2004年01月22日 Thu

「O邸改修工事」

解体 2人 玄関前仕上げ撤去 内部片付け
大工 7人
  離れ廊下壁・天井入隅見切り取り付け・書斎壁胴縁施工・入口枠施工
  玄関廊下天井下地・壁ラスボード張り・2F床張り・壁間柱施工
  既存窓まわりヒモ取り付け・階段タモ板取り付け
電気 1人各所配線
設備 3人 各所配管

20040122006.jpg

寝室二階壁胴縁取付中

撮影 谷口建設

「さかえや」

美しくない平面を図面化する作業って苦痛。文章を推敲するように平面もディテールも考えぬいてから実際に作るべきではないのか。最近の傾向として改修の仕事が多いのだが、改修中に「なるほど・・・よく考えてあるなぁ」と納得できる場面に出くわすことは皆無である。設計者・施工者を問わず『いつか建物の改修の時に人に自分の仕事を見られる時が来る』 ことを心して仕事をしている人はどれだけいるのだろう。・・・と思いながら測量結果を図面化。

「画塾」

齋藤木材へ 05:45-05:40

雪でひどい目にあった。
長野の集成材メーカーで設計の下打ち合わせ。金沢始発の特急列車がいきなり30分遅れで出発。上田に着くまで6時間 (普通なら3.5時間くらい) もかかった。
原因は金沢-富山間の雪による北陸本線の遅れと接続の悪さで・・・。長野地方は雪も少なく青空が見えていい天気でした。上田はどちらかというと関東に近い天候のようで。

帰りは上田から20:05発の長野行き新幹線に乗り長野から各駅停車で直江津まで。この間の遅れは30分程度。原因は直江津からの列車待ちのため。直江津からは特急は全て運休で、遅れに遅れた各駅停車 (だいたい23:00発くらい。本来は金沢に21:00着のはずの列車らしい) に乗り金沢に着いたのが、朝05:40でした。4両編成の各駅停車に乗っているのは、運転手と車掌と僕だけ。とにかく来た列車に乗ることだけを考えていたので食べる物も買えずに (ま、この時間だと売店も閉まっていてどうしようもないけどね) 、ただ時間の過ぎるのをじっと待っていた。こういう時って何故眠れないのかなぁ。家を出たのが05:45だったので丸二十四時間の打合せ出張でした。

ま、出張での打合せは意味のあるモノで収穫があったのでいいのだが・・・疲れた。