2004年12月01日 Wed

「さかえや」

石井さん達と忘年会を兼ねて-10:50

IMG_1487.jpg

朝食。昨晩、夕食でもう入らないってほど食べたのに・・・食べちゃうんだなぁ。


IMG_1491.jpg

IMG_1492.jpg

IMG_1495.jpg

IMG_1498.jpg

IMG_1500.jpg

「画塾」

打合せ 18:20-19:10

2004年12月02日 Thu

「画塾」

消防打合せ 11:00-12:00
打合せ 19:20-20:40

2004年12月05日 Sun

「押水の住宅」

07:40-17:20
渡辺篤史の建もの探訪」金沢特集の三軒のうちのひとつ

IMG_1555.jpg

続きを読む

2004年12月06日 Mon

「画塾」

上京
06:50-22:50
日本建築センター 構造評定部会2回目13:00-14:10
東大 15:00-15:50
構造打合せ 16:10-17:30

2004年12月07日 Tue

「画塾」

打合せ 09:45-11:00

2004年12月08日 Wed

「画塾」

打合せ 鹿島 浅野氏 14:10-15:40
打合せ 大成 前崎氏 17:20-18:25

2004年12月09日 Thu

「画塾」

図面青焼 14:00-14:30
打合せ 17:20- 設計図面提出

2004年12月10日 Fri

「画塾」

現場説明 08:40-13:45
雑用打合せ 14:10-16:30

下打合せ

ナショナルリビングショウルーム 打合せ 14:10-15:10

2004年12月11日 Sat

来所

O一家来所 15:30-17:45

2004年12月12日 Sun

「O邸改修工事」

工事の写真を撮らせていただく 08:00-12:00

IMG_1660.jpg

ダイニングキッチン


続きを読む

随分久しぶりだ

畑 12:30-13:10
荒れ地となり果てていた。
けなげにトウガラシだけは元気だった。

なーんだ。
「さかえや」の区切りがついてから
すぐ「画塾」の実施設計に突入したせいで
3ヶ月も畑に行っていなかったのか・・・。
ホントにあっという間だったんだけどなぁ。

IMG_1670.jpg

荒れ地だ・・・


IMG_1668.jpg

トウガラシだけ元気だ。心の救いだ

2004年12月13日 Mon

講演

ナショナルリビングショウルーム金沢で講演 12:20-16:00
可能性をデザインする

住宅メーカーや工務店の設計をされている方々のための講演でした。
自らのパソコンを繋いで説明できるって便利。
プロジェクタの色合わせもまぁまぁうまくいく。
話したいことを全部しゃべろうとすると3時間は必要だとわかった。
随分はしょったが考えていることを理解していただけたろうか。

講演の後

「押水の住宅」建て主とお茶 16:00-17:30

2004年12月14日 Tue

「旧諸江屋改修工事」

中部建築賞表彰式11:00-20:00

進行役の女性が森氏の名前を何度も勘違いして読み上げるのを聞いてイライラした。
森氏は二年連続で二つ受賞。
貴志氏と最近よくお会いする機会があるなぁ。
一度ゆっくりお話をしたいのだが。
帰りは福井までの高嶋氏と話していたらあっというまだった。

応募条件  
・中部圏 愛知・三重・静岡・岐阜・福井・石川・富山・長野・滋賀 内の作品
・2000/03/31までに竣工した作品で点数の制限はない 
・一般部門  応募料38,000円
 公共・文教・生産・商業・厚生・集合住宅・団地計画・都市開発・都市公園
 などを含む建築物等で規模の大小を問わない
・住宅部門  応募料 12,000円 住宅の規模は問わない(主要用途が住宅であること)

日程
募集締め切り 2004/08/31
現地審査のお知らせ 2004/09/22
現地審査 2004/09/29  
 鈴木賢一氏 名古屋市立大学芸術工学部  
 高嶋猛氏 福井大学工学部建築建設工学科
最終審査 2004/10/19
受賞連絡 2004/10/22  
 入選か入賞かは後日連絡とのこと
掲載写真送付締め切り 2004/11/08  
 展示用として四つ切 1枚  
 記者発表用としてキャビネ版15枚  
 保存用として キャビネ版3枚
表彰式のお知らせ 2004/11/16  特別賞とのこと
表彰式出席者通知・費用振込締め切り 2004/11/30
表彰式  2004/12/14/15:00-15:45 名鉄ニューグランドホテル7F銀扇の間  
 祝賀パーティ 表彰式修了後 金扇の間  
 祝賀パーティ出席者費用 5,000円 先に振り込み  

審査員  
藤木忠善 建築家・東京芸術大学名誉教授
鈴木賢一 建築家・日本建築学会東海支部
田中楯夫 建築家
中森勉 金沢工業大学工学部建築学科助教授
堀越哲美 名古屋工業大学大学院産業戦略工学専攻教授
高嶋猛 福井大学工学部建築建設工学科講師
谷口元 名古屋大学大学院工学研究科教授
本田伸太郎 建築家・日本建築家協会東海支部

一般部門入賞名古屋大学野依記念物質科学研究館・学術交流館


飯田善彦建築工房
一般部門入賞高山市立南小学校日建設計
一般部門入賞ローランド浜松研究所増築工事

大成建設 一級建築士事務所
一般部門入賞安曇野高橋節郎記念美術館プランツアソシエイツ 宮崎浩
一般部門入選武豊町民会館ゆめたろうプラザ都市造形研究所
飯島建築事務所
 一般部門入選愛知淑徳大学星が丘キャンパス1号館日本設計名古屋支社
 一般部門入選おまかせくんショップ鶴丘八幡サービスステーション岩本弘光建築研究所
 一般部門入選TOYOTA INSTITUTE GLOBAL LEARNING CENTER日建設計
 一般部門入選B//M (米原町立米原幼稚園)遠藤秀平建築研究所
 一般部門入選石川県こまつ芸術劇場 うらら環境・建築研究所 川崎清
 一般部門入選新湊市立堀岡小学校森俊偉+ARCO建築・計画事務所
 一般部門特別賞星が丘テラステック・アールアンドデイス
竹中工務店名古屋支店
 一般部門特別賞螢屋-architect office- Strayt Sheep 長村寛行
住宅部門入賞公園前のガレージハウス村瀬充アトリエ
住宅部門入賞デッキハウス森俊偉+ARCO建築・計画事務所
住宅部門入選Ka-residence (Ka邸)建築設計室アーキスタジオ
片岡幸博
住宅部門入選ITO HOUSE 志雅樹環境企画室

メール

昨日の講演についてハウスメーカー方からメールをいただく。
反応があるのはとても嬉しく思います。

2004年12月15日 Wed

「画塾」

面積・高さを削ったため『指定区域内行為の届出書』差し替え用印鑑もらう
→ 市役所 13:30-14:10

「旧諸江屋改修工事」

代理で受け取った表彰状や銘板などを国際ホテルに届ける
14:10-15:05

2004年12月16日 Thu

「画塾」

柱の大臣認定おりる

打合せ

黒澤夫妻来所

2004年12月17日 Fri

「画塾」

確認申請書に印鑑
確認申請書送る(12/20AM着)

2004年12月18日 Sat

「西金沢新町の住宅」

建て主来所予定 ←中止

2004年12月20日 Mon

「画塾」

工事届に印鑑 17:10-17:50

2004年12月23日 Thu

「画塾」

22:30- 高速バス 金沢→新宿駅新南口

2004年12月24日 Fri

「画塾」

仕口部の耐火試験二回目

10/28の実験が失敗だったので、熱伝対のケーブルの配置をかえて再挑戦した。大高事務所時代に一緒だった西山さんと。


BL_PC220008.jpg

実験前の試験体   撮影ベターリビング


IMG_1675.jpg

実験開始直後の様子


IMG_1690.jpg

実験開始後25分


IMG_1701.jpg

実験開始後一時間


BL_PC270046.jpg

実験後の試験体   撮影 ベターリビング


BL_PC270062.jpg

梁と柱の仕口   撮影 ベターリビング


BL_PC270063.jpg

柱・梁・ブレース   撮影 ベターリビング

柱の両側に取り付けてあった耐震壁用の部材は燃え
て無くなっている。目地も仕口も問題なく燃え止まった。

せっかくなので

平井さゆりさん・ナカジマさんと会う

つらい

高速バス 22:35池袋東口→金沢

バスの連ちゃんはとても疲れた。特にC7の座席は最悪だった。
はやく寝台特急「北陸」の運転が再開されることを望む。
↑中越地震の影響でまだ運休中。

2004年12月25日 Sat

「押水の住宅」

09:30-10:25 テレビ朝日 東京
「渡辺篤史の建もの探訪」 金沢特集の一つで放送される

「画塾」

打合せ 16:00-17:50

2004年12月26日 Sun

見学

吉島氏設計の二世帯住宅を見学 09:15-11:20

2004年12月27日 Mon

「画塾」

見積徴収 08:20-11:30→暗い正月が確定
打合せ16:40-22:00

委員会

金沢市交通施策課打合せ 14:30-16:00

2004年12月31日 Fri

今年を振り返ってのまとめ

今年は「珠洲のO邸改修工事」と「さかえや旅館の改修工事」の二件。僕たちの世代は改修工事の世代だと思う。スクラップ&ビルドの時代は過ぎてしまっているのを実感する。他の人の建てたものを改修するとある意味勉強になる。手抜きや練られていない設計内容を目にするたび、「こういうことはしてはいけないな」と自分自身を戒める機会を得ることができるのだ。

パソコンの埃

IMG_1722.jpg

         パソコンの中を掃除した。
         フロントパネルを開けると埃で埋まっていた。
         恐らく二年分だと思う。
         皆さん掃除していますか ?