〜Y1通りまで 掘削・砕石転圧・捨てコン打設

2005041301.jpg

掘削中


2005041302.jpg

砕石敷き込み中


2005041303.jpg

2005041304.jpg

コンパクターで転圧中


2005041306.jpg

2005041308.jpg

ホッパーで捨てコン打設中


2005041311.jpg

捨てコン打設完了

撮影 (株)田村

金澤

珠洲の家 2005/03/16の取材が次号の「金澤」に・・・「嵐男」は僕です。

2005年04月14日 Thu

「画塾」

杭芯ずれ測量立会 09:55-11:15
杭頭処理立会 13:00-14:00

現場員 2人
宇野製作所 2人
一藤工務店 1人

墨出し及び杭芯確認・高さ確認
杭頭処理(杭頭フタ・全周溶接・杭頭筋6-D19溶接)
X2通り外部型枠建て込み及び墨出し

2005041409.jpg

杭芯のずれ測量中


2005041418.jpg

杭頭処理 蓋を全周溶接


2005041423.jpg

杭頭処理 鉄筋を溶接


2005041428.jpg

基礎外周型枠を建込み中

撮影 (株)田村

展覧会へ

ギャラリー ノア 15:50-17:15

2005年04月15日 Fri

「画塾」

アルミサッシュ打合せ(田村1F)
→宇野製作所 鉄骨階段 製作打合せ
13:10-16:45

現場員 2人
一藤工務店 1人

安全通路施工
Y7通り−レオロクセルボード貼・型枠片側建込み

サッシュ打合せ 三協アルミ 山岸氏・田村 高橋氏
 アルミサッシュ・コン止めPL・外壁鋼板取合打合せ

宇野製作所にて
 段板ボルト位置確認・製品確認(決定)

2005041501.jpg

エレベーターピット部分は基礎内部にピット部分が来るため断熱材を打ち込む


2005041502.jpg

奥の方がエレベーターピット部分(断熱材の上の方が黄色く見えている)


2005041506.jpg

鉄骨階段の踊り場を裏返したところ


2005041509.jpg

本溶接に入る前の検査


20050415314.jpg

鉄骨階段の柱の溶け込み溶接の開先


20050415320.jpg

50角を溶接するため治具で固定したところ


20050415321.jpg

溶接された50角の鋼棒。この後磨いて錆止塗装を行う

撮影 (株)田村

レオナルド

Googleがダ・ビンチだ

2005年04月16日 Sat

打合せ

六角堂せせらぎ通り店打合せ ほりべっち 08:45-10:00 全日空

「画塾」

現場 基礎配筋中 10:00-10:40

現場員 1人
鉄筋工 加賀機工 2人 基礎配筋

2005041615.jpg

基礎ベース筋


2005041616.jpg

2005041618.jpg

基礎地中梁配筋中

撮影 (株)田村

2005年04月17日 Sun

打合せ

六角堂せせらぎ通り店打合せ
マコト 大屋さんとキッチン打合せ 10:10-11:40

2005年04月18日 Mon

展覧会へ

花のアトリエ こすもす 15:30-16:20

訪問した

Hさん宅 10:30-12:55

「画塾」

地中梁鉄筋圧接抜き取り 08:10-10:15
現場 13:20-14:10

現場員1人
鉄筋工 加賀機工 3人 基礎配筋
圧接工 吉田ガス圧接 2人 梁主筋圧接
設備工 北菱電興 3人 埋設スリーブ墨出し
電気工 北菱電興 1人 埋設スリーブ墨出し

IMG_1962.jpg


      鉄筋の圧接はまず、手元が鉄筋の断面をサンダーで削ることから始まる。
      監理で大切なのはその削った面が垂直であること。
      斜めに削ってあると圧接の玉が中心に来ない。


IMG_1966.jpg


      ガスバーナーで鉄筋の切断面を炙る。
      膨張した鉄筋はくっついて玉状になる。


IMG_1965.jpg


      圧接が終わると、手元がすぐ治具をはずそうとするが
      熱せられた赤色がおさまりある程度冷えるまで待たせること。
      また、治具のボルトをレンチで叩いてから緩めようとするが
      いらぬ力を圧接部に掛けないように注意させる。

      切断面のサンダー掛けや、治具の取り外し時期やいらぬ力をかけない
      ・・・ということは、圧接前にしっかり伝えておくこと。
      また、免許を確認することは当然。

2005年04月19日 Tue

個展のお知らせ

金子範子 EXHIBITION

今夜・宴を・・・・・・

2005/04/14(木)〜04/19(火)
10:00〜18:00(最終日15:00)
作家在廊日 14(木)・17(日)・19(火)

ギャラリー ノア
〒924-0013石川県白山市番匠町235-5

「画塾」

圧接抜き取り片引張り試験→現場 08:50-10:00
定例会議 ルネッサンス 13:10-17:00

現場員1人
鉄筋工 加賀機工 3人 基礎配筋
圧接工 吉田ガス圧接 2人 梁主筋圧接
設備工 北菱電興 3人 埋設スリーブ墨出し・スリーブ入れ
電気工 北菱電興 1人 埋設スリーブ墨出し・スリーブ入れ

2005041902.jpg

圧接部の抜き取り検査 試験前のテストピース


2005041908.jpg

圧接部ではなく母材で切断されたのでOK


2005041909.jpg

2005041913.jpg

2005041937.jpg

基礎配筋の自主検査 鉄筋に磁石をくっつけてわかりやすくしている

撮影 (株)田村

2005年04月20日 Wed

「画塾」

現場員1人
型枠大工 一藤工務店 2人 基礎型枠
鉄筋工 加賀機工 2人 ベース配筋かぶり手直し
給排水 北菱電興 2人 塩ビパイプ実管

2005042002.jpg

スリーブの開口補強


2005042009.jpg

内型枠の建込み中


2005042014.jpg

現場の様子


2005042012.jpg

アンカーボルトの検収

撮影 (株)田村


2005年04月21日 Thu

金澤

むふっ。倉庫が「金澤」の表紙だ

hyousi40.jpe

打合せ

六角堂せせらぎ通り店打合せ
国際ホテル 09:20-15:00

「画塾」

現場員1人
型枠工 一藤工務店 2人 基礎型枠

2005042102.jpg

内型枠を建込み中


2005042103.jpg

角鋼管で締めて固定中

撮影 (株)田村

2005年04月22日 Fri

見積依頼など

六角堂せせらぎ通り店打合せ 大屋氏来所 10:45-12:35
株式会社 田村へ 田村氏 13:10-14:25

金澤

取材後の打合せ
若林氏 19:30-00:10

「画塾」

現場員1人
型枠工 一藤工務店 2人 型枠固め・アンカーセット

2005042205.jpg

撮影 (株)田村

2005年04月23日 Sat

「画塾」

型枠・配筋検査 08:40-10:20・15:20-15:50

現場員1人 現場清掃
鉄筋工 加賀機工 2人 差し筋

2005042303.jpg

道路側から見た現場の様子


2005042306.jpg

エレベーターピット

撮影 (株)田村

2005年04月24日 Sun

「画塾」

現場員1人
差し筋不足 手直し

2005042407.jpg

指摘事項を手直しの確認写真

撮影 (株)田村

2005年04月25日 Mon

「画塾」

基礎コンクリート打設
設備ブースターポンプ・外壁打合せ 田村 14:00-18:35

現場員 1人
まどか 2人 コンクリート打設
一藤工務店 1人 型枠大工相番
北菱電興(電気) 1人 相番
北菱電興(設備) 1人 相番
石川圧送(ポンプ車) 1人 コンクリート打設32.2m3

27-15-20N
スランプ15.5cm
空気量3.2パーセント
コンクリート温度17.0℃
外気温度18.0℃

2005042516.jpg

       奧から生コン車・ポンプ車・モルタル車の順。ポンプ車にモルタルを
       入れたモルタル車は手前に来る。生コン車がポンプ車に生コンを入
       れる。モルタルの混ざったコンクリートを手前のモルタル車に返し
       ているところ。モルタル車のホッパにポンプ車の筒先を突っ込んで
       出てくるコンクリートを私が確認しているところ。


2005042517.jpg

筒先からネコに試験用のコンクリートを採る


2005042518.jpg

生コンの受け入れ試験開始


2005042519.jpg

スランプ試験中


2005042520.jpg

受け入れ試験が終わったので、コンクリート打設開始


2005042522.jpg

基礎コンクリート打設中

撮影 (株)田村

2005年04月26日 Tue

「画塾」

耐火部材製品検査 08:00-23:20 齋藤木材へ

製品検査
   〜12:00着 桐野氏・北村氏と合流
12:35〜13:00  昼食
13:15〜13:20  製品検査要領説明 齋藤木材工業(株)
13:20〜14:15  部材検査(柱1本、梁1本、ブレース1本 計3本)
   〜14:30  部材検査(柱吊り上げ実験) 齋藤木材工業(株)
14:45〜15:30  質疑及びその他打合せ 齋藤木材工業(株)
15:30〜19:15  工事打合せ 齋藤木材工業(株)
19:15〜     金沢着

出席者:桐野氏・高橋氏・室田氏・北村氏・長村

DSCF0219.JPG

製品検査前に会議室でスケジュールの説明を受けているところ  撮影 齋藤木材


IMG_1985.jpg

柱脚部分。上の手前と奧の柱脚の短いものは開口部の上に来る柱。
写真下方の柱脚の長いものは一階床まで打ち込まれる柱。


IMG_1986.jpg

耐火被覆材の集成材を取り付けられた鉄骨柱全景。


IMG_1990.jpg

3〜4階床スラブに打ち込まれる部分。4本の鉄筋がガサガサしてい
るのは、錆止が付かないようにガムテープで養生されているから。


IMG_1992.jpg

屋上に打ち込まれる柱頭部分


IMG_1993.jpg

鉄骨梁に集成材被覆が取り付けられた状態。
この梁は妻面のブレースが取り付く梁。


IMG_1994.jpg

上記梁を上側から見る。集成材に穴が開いているのは、コーチスクリューのための下穴。


IMG_1996.jpg

妻面のブレースが取り付く梁の中央部分。
V字はブレースのためのガセットプレート。


IMG_1997.jpg

一般梁の小口方向写真


IMG_2001.jpg

右側の穴は高力ボルト(トルシア型ではなく六角頭)用。中央の埋木
は鉄骨と集成材を留めるためのドリフトピンを入れて埋木している。


IMG_2005.jpg

搬入時のフック代わりとしても使うシャーコネクター
鉄筋を通してスラブと梁の鉄骨を一体化するためのもの

2005年04月27日 Wed

「画塾」

型枠脱型用2日圧縮試験 07:50-08:35

定例会議 13:10-16:00
打合せ 16:15-17:00

現場員 1人
一藤工務店 3人 基礎型枠解体・撤去
まどか 1人 Pコン埋め

24-15-20N
2005/04/25打設・材令2日
1) 78.8kN 10.0N/mm2
2) 74.8kN 9.52N/mm2
3) 78.4kN 9.98N/mm2 平均9.83N/mm2

2005042707.jpg

2005042711.jpg

2005042712.jpg

基礎の型枠解体

撮影 (株)田村

取材

建設工業新聞 10:00-11:00

2005年04月28日 Thu

「画塾」

09:00-09:15
アルミサッシュ打合せ 田村 15:30- 18:00-19:50
うーん。打合せばかりでするべき仕事が進まない。

現場員 1人
まどか 2人 埋戻し・砕石転圧
北菱電興(給排水) 2人 埋設配管

2005042828.jpg

一層目埋戻し転圧


2005042829.jpg

二層目埋戻し転圧


2005042830.jpg

三層目埋戻し転圧


2005042831.jpg

四層目埋戻し転圧


2005042832.jpg

五層目に設備の排水管を配管してから埋戻し転圧


2005042833.jpg

六層目埋戻し転圧


2005042834.jpg

砕石敷き・転圧

埋戻しは一気に土を入れて転圧するのではなく20〜30cm毎に
転圧しながら徐々に埋め戻さないと将来土が下がってしまう。

「まどか」の職人さんにはすごく丁寧でいい仕事をしてもらった

撮影 (株)田村


打合せ

六角堂せせらぎ通り店打合せ
国際ホテル 09:20-18:00

2005年04月29日 Fri

打合せ

「さかえや」見学 09:50-11:50
六角堂せせらぎ通り店 109 測量 12:30-16:00

「画塾」

現場員 1人
北菱電興(給排水) 2人 埋設配管
北菱電興(電気) 2人 埋設配管

2005042902.jpg

防湿シート(ポリエチレンフィルム)の検収


2005042904.jpg

土間下断熱材の検収


2005042905.jpg

防湿シート敷き込み中


2005042908.jpg

防湿シートの上に断熱材敷き込み中


2005042912.jpg

土間下断熱材敷き込み完了

撮影 (株)田村

2005年04月30日 Sat

「画塾」

田村打合せ→現場 10:00-11:30
配筋検査 16:10-17:00

現場員 1人
加賀機工 2人 土間配筋(耐圧)
一藤工務店 1人 土間止め
北菱電興(給排水) 1人 タテ配管保護

2005043014.jpg

耐圧版配筋中


2005043016.jpg

耐圧版の配筋の自主検査


2005043020.jpg

電気の配管中

撮影 (株)田村