2005年01月11日 Tue

リフレッシュレート

現在使用しているDell Dimension XPS B600r は2000/01/23に買った。
2002/12/21にCRTが壊れたため新品に取り替えてもらった。
しかし、パソコンの電源を入れたときしばらくしてモニタがプツッと
切れてしまうという現象が起っていた。何度も電源を入れ直してようやく
安定して映り出す。また、気温が低いと電源の入れ直しの回数が増し、真冬では
30分はパチパチとモニタ電源スイッチを入切繰り返すという具合。
近頃はモニタの電源を入れっぱなしにしていた。

しかたなくCRTを買い換えるくらいならばパソコンごと買うか・・・と先日注文したのだ。
ところが、01/08にOSを入れ直してからモニタが切れない。いい調子なのだ。
少し画面がちらつくのでリフレッシュレートを確かめると60Hzになっていたので、
これまで通りの利用できる最大の85Hzに設定した。

・・・プツッ。モニタが切れてしまった。

リフレッシュレートを最大に設定するというのはビデオボードの限界に
近かったのかも知れない。それで気温が低いなどの使用範囲を越えると
切れていたのだろう。で、今は70Hzに設定しているが問題ない。

この問題は二年前に何度もDellサポートに聞いたが、解決していなかった。
モニタ二台を交換してもらうのは気が引けたのでそのまま我慢して使っていたのだが
新しい機種を注文してから原因に気付くとは・・・。

設定可能な場合でも最大限の機能には気を付けろ !

サポートでも解決できない不具合はいっぱいある !

異常があればOSのクリーンインストールだ !

冬らしい

雪 すごく寒い