2002年12月02日 Mon

「旧諸江屋改修工事」

光ファイバーのフィルター交換・ヤマギワ 07:50-10:25

パワーウィンドじゃないから

マツダ 17:30-17:50
ロードスターの助手席側のドアハンドルが動かない・窓のワイヤーが切れた→部品取り寄せ

「画塾」

ギア氏来所 20:10-22:20

2002年12月03日 Tue

打合せ

川口邸改修
設備打合せ 08:40-11:20

食事

螢屋 20:00-23:00

2002年12月04日 Wed

「押水の住宅」

橋本工建で木工事打合せ
13:30-18:00
梁・柱材を作業場で加工中

マツダへ

助手席側ドア修理 18:00-19:00

「画塾」

ギア氏来所 20:00-22:45

2002年12月05日 Thu

「押水の住宅」

dscf2119.jpg

塀布基礎下の砕石地業 転圧中


dscf2121.jpg

砕石厚の確認

写真 岡田建設工業

2002年12月06日 Fri

「押水の住宅」

捨てコン打設

dscf2122.jpg

捨てコン打設中


dscf2125.jpg

dscf2129.jpg

dscf2130.jpg

捨てコン打設完了

写真 岡田建設工業

「画塾」

ギア氏来所→ルネッサンスへ 19:30-22:30

2002年12月07日 Sat

「押水の住宅」

珠洲の帰りに現場に寄る 14:50-15:50
捨テコン確認OK

打合せ

川口邸改修
平面詳細図打合せ→谷口建設 珠洲 07:00-12:00

2002年12月09日 Mon

「押水の住宅」

岡田建設工業で電気打合せ岡田氏・谷内氏
12:40-19:30
電気の経路を谷内氏と打合せ

2002年12月10日 Tue

「押水の住宅」

橋本工建で打合せ 雪 15:30-20:20
建て主木材の見学
床板などのかけ方
梁・柱について打合せ

2002年12月12日 Thu

「押水の住宅」

12:40-20:50
オペレーター配管ルートについて打合せ
木製建具打合せ

修理に出した

Dell Note 修理のため引き取って貰う。
宅配業者を手配してくれて、裸のまま渡すだけで、箱詰めもやって貰える。
すごく楽ちん。

2002年12月13日 Fri

忘年会

螢屋 18:30-23:40
会話の途中で、東京デザインセンターの設計者の名前が出てこなくて気持ち悪かった。
松島さん ! 『Mario Bellini Associates』でした

2002年12月14日 Sat

「押水の住宅」

サッシュ施工図二回目チェック

2002年12月15日 Sun

修理完了

Dell Note 修理終わって送られてくる。速いなぁ。4日だ。

「画塾」

ギア氏来所 20:00-21:10

2002年12月16日 Mon

「押水の住宅」

橋本工建で木工事打合せ 09:00-12:45
柱脚ボルト打合せ・土台継手、アンカーボルト位置打合せ

R0011325.JPG

R0011333.JPG

R0011338.JPG

R0011341.JPG

基礎配筋の自主検査

写真 岡田建設工業

いい天気

珍しく太陽を見た。

設備に

川口邸改修
設備設計図面渡し 11:00-11:15

「旧諸江屋改修工事」

書類提出に国際ホテル 13:50-14:00

内藤氏

東大の教授になる

2002年12月17日 Tue

「押水の住宅」

立山アルミで打合せ 13:30-18:10
施工図返却二回目

「画塾」

ギア氏来所 20:00-22:10

2002年12月18日 Wed

「押水の住宅」

基礎配筋

r0011351.jpg

r0011363.jpg

基礎配筋の自主検査

写真 岡田建設工業

エムザよ・・・お前は

12/06にデパートからお歳暮を贈った。毎年皆さんから、『着いたよ』って葉書か電話があるのに、今回はどなたからも連絡がないので不思議だった。昨年のお中元で、品物の誤配 ( 日本酒を手配したのに届いたのはビール )。今年のお中元では未配達。『まさか三度目は無いよな』と思いつつもデパートに電話した。
『調べますのでお待ち下さい』 ( おいおい、こちらから電話したのにこのまま待てってか? )
『そちらから連絡して下さい』
『今日中には連絡します』 ( おいおい、さっきは電話を繋いだまま待てって言ったのに、そのまま一日待たせるつもりだったのかい? )
『すぐに連絡して下さい』

・・・1.5h経過・・・

こちらからもう一度電話する
『まだ、連絡が行ってませんか ? 上司の方に伝えまして、そちらから連絡が行くことになっているのですが』

ようやく、上司から電話がかかる
『手違いで全部、未配達だったので、申し訳ありませんが、至急送る手配をしておきましたので』 ( おいおい、違うだろ。手配の前に、現在の状態をすぐに報告するべきだろ? )
『何故、未配達だったのですか?』
『処理済みの方に伝票が入っていました』

何故これまで、誤配・未配がわかったか
先方から『長村クンが遠方からわざわざ普通のビールを送ってくるはずはない』と送付状を見ると「日本酒」と書いてあって、間違いに気付き私達に連絡をくださったから。前回は、『日本酒を送ったからね』と電話したときに『悪いけど着いてないんだけど・・・』と言われて。

これで、三度目である。誤配・未配が同じ個人に対して三回連続する確率は ? そう、ゼロに近いくらいとっても低いはず。 二度ミスしながら、教訓として活かされない企業体質が悪いのか ? 二度不手際があったところに頼んだ私達が悪いのか ?

そうだ、きっと二度で学習しなかった僕が悪いんだろうね。

お歳暮やお中元の配達を申し込んだとき、相手に配達されると信じていたが、ホントに配達されているのかを確かめることも必要である。配達しなかったらデパートは丸儲けである。

名前を変えてリニューアルオープンしたが体質が変わっていないのは、銀行と同じ。

2002年12月19日 Thu

「押水の住宅」

15:20-19:00基礎配筋検査

r0011354.jpg

写真 岡田建設工業


ジャンパーとヘルメット借りた

「画塾」

打合せ19:00-20:30

「画塾」

ギア・ギアjrと飲みに 20:30-22:15

2002年12月20日 Fri

2002年12月21日 Sat

「押水の住宅」

基礎コンクリート打設07:00-15:00

配筋の手直し確認(コーナーの補強・ファン周りの補強など)
基礎コンクリート打ち 270-15-25
スランプ13.5cm
空気量3.1 パーセント
温度10.0 ℃

r0011356.jpg

打設開始


r0011358.jpg

打設中


r0011360.jpg

テストピース採取


r0011365.jpg

打設完了


r0011367.jpg

r0011371.jpg

写真 岡田建設工業

調子わるっ

21inchトリニトロンCRT壊れる

2002年12月22日 Sun

食事

中学の同級生の真介クン・清水さんと螢屋で昼食
→真介クン宅でお茶10:30-16:15

2002年12月23日 Mon

「旧諸江屋改修工事」

螢屋 16:40-22:10
平井氏・美大の方々
招待していただいた

2002年12月25日 Wed

サポート

年末のせいかdellサポートからの反応が鈍い

2002年12月26日 Thu

「画塾」

内藤事務所の浅野さん金沢へ
雅乃→螢屋
19:15-23:40

2002年12月27日 Fri

「押水の住宅」

岡田建設工業で打合せ 17:00-23:30
電気のルート見直し

打合せを詰めるといいアイデアも浮かぶものだ。時間は掛かっているがいい調子

マウス

ノートパソコンが修理から戻ってもどうも調子が悪かった。マウスのカーソルが突然暴れ回るのだ。たまに動かなくもなる。抜き差しすると、また動き出す。勝手にあっち行ったり、こっち行ったりと。デスクトップ機のモニタが壊れて仕方なくノートで仕事をしようかと思うのだが、マウスの調子が悪くては図面どころではなかったのだ。メールを書くにも途中でカーソルが暴れるのですごく時間がかかっていた。
そんなわけで、このところサイトの更新も仕事もストップ状態であった。今日、ふと、後付の光学マウスを和泉のシリアルマウスと交換してみると治った。なんだマウスのせいか。和泉のデスクトップではその問題有りのマウスは素直に動いている。ノートとの相性が悪いって事か。

しかし、もはや年末のお休みに突入。壊れたモニタの修理は来年らしい。

2002年12月28日 Sat

「押水の住宅」

12:30-17:00
コンクリート圧縮試験→コンクリート打ち

27-15-25N 基礎 2002/12/21 打設1W

現場気中
01.3592g 119KN 15.2N/mm2
02.3578g 116KN 14.8N/mm2
03.3582g 115KN 14.6N/mm2 平均14.9N/mm2

標準養生
01.3657g 190KN 24.2N/mm2
02.3665g 190KN 24.2N/mm2
03.3660g 197KN 25.1N/mm2 平均24.5N/mm2

板塀のコンクリート打ち小雨
隅角部の配筋やり直し(被りが少なかった)

R0011421.jpg

写真 岡田建設工業

私は標準養生と現場気中で1週と4週の試験を行う。
現場水中ではなく現場気中とすることで最悪状態
の強度を知ることができる。

「旧諸江屋改修工事」

現場
猫に開けられた和紙の穴補修←素晴らしくうまい補修だった。
全然わからない
壁の年輪を照らす光ファイバーの施工
07:30-12:00

2002年12月29日 Sun

「旧諸江屋改修工事」

昨年まで暇な月日を過ごしていたのですが、後半にようやく仕事が来ました。旧諸江屋改修工事 ( 螢屋 ) でした。クライアントの浅田氏にお会いしたのが、2001/09/30ですから、一年以上かかったことになります。
測量 2001/10/17-2001/12/20
設計 2001/12/20-2002/03/31
工事 2002/04/01-2002/10/18

設計しつつ工事を進めること・和・商業建築・古い建物の大改修・・・・という私には初めての経験で、自分自身のカラーが出せたか ? と考えると疑問も残りましたし、ちょっと欲求不満な部分もあります。しかし、宣伝もしていないお店なのに口コミで、連日満員の盛況でとりあえずホッとしています。これは、建築というハードウェアと、「螢屋」の料理とサービスというソフトウェアの充実がマッチしているのがよかったのではないかと思います。

私の事務所としては初めての金沢市内での設計で、それも「ひがしの茶屋街」。そのなかでも一番いい場所ということで、失敗は許されないというプレッシャーがありました。しかし、どういう改修がこの場所に相応しいのかと、久しぶりに悩む機会を得たことは勉強になったと捉えています。また、伝統的な材料や工法と新しい素材や工法をうまく溶け合わすには、どうすれば違和感なく表現できるかということでも得るところが多かったと感じています。


「押水の住宅」

「押水の住宅」はようやく現場にとりかかっています。
最初のメールをいただいたのが、2001/02/14。そうです、この住宅の設計は、このウェブサイトを見たクライアントから届いたメールでスタートしたわけです。ウェブサイトは営業にはならないとの前提で作っていたはずなのに・・・と、驚きました。殆どの仕事は、人からの紹介でスタートするものだと思っていたのですが、自分自身の力で仕事をとったという意味では、異色でした。
設計 2001/03/22-2002/06/06
発注 2002/06/07-2002/09/17
工事 2002/09/18-

現在、現場は基礎のコンクリートを打ち終わった状態。木工事は材料の加工中。暖かくなったえら完成でしょうか ? かなり工事が遅れているためなんともいえません。クライアントはエンジニアなので、打合せや現場・品質試験に立ち会っていただいたりしています。自分の家の造り方を理解しようとする姿勢は貴重だと思います。

2002年12月30日 Mon

「広島の住宅」

広島へ 00:00-08:30
以前、展覧会用に作った模型を積んでいるのでゆっくり走った。
630km

「広島の住宅」 12:50-15:00
竣工5年くらいだが、掃除が行き届いているせいか、かなり綺麗。
模型は喜んで貰えた

2002年12月31日 Tue

四国へ

散髪の後、道後温泉へ